Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:韓国 ( 1484 ) タグの人気記事

清州にチェックイン! ⑧ユッコリ市場とナマズのメウンタン

清州3日目はユッコリ市場(육거리시장)へ
a0140305_01452570.jpg
忠清北道を代表する市場で、

6つの通りが交差している場所にあることから、ユッコリ(6つの通り)という名がついています。
a0140305_01454085.jpg
地元で採れた新鮮な食材をはじめ、衣類、日用雑貨、婚礼品、農機具など

ここに来れば何でも揃う便利な市場、

活気があります!
a0140305_01463229.jpg
実は、この市場の下には、ナムソッキョ(남석교)という古い石橋が埋められています。

コンピュータグラフィックスで映し出されているのは、その橋です。
a0140305_01460622.jpg

通りがかりのハラボジに「本当にこの下に橋があるの?」と尋ねたら、

「ああ、そうだよ。」と懐かしそうに答えてくれました。

いまやこの橋の姿を見ることはできません。 

残念だなぁ。

a0140305_01465644.jpg

「ユッコリ市場に美味しいクッパのお店があるんですよ。」

とインフォメーションの女の子が教えてくれたので

ここで朝ご飯をいただくことにしました。

セガトッスンデ(새가덕순대)というお店です。
a0140305_01470725.jpg
店頭の大鍋には豚のスープがボコボコと湧いています。

う~~ん、クッパの匂いだ!
a0140305_01483988.jpg
買い物途中のお客さんでいっぱいです。
a0140305_01491720.jpg
エゴマがたっぷりのタロクッパ(7000₩)をオーダー。
a0140305_01492213.jpg
スンデも入ってる! 

臭みがなくて美味しいのに・・・3個しか入ってな~い!106.png

色のわりにはあっさりしたクッパです。

174.pngセガトッスンデ(새가덕순대)
忠清北道 清州市 上党区 南社路140番キル 71
(충청북도 청주시 상당구 남사로140번길 71)
℡ 043-254-2739
営業時間 6:00~22:00
年中無休


市場を散策した後は、昨日行った塔洞洋館のご夫婦に会いにいきました。


a0140305_01505150.jpg
入口のところで待っていてくださって「さっそくお昼を食べに行きましょう!」

さっきクッパを食べた事は内緒、内緒!105.png
a0140305_01532143.jpg
洋館から徒歩数十メートル、住宅地の真ん中にポツンと食堂がありました。
a0140305_01533066.jpg
ヨンデンイメウンタン(용댕이매운탕)

ナマズのメウンタン(辛鍋)がいただけます。
a0140305_01533683.jpg
ナマズ料理は清州の郷土料理とのこと。

そっか、海がないから川魚なんだ!
a0140305_02565733.jpg
バンチャンがどれも美味しかった~! カクテキは古漬けです。
a0140305_01541925.jpg
唐辛子とニンニクが効いたスープにセリとエゴマがたっぷり!

スープがうんま~~♪
a0140305_01542778.jpg
ナマズは白身で鱈のような感じ。
a0140305_03001760.jpg
すいとんも入っていました。 モチモチでこれも美味。
a0140305_03163633.jpg
「清州の人は、親切で、温かくて、情が深いんですよ!」と。

「ハイ、今それを身をもって感じています!102.png
a0140305_01594859.jpg
最後に記念写真・・・

を撮った直後に大粒の雨! 176.png

バタバタと車に逃げ込みました。

a0140305_02004860.jpg
見そびれていたもう一つの洋館は車の中から駆け足で見学し、

次の場所へと向かいま~す。

174.pngヨンデンイメウンタン(용댕이매운탕)
忠清北道 清州市 上党区 山城路37番キル18
(충청북도 청주시 상당구 산성로37번길 18 )
℡ 043-254-2739
営業時間 11:00~21:30(L.O. 21:00)
店休日 第1、第3日曜日








by yukiful-xmas | 2018-11-13 11:38 | 2018年7月 清州 | Comments(0)

清州にチェックイン! ⑦韓屋Cafe と 人気のカムジャタン

山城に登ったり、街中を歩き回ったり、どれくらい歩いたことでしょう?

万歩計をつけておけば良かったなぁ。

ここらでちょっと一休み。

ステキなカフェを教えてもらったので、たずねて行きました。

a0140305_01410414.jpg
トンベッダン(동백당)

スマホを見ながらウロウロ・・・住宅地の奥にあります。
a0140305_02305464.jpg
韓屋を改築したリノベカフェです。
a0140305_02495234.jpg
手づくりの人参ケーキ、美味しそう。104.png
a0140305_01414645.jpg
クッキーや小物の販売もあります。
a0140305_02370350.jpg
メイプルマンゴー&バナナジュース(6500₩)

甘さがジュワ~ッと染みわたる~♪

ホッとしたところで、あれ、あれ、あれ~!?144.png(財布をガサゴソ・・・)

T-Moneyカードをなくした~!(涙)
a0140305_02353056.jpg
でもね、流れているのがユーミンの曲で、なんだか嬉しくなりました。102.png

だって、私の青春だも~ん!

