Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:仁川広域市 ( 28 ) タグの人気記事

2019年冬旅 ⑧江華島日帰りの旅 江華島の〆はハヌ!

a0140305_03505758.jpg

江華島のレポをお届けしておりますが、お問合せがありましたので、

江華島の旅行コーディネーターの竹岡さんの連絡先を再度書いておきま~す。

LINEでご連絡ください。

竹岡章子さん LINE ID  ako8827

a0140305_03505758.jpg




出発前、へんりーちゃんと打ち合わせをしていたら、

「ユッキーさ~ん、私どうしても韓国でユッケが食べたいんです。

江華島からソウルに戻ってからユッケを食べに行きませんか?」

 というので、

「ちょっと待って! たしか江華島にも美味しいハヌがいたはず!」

a0140305_03343164.jpg
やっぱりいました~!

クムヨン 精肉店・農場食堂(금영 정육점・농장식당)

江華島にはヨモギを食べて育った牛もいるとか・・・

しかも、竹岡さんが連れてってくれたお店は、なんとお肉屋さんの直営店!!

ひゅ~ひゅ~っ!106.png


でも、竹岡さんとはここでお別れ・・・

今回も大変お世話になりました~!
a0140305_03345003.jpg
店内に入ったとたん、目に飛び込んできたのはショーケースのこの光景!

いや~ん、牛祭りではないですか!?
a0140305_02582979.jpg
お席はほぼ満席!

壁側の席は予約が入っていてすぐに団体様が入ってきました。

座れて良かった~!
a0140305_03525431.jpg
オーダーをとりにきてくれた社長さん

(かな?)
a0140305_03054121.jpg
メニューはこんな感じで、牛肉は500g単位!

まず、一番上のハヌの盛り合わせをひとつ、

それからユッケを食べたいんだけど、3人で500gは無理でしょー?

반반(パンバン)にして、반반(パンバン)!

あ、それからここはパンチャンに一人3000ウォンかかります。
a0140305_03474616.jpg
ハヌちゃん、きました~!

サシがいっぱい入ってる!
a0140305_03533444.jpg
あのカンジャンケジャンも食べたし、温泉にも入ったし・・・

江華島の幸せな一日にカンパ~イ!
a0140305_03481438.jpg
パンチャンきました。

キムチは独特の味です。
a0140305_03482440.jpg
そしてレバ刺しも。
a0140305_03493975.jpg
うんみゃ~!!106.png

これを食べる時ほど、ごま油がありがたいことはない!

3人でパクパク食べておかわりもオーダー!
a0140305_03483237.jpg
そして「待ってました!」のユッケ!!

新鮮で~す!
a0140305_03334259.jpg
これもごま油!

へんりーちゃん突撃せよー!!
a0140305_03350986.jpg
キムチクッというのを初めていただきました。

オイシイ!
a0140305_03500071.jpg
生のお肉が美味しくて、なかなか焼いたお肉にたどり着きませんでしたが・・・

この後は焼肉三昧。

いくぜっ!
a0140305_03511796.jpg
文句なしの美味しさ!
a0140305_03502044.jpg
チャドルバギも食べたーい!となって・・・

これも반반(パンバン)!
a0140305_03502879.jpg
私、食べるの初めてかもしんない・・・

オイシイですね、これ!
a0140305_03520428.jpg
テンジャンチゲに入れても美味しいというので、入れちゃいました。


ということで、お腹がはちきれんばかり!

江華島、美味し過ぎる~!

ごちそうさまでした!101.png

174.pngクムヨン 精肉店・農場食堂(금영 정육점・농장식당)
仁川広域市 江華郡 江華邑 甲龍キル 31
인천광역시 강화군 강화읍 갑룡길 31
℡ 32-933-3536
コネスト地図

a0140305_03572756.jpg
ソウルへ帰りま~す!

by yukiful-xmas | 2019-03-12 11:59 | 2019年2月ソウル・江華島・大邱 | Comments(0)

2019年冬旅 ⑧江華島日帰りの旅 終盤戦

今回、江華島へ何をしに行ったかと言いますと・・・

お風呂に入りに行きました~!106.png

a0140305_02255900.jpg
江華島の西に席毛島(ソンモド/석모도)という島がありまして、

そこにとってもステキな温泉があるんです。
a0140305_02191087.jpg
橋ができて陸続きになっています。

ここまで来ると信号機もほとんどありませ~ん。
a0140305_02333655.jpg
着きました!

