Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ソウル ( 117 ) タグの人気記事

2018年9月ソウル ⑤COEXの美味しい魚料理の店 ヨンドクフェッチッ

ソウル2日目。

スーツケースをひきづりながら、ライトバンのトーストのお店を探しました。

仁寺洞の近くだからオシャレなお店もあったのですが、やっぱりこれが食べたくて。104.png
a0140305_23521849.jpg
ソウルに行くと食べたくなるんだなぁ。

だって、大邱にはないんだもん。103.png
a0140305_23462081.jpg
トースト2000₩!  あま~いミルクコーヒー(500₩)と、
a0140305_23461070.jpg
キンパ(たしかこれも500₩)もつけて豪華版!

朝食のミッション、完了しました~!



朝食をすませたら、早々に江南へ移動することにしました。

FAMの集合時間に遅れでもしたら大変‼ 慣れないソウルは早め早めの行動です。

a0140305_23545116.jpg
久しぶりに漢江を渡り、
a0140305_23465516.jpg
COEXに着きました。 都会だぁ!

思ったより時間がかかったので、集合時間まであと1時間!

まだお腹はすいていませんが、昼食はすませないと!
a0140305_23473162.jpg
近くの食堂街をウロウロして、こちらのお店に入りました。

ヨンドクフェッチッ(영덕횟집)

お店の男の子がすすめてくれた塩サバ定食をオーダー。(7000₩)
a0140305_23493591.jpg
あれれ、お客もいないのにバンチャンが置いてある!

一瞬不安になりましたが、お客が次々に入ってきてアッと言う間に満席に!

お客が来てからでは間に合わないんだ!101.png

これは期待がもてますよ!
a0140305_23495354.jpg
まず最初にでて来たのはトッポッキ。

バンチャンに出てくるなんて珍しいですよね。

うん、美味しい。101.png
a0140305_23501416.jpg
つぎつぎに出てくるおかずも全てマル!

コンナムル(大豆もやし)がいい香りです。

(私が座った席は、バンチャンが並べてありませんでした)
a0140305_23503404.jpg
こんがり焼けたサバも脂がのって美味しいです。
a0140305_23504357.jpg
お醤油にチョチョン!とつけて。
a0140305_00424869.jpg
ちなみに隣の席の刺身どんぶりもすご~く美味しそうでした。

このお店は大当たり~!102.png

大満足で店を出ました。



で、5分後にまたバタバタと戻ってきました。

スーツケースを忘れちゃったよ~!105.png

174.pngヨンドクフェッチッ(영덕횟집) 
ソウル特別市 江南区 テヘラン路81キル 52
(서울 특별시 강남구 테헤란로 81 길 52)
℡ 02-59-7730
営業時間 11:00~24:00
店休日 日曜日



この後ツアーに参加しました。

これにて9月のソウル編は終了です。101.png


by yukiful-xmas | 2018-10-03 10:39 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ④噂通りの美味しさ! 付氷(プビン)

続いては、韓国ブロガーの間で人気の付氷(プビン/부빙)へ。

ちょっと山手の方にあります。

ナムちゃんのお店からタクシーで行こうと思ったら、タクシーがなかなか拾えず・・・

景福宮の近くからバス一本なので、バスの方が便利かも。105.png

a0140305_01301696.jpg
付氷(プビン/부빙)

クマちゃんがトレードマーク? かわいい~♪

お店の方は日本語がペラペラで、日本人のお客にも慣れておられるようでした。
a0140305_01303003.jpg
このメニューの他にも季節のフルーツを使ったピンスがあります。

お得なお一人様セット(小さいピンス2種 12000₩)というメニューが復活してたので、

Sちゃんとそれぞれオーダー。

1人2種類、2人で4種類のピンスが味わえます!113.png

a0140305_01411805.jpg
まずはパッションフルーツ

一つの器に2種類のソースがかかってくると思ったら、小ぶりの器に2種類出てきました。

一口食べて「オイシイ~」とSちゃん、大喜び♪

ツブツブの食感も楽しい!
a0140305_01423111.jpg
下の方にはグレープフルーツがざっくざく
a0140305_01413110.jpg
いちじくピンス

シナモンをふりかけると大人の味に。
a0140305_01414489.jpg
なんと珍しいコーンのピンス
a0140305_01462410.jpg
これにかけるのは黒コショウ!