T-Moneyカードは買い直すか・・・105.png

174.pngトンベッダン(동백당)
忠清北道 清州市 上党区 大成路128番キル 9-1
(충청북도 청주시 상당구 대성로128번길 9-1)
℡ 070-7565-4468
営業時間 10:00~22:00
店休日 月曜日
a0140305_02571796.jpg
しばらくソンアンキルをブラブラして・・・

お夕飯に向かいま~す。
a0140305_01470527.jpg
足が棒だったのでタクシーで。^^;

着いたところは飲食店が立ち並ぶ賑やかな繁華街です。
a0140305_01472175.jpg
ワントゥッペギカムジャタン(왕뚝베기 감자탕)

ここも清州では有名なお店らしい。
a0140305_01450828.jpg
入って行くとお店のアジュンマが私のところに駆け寄ってきて・・・

「ま~ま~あなた、うちの店にどうして一人で来ちゃったのよ~?」とあきれ顔で。^^;

まぁ、カムジャタンですからネ。 

お一人様用なんてあるはずもなく・・・
a0140305_03091419.jpg

「たくさん食べますので!(とアジュンマに立ち向かう!) 

小を一つ!

でも、もしできたら量を減らしてもらえませんか? 料金は2人分お払いしますので。」

と言ったけど、できないんだって。119.png

きっと奥に大量にセットしてあるんでしょうね。
a0140305_03081801.jpg

ドーーーーン!

この写真じゃわからないと思いますが、洗面器くらいの大きさです。

a0140305_01430195.jpg
煮えてきました。

よしっ、食べるぞ!
a0140305_01460432.jpg
アジュンマの手前、ガンバって食べないと。

こういうのが無駄な努力!(笑)
a0140305_03183408.jpg
わさび醤油につけても美味。

今日使ったカロリーを一度に取り戻したかなぁ。

美味しかったです。101.png

174.pngワントゥッペギカムジャタン(왕뚝베기 감자탕)
忠清北道 清州市 清原区 上党路 247
(충청북도 청주시 청원구 상당로 247)
℡ 043-252-0136
営業時間 11:00~24:00
店休日 祭日とその前後

お腹いっぱいになったところで清州2日目終了です。


by yukiful-xmas | 2018-11-12 10:22 | 2018年7月 清州 | Comments(2)

清州にチェックイン! ⑥清州近代建築散策コース

清州のレポを書いているところに

忠清北道のガイドブックが届きました~!

清州、および忠清北道の魅力が10ページに詰め込まれています。
a0140305_00580526.jpg
日帰りと1泊2日のモデルコースのページのみですが、初めてライターとして書かせていただきました。

ブログとは勝手が違うので、編集の方に指導してもらいながら四苦八苦、なんとか書きあげました。

現物を手にすると・・・

ううっ、嬉しい!106.png


良かったら読んでやってくださ~い!

そして、このガイドブックを参考に、忠清北道や清州に足を運んでいただけたら幸いです。

まもなく、韓国観光公社などで配布されると思いまあ~す。


a0140305_01113684.jpg

では、レポの続きを。

上党山城から降りてきて、午後は洋館や日本式の建築物を見て回りました。

忠清北道庁を中心に集まっているので、歩いて回れます。

a0140305_01252442.jpg
まずは、清州塔洞洋館 (청주답동양관)へ

20世紀初頭にアメリカ人宣教師が住宅や礼拝堂として建てた洋館群です。

6棟あるうちの4棟は一信女子校の敷地内にあります。

門のところで守衛さんに「入ってもいいですか?」聞いたら「どうぞどうぞ~!」

と言っていただいたので、思う存分見せていただきました。

上の写真が一棟目。
a0140305_01262637.jpg
2棟目
a0140305_01263963.jpg
3棟目
a0140305_01273972.jpg
4棟目

ただ、この翌日に行った時は別の守衛さんがいて、

「学校の敷地内には入らないように!」と言われたので、門のところでご確認を。優しい守衛さんなら入れるかもです。^^;
a0140305_01285018.jpg
裏門を出たところにもう一棟。
a0140305_01291193.jpg
建物の写真を撮っていたら、ちょうど中から出てきた女性が「中へどうぞ!」と。

「え~~~っ、いいんですか?」
a0140305_01293956.jpg
この建物は聖書の学校として使われていて、

そこの学長さん(写真の人)にいろいろと教えていただいているところです。

「洋館は、実際は7棟あるんですよ!」と。

なぬっ!?146.png
a0140305_01305751.jpg
上のお部屋も見せていただきました。
a0140305_01302137.jpg
「よかったら、明日も来ませんか?」とお誘いいただいたので・・・

ハイ、喜んで!102.png

174.png清州塔洞洋館 (청주답동양관)
忠清北道 清州市 上党区 塔洞路一帯
(충청북도 청주시 상당구 탑동로 일대)

