Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:京畿道 ( 3 ) タグの人気記事

2013年 突然ソウル! ⑥ハノクチブのキムチ料理

水原(スウォン)名物といえば水原カルビ! 水原カルビを食べなくちゃ!と、トイレ博物館のおじさんが教えてくれた有名店へと向かいました。
a0140305_3272777.jpgあら~、ゴージャス!  ほんで高いっ!! 

「この値段なら和牛を食べる!」で意見が一致!

水原カルビや~めた!(笑)

有名店ではなく地元の人が行く庶民的なお店がよかったんだよなぁ・・・ ^^;
a0140305_3273510.jpg
ソウルに行きたいお店があるので、そっちにしよう! ってことでソウルに帰ることにしました。 ・・・と、その途中、水原駅前に美味しそうな屋台が・・・ スルスルスルスル〰 (吸い寄せられる音)
a0140305_3275443.jpg

これ、なん? (゚ペ)?
a0140305_328384.jpg甘辛コチュジャンベースのバラエティな一串!?

スンデ、トッポッキ、ティギム、トッカルビ、ウインナーがグサッと!

なんかお得感あるな~。



a0140305_3281527.jpgアジュンマがハサミでチョキチョキ切ってくれました。

ぐふふ・・・屋台のB級グルメ。

ジャンキーだけど好き!  

でも、ここは腹六分でソウルへ戻りました。


~  070.gif ここでしばらく、ソウル駅のロッテマートでカロリー消費 070.gif ~

a0140305_3283153.jpg
お夕飯の本チャンは、西門大(ソデムン)のハノクチブ(한옥집)  ディープな店構えがいいわ~♪

a0140305_3284795.jpg
店内は奥が深く、私たちは一番奥のオンドルの席に通されました。
a0140305_329136.jpg
このお店の人気メニューキムチチム  ほどよく酸味のきいた古漬けのキムチと豚肉のコラボ! お肉は豚の前脚の部分だそうですが、お箸でポロリとくずれるくらいにホロホロに煮込んであります。 あああぁぁ、美味しい・・・・  水原カルビをあきらめてよかった!(笑)
a0140305_3291137.jpg
こちらはキムチチゲ ラーメンを入れてもらいました。 これも熟成したキムチの旨味がよ~~~くでてます。 体がホコホコ温まる~!
a0140305_329259.jpgいずれも7000₩。 美味しいうえに、お財布にもやさしいのね。

来店した有名人も多数のようです。

閉店まで、ゆっくりと韓国の赤いご飯を味わいました。 

美味しかった!

また行きたい! (^^)

a0140305_220140.jpg
------ 한옥집(ハノクチプ) --------

ソウル市 西大門区冷泉洞 178番地  
(서울시 서대문구 냉천동 178번지 
02-362-8653
営業時間 10:00-22:00
休業日 旧正月、秋夕(韓国の旧盆)
 



by yukiful-xmas | 2013-03-24 13:34 | 2013年1月ソウル・水原 | Comments(12)

2013年 突然ソウル! ⑥トイレ文化展示館 ヘウゼ

a0140305_2303256.jpg
水原華城を見学後は、ヘウゼ(解憂齋)というトイレ博物館へ。

閉館ギリギリの時間でしたが、せっかくだから・・・とタクシーをとばしました。

大きいのかと思っていたら、意外にコンパクト。 ^^;
a0140305_2303365.jpg
上から見ると便器の形になってるみたい。

(展示してある写真より)

水原市は、2002年のFIFAワールドカップを誘致すべく、不潔なイメージの「公衆トイレ」の環境改善に取り組んだのだそうです。

a0140305_2305058.jpg
巨大便器の建物の中には、国内外のトイレの資料や・・・
a0140305_2305119.jpg
昔の公衆トイレの写真など、トイレにまつわるいろんなものが展示されています。

a0140305_218349.jpgこの人がここを作った沈載徳(シム・ジェドク)氏。 水原市長さんだった方です。
 

なぜ、そんなにもトイレに情熱をそそいだかというと・・・

生まれたところが母親の実家のトイレだったから! 

「ケトンイ」=犬のうんちちゃんと呼ばれていたとか・・・^^;

トイレに愛着を感じ、環境美化に情熱を注いだ彼は、自宅だったところを便器形に建て直し、亡くなった後、その遺言によって水原市に寄贈したのだそうです。
a0140305_2311633.jpg
お庭にはトイレやウンチにまつわるいろんなオブジェがありました。  これは便器君!
a0140305_2313332.jpg
こちらは尿瓶君。 なんかかわいい!(^^)  腰が痛い時、私もよくこんな恰好をします。 ^^;
a0140305_2313948.jpg
巨大便器 真ん中にウンチ。^^;
a0140305_232560.jpg
なんかかわいくないしょんべん小僧
a0140305_232596.jpg
これを見てると、人間にとって排泄って生理現象とはいえ、大切な行為なんだなぁとしみじみ思います。
a0140305_232338.jpg
古い時代はこんな風だったんですね~。
a0140305_3211683.jpg
もしかして、お尻ふいてる?
a0140305_2323577.jpg
そして、トイレで考える人
a0140305_321722.jpg
道をはさんだ向かい側の壁画まで・・・