コーンのまったり感が想像を絶する美味しさです。
a0140305_01421720.jpg
パイナップルピンス

缶詰ではなく、生のパイナップルが使われています。
a0140305_01430560.jpg
人気なわけがよ~くわかりました~!

ここは再訪したいなぁ。

お店情報はこちらで 👇

a0140305_01441079.jpg
ブビンの並びには、かわいいお店やギャラリーが並んでいます。
a0140305_01441712.jpg
お箸のギャラリーへ。
a0140305_23281860.jpg
箸置きもカワイイ!

でも、お値段はそこそこします。^^;


もう少し、付岩洞(プアムドン)をプラプラしたいところですが、そろそろお夕飯へ。
a0140305_01490922.jpg
バスに揺られて・・・
a0140305_01491884.jpg
東大門へ~!
a0140305_01483257.jpg
久しぶりにタッカンマリが食べたくて。

(背中にささったジャガイモでどこのお店かわかっちゃうネ。^^;)
a0140305_23371469.jpg
ところが・・・

昔のように「オイシイ~♪」って感動はありませんでした。(涙)

お店が大きくなりすぎちゃったのかな~?

残念!



宿題がたんまり溜まっているというSちゃんとはここでお別れ。
a0140305_01495779.jpg
ホテルまで一人テクテク・・・
a0140305_01502242.jpg
ソウルだぁ!
a0140305_01503455.jpg
ソウルだぁ!

と、一人歩きを楽しんで、明日に備えて早めに就寝!152.png







by yukiful-xmas | 2018-10-02 23:40 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ③ポアン旅館(보안여관)

ナムちゃんのカフェ(33MARKET)を去る前に、お隣にも行ってみました。
a0140305_01095982.jpg
ゲストハウスの屋上から見えるこの建物👆

ナムちゃんの説明によると、

「上から見ると切妻の屋根だけど、通りから見ると四角いの。

昔は旅館だったみたいだけど、今はギャラリーになっているのよ。

屋根裏から1942年という年号が発見されたんですって。」


どれどれ、いってみよ~!
a0140305_02011047.jpg
ボアン旅館(보안여관)

ソウルに唯一残っている統治時代の旅館の建物です。

かつて若い詩人や画家など芸術家たちが集まってきていたところで、

韓国初の同人誌「詩人部落」もこの旅館で生まれています。


看板は旅館のままになっていますが・・・
a0140305_00023220.jpg
ドアに小さくアートスペースと書かれています。

入りまーす。(無料です)
a0140305_00033485.jpg
フロント、というより旅館の受付ですね。

1930年に創業、2004年まで旅館として営業していました。

建物ができたのが1942年なので一度建て直したのかな? 

2006年に閉館し、2010年にギャラリーとしてオープンしています。
a0140305_00055659.jpg
年に数回、さまざまな展示会が行われているとかで・・・

ちょうど開催中でよかった!
a0140305_00060871.jpg
それにしても古い!
a0140305_00062504.jpg
タイルからしてここは水回り?
a0140305_00064417.jpg
2階へ
a0140305_01211982.jpg
時々ギシッと音をたてます。^^;
a0140305_01202210.jpg
アーティスティックな演出がしてあって、
a0140305_00044807.jpg
なかなかおもしろいのですが・・・
a0140305_01215801.jpg
今にもくずれそうな建物に興味深々!
a0140305_00451460.jpg
天井は梁や電線がむき出し
a0140305_02062977.jpg
穴に近い隙間、1階が見えてるし・・・

ナムちゃんに「地震や台風がきたら壊れそうだね。」と言ったら、

「ちゃんと耐震基準を満たしてるらしいよ!」^^;

嘘だ~~~!
a0140305_01183383.jpg
2階はナムちゃんのカフェのある建物と繋がっていて
a0140305_01224746.jpg
廊下を渡ると、カフェインスペースのあるステキな本屋さんになっています。
a0140305_00593885.jpg
景福宮の近くだし、チラッと立ち寄ってみるのもいいかなぁと思います。

(写真はネットよりお借りました。<m(__)m>)