洋館をあとにして・・・
a0140305_01320738.jpg
忠清北道庁(충청북도청)へ。

統治時代の1937年に建てられたものです。
a0140305_01323378.jpg
当時の典型的な官公庁の様式をしています。

文化財に指定された大田の旧忠清南道庁にそっくりですネ。

日本人が建てたのかなぁ?
a0140305_01325840.jpg
道庁から徒歩数分、清州郷校に着きました。

朝鮮王朝時代の儒教の学校で、

数ある郷校の中でもお金持ちの学校だったみたいです。
a0140305_01340499.jpg
残念ながらもう門が閉まっていて中には入れず・・・^^;
a0140305_01344051.jpg
郷校の手前の路地には、当時の儒学生の様子がおもしろおかしく描かれていました。
a0140305_01380225.jpg
その壁画の前にあるのが、忠北文化館。

中からステキな音楽が聞こえてくるんですよ~。

入っていきま~す。(一般開放されているので大丈夫!)
a0140305_01350990.jpg
ここにあるのが忠清道知事の旧官舎

これもまた統治時代の建物です。
a0140305_01355791.jpg
中は展示室になっていて・・・
a0140305_01361642.jpg
奥には畳の部屋がありました。
a0140305_01362312.jpg
廊下は、和というより韓のイメージ
a0140305_01371784.jpg
表は洋館、裏は日本式のおもしろい建物です。

敷地内にはギャラリーや野外音楽堂もできています。
a0140305_02385352.jpg
忠北文化館を出て一つ目の路地に入ると

かわいい壁画がありました。
a0140305_01383062.jpg
「およげたいやきくん通り」と命名。101.png

そしてその先の小高い丘に建っているのが・・・
a0140305_01400681.jpg
清州聖公会聖堂(청주성공회성당)

1935年セシル・クーパー司教によって建てられた清州地区初の聖公会の大聖堂です。
a0140305_01391933.jpg
韓と西が入り混じった個性的な建物です。

ココから見える夕陽がキレイだったなぁ。112.png


歩き疲れてきたので、ここらでちょっと一休みすることにしま~す。

つづく
a0140305_03012584.jpg
a0140305_03012930.jpg


by yukiful-xmas | 2018-11-11 11:57 | 2018年7月 清州 | Comments(0)

清州にチェックイン! ⑤上党山城と絶品チョングッチャン

朝食の後、忠清北道庁の前からバスに乗り込みました。
a0140305_02213347.jpg
道庁の前からバス(862-2)に乗って約30分、目的地の上党山城(상당산성)に到着しました。

上党山城は約4.2kmに及ぶ壮大な山城で、

統一新羅初期に造られたと推測されています。

慶山道、全羅道からソウルへ行く要衝地にあったため、

高麗時代から朝鮮時代にかけて軍事的に重要な役割を果たしていました。


今は清州市民のハイキングコース! スポーツウエアのお客さんで賑わっています。
a0140305_00461731.jpg
バス停を降りると食堂街がありました。

ここはあとのお楽しみ!

まずは山城をみなくっちゃ!
a0140305_00462961.jpg
池の周りに沿って行くと山城の登り口があります。
a0140305_00464067.jpg
ひゃ~~~、どこまで続くのこの階段!?144.png

ひ~ふ~ひ〜ふ 〜(((o(´>ω<`)o)))
a0140305_00473876.jpg
やっと一つ目の南門に到達!
a0140305_00481180.jpg
ま~だま~だ続きます。
a0140305_01185765.jpg
 
昔の姿を留めているので、ドラマ「大王四神記」や「大祚栄(テジョヨン)」のロケも行われました。

a0140305_02185428.jpg
緑がいっぱいで気持ちいい~♪102.png
a0140305_00523815.jpg
でも、一周すると数時間かかりそう!^^;

(私が歩いたのは赤い線の部分)

適当なところで切り上げて・・・
a0140305_00553982.jpg
バス停の真ん前のこの食堂に入りました。

サンダンチプ (상당집)

何人もの清州人から「絶対行ってー!」と勧められたお店です。
a0140305_00555259.jpg
平日で、しかも山の上なのにこの賑わい。
a0140305_02254614.jpg
大豆料理の専門店で、一番人気はチョングッチャン(納豆汁)6000₩です。
a0140305_00564333.jpg
バンチャンはセルフ
a0140305_00565099.jpg
スンドゥブ(おぼろ豆腐)もセルフ
a0140305_00592438.jpg
山を歩いた後なので喉がカラカラ・・・

マッコリ飲んじゃおう~! 1杯1500₩、約150円也。

これが、ヒンヤリして美味しいんですよ~!
a0140305_01165421.jpg
本当はやかんでいきたいところですけどね。
a0140305_01103656.jpg
グビ~~~っと。  

キャ~~、シオナダ~~~~!!106.png
a0140305_01145341.jpg
グツグツでやってきたチョングッチャン!

これが、超、超、超

オイシ~~~!

今まで食べた中で一番美味しいかもしんない。
a0140305_01115746.jpg
お豆腐も最高!
a0140305_01124057.jpg
大豆もたんまり!

もう大感激のチョングッチャン!

これを食べるために清州に行きたいくらい。
a0140305_01163440.jpg
清州に行ったら、ぜひ行ってください。

バスでたったの30分!

