Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:全羅北道 ( 44 ) タグの人気記事

こんにちは!全羅北道 ㊸益山編 益山のグルメとお宿

やっと、

やっと最終日まできましたーーー!106.png

最後に益山のホテルと食堂をご紹介をして、このシリーズを締めくくりたいと思います。

まず益山のお宿です。
a0140305_02440347.jpg
益山グランドパレスホテル(익산 그랜드 팰리스 호텔)

ホテル(モーテル)街の中にあります。

このあたりでは一番大きなホテルで、あとはほぼモーテルでした。

すぐ目の前にコンビ二有り!
a0140305_02505374.jpg
5~8階が客室で、レストラン、バーやナイトクラブ、カフェ、サウナ、マッサージルーム

などが入っています。
a0140305_02554824.jpg
こちらはロビー。 ルームキーをいただくのを待っているところです。

FAMの時は、宿に着いてから、あるいは直前のバスの中で部屋割りが発表されます。

私と同じく九州から参加していたsonoちゃんと同室になりました。
a0140305_02443370.jpg
お部屋はツイン。 ベッドはダブルとシングル。

シンプルなインテリアで落ち着きます。
a0140305_02455416.jpg
トイレとシャワー  バスタブはありません。 

ホテルでバスタブのあるところはホント少ない。 モーテルはあるのになぁ。。。
a0140305_02453722.jpg
アメニティ
a0140305_02555401.jpg
朝食はビュッフェです。
a0140305_02424888.jpg
益山バスターミナルの向こうに見えるのが益山グランドパレスです。

高速バスで行く時はすごく便利ですよ~。101.png

174.png 益山グランドパレスホテル (익산 그랜드 팰리스 호텔)
全羅北道 益山市 平和洞 329-2
(전라북도 익산시 평화동 329-2)
チェックイン 2:00 PM  チェックアウト 11:00 AM
料金はホテルの予約サイトでツウィン11000円~になっています。


次はお食事処です。
a0140305_02285688.jpg
コギトゥル(고기뜰)

こちらではサムギョプサルをいただきました。

材料は全て国内産で調味料にもこだわっておられるようです。
a0140305_13271094.jpg
お膳かけの下には・・・
a0140305_02313844.jpg
カラフルなバンチャン!

フルーツの絞り汁などを利用しているようで、どれも美味しい♪
a0140305_02322865.jpg
キムチとニンニクとサムギョプサルの組み合わせは最強ですね。 

文句なしにうま~!104.png
a0140305_02332643.jpg
〆のポックンパは紙に包んで蒸し焼きにしてくれました。

お腹いっぱい食べたのに・・・
a0140305_03222962.jpg
〆の〆にシレギクッのおじやが登場! 

でも、別腹は存在する・・・ペロリといただきましたー!104.png 

174.pngコギトゥル(고기뜰)
全羅北道 益山市 永登洞 828-3
(전라북도 익산시 영등동 828-3)
℡ 063-831-0279
営業時間 11:00~24:00
年中無休


そして益山最後のお食事は・・・
a0140305_02410043.jpg
ピョンヤンチッ(평양집)

40年の伝統! トッカルビが人気のお店です。
a0140305_13595868.jpg
メニューです。
a0140305_14105397.jpg
お店に着いた時にはトッペギがガンガンに火にかかっていて・・・
a0140305_14095988.jpg
ボコンとトッカルビがのっかって
a0140305_02385001.jpg
出来上がり!

豚肉82%+牛肉18%(ネット情報)のトッカルビはしっかりした歯ざわりで

なかなかうまくご飯と混ざりません。105.png

もう、先にお肉だけ食べちゃえ~!
a0140305_02391926.jpg
マッコリも登場し
a0140305_02394785.jpg
カンパーイ!