174.pngポアン旅館(보안여관)
ソウル特別市 鍾路区 孝子路 33
(서울특별시 종로구 효자로 33)
℡ 02-720-8409
営業時間と休業日は 展示によって異なります。




by yukiful-xmas | 2018-10-02 01:07 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ②景福宮が見えるカフェ 33MARKET

景福宮を横切って、
a0140305_23463964.jpg
塀沿いを北に向かって進むと、

まもなく見えてくる「迎秋門」の向かい側にステキなカフェがあります。
a0140305_02081885.jpg
33MARKET(삼삼 마켓)

キムチっ子お料理教室の奈佳先生がご紹介されていたお店です。
a0140305_00221188.jpg
夏にオープンしたばかり。

以前は、日常茶飯事(일상다반사)というお店だったようです。
a0140305_00234761.jpg
ここにいるのが、むか~し、キムチっ子ツアーでお世話になったナムちゃん。

お久しぶり~!と言ったら、ナムちゃんは???でしたけど。(笑)

でも、私はよく覚えていますよ。

以前、福岡でコグマケーキ教室を開かれたこともありました。

子どもの頃は福岡在住だったので、日本語はネイティブなみ、ペラペラです。
a0140305_00383638.jpg
お茶だけでなくビールやワインもありますが・・・

奈佳先生もオーダーされていたこちらのセットを。
a0140305_00313824.jpg
お菓子は全てナムちゃんの手作りです。

左からチーズケーキ、お母様直伝の羊羹、そしてクッキー2種。

チーズケーキ、チェゴ! 

羊羹も甘過ぎず、私にはちょうどいい味。

さすがナムちゃん、美味しい~♪
a0140305_00433654.jpg
お茶は選べるので、ヨモギ茶をいただきました。

枝にささった茶こしがステキ!
a0140305_00483727.jpg
お茶を飲みながら、奈佳先生にメールをしたら、

「上の階のゲストハウスも素敵ですよ~!」とお返事が返ってきました。

お願いして見せてもらうことに。

a0140305_02165912.jpg
お~~っ! 景福宮を見ながら眠れちゃうんですね~。
a0140305_01350894.jpg
こんな感じです。(写真はHPからお借りしました。)
a0140305_00502584.jpg
この景色が見えます。

4階の部屋からは景福宮の中も見えます。
a0140305_01160767.jpg
キッチンに
a0140305_02175889.jpg
屋上にも上がりました。

北岳山や
a0140305_00522997.jpg
西村が見渡せます。 

ソウルが好きな人にはたまらない場所ですね。

この立地が気に入って、長期で滞在される方も多いとか。

*予約は Airbnb からできます。  

Boan Stay Room 33
 
a0140305_01241415.jpg
このあとちょっくらお隣を見学して、再びお店に戻ってきました。

おや、ワンコちゃん!
a0140305_01235615.jpg
ナムちゃんの優しいお人柄もあって、Sちゃんもすっかりくつろいじゃってます。
a0140305_02160020.jpg
それにしても、街路樹が色づくと
a0140305_02512276.jpg
このお席は最高だろうなぁ。
a0140305_02141846.jpg
1か月後にまた来たい!
a0140305_02192579.jpg
ナムちゃん、ステキな時間をありがとう!

また来ま~す!


174.png33MARKET(삼삼 마켓)
ソウル特別市 鍾路区 孝子路 33
(서울특별시 종로구 효자로 33)
℡ 02-720-8409
営業時間 12:00~22:00
定休日 毎週月、火曜日



by yukiful-xmas | 2018-10-01 10:21 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ①久しぶりのソウル入り~♪

今日から久しぶりにソウルを書いていきたいと思いま~す。


ソウルに滞在したのは、東海に行く前日。

本当はソウルから順番に書きたかったのですが、

FAMツアーは、記事数や期限などのお約束があるため、どうしてもFAMの記事が優先になってしまいます。

大人の事情ということでご理解くださいませ。105.png



ってことで、仁川空港まで遡ります。
a0140305_01452023.jpg
地震や台風のあとだったこともあり、とにかく人の多さに戸惑いました。

LCC利用だったので、到着したのは空港の端~っこ。

空港の中を歩け歩け・・・


で、空港からAREXでソウル駅へ入り、地下鉄1号線で鐘路3街へ。

ぎゃ~~、鐘路3街の駅ってめっちゃ歩く~!

