Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大邱 ( 736 ) タグの人気記事

ぷ~らぷ~らと寿城区を歩く ハンヨンアートセンターと泛魚大聖堂

雲のようなスウィーツを食べたあとは、キム・グァンソク通りへ向かいます。
a0140305_01303823.jpg
キム・グァンソク通りの南西部は、再開発地域になっていて更地がふえてきました。
a0140305_01315631.jpg
この建物もそのうち取り壊されるのかなぁ?

韓屋村のような大型施設ができると聞いていますが、どうなっていくのでしょう?
a0140305_01320934.jpg
キム・グァンソク通りに入りました。

週末は人で溢れていますが、平日はゆっくりと散策できます。
a0140305_01321938.jpg
新しい壁画を発見!
a0140305_01322824.jpg
キム・グァンソク通りの中ほどにあるLounというお店。

かわいい服や雑貨があるので時々覗きますが、この日は収穫無し。^^;
a0140305_01394586.jpg
キム・グァンソク通りを抜け、寿城橋を渡ってぐんぐん東へ向かいます。
a0140305_01401257.jpg

ハンヨンアートセンター(한영아트센터)

ここにステキなコレクションがあると聞いて来てみました。
a0140305_01433948.jpg
6階はベルと蓄音機の博物館になっています。
a0140305_01441064.jpg

ベルの数は2500個以上。

いろいろあるね~。
a0140305_01441752.jpg

ハンヨンアートセンターのキム・テゴン(김대곤)会長が

30年かけて世界50カ国から集めたベルのコレクションです。
a0140305_01442527.jpg
蓄音機博物館には、エジソンの時代の蓄音機や100年前のSPレコードなど

貴重なコレクションもあります。


ワォ~!ってほどではありませんが、

人がいないので、ゆ~~っくり観れまーす。105.png

174.pngハンヨンアートセンター(한영아트센터)
大邱広域市 寿城区 達句伐大路 2327
(대구광역시 수성구 달구벌대로 2327)
℡ 053-781-1100
HP
a0140305_02013648.jpg
ハイアンアートセンターから南東へ徒歩数分。

赤い煉瓦の建物が見えてきました。
a0140305_01485814.jpg

泛魚大聖堂 (범어대성당)

設立されたのは1951年、

大邱大教区の100周年を記念して大聖堂を増築し、大改築されたのが2016年。

周りの高層ビルとのコントラストが印象的です。
a0140305_02053631.jpg
広場を挟んで幼稚園があり
a0140305_01491507.jpg
そこにたたずむマリア様がとても優しそう。
a0140305_01492107.jpg
大聖堂の中はアーチ型のロマネスク様式で造られていて、

ステンドグラスから漏れる優しい光に包まれています。
a0140305_02090208.jpg
パイプオルガンの練習をされていたのでしばらく耳を傾けました。

いい時に来ちゃった!112.png
a0140305_01493088.jpg

ステンドグラスは現代風で絵本の挿絵のようですね。
a0140305_02315299.jpg
建物の中は文化空間としてのスペースやレストランもあって

信者さんだけでなく、一般の人たちも利用できるようになっています。
a0140305_02252319.jpg
入口は来た方角の反対側にありました。

ぐるりと一周回っちゃった!^^;

174.png泛魚大聖堂 (범어대성당)  
大邱広域市 寿城区 泛魚川路 90
대구광역시 수성구 범어천로 90
℡ 053-744-1394

a0140305_02513558.jpg



by yukiful-xmas | 2018-06-21 10:04 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

雲のようなスウィーツ!  tira miss youのチーズケーキ

4月の大邱、最終日はぷ~らぷ~ら歩き回りました。
a0140305_02022566.jpg
朝は元気をもらいに西門市場へ!
a0140305_02025153.jpg
あんそらさんのトークショーの時、

「火事になった西門市場はどうなってますか?」と聞かれました。

通常通り元気ですよ~!101.png

燃えてしまった第4地区は塀で囲まれて工事中ですが、新しく生まれ変わる日が楽しみです。
a0140305_02043853.jpg
実はこの塀、ある意味便利でして・・・

この塀に沿っていくと、大好きなチャプサルスジェビのお店の前にたどり着くのです。

吸い寄せられるように中へ~。
a0140305_16274061.jpg
濃厚なワカメスープにまん丸の白玉団子。

これが慶尚道の郷土料理チャプサルスジェビです。

干し鱈がスープにい~いコクをだしていて、何度食べても大満足‼

西門市場へ行かれる方はぜひぜひ食べてみてください!102.png
a0140305_16551133.jpg
それから豊基人絹(プンギインギョン)のワンピが登場していました。

インギョンは人絹と書いて、肌ざわりのいい繊維のこと。レーヨンの一種です。

ヒンヤリとして夏のお風呂上りにピッタリ! 