これでFAMの全過程が終了でーす! おつかれさま~! 
a0140305_02413973.jpg
お世話になったガイドさんのお二人。

無事に終わって、晴れ晴れした表情ですネ。

ありがとうございましたー!102.png

174.pngピョンヤンチッ(평양집)
全羅北道 益山市 薯童路4キル 12
(전라북도 익산시 서동로 4길 12)
℡ 063-856-7779
営業時間 11:00~21:30
年中無休




10月に2回も行ったので、長い長いレポになってしまいました。^^;

読んでくださってありがとうございます。

百済という題材は書くのがとても難しく、毎晩深夜までう~んう~んとねじり鉢巻き。(笑)
a0140305_15290839.jpg
資料は山ほどいただきましたが(助かりました~!)でもブログとは別物ですから。^^;

現地で書いた自分のメモが案外役にたちました。

そして、書いているうちにいろんなことがわかってきて、だんだん興味が湧いてきました。

何より思ったのは、これまで遠いいにしえの国だった百済が、

日本にいる私たちの身の回りに、たくさんの足跡(文化)を残しているということ!

知れば知るほど日本と韓国の深い「縁」を感じました。


また、FAMを通じてたくさんのステキな出会いもありました。

もう放映済みですが、取材に来られていた大分テレビさんの番組にも

出演させていただきました。

(単独インタビューがちょこっとあり。^^;)

ツアーに参加させていただき、そして貴重な経験をさせていただき、

本当に感謝です!


で、

レポが終わって心からホッ!126.png

・・・としたので、明日から大邱に行ってきま~す!101.png

(すぐに帰ってきます。105.png

これまでに仕上げたかったので最後は駆け足のレポになっちゃいました。ごめんなさーい!^^;




~百済歴史遺跡地区~

(遺跡の名前をクリックすると関連記事にとびまーす。)

宋山里古墳群(公州)

公山城(公州)

陵山里古墳群(扶余)

羅城(扶余)

定林寺址(扶余)

扶蘇山城(扶余)

王宮里遺跡(益山)

弥勒寺址(益山)




by yukiful-xmas | 2017-12-18 20:00 | 2017年10月忠清道FAM | Comments(2)

こんにちは!全羅北道 ㊷益山編 益山の見どころと言えば・・・ sanpo

益山には百済の遺跡の他にも、いろいろありまして・・・

何が有名かといいますと・・・

173.png 宝 石 173.png

と言っても、韓国ではアメジストくらいであまり宝石はとれません。119.png

益山は宝石の輸出入の拠点だったことから、1975年に宝石・貴金属の加工センターができ、

「宝石の街」と呼ばれるようになりました。

「宝石祭り」や「宝石マラソン大会」も開かれていて

宝石博物館(ポソッパンムルグァン)👇 もありまーす。
a0140305_00413515.jpg
屋根は宝石をイメージしているのかな?

中にはありとあらゆる宝石や原石が、なんと11万8千点も展示されています。

あまりに多すぎて、とても全部は紹介しきれません。

超ゴージャスな物のみご紹介しますね。
a0140305_01202504.jpg
弥勒寺(미륵사)ですね~。 

かなり大きなものです。

東院の石塔は水晶やアクリル、西院の石塔は純金でできています。
a0140305_04105016.jpg
絢爛豪華な宝石の花束はなんと20億₩!144.png

私の写真では本物の迫力をお伝えできませ~ん。(汗)
a0140305_00580319.jpg
「日月五峰図(イロォルオボンド/일월오봉도)」

王様の屏風。 1万ウォン札の世宗大王の後ろに描かれている絵です。

17種類の宝石が48477個!!

