Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:蔚珍 ( 5 ) タグの人気記事

2019年9月復活の旅 ⑥蔚珍の名店イゲテゲでズワイガニビビンバ

蔚珍編の最終回は名物のズワイガニです!
a0140305_00382048.jpg
こちらに食べに行きました。👆
a0140305_00400790.jpg
イゲテゲ(이게대게)

地方に行くことが決まってまず調べるのが、その地方の特産品や名物料理です。

蔚珍の松茸とズワイガニが特産品と知りワクワク162.png

でも、旅行に行ったのが9月末で、「松茸祭り」は10月の初旬、

ズワイガニにいたっては漁の解禁日が11月1日から。

ガーーーーン!145.png

a0140305_00461653.jpg
ズワイガニの原産地が国内になっているってことは・・・冷凍なのかな?105.png
a0140305_00403544.jpg

「慶尚北道一番のレストラン」や「蔚珍の模範レストラン」に選ばれています。

テレビ出演も多数、これは期待がもてますぞ!

a0140305_23542773.jpg
店内はこんな感じで、窓の向こうには川が見えます。

私たちは個室へ通されました。
a0140305_00505033.jpg
まず、登場したパンチャンに大興奮!

蓮にみたてた玉葱や、カニの実入りの玉子焼きなど、目にもおご馳走とはこのことですね。

a0140305_01003106.jpg
特にこの冷た~いトンチミはお口がサッパリしました。
a0140305_01025719.jpg
いただいたのはカニの身入りピビンバッ(13000₩)。
a0140305_00483205.jpg
緑色はトビコ、味付けにカニ味噌も入っています。
a0140305_00491587.jpg
生臭さはなく、ホワ~っとカニの香り🎵
a0140305_00435982.jpg
そしてアラカルトはカニの身ビビンマンドゥ(13000₩)。
a0140305_01093092.jpg
サラダのドレッシングが美味しい~!

揚げマンドゥの油っぽさを感じさせません。
a0140305_01130423.jpg
食事の後はお庭でマッタリ!
a0140305_01200214.jpg
目の前を流れているのは王避川(왕피천)。
a0140305_01210233.jpg
避暑のために王様が訪れていたことから、この名が付いたと言われています。
a0140305_00541088.jpg

a0140305_01242330.jpg
a0140305_00580804.jpg
a0140305_00594502.jpg
a0140305_01010477.jpg
ゆったりと贅沢な時を過ごして一途大邱へ。

行きは太白山脈だったけど、帰りは東海が見えました。



174.pngイゲテゲ 本店 (이게대게 본점)
慶尚北道 蔚珍郡 近南面 仏影渓谷路 3630
(경상북도 울진군 근남면 불영계곡로 3630)
℡ 054-787-8383
営業時間: 平日 10:00 - 21:00
年中無休



by yukiful-xmas | 2019-10-13 00:02 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)

2019年9月復活の旅 ⑤蔚珍の癒しの宿 金剛松エコリウム(금강송에코리움) 後編

あ~さ~♪

金剛松エコリウムの朝はなんて爽やか!102.png
a0140305_00112375.jpg
森の中の目覚めは気持ちいいの一言です。

フ~~~ッ!と深呼吸をしながら、リサちゃんと食堂へ。
a0140305_23040703.jpg
一番乗り!(笑) 

窓の向こうは森! なんてすがすがしい!
a0140305_00073978.jpg
まだ誰も手をつけていないおかずたち。 うずらの卵が嬉しいな!
a0140305_00081786.jpg
朝ご飯はお粥でした。

出汁がきいててオイシ~! 2回もおかわりしちゃったもんね。105.png
a0140305_00091000.jpg
ヨーグルトもありますが、苦手なのでパス!105.png
a0140305_23045864.jpg
ヘルシーでしょ♪

