Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:家族 ( 67 ) タグの人気記事

虹の向こうに

今週の月曜日、父が亡くなりました。

享年91歳。

90歳まで会社に通い、

一年間で完璧に身辺整理をし、

4ヶ月の闘病生活を経て旅立ちました。




父が体調不良を訴えたのは、私がランタンフェスティバルから帰ってきて3日後のことでした。

もしあと一週間早かったら、ツアーはできなかったかもしれません。

私の帰りを待っていてくれたのかなぁ?

そう思えてなりません。
a0140305_23374165.jpg
父が最初に入院したのは、唐人屋敷跡の近くにある病院で、

検査の結果は、末期がんという信じがたいものでした。


でも、見舞いの帰りに病院の周りをウロつく余裕はありました。

それくらい父は元気だったから。
a0140305_23215045.jpg
父は模範的な患者でした。

何一つ愚痴や文句を言わなかったし、

看護師さんやリハビリのスタッフさんともにこやかに談笑し、

父の病室からは笑い声が絶えませんでした。

a0140305_23154778.jpg
病状が落ち着くとリハビリがはじまりました。

自転車こぎ20分!

でも先生の診断は余命数ヶ月・・・

おーい、もうそんな状況じゃないと思うんだけど。

そんな父を、母は涙を浮かべながら見ていました。


しばらくすると、家族にとって大きな壁にぶちあたりました。

父に告知するか否か?

でも、今はどんなに深刻な病状でも告知は普通のことなんですね。

先生から父に説明があり、それを聞いて父は涙をこぼしたそうです。

(母だけが立ち合いました。)

告知の翌日、病院に向かう足がどれほど重かったことか・・・

しかしミラクル!

父は前日の先生の話をすっかり忘れていたのです。

痴ほうはありませんでしたし、頭はしっかりしてたのですが・・・

なぜか先生の話だけが父の頭から消えちゃったという。

そして母は二度目の告知はしない、と決めました。


父は身体が回復したと思い、先生や看護師さんたちににこやかに挨拶をして病院を去りました。


a0140305_23154991.jpg
退院後は、主治医をペインクリニックの先生にお願いしました。

週3回の往診を受けながら、父はいつもの生活に戻りました。

ペインクリニックの先生は、何かあれば24時間電話一本でかけつけてくださいます。

ありがたい!


父にとって(いえ誰でもそうでしょうけど・・・)「自宅」は何よりの薬です。

父の顔色はみるみる良くなり、時にはお酒も飲むようになりました。

そして、遠くにすむ親族が、かわるがわる見舞いにくるので

実家はいつも賑やかでした。

a0140305_23362082.jpg
父の最後の幸せな時間は、ちょうど紫陽花の季節だったと思います。
a0140305_23155500.jpg
7月には父の91歳の誕生日を祝うことができました。

でも、だんだん疲れやすくなったようで、横になっている時間が長くなってきました。

大阪からきた弟に「今度会う時はもっと元気になってお酒ばいっぱい飲みたかばい」と話したそうです。
a0140305_23173267.jpg
父を桃渓(ももたに)橋の近くにあるペインクリニックに連れていったのは8月の始めでした。

父を家で看取りたいという気持ちはやまやまでしたが、

看病している母の体力が続かなくなってきたのです。

母は自分の体調のことを父に話し「パパ、ごめんね」と言ってホスピスに行く父を着替えさせました。

でも、父の頭には母の話が入っておらず、なぜ介護タクシーに乗せられたのか?

理解できないようでした。

a0140305_23270405.jpg

父がお世話になったのは「ホームホスピス」というところで

看護師さんや介護士さんがおられますが、病室ではなく貸し部屋で

家族が泊まってもいいし、外出も自由、お酒もOK、というところです。

でも、家が大好きだった父は、ここにきてガクンと体力が落ちていきました。

家に帰りたい!