席毛島ミネラル温泉 (석모도미네랄온천)
a0140305_02335204.jpg
反対側には落袈山という山があり、

その中腹にある普門寺もとてもいいところなんですって。

今度ね~!101.png
a0140305_02402686.jpg
ここで入浴料を払います。
a0140305_02394384.jpg
大人9000₩、子ども6000₩

ここでは半袖、半ズボンの上下を着て、お風呂に入ります。

貸してもくれるし、家から持ってきた服でもOK!


さっそく入りま~す!

混浴ですよ!(笑)
a0140305_03025920.jpg
山が見える~
a0140305_03032112.jpg
海が見える~

ところに海水温泉が15個。

地下460mの花崗岩から湧き出るミネラル温泉で、

38℃くらいから42℃くらいまで少しずつ温度が違います。
a0140305_03150772.jpg

海を眺めながらお湯に浸かっていると、疲れもストレスもふっとんでしまいます。

あっちに入ったりこっちに入ったり・・・
a0140305_03090477.jpg
気持ちい~い

気持ち良すぎてお湯の中で1時間半!112.png
a0140305_03094716.jpg
だんだん夕陽にそまってきました~!


2月なので寒いかなぁ?と心配していたのですが、

ノーープロブレム!

冬こそおススメ!


ここでは石鹸やシャンプーなどは使用禁止!

建物の中に普通のお風呂もあるのですが、シャワーの水も外と同じ海水です。

真水で流さなくてもベタベタしないんです。

a0140305_03270103.jpg
最後に駐車場から眺めた夕やけを。



来た甲斐があったなぁ。

ホカホカ温まってソンモドを後にしました。

174.png席毛島ミネラル温泉 (석모도미네랄온천)
仁川広域市 江華郡三山面 三山南路 865-17
(인천광역시 강화군 삼산면 삼산남로 865-17)
℡ 032-930-7053
営業時間 7:00 ~ 21:00
休場日 第一、第三火曜日
コネスト地図

江華島バスターミナルからタクシーで54分、約2万ウォン(コネスト検索)
バス(38A、38B)も出ています。(約1時間)

by yukiful-xmas | 2019-03-10 09:07 | 2019年2月ソウル・江華島・大邱 | Comments(4)

2019年冬旅 ⑧江華島日帰りの旅 中盤戦

江華島の旅、後半戦に入りま~す。
a0140305_02002215.jpg
(草芝鎮 チョジジン / 초지진)

1656年に海上から敵が侵入するのを防ぐために築かれた要塞です。

フランス軍(1866年)アメリカ軍(1871年)と戦った激戦地であり、

日本の軍艦による江華島事件(1875年)のときもここで戦闘が行われています。
a0140305_02002895.jpg
要塞の前に立っている立派な松の木には砲弾跡。
a0140305_02513874.jpg
そして要塞にも砲弾跡。

そういう時代があったなんて想像もできないくらいのどかです。

で、正直、もう少し歴史の勉強をしないとなぁ。119.png

(せっかく連れてきてもらったのに伝わってくるものが・・・)

174.png草芝鎮 チョジジン / 초지진
仁川広域市 江華郡 吉祥面 海岸東路 58
(인천광역시 강화군 길상면 해안동로 58)
コネスト地図


歴史のお勉強をした(したのか!?144.png )後は、カフェへ。
a0140305_02474292.jpg
カフェ スプキルタラ(카페 숲길따라 )

スプキルは森の道の意。

本当に森の中みたいでしょ?
a0140305_02454220.jpg
江華島にはステキなカフェがいっぱいあるんですけど

なぜかというと、民宿がカフェをオープンするからなんですって。
a0140305_02433654.jpg
a0140305_03310762.jpg
a0140305_03104264.jpg
コーヒーは自家焙煎です。
a0140305_02430601.jpg
お客さんが多くてなかなか店内が撮れなかったのですが、

Sちゃんがうまいタイミングで撮っててくれました。

(写真、借りてます。)
a0140305_02415979.jpg
私たちはコーナーのお席へ。

霞んでいますが、窓の向こうには海がみえています。
a0140305_02043058.jpg
まったり♪
a0140305_02043730.jpg
パンのスウィーツをみんなで。
a0140305_02451995.jpg
江華島のお話をいっぱい伺いましたョ。


自然に囲まれた静かなカフェ、本当に良い時間を過ごせました。112.png


174.pngカフェ スプキルタラ(카페 숲길따라 )
仁川広域市 江華郡 吉祥面 海岸南路 309
(인천광역시 강화군 길상면 해안남로 309)
℡ 032-937-2359
営業時間 12:00~18:00(週末と公休日は21:00まで)
コネスト地図

by yukiful-xmas | 2019-03-09 08:05 | 2019年2月ソウル・江華島・大邱 | Comments(0)

2019年冬旅 ⑦江華島日帰りの旅

2日目はまたまた江華島へ行きました。

11月に行ったばかりなんですけど、すっかりハマっちゃった!106.png

へんりーちゃんは初カンファ!

