Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2019年9月復活の旅 ⑰「あんそら的大邱から行く慶尚北道の旅」出発!

旅行5日目はあんそらさんのツアーに参加しました。


あんそら的

「大邱から行く慶尚北道の旅」


あんそらさんのツアーは「公共の交通機関を使って移動する」という活気的なもの。

取材のために慶尚北道を何度も何度も行ったり来たりしたあんそらさんだからできるツアーです。

(今回のツアーは公募はなく、プライベートなツアーでした。)


待ち合わせは東大邱駅、

サムソンベーカリーのコロッケパンをかじっていると・・・
a0140305_01470471.jpg
うちわを持ったあんそらさん現る!

今日一日、よろしくネ!101.png
a0140305_02002879.jpg
さっそく9:00発のムグンファ1753号に乗り込みま~す。
a0140305_02005123.jpg
行先は永川(영천)!

え? ヨンチョンってどこ?

あわててスマホで確認したらここでした~!

が永川(ヨンチョン)駅です。
a0140305_02404302.jpg
地図を乗せたついでに、この日の行程を説明しておきますネ。

①東大邱駅 → ②永川駅(乗り換え)→ ③花本駅 → ④慶州駅 → ①東大邱 

と移動します。

a0140305_01573286.jpg
ムグンファ号の車内です。

ツアーはこの2日前から始まっていたので、他のメンバーはすでに和気あいあい。

私は一日だけの参加だったので、メンバーとは初対面でしたが、

すぐに打ち解けちゃいました。

こんな時、関西弁ってよかね~。

それに、みなさんブログへの顔出しもOKしてくださって本当に助かっています。

(自分の顔だけ隠してごめんなさい! ^^;)
a0140305_03011473.jpg
永川駅に到着しました。
a0140305_03013263.jpg
キレイな駅です。 新しいのかな?

ここのホームから次の電車に乗り換えます。
a0140305_03070064.jpg
電車を待っている間、一人のハルモニが声をかけてきました。(右)

「あなたたち、日本人でしょ? 私、日本語、知ってるのよ!」

え~と、え~と・・・

「火の用心、パチパチ!」

と、手をたたきながら。
a0140305_03094110.jpg
ホームで大爆笑でした。

もう一人、右端のハルモニは、「日本のせいで・・・」とブツブツ言い始めましたが、

あんそらさんが説き伏せて(笑)

最後は仲良くカメラにおさまってくれました。


こんな人と人とのふれあいが旅の醍醐味!

これも貸切バスを使わないからできることですね。

a0140305_03120449.jpg
次の電車が来ました。

さぁ乗り込みましょ~!


by yukiful-xmas | 2019-10-31 09:15 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑯安くて美味しい大衆酒場 ヤシジャン

二次会の場所へ移動しま~す。
a0140305_02200444.jpg
テハンニュースからわずか数十メートル、
a0140305_03315916.jpg
ヤシジャン(야시장)というお店に移動しました。
a0140305_03322013.jpg
すごい熱気! かろうじてお席をGET!
a0140305_03324335.jpg
この雰囲気はマッコリかなぁ?

と、トンゴッマッコリ(동곡막걸리)をオーダー、清道のマッコリだそうです。
a0140305_03330999.jpg
やかんに入れて・・・
a0140305_03332906.jpg
コンべ~!104.png

大邱の不老マッコリより甘口です。

つまみは・・・
a0140305_03335301.jpg
 
コマッ(꼬막・灰貝)、

2日前に丸ちゃんたちと食べたばかりですが、これ、本当に美味しいですね。

身のプリプリ感がたまらない!
a0140305_03341404.jpg
それからニラのチヂミ

メニューにはチョングチチヂム(정구지찌짐)と書いてありました。

チョングチ(정구지)は慶尚道、忠清道、江原道の方言でニラ、

チヂム(찌짐)は慶尚道の方言でチヂミ、標準語で전(ジョン)、

부추전(プチュジョン)だとわかりますけどね~。105.png
a0140305_03344222.jpg
私のリクエストで焼き鯖!