父の悲痛な思いがひしひしと伝わってくるので、父を置いて帰る時は本当に気が重く・・・

父が眠ってからこそっと帰るようになりました。


何よりありがたかったのは、父が苦しまなかったことです。

ペインクリニックですから、痛みに関しては専門です。

素人なのでよくわかりませんが、麻薬シールを身体にはって痛みを和らいでいたそうです。

そして点滴などの延命治療はいっさい無し。

癌なので最期は痩せ細っていきましたが、

人は枯れ枝のように散っていくのが、

一番自然な死に方だそうです。

先生の話を聞くと「父は最期まで生き抜いて散った」という気がします。



5月、6月は福岡と長崎を行ったり来たり、

そして7月に入ってからはほとんど長崎で過ごし、週末だけ福岡に戻るという生活が続いていました。

でも、先週の金曜日、とうとう帰れなくなりました。

「ご主人を家に連れて帰るなら今ですよ」と先生から告げられ、

母は「連れて帰ります」とキッパリ即答しました。
a0140305_23290371.jpg
ここで2つ目のミラクル!

父を乗せた車がペインクリニックを出た瞬間、

晴れているにもかかわらずサーッと雨が降りだしたのです。

父が通る道を洗いきよめるかのごとく降り、父を乗せた車が家に到着するやいなや雨はピタリとやみました。

この時、空に虹がかかりました。

虹の橋は天まで伸びているのかなぁと。

a0140305_01303355.jpg
父の最後の帰宅を聞いて家族が次々と帰ってきました。

寝ている父のそばでみんなでお酒も飲みました。

不謹慎と思われるかもしれませんが、

メソメソ泣いているよりも明るく送り出す方が、父の最期に似合っている気がしました。

父の顔を時々のぞきながら、心の準備をする時間でした。
a0140305_01303522.jpg
お夕飯は皿うどんです。

これで5人分! これを二皿!

こんなにたくさん身内が集まる機会はそうそうありません。
a0140305_03274210.jpg
そして最後のミラクル!

「休めるうちに休んでおくように」と弟にさとされ、早めに休んでいた母でしたが、

夜の11時半を過ぎた頃、

突然寝室から出てきて父の元へ駆け寄りました。

そして「パパ、パパ・・・」と何度も父を呼びました。

父が息をひきとったのはそれからまもなく。

静かな静かな最期でした。

母はなぜ最期の時がわかったのか?

とても不思議でなりません。
a0140305_23303668.jpg
父は、母と4人の子どもと11人の孫と4人の曾孫をおいて逝ってしまいました。

明るくて、お酒が大好きで、研究熱心だった父。

時間のある時はいつも何かを書いていました。

私がブログを書いているのは父の遺伝子かなぁ?


青春時代は志願兵として戦地に赴き、辛い時代を過ごしました。

晩年は戦争で亡くなった戦友たちを弔うために、何度も旅行に行きました。

最後の旅行は今年の3月、つい数か月前のことなのに・・・

出棺の時は「同期の桜」で見送りました。

a0140305_23303818.jpg
父はとてもオシャレでした。

父のクローゼットは「すばらしい!」くらい片付いています。

残念ながら、私はあの几帳面さを受け継いでいませんが・・・


葬儀の前、母は父のネクタイピンを7人の男の子の孫に形見分けし、
a0140305_02512237.jpg
父のネクタイピンを胸に7人の孫とうちの娘婿で父の棺を運びました。
a0140305_23324986.jpg
告別式ではいっぱい泣いたけど、御斎の席ではみんなの笑顔が戻りました。

(父の遺影と同じポーズをしています。)
a0140305_02502292.jpg
おとうさんも一緒に飲んでいるよね?
a0140305_23344546.jpg
父が好きだったニュー長崎ホテルの桃林からの夜景
a0140305_23404974.jpg
そして、何度見たかわからない高速道路から見える大村湾の夕陽


寂しさはこれからじわじわと湧いてくるのかな?

父の娘で幸せだったと思います。

今日は初七日です。




by yukiful-xmas | 2019-09-15 07:37 | 長崎 | Comments(14)

父と母と桜の旅 つづき

旅の2日目もお天気に恵まれました。

う~~ん、いい気持ち♪

朝から温泉にも入っちゃったもんね~。
a0140305_00252584.jpg
朝はホテルのバイキングビュッフェ。

10組待ちだったけど、10分くらいで入れました。
a0140305_00252628.jpg
朝食を食べながら「ねぇねぇ、今日はどこに行く?」と家族会議。

それにしても、バイキングってついつい食べ過ぎちゃいますね。^^;
a0140305_00252849.jpg
父も母もハウステンボスにはあまり興味がないらしく・・・

テーマパークって広すぎて高齢者にはハードルが高いかなぁ?