「江華島に行かない?」って誘ったら、パクッと食いついてくれました。

ソウル在住のSちゃんと3人、ソウルから日帰り旅行です。



前回と同様、新村駅から3000番のバスに乗り込みました。

*アクセスについては過去レポで。

ちなみに同じバス停から出ている2000番のバスは韓国一のパワースポット「摩尼山」行きです。
a0140305_01480972.jpg
はい、こんな感じで普通の路線バスなんですが、

前の席の背もたれにコンセントがあってスマホの充電ができるの。

全部のバスにあるわけではありませんが、これは助かる~!

江華島に着いたころには100%の充電完了!
a0140305_01530483.jpg
この建物がバスターミナルです。
a0140305_02060626.jpg
地方色たっぷりのお店が入っていて・・・
a0140305_02002779.jpg
妙に気に入っています。104.png


今回も江華島の旅行コーディネーター竹岡さんにアテンドをお願いしました。

ガイド料は1日15万₩なので、3人で割って一人5万₩です。

a0140305_02064639.jpg
まずはへんりーちゃんに北朝鮮をみてもらおうと燕尾亭(ヨンミジョン/연미정)へ。

が・・・

a0140305_02080917.jpg
霞んでてよく見えない!

ミセモンジ(PM2.5)め!132.png


そしてさっそく一番のお目当ての場所へ。
a0140305_02122610.jpg
ここで~~す!113.png
a0140305_02112202.jpg
美味し過ぎるカンジャンケジャン!

これがもう一度食べたくて来たといっても過言ではありませーん。

カニ味噌がたっぷり!
a0140305_02110620.jpg
感動の1食目!

どのおかずも美味しくて、毎週カンファに来たくなる〜!

お店情報は過去記事で! 


ご飯のあとは市場へ。

a0140305_02343047.jpg
江華高麗人参センター(강화 인삼센터)
a0140305_02345702.jpg
カンファの人参は6年根!

太っちょの人参です。 
a0140305_02351023.jpg
生を試食!

エグミはあまりなくて、ゴボウみたいな味かな?

私は韓医院の先生から「人参は体質に合わない」と言われているので買いませんが、

ここでは本当にいい高麗人参が安く手に入りますよ~。


露店を通って隣の建物へ移動します。

a0140305_02352139.jpg
Sちゃん(左)もへんりーちゃん(右)も背が高くてモデルさんみたいでしょ!?
a0140305_02371439.jpg
「この椅子いいなぁ」で立ち止まりました。

でも、熱すぎない?(笑)

コテコテのアジュンマファッションがえ〜な〜!
a0140305_02360338.jpg
江華風物市場(カンファプンムルシジャン / 강화풍물시장)

この前来た時は工事中だったんですけど、とうとう完成しましたね~!
a0140305_02193539.jpg
この前買って帰ったキムチがすご~く美味しくて・・・
a0140305_02220062.jpg
江華島特産のスンムキムチ、

赤かぶです。

旬に来たならマストアイテム!
a0140305_02220716.jpg
ここで作ってるんですよ~!
a0140305_02382508.jpg
明太や塩辛も新鮮そのもの!
a0140305_02192386.jpg
カンジャンケジャンとカンジャンセウ

凍っているので、数時間の距離なら持って帰れます。

そうとう悩みましたが、この後大邱に行く予定だったので断念!145.png



江華島はうなぎも捕れまーす!

去年はうなぎが高値だったからなぁ、食べたいな!

でも、思ったより高いのね。105.png



とまぁ、ここまでは前回と同じところを回りました。

後半はと~~~~ってもいいところへ行きますよ。

つづきま~す。


by yukiful-xmas | 2019-03-06 11:17 | 2019年2月ソウル・江華島・大邱 | Comments(2)

「ハンさん会 in FUKUOKA」開催のお知らせで~す。

本日は大邱ではなく、仁川からのお知らせで~す。101.png


 
今月末、韓国の仁川広域市より

国際文化観光協会会長、仁川観光公社諮問委員のハンさん(韓重澤さん)が

来福されることになりました。


a0140305_23103851.jpg

ハンさんは、SNSを通じて仁川の魅力を発信しつつ、

東京、大阪などでイベントを開催するなど、

仁川の観光PRに力を注いでおられます。

a0140305_23122401.jpg

韓国ファンの間では「ハンサムなハンさん」という愛称で親しまれ、

仁川といえばハンさんのことを思い出す人も少なくありません。

ハンさんの紹介記事👇





そして、今回の来福を機に「福岡の韓国ファンと繋がりたい」というハンさんのご希望で

ハンさん会 in FUKUOKA

を開催することになりました。

ハンさんを囲んで、食事をしながら楽しいひとときを過ごしたいと思います。

韓国好きな方ならどなたでもご参加いただけます。

お一人様の参加も大歓迎!