洗ってもすぐに乾くので重宝してます。
a0140305_02033592.jpg
こちらのお店で1枚GET!

西門市場にはインギョン(인경)の文字がたくさん踊っていますよ。

お値段も手ごろなので夏の部屋着におススメです。
a0140305_02120280.jpg
お買い物で萌え萌え~っとした後は、モノレールでコンドルパウィ駅まで移動しました。
a0140305_01530868.jpg
駅からすぐの tira miss you(티라미스유)へ。

前回来た時は人気メニューが売り切れだったの。103.png

リベンジだ!
a0140305_17300205.jpg
早めに来たらまだ誰もいなくて・・・
a0140305_17313453.jpg
写真撮りまくり!(笑)
a0140305_02083742.jpg
人気メニューは右下のやつ。

雲のひとかけらのチーズケーキ(구름 한조각 치즈케이크)
a0140305_17331957.jpg
ガーーーっと音がしたかと思うと・・・
a0140305_01532333.jpg
来た、雲だーーーっ!

思わずガハハと笑っちゃった!102.png

私が大笑いしたのでお店の方もニッコリ!
a0140305_01545175.jpg
窓際で撮ろっかなぁ。

食べるより撮影に夢中・・・106.png
a0140305_01572372.jpg
残念ながら食べる時は解体ショー!

綿菓子の下はチーズケーキとバニラ、そして雲を支える柱はヘーゼルナッツの飴、

それにしても、よく考えたなぁ。

韓国人おもしろ~い!(笑)


店内も明るくて、お店の方も親切。 雲のようにほんわかした時間を過ごせました。112.png



174.png tira miss you(티라미스유)
大邱広域市 中区 明徳路55キル25
(대구광역시 중구 명덕로55길 25)
℡ 053-214-8255
営業時間: 12:00〜22:00(日曜日 ~20:00)
定休日 月曜日、祝日


by yukiful-xmas | 2018-06-20 18:16 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

東大邱で生マクチャン!

それでは、春の大邱レポの続きを書いていきますね。

その前にひとつ訂正があります。

以前、仁川空港から東大邱まで直通のKTXで行った記事を書きましたが、

なんと、直通のKTXがなくなっていました~。145.png

便利だったのになぁ。
a0140305_01155258.jpg
仁川空港から一旦AREXでソウル駅まで行き、それからKTXに乗り換えなければなりませんでした。

なんでなくなっちゃったんだろう?119.png


この時は忠清南道のFAMが終わった後、一人大邱へ~♪

着いたころには、もう夜の9時ちかかったのですが、

大邱仲間のtakatoroちゃんが夕飯に付き合ってくれました。

a0140305_01261830.jpg
行ったのはこちらのお店。

テヨンセンマクチャン(태영생막창)

最近東大邱駅の近くに移転してきたみたいですね。
a0140305_02494135.jpg
メニューです。

とりあえずマクチャンで!
a0140305_02501031.jpg
バンチャンつつきながら、ビールをグビッ!167.png
a0140305_02505640.jpg
こちらのマクチャンは生マクチャンです。

ちょっとグロくてごめんなさ~い。

いつも行くウヤジマクチャンは下焼きしてあるので、生を見るのは久しぶり。

やっぱり生だとクン!とくる匂いがありますね。

でも、本当にホルモンが好きな人は、これを「臭み」といわず「旨味」というのかもしれない。
a0140305_02514196.jpg
マクチャンはジックリ焼いた方が美味しいです。

でも、生だからなかなか焼けない・・・105.png
a0140305_02523647.jpg
大好きなテンジャンチゲでホ~ッと落ち着きました。

久しぶりなのでお喋りがはずんじゃった!
a0140305_02572315.jpg
二次会は近場で。

お店の写真撮ってなかった・・・119.png

FAMが終わって気が抜けてます。
a0140305_03170916.jpg
笑顔で帰っていくtakatoroちゃん。

何回大邱で会ったかなぁ?