行く価値ありですよ~!102.png



174.pngサンダンチプ (상당집)
忠清北道清州市上党区 城内路118番キル 1
(충청북도 청주시 상당구 성내로118번길 1)
℡ 043-252-3291
営業時間 9:00~21:00
店休日 第2火曜日


by yukiful-xmas | 2018-11-10 10:42 | 2018年7月 清州 | Comments(0)

清州にチェックイン! ④清州の超人気店 ポンヨンプルコギの豚プルコギ

2日目のレポに入る前に、今回のスケジュールを。 

2日目 上党山城、近代建築物と洋館群

3日目 ユッコリ市場、清州古印刷博物館

ざっくりですが。。゚(゚^∀^゚)゚。


地図にまとめてみました。👇
a0140305_22310400.png

有名な観光地は、ほとんど中心部に集まっています。

忠清北道庁を拠点にしたら、バスのアクセスもよく、効率的にまわることができました。


*寿岩(スアム)コルは前回行ったのでパスしました!^^;
過去記事を参考にしてください。
清州でマストな観光地 スアムゴル①
清州でマストな観光地 スアムゴル ②絶景の見えるカフェ
こんにちは!忠清道 ⑲清州編 キム・タックのロケ地 スワムゴル


a0140305_22504392.jpg
a0140305_22523637.jpg
2日目の朝はいいお天気に恵まれました。174.png 

(写真は雨ですね。^^; 1日目に撮りました。)

ベージュの建物が私が泊まったKOTEL です。


朝、モーテルを出て市庁の方(写真右方向)に向かいました。

すると突然・・・
a0140305_22530335.jpg
清州駅が現れました。

50年前の姿を復元したものです。

昔、清州駅はここにあったんですね~。

でも、鍵がしまっていて中には入れず・・・


もし今でもここに清州駅があったらすごく便利だったと思うんですよね。

だって今の駅は・・・
a0140305_01292921.jpg
遠ぉ~い~!145.png
a0140305_22531308.jpg
中央分離帯には蒸気機関車の模型もありました。
a0140305_22533269.jpg
「市庁屋上から眺めた清州駅」の写真、

昔は本当にのどかですね!101.png
a0140305_22561640.jpg
さらに北に進むと水車のある公園がありました。

その先の白い建物は清州市庁です。
a0140305_22580329.jpg
そしてさらに進むと、山の斜面にスアムゴルが見えてきました。

6月に行ったカフェだ!101.png


そして、市庁を過ぎて3つめの角を左に曲がると
a0140305_01070089.jpg
ありました~!102.png
a0140305_23060160.jpg
ポンヨンプルコギ(봉용불고기)

人気店だそうです。102.png
a0140305_23072320.jpg
11時でこの賑わいですから・・・12時をまわるときっと行列ですね。

この店内に独りぼっちの日本人!  

浮いてます!(笑)
a0140305_01192743.jpg
ここでいただけるのは豚のプルコギ

丸くカットした三枚肉が花びらみたいでしょう?


「100gにする? 200g?」と聞かれたので100gにしてもらいました。

a0140305_23103427.jpg
さっそくアジュンマが焼いてくれます。

特製のタレをかけて、ニンニクを投入!
a0140305_23104695.jpg
下味をつける感じですね。  余分なタレと脂をきって・・・
a0140305_01545586.jpg
キムチとパジョリ(辛ネギ/파절이)を加えます。
a0140305_23111902.jpg

隣の人に「キムチ、入れすぎ!」と注意されました。^^;
a0140305_01442686.jpg

ピリ辛の豚ちゃん、美味しい~♪

この美味しさが伝わってますかーーー?

もちろんビールも飲んでますよ!125.png

お隣さんと!
a0140305_01571559.jpg
食べ終わったらホイルを替えてくれました。
a0140305_23123700.jpg
次はご飯です。 キムチ、パジョリ、エゴマ、このみでコチュジャン、

そして最後にごま油を加えて・・・
a0140305_23124558.jpg
じっと待ちます。112.png
a0140305_23141322.jpg
うま~~~~~っ!106.png

a0140305_23143051.jpg
お会計はお財布には優しい!104.png


ただね、お肉は200gにすればよかったな~と。

足りなかったのではなく、料理には「一番美味しく食べられる量」っていうのがあると思うんです。

200gはあった方が、絶対美味しいはず!

今度来る時は200g以上食べよう!104.png

174.pngポンヨンプルコギ(봉용불고기)
忠清北道 清州市 清原区 上党路203番キル 14
(충청북도 청주시 청원구 상당로203번길 14)
℡ 043-259-8124
営業時間 8:00〜22:00
年中無休



by yukiful-xmas | 2018-11-08 12:13 | 2018年7月 清州 | Comments(0)

清州にチェックイン! ③ご飯が美味しい「ソヨンチェ」と老舗カフェ「本情」

清州には何回か来ているんですが、まだお友だちがいないので、

ブロ友のandegenniさんから知人のミジョンちゃんを紹介してもらいました。

*andegenniさん、ミジョンちゃん、その節は本当にありがとうございました。<m(__)m>
a0140305_01031897.jpg
ソンアンキルでミジョンちゃんと合流して、彼女おススメの韓定食のお店へ。

