Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大田広域市 ( 12 ) タグの人気記事

大田の旅 ⑫ もうひとつの大田のグルメ トゥブトゥルチギ

歩き回ってお腹ペコペコ。 大田最後のご飯に行くど~!

前にも書きましたが、知り合いの韓国人は 「大田(テジョン)にはこれといって美味いもの無し!」と口を揃えて言うんですよね・・・ でも、

ぜ~~ったいにある!  はず! 001.gif

そう信じて、ネットでいろいろ調べてみました。


すると、大田には「大田6味」というのがありまして‥ 以下はそのラインナップ。

  ① トトリムク(どんぐりこんにゃくの和え物)
  ② スッコル冷麺(平壌冷麺)
  ③ サムゲタン
  ④ トルソッパプ(釜飯)
  ⑤ ソルロンタン
  ⑥ 大清湖の淡水魚のメウンタン(辛味スープ)

でも、大邱10味のぺちゃんこ餃子マクチャン焼きみたいにオリジナリティがないというか、どこにでもあるお料理ばかり。 いまいち、インパクトに欠けるよ大田! 015.gif

もっと大田ならではの食べ物はないのか~!? と思って探したら、コリアン・フード・コラムニストの八田靖史さんの記事にヒットしました。

八田さんが書いておられる大田の味。    それは…

トゥブトゥルチギ(豆腐の煮付け)

               と

オルクニカルグクス(激辛のうどん)  

オルクニカルククスは、初日にタクシーの運転手さんと食べました。   ☆過去記事

あとはトゥブトゥルチギ! これを食べなきゃ!!

a0140305_017299.jpg
目指すは大田女子中学校の筋向い!  あった! 看板見つけた~!
a0140305_0171817.jpg
うっかりしてたら通り過ぎてしまいそうな細~い路地の奥にあります。
a0140305_0175872.jpg
チルロチッ (진로집)  ここです! 創業から50年、初日に乗ったタクシーの運転手さんもこのお店ことは、よ~くご存知のようでした。
a0140305_0195144.jpg
メニューです。 トゥルチギ(두루치기)とは慶尚道の郷土料理で、豚肉や野菜を鍋で炒めたお料理のこと。 普通の炒め物と違うところは少量の出汁を入れて「炒め煮」にしてあるところ。
a0140305_0195985.jpg
これがトゥブトゥルチギ!  どっひゃ~、またしても真っ赤!!  大田ってどんだけ唐辛子が好きなんだ!?

他の地方、たとえば海の近くではシーフード、内陸では豚肉で作るそうですが、このお店はあえてシンプルにお豆腐で勝負!  野菜はニラが数本入っているだけ。 

味の秘訣は、直接ひいた粉唐辛子と直接絞ったごま油だそうで、豆腐自体も、すごく美味しいお豆腐でした。 (私は大の豆腐好き!)

でも、唐辛子の辛さで、だんだん舌が麻痺してきまして・・・

食べても食べても豆腐、豆腐!! 

もう~、ムリ~!   

参りました~! (笑)
a0140305_0181178.jpg
どうやら私の食べ方が間違っていたようで・・・よく見ると他のお客さんは、マッコリを飲みながら、少しずつ食べておられます。 

これって、おかずというよりお酒のアテなんですね! せっせと食べていたのは私だけ。(>_<)

辛いお豆腐を食べて、舌がジンジンしてきたところにマッコリを流し込む・・・ 今度はそんな食べ方をしてみたいと思います。

あ、イカ入りもありま~す。(そっちにすればよかったと後悔!)   

056.gif チルロチッ(진로집)
  大田広域市 中区 大興洞 314-1
  (대전광역시 중구 대흥동 314-1)
  042-226-0914
閉じたいときに閉店だそうです~!(笑)
a0140305_020286.jpg
ハルモニチュオタン(할머니추어탕)

さすがに豆腐だけではお腹がスカスカで・・・ こちらのお店で食べ直し! 
a0140305_0235315.jpg
チュオタン(ドジョウ汁)と釜飯の専門店のようです。 水槽には元気なトジョウ君たち。
a0140305_0212011.jpg
ここもすごく賑わっていました。 一番手前のアジュンマが、これ食べきれないから・・・とご飯を一釜くれました。(笑)
a0140305_0271672.jpg
やっぱり大田って大根はこのサイズなのね~。

そして、またもやハサミ。

また私がモタモタしていたら、お店のアジュンマが切ってくれました。
a0140305_0213449.jpg
グツグツのチュオタン登場! ドジョウはすり潰してありました。 臭みな~し! ああ、精がつきそう!
a0140305_024663.jpg
そして釜飯。 ピントが後ろにあってますね。。。 ^^;
a0140305_0263187.jpg
最後は石窯にお湯をそそいてヌルンジを・・・ ソウルのフランチャイズ店のようですが、お値段もお手頃でおいしゅうございました~!

056.gif  ハルモニチュオタン (할머니추어탕)
   大田広域市 中区 大興洞 442
   (대전광역시 중구 대흥동 442)
   042-252-1023


大田のグルメ、目標達成です! 

大田のレポはこれにて終了!  ニラパンを土産に大邱へ向かいま~す!001.gif


   
by yukiful-xmas | 2015-09-16 01:03 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(8)

大田の旅 ⑪ 聖心堂(ソンシムダン)のニラパン!