どうぞふるってご参加ください。



「ハンさん会 in FUKUOKA」

◆ 日 時  2月28日(木)17:30~

◆ 場 所  博多 つつじ庵

◆ 会 費  4500円 


参加のお申込みは jaga1028@jcom.zaq.ne.jp まで。
          


    

また、同日15時から韓国観光公社福岡支社では

仁川市観光広報大使のよすみまりちゃんによるセミナーも開催されます。(ハンさんはまりちゃんの応援のために来福されます。)
a0140305_23265046.jpg

タイトルは・・・

「空港だけじゃない仁川の魅力」

仁川空港しか行ったことがないという方は、ぜひまりちゃんの話を聴きにきてください。

仁川の魅力が伝わってくると思います。

*セミナーのお申込みは公社のチラシの応募方法をご覧ください。


たくさんの方のご参加をお待ちしていま~す。😄


by yukiful-xmas | 2019-02-12 23:30 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉙絶品オリ料理 & 伝統茶のタランチェ

江華島の最後のお食事は、こちらに案内してもらいました。

「ガイドブックにも載っていない地元の人しか知らないお店ですよ!」

うきゃ~、やっぱりジモティの情報が一番!
a0140305_13103213.jpg
カンファオリ(강화오리)

オリ料理のお店です。

オリは韓国語でアヒル、日本語で合鴨。

カモ? アヒル? どっちなんだぁ?121.png

ググってみたら、合鴨とは野生のマガモと家畜用のアヒルを交配させたもの、

やっぱりアヒルが近いのかなぁ?
a0140305_00520476.jpg
お店は白い壁のカワイイおうちです。
a0140305_00521700.jpg
メニューには硫黄鴨のお料理が並んでいますが・・・

私たちがいただいたのはメニュー右上のオフンチェサムカル(오훈제쌈칼)。

う~~ん、どう訳すのかなぁ?

アヒルの燻製野菜巻きカルククス  

の略?
a0140305_00524396.jpg
これです!

でっかい蒸籠がドーンと登場。
a0140305_00525082.jpg
中にはアヒルの燻製とお野菜が敷き詰められています。
a0140305_00532532.jpg
脂がのって見るからに美味しそう♪

蒸しあがったらアヒルちゃんを野菜で包み、
a0140305_00541913.jpg
甘酸っぱいマスタードソースに漬けて食べます。

このソースが鴨の脂っぽさを消してくれて、アッサリといただけるんです。

スモークの香りもめっちゃいい!
a0140305_00564414.jpg
「オーナーさんの料理の腕がいいので、どのおかずも美味しいんですよ!」

確かに!

私は手前にある鱈のジョンが、Sちゃんはその隣の梅のキムチがたいそう気に入りまして・・・

赤かぶのスンムキムチもあるし、左下のリンゴのサラダには栗がタップリ入っています。

ホントにどれも美味しい。



そして、最後のお楽しみは・・・
a0140305_00550928.jpg
ククス(うどん)!

お出汁は干し鱈とムール貝からとった海鮮ベース。

それに、蒸籠から落ちたアヒルと野菜のエキスが加わって、

美味しくないはずないじゃない!111.png
a0140305_01004251.jpg
なかなか味わえない味ですね。

濃厚なスープで身体もポカポカ・・・102.png

ごちそうさまでした!

174.pngカンファオリ(강화 오리)
仁川広域市 江華郡 仏恩面 海岸東路 443
(인천광역시 강화군 불은면 해안동로 443)
℡ 032-937-8811
営業時間 11:00~21:00
 コネスト地図


食事の後は、伝統茶のお店へ。
a0140305_01270417.jpg
車から降りたSちゃん、思わず深呼吸!