なんとな~く、身体の調子が良くなった気が・・・101.png
a0140305_23411974.jpg
朝食の後は施設の中をお散歩しました。
a0140305_23421868.jpg
紅葉の季節になると、どんなに美しいことでしょう。
a0140305_01015643.jpg
朝食の後は、トレッキングに出発です。
a0140305_00562236.jpg
森の入口にかれんな野の花、癒されるなぁ。
a0140305_23385220.jpg
これはヤマハッカ(山薄荷)というお花です。
a0140305_23392775.jpg
黄色やピンクのキノコも発見!
a0140305_00554370.jpg
写真をパシャパシャ撮りながら、ぐんぐん登りま~す。

(ちょいと息がきれてきました・・・123.png
a0140305_00510213.jpg
金剛松(クムガンソン)という松の森に入りました。

この先は、金剛松群落地(금강송군락지)へと続いています。

韓国には松が多いですが、全体の50%が松の森で、

この金剛松(クムガンソン)という松が生えているのは、主に江原道と慶北の北部です。


金剛松は上部が赤みがかっていて、
a0140305_01021021.jpg
樹皮が亀の甲羅のようになってい流のが特徴です。

そして、ここ(召光里/소광리)の金剛松の平均樹齢はなんと150年!

最も古い松は520年を越えているとか!
a0140305_23401292.jpg
樹齢が長く丈夫なので、建築材、造船材、など広い用途で使われていますが、

昔から宮廷を建てる建材として使われており「王室の木」とも呼ばれています。
a0140305_23370563.jpg
そしてヒーリング効果も抜群!(やっと下り・・・105.png
a0140305_01293553.jpg
約1時間のトレッキング終了!

いい汗かいた~!

そうそう、金剛松群落地は「韓国人必見の観光地100選」にも選ばれており、

ヒーリングスポットとして注目を集めているんですよ!
a0140305_23444154.jpg
最後は金剛松テーマ展示館(금강송 테마 전시관)へ。
a0140305_23501297.jpg
金剛松の歴史や文化を知ることができます。
a0140305_23504097.jpg
a0140305_23511162.jpg
 
グムガンソンテーマ展示館(금강송 테마 전시관)
開館時間 午前9時〜午後6時
休館日 毎週火曜日




174.png金剛松(グンガンソン)エコリウム(금강송에코리움)
慶尚北道 蔚珍郡 金剛松面 十二嶺路 552
경상북도 울진군금강송면 십이령로 552
℡ フロント 054-783-8904  
予約・問い合わせ 02-3677-6677
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00

さて、気になる料金ですが、

ロッジ宿泊、食事、体験プログラム、施設利用費などぜ~んぶひっくるめて、

一人 平日15万₩、週末18万₩ 

のところ

オープンイベントで30%OFFの105000₩!

になっています。102.png

冬場はさらに割引になるそうです。

アクセスについてはこちらを参考にしてくださ~い。👇

アクセス

さらに詳しくはこちらを! 👇

心も身体も癒されて、金剛松エコリウムを後にしました。



by yukiful-xmas | 2019-10-11 00:32 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ④蔚珍の癒しの宿 金剛松エコリウム(금강송에코리움) 前編

塩づくり体験の後は、今夜のお宿へ向かいます。

a0140305_22322282.jpg
バスは太白山脈がそびえる東へと進路を変え、ぐんぐん山の中へ。

ごつごつとした山肌が見えてきました。
a0140305_23471345.jpg
そして、森の中のでっかい施設に到着!

金剛松エコリウム(금강송에코리움)

今年(2019年)の7月にオープンしたばかりです。 


この施設のコンセプトは「森の中の真の休息」

この数か月間いろいろあったので、今の私にピッタリ! 

癒された~い!
a0140305_23060860.jpg
かなりの山奥まで来たのかな? もう紅葉が始まっています。

大邱はまだ暑かったのに・・・
a0140305_22471211.jpg
この建物は治癒センター(치유 센터)
a0140305_23433136.jpg
1階にフロントとレストラン、2階にスパ、会議室、セラピー体験場があります。

a0140305_22433865.jpg
フロントで修練服やタオルを受け取り、
a0140305_22443484.jpg
割り当てられたロッジへ向かいます。
a0140305_00063299.jpg
建物はA~Eのタイプがありまして、
a0140305_22461477.jpg
私とRISAちゃんはB‐1のお部屋へ。屋根続きがB-2です。

戸建てだなんて、なんて贅沢!
a0140305_22495512.jpg

床も壁も天井もすべて木でできていて、窓の外は一面の緑!