目の保養、目の保養・・・112.png


他にも宝石の原石や加工の様子を再現したジオラマなどが展示されていて、

体験館では天然の石を使ってネックレスやブローチを作ることもできます。(体験料4,000₩~)
a0140305_04121008.jpg
隣にあるジュエルパレスでは宝石の販売もしています。

お祭りの時には30%OFFになるそうです。

掘り出し物があったら買っちゃお~かな~! ウヒッ!106.png
a0140305_04120336.jpg
ギャッ! 値札がついてない!144.png

しかもお買い物に与えられた時間はわずか5分、

通り過ぎて終わっちゃいましたー!103.png

174.png益山宝石博物館(익산보석박물관)
全羅北道 益山市 王宮面 東龍里575-1
(전라북도 익산시 왕궁면 동용리575-1)
観覧時間 午前10時~午後6時 (入場券の販売は午後5時まで)
観覧料 大人 3000₩、 子供 7才~12才 1000₩、13才~18才 2000₩
休館日 毎週月曜日、1月1日



それから季節限定になりますが、益山は菊祭りも有名です。
a0140305_04181315.jpg
益山一千万本菊祭り(익산천만송이국화축제)

毎年10月末から11月初め頃、中央体育公園で開催されています。
a0140305_01141569.jpg
この旅行中、あちこちで菊祭りをやってましたが、

やはり益山が一番大規模ですね。
a0140305_01233633.jpg
有料ゾーン(3000₩)もありましたが、そこには入らず・・・
a0140305_01264734.jpg
菊花パン!  花より団子でごめんなさーい!105.png


174.png益山一千万本菊祭り(익산천만송이국화축제)
会場 益山中央体育公園(중앙체육공원)
全羅北道 益山市 ハナ路322
전라북도 익산시 하나로 322
℡ 063-859-4977、4334
入場料 無料(特別展示場は有料3,000₩)
*来年の開催期間などはHPでご確認ください。



最後は益山の市場です。
a0140305_04274543.jpg
益山北部市場(익산북부시장)

4と9のつく日、つまり5日に1度、市場が開かれています。

それで5日市(오일장/オイルジャン)と呼ばれているんですね。

5日市って5のつく日じゃないんだね~! ^^;

益山に行った日は29日! タイミングバッチリ!164.png
a0140305_04281361.jpg
採りたてのお野菜や果物・・・どれもすごく新鮮です!

アジュンマたちもみんなカラフル~!
a0140305_01434237.jpg
市場の活き活きとした野菜や果物を見ていると、元気がもらえる!

買いたいのはやまやまだけど、持って帰るのが・・・119.png
a0140305_04331908.jpg
そこで、このオモクの店をかわきりに・・・
a0140305_04291336.jpg
あっちゃんと食べ歩き!
a0140305_04291930.jpg
しかも試食! デパ地下のごとく・・・105.png
a0140305_04293860.jpg
片手に缶ビールをもって歩きたいくらいです。(笑)
a0140305_04314691.jpg
あっちゃんが感動してた生椎茸。 

ごま油+お塩につけて食べます。 この食べ方美味しいのよ~!
a0140305_04283597.jpg
40年の歴史を誇る韓国で2番目に大きい定期市だそうです。

地方都市の市場って楽しい~!102.png

全羅北道 益山市 南中洞 35-4
전라북도 익산시 남중동 35-4

*場所の名前をクリックするとコネスト地図にとびまーす!


by yukiful-xmas | 2017-12-18 10:34 | 2017年10月忠清道FAM | Comments(0)

こんにちは!全羅北道 ㊶益山編 弥勒寺址(미륵사지) 

百済歴史遺跡地区の最後は

弥勒寺址(ミルクサジ/미륵사지)

弥勒寺は東アジア最大の寺院だったと言われています。

どれだけ大きなお寺だったか、バスを降りたとたん想像がつきました。ひろ~~~っ!146.png


弥勒寺は百済第30代の武王(ムワン)が、王妃の願いをきいて建てました。

武王といえばドラマ 薯童謡(ソドンヨ)の主人公チャンのモデルになった人です。

ということは、お寺を建てて~!と言った王妃は、試練の末に結ばれた新羅の姫ソンファ? 