やっとのことで地上に上がりました。(汗)

もう、喉がからっからで・・・

え~い、ビール飲んじゃえ~!

で、ここに入りました。👇 

(下調べしていたカムジャタンのお店は自動的に却下)

懐かしい~♪

a0140305_02205741.jpg
ハヌソ(하누소)

韓国🔰だったころに、お料理の先生から連れてきてもらったお店です。

前回来たのは2010年の9月

a0140305_02262743.jpg
ハ~~~~~~ッ!126.png 

生き返った!

ちょっとしか飲んでないように見えますが、これ2杯めだからね。(笑)
a0140305_02291397.jpg
カルビタンをオーダー。

以前と変わらない味でした。
a0140305_02305373.jpg
そして、キムチが食べたかったよ~!
a0140305_02413372.jpg
ハヌソを出ると、目の前にドーンとホテル呉竹荘がありました。

ここ、泊まりたかったんですよね。

でも、ぐずぐずしてたら満室になってしまい・・・^^;

a0140305_02390800.jpg
こちらのホテルをとりました。

世林ホテル(세림호텔)

以前、FAMの時に、ブロガー仲間に「安くて良いホテルを知らない?」って聞いたら、

ここを教えてくれました。

仁寺洞のメインストリートから路地に入ってすぐ。

ホント便利なところにありますね。
a0140305_02393955.jpg
ちょっと古いけど寝るだけなのでこれで充分!
a0140305_02400954.jpg
フロントの人も親切だし、

ソウルの真ん中で1泊4282円はありがたいです。
a0140305_02382427.jpg
荷物を置いたら久しぶりの仁寺洞へ。

もうホントにおのぼりさん状態でルンルンル~ン♪(笑)


サムジキルで留学中のSちゃんと落ち合って、景福宮の方へ向かいました。
a0140305_01584728.jpg
韓服姿の人がいっぱい!
a0140305_01581193.jpg
去年も韓服の人をチラホラ見かけましたが・・・
a0140305_01574261.jpg

もはや韓服だらけじゃないですか!?  慶福宮が撮影所みたい!

ひゃ~、びっくらこいた!144.png


景福宮を抜けてステキなカフェに向かいま~す。

つづく

by yukiful-xmas | 2018-09-30 01:01 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(2)

ソウルより

ソウルに来ています。
a0140305_10350807.jpg
仁川空港はハロウィンの飾り付け!
a0140305_10350979.jpg
ソウルに留学中のお友だちとステキなカフェへ
a0140305_10351007.jpg
景福宮がすぐそこです。
a0140305_10351281.jpg
そしてピンスのお店へも。

パッションフルーツピンスがとーっても美味しかったです。
a0140305_10375137.jpg
2日の朝は屋台のトースト
a0140305_10351338.jpg
バスでカンナムに移動して、

江原道に向かいまーす。

by yukiful-xmas | 2018-09-14 10:34 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ➄パルコンヤン(발우공양)の精進料理

お夕飯の時間でーす。
a0140305_03465789.jpg

ご飯の前に、テンプルステイ総合情報センターで

大韓仏教曹渓韓国仏教文化事業団のお坊様から事業の説明がありました。
a0140305_00130953.jpg
この事業団の上層部はすべてお坊様、国から支援を受けながら、

1700年の歴史をもつ韓国の仏教やお寺のことをもっと広く知ってほしい!

という目的で活動しておられます。

事業団のHPはこちら

私もこれまで韓国のお寺にはいくつも行きましたが、

今回訪れたお寺や寺院が、思っていた以上にすばらしいところだったので、

このブログを通してみなさんに少しでも知っていただけたらな~と思っています。




さて、お夕飯は同じビルの中にあるパルコンヤン(발우공양へ。

曹渓寺が運営する精進料理の専門店です。

パルコンヤンは漢字で書くと鉢盂供養

僧侶が食事をする、修行の一環として食事をするという意味だそうです。

a0140305_03550111.jpg
こちらにはお料理教室のツアーで来たことがあり、6年ぶりの訪問です。

懐かしい~! 106.png

その間にミシュランガイド一つ星を獲得!(すご~い!146.png

昨年リニューアルされて、高級感のある個室でいただけるようになっていました。
a0140305_03473337.jpg
お店員さんは緑のコスチュームです。

日本語でお料理の説明をしてくださいました。
a0140305_03490015.jpg
左から、ヨモギのコングクス、水キムチ、プチトマトの野イチゴ(覆盆子)の酵素漬け