大田に行く前、「大田は何が美味しいの?」って韓国人の知人に尋ねたら・・・

「う~~ん、何も浮かばないなぁ。 しいて言えばニラパン(부추빵)かなぁ?」 という答えが返ってきました。 

何人聞いても同じ答え!^^; 
a0140305_227351.jpg
大田のニラパンがどれだけ有名かというと、地下街に「성심당(聖心堂)」というニラパン屋さんの名前が書かれた案内板があるくらい!
a0140305_2571916.jpg
・・・ってことで、行ってみました聖心堂(ソムシンダン)本店  創業1956年、大田駅前でアンマン屋さんとしてスタートしたお店です。 

①大田の老舗中の老舗  ②韓国三大パンのひとつ  ③フランスのミシュランガイドにも掲載 という名実ともに実力派! 
a0140305_2105572.jpg
どっひゃ~~! すごい人出。
a0140305_365447.jpg
甘いパン生地にニラ玉が入ったニラパン(부추빵)。 1個1,800₩ です。 お総菜パンなので、朝ご飯にちょうど良かった!  ただ、評判のわりには・・・というのが正直な感想。^^;  ・・・っていうか、最近日本のパンが美味しすぎるのかも~。
a0140305_2144854.jpg
こちらも人気のティギムソボロ(튀김소보로) 1個1,500₩ 、中にアンコが入っています。 パンというよりクッキー生地を揚げたような、沖縄のサータアンダギーみたいな感じかな? アチアチの揚げたてをいただくのがおススメです。 冷めるとちょっと重いかも・・・
a0140305_354225.jpg
私的には、ニラパンやティギムソボロよりハード系のパンに惹かれるんですけど~♪
a0140305_2101149.jpg
こちらは2年前にオープンした聖心堂のケーキブティック(성심당 케익부띠끄)。 本店から数十メートルのところにあります。 建物が、ステキ♪
a0140305_2102449.jpg
ショウウィンドウにはケーキがズラリ! パッピンスも人気のようです。
a0140305_2103536.jpg
夜はこんな感じでライトアップ。 暗くなってもお客さんが絶えないのネ!

056.gif 聖心堂銀杏洞本店(성심당 은행동 본점)
   大田広域市 中区 テジョン路 480番キル 15
   (대전광역시 중구 대종로 480번길 15)
   +82-1588-8069
   営業時間:8:00~22:00(年中無休)

大田駅構内のお店の営業時間は6:30~23:00(年中無休)。 朝早くや夜遅くでもGETできます。(^^)
a0140305_2151259.jpg
聖心堂から南へ歩くと、天主教大興洞教会が目の前にそびえていました。 飛行機みたい!!

町野君の記事で読んだ中の壁画を見たかったな~!
a0140305_0102380.jpg
そのちょっと先にあるのが大田女子中学校(대전여자중교)
a0140305_2172335.jpg
運動場をはさんで1937年に建てられた古~い講堂があります。  元は日本人が通っていた大田公立高等女学校の講堂でした。

煉瓦で細かい装飾が施してあり、てっぺんのゆるやかなアーチ型の屋根がアクセント! 新しい校舎(上の写真)も、この講堂を真似て作ってありますが、時を経た風格にはかないませんネ。
a0140305_2174599.jpg
今はギャラリーとして使われていて、ちょうど書道の展示会が行われていました。
a0140305_2211892.jpg
ハングル文字の書道! よ~く見てると、ところどころ人の形や顔に見えてきませんか?

056.gif 大田女中講堂(旧大田公立高等女学校講堂/대전여중강당)
   大田広域市中区大興洞418-1
   (대전광역시 중구 대흥동 418-1)
   042-606-6284(中区文化公報課)

a0140305_2212843.jpg
その隣の大田生涯学習館(대전평생학습관)  門のところにかわいいオブジェ。 

かくれんぼしてますね。

「も~い~か~い♪ 」 ・・・って韓国語で何ていうんだ??

a0140305_0411097.jpg

by yukiful-xmas | 2015-09-14 00:48 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(8)

大田の旅 ⑩ 日本の面影が残るカフェ アンドル (안도르)

古~い日本家屋の残る蘇堤洞(ソジェドン/ 소제동)を散策した後・・・
a0140305_2481230.jpg
バスで再び中央路駅まで戻りました。  大田駅から繁華街のある中央路駅までは一直線。 乗車時間は数分です。
a0140305_3135722.jpg
バスの車窓からルネッサンス様式様式のメガネ屋さん(元の朝鮮殖産銀行大田支店)を眺め・・・
a0140305_2483560.jpg
大田のシンボルとも言われる木尺橋 (목척교)を渡り・・・
a0140305_249025.jpg
中央路駅でバスを降りると、向こう側に人だかり。  なんかロケやってる~!

「ハイ、止まらずにさっさと通り過ぎてくださいョ~!」 とスタッフが通行人に呼びかけるなか、通り過ぎざまパチリ!!
a0140305_2491162.jpgだれ? だれ? だれ~?  

わかんないけど、オーラはあるぞ! 