この数日後、一年半の大邱の滞在を終え、takatoroちゃんは帰国しました。

もう大邱にいないのか・・・と思うとちょっと淋しかったりします。120.png


東京での新しい生活、ガンバってね!101.png


174.pngテヨンセンマクチャン(태영생막창)
大邱広域市 東区 新川洞 375-5
(대구광역시 동구 신천동 375-5)
大邱広域市 東区 東部路30キル 35
(대구광역시 동구 동부로30길 35)
℡ 053-753-3593
営業時間 15:00 ~ 09:00


by yukiful-xmas | 2018-06-19 09:02 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

大邱の遠足 ⑥名残惜しい! 遠足終了

韓医院の後は、寿城池を見ていただきました。
a0140305_23420299.jpg
水崎林太郎さんという大邱をこよなく愛した日本人がいたことを、

知ってもらいたくて。

滞在時間は超短かったけどね。^^;
a0140305_23423048.jpg
そして、最後のお食事は、薬膳料理のハヌルタリ(하늘타리)
a0140305_23531176.jpg
珍しい薬草をつかった薬膳定食と、欲張って焼肉もつけました。

でもね、このオーダーの仕方、正直まちがいだったかなぁ?

なにがなんだかわかんないテーブルになってしまいました。(笑)
a0140305_23494687.jpg
このお店を選んだ理由は、お庭に面した個室です。

最後の最後、みんなとゆっくりお食事がしたかったの。
a0140305_23533094.jpg
「ユッキーさーん、これマピジョンで買ってきました~」とプヨンちゃんから。

でっかい蒸しパン! え? このタイミングで?(笑)

一口どうぞ!ってまわしたら、みんなワチャワチャ食べてました。

そして!
a0140305_23495223.jpg
ランタンと遠足の日に誕生日を迎えた2人にサプライズのバースデーケーキを!
a0140305_23543094.jpg
ケーキはLINEキャラクターのブラウンとコニー
a0140305_23551084.jpg
無残にも解体されちゃったけどね。105.png


そして、これにて遠足はすべて終了です。

スンちゃん、キョンキョン、ポテサラさんに感謝!

そして、参加してくださったみなさん、

サランヘ~

174.pngハヌルタリ黄金店(하늘타리 황금점)
大邱広域市 寿城区 黄金洞 543-7
(대구광역시 수성구 황금동 543-7)
大邱広域市 寿城区 東大邱路 120
(대구광역시 수성구 동대구로120)
℡ 053-768-8427


明日から忠清北道に行ってきま~す!




by yukiful-xmas | 2018-06-01 18:48 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(6)

大邱の遠足 ⑤テウルムヤンセン韓医院で医療体験

大邱の遠足、最後の訪問地は韓医院。

せっかくなので、大邱の医療も体験していただきました。

でも、医療は必要ないって人のために茶道体験も用意してメンバーに選んでもらったのですが、

韓医院の方がだんぜん人気でした。

a0140305_00235473.jpg
太乙養生韓医院(テウルムヤンセンハニウォン)

今回は、体質にあったお茶足湯とホ・ダム先生の脈診という3本だてのスペシャルコースです。

しかも必要なら鍼やカッピングまでしてくださって5万₩!

これってお得じゃありませんか?
a0140305_00273037.jpg
こちらでは体質にあったお茶をいただきました。

何種類も煎れて下さったのでお腹チャポチャポ(笑)
a0140305_00285899.jpg
日曜日だったのでスタッフの方がお嬢さんを連れて来られていました。

もうね、この子がめっちゃカワイイの。

お母さんと同じように韓服まで着て・・・でも、ママと遊びたかったよね。^^;
a0140305_00281101.jpg
こちらのお部屋では足湯を

この日は2万歩近く歩いたので、足が喜びました~。

お湯に韓方のお薬を入れたとたん、足が楽になりました。

思ってた以上に気持ちよかったです。
a0140305_00322284.jpg
ここで院長のホ・ダム先生の脈診を受けます。
a0140305_00315077.jpg
ホ・ダム先生が鍼治療をしてくださっているところ。

このあと、Cちゃんはカッピングもしてもらっていました。
 
Cちゃんは行く前から身体に悩みがあって、先生の鍼を楽しみにしていたんだよね。

私は特に治療の必要はありません、って言われましたが、

「性格が悪いので鍼をうってください」とお願いしてうってもらいました。(笑)
a0140305_00313535.jpg
ゆらゆらと居眠りしてたら、キム次長さんが「ちょっと疲れてるようですね!」

と言ってこそっと丸薬をくださいました。

優しい~~!