朝食のあと、そのままホテルを後にしました。
a0140305_00573289.jpg
向かったのは佐世保駅。
a0140305_00253000.jpg

ホテルのパンフレットに載っていた軍港クルーズに乗ることにしました。

駅の中に切符売場があります。
a0140305_00332564.jpg
佐世保駅から桟橋までは徒歩5分、

両親が疲れないように、できるだけ歩かなくてもいいように、と考えているんだけど・・・

全く歩いてもらわないわけにはいきません。

「気持ちのよかけん歩くばい!」と。

a0140305_00253183.jpg
この黄色い船に乗ります。

お天気は良いのですが風が強く・・・

デッキは寒そうなので船室の中に座りました。
a0140305_00294491.jpg
佐世保港には海上自衛隊、海上保安庁、米海軍、
a0140305_00585332.jpg

そして海軍に由来する佐世保重工業(SSK)があります。
a0140305_00585496.jpg
客船が出入りする長崎港とは雰囲気が違いますね~。


約1時間のクルーズを終え、佐世保市と西彼杵半島を結ぶ西海橋へ。
a0140305_01052329.jpg
何十年ぶりかなぁ?

生まれて初めての旅行が、西海橋だったんですよね。

そして、西海橋といえばチリンチリンアイス!

昔はリヤカーのアイス屋さんが橋のたもとにいたものですが、

もう、いなくなっちゃったのね。103.png
a0140305_01045248.jpg
なんとビックリ! 新しい橋もできていました。
a0140305_00312365.jpg
新しい橋の下には舗道ができていて、一部ガラス張りになっているとか。

「行ってみようよ~!」と誘うも、

父も母もセバも断固拒否!


(この舗道を進んでいくと橋にでます。)
a0140305_00312532.jpg
西海橋は橋の下を流れる急流とうず潮が有名で、日本三大急潮のひとつに数えられています。

下を覗いたら怖かろうなぁ。

でも、行くよ~!
a0140305_01074981.jpg
オエ~~~ッ、マジ怖い!!

何が怖いかって風の音!
a0140305_01074869.jpg
下をみるとすごい勢いで渦が巻いてるし・・・

気を確かに持っていないと変になりそう!
a0140305_00312748.jpg
へっぴり腰で覗き込む・・・
a0140305_01102285.jpg
私の写真ではこの迫力をお伝えできませんが・・・

今日は大潮! ものすごい勢いでうずを巻いています。
a0140305_00304125.jpg
お昼ご飯は西海橋の食堂で海鮮丼を。

まぁ、普通に美味しかったかな?
a0140305_00335448.jpg
お魚や海藻のお買い物もしました。
a0140305_00324505.jpg
おやつも!

父にとっては慰霊の旅、私にとってはグルメの旅!^^;


これで旅はおしまいです!

父と母を実家に送り届けました。
a0140305_00324671.jpg
長崎駅からJRで福岡に戻ります。

駅弁を買おうと思ったのに・・・

長崎駅のホームには売店がないのね~!

なんでないのさ~~~!!141.png
a0140305_00330894.jpg
でも、ビールはぬかりなく買っていました。

セバには感謝!

おつかれさ~ん!



明日からまた大邱のレポに戻りま~す!

by yukiful-xmas | 2019-03-24 00:24 | 日々のこと | Comments(0)

父と母と桜の旅

大邱レポの途中ですが・・・



長崎県佐世保市に来ています。

91歳の父がずっと行きたがっていた戦没者慰霊の旅です。


若かりし頃、志願して海軍に入った父。

たま〜に、昔話をしてくれますが、

苦労とか試練とか、

そんななまやさしい言葉で語り尽くせないことを

子どもの頃から感じてきました。

そんな父が戦友を弔う旅に行きたいと言い出したのが一年前。

一年なんてあっと言う間ですね。
a0140305_22202190.jpg
長崎の実家を出発し、まずは桜の名所「大村公園」へ。

父の青春歌は「同期の桜」

それもあって桜の季節に旅行の計画をたてました。
a0140305_22202223.jpg
あーーん、惜しい!
a0140305_22245401.jpg

でも、早咲きの桜がほら!