ふりかえってもう一枚撮ろうとしたら、スタッフの女の子が、アンデヨ~!(ダメよ~!)と駆け寄ってきます。

ひひ・・・もう、撮ったもんね~! 

そら、逃げろ~~!!
a0140305_12245421.jpg
中央路駅の北側(繁華街と逆方向)にはまたまた味のあるエリアが。 かつてはとても賑わっていたという木尺市場(モッチョッシジャン/목척시장)。 開いてる店よりシャッターの方が目立ちます。
a0140305_2492354.jpg
味があるっていうか・・・もうこれ以上使うのは無理なんじゃ~?っていうくらいボロボロですが、まぎれもなく日本式の建物ですね。  
a0140305_1224386.jpg
うひょ~~~っ! 
a0140305_249325.jpg
植木の手入れをしている床屋のアジョッシ。 この写真だけ見たら、日本としか思えないですよね。
a0140305_1229233.jpg
福が寄ってきそうな(?)建物。 
a0140305_2495954.jpg
その路地の端っこに私が行きたかったCafeアンドル (안도르)がありました。

これもまた1930年代の日本式の建物で、大田府尹(現在の大田市長にあたる職)の官舎だったところです。

a0140305_3394338.jpg
子どもの頃よく行ってた小児科みたい。 オーナーさんでしょうか? キッチンには頭にバンダナを巻いたエプロン姿の優しそうな女性がおられました。
a0140305_2505083.jpg
入口のすぐ先に、懐かしい応接セット
a0140305_2503619.jpg
掃き出し窓の続き部屋は、ホッとするオシャレなカフェに。
a0140305_2512959.jpg
お庭側には数組の先客がいたので、私は奥のお部屋へ。 あら~、床の間がこんな風になっちゃって!
a0140305_3431999.jpg
床は当時のままかなぁ?
a0140305_2511435.jpg
襖や壁を一部取り払ってオープンなスペースに。 柱や敷居から昔の間取りが想像できます。 べニアを打ち付けただけの壁も、それはそれで味ですね。
a0140305_252179.jpg
あずきのピンスをいただきました。 
a0140305_2514172.jpg
黒電話やねじ式の鍵、いろんなところが気になって・・・  どれもかつて自分の家にあったものばかりなのにネ。  
a0140305_254879.jpg
猫:こんなとこまでよく来たニャ~ン♪    私:うん、すっかりくつろいじゃった!(*^^*)  
a0140305_13193855.jpg
063.gif Cafeアンドル (안도르)
  大田広域市 中区 銀杏洞 21
  (대전광역시 중구 은행동 21)
  042-222-3101
  営業時間 11:00~23:00
  店休日 旧正月、秋夕
  大田地下鉄中央路駅8番出口より徒歩約6分。
a0140305_1334959.jpg

by yukiful-xmas | 2015-09-12 13:31 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(6)

大田の旅 ⑨ 古い日本に会える街、大田

大田3日目の朝はかる~くククスからスタート! (前の日に食べ過ぎちゃったからね~。^^; )
a0140305_19190.jpg
シンドカルククス(신도칼국수) 創業1961年と書いてありました。 有名な老舗のククス屋さんです。 
a0140305_191283.jpg
数人のアジュンマが忙しそうに働いていました。 愛想なしのところも、お店の殺伐とした感じも、駅裏のお店って雰囲気を出しています。
a0140305_192216.jpg
メニューはシンプル。 ククスの他には季節限定のコンククスとスユッのみ。
a0140305_195028.jpg
評判のククスがきました。 細麺でエゴマの粉がたっぷり! お出汁は、に~ぼ~し~!って香りがドーンときます。 後半は器の先にあるタテギを入れてピリ辛でいただきましたが・・・

私にはイワシの香りが強すぎて・・・どちらかというと大邱のアッサリしたお出汁の方が好みかなぁ~?^^;  

056.gif シンドカルグクス(신도칼국수)
  大田広域市東区貞洞30-16
  (대전광역시 동구 정동 30-16)
  042-253-6799
  店休日 第2・4月曜
  営業時間 09:00~20:30
a0140305_1101236.jpg
大田駅に向かう途中、フリーハグをしている人たちに出逢いました。 

この女性とパッと目が合い、そのまま距離がちぢまってハグハグ!  <(^.^(^.^*)>

「どこから来たの~?」「日本よ~!」 と話がはずみ、若い外国の男性ともハグハグ! どこのお国の人でしょう? (避けられなくて良かった~! 笑)

初めて逢った人たちなのに、ハグハグして、笑顔であいさつして、なんとなく心が触れ合ったような・・・ ちょいと嬉しい時間でした。

*フリーハグ・・・街頭で見知らぬ人々とハグをして、素晴らしい何か(愛・平和・温もり)を生み出す活動 (by Wikipedia)

a0140305_3152598.jpg
大田駅のロッカーに荷物を預け、身軽になったところで駅裏へ。 大田駅って裏の方が立派に見える。(@_@)
a0140305_16214545.jpg
駅裏の駐車場にポツンと建ってる古~い建物。 実はれっきとした近代遺産です。