脂がのっててジュ―ジュ―焼きたて!113.png
a0140305_03352532.jpg
これがメニューなんですけど、とにかく安い!

なのに美味しい!

ニラチヂミ3000₩、焼き鯖5000₩、灰貝7000₩

ソジュ4000₩、ビール4000₩、マッコリ3000₩

お会計はしめて26000₩!

なんていいお店!!102.png
a0140305_03354806.jpg
キム・グァンソク通りから徒歩30秒!

ちょい飲みに、いやしっかり飲むにもおススメで~す!104.png

167.pngヤシジャン(야시장)
大邱広域市 中区 達句伐大路 446キル7
(대구광역시 중구 달구벌대로 446 길 7)
℡ 053-256-1569
営業時間 17:00~3:00
年中無休
a0140305_03361181.jpg

a0140305_03362731.jpg
飲み足りないキョンキョンたちは三次会へ。

私は翌朝が早いので、ここでお別れです。
a0140305_03364946.jpg
東城路を一人ブラブラ・・・

こんな時間がたまらなく好き
a0140305_03371466.jpg

そして急行1のバスに乗ったら、大型荷物専用スペースのあるバスでした。

荷物置き場のあるバスが走り出したという話は聞いていたのですが・・・

この時、時刻は夜の10時過ぎ、

できれば、飛行機がもっといっぱい飛んでる時間帯に走らせてくださ~い!

(全車両、荷物置き場があるわけではありません。)
a0140305_03383968.jpg
降車ボタンも火災報知器というかヨーヨーというか、

でっかい音がしそうで・・・
a0140305_03392923.jpg
押すのに勇気が要りました!106.png


by yukiful-xmas | 2019-10-30 09:03 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑮キム・グァンソク通りから徒歩1分 美味しい韓牛のテハンニュース 

ここからは旅行4日目、

1泊2日の蔚珍のFAMツア―から東大邱に帰ってきました。

真っ先に向かったのはモモサンジョム!(모모상점)
a0140305_02042619.jpg
大邱に来たら、ここに来ないと気がすまない!

というか、来ないと忘れ物をした気分。^^;
a0140305_02060446.jpg
イチジクと葡萄、迷いに迷って葡萄をチョイス!

甘酸っぱい味が食べたくて。

濃厚なヨーグルトと酸味のきいた葡萄の組み合わせが絶妙です。
a0140305_02052231.jpg
中から葡萄がコロコロ・・・

あ~~、この味、この味!

今年も食べることができてよかった!

次はいちご🍓かな?

181.pngモモサンジョム(모모상점)
大邱広域市 中区 国債報償路150キル 30
(대구광역시 중구 국채보상로150길 30)
℡ 053-424-1019
営業時間 12:00~21:00
定休日 (基本)火曜日

*お休みは月によって変動するのでInstagramをチェックしてくださいネ。

11月は月曜日もお休みになってま~す。
a0140305_02571074.jpg
a0140305_02575719.jpg
a0140305_01454967.jpg
モモサンジョムを後にして、パンチョン市場へ。

このアーチの下でキョンキョンと待ち合わせです。
a0140305_02064526.jpg
ここからみえるこの景色が好きなんですよね~♪

(見えている建物は大邱東部教会)
a0140305_02185340.jpg
キョンキョンとゆっくり会うのは久しぶりです。

オンニ〜! キョンキョ〜ン! ハグハグ・・・

パンチョン市場のハズレにあるこちらの店に案内してくれました。

テハンニュース(대한뉴스)
a0140305_02075892.jpg
韓牛の専門店です。


パンチョン市場といえば、

「家族(가족)」というチョッパル屋さんが超人気なのですが、

「家族」ができる前までは、このお店が№1だったそうです。

(キョンキョンいわく)
a0140305_02080720.jpg
メニューには日本語表記があるので安心。
a0140305_02082146.jpg
パンチャンはこんな感じ。

イカ刺し(真ん中)がある~!と思ったらムッでした。105.png

ゴマのソースがかかっています。
a0140305_02083845.jpg
お酒はテーブルの横にあるクーラーボックスから勝手にとって飲むシステム。

キンキンに冷えてます。
a0140305_02084470.jpg
さっそくお肉を焼きましょう~!