それくらい気持ちがいーーーんです。
a0140305_01224404.jpg
タランチェ(다랑채)

江華島で1位、2位を争う人気店だそうです。
a0140305_01351302.jpg
お店の入口にはオーナーさんが集めてきた雑貨や小物が売られています。
a0140305_13342280.jpg
お席は個室になっていて・・・
a0140305_01082258.jpg
こちらはテーブルのお部屋、
a0140305_13355619.jpg
私たちはオンドルのお部屋にしました。
a0140305_13364901.jpg
くつろいでいます。(笑)
a0140305_13373146.jpg
窓から見えるのどかな田園風景!
a0140305_01450011.jpg
最初にそば茶と油菓(ユガ)が出てきました。

これはお店からのサービスです。

そして、
a0140305_01093259.jpg
Sちゃんはテチュ(なつめ)茶を。
a0140305_01093873.jpg
竹岡さんは柚子レモン茶を。
a0140305_01092765.jpg
私はサンファ茶を。 

ナツメがバラの花びらみたいでしょう!?101.png
a0140305_01115641.jpg
できたてのお餅もサービスで出してくださいました。

モチモチしてすごく美味しい。
a0140305_01143230.jpg

心の贅沢って、こういう時間を言うのでしょうか?

174.pngタランチェ(다랑채)
仁川広域市 江華郡 仙源面 仙源寺址路51番キル 24
인천광역시 강화군 선원면 仙源寺 사지로 51번길 24
℡ 032-934-8460
営業時間 12:00~23:00
年中無休
コネスト地図



江華島の旅はこれにて終了。
 
昨年のうちにレポを終わらせるつもりだったのですが、年をまたいでしまいました。

だって良いところばかりで、レポの手抜きができないんだもん!(笑)


レポは長くなりましたが、江華島で過ごしたのはたったの1日半、

ギュッと中味の濃い旅になりました。

これも全て竹岡さん👇のおかげです。

a0140305_14081549.jpg

ここで改めて紹介しますと・・・

竹岡さんは江華島の旅行コーディネーターをされています。

コースにもよりますが、一日のアテンド料は15万₩、

3~4人でお願いすれば料金もリーゾナブルです。


*人数が多い時は、マイクロバスをチャーターして対応可能(チャーター料別途)

*竹岡さんの食費、入場料などはお客様の負担になります。

*仁川空港、金浦空港でのピックアップ可能、私たちは金浦空港まで送っていただきました。


江華島は、バスはあるのですが本数が少なく、また流しのタクシーも走っていないので、

時間を無駄なく満喫するには、個人のガイドさんと回るのがいいかなぁと思います。

竹岡さんへのガイドの依頼、ご質問などはLINEでできます。

ID ako8827

お友だちなので回し者みたいですけど、^^; 

でも、とってもおススメです。

江華島に興味のある方はお気軽にお問合せくださいね!



これにて2018年11月のソウル・楊平・江原道・江華島のレポは全て終了です。

読んでくださりありがとうございました。


by yukiful-xmas | 2019-01-11 14:31 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉘韓屋の大聖堂 江華聖堂

市場を見た後「ちょっと時間があるので、もう一ヶ所行きましょう!」
 
と竹岡さんが案内してくれたのは・・・
a0140305_00450598.jpg
江華聖堂(강화성당)

韓国で最初に建てられた韓屋式の大聖堂です。
a0140305_12562800.jpg
階段にアーティスティックな影を落としている手すり。

これだけまだ新しいぞ、と思ったら・・・

なんとなんと、太平洋戦争の頃、物資調達のため、日本軍が手すりを押収しちゃったんですね。

それを知った日本聖堂会が2010年に手すりを復元したそうです。
a0140305_01182131.jpg
階段の上の門をくぐります。
a0140305_13023504.jpg
門を入って左手にはお寺のような釣鐘、

教会の鐘にしては、ちとイメージが違いますが・・・

彫られている柄は十字架っぽいですね。
a0140305_00475831.jpg
その奥が本堂です。

韓国に宣教師が入ってきたのは1860年、

聖公会が韓国に初めて伝わってきたのが1890年、

*聖公会・・・イングランド国教会の系統に属するキリスト教の教派。

聖公会のイギリス人神父が、韓屋を自宅兼教会として買い取り布教を始めたのが1893年。

現在の建物ができたのは1900年に入ってからです。

ご覧のように外観は完全な韓屋ですが・・・
a0140305_00481305.jpg
中に入るとガラリと雰囲気が変わります。

「聖堂」は「世界を救う箱舟」の意味があることから、船の形をまねているとか。

そう言われれば船っぽいかな?
a0140305_00505585.jpg
華やかさはありませんが、なんとも厳かな雰囲気。
a0140305_00483927.jpg
形は西洋式ですが、韓国の伝統技法で造られています。
a0140305_00572943.jpg
古いオルガン、今も使われているのかなぁ?