と思っていたら

実は、武王にはもう一人王妃がおられまして ^^;

お寺の解体修理中に「王妃は百済の貴族の娘」と書かれた資料が発見されたそうです。

いったいどっちの王妃のために建てたのでしょうね~?

どちらにしても、武王と王妃が獅子寺へ向かう途中に池の中から弥勒三尊が現れ、

この弥勒三尊をまつるために建てられたのが、弥勒寺です。

a0140305_01563391.jpg
弥勒寺はかつてこんな姿をしていたようです。(展示館の復元模型)

真ん中に木塔、その両側に2つの石塔、

そしてそれぞれの塔の後ろに本尊を安置する仏殿があります。

百済の寺院の中では、独特の構造をしています。
a0140305_01300177.jpg
現在残っているのは、西院の石塔のみ。(左の建物の中)

木塔と東院の石塔は残っておらず、

向こうに見える東院の石塔(写真右)は1992年に再建されたものです。
a0140305_01295052.jpg
九層の東院の石塔

石塔の端っこに鐘がぶら下がっているのがわかるでしょうか?

風に吹かれてカランカランと音をたてているんです。

なんて幻想的!112.png

そしてここでもイベントをやっていて、

またまた百済の(衣装を着た)人たちと出逢いました。
a0140305_01302057.jpg
西院の石塔は壊れかかった状態で残っていたため、ただいま修復作業中です。
a0140305_01304705.jpg
2001年から解体が始まったそうですが、中から9700点もの遺物が発見されたので

ずいぶん時間がかかったとか。

あと崩壊寸前の塔を1914年に日本人がセメントで補強したため、

その撤去作業にも時間がかかったと思われます。
a0140305_01342171.jpg
2010年に解体は完了し、もう復元作業に入っていますが、
a0140305_02555276.jpg
外には解体した石材が・・・

完成までもうしばらくかかるかな~。105.png
a0140305_02573345.jpg
幢竿支柱

儀式の時に掲げる旗を支えるための石の柱です。
a0140305_01315079.jpg
また、弥勒寺址遺物展示館では、発掘された宝物をたくさん観ることができます。

これは金製舎利壷
a0140305_03100163.jpg
青銅製菩薩手

閉館ギリギリ・・・

なんとか見ることができて良かった~!

余談ですが
a0140305_23301360.jpg

売店にカワイイ文房具があったのでゲット。

(お皿は蓮の葉ご飯のお店で買いました。)
a0140305_03144132.jpg
最後に東院の石塔の前で撮った記念写真を。


これで世界遺産「百済歴史遺跡地区」8ヶ所をすべて制覇しました~!106.png



174.png 弥勒寺址 (미륵사지)
全羅北道 益山市 金馬面 弥勒寺址路362
전라북도 익산시 금마면 미륵사지로 362
℡ 063-859-3873 (弥勒寺址観光案内所)

国立弥勒寺址遺物展示館
開館時間 9:00〜18:00(3〜10月)
    9:00〜17:00(1〜12月)
休館日 1月1日、月曜日

<アクセス>
益山バスセンターより金馬・咸悦方面行きの市内バス(60番、41番)に乗り弥勒寺址下車
※バスは40分おき、所要時間30分

タクシーで約5分



ここで公州、扶余、益山にある世界遺産「百済歴史遺跡地区」8ヶ所の記事を整理しておきます。

(遺跡の名前をクリックすると関連記事にとびまーす。)

宋山里古墳群(公州)

公山城(公州)

陵山里古墳群(扶余)

羅城(扶余)

定林寺址(扶余)

扶蘇山城(扶余)

王宮里遺跡(益山)

弥勒寺址(益山)


by yukiful-xmas | 2017-12-17 09:57 | 2017年10月忠清道FAM | Comments(0)

こんにちは!全羅北道 ㊵益山編 王宮里遺跡(왕궁리유적) 