コングクスの説明の時「マメ」が「マユ」に聞こえて一瞬ギョッ!としましたが(笑)

とっても優しい大豆のお味でした。110.png

トマトは甘い味付けでほのかにベリーの香り、水キムチにはニンニクは使われていません。

他にも香りの強い、ニラやネギなども精進料理には使われません。


a0140305_03491167.jpg
ムッの和え物

甘酢が程よい味付けで、今まで食べたムッの中で一番美味しかったかも。
a0140305_03493038.jpg
チャプチェ

伝統的なチャプチェは春雨を使わず、お野菜のみで作るんですって。
a0140305_03493616.jpg
春野菜のコッチョリ

コッチョリとは即席の和え物やサラダのことで

何種類かの野菜をゴマやコチュカルでシンプルに和えてありました。

ホロ苦さがあって春を感じます。
a0140305_03214483.jpg
揚げ椎茸のコチュジャン和え

椎茸を油で揚げると弾力のある歯ざわりになって、お肉を食べたような満足感!

a0140305_03513246.jpg
椎茸冷麺
a0140305_03520385.jpg
お花のお餅、豆腐焼き、緑豆のジョン、餃子(タレ)

ゴボウのコチュジャン和え、レンコンの酢漬け
a0140305_03392678.jpg
蓮の葉ご飯とテンジャンチゲ

白菜と大根のキムチにレンコン、セリ、桔梗のナムルがついてきました。

器はお坊様が使われる漆塗りの物が使われています。

a0140305_03464786.jpg
デザートにはシッケとヨモギ餅

冷たいシッケがお腹にいきわたる~♪ 

これでコースは終了、お肉やお魚がなくても充分満足、お腹いっぱいです!

味付けには、お寺で手作りされた調味料が使われていて、

どれも身体にす~~っと馴染んでいくような味付けでした。


メニューには禅食、願食、念食、喜食という4つのコースがあり、

季節によって内容が変わるそうです。

私たちがいただいたのは願食(ウォンシク/원식)というコースで45000₩。

大邱の価格に慣れているので、やっぱりソウルは高いなぁと一瞬思いましたが、

ミシュランの一つ星が5000円以下でいただけるのですから、

そう考えると決して高くありませんね。


韓国のお寺で伝承されてきた伝統的な精進料理を堪能させていただきました。110.png

a0140305_01351090.jpg
179.pngパルコンヤン(발우공양
ソウル特別市 鍾路区 郵征局路56 (堅志洞)
서울특별시 종로구 우정국로 56 (견지동)
℡ 02-2031-2081 02-733-2081 (日本語可)
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00
店休日  毎週日曜日、旧正月、秋夕(旧盆)の連休
HP 
※3日前までに要予約







夜食♪
by yukiful-xmas | 2017-05-02 01:47 | 2017年4月江原道FAM風灯祭り | Comments(2)

韓国お寺巡りの旅 ④韓国精進料理文化体験館

曹渓寺を後にして、安国駅の方へ向かいました。
a0140305_03044466.jpg
仁寺洞、久しぶり~! 

ブラブラ歩きたいな~と思いながらパチリと写真だけ。
a0140305_03045177.jpg
韓服体験のお店が増えたのかしらん?

景福宮のあたりでは、こういうカップルや女の子たちを何組も見かけました。
a0140305_03181122.jpg
ソウル、ソウル~♪とワクワクしながら目的地に到着しました。

こちらです。👆

韓国精進料理文化体験館(한국사찰음식체험관)

1枚目の写真の向かい側にあります。
a0140305_03051116.jpg
階段を上って2階が入口です。

韓国仏教文化事業団の精進料理チームが2015年12月にオープンした施設で、

精進料理のさまざまな展示、体験、教育プログラムなどを運営しています。

a0140305_01584027.jpg
笑顔のステキな女性のお坊様が中を案内してくださることになりました。

(左の女性は韓国仏教文化事業団 のキムさん)