で、このたまたま効果てきめん!

シャキッと復活!

買ってくればよかった~~~!!143.png

174.png太乙養生韓医院(태을양생한의원)
大邱広域市 寿城区 池山洞 1182-13
대구광역시 수성구 지산동 1182-13
大邱広域市 寿城区 龍鶴路 149
대구광역시 수성구 용학로 149
℡ 053-781-1240
診療時間 平日 9:30~18:00 土曜日 10:00~18:00(予約治療)
休憩時間 12:30~14:00
休診日 水曜日、日曜日、祝日


by yukiful-xmas | 2018-06-01 00:44 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

大邱の遠足 ④仁興村(イヌンマウル)

マピジョンの壁画村を出てバスで10分、

田園風景の中にポツンと時が止まったような村が現れました。
a0140305_22113261.jpg
仁興村(イヌンマウル/인흥마을)

嶺南地方の南平文氏一族が築いた村で、

村の後には山、前には川、

風水の背山臨水(はいざんりんすい)にピッタリな場所に位置しています。


写真は刈り入れが済んだ綿の畑 👆

文氏の祖先が、中国からこっそり綿の種を筆の中に隠し入れて持ち込み、

綿の栽培が始まった場所としても知られています。

a0140305_22125855.jpg
古い伝統村の空気を味わって欲しい!と思ってコースにいれました。
a0140305_02020564.jpg
道路は舗装されていますが、土塀や瓦は昔のまま・・・

何度来ても、きれいに清掃されていて塵一つありません。

a0140305_00231745.jpg
格式ある伝統家屋には、今でも人が住んでいます。
a0140305_00182166.jpg
コンクリートで埋められても凛として立っている木。

この木を見るたび、痛々しいって思っちゃうんですよね。
a0140305_01332576.jpg
村のはずれの畑

この村の人たちは農業で生計をたてておられます。
a0140305_00222587.jpg
仁寿文庫(インスムンゴ)

村の創始者が集めた2万冊あまりの貴重な本と文献が収められています。

今回は中は見れませんでしたので、内部の様子は過去記事で。
a0140305_00171963.jpg
寿峯精舎(スボンヂョンサ)は、1936年に寿峯先生を称えるために建てられたもの。

村のさまざまな集まりに使われています。

休憩場所として使わせていただきましたー。105.png
a0140305_02333732.jpg
大見寺、マピジョン壁画村と歩いたものだから、結構足が疲れてきました。

ぶーらぶーら・・・
a0140305_00185456.jpg
枯葉一枚落ちていない庭。

こんなところに、村の厳しい戒律を感じます。

岩に刻まれた亀は、村の守り神かなぁ?


解説士さんに詳しい村の説明をしてもらいたいところですが・・・

今回は時間の都合でお散歩のみになりました。


達城郡を出て、寿城区に向かいま~す。


174.png仁興村(イヌンマウル/인흥마을)
大邱広域市 達城郡 花園邑 本里里 401-2
(대구광역시 달성군 화원읍 본리리 401-2)
大邱広域市 達城郡 花園邑 仁興3キル16
(대구광역시 달성군 화원읍 인흥3길 16)
℡ 053-631-8686





by yukiful-xmas | 2018-05-31 02:13 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

大邱の遠足 ③マピジョン壁画村をぶらぶら

お昼ご飯のあとは・・・
a0140305_00433091.jpg
馬飛亭壁画村 (マピジョンビョッカマウル/마비정벽화마을) へ。

👆このカップルが延々と写真を撮ってて・・・^^;

人が住んでいる素朴な村に、1960~1970年代の村の様子が描かれています。

馬飛亭という名前の由来などは、過去記事でどうぞ。👇

a0140305_00442174.jpg
ここに来るのは久しぶりだったのですが、

馬のオブジェができていたり、
a0140305_00444870.jpg
新しいトイレに
a0140305_00445783.jpg
喫煙所
a0140305_00464640.jpg
バス停も。