いよいよ最後の訪問先、益山(イクサン/익산)に入ります。

*益山は忠清道ではなく全羅北道になるので、今回からタイトルをちょこっと変えました。^^;

a0140305_04460406.jpg
益山はココでーす!👆

KTXが停まるので、ソウルから約1時間で行けます。

a0140305_01030797.jpg
移動中はお昼寝タイム。

前の席は荷物じゃないよ、爆睡中のスジョンちゃん!(笑)

私も寝ようと思っていたのに、たった30分で着いちゃいました。105.png


益山には百済歴史遺跡地区8ヶ所のうち、王宮里遺跡と弥勒寺址の2つがあります。

この2つで百済歴史遺跡地区は全て制覇!106.png ヤタッ!


まずは

王宮里遺跡(ワングンリユジョッチ/왕궁리유적)
a0140305_04471261.jpg
百済末期の武王の時代に造られた王宮の址です。
a0140305_03115689.jpg
ここも扶余と同様、石塔しか残っていません。^^;

約50年前、この五重石塔の補修工事の際、いろんな物が出土し

ここに王宮があったことがわかりました。
a0140305_02321108.jpg
そしてその後、王宮が取り壊され、

そのあとにお寺が建てられたことも明らかになりました。(統一新羅時代)
a0140305_03021558.jpg
王宮は490m×240mの長方形の城壁で囲まれていて、
a0140305_03083976.jpg
その内側に、正殿とみられる大きな建物の跡や
a0140305_03292332.jpg
くねくねと曲がった水路の跡が見つかりました。
a0140305_03164768.jpg
他にも庭園や工房、トイレも!

中でもここで花開いた庭園の文化は、日本に伝わり大きな影響を与えたようです。
a0140305_03172337.jpg
夕焼けがきれいで・・・

この景色がここに王宮があったんだなぁ、と想像をかきたるのですよ。112.png
a0140305_04155762.jpg
なお、発掘作業はまだまだまだまだまだま~だ続くようです。105.png
(帰りの車窓から)

a0140305_03225767.jpg
また、隣には王宮里遺跡展示館(왕궁링유적전시관)という資料館があり
a0140305_03230331.jpg
いろいろな出土品などを観ることもできます。


そして百済の人にも会えますよ~!
a0140305_03430282.jpg
なんてウソ! 105.png
a0140305_03271325.jpg
ちょうどお祭りをやっていまして、
a0140305_03272873.jpg
王様と王妃様にも会えました!
a0140305_03275450.jpg
かわいいのです~♪
a0140305_03420592.jpg
ホントに百済に来たみたい!106.png

174.png王宮里遺跡(왕궁리유적)
全羅北道 益山市 王宮面 宮城路 666
(전라북도 익산시 왕궁면 궁성로 666)

王宮里遺跡展示館(왕궁링유적전시관)
℡ 063-859-4631
営業時間 9:00~18:00
休館日 1月1日、毎週月曜日


by yukiful-xmas | 2017-12-16 09:06 | 2017年10月忠清道FAM | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑩現地レポ 益山から

FAMツアー最終日は益山の菊祭りへ。
a0140305_00483877.jpg

a0140305_00483921.jpg
菊の花の五重塔。

今回の旅で百済時代の石塔をいくつ見たことでしょう。
a0140305_00484159.jpg
市場を散策したあと、早めのランチはトッカルビビビンバ。
a0140305_00484297.jpg
ツアーの食事はこれが最後。

もうお別れかと思うと名残り惜しくてなりません。
a0140305_00484401.jpg
みんなに別れを告げ、大邱へ向かいました。
a0140305_00590306.jpg
大邱に入ってその足で向かったのは、道東書院。
a0140305_00590597.jpg
秋になるとこの銀杏の木に会いたくなります。
a0140305_00590794.jpg

a0140305_00590855.jpg
a0140305_01004350.jpg

今年も見せてくれてありがとう!