この木造の建物は1956年、鉄道庁の補給倉庫として建てられたもの。 3棟あったうちの1棟だけが残っています。

その鉄道とは、日本の統治時代、日本が作った(ソウルと釜山を結ぶ)京釜鉄道のことで、この鉄道を造るにあたり、多くの日本人が大田に移り住んだといいます。  
a0140305_1622241.jpg
この倉庫も日本人が造ったもので、外壁の横板が平らではなく、折り重なるように張ってあるのが特徴。 日本なら、とっくに白蟻にやられちゃってますね~。 韓国に白蟻はいないのか!?
a0140305_3145366.jpg
「日本人が鉄道をつくってくれたおかげで大田は発展できたんだ、と言って下さるお年寄りがたくさんいるのよ。」 という大田に詳しい知人の言葉を思い出しました。

056.gif 鉄道庁大田地域事務所財務課補給倉庫三号
   大田広域市東区蘇堤洞291-6
   (대전광역시 동구 소제동 291-6)

倉庫の向こう側には、1920~30年代に作られた鉄道関係者の官舎が残っていました。ここでの日本人の暮らしはどんなものだったのでしょう?
a0140305_3173671.jpg
ひえ~、初めて来たのに懐かしい~!
a0140305_3175372.jpg
な、なんですか、この光景は・・・ 
a0140305_318633.jpg
しなびた感じの和瓦に
a0140305_3184319.jpg
電信柱に電線も
a0140305_3192415.jpg
昔どっかで見た気がする~。
a0140305_3193726.jpg
かぼちゃ~!
a0140305_3202826.jpg
不思議な錯覚に陥りながら、 足が勝手に進んでいきます。   。°。°。°。°。ヾ( ・_・)ツ
a0140305_3195317.jpg
川っぷちまで来ると・・・
a0140305_3204420.jpg
チョロッと壁画もあったりして・・・
a0140305_321391.jpg
老朽化が進んで崩れそうな家も。

遠い昔の日本に会える。   

それが私が大田に来た最大の理由なのかもしれません。
 
a0140305_1681279.jpg

by yukiful-xmas | 2015-09-11 01:10 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(4)

大田の旅 ⑧ シウォレバッサンの酵素料理

お夕飯は、ネットで見つけた気になるお店へ。 この前日も行きましたが、ほれ、お財布がなかったから~!^^;
a0140305_0265862.jpg
シウォレバプサン(시월애밥상)  ここでいただけるのは酵素料理! 

酵素は消化を助け、免疫力を高め、ダイエットにも効果有り! とにかく美容と健康にいいそうな・・・ 最近ちょこっとブームですよね?
a0140305_027911.jpg
お店に入るとズラ~リと酵素の瓶!
a0140305_0272026.jpg
漢字で家常茶飯って書いてあります。 家庭のありふれたお料理だけど、酵素パワーで身体が元気になりますよ~!ってこと? 

看板メニューのシレギご飯定食 8000₩ をオーダーしました。 

メニューに「2人分以上」って書いてありますが、何も言わずにだしてくれました。 ネットでも見ていたので、インフォメーションの女の子に聞いたら、「あ、ぜんぜん大丈夫ですよ~!」って。 大田はお一人様にやさしい街?
a0140305_23312885.jpg
手前にあるのがシレギご飯。 シレギは大根の葉を干したもので、ご飯と一緒に炊き込んであります。 おかずは、どれもすごく好みの味付け。 味にとげとげしさがないのです。 サバとシレギのお煮つけもグーッ!(あ、古いっすね・・・^^;)
a0140305_047127.jpg
シレギのお味噌汁が特に美味しかった~!
a0140305_0274399.jpg
前半はひとつひとつを楽しんで、後半は全部混ぜくってビビンバに!(サバは除く) お店の人がコチュジャンのタレをかけてくれましたが、あとで見たら酵素のお醤油もあるみたい。 醤油がよかった~!!(>_<)
a0140305_0195232.jpg
奥のテーブルでお店の方が野菜の下処理を丁寧にしておられました。 体が喜んでる気がします。 ごちそうさま~!

056.gif シウォレバプサン(시월애밥상)
  大田広域市 中区 芙沙洞 134-2
  (대전광역시 중구 부사동 134-2)
  042-282-6558
  営業時間:11:30~22:00
  店休日 第2・4月曜日 ‪

a0140305_025572.jpg
食事のあとは、中央路地下商店をウロウロ・・・ 広くてお買い物しやすいですよ~。
a0140305_0282336.jpg
胃に隙間ができたのでデザートタイム。  CARABAO(카라바오) ウネン店 

インフォメーションで「あのね、メロンピンスが食べたいんだけど、いいお店知らない?」って尋ねたら、クスッ!っと笑ってここを教えてくれました。 笑うなよ!(笑)
a0140305_0284163.jpg
ダハ~~~~ッ    メロン、あま~~い!   

でも、さすがに一人だと多過ぎて・・・ 最後は修行だと思って食べました。(笑)
a0140305_028552.jpg
帰りに見かけたガーリックハニーバターボール!! あ~~これ、食べてみたい!  でも、もう、ムリムリムリムリ・・・・

056.gif CARABAO(카라바오)
  大田広域市中区大鍾路480番キル16
  (대전광역시 중구 대종로480번길16)
  042-257-8865
  10:30~23:00
a0140305_0291843.jpg
そして最後は大田の明洞、ウヌンジョンイ通り (으능정이거리)。 天井がスクリーンになってます~♪
a0140305_0294936.jpg
a0140305_0302454.jpg
a0140305_0304975.jpg
a0140305_052290.jpg
スクリーンを眺めながら、何故か手にはタッカンジョン! 