ソヨンチェ(소연재)

このビルの2階です。

「ここはテーブルの上でご飯を炊くんですよ!」
a0140305_01034684.jpg
彼女の言う通り席に着くと、まず最初にテーブルの上の鉄釜に火をつけてくれました。

で、ご飯の炊き方がおもしろいの。

沸騰したらしゃもじで混ぜながらお米に水を吸わせていきます。

そして水分がなくなってきたら弱火で15~20分くらいコトコト炊きます。
a0140305_01574299.jpg
でも、蓋はしません。

ご飯の炊けるのを待ちながら、おかずをいただきます。
a0140305_02434184.jpg
ジャジャン♪

どのおかずもすんごく良い味!

韓定食は、14000₩、21000₩、25000₩、30000₩の4種類あって

14000₩の韓定食をいただきましたが、食べきれないくらい出てきました。
a0140305_01075474.jpg
ご飯が炊きあがりました~!

( ,,`・ω・´)ンンン? 食感が違う! モチモチしてる!
a0140305_01060164.jpg
第2段のおかずも出てきました。

テンジャンチゲ、美味しかったなぁ。
a0140305_01061199.jpg
食べ終わったらお湯を足して、再び火をつけておこげ粥に。

おかずも美味しかったですが、ここの主役はご飯かなぁ?

174.pngソヨンチェ(소연재)
忠清北道 清州市 上党区 チュンコゲ路184
(충청북도 청주시 상당구 중고개로184)
℡ 043-284-6888
営業時間 11:30~21:00
年中無休
コネスト地図 

a0140305_01112676.jpg
二次会はタクシーをとばしてこちらのカフェへ

本情(본정)
a0140305_01223901.jpg
市内に6店舗、ソウルや大田にも店舗をかまえる清州を代表するカフェです。ここが本店。
a0140305_01123515.jpg
ケーキの他にパン、ジェラード、ピンス、生ジュースと何でもありますが・・・
a0140305_01114598.jpg
有名なのがコレ!
a0140305_01115927.jpg
オンギ(焼き物)に入った高麗人参、紅参、梅入りのトリュフチョコです。
a0140305_01121053.jpg
送贈用として買うお客さんが多いとか。

お土産にいいかも!

ただ、チョコにしてはちょっといいお値段です。105.png 
a0140305_01225771.jpg
さっきの韓定食でお腹いっぱいなので、

軽くコーヒー
a0140305_01254036.jpg
のつもりが、7月いっぱいパッピンスが5000₩➡3000₩だって!113.png

そりゃ食べなきゃでしょ!
a0140305_01262876.jpg
え~~~っ!105.pngと言いながら食べるミジョンちゃん!
a0140305_02535684.jpg
ソレッ!と私!(笑)

初めて会ったのにお喋りが尽きなくて・・・

ミジョンちゃん、楽しい夜をありがとう。

174.png本情 本店 (본정 본점)
忠清北道 清州市 西原区 社稷大路 86
(충청북도 청주시 서원구 사직대로 86)
℡ 043-278-3700
営業時間 8:30~22:30
コネスト地図 
HP

a0140305_01271013.jpg
ミジョンちゃんと別れてバスに乗ったら、キレイな夜景が見えてきました。

そそくさ降りる・・・
a0140305_01280231.jpg
清州大橋(청주대교)です。

観光地の写真が展示してあります。
a0140305_01293574.jpg
夜のお散歩コースですね~。
a0140305_01311102.jpg
そして、すぐ隣にある夜のソンアンキル
a0140305_03160358.jpg
a0140305_03170401.jpg
ゴミゴミしてなくて・・・

清州、気に入ったぜぃ!102.png


by yukiful-xmas | 2018-11-07 12:00 | 2018年7月 清州 | Comments(2)

清州にチェックイン! ②清州の明洞「ソンアンキル」

チェックインを済ませ、さっそく清州の繁華街ソンアンキルに飛び出しました。

お腹減った~!106.png
a0140305_00552905.jpg
信号待ちで「午後の菓子店」という白いカフェを発見!
a0140305_00562172.jpg
タルトの専門店です。

「一番人気のあるタルトをくださーい!」と言ったら、カボチャのタルトを出してくれました。
a0140305_00570976.jpg
お味は普通かなぁ? ^^;

疲れた身体にカボチャのホロ甘さが広がりました。

174.png午後の菓子店(오후의 과자점)
忠清北道 清州市 上党区 社稷大路361番キル 1
충청북도 청주시 상당구 사직대로 361-1
℡ 043-297-2999
営業時間 12:00~20:30
店休日 毎週火曜日
a0140305_01034415.jpg
タルト屋さんの前の横断歩道を渡ると、繁華街ソンアンキル(성안길)です。

ソンアンキルは「お城の中の通り」という意味ですが、その名の通り

かつてここにあった清州邑城の南門と北門を結ぶ通りが目抜き通りになっています。

雨が降り出してきたのでちょっと寂し気にみえますが、

午後は歩行者天国になり、夜はネオンがチカチカして、若者がわんさか集まってきます。
a0140305_00590353.jpg
ソンアンキルのはずれにあるサンジュチッ(상주집)。