紅葉の見頃はもう少し先のようです。

by yukiful-xmas | 2017-10-30 00:46 | 2017年10月忠清道FAM | Comments(2)

こんにちは!忠清道 ⑨現地レポ 全羅北道へ

a0140305_00333485.jpg


a0140305_00334392.jpg


a0140305_00335433.jpg

a0140305_00425523.jpg

元気に旅を続けています!


by yukiful-xmas | 2017-10-29 00:13 | 2017年10月忠清道FAM | Comments(0)

ビョンちゃんツアー コチャン編! ⑦ 全州韓屋村  

レポの最終回は、ガイドのゲタさんをご紹介しま~す。
a0140305_3131570.jpg
日本語ペラペラ、ガイドさんにしておくにはもったいないキャラです! 年齢はフォーエバー38! (ウソつき~! 笑)  

全州北道はバスでも回れますが、本数が多くないのが難点。

ちょっと費用はかかりますが、グループで全羅北道を回るなら、ゲタさんの車だとかなり効率的に回れると思います。 ちなみに今回のガイド料は、ガソリン代込みで40万ウォンでした。 (ただし、コースや時間によって料金が変わる可能性があります。)

本名はヤンさん。 もう3回もお世話になっているのに知らんかった~!(笑) 

ゲタさんに関する詳しい情報はこちらで~す! 

a0140305_362543.jpg


そして、最後の〆は全州韓屋村。 やっぱりここまで来たら、韓屋村を歩きたい! 

二次会に突入する前、1時間ほどエスカルゴちゃんと夜の韓屋村を歩きました。

ここ数年、急速な観光地化が進み、韓屋村は大きな変貌を遂げていますが、それでもまだまだいいところがいっぱい!

全州を去る日は、朝5時に目が覚めて(私にしては珍しく)早朝のお散歩を楽しみました。

今回はスライドショーにまとめてみたので、私と一緒に韓屋村のお散歩を楽しんでください。(曲はしつこくあの歌です! 笑)

なお、ボケボケの写真が多いんですが、どうぞお許しくださいませ~!

*携帯・スマホユーザーの方で画面が欠けてしまう方はこちらからもご覧いただけます。 



以上、「ビョンちゃんツアー コチャン編!」はこれにて終了! 読んでくださってありがとうございました。 

次はソウルに戻りま~す。

  


by yukiful-xmas | 2014-08-11 02:08 | 2014年4月全羅北道 | Comments(8)

ビョンちゃんツアー コチャン編! ⑥ イイダコしゃぶしゃぶ@チョゲチョンジ 

高敞(コチャン)から全州に戻り、お夕食の時間で~す! 

出発前にビョンちゃんが送ってくれたスケジュール表を見て、キャ~、ここ行きたかったぁ!と飛び上がらんばかりに喜んだ私です。
a0140305_2111612.jpg
ワクワクしながら行ったのはチョゲチョンジ(조개천지)というお店。
a0140305_2112779.jpg
イイダコちゅわ~ん、あなたに会いに来ました! (o^^o)  
a0140305_2113812.jpg
店内の様子。 みるみるうちに満席に。
a0140305_251186.jpg
メニューはこちら。 チュックミ(イイダコ)と甲イカのシャブシャブをオーダーしました。 いずれも小で45,000ウォン。
a0140305_2115397.jpg
ズラリとバンチャン。 全州ってなぜか白いプラスティックのお皿に出てくるところが多いんですよね~。 おかずも、蒸したり、茹でたり・・・シンプルなものが多い気がする~。
a0140305_2121051.jpg
プリップリのイイダコちゃん、固くならないうちにいただきましょう!  ワホッ、これマジで美味しい~♪ お味付けはシンプルな塩ベースで素材の美味しさが引き立ちます。a0140305_213837.jpg

卵ビ~~~ッチリ!