吹き抜けのガラス窓から入ってくる陽の光に温かさを感じます。
a0140305_00510145.jpg
現在は、椅子が置かれていますが、以前は床に直に座っていたそうです。
a0140305_00483208.jpg
壁際には昔の写真が展示してありました。
a0140305_01420376.jpg

もう一度外に出てみました。
a0140305_01315644.jpg
アーチ型のドアは西洋のテイスト。
a0140305_00494160.jpg
韓屋に十字架、
a0140305_01085981.jpg
屋根の垂木にも十字架が描かれています。
a0140305_01431506.jpg
お庭からは別の教会も見えます。


江華聖堂、

印象に残る韓洋折衷の美しい建物でした。

174.png大韓聖公会江華聖堂(대한성공회 강화성당)
仁川広域市 江華郡 江華邑 官庁キル 27番キル 10
( 인천광역시 강화군 강화읍 관청길27번길 10)
℡ 032-930-3627
観覧時間 10:00~18:00  

by yukiful-xmas | 2019-01-08 10:01 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉗江華島の市場巡り

続いては江華島の市場巡りです。

まずは・・・
a0140305_00100090.jpg
江華高麗人参センター(강화 인삼센터)

江華島は高麗人参の産地として知られています。

江華島で高麗人参が初めて栽培されたのは1232年頃、長い歴史があるんですね。

そして朝鮮戦争の後、北朝鮮の開城(ケソン)から避難してきた人たちが、

栽培するようになって「6年根」が定着しました。

海に囲まれた江華島の気候と土質が高麗人参の栽培に適しているのだそうです。
a0140305_00103383.jpg
これが江華島の6年根、

ずっしりデカい!

見るからに栄養がありそうです。
a0140305_00101028.jpg
高麗人参センターには53店舗のお店が入っていて、加工品も豊富に揃っていました。

私は体質的に高麗人参はNGなので、お値段を見るのを忘れちゃったのですが・・・105.png

日本では高価な高麗人参、江華島のお土産にもってこいだと思います。101.png

174.png江華高麗人参センター(강화 인삼센터)
仁川広域市 江華郡 江華邑 江華大路335
(인천광역시 강화군 강화읍 강화대로 335)
 ℡ 032-933-5001~4
営業時間 7:00~19:30
年中無休


高麗人参センターの外には露店が出ています。 
a0140305_11560485.jpg
ちょっと覗いてみると・・・
a0140305_00122756.jpg
江華島の特産物、赤かぶ(スンム/순무)が山積み!

ちょうど旬をむかえていました。
a0140305_00123244.jpg
まだ土がついてて掘りたてのホヤホヤです。

1日目の韓定食で、この赤かぶのキムチ(スンムキムチ)をいただきましたが、

かぶ独特のほろ苦さと香りが美味しくて、ついついご飯がすすんでしまいました。

カリッとした歯ざわりもいいんです。

ビタミン豊富で消化を促すだけでなく、肌に良いということで「畑の化粧品」とも呼ばれているとか。

何故か他のところで栽培しても、江華島ほど美味しく育たないそうですよ。


そして露店の先には・・・
a0140305_12012559.jpg
江華風物市場(カンファプンムルシジャン / 강화풍물시장)

という伝統市場があります。
a0140305_00223200.jpg
海の幸が豊富なことはもう言うまでもありません。
a0140305_00223621.jpg
おーーーーっ、エビ祭り!

ここは江華島の自然の恵みの宝庫ですネ~。
a0140305_00221466.jpg
カ~~~ッと豪快にかき混ぜてキムチを漬けているお店も。
a0140305_00224650.jpg
全部連れて帰りたいなぁ。
a0140305_12054613.jpg
寒いから持ち帰れるかな?ってことで、赤かぶのキムチ(スンムキムチ)を買いました。

帰国後、すぐになくなっちゃいましたが・・・

少しは美肌になったかなぁ?112.png
a0140305_12082329.jpg
果物も豊富にありました。

日当たりが良く、寒暖の差が激しく、雪山では凍ったり溶けたり・・・

そんな江華島の気候が、フルーツや野菜を美味しくするんですって!
a0140305_00293164.jpg
2階は食堂街になっていて、江華島の郷土料理がいただけます。
a0140305_00240780.jpg
花ござのお店や(ここなら買えそう!)
a0140305_00295120.jpg
韓方の薬材屋さんも
a0140305_12121718.jpg

バスターミナルのすぐ近くなので、帰り際のお買い物に便利!