伝統40年の有名店です。


ここでいただけるのはオルゲンイ・ヘジャンクッ(올갱이 해장국)、

カワニナのスープです。

*カワニナ・・・標準語でタスルギ(다슬기)、忠清道の方言でオルゲンイ(올갱이)

忠清北道は韓国で唯一「海に面していない道」なので、川に住む魚や貝がよく食べられています。

カワニナも淡水にすむ巻貝ですよネ。
a0140305_00591919.jpg
中途半端な時間なのでお客さんは誰もおらず・・・

私が入った時、アジョッシがアジュンマの背中をマッサージしてました。102.png

あやや・・・すみませ~んと言うと

「もう終わったよ~!」と。
a0140305_00595917.jpg
メニューは2つ、

カワニナのスープ(9000₩)をオーダーしました。
a0140305_01531347.jpg
これがカワニナ。

ひとつひとつ身を取り出して作るんだそうです。

とてもいいお出汁がでています。

スープは味噌で味付けしてあり、具はニラと野菜がもう一種類。
a0140305_01070899.jpg
これなんですが、何かなぁ?

アオなんとか・・・って言ってたような・・・よくわかりませ~ん。^^;
a0140305_01071408.jpg
シジミのように二日酔いに効くらしいので、朝ご飯にいいですね。

174.pngサンジュチッ(상주집)
忠清北道 上党区 南社路93番キル 17
충청북도 청주시 상당구 남사로93번길17
℡ 043-256-7928
営業時間 7:00〜21:00
年中無休

a0140305_01033732.jpg
ご飯の後、しばらくソンアンキルをブラブラ・・・
a0140305_01033028.jpg
カフェもたくさんあります。

a0140305_01094594.jpg
繁華街のど真ん中にあるのは「龍頭寺址 鉄幢竿」

何やら工事してて中が見えませんが、

国宝です!

詳しくはこちらを読んでください。
a0140305_01035310.jpg
そして、中央公園の入口にあるのが、有名なホットク屋さんの

チョルチョルホットク(쫄쫄호떡)

いつもは行列ができているそうですが、雨のせいか人がおらず・・・

雨も悪くないね。102.png
a0140305_01042614.jpg
大き目だけど1個1000₩、約100円です!
a0140305_01043372.jpg
カリッとした歯ざわりで
a0140305_02502353.jpg
中は空洞です。

美味しかったです。101.png
a0140305_01101900.jpg
そしてその先が清州中央公園、清州のセントラルパークですネ!
a0140305_01102884.jpg
いつもはおじいちゃまたちの溜まり場になっています。
a0140305_03073079.jpg
樹齢1000年の伝説の銀杏の木

今頃は黄色く色づいた葉っぱがハラハラと落ちていることでしょう。

見てみたいなぁ。


そろそろ次の場所に移動しま~す。

a0140305_01002315.png



by yukiful-xmas | 2018-11-06 11:27 | 2018年7月 清州 | Comments(0)

清州にチェックイン! ①まずはお宿のご紹介から

清州(チョンジュ/청주)のレポを開始しま~す。

行ったのは7月、

1週目と2週目にFAMツアーに参加することになったので、

その間に一人で清州を回ってきました。

(ガイドブックの取材も兼ねてでしたが。)





清州(チョンジュ)は忠清北道の道庁所在地で、忠北の人口(16万人)の半分を占めています。

半導体などのハイテク産業が盛んで、教育熱心。

また、朝鮮王朝時代には両班が多く住んでいたこともあり、

清州の人はおだやかで礼儀正しいと言われています。

a0140305_02163715.jpg
(ホテルの部屋からみた清州の中心部)

そうそう、ドラマや映画で会話の語尾の「ヨ」を「ユ〜」と言ってもいるのを聞いたことがありませんか? 

たとえば、「アンヨンハセヨ」が「アンニョンハセユ~

「ケンチャナヨ」が「ケンチャナユ~」ってぐあいに。

あれは清州(忠清道)の訛りです。

最近は、ほとんど使われなくなりましたが、

口を丸めながら発音するユ〜は、なんとも優しい響きなんですよね。101.png

とにかくソウルとも釜山とも大邱とも違う街「清州」、

大好きな街になりました。

a0140305_03015588.gif
まずいつものように場所の確認です。

ソウルから清州までは112㎞、日帰りで気軽に遊びに行けます。(料金も1万₩以下)

高速バス、もしくは市外バスで1時間30分、バスは10分おきくらいに出ています。
a0140305_01595908.jpg
私は大邱から入ったので2時間半かかりました。(16500₩)

途中雨が降っていたのですが・・・
a0140305_02010668.jpg
清州高速バスターミナルに着いたら雨があがりました!

さい先いいぞ!165.png
a0140305_02021411.jpg
まずはインフォメーションセンターへ!