ではさっそく中を見てみましょう!
a0140305_02005238.jpg
まず、入ってすぐのところは教育スペース。

講義などを受けれるようになっています。
a0140305_03055900.jpg
棚には精進料理に関する本や道具や食材なども飾ってあります。

その反対側には展示スペース。
a0140305_03071251.jpg
お寺のお台所を再現してあります。
a0140305_03081602.jpg
a0140305_02171084.jpg
キムチやテンジャンを作っているところかな?
a0140305_03090179.jpg
すごく重そうな真鍮のお鍋
a0140305_03092193.jpg
こちらはお坊様が使う食器です。
a0140305_03122242.jpg
デザインはシンプルで、大きさの違うお皿が何枚も重ねてあり、これが一人分の食器だそうです。
a0140305_03122925.jpg
お菓子を作る木型

a0140305_03211063.jpg
これで食材に色をつけるんですね。
a0140305_03163906.jpg

四季折々のお料理のポスターも貼ってありました。

これは春のお料理です。
a0140305_03094334.jpg

乾燥させたお野菜

精進料理では普通なら捨ててしまう皮の部分も丁寧に洗って乾燥させて無駄なく使います。

a0140305_03112598.jpg
これ何だと思います?

答えは茄子。

お寺には茄子がたくさんなっているそうです。

茄子は大好物! 乾燥茄子、どんな食感なのか?食べてみたいなぁ!!
a0140305_03120834.jpg

展示物も興味深かったのですが、いやもう、このお坊様がとても素敵で!

声を聞いているだけで、癒されてくるような・・・

仏の道を歩んでおられる方はやはりどこか違いますね。
a0140305_03220795.jpg
これは食材ではありませーん。

水につけて笠が開いた松ぼっくりをお部屋に置いておくと加湿器になるんですって!

これは知りませんでした!

a0140305_03131693.jpg
このマシンなんですが、興味のあるお料理をタッチすると・・・
a0140305_03134087.jpg
レシートみたいなレシピが出てきまーす! 
a0140305_15092234.jpg

ALL韓国語。^^; 
a0140305_03154810.jpg
お坊様がハドン茶というお茶を煎れてくださいました。高級なお茶だそうですョ。
a0140305_03142329.jpg
2日がかりで作られたというさつま芋のお菓子も。
a0140305_03145954.jpg
緑茶より苦味の少ないアッサリしたお味でした。

お茶をいただきながら仏様のことを考え、揺らいだ心を落ち着かせる、

のが、茶道の極意。

お茶椀を横に置くと「もう結構です」をあらわすそうです。

お坊様に煎れていただいたお茶、とってもありがた~くいただきました。

a0140305_03063828.jpg
最後にすご~く立派な調理室を見せてもらいました。 

ここで精進料理を習うことができます。
a0140305_03162129.jpg
メールや電話で予約をすればどなたでも受講できます。

お料理体験は1万(1種類)、2万(2種類)、4万(5種類)₩のコースがあり、

空いていれば当日参加もOK!

通訳が必要な場合はお願いできるそうです。

また10人以上だとメニューの相談にも応じてくれて、特別プログラムも組んでくださいます。
(3日前までに要予約)

メールでの予約、お問合せはこちらから 

a0140305_14593830.jpg
最後に丸い形の冊子をいただきました。
a0140305_03394151.jpg
トンチミ、蓮の派ご飯など写真付きの精進料理のレシピが8ページもついています。

これはなかなか良いですよ!

精進料理に興味のある方はぜひ行って見てくださいネ。
a0140305_03405655.jpg
179.png韓国精進料理文化体験館(한국사찰음식체험관)
ソウル市鍾路区安国洞175-3 安国ビル新館 2階
서울시 종로구 안국동 175-3 안국빌딩신관 2층
℡ 02-733-4650
営業時間 10:00~19:00
休業日 月曜日、旧正月、秋夕(旧盆)の連休、祝日

詳しい情報はこちら 👇(英語/韓国語) メニューやスケジュールなども確認できまーす。


by yukiful-xmas | 2017-04-30 08:41 | 2017年4月江原道FAM風灯祭り | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ③曹渓宗(조계사)

チェックインをした後は、第一の訪問地、曹渓宗(チョゲサ / 조계사)へ向かいます。
a0140305_00324077.jpg
大好きな清渓川を通り過ぎ・・・
a0140305_00325800.jpg
光化門広場の世宗大王にバスの中からご挨拶して・・・
a0140305_00330506.jpg
景福宮の前にはお釈迦様の誕生日を祝って塔のオブジェができていました。

まもなく曹渓宗(チョゲサ)に到着!