二日前、長崎は日本で一番早く桜が咲きました。

a0140305_22202320.jpg

大村湾沿いの国道を北に向かいます。

海と線路の距離はわずか数メートル。

線路と並行して国道、最高のドライブコースです。

a0140305_22202468.jpg
最初の目的地、川棚町にある特攻殉国の碑に着きました。

手を合わせる父。
a0140305_22202532.jpg
  太平洋戦争の時、海軍特攻隊の兵士三千人が

特攻艇で海に散りました。
a0140305_22370335.jpg
これがその模型。

こんなちっぽけな船で!!

多くの犠牲があって今の平和があることに感謝しなければ。

a0140305_22473860.jpg
次の目的地に行く途中、古い造り酒屋を発見!

寄り道することにしました。
a0140305_22473998.jpg
ぷ〜〜んと麹のにおいがします。
a0140305_22474002.jpg
父と母と試飲しまくり!

新酒がうまいっ!

運転手のセバ(夫)には申し訳ないけど。^^;


a0140305_22445311.jpg
お昼ご飯は鰻と決めていました。

大村湾はかつて鰻の宝庫だったから、佐世保には古い鰻屋さんが何軒もあるのです。

珍しくセバがリサーチして見つけたお店、米春さんへ。
a0140305_22445456.jpg
久しぶりの鰻ちゃん。

「大きさからして養殖かなぁ?」と言ったら

「今どき天然の鰻がいるはずないじゃないか!」とセバ。

お〜い、鰻ちゃん、どこに行ってしまったのー?
a0140305_00254883.jpg
最後はひつまぶしで!

う〜ん、満足、満足!!
a0140305_22445541.jpg
帰り際「この後どちらへ?」

と女将さんに聞かれて、東山海軍墓地と答えたら

「うちには元海軍の方達が月一みえるんですよ。」

とおっしゃるではないですか!?

女将さんがすかさず元軍人さんに電話をかけてくれて、海軍話で盛り上がっているところ。

これは単なる偶然ではない気がするなぁ。
a0140305_00383802.jpg
2つ目の目的地、東山海軍墓地に着きました。
a0140305_00384132.jpg
父が長崎県甲飛会の会長だった時にたてた慰霊碑、

隣の桜もその時に植樹したそうです。
a0140305_00550260.jpg
別の木だけど、ちょっとだけ咲いててくれました。
a0140305_00384221.jpg
a0140305_00384335.jpg
資料館の人とも話が尽きません。
a0140305_00384777.jpg
墓地の前では
子どもたちが元気いっぱいに遊んでいました。

桜の名所でもあるので、来週くらいは花見客で賑わうそうです。

お墓で遊んだり花見をするなんて!

という人もいるけど、

「賑やかな方が御霊も喜んでおられると思うんです」と管理人さん。
a0140305_00572264.jpg
宿はちょっと贅沢をしてハウステンボスのホテルオークラに泊まっています。
a0140305_00572325.jpg
父も母も少々お疲れ気味だったのでホテルの中で食事をしました。

どのレストランに行っても「予約は?」と聞かれ・・・

チェックインの時、要予約っていってよ〜!

30分待ちでしたが、待った甲斐あり!

白魚の柳川風鍋がとても美味しかった!
a0140305_00572458.jpg

ホテルの部屋から見下ろすハウステンボスのイルミネーション、

キレイなんだろうなぁ。

ハイ、ここまで来てハウステンボスはパスしました。


父と母は早く休んだので行こうと思えば行けたんだけど・・・

イルミネーションを見る金額と

大邱に行く片道料金がほぼ同じなので、

やーーーーめた!(笑)


慰霊の旅、明日も続きます。


*ランタンフェスティバルツアーはおかげさまで催行が決まりました。

でも、引き続き参加者募集してます。

行きたいなー!という方はご連絡下さーい!



by yukiful-xmas | 2019-03-23 01:10 | 長崎 | Comments(2)