(写真ボケボケ~!^^;)

ちょうど旬だもんね~。

(行ったのは4月です。^^;) 

a0140305_2132063.jpg
墨が溶けてだんだんお汁が黒くなっていきます。  旬のセリがこれまた美味しく・・・おかわり~!!
a0140305_2132927.jpg
a0140305_2134135.jpgこちらは甲イカのシャブシャブ。

どちらもお店の方が食べやすくカットしてくださいます。

なんとなんとお刺身まできた!

ビョンちゃんのレポを指をくわえて見てたから、来れてシアワセ~♪  (*゚∀゚*)


☆ チョゲチョンジ(조개천지) ☆
全州市完山区中華山洞2街615-11
(전주시 완산구 중화산동2가 615-11)
☎ 063-223-9070


そして・・・
by yukiful-xmas | 2014-08-09 01:07 | 2014年4月全羅北道 | Comments(4)

ビョンちゃんツアー コチャン編! ⑤ 高敞邑城(고창읍성)

a0140305_1444290.jpgビョンちゃんツアー、最後に訪れたのは・・・

高敞邑城(コチャンウプソン/고창읍성)

朝鮮時代初期に建てられたもので、周囲約1,400m、広さ43,847坪。

・・・と聞いてもピンときませんが、とにかく広いんだな~!

ゲタさん、熱く解説中! 
a0140305_1341716.jpg
自然石でできた城壁は保存状態がよく、原型がとどめられています。 倭寇からの侵略を防ぐために造られた・・・つまり秀吉はこんなところまで攻めて来たってこと?
a0140305_134055.jpg
北門をくぐって中へ・・・
a0140305_1385282.jpg
a0140305_139356.jpg(↑ 中から北門を見たところ)

脚(柱)の下の部分は石で固めてあり、頑丈なつくりになっています。

そのまま奥に進むのかと思ったら、城壁の上を歩くことに・・・

急やし~! 登り始めたばかりなのに
(;´д`)=3 ゼイゼイ ...

a0140305_1423858.jpg
へんりーちゃん、お先にどうぞ~!

あれっ? !!Σ(;゚ω゚ノ)ノ

ない、ない、な~い! 

へんりーちゃんの左足はどこ~!?(笑)


今度は下り・・・

へ?  ここを歩くの?
a0140305_1351510.jpg
a0140305_135671.jpg
本当は下の歩道を歩く予定だったらしいのですが、工事中で通行不可!・・・ってことで、城壁の上をおそるおそる・・・

こ、怖いよ~!(((( ;゚Д゚)))

つんのめったら、落ちるやん!

ビョンちゃん、余裕で撮影中!→
a0140305_1354946.jpg
道幅はそこそこあるので、この辺まで来たら慣れてきました。(笑) 正面に見えるのは東門。
a0140305_1434649.jpg
城郭に沿って咲いているのはクロフネツツジ。 七分咲きってところでしょうか? 満開をねらってビョンちゃんが日程を組んでくれたのですが、今年は開花が遅いのだそう・・・ 石の城郭にピンクがはえます。 
a0140305_331029.jpg
a0140305_1363376.jpg
a0140305_204673.jpg
客舎(昔のゲストハウス)として使われていた建物でちょっと休憩!

ずいぶん歩きましたぞ!

a0140305_205911.jpg
ごろ~んと寝っ転がって天井を撮影。

 ・  ・  ・  ・  ・

「Yuckyさん、今の話、また聞いてなかったでしょ!?」 とビョンちゃんの突っ込み!

うん、別の世界に行ってました。 ^^;

a0140305_1372750.jpg

湧水で喉を潤し・・・


しばらく行くと・・・
a0140305_1452894.jpg
孟宗竹(モウソウチク)の林がありました。 ス――――ッと伸びた美しさ。  差し込む夕日がキレイです!