すっかりきれいになっててビックリ!
a0140305_00465462.jpg
スンちゃんが地図とこんな機械を配ってくれました。

ピッとやると日本語で壁画の説明が聞こえてきます。

でも、説明が長いので途中で飽きちゃった!122.png

自分のペースで歩く方が、だんぜん楽しい気がする・・・^^;

村に入っていきま~す!
a0140305_00435260.jpg
昔はこんな藁ぶきの家が建っていたんでしょうね~。
a0140305_00473086.jpg
ここにも村の守り神チャンスン(창순)がいます。
a0140305_00474999.jpg
村を入ってすぐのところに手作りの工芸品を売るお店ができていました。
a0140305_00505053.jpg
その先には冷蔵庫!(道端に)

ドアを開けると手づくりのスンドゥブ(おぼろ豆腐)が入っていました。
a0140305_00490925.jpg
アジュンマたちが野菜を売っていたり
a0140305_00494430.jpg
トリックアートで遊んでみたり・・・
a0140305_01282566.jpg
写真撮りまくりぃの・・・
a0140305_00512995.jpg
大邱のスタンプラリーのハンコはここ!
a0140305_00495850.jpg
壁画だけでなく、こういう古い石垣や
a0140305_00481784.jpg
生活感あふれる光景をみるのも楽し!


思い思いに歩きました。


ただ、お昼にビールとドンドン酒を飲んじゃったものだから、

みんなダル~~~~~~~ン!

かわいい壁画をみながら、酔い覚まし。(笑)

a0140305_00491933.jpg
村のあちこちに真紅のバラが咲いていて・・・
a0140305_01331681.jpg
キレ~イ!
a0140305_00493174.jpg
いい季節に来ちゃったなぁ。


174.png馬飛亭壁画村 (マピジョンビョッカマウル/마비정벽화마을)
大邱広域市 達城郡 花園邑 本里里 1365
(대구광역시 달성군 화원읍 본리리 1365)
大邱広域市 達城郡 花園邑 馬飛亭道 259-7
대구광역시 달성군 화원읍 마비정길 259-7
解説予約(団体)℡ 053-633-6407

by yukiful-xmas | 2018-05-29 09:05 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

ピスル山でガッツリランチ♪

お昼になりました。
a0140305_01521318.jpg
お昼ご飯はここにしました。👆

キルモッガーデン(길목가든)

ピスル山自然休養林の駐車場からすぐ。 歩いて来れます。

このあたりには何軒か食堂があるんですが、正直ここしか知りませ~ん。^^;

でも、すごく気に入ってて・・・ピスル山に来ると、ここに来たくなります。
a0140305_01583473.jpg
メニューです。

ここに来るのは3回目なんですが、食べたくても食べられなかったメニューがあり、

今回はそれを食べたくて!111.png
a0140305_02204097.jpg
まずはバンチャン

キムチはやや古めのお味かな?
a0140305_02221003.jpg
硫黄鴨の燻製(45000₩)

つつじ祭りの時にセバを連れてきたら

「鴨が美味しかった~! 鴨が美味しかった~!」

としつこく言ってた鴨です。^^;

a0140305_02023391.jpg
こんにちは、鴨ちゃ~ん♪
a0140305_02025791.jpg
サッと焙っていただきます。

生の焼肉もあるのですが、鴨は燻製の方が脂っぽくなくて好きです。

良い具合に燻されて香りもGOOD!
 
a0140305_02092184.jpg
そしてお隣のテーブルは地鶏の韓方ペクスッ(55000₩)

松茸入りにしました。102.png

松茸は秋に採れたものを冷凍してあるそうです。

調理するのに時間がかかるので、予約じゃないとこれがなかなか食べられない!

身がホロホロ・・・

やっと食べられて大満足!110.png
a0140305_02044054.jpg
ドンドン酒もオーダーして
a0140305_02044749.jpg
二ヒヒ・・・110.png
a0140305_02034470.jpg
ドンドン酒のあてには海鮮とニラのジョン(8000₩)
a0140305_02033187.jpg
それから人気メニューのチョングッチャンナムルご飯(8000₩)も。

ここのチョングッチャン、美味しいのです。
a0140305_02042158.jpg
でも、何より美味しかったのは、サービスでいただいた鶏スープのお粥。

エゴマ、ピーナッツ、そして栄養がタップリ入っています。101.png

オイシイ~!とみんなから大絶賛!