2と7の付く日には五日市も開かれています。

江華島ならではのお土産をGETするには、やっぱり市場ですね。

174.png江華風物市場(カンファプンムルシジャン / 강화풍물시장)
仁川広域市 江華郡 江華邑 中央路 17-9
(인천광역시 강화군 강화읍 중앙로 17-9)
℡ 032-934-1318
営業時間 9:00~20:00
休業日 第3月曜

by yukiful-xmas | 2019-01-07 09:12 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉖韓国最大のパワースポット摩尼山 そして干潟

2019年のレポを始めま~す。

前回のレポ2018年晩秋の旅 ㉕江華島の超絶品カンジャンケジャンの続きです。


カンジャンケジャンに舌鼓をうち、塩水の温泉につかってぐっすり休みました。



そして2日目の朝、

早起きをして 摩尼山 (マニサン / 마니산)に向かいました。

韓国で最も「気」が強い場所と言われています。

「韓国の人にとって摩尼山 はとても大切な場所なんです。」

という竹岡さんの言葉を聞いて、私もSちゃんも行ってみたくなり・・・

急なリクエストに応じてくださって竹岡さんに感謝!
a0140305_00045632.jpg
朝もやの江華島、なんて幻想的なんでしょう!
a0140305_00352156.jpg
約1時間ほどで摩尼山に到着しました。

入山料2000₩を支払い、山に入っていきます。
a0140305_00353785.jpg
最初はなだらかな坂が続きます。

この時、11月にもかかわらず気温はマイナス一度。

キーーーンと冷たい!
a0140305_00355145.jpg
しばらく行くと、竹岡さんがおもむろにコーヒーとおやつを出してくれました。

朝ご飯がまだだったので嬉しい~♪

こうした竹岡さんの心配りが、江華島をいっそう好きにさせてくれるんですよね。
a0140305_00360578.jpg
ふ~~~~っ!

あったまる~!
a0140305_00364039.jpg
さらに進むとだんだん険しくなってきました。

標高約470m、登山口から山頂までは約1時間半ほどの道のりです。
a0140305_03422924.jpg

山頂には、伝説上の古朝鮮の王、檀君(ダンクン)が天を祀ったとされる祭壇(塹星壇)があります。

「聖なる場所」ということで、毎年行われる韓国国民体育大会の聖火リレーの点火式は
ここで行なわれています。

できればここまで行きたかったのですが・・・
a0140305_00380209.jpg
残念ながら時間の都合でここまで!
a0140305_00363576.jpg
ほんの少ししか登りませんでしたが、

気持ち良かった~♪

摩尼山の「気」をたくさんいただいて、パワーをチャージ!

174.png摩尼山(マニサン / 마니산)
仁川広域市 江華郡 華道面 磨尼山路675番キル 18, 一帯
(인천광역시 강화군 화도면 마니산로675번길 18, 일대)
a0140305_00062458.jpg
再び竹岡号に乗り込んで、次の場所へと向かいます。

信号がないのでスイスイと快適!

そうそう江華島の景色って、なんとなく日本と似てるんですよね。
a0140305_00070848.jpg
走り出してわすが5分、竹岡さんが車を停めました。

「ちょっと降りてみましょう!」

そこには広大な干潟が広がっていました。

ひろ~~~い!146.png

それもそのはず、江華の干潟は世界5大干潟の一つ、なのです。
a0140305_03440255.jpg
「海の幸も豊富なのでしょうネ?」

「ハイ、車エビの養殖もおこなわれているんですよ。」

あ”~~~、車エビ、食べそこなった~!135.png


数年前に海岸沿いの道路が整備され、夏には海水浴に訪れる人も多いとか。
a0140305_00074777.jpg
江華島の山と海にバンザーイ!!


174.png江華島干潟
仁川広域市 江華郡 華道面 海岸南路, 一帯
(인천광역시 강화군 화도면 해안남로, 일대)
江華島の南側にあります。
a0140305_03383968.jpg

by yukiful-xmas | 2019-01-06 10:38 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(4)

2018年晩秋の旅 ㉕江華島の超絶品カンジャンケジャン

どっぷりと日が暮れました。


竹岡さんがお夕飯にチョイスくれたのは、

カンジャンケジャン!