他のメンバーは何度も来られたことがあるようでしたが、私は初めての訪問です。

お寺なので郊外にあるのかと思ったら、仁寺洞のすぐ近くにあるんですね。
a0140305_00320526.jpg
曹渓寺(チョゲサ / 조계사)は韓国仏教の最大宗派(曹渓宗/チョゲジョン)の総本山、

つまり、ここが韓国の仏教の中心地とも言えます。
a0140305_00334405.jpg
一柱門をくぐって俗世から仏の世界へ。
a0140305_00341836.jpg
一柱門の横の外国人案内所があって、日本語のパンフレットもいただけますし
ボランティアの方が日本語で案内してくださるそうです。(無料)

この日はこの方にお世話になりました。
a0140305_00413380.jpg

門をくぐり河を渡りまーす。
a0140305_00352636.jpg
圧巻!

お釈迦様の誕生を祝って天を覆うように燃灯(提灯)が飾られています。
a0140305_00361523.jpg
何か模様が描いてあるように見えますが、
a0140305_00362855.jpg

上から見ると文字になっているようです。
a0140305_00364074.jpg

こういう意味ですよ~ってスマホで教えていただきました。

提灯で描かれる言葉は、毎年変わるそうです。
a0140305_00354578.jpg

樹齢500年を超えるという白松。

白松は成長が遅く繁殖力が弱いことからすごく貴重な木なんだそうです。

天然記念物第9号に指定されています。
a0140305_00373668.jpg
そして本堂である大雄殿
a0140305_00382709.jpg

大雄殿の前で「灌仏儀式」といって子どもの仏様に柄杓で3回お水をかけました。

お水をかけながら、煩悩が消え、善業(ぜんごう)をつみ、すべての衆生を救済することを祈りましょう!

という立札は後で気付いた!105.png 

な~んも考えずにお水をかけてるところ。 👆
a0140305_00403701.jpg

大雄殿の中には大仏様が三体祀られています。

残念ながら今回中には入りませんでしたが、金色に輝く大仏様が見えました。
a0140305_00524267.jpg
カラフルな提灯の奥には白い提灯が飾られていました。

白い提灯は亡くなった方を祀ってあるのだそうです。
a0140305_00414836.jpg
大雄殿の前にある槐(エンジュ)の木。

樹齢450年以上と言われており、木の周囲は4mもあってすごい風格!
a0140305_00420222.jpg
幹のところからは隠れて見えないんですが、

離れてたところから見ると、空に悠々と枝を広げていました。
a0140305_02040065.jpg
その横にはお寺の創健100周年(2009年)に建てられた8角10重の石塔。
a0140305_00410466.jpg
大雄殿の奥の極楽殿にも入らせていただきました。
a0140305_00425302.jpg

そして観音殿へも。
a0140305_00430129.jpg

a0140305_02105909.jpg
みなさん、本当に熱心に祈っておられますネ。
a0140305_00445668.jpg
ソウルの中心にこんなお寺があったなんて・・・

この歳になると、お寺って心がやすまるなぁって思います。
a0140305_00454361.jpg

お夕飯をいただいたレストランから夜の曹渓宗を見下ろすことができました。

地上にある極楽みたいな・・・

ビルの谷間に光り輝いて、本当に美しい。
a0140305_00491725.jpg

灯りが灯るとお釈迦様も愛らしさが増しますね。
a0140305_00492356.jpg

4月のこの時期、韓国を旅行するにはいい時期かもしれません。
a0140305_02484607.jpg
177.png 曹渓寺(チョゲサ / 조계사)
ソウル特別市 鍾路区 堅志洞 45
(서울특별시 종로구 견지동 45)
℡ 02-768-8600






by yukiful-xmas | 2017-04-29 08:24 | 2017年4月江原道FAM風灯祭り | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ②1日目のお宿 Tmark Grand Hotel 明洞