大人数なのでいろんなメニューをたのんじゃいましたが・・・

ここで何をオーダーするか? 実は結構悩みました。

スンちゃんとの長時間のやりとりも今はいい思い出だなぁ。104.png
a0140305_02050536.jpg
食事の後はお庭へ出てみました。
a0140305_02052201.jpg
こんな景色が見えます。
a0140305_02052810.jpg
 お行儀悪くてすみませ~ん。 (写真はプヨンちゃんから)

ゴロ~~ンと寝っ転がると気持ちがいいョ。

そして、空を・・・
a0140305_02053574.jpg
パチリ!
a0140305_02104817.jpg
芋虫もパチリ!
a0140305_02103477.jpg
みんなも出てきてマ~~ッタリ!

旅はのんびり、スローペースがいいよね!101.png

a0140305_02110003.jpg
社長さんが見送ってくださいました。

ここでは空気もおご馳走。

また、来たいなぁ。112.png

174.pngキルモッガーデン(길목가든)
大邱広域市 達城郡 瑜伽面 龍里 22
(대구광역시 달설군 유가면 용리22)
大邱広域市 達城郡 瑜伽面 休養林キル 207
(대구광역시 달설군 유가면 휴양림 길 207)
℡ 053-615-7400
営業時間 10:00〜20:00
年中無休





by yukiful-xmas | 2018-05-27 10:39 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

大邱の遠足 ②天空の寺 大見寺(テギョンサ)へ

私がみんなに見て欲しかったのはこの景色 👇
a0140305_01324048.jpg
標高1000mの岩盤の上に建つ大見寺(テギョンサ)の三重塔。

もうね~、ここは空気がちがう。

神々しくて・・・神聖な気持ちになれるのです。

「天国に行く時に立ち寄ろうと思っているところ」と説明しました。
a0140305_01374322.jpg
この石塔は中国(唐)の皇帝が建てたもので、9世紀統一新羅時代のものと推定されています。

中国は自分の国を「大国」と呼んでいて、

大国が見つけて建てたお寺だから大見寺と言うそうです。

それにしても、お寺を建てる場所を探してここを見つけたって話だけど・・・

よく見つけたもんだなぁと感心しちゃいます。 だって・・・
a0140305_02385444.jpg
こんなところにあるんですよ~。144.png👆(2015年1月 撮影)
a0140305_01561773.jpg
なんて気持ちがいいんでしょう!

再びここに来れたことを大邱の神様に感謝したい!
a0140305_03003796.jpg
石塔の横から撮った写真 右と
a0140305_01590905.jpg
a0140305_01594096.jpg
こんな感じで。(笑) 

立つと怖いので正座してます。^^; (写真はメンバー提供)
a0140305_02220213.jpg
しばらく山の空気を堪能して
a0140305_01530704.jpg
記念撮影

みんなのステキな笑顔が見れてよかった!

ここまで来た甲斐があった~。102.png
a0140305_01354357.jpg
石塔の後ろに大見寺の本堂があります。

壬申の乱で燃えてしまい、その後何回か再建されましたが、

日帝時代(1917年)に再び撤去され(涙)2014年に再建されました。

お寺に関しての詳しい文献はほとんど残っていません。


トラクターが入って何やら工事中。お釈迦様の誕生祭の準備かな?
a0140305_01531929.jpg
本堂の横にある岩穴に入ってみました。
a0140305_01364556.jpg
岩にもお釈迦様の姿が
a0140305_01362215.jpg
春にはつつじで赤紫に染まる山の反対斜面
a0140305_01423825.jpg
そろそろ戻りまーす。
a0140305_01533494.jpg
朝一番の電気バスが到着したようで、初めて他の観光客とすれ違いました。
a0140305_01415656.jpg
あまりにも風が強いので、東屋の中でバスを待つことにしました。

良い具合にお互いの顔が見渡せるので、ここで初めて自己紹介。
a0140305_01424680.jpg
電気バスで下りま~す。
a0140305_01535492.jpg
遊園地のバスみたいで楽し~♪102.png
a0140305_01541191.jpg
けど、途中で降りて、琵瑟(ピスル)山自然休養村の中を歩くことにしました。
a0140305_01541737.jpg
ここにも湧水  澄んでる~。
a0140305_01543381.jpg
なんかステキだな~と撮った一枚。
a0140305_01545961.jpg
消災寺 (ソチェサ/소재사)というお寺にも立ち寄りました。
a0140305_01550545.jpg
なんのお花かなぁ? 白いお花が満開です。
a0140305_01551990.jpg
村の守り神チャンスン(창순)にご挨拶をして・・・
a0140305_01554980.jpg
駐車場まで戻ってきました。