お腹いっぱいなのに、行列ができていたからつい・・・ウップ!と言いながら食べんでよかろうもん! と自分で自分に突っ込んだところで大田の2日目終了です!(^^)



by yukiful-xmas | 2015-09-10 00:13 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(8)

大田の旅 ⑦ シティツアーバスで大田観光 その3

午前中のツアーが終わり、大田駅で一旦解散! 

午後のバスの出発までに、急いでご飯を食べなくちゃ!
a0140305_19105295.jpg
ハンバッ食堂(한밭식당)  

ガイドブックにもネットにも必ずや登場する大田の名店中の名店です。 大田駅から徒歩数分。
a0140305_1911677.jpg
まずはこの3品。

大田ってカクトゥギ(大根キムチ)が輪切りサイズで出てきます。(他店でも。) これをハサミで切るんですが、これがなかなかうまくできない!(>_<)  そもそも大根ってハサミで切るものでしょうか?(笑) でも、この大根、すんごく美味しかったです。 浅漬けの白菜キムチも! このお店は期待できる!
a0140305_218143.jpg
看板メニューのソルロンタンです。 めちゃんこ美味しい~! お肉もたっぷり入っています。 しかも柔らか~い! 牛のスープなのに、どうしてこんなにアッサリなの? 今まで食べたソルロンタンでナンバー1に間違いなし!

056.gif  ハンバッ食堂(한밭식당)
大田広域市東区中洞60-1
(대전광역시 동구 중동 60-1)
電話 042-256-1565
営業時間 9:00-22:00
休業日 旧正月、元旦、秋夕

午後のバスツアーがスタートしました。 午前中は子ども連れの数家族でしたが、午後はご年配のお客さんが多くなりました。 バスの後部座席は大邱軍団(大邱から来たアジュンマグループ)が占領して賑やか~!041.gif
a0140305_2392581.jpg
この方が午後のガイドさん。  説明しているのは同春堂(トンチュンダン/동춘당)(文化財宝物第209号)
a0140305_23936100.jpg
同春堂=宋浚吉(ソン・ジュンギル)先生が、ソンビ、文人を育成した教育の場。 間取りはシンプルですが、朝鮮時代後期の「離れ建築」のお手本になる建物だそうです。 ちょうど改修中。

*ソンビ(선비)・・・学識を有して礼節を重んじ、儒教理念を実現させようとした身分階級の人。
a0140305_2394956.jpg
周りはグルリと高層ビル。 春にはお祭りも開かれて、地域住民の憩いの場でもあるようです。
a0140305_240077.jpg
敷地内の散策が始まりました。 早々に大邱オバちゃんは芝生で休憩。  途中から私も仲間入り。(笑) 陽射しの強い日だったので、木陰が気持ち良かった~!(ガイドさんごめんなさいネ~!)

056.gif 同春堂(동춘당)
  大田広域市 大徳区 同春堂路80
  (대전광역시 대덕구 동춘당로 80 송촌동)

続いては尤庵史跡公園(ウアムサジョクコンウォン/우암사적공원)
a0140305_240309.jpg
入口から座り込みを決める大邱軍団!「タリガアッパヨ~!(足が痛いのよ~)」で動く気配なし!037.gif
a0140305_21451780.jpg
お花が咲いて気持ちいいですよ~~!
a0140305_2414927.jpg
ここは朝鮮末期の大儒学者、尤庵・宋時烈(ソン・シヨル / 1607~1689)が学問を修めた場所。
a0140305_242073.jpg
歴史的に重要な文化財がいろいろあるみたいです。 ザクッとした説明でごめんなさい!

056.gif 尤庵史跡公園(우암사적공원)
  大田広域市 東区 佳陽路53 (佳陽洞)
  대전광역시 동구 충정로 53 (가양동)

ツアー最後はプリ公園(뿌리공원)。 名前のプリ(뿌리)は根(ルーツ)のことで、自分のルーツを知り、敬老、親孝行の思想を養う公園だそうです。 
a0140305_22353359.jpg
宝文山とパンファ山の間にあって、景色がキレイ~♪ 
a0140305_2421536.jpg
足元から川が見える橋を渡っていきます。
a0140305_2423167.jpg
博物館もありまして・・・ 慶州孫氏や蜜陽孫氏といった「どこどこの〇〇氏」という本がズラリ!
a0140305_2424438.jpg
家系図みたいなもんもありましたが・・・
a0140305_22412917.jpg
何で髪が逆立っているのかは不明!(笑)
a0140305_22431023.jpg
名字を象徴する彫刻作品の公園も。 

集合時間になってバスに乗り込むと・・・ オモッ!! 大邱軍団がいない!005.gif 
a0140305_236943.jpg
ガイドさんが大声で「テ~~~~~グ~~~~~!」 と叫んだら、低~い声で「ワッソヨ!(来たわよ)」と言いながら乗り込んできました。 最後まで笑わせてくれるなぁ! 003.gif

056.gif プリ公園(뿌리공원)
  大田広域市中区プリ公園路79(砧山洞)
  대전광역시 중구 뿌리공원로 79 (침산동)

a0140305_2401385.jpg
最後は隣の席のヨミちゃん。


バスに乗り込む度に「安全ベルトしてね!」って声をかけてくれました。


この笑顔に癒された~

*ヨミちゃんのお母様のお許しを得て写真を掲載しています。



シティツアーはこれにて終了!  (最後市場がありましたが、私は繁華街で下車)

4000ウォンなのにとっても充実!