ロースとヒレだったか?

オーダーはお任せしちゃったので、何をオーダーしたか不明。(スミマセン!)
a0140305_02100443.jpg
芳ばしいハヌ(韓牛)のいーい香り!
a0140305_02041177.jpg
仕上げはバーナーで火をつけてファイヤ~!

和牛より脂身が少なくて、アッサリといただけるのがハヌの特徴ですね。

美味しかった~♪
a0140305_02123000.jpg
テンジャンチゲもオーダー。

牛肉の出汁がきいてコクがあります。

キョンキョンのお友だちも参戦して、ソジュにビールにとお酒がすすみます。
a0140305_02183022.jpg
久しぶりだったのでお喋りも弾み・・・

そのまま二次会に突入でーす!102.png

167.png テハンニュース(대한뉴스)
大邱広域市 中区 達句伐大路 446キル8-6
(대구광역시 중구 달구벌대로 446 길 8-6)
℡ 010-2550-4512
営業時間 平日4:00~24:00 週末 12:00~24:00
年中無休


by yukiful-xmas | 2019-10-29 08:20 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑭薬令市でちょいと一杯!

お買い物をしている間にどっぷり日が暮れました!

お夕飯は丸ちゃん、あんそらさんと!

あんそらさんも丸ちゃんも超多忙なのに

会えてよかった~!
a0140305_01463903.jpg
マンボッククスチブ チュンロジョム(만복국수집 종로점)

訳して「満腹うどん屋」?と思ったら

たくさんの人々に祝福が訪れるように!とついた名前だそうです。

マンボッ(만복)は「満腹」ではなく「万福」だったのか!(笑)

ソウルや釜山など全国にお店があるチェーン店です。
a0140305_23294009.jpg
メニューをのっけときますネ。
a0140305_23294710.jpg
一人様用のククスもあるし、お得なセットメニューも揃っています。
a0140305_23295604.jpg

久しぶりに3人揃ったので、

「マッコリいっちゃう?」110.png
a0140305_01470538.jpg
外のショーウィンドウをあんそらさんが見に行って

チョイスしてくれました。

「あ、これが美味しいよ!」
a0140305_23362867.jpg
チピョンセンマッコリ(지평 생 막걸리)

90年の伝統がある楊平(ヤンピョン)のマッコリだそうです。
a0140305_01475066.jpg
いやいやいやいや、久しぶり~♪ 

甘過ぎずサッパリした口当たりで・・・これはいける!113.png
a0140305_01484351.jpg
つまみは、身がプリップリの灰貝(15000₩)に
a0140305_01484791.jpg
海鮮チヂミ(13000₩)
a0140305_01561074.jpg
そして、ポッサムとククスのセット(17000₩)
a0140305_03054148.jpg
あっさりした煮干し出汁のお素麺

おいしくてスルスルと喉を通っていきます。
a0140305_01564411.jpg
しゃべり過ぎて、何を話したのか記憶にないくらいですが・・・

2人ともポンテギ(蚕のさなぎを茹でたもの)はいまだに苦手 135.png

(写真は灰貝の横👆にあります。)

とおっしゃるので食べ方を伝授いたしました。

こわごわ食べるのはNG!

ピーナッツだと思ってポイポイ口の中にほおりこみましょう。

実践して、唇の上にポンテギ!(笑)

a0140305_01572009.jpg
やいのやいの盛り上がって、最後の最後に思い出した!

ここのお店は「オデンタンが美味しい」ってみんなが言ってたのでした。

周りをみると、やっぱりオデンタンの注文率高し・・・

オデンタン、食べようと思っていたのに・・・

でも、もう遅い~。145.png


隣のテーブルの人にお願いして、写真だけ撮らせてもらいました。

でも、一口ちょーだい!は我慢しました。(笑)


174.pngマンボッククスチブ チュンロジョム(만복국수집 종로점)
大邱広域市 中区 鍾路 19
(대구광역시 중구 종로19)
℡ 053-428-2264
営業時間 11:00~3:00
年中無休
a0140305_02000408.jpg
二次会はかる~くコーヒーでも、となり、ちょっと先の白いカフェへ。