高敞邑城では、「王の男」 「ソドンヨ」 「ファンジニ」 「イ・サン」 「チュノ」 「チャングムの誓い」などたくさんの名作ドラマが撮影されているとか・・・ そういえば、どこも絵になる! 

a0140305_3251590.jpg
美しいアーチを描く高敞邑城の城郭。

なんと、女性が頭に石を乗せて運んだのだそうです。 

「首が痛くなりませんでしたか?」

(デルモはへんりーちゃん。)
a0140305_3313630.jpg
最後に、もう一度見上げる。  見ごたえありでした! ビョンちゃん、連れてきてくれてありがとう!



高敞共用バスターミナルからタクシーで3分、3000ウォン。 徒歩16分。

☆全州から高敞への行き方☆
全州市外バスターミナルから高敞共用バスターミナルまで
所要時間 約90分
料金 6,400ウォン(2014年5月現在)
ビョンちゃんのブログを参考にさせてもらいました。




by yukiful-xmas | 2014-08-06 01:17 | 2014年4月全羅北道 | Comments(6)

ビョンちゃんツアー コチャン編! ④ 高敞支石墓群(コインドル)

うなぎの後は・・・
a0140305_0582435.jpg韓国の世界遺産コインドルを見学に。

タイトルには支石墓(지석묘)って書いてますが、韓国語でコインドル(고인돌)と呼ばれています。

ガイドのゲタさんが、

「さぁ行くぜい! あっちだかんね。」 ・・・と言ってる感じ。^^;

ビョンちゃんは地図を撮影中。
a0140305_0585670.jpg
まだ4月だというのに、この日は真夏日!

うなぎの後で喉がカラカラ・・・

歩き出す前にペットボトルの水を買って飲み干しちゃってます。

さっ、行くで~!!
a0140305_059811.jpg
あっちもこっちも岩がコロコロ。  コインドルのことがまだよくわかってないもんで、ただの岩にしかみえません。 ^^;  
a0140305_0591918.jpg
a0140305_0593633.jpgそばに寄ってもただの岩!

でも、世界遺産!(@_@;)

こっちよりあっちの方がいいみたい、とコース変更。

右手には川が流れていて、のどかなお散歩コースです。
a0140305_0593145.jpg
あ、お花キレイ! 

って遅れをとりながらテクテク・・・

あ、でもね、今回は楽! 

だって、前回のビョンちゃんのツアーは魔の500階段でしたから。(笑)

a0140305_101989.jpg
向こうの方を、コインドル見学のトローリーバスが走って行きます。

「あら~、あれいいね!」って言ったら予約がとれなかったとか・・・

修学旅行かな?小学生で満席でした。

でも、あんなに遠くを走って、見えるんかい? ^^;
a0140305_104182.jpg
りっぱなコインドルが目の前に。 ここで、ちゃんとお勉強しましょうネ! コインドルとは青銅器時代に造られた石のお墓のことです。 青銅器時代って人々は服ではなくまだ体に布を巻きつけて暮らしていた時代。 かな? 機械もない時代、どうやってこの巨大な石を運んだのでしょう?
a0140305_105117.jpg
こっちは石の下を掘ってあります。 
a0140305_11448.jpg
Wikipediaによると足の長い石柱に石を載せテーブル状に石を組んだ「北方式」と短い石柱に石を載せた碁盤状に石を組んだ「南方式」の2種類があるそうで・・・  ゲタさんの説明を聞きながら見学中! 

高敞(コチャン)の支石墓は世界で最も規模が大きく、高敞郡全体に約2千個の支石墓があるとも言われてるそう。

ふ~~ん。。。記事を書いて改めてすごいものを見せてもらったんだな~って!今更だけど。012.gif

----高敞支石墓群(コインドル)----
全羅北道 高敞郡 雅山面 上甲里

高敞共用バスターミナルから7.7km
タクシーで約18分、料金は7000~8000₩
by yukiful-xmas | 2014-07-24 01:32 | 2014年4月全羅北道 | Comments(4)