韓国のシティツアーバスってホントにいいな~♪ おススメです。

お・ま・け
by yukiful-xmas | 2015-09-08 23:32 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(8)

大田の旅 ⑥ シティツアーバスで大田観光 その2

午前中、最後に訪れたのは・・・  
a0140305_2351472.jpg
旧忠清南道庁庁舎(구충청남도청청사)。 ここ、すご~く行きたかった~! ツアーのコースに入っていてよかった~!(^O^)

現在、忠清南道庁庁舎は、大田市郊外に移転していますが、この古~い建物が、2012年まで庁舎として使われていました。

この建物の設計は、朝鮮総督府の建築家、岩槻善之氏と笹慶一氏。 統治時代の典型的な官公庁のスタイルをとどめた歴史的建造物なのです。(登録文化財 第18号) 

*朝鮮総督府・・・1910年(明治43年)の韓国併合によって大日本帝国領となった朝鮮を統治するために設置された官庁
a0140305_2352633.jpg
外壁はスクラッチタイルという縦に溝の入った総タイル張り。 建設当時は、とてもモダンなデザインだったことでしょう。  

現在は「大田近現代史展示館」として使われています。
a0140305_33551.jpg
まずは1階左手の展示室へ。 写真は昔の大田のメインストリートかな? 旅館中川の看板をはじめ、ハングルよりも漢字ばかりが目につきます。 それだけ多くの日本人が、大田に住んでいたってことですね。
a0140305_1213960.jpg
おもしろい地図がありました。 朝鮮半島を中国側から描いたもので、右上に日本があります。 こんな形で日本列島が描かれているのは珍しいですよね。 一番上には富士山も。
a0140305_1218890.jpg
展示室を見ていると・・・ツアー客の中に日本人(私)がいると知って、事務局長のイ・キスクさんが、私の専属で案内してくださることになりました。  めちゃんこラッキー!(*^^)v

なんと大邱のご出身だそうで・・・こんなとこにも大邱のご縁!(笑) 

展示室よりも建物の内部をじっくり見てみたいんですが・・・とお願いしました。
a0140305_2355158.jpg
エントランスに戻り、まずは足元から! 「この細やかなモザイクタイルも日本人がデザインしたものですよ。」 
a0140305_236420.jpg
顔を上げると、陽射しの差し込む階段がありました。
a0140305_236478.jpg
ステキな建物だなぁ。  この階段で映画「弁護人」の撮影が行われたそうです。
a0140305_2361450.jpg
重厚さの中にアーチや曲線が取り入れてあるので、優雅な感じ。 この建物の魅力にビンビン惹かれていく~!
a0140305_2365971.jpg
階段の踊り場は壁いっぱいに窓。 こういう折り畳み式の窓は今ではほとんど見かけなくなりましたが、子ども時代、育った家にあったなぁ・・・と懐かしくなりました。
a0140305_237107.jpg
ホテルのようなシャンデリア。
a0140305_2372559.jpg
a0140305_1234592.jpg
階段を上って左側の廊下。
a0140305_2381464.jpg
右側には応接室。
a0140305_11322445.jpg
その奥の知事執務室  ・・・の知事さんのお席に座った私。 貫録なしで似合わんネ~。(笑)
a0140305_2384213.jpg
「こちらへどうぞ!」っとベランダに。 ウワ~~~ッ!  広い道路の突き当りに見えるのが大田駅。 道庁と大田駅の間には中央路が一直線に伸びています。
a0140305_13344176.jpg
ベランダで振り返ると、外壁に施されたタイルの細工や窓のかわいいステンドグラスが・・・ こんなに手の込んだ建物を造るとは、さっすが日本人!  
a0140305_2391229.jpg
でも終戦後は、日本人が造ったという理由で、何度も取り壊しの危機に陥ったとか・・・ 最先端の技術でも、昔のものは造れない! 残しててくれてよかった~! 

056.gif 旧忠清南道庁庁舎(구충청남도청청사)
   大田広域市中区中央路155
  (대전광역시 중구 중앙로 155)

旅行の出発前、大邱仲間のmatchino君が大田の資料を送ってきてくれました。 時間に追われて、なかなかリサーチする時間がなかったので大助かり! 説明文についてもmatchino君の記事を参考にさせていただきました。<(_ _)> matchino君、サンキュ~♪



by yukiful-xmas | 2015-09-08 00:56 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(2)

大田の旅 ⑤ シティツアーバスで大田観光 その1

大田2日目はシティツアーバスに乗って市内観光へ。
a0140305_265226.jpg
大田駅の4番出口前から出発です。 前日にインフォメーションで予約を入れてもらい、乗り場もちゃあんと確認済み!