SLOW TURTLE(슬로우터틀)

「あれ? ここパリバケがあったところじゃない?」

さっすがあんそらさん!
a0140305_00171609.jpg
ケーキもいろいろありますが・・・

もう満腹です!
a0140305_00123682.jpg
テイクアウトのアメリカーノは1800₩!147.png

でも、どっかり座って飲むことにしました。 ここで飲むと3800₩!129.png

お席代の方がコーヒーより高いのか!?
a0140305_02015751.jpg
さぁ、喋ろう~~~~!
a0140305_02021945.jpg
しばらくすると、閉店時間までまだ30分もあるのにお掃除がはじまっちゃいました。

ちょっとねばったけど、そそくさ退散!106.png

174.pngSLOW TURTLE(슬로우터틀)
大邱広域市 中区 南城路 53
(대구광역시 광역시 중구 남성로 53)
℡ 010-4087-5196
営業時間 10:30~22:30
年中無休
a0140305_02061189.jpg
楽しい夜をありがとう~♪

a0140305_00285613.jpg


by yukiful-xmas | 2019-10-28 00:35 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑬大邱で一番好きなカフェ モガ

レポに戻りま~す。

バスの乗り継ぎに失敗し、あっちフラフラこっちフラフラした後は・・・ ^^;

こちらのカフェへ行きました。👇

a0140305_03495920.jpg

モガ(모가)

大邱に来はじめの頃はよく来ていましたが、

新しいカフェが次々にできるので、ここ数年すっかりご無沙汰してました。

で、久しぶりに来た理由は・・・
a0140305_03475070.jpg

春にジェニーちゃんからもらったケーキがあまりにも美味しくて!113.png

このケーキがあるお店(カリン/카린)に行こうと思ったら、

モガに統合されたというではないですか!?

オーナーさんが同じ人だったのですね。

ならば、久しぶりにモガへ行こうと思ったわけです。
a0140305_03535295.jpg
古い韓屋の中庭に大きなかりんの木が立っています。

店名のモガは「かりん」のこと、

なくなったお店の名前もカリンでした。
a0140305_03534584.jpg
レジの女の子がチラッチラッとこちらを見るので、ん?と思っていたら、

日本語で話しかけてくれました。

やっぱり日本人ってわかる?(笑)

笑顔がチャーミングなので、お店の印象がグッと良くなります。104.png
a0140305_03525353.jpg

メニューです。 ピンスもあるなぁ。
a0140305_03530170.jpg

ショーウィンドウのこれが美味しそうだったけど 

すでにSOLD OUT!103.png
a0140305_03483095.jpg

カボチャチーズケーキにしてみました。(6000₩)
a0140305_04062481.jpg
ヌオ~~ッ、し~っとりして美味しい♪

カボチャとチーズのバランスが絶妙だし、クリームも重くない。

やっぱりモガのケーキは安定の美味しさ!
a0140305_03533446.jpg

私が座った奥のお席
a0140305_03583681.jpg
ちょっと前まで同じテーブルに、赤ちゃん連れの若いママが座っていました。

子育てガンバってね!と心の中で。
a0140305_03562922.jpg

窓際のカウンター席からはお庭がみえます。
a0140305_01180222.jpg
お客様はほぼ若い女性です。
a0140305_01054561.jpg
あ、この黒電話、ドラマで観たぞ!

一見ダイヤル式だけどプッシュ式です。^^;
a0140305_03535805.jpg

a0140305_13153476.jpg

どこを撮っても絵になるなぁ。
a0140305_03545813.jpg

いろんなカフェがある中で、ここは本当におススメ!

181.png moga(モガ/모가)
大邱広域市 中区 東徳路 48-5
(대구 광역시 중구 동덕로 48-5)
℡ 053-426-8488
営業時間 12:00~18:00
定休日 月曜日・火曜日

a0140305_03575290.jpg
キム・グァンソク通りを通って・・・
a0140305_03580884.jpg
a0140305_03591040.jpg
a0140305_04011233.jpg
半月堂へ。
a0140305_03593730.jpg
やっぱり現代百貨店はハイセンス♪

夜のお約束までお買い物に燃えました。102.png


by yukiful-xmas | 2019-10-27 01:38 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

医療の街大邱! この街で藤縄文順氏を忘れてはいけません!