高速バスターミナルと市外バスターミナルの間にあります。
a0140305_02064412.jpg
さっそく情報収集です。

日本語ペラペラの女の子が、おススメのモーテル、カフェ、食堂などを教えてくれました。

とてもチャーミングなスタッフでしたが、恥ずかしがり屋さんみたいで写真はNG!

かわいいから載せたかったなぁ。
a0140305_02073516.jpg
そのあとインフォメーションの前からバスに乗って繁華街の方へ移動しました。

荷物を置きたいので、宿にチェックインしまーす。


今回はお宿の紹介を先にやっちゃいますネ。

バスターミナルの周辺には、ホテルやモーテルがたくさんあります。

最終日に合流した韓食コラムニストの八田さんはこのエリアに宿をとっておられました。

ここで~す。
a0140305_03195187.jpg
参考のために見ておきますか?とお部屋を見せてくださいました。
a0140305_03205002.jpg
私が泊まったところより新しくてキレイです。
a0140305_03212297.jpg
バスタブ付き

市外バスターミナルのすぐそばなので地方への移動はスムーズです。

詳しい情報はこちらを 👇







私は観光地を歩いて回る予定だったので、繁華街の近くに宿をとりました。

a0140305_02222223.jpg
KOTEL

宿泊アプリケーション「ヤノルジャ」で探しました。

なぜここを選んだかと言うと・・・
a0140305_02275256.jpg
洗濯機があったから。

11日間の滞在だったので洗濯機を回したくて。

(手洗いしろよ!って言わないで~!^ ^)

a0140305_02302471.jpg
観光地へのアクセスはいいし、お部屋はキレイだし、フロントの男の子はイケメンだったし(ホホ・・・)

私的には申し分のない宿でした。
a0140305_02334192.jpg
ただ、バスタブがあればなぁ。
a0140305_02343664.jpg
料金はこうなってますが、35000₩で泊まれました。

詳しい情報はこちらにありま~す。👇

3日目は宿を変えてみることにしました。

a0140305_02411837.jpg
インフォメーションで勧められたのがここ、

トロント(토론토)モーテル。

中を見せてもらいました。
a0140305_02433691.jpg
ちょっと古いですが、広いです。

ベッドもゆうゆう。
a0140305_02442240.jpg
バスタブもあります。

悪くは無いのですが、向かいにもう少し安い宿があったので、そっちにしました。(笑)
a0140305_02495511.jpg
シャンボールモーテル(샹보르모텔)
a0140305_02530784.jpg
ここもトロントと同じで古さは否めませんが

荷物がゆっくり広げられる広さ。

最初に通された部屋は窓を開けるとビルの壁で閉鎖的!

お部屋チェンジをたのみました。

グレードアップになってしまい、トロントと同じ料金(40000₩)になりましたが ^^;
a0140305_02515148.jpg
まっ、いいかー!

窓から1枚目の写真の景色が見えま~す。


どちらもあまりかわらないというか・・・

便利な割に安くて助かりました。

安宿でもOKな方は参考にしてくださ~い!102.png

by yukiful-xmas | 2018-11-05 10:13 | 2018年7月 清州 | Comments(2)

大邱の貴重な文化財 慶北大学病院 ②

慶北大学病院の院長室からレポを再開します。^^;

もうね、この時キム先生からいろんなことを教えてもらったので、

どうまとめていいのやら・・・105.png
a0140305_01243798.jpg
院長室から車止めの上に出てみました。

向こうに見えているのは慶北大学医学部です。
a0140305_01244726.jpg
間近で見る煉瓦の壁にクラッシックな窓。

う~~ん、萌え萌え~!113.png

できた当時はさぞかし注目を集めたことでしょう。


さてここで、病院のなりたちをちょっとだけ。

慶北大学病院は1907年「大邱同仁病院」として開業しました。

この同仁という名前、実は日本の医学団体の「同仁会」からきています。

1902年に東京で発足し、中国における医学と技術の普及を目的として、

中国に医師を派遣し、病院や医学学校を作るなどの活動をしていました。

*時代が時代だけに、後に日本政府がからみ、アジアにおける勢力拡大の意図もあった、という見方もあるようですが・・・

そして、中国だけでなく韓国にも3つの病院が造られました。 

その一つが大邱同仁病院です。


つまり、

慶北大学病院は日本人が造った病院だったのかぁ。101.png
a0140305_01245248.jpg

 (KNUH・・・Kyungpook National University Hospital の略。)


この前も書きましたが、

病院ができるまで、大邱の医療ってアメリカ人の宣教師が行っていたんですよね。


それを知った藤縄文順という京釜鉄道の嘱託医が、

「大邱にちゃんとした病院と医師が必要!」

と同仁会に要請し、病院建設の運びとなりました。(1904年)

当時の同仁会の会長は、早稲田大学の創始者でもある大隈重信。

大隈重信さんって、外務大臣だったころ、

爆弾を投げられて、足を切断するという大怪我をされています。

医療の大切さは、身をもって感じておられたに違いありません。

a0140305_04212972.jpg

院長室に昔の写真がありました。

車止めの前に停まっているのは当時の救急車で、

「車の向きが今とは逆なんだよ!」と。

そうか、統治時代だからネ。^^;