ツアーのコースは化学、歴史、生態、ヒーリングなどテーマにそって分かれていて、曜日によって運行されるコースが決まっています。 私は歴史コースに乗ることにしました。
a0140305_3212916.jpg
チケットは4000₩。  午前と午後の二つのツアーに参加したのに、料金は1回分でいいんだって。 ありがたや~!
a0140305_3263561.jpg
まず最初に訪れたのは、大田科学技術大学(대전과학기술대학교)のヒェチョンタワー(혜천타워)
a0140305_3264835.jpg
エレベーターで12階まで上がり、さらに階段を上ると・・・ 大きい鐘が天井を埋め尽くさんばかり。 カリヨンの鐘だそうです。

・・・って言われてもネ~。 カリヨンを知らんぞな!^^;
a0140305_3265970.jpg
これがカリヨン。 初めて見た~! パイプオルガンの鐘版って感じ? 2004年に世界ギネス協会から世界最大規模のカリヨンと認定されたそうです。
a0140305_327965.jpg
大きいもので重さ10トン。 全部で78個の鐘がついています。 タワーの10階に設置された4つの時計と連結されて、キレイな音で時を告げるそうな・・・  ひえ~スゴイ!

かくかくしかじかの説明のあと、「では、行きますよ~!」 

え”~~!? 肝心なカリヨンの音を聞いてまへんよ~! (大粒の涙)

結局聞けませんでした。 なので You Tube で聞いちゃいましょう ♪


056.gif 大田科学技術大学(대전과학기술대학교) 旧恵泉大学 (혜천대학교)
   大田広域市 西区 福守洞 333


a0140305_2195231.jpg
続いては、鎮岑郷校 (진잠향교)。  1405年に創建された小さな学校は、大田の儒教の中心地だったところ。 孔子をはじめとする韓国の十八賢の位牌が安置されています。
a0140305_220488.jpg
ねーねーみんな、何やってんの? 説明についていけず、私だけチンプンカンプン!^^;

056.gif 鎮岑郷校 (진잠향교)
   大田広域市 儒城区 校村路 67 (校村洞)
a0140305_2201680.jpg
そして、大田歴史博物館(대전역사박물관)へ。 常設展示室、寄贈遺物室、企画展示室などありまして・・・
a0140305_2202815.jpg
将棋やマージャン、花札など昔からのゲームやおもちゃなどが展示されている寄贈遺物室を見学しました。 日本製の物が残っているのは、大田に日本人が住んでいた証しですね。
a0140305_220479.jpg
昔の大田駅の様子。 なんてステキな駅舎でしょう! もし、このまま残っていたら、貴重な文化遺産だったでしょうに・・・
a0140305_221971.jpg
ミニチュアの大田の街。 この日は子どもたちが博物館見学に来てまして、とっても賑やか。(^^)
a0140305_2212557.jpg
昔の道具の前でポーズをとるヨミちゃん。 カワユイ♪

056.gif 大田歴史博物館(대전역사박물관)
   大田広域市 儒城区 道安大路 398 (上垈洞)
   休業日 月曜日、1月1日、名節の当日
a0140305_2214854.jpg
博物館を出ると高層マンション群がそびえていました。 のどかだな~と思っていた大田の印象がガラリとかわった瞬間です。

大田観光はさらに続きま~す。



by yukiful-xmas | 2015-09-06 23:48 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(2)

大田の旅 ④ 大田市民のソウルフード オルクニカルククス

宿が決まって・・・さっそく大田の一食目!

リサーチしてたお店へGO! うふっ! 楽しみ~♪037.gif

途中雨が降り出したので、タクシーに乗り込みました。
a0140305_156467.jpg
キサニム(運転手さん)は一人ぼっちの日本人に興味津々。 037.gif

まぁ、私のひどい韓国語で、しちゃかちゃですが、会話は成立。(笑)

十数分後、目的地にとーちゃーく!  

ん? 

んん?   

んんん?

財布わ~す~れ~た~!! 

       il||li _| ̄|〇  せっかくお店の前まで来たのに~~


「あの~、キサニム。 お金を貸してくれませんか? ホテルに戻ったらタクシー料金と一緒に払いますから。」 

私ってどんだけずうずうしいんだ!

「アニャアニャ・・・財布を取りにホテルへ帰ろう! また連れて来てあげるから。」

出逢って約20分。  それ以上言えるはずもなく・・・008.gif  やむなくホテルへ戻ることに。  

道すがら、「ここは美味しいんだよ~!」とおススメのお店も教えてくれました。

財布をとって仕切り直し。 

再びタクシーに乗り込むと 「さっきのレストランに戻るかい? それとも僕が勧める店に行く?」

聞いちゃいるけど・・・  キサニムの腹の内はお見通し!