ここに住みた~い!(笑)

a0140305_22501777.jpg
こちらは水回り
a0140305_22504534.jpg
キッチンもあります。
a0140305_00520565.jpg
冷蔵庫とドライヤーはありますが、テレビやパソコンはありません。

ここでは必要ありませんね~!
a0140305_22520845.jpg
荷物を置いて修練服に着替えたら、ヨガのレッスンを受けました。

ヨガはもう何年もやっておりまして、

(身体は引き締まっておりませんが・・・105.png

肩こりや偏頭痛もないし、ヨガのあとの爽快感がいいんですよね。

こんなところでヨガができるなんて・・・

もう最高!

a0140305_22552820.jpg
一方、中国人の男子たち。

「う~~っ!」とか「ひ~~っ!」とか・・・(笑)
a0140305_23003965.jpg
ヨガの後は、体質診断をしてそれぞれにあったお茶をいただきました。
a0140305_22564124.jpg
お夕食はセルフで。
a0140305_22575393.jpg
ここでもへバンプン(浜防風)のナムルが登場しました。
a0140305_22582175.jpg
メインディッシュは蔚珍産の牛肉とキノコのジョンゴルです。

お肉が柔らか~い! 

キノコからい~いお出汁も出てました。111.png
a0140305_23013668.jpg
施設の中にはスパやサウナ、それからモンゴル式の瞑想空間ユルトゥがあります。

私とRISAちゃんは交代でスパに行くことにしました。

他にはだ~れもいなくて・・・

え? 一人?(笑)

お湯の温度はややぬるめです。
a0140305_23022773.jpg
他のメンバーはサウナに行ったのか!(写真はカメラマンさんが提供)



お風呂の後は、スタッフの部屋に集まってみんなでワイワイ・・・

楽しい夜を過ごしました。

2日目に続きま~す。



by yukiful-xmas | 2019-10-10 00:04 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)

2019年9月復活の旅 ③韓国伝統のお塩づくりを体験

蔚珍レポ、次に訪問したのは・・・
a0140305_00025025.jpg
陶磁器・トヨム体験場(도자기 토염체험장)

トヨム(土塩)とは昔ながらの製法で作った塩のことで、

ここでは伝統的な塩づくりが体験できます。
a0140305_00173523.jpg
蔚珍では1000年も前から塩づくりが行われていました。

確か昔、良い塩は薬としても使われていたんですよね。
a0140305_00110757.jpg
まずは館長さんのお話から。

(館長さん、なかなかオシャレ!有名な木工工芸家さんでもあらせられます。)

ALL韓国語なので、全部は聞き取れていませんが、

ざっくりまとめますと・・・

「東海の深層水から作られた塩は、ミネラルが豊富で身体にとても良く、

味がまろやかで、とがった辛さがありません。」

5分か10分くらいの話を2行でまとめてごめんなさい。(汗)
a0140305_00134053.jpg

海水から塩を作るには、2つの製法があります。

太陽と風で水分を蒸発させる「天日塩」 と 海水を煮詰めて塩を取り出す「釜焚き塩」

韓国に「天日塩」をつくる塩田ができたのは日帝時代に入ってから。

昔は釜で海水を焚いて塩を作っていました。

焚くことによって、不純物が除去され、雑味が消えるそうです。


ではさっそくお塩を作ります。

まず、濃縮した海水を火にかけます。

(これがなかなか沸かないのよね。^^;)

a0140305_00144869.jpg
湧いてきたら、

さっと混ぜて待つ、さっと混ぜて待つ、を繰り返します。(20分間)
a0140305_00153717.jpg
塩ができてきました!
a0140305_00161956.jpg
さらに熱を通して、さらっさらのお塩の完成!
a0140305_00164303.jpg
瓶に詰めてお持ち帰り! うれしい~♪
a0140305_00171264.jpg
買うこともできます。