じゃがいも その②

大邱レポの途中ですが、ここでちょっと一休み! 久しぶりに家族ネタなど。
 
最近、大邱が続くので、以前のようなご飯ネタとか家族ネタがいい~! のご指摘も一部あり~の~! ^^;

家族ネタといっても、もう子どもはデカくなったし・・・ここはやっぱり孫しかない!(笑)

いや~、孫はカワイイ!ってよく聞きますが、こんなにかわいいとは!! (*^^*)

週末、ジャガ君に遊んでもらって、シアワセ~♥ 
a0140305_20488.jpg
生後1か月で5kg、3か月で8kgにもなっちゃって・・・ 腰にくるんですわ~。^^;
a0140305_205821.jpg
先日、生後100日の「お食い初め」のお祝いをしました。 

お食い初めって何を準備したらいいんだ? とネット検索! ふむふむ・・「歯固めの石」ネ。 と神社に石を拾いに行ったら、宮司さんから「九州にそんな風習はない!」と言われ、手ぶらで帰ってきました。 ^^; 

お赤飯や鯛の尾頭付きは全て手作りで!と意気込みだけはあったんですが・・・普段サボっている掃除だけで力尽き・・・ (>_<)

でも、最近はありがたいのね、仕出し屋さんに「ぽっぽ膳」ってのがありました。 これで許して~!
a0140305_233429.jpg
「女の子に間違われたことは一度もないんです~!」とお嫁ちゃん談。   やろ~ね~!(笑)
a0140305_211152.jpg
妹からこれがLINEで送ってきた! 「似てるやろ?」って。  

フン、否定はできん!!(笑)
by yukiful-xmas | 2015-02-10 02:32 | 日々のこと | Comments(6)

じゃがいも

更新が滞ってごめんなさ~い! 

先週末、お里帰りしていたお嫁ちゃんとベビーちゃんが福岡に帰ってきてちょっと忙しくしています。


ぷぷぷ・・・孫です! 生後1ヶ月で6kgになりました。
a0140305_0521236.jpg
じゃがいも君って呼んでます。(笑)




明日には「Autumn in DAEGU」を更新できると思いま~す! 

また遊びにきてくださ~い! 001.gif




by yukiful-xmas | 2014-12-12 00:49 | 日々のこと | Comments(12)

선 물

大邱レポ、2日目まで終了したところでちょっと休憩!

最近、大邱ばかりでつまんな~い!とのご意見もありまして・・・ ^^;

久しぶりに家族ネタなんて書いてみようかなぁ。

a0140305_1813439.jpg



先月、セバ(旦那)が後輩から還暦を祝ってもらいました。

あの、言っときますが、私とは歳が離れていますから。 私は還暦なんてまだず――っとず――っと先だからね~!^^;

a0140305_055919.jpg
みんなからのプレゼントは・・・  (≧ε≦ )プーーーーーーーッ ! 

パンツだけじゃなんなんで、干支の置物など添えてみました!   今年、還暦を迎える午年の皆さま、おめでとうございま~す!

  「ねーねー、せっかくだから履いてみたら? (笑) 」

  「 ・  ・  ・   ・  ・  (ーー; 」


トランクス派だからと拒否りやがった!

履いた姿を想像 ..... ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪




さて、気分を変えましょう!


先月末、退職したヘミコが山のような花束をかかえて帰ってきました。仕事仲間から。 あんまり多くて全部持って帰れなかったらしい。

a0140305_0551969.jpg
体調不良もあって、一時は人並みに働けるだろうか?って心配したこともありましたが・・・

辞めるにあたり、こんなにお花をいただいて・・・ジーーーーーン!

ホントによかった!(*^^*)



以上、うちの家族の近況でした。(*^^*)




by yukiful-xmas | 2014-02-20 15:41 | 日々のこと | Comments(10)

懺 悔

このところ旅レポばかり書いていたので、私が3人の子どもの母親だということを知らない方も多いようで・・・^^; 

ちょうど昨晩、私の母親ぶりがわかる出来事があったので、ちょっくら書くことにします。

先日、(ブログネタの宝庫である)次男が、子ども時代のことを兄にメールしたらしく・・・(何で今ごろ?)