バスが走り出して15分。

まずは、こちらのレストランでお昼ご飯です。
a0140305_02280747.jpg
名品館(명품관)

仁川広域市 中区 雲西洞 2796-2
(인천광역시 중구 운서동 2796-2)
℡ 032-746-9233
a0140305_02281570.jpg

空港新都市ICからすぐのところにあって、

ツアーの時に空港に行く前に立ち寄るレストランって感じ。

中は広くて個室がいくつもあります。

その中の一つに通されました。

まずはツアーのスケジュールの説明や自己紹介などありまして・・・
a0140305_02324387.jpg
カルビタンをいただきました。

お肉がホロホロでスープも美味しかったです。

このツアーは精進料理が多いから、今のうちにお肉お肉・・・
a0140305_02282582.jpg
バンチャンの右の緑色のとコールスローみたいなのは、どちらも野菜ではなく海藻。

海藻はNGなので、え~~~ん、食べられな~い!145.png

真ん中の赤いのは何かの塩辛で、美味しかったのでおかわりしちゃいました。111.png



再びバスに乗ってトロトロ~っとしている間にホテルの駐車場に到着しました。
a0140305_02351224.jpg
Nソウルタワーがすぐそこに見えています。
a0140305_02330641.jpg
 Tmark Grand Hotel 明洞 (티마크그랜드호텔 명동)
a0140305_02331893.jpg
夜はこんな感じです。
a0140305_02332922.jpg
ムフッ! 久しぶりにモーテルではなくテル  嬉しい~♪
a0140305_02341699.jpg
フロントも窓じゃない!(笑)
a0140305_02340802.jpg
ロビーに
a0140305_02335824.jpg
ホール

ホテルマン君は日本語も少~し話せます。

しかも結構イケメン!
a0140305_03345638.jpg
もちろんWi-Fiもあります。

カードキーが入っていた袋にパスワードが書いてありました。
a0140305_02344398.jpg
スタンダードツインのお部屋です。

広すぎず狭すぎず・・・どちらかというとコンパクトな方かな?

スーツケースは充分に広げられます。
a0140305_02345124.jpg
a0140305_02342220.jpg
水回りは清潔感があるし、アメニティも一通りそろっています。
a0140305_02343209.jpg
お風呂に鍵がかからなかったんですが、問題な~し!
a0140305_02350436.jpg
このホテルはなんと言っても立地がいいなぁと思いました。

地下鉄4号線の会賢駅(ソウル駅と明洞の間)3番出口がすぐ目の前、

コンビニや食堂もあるし、前の大通りを渡ると南大門市場です。

明洞や南山も徒歩圏内。

でもでも・・・

一番気に入ったのはビュッフェの朝ご飯!
a0140305_02475850.jpg
レストランは2階にありま~す。
a0140305_02434631.jpg
a0140305_02441542.jpg
シリアルも種類が多いし
a0140305_02455881.jpg
a0140305_02452771.jpg
サラダも~!
a0140305_02462845.jpg
パンプディングが美味しかったです~♪
a0140305_02465766.jpg
パンに
a0140305_02485887.jpg
おかずがいろいろ
a0140305_02493743.jpg
麺もあるし
a0140305_02500878.jpg
a0140305_02482712.jpg
お席は134席でひろびろ、椅子もゆったり座れるタイプです。
a0140305_02504463.jpg
これを食べた後、デザートプレートも。

食べ過ぎるのは当たり前!(笑)


 ――  Tour de Goumet (ビュッフェ) ――
朝食 7:00~10:00
大人 23100₩  子ども 11550₩ 

*ランチやディナービュッフェもありまーす。

a0140305_03190119.jpg
179.png Tmark Grand Hotel 明洞 (티마크그랜드호텔 명동)
ソウル特別市 中区 会賢洞1街 194-15
℡ +82 2 2283 – 3000
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00

ホテルのHPはこちら👇


ホテルの予約サイトをみてみたら平日ダブルルームで6000円台からあるみたいです。

ここはまた利用したいなぁ!


by yukiful-xmas | 2017-04-28 08:36 | 2017年4月江原道FAM風灯祭り | Comments(0)