レポの途中ですが・・・

先週末、とてもとても素敵な出会いがありました。

今日はそのお話を。101.png



そもそもの発端はこの記事です。👇

この記事の中で、大邱に病院をつくった藤縄文順というお医者様について触れているのですが、

これを読んだかたからコメントをいただきました。


コメントを下さったのはG・文子さん、

なんと藤縄文順氏の曾孫にあたられます。

文子さんには、ニュージーランド人のご主人と、10歳と13歳の二人の息子さんと共に、

ニュージーランドに住んでおられます。

文子さんが文順氏や先祖のことを調べるようになったのは、

2人の息子さんに日本の家族のことを伝えておきたい、

彼らの体の半分がどこから来たのか見せておきたい、

という思いからでした。

そして、曾祖父のことを調べているうちに、私のブログにぶち当たったというわけです。


藤縄氏はこの方です。👇
a0140305_18060357.jpg
ー 藤縄文順 ー

明治6年 新潟県で生まれ

東京医科大学卒業後 明治37年、京釜鉄道の嘱託医として大邱に赴任

明治39年、東京の同仁会(代表 大隈重信)に病院の設置を要請、

明治40年、大邱同仁医院が開院、副院長を勤める。

a0140305_18060613.jpg
(前列右から2番目が藤縄文順氏)

藤縄氏が大邱に病院をつくるまで、大邱には医療機関がなく、

大邱の人々はソウルに行かなければ治療を受けることができませんでした。

アメリカから来た宣教師たちが医療を行ってはいましたが、

設備の整った病院ではありませんし、

多くの人は民間療法で病気を治すしかすべがありませんでした。

それを知った藤縄氏は「大邱の未来のために!」と同仁会に働きかけ

大邱に大きな病院(同仁医院)をつくったのです。


明治の末まで大邱に病院がなかったなんて、信じがたいですよね。

今は医療観光にも力をいれるほど医療の街なのに。
a0140305_18060764.jpg
(左端が文順氏)

いや~~、コメントを読んで本当に驚きました。

そして、すぐに大邱ハルのパクさんに連絡をとり、

そしてパクさんが、慶北大学病院のキム先生にこの話を伝えました。

同仁医院はキム先生が勤務する慶北大学病院の前身)

そして、藤縄文順氏についていろいろと調べてくださいました。
a0140305_02405055.jpg

同仁医院(1907)は、官立慈恵病院(1910)→ 道立大邱医院(1925)

と変遷をたどります。

(写真は1910年代の官立慈恵病院)
a0140305_00575628.jpg
現在は国立慶北大学病院になっています。

大邱・慶北地方を代表する総合病院です。


コメントをいただいてから8ヶ月間、時々連絡をとりあっていましたが、

ついに先週末、文子さんが2人の息子さんを連れて

福岡へ来られることになりました。

そして、キム先生とパクさんも文子さんに会いに来られました。
a0140305_18134506.jpg
さっそく博多駅のカフェで情報交換です。

文子さんはファイルにいっぱいの資料を持ってこられました。

「父の話では、ひいおじいちゃんは、苦しんでいる人を放っておけない人だったそうです。

お金がない人を診た時は、家の裏口に野菜が置いてあったり・・・」

こんなエピソードも聞かせて下さり、

いくら話しても話が尽きません。
a0140305_18111361.jpg
(左から文子さん、パクさん、キム先生)