私にも読めというので、読んでみました。 (以下、次男の作文)



            母の優しさ

これは小学生の時の話。
学校が終わり僕は中学生の姉と2人でTVを観ていた。
夕暮れ時、その日は一日中曇っていた事もあり外はすっかり暗かった。
仕事を終えた母がそろそろ帰宅する時間だ。
しばらくすると雨が降り出した。
外を見ていると、昼間干されたばかりの洗濯物に気がついた。
褒められたかったのか、気まぐれなのか、
僕は洗濯物を中に取り込む事にした。
一つ、一つと取り込んでいく。
最後の一つ、手が届かないので僕は窓を掴み身を乗り出した。
しかし手が滑りバランスを崩した僕は、小さな庭にある花壇のコンクリートで足を打ち付けた。
雨に濡れた事もあり足は真っ赤だった。
泣いていた僕に姉が薬を塗ってくれた。
ちょうど家の車の音がし、買い物袋を抱えた母が帰ってきた。
そして涙目の僕を見て母は少し笑みを浮かべこう言った。

そこ屋根あるから取り込まなくてもよかったのに!

a0140305_443383.jpg


a0140305_4114499.jpg

あら〜〜っ!!

そして・・・

ちょっぴり反省!

こんなかーちゃんでゴメンヨ~!! (写真は20年くらい前の次男)

お暇な方はどうぞ ↓

                              



by yukiful-xmas | 2013-08-15 11:45 | 日々のこと | Comments(11)

何回目か忘れたけど・・・^^;

今日は結婚記念日でした。 

私たち夫婦の間では、「忍耐記念日」ともいいます。


「ああ、よく辛抱した~。 ホントよく我慢してるわ、私!」

「ほんとじぇ! えらかばい! 何年我慢しとーとかいな?」

と、一杯やりながら、お互いに自分を褒めます。 (笑)  



花もプレゼントも無し! 

ほんで、口には出さないけどちょっぴり感謝して・・・ 結婚記念日、今年もおわり~! (#^.^#)

a0140305_033670.jpg

by yukiful-xmas | 2013-04-04 00:31 | 日々のこと | Comments(18)

2013年 元旦

あけましておめでとうございま~す!

お正月らしい写真がな~んもなくて…^^;

年の暮れとお正月は「嫁」にとって「繁忙期」。

立ったり座ったりの正月でした。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ  




・・・ということで、昨日大晦日、娘へみこの写真など。
a0140305_2326688.jpg
紅白、由紀さおりの「夜明けのスキャット」  ル〰ル‥あ~も~、ゆっくり聴きたいのにぃ~!

そろそろ嫁にいってくれ~!!

誰かもらって~!



年頭から、とんだ写真で失礼しました!

今年もよろしくお願いします! 


a0140305_0164499.jpg

by yukiful-xmas | 2013-01-02 00:17 | 日々のこと | Comments(15)

たまには・・・

たまには息子と。

a0140305_2504457.jpg
まずは長男。 私のジャンバラヤを食べたそうに見てるから、「こっちも食べていいよ~!」 
♡ あまあま ♡ (← あまやかしてる様子。^^;)

長男に一言・・・(私の)アイフォンの壁紙を、勝手に変えるんじゃないっ!!( ̄へ  ̄ 凸


                                       @ 風の森まなびの カフェ・ド・ジーノ 


a0140305_2505880.jpg
続いて二男。 「かーちゃん、メシごちそうして~!」の電話で、ホイホイ出かけて行く私。
やっぱり ♡ あまあま ♡   仕事で疲れ気味? ガッツリ食べり~!
a0140305_2511280.jpg
たいして労働していないのに、つられて私もガッツリと! 中田中では茄子と豚の味噌炒めが定番。

二男に一言・・・私のことをたるみの「たる」とかムニダの「ムニ」とか変なあだ名で呼ぶんじゃない!!(-"-)

                                                   @ 中田中

a0140305_1313375.jpg

小さい時はよく叱ったけどね。 ^^;  離れて暮らすようになると、つい ♡ あまあま ♡

子育てもひと段落・・・

平和でよいわ~♪ (#^.^#)
by yukiful-xmas | 2012-09-04 12:00 | Comments(8)