ヤッタ~~~!!113.png
a0140305_01203189.jpg
プルンオンドッ (푸른언덕)

ポツンポツンと灯りは見えますが、これといって目印になる物もなく、車も時々通るくらい。

地元の人に連れて来てもらわなければ、とても来れそうにありません。
a0140305_01205163.jpg
入りま~す!
a0140305_01262527.jpg
中は地元のお客さんで賑わっています。
a0140305_02242502.jpg
竹岡さんが予約してくださっていたようで、奥の座敷に通されました。
a0140305_01331263.jpg

ケジャンペッパンを2人分(左上)と焼き魚定食を1人分(右上)をオーダーしました。

ケジャンペッパンはカンジャンケジャン定食みたいな感じ。

22000ウォン!

安いっ!!
a0140305_01352050.jpg
まず最初にカンジャンケジャンが登場!

うわ~~っ、めちゃキレイ! 新鮮なのが見ただけでわかる!
a0140305_01355939.jpg
甘~~~~い!

生臭さは全くありません。 

お醤油もしょっぱくなくて、ちょうどいい!
a0140305_01320258.jpg
卵もタップリ!

う~~~~~ん!

なんて幸せ!113.png

a0140305_02295836.jpg
パリッと焼けた焼き鯖。

韓国に来ると3日目くらいに、どうしても焼き魚が食べたくなるのです。

a0140305_01313024.jpg
そしてこのシレギクッ(乾した大根葉のスープ)の美味しいことといったら!
a0140305_01315078.jpg
他のバンチャンも全部手づくり。 どのおかずも美味し~!

カンジャンケジャンが22000₩だなんて、江華島ならでは!

これを食べるためだけに江華島へ行きたいくらい!

174.pngプルンオンドッ (푸른언덕)
仁川広域市 江華郡 松海面 江華大路 671
(인천광역시 강화군 송해면 강화대로 671)
℡ 032-934-2151
営業時間 11:00~21:00
店休日 旧正月と秋夕とその前後
コネスト地図

a0140305_01445333.jpg
食事の後は、江華島に温泉があると聞いて、急遽行ってみることにしました。
a0140305_01374888.jpg
その途中で立ち寄った江華山城の南門。 コネスト地図
a0140305_01453158.jpg
しばらく夜のドライブを楽しんで到着しました。

小さな食堂街の奥にスパがあります。
a0140305_01392024.jpg
カンファヘスレンド(강화해수랜드)

竹岡さんは常にお風呂セットを車に積んでおられるようで「私も一緒に入りま~す!」と。
a0140305_01450932.jpg
a0140305_01190355.jpg
写真はここまで!

店名の해수(海水)どおり、お湯は地下560mからくみ上げられた海水を使ってあります。

なのでお湯がしょっぱいの。122.png

水質はミネラルが豊富で、デトックスや解毒効果があり、血液の循環を良くし、お肌にいいとか。

何よりお風呂は旅の疲れがとれますね。

あ、そうそう、持って来たリンスがなくなってしまい、隣の人にリンスを借りたんですけど、

どうぞどうぞたくさん使って~!と快く貸してくれました。

裸の付き合い? 

いいね~!102.png

チムチルバンもありまーす。

174.pngカンファヘスレンド(강화해수랜드)
仁川広域市 江華郡 吉祥面 海岸南路 13-11
(인천광역시 강화군 길상면 해안남로 13-12)
℡ 032-937-9721
24時間営業 
年中無休
a0140305_02061380.jpg
お宿はリーゾナブルなところを、と竹岡さんにお願いしたら、

こちらを紹介してくださいました。
a0140305_02062129.jpg
ヒューモーテル(휴 모텔)
a0140305_01550902.jpg
仁川市から「優秀」と認定を受けてますね。
a0140305_01460320.jpg
外観よりも中はキレイ。 廊下も明るいし、
a0140305_01463562.jpg
お部屋もベッドも広くて快適!
a0140305_01464327.jpg
窓の向こうには畑が広がっていて、大きな病院が見えました。
a0140305_01470005.jpg
アメニティはモーテル仕様。
a0140305_01465171.jpg
バスタブも付いてます。

でも、翌朝話したら、Sちゃんのお部屋にはバスタブがついてなかったらしく・・・

同じ料金なのにね。

フロントでバスタブ付き!とリクエストしたらいいかもしれません。

a0140305_01534258.jpg
一般室は4万₩から。

申し分のないお宿でした。

バスターミナルから近いし、江華島に行く時はまた利用したいと思いま~す。

174.pngヒューモーテル(휴모텔)
 仁川広域市 江華郡 江華邑 忠烈祠路 11 
(인천광역시 강화군 강화읍 충렬사로 11)
℡ 032-933-0710
コネスト地図

a0140305_02035044.jpg

by yukiful-xmas | 2018-12-30 10:05 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(3)