「キサニムの勧めるお店に行ってみようかな~♪」  バックミラーのキサニム、二カッ!003.gif 

美味しい店はジモティに聞け! これ鉄則ネ!
a0140305_157165.jpg
ケジョンドン(槐亭洞)コンジュカルグッス (괴정동공주칼국수) コンジュ=お姫様だから、お姫様のうどん?  きっと優しいお味にちがいない~!
a0140305_1571696.jpg
ほぼ満席! 人気店のようですね~。 
a0140305_282313.jpg
一人じゃ寂しいので、キサニムに付き合ってもらうことにしました。
a0140305_252398.jpg
メニューです。 チュックミ(いいだこ)の炒め物とククス(うどん)が専門。
a0140305_204999.jpg
キサニム、悪いけど、私、ビールをいただきますから~~♪ 068.gif     

じゃ僕も!  エ”~~ッ!!005.gif  グラスに少~し! 日本なら逮捕されますよ~!(笑)
a0140305_1214412.jpg
まずはチュックミから。
a0140305_12193227.jpg
このチュックミの柔らかいことと言ったら・・・ 今まで食べた中で一番! 「ほれタコ食べな!」とキサニムがお箸でタコを寄せてくれます。(笑)
a0140305_21887.jpg
づついてはククス。 な、なんですか、この色は~!?005.gif

カ ッッッッッッッ ラ ~~~ッ!!


出汁自体はとてもシンプル。 ククスが溶けだしたトロッとしたスープに、新鮮な唐辛子の香り!

これ、初めての味! 辛いけどうま~い!053.gif   でも、どこがコンジュじゃ~!?031.gif
a0140305_212733.jpg
山盛りの春菊を入れて・・・ これが麻痺した舌を、正気に戻してくれるのね。(笑)  
a0140305_21481.jpg
辛さでしびれてピンボケに・・・(笑)  これ、ハマるな~。 

この真っ赤なククスはオルクニカルククス(얼큰이칼국수)。  直訳すると「ピリっと辛い手打ちうどん」って意味です。 オルクニは身体が温まるほどの辛さ、食べてるうちに汗だくになりました。 
a0140305_26273.jpg
最後はチュックミのヤンニョムでポックンパッを。 アルミホイルをうまいこと使って炒めてくれます。 うどん腹にご飯。 お腹いっぱ~い!
a0140305_26441.jpg
「あ、キサニム、領収書、領収書!」  とってこないと、駐車料金が・・・ で、お店に戻っていくところ。(笑)
a0140305_27111.jpg
オルクニカルククスは大田市民のソウルフードとも言える食べ物。  食べることができて良かった~! 

「初めて大田に来てくれた記念に僕がおごるよ!」と言ってくれたキサニム。 ありがとー!(お気持ちだけいただきました。) 

大田の第一歩、いい思い出です。 001.gif



------ 槐亭洞(ケジョンドン)コンジュカルグッス (괴정동공주칼국수) -------
大田広域市 西区 槐亭洞 48-16
(대전광역시 서구 괴정동 48-16)
042-527-9401
10:30~24:00



by yukiful-xmas | 2015-09-05 13:15 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(8)

大田の旅 ③ JAVA HOTEL

突然宿無しになってしまい・・・007.gif

手っ取り早く、ベキニアホテルの前にいたオジサンに「この辺にホテルはないですか?」と聞きてみました。

ホテルの前で「ホテルはないですか?」と聞かれてもネ~って顔をしておられましたが・・・

「そういえば、ちょっと先にモーテルがあったなぁ」というので、ゴロゴロゴロ~とスーツケースを引きずって、次の角を曲がったら・・・・
a0140305_145011.jpg
あった~! カワイイ~! 宿無しになって2分で見っけ~!041.gif 
a0140305_165147.jpg
JAVA HOTEL  夜はチカチカだけどモーテルではなくホテルだそうです。
a0140305_171969.jpg
中は見た目よりず~っと健全な感じ。
a0140305_175170.jpg
ドアを入ってすぐ右手にコーヒーやレンジが置いてあります。
a0140305_173554.jpg
奥のエレベーターの横にフロント  「お部屋ありまか?」 「ありますよ~、40000ウォンです。」 

やたっ! ベキニアよりマノン(15000ウォン)安い! ただし、翌日は週末価格で45000ウォンでした。
a0140305_18397.jpg
鍵をもらって5階のフロアへ。 

エレベーターのドアが開いた瞬間、動物園の声がしました。

まぁ、ホテルですけど見かけはモーテルですからね~。012.gif

一休みしてお部屋を出たら、エレベーターの前で若いカップルと鉢合わせ!! 

エレベーターと私のお部屋の間には部屋はひとつしかありません。 間違いない! アニマルちゃんだ!

なぜかうつむいたのは私!  おつかれさ~ん!
a0140305_183630.jpg
さて、お部屋ですが・・・広いよ~! 
a0140305_185116.jpg
エッフェル塔の壁をスライドさせると窓があります。
a0140305_191146.jpg
パソコン、空気清浄も完備
a0140305_192451.jpg
アメニティ
a0140305_19405.jpg
霜がタップリの冷蔵庫  
a0140305_110531.jpg
水回りはこんなふうです。
a0140305_1105497.jpg
地下鉄の駅からもまぁまぁ近いし、周りに食堂がたくさんあって食べるところにも不自由しません。 

もし、また大田に行くことがあれば、ここはまた利用してもいいな~と思います。 
a0140305_13692.jpg

-------- JAVA HOTEL ------
大田広域市 中区 宣化洞 236-18
(대전광역시 중구 선화동 236-18)
042-256-6191
070-4221-6191
??  javahotel@naver.com
by yukiful-xmas | 2015-09-04 01:51 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(6)