また先生が指をさしておられる場所には、カイコの養蚕場があったそうです。

a0140305_02233333.jpg
院長室を出て、再び廊下へ。

階段の踊り場から新館への渡り廊下ができています。
a0140305_01260220.jpg
院長室の反対側の廊下には、つぶされて壁になった扉が・・・

昔の姿に復元するために、一部ドアに戻したそうです。
a0140305_01321818.jpg
こちらの部屋は医療博物館になっています。

キム先生はこの博物館を作る際に、とても貢献されています。
a0140305_01330547.jpg
中には昔の医療器具が展示してあります。
a0140305_01331282.jpg
a0140305_02110231.jpg
a0140305_02134909.jpg
お~っ、すごく手のゴージャスなライト!
a0140305_02122173.jpg
博物館の中にさらに階段があり
a0140305_01351250.jpg
階段の上にも展示室があります。
a0140305_01350385.jpg

昭和3年(1928年)、この建物を造る際の上棟式の記録です。

道知事、神職、工事監督、工事請負人、全て日本人の名前ですね。

また、今は国立病院ですが、建てられた当時は道立病院でした。

a0140305_02474025.jpg
1階の廊下に戻ってきました。
a0140305_01434162.jpg
ここにも昔の写真が展示してあります。
a0140305_01435191.jpg
開院当時、西洋医学の最先端の病院として期待されていました。
a0140305_02491756.jpg
韓国人は薬代は半額、治療費は無料だったそうです。
a0140305_04141278.jpg
韓国人医師の養成も行っていました。
a0140305_02085633.jpg

キム先生の話を元に慶北大学病院のことを書いてきましたが・・・

掘り下げれば掘り下げるほど日本との深い関わりがでてきました。

調べながら書いていると、時間がいくらあっても足りません。



病院が開いている時間帯は、見学OKだそうなので、

興味のある方はぜひ観にいってみてください。

東城路からすぐで~す。

174.png慶北大学病院 (경북대학교병원)
大邱広域市 中区 東徳路 130
대구광역시 중구 동덕로 130



by yukiful-xmas | 2018-11-04 09:20 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

大邱の貴重な文化財 慶北大学病院 ①

今年の春のことですが・・・慶北大学病院に行ってきました。

と言っても、具合が悪かったわけではありません。105.png


慶北大学病院といえば、大邱では有名な病院なのですが、

貴重な文化財でもあります。
a0140305_02551363.jpg
最近お世話になっているキム先生、

この病院のドクターです。

ここで待ち合わせ、ということで伺ったのですが、

最初から病院を案内する気満々で待っていてくださいました。106.png


詳しい説明をしてくださったので、私のメモは10数枚にも及びました。
ただ、走り書きなので何を書いていたのか自分でもわからなくなって・・・
解読するのに2日かかりました。^^;

a0140305_02152683.jpg

これが慶北大学病院、統治時代の1928年に建てられました。

重厚感がありますね。

老朽化したため改築の話もあったそうですが、大事な文化財だから保存すべき!

とキム先生が頑張られたそうです。

そのおかげで昔の姿を留めています。

a0140305_02151859.jpg
離れたところから見るとこんな感じ。

手前の旧館は一部資料館になっているので、一般の人でも入ることができます。

奥の白い建物は新館で、ここは実際の病院。中は旧館と繋がっています。

a0140305_03253151.jpg
先生の話では、設計をしたのは東京駅や日本銀行を造った辰野金吾氏、

ということですが・・・

もしそうなら改築するなんてとんでもな~い!135.png


ただ、調べてみたのですが、該当する記事がヒットせず・・・

本当に辰野氏の設計によるものなのかわかりませんでした。

もしかしたら、ソウル駅のように、辰野金吾氏の弟子によるものかも。

a0140305_03263757.jpg
まずは玄関から。

この建物の中で一番お金がかかっているそうです。

当時、国内で一番高級な建物だったと。
a0140305_03483663.jpg
昔はここに受付があり、靴を抜いて上がっていました。

奥には豪華な大理石。
a0140305_04022461.jpg
階段を上りま~す。
a0140305_03522304.jpg
昔はこんな階段でした。

新館と旧館を繋ぐ際に、形が変わっています。
a0140305_04051607.jpg
モザイクタイルがカワイイ♪

一時期、米軍がこの建物を使っていて、その時に大理石の階段を造り変えたとか。
a0140305_01395785.jpg
階段を上がって・・・
a0140305_04044772.jpg
左へいくと 

(手すりにはマホガニーが使われています。)
a0140305_04205834.jpg
院長室。

えええ、入っていーんですかー?144.png


なんとキム先生は院長先生の先輩だそうで・・・

ケンチャナヨーで入って行きました。
a0140305_04182520.jpg
正面にいらっしゃるのが院長先生です。
a0140305_04323011.jpg
すぐにお出かけになるというので、とりあえず記念写真。

(こんな格好ですみませ~ん。105.png

この後お出かけになりました。



長くなるので、ここらで一旦切りますね~!

つづきま~す。

by yukiful-xmas | 2018-11-02 09:19 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)