天然のお塩ですから、お値段はそこそこします。
a0140305_00180186.jpg

どちらかと言うと子ども向けかな?という気もしますが・・・

いいお塩を見つけると買わずにいられないので、

おばちゃんでも楽しめました。

トヨムで新米のおにぎり🍙つくろ~っと。


174.pngトヨム体験場(토염체험장)
慶尚北道 蔚珍郡 近南面 守山里 50-3
경상북도 울진군 근남면 수산리 50-3
℡ 054-781-2247 / 010-3541-4611(予約)
所要時間 約1時間
体験費 塩30㎖ 6000₩ / 塩130㎖ 10000₩



by yukiful-xmas | 2019-10-08 09:32 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ②蔚珍って美味しいぞ♪

東大邱を出発して2時間半、蔚珍に到着しました。
a0140305_23382437.jpg
バスが停まったのはこの家の真ん前。
a0140305_23383664.jpg
このかわいい一軒家が食堂です。

バンシホンシ(반시홍시)
a0140305_23384467.jpg
中に入ると・・・カワイイ~

田舎なので、正直もっと素朴な食堂を想像していたのですが、

こんなステキなレストランがあるなんて!
a0140305_23570708.jpg
メニューです。

一番上の へバンプンスユッ をメインに、

チュックミポックムとへムルジョンをみんなでシェアしました。

a0140305_23574281.jpg
これがへバンプンスユッ

スユッはゆで豚で、へバンプンは山菜の名前です。ナムルになって出てきました。

a0140305_23574823.jpg
へバンプン(해방풍)はこれでーす。👆

和名は浜防風(ハマボウフウ)

海岸の砂地に自生しているセリ科の植物で、脳卒中・神経痛に効く薬草としても知られているのですが、

近年、防波堤や道路の建設によって消滅の危機に陥っています。

蔚珍にはわずかながらも自生地が残っており、20軒ほどの農家がヘバンプンの栽培に取り組んでいます。

蔚珍でしか味わえない貴重な食材ですネ。
a0140305_23593984.jpg
味はセリ科ですから、やっぱりセリに似てるかな?
a0140305_00054774.jpg
いつもお世話になっているカメラマンさん

撮影を手伝ってくれています。

慶北の方なので、いろいろと教えてくださるんですよ。
a0140305_23575735.jpg
そしてチュックミポックム(イイダコのピリ辛炒め)

チュックミって春が旬では?と言ったら、京畿道では秋も旬なんだよ、とカメラマンさん。

へ~~~~っ!👀
a0140305_00165593.jpg
とにかくプリップリ!
a0140305_23581452.jpg
器の底からククスが出てきました。

こちらの食堂はククスが美味しいと評判だそうですが、

ピリ辛のソースがククスにからまって・・・ヤバイ! いくらでも食べられちゃう。

a0140305_23582507.jpg
へムルジョン

東海(トンへ)の海の幸がたんまり入っています。

でも、こんなに美味しいジョンを前にマッコリは無し。145.png


他のおかずも美味しかったですよ~。 いくつか紹介しますと・・・
a0140305_23583531.jpg
桑の実のドレッシングのサラダ、ナッツがトッピング。
a0140305_23583906.jpg
カワハギのムチムフェ(ピリ辛和え)
a0140305_00240551.jpg
私が飛びついたのはお茄子のおかず。ナツメと一緒に炊いてあります。

これ、美味しかったわ~!
a0140305_00324971.jpg
あとは海老天とか
a0140305_00325813.jpg
こんなおかずも。
a0140305_23585629.jpg
ワカメスープはとても濃厚!

西門市場のチャプサルスジェビのスープと全く同じ味がしました。
a0140305_00055357.jpg
慶北は果物の宝庫。

ぶどうがキャンディのように甘~い!


蔚珍の一食目はピンポンパンポーン!102.png


174.pngバンシホンシ(반시홍시)
慶尚北道 蔚珍郡 梅花面 梅花4キル 17-13
경상북도 울진군 매화면 매화4길 17-13
℡ 054-783-0077
営業時間 10:00~9:00
定休日 日曜日




by yukiful-xmas | 2019-10-07 00:44 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)