うんち好きな人はぜひ!(笑)


---------------------------------- ヘウゼ -----------------------------------
京畿道水原市長安区(チャンアング)梨木洞(イモクドン)186-3(長安路458番道9)
경기도 수원시 장안구 이목동186-3(장안로 458번길9)
電話番号 031-271-9777~8
営業時間 <3~10月>10:00-18:00
       <11~2月>10:00-17:00
休業日   毎週月曜日 ※日曜日が祝日の場合は、その翌日休館
観覧料   無料
HP     http://www.haewoojae.com/ (韓国語、英語)
by yukiful-xmas | 2013-03-21 09:29 | 2013年1月ソウル・水原 | Comments(6)

2013年 突然ソウル! ⑤水原華城(スウォンファソン)

ソウル駅から電車に揺られること約30分。 着いたところは水原駅(スウォンヨッ)。 
a0140305_2113926.jpg
もっと田舎だと思っていたのに、意外に都会!(@_@) 

水原に来た目的は、いうまでもなく、ユネスコ世界文化遺産の水原華城(スウォンファソン)を見るため。 朝鮮王朝後期の1794年、第22代王・正祖(チョンジョ)が悲運の死を遂げた父を悼み、2年8カ月の歳月をかけて造り上げたお城。(コネストさんより)  韓国内に現存する城壁の中で、もっとも原形を留めているとても貴重な文化遺産だそうです。
a0140305_2115630.jpg駅前のインフォメーションに入ってみたら・・・

「水原華城を見たいんでしょ? バスで八達門(パルダルムン)まで行きなさい。 あとは行けばわかるから!」 

出っ歯のアジョッシ、めっちゃ手抜きな説明をコマスミダ~!(~o~)

・・・ってことで、バスを待っています。
a0140305_212476.jpgバスに揺られること約10分。

知らない街の車窓の景色、楽しいわ~。

車窓から八達門(パルダルムン)が見えました。 補修工事中!

バスを下りると・・・あ~ん、どっちに行ったらいいのかぜんぜんわからんやん!! 

水原華城はどこ~??
a0140305_2121957.jpg
しばらくウロついた後、やっとそれらしきものが見えてきました。 新豊櫻 左手にチャングムの立札が見えますが、他にも「イ・サン」「日を抱く月」「屋根部屋の皇太子」「王の男」などなど・・・ドラマや映画の撮影もされたようです。 

徒歩で回る時は、ここから入るようですが、前夜ソウルの街を歩き過ぎてすでに腰が・・・(>_<) ネットで見た汽車ポッポに乗ることにしました。
a0140305_2125172.jpg
ヒエ~~!? 楽チンな方法を選んだのに・・・ 華城列車の乗り場はこの階段の上にあります。^^;  何段あるんだぁ?  
a0140305_2203930.jpg息をきらしながら、やっとこ列車に乗り込みました。 

暖かかったので、壁のないオープンなお席に。

道端には雪がこんなに残っています。 なんで解けないの!?(゜゜)
a0140305_2131714.jpg
これが、私たちが乗った華城列車! 

a0140305_5629100.jpgアップで

ドン! 



龍の頭は王様(正祖大王)を象徴しているそうです。
a0140305_564595.jpg後ろからみたところ。

いや~、なかなか快適、楽しい~♪

真冬は寒くてまず乗れないだろうと思っていたので、ホントにラッキー!
a0140305_2142992.jpg

a0140305_2143953.jpg
高さ4~6m、外郭は約5.7kmにわたって城壁が続いています。


いや~、すごいお城だったんだろうな~。
a0140305_2145310.jpg

a0140305_2145992.jpg      ↑   長安門 →

4大門のひとつ。

列車を降りて、歩いてみたい気もしますが・・・

*長安公園と華虹門の2カ所で途中下車は可能、でも再搭乗は不可。
a0140305_1144251.jpg
お城の外周は一般道路なので、車やバスと華城列車が一緒に走っています。 ^^;
a0140305_2152459.jpg
近くにいる敵を見つけ攻撃する「雉城」が何か所もありました。 これがない都市はすぐに攻め落とされたそうな・・・ 
a0140305_2153126.jpg
華虹門(左)と訪花随柳亭  川に沿って子どもたちの絵がズラ~っとかけてあります。 かわいい~! こういうの大好き♪ (^^)
a0140305_2155111.jpg
もう一度、華虹門(ファフォンムン) 水原川の川べりをお散歩中の人たちも・・・市民の憩いの場になっているのかな~?
a0140305_216123.jpg
坂を上って再び城内へ。
a0140305_2161733.jpg
所要時間30分、1500₩の列車の旅。 サラ~っと見て回りましたが・・・やっぱりスゴイ水原華城!  

by yukiful-xmas | 2013-03-18 01:37 | 2013年1月ソウル・水原 | Comments(6)