 あ~~、気持ち良かった♪ 102.png

by yukiful-xmas | 2018-05-26 10:30 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(4)

大邱の遠足 ①ピスル山へ

お祭りの翌日は、みなさんを大邱の遠足へお誘いしました。

せっかく日本各地から集まってくださるのですから、

みんなでおでかけしたいじゃない?101.png

嬉しいことに20名以上の方が参加表明してくださったので、

思い切って大型バスをチャーターしました。
a0140305_13451020.jpg
スケジュールを組む際、スンちゃんに私の希望を伝えたら、

即行こんな返事が返ってきました!

「Yuckyさぁ~ん!105.png  そこは~~~119.png たいへんですよ~~ 103.png

わかってますがな~、大見寺がガイドさん泣かせだってこと!

乗り換えがあるから時間が読めないし、お天気にも左右されるからね。

でもね、大見寺はバスをチャーターした時にしか行きづらいのよ~!105.png


大見寺(テギョンサ/대견사)は大邱の南にそびえる琵瑟山(ピスルサン)にあるお寺です。

個人で行くには地下鉄1号線の大谷駅まで行って、バスかタクシーに乗り換えになるのですが、

バス(600番・達城5番)は週末しか運行しておらず、タクシーで行ったとしても(料金は約25000₩)

帰りのタクシーは拾えないし、呼んでもらうとそこまでの空運賃を払わなければなりません。

しかも、バスやタクシーで行けるのは、山の中腹の琵瑟山自然休養林(비슬산자연휴양림)まで。

お寺のある頂上までは
さらに電気バスかマイクロバスに乗り換えます。

つつじのシーズンには電気バスに乗るのに1~2時間待ち・・・


ガイドとしてはヤダよね~? 絶対ヤダよね~? 大見寺、入れたくないよね~?105.png

あまりにも不便なところにあるから、ガイドブックにも載ってないしね~。119.png

でも、どうしてもここにみんなを案内したいの。

ピスル山は昔から霊験あらたかな山で、仙人が棲むといわれているところだよ。

パワースポットだよ~!101.png



とうとうスンちゃんは私の気持ちを汲んでくれてました。

そして、施設管理課に交渉して電気バスをチャーターしてくれたのです。

スンちゃん、サランヘ~

ただし・・・

「一般客が来る前に来てね!」

という条件付き!

ということは、8時半にはピスル山に到着ってこと?147.png

逆算して、遠足は朝の7時半に出発することになりました。

(メンバーの皆様、早起きのご協力、ありがとうございました~!)


日曜日の朝とあって道路はスカスカ、バスは順調に走り、8時半にはピスル山の中腹の琵瑟山自然休養林に到着しました。

そして、電気バスではなくマイクロバスに乗り込みました。
a0140305_01430794.jpg
ちょっとカーブが続きますが・・・
a0140305_01435209.jpg
空気も澄んでるし、緑の中を走るので、気持ちいいのです。

天空の寺「大見寺」にもうすぐ行けるかと思うとワクワクします。
a0140305_01533657.jpg
着きました!

ここから大見寺までは徒歩10分の道のりです。

道路は舗装してあるので歩きやすいのですが・・・

か、風がぁ。。。

吹き飛ばされそうなくらい強い風が吹いています。

このあたりは風の通り道なのかなぁ?
a0140305_03484767.jpg
途中にあった千泉水(천천수)

海抜1000mの自然湧水です。

冷たくて美味しい~。
a0140305_03522589.jpg
仏岩(부처바위)
 
確かに仏様に見えますね。

a0140305_03523630.jpg
小さい亀岩(작은 거북바위)

う~~ん、これは撮る角度がちがってたかな?


このようにピスル山は、大きな花こう岩がゴロゴロしてる岩山です。

これらの岩は氷河期後期のものと言われています。

a0140305_04062161.jpg
そして、やっと私が見たかったあの光景が見えてきました。


でも、長くなるのでつづきは次回。106.png

by yukiful-xmas | 2018-05-25 09:25 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)