ニュージーランド、大邱、福岡在住なのに、こうして出逢えたことが不思議でなりません。

これも大邱がとりもつご縁ですね。
a0140305_18111311.jpg
そして翌日。

パクさん、キム先生が大邱から来られたことを知り、文子さんのご両親も大阪から福岡に来られました。

文子さんのお父様は、藤縄文順氏のお孫さんにあたり、

幼少の頃は大邱に住んでおられました。

「祖父は雨の日も風の日も夜中でも急患があると自転車に乗って往診に行っていました。

その際、自転車に電灯を取り付けるのが私の父の役目だったんです。」

幼かったので大邱のことはぼんやりとしか覚えていないとのことですが、

おばあさまが辛くない優しい味のキムチを作ってくれたことや、

お肉をよく食べていたことは記憶に残っているそうです。

また、アリランやトラジトラジの歌は覚えていらっしゃって、

ちょっとだけ披露してくださいました♪

a0140305_18111447.jpg
最後に、キム先生が文子さんとご両親に、

「文順さんが病院をつくり、医療に尽くしてくださったおかげで、

大邱に9700人のドクターが生まれました。

9700人の医者を代表してお礼を申し上げます。」


文子さんはこの言葉を聞いて目頭があつくなったそうです。

も~~~っ、キム先生、カッコ良すぎる!(笑)


藤縄文順氏は大邱の歴史の一ページをつくったといっても過言ではありません。

いつか、文子さんとご両親を大邱にご案内できたらなぁと思っています。

不思議な「大邱のご縁」をしみじみ感じた二日間でした。
 




藤縄文順氏は、大邱で過ごした後、

大田の儒城(ユソン)温泉で「鳳鳴館」という温泉旅館を経営しています。

持病の喘息を患っていたこともあり、余生は大田で過ごし、亡くなったそうです。

お墓も大田にあるという話ですが、それも確認できないまま・・・

もし、藤縄文順氏についての何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひご一報ください。<m(__)m>




by yukiful-xmas | 2019-10-25 14:29 | 大邱情報 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑫スンちゃんおススメのかわいいパン屋さん ANNECY FRANCE

体験館を観たあとは、スンちゃんおススメのベーカリーカフェへ。
a0140305_02183351.jpg
ANNECY FRANCE(アンシプランス/안시프랑스)

オーナーさんはフランスで食べたパンが忘れられず、

あの味を韓国で再現しよう!とお店を始められたそうです。
a0140305_02211999.jpg
かわいいイートインのスペース
a0140305_02212559.jpg
焼きたてのパンをいただけます。


そして、スンちゃんの大のお気に入りが・・・
a0140305_02190025.jpg
売り切れ!145.png

でも、すぐ焼けるから待ってて~!と。
a0140305_02213483.jpg
どのパンも美味しいそう
a0140305_02214559.jpg
クッキーやブラウニー、スコーンもあります。
a0140305_02215216.jpg
できたみたい!101.png
a0140305_02222478.jpg
これです! モチッコ(모찌꼬) 5個で4000₩。
a0140305_02230712.jpg
中にお餅が入っています。

外側も100%もち米。 なのでモッチモチ!


「モチッコは名前からして日本っぽいけど、これもフランスのパン?」

「うーーん、韓国人が好むタイプのパンかな? 」

話のつじつまがあわないのはお気になさらずに・・・106.png
a0140305_02282683.jpg
こちらは新製品。
a0140305_02231859.jpg
クリームチーズとサワークリームとインゲン豆のクリームがたっぷり!

酸味のきいたクリームが爽やかな味!
a0140305_02284914.jpg
あまりにも美味しそうだったので焼きたてのクッキーも!
a0140305_02250843.jpg
え? ブログ? ダメダメ~!とオーナーさん。

ハンサムなのにお顔を出せないのが残念!
a0140305_02522401.jpg
代わりに奥様(中央)と!

(2人ともスリムなので困るわ~!106.png

とても仲のいいご夫婦で、ほんわか幸せが香るパン屋さんです。

174.pngANNECY FRANCE(안시프랑스)
大邱広域市 寿城区 達句伐大路522キル 32
대구 광역시 수성구 달구벌대로 522 길 32
℡ 053-214-6556
営業時間 10:00~22:00
定休日 月曜日



スンちゃんと別れた後は・・・
a0140305_02290950.jpg

太乙養生韓医院(テウルヤンセンハニウォン/태을양생한의원)へ。

これを買いに来ました~!👇

a0140305_02291719.jpg

ハーブドクターズジェルスプレー(10000₩)

ホ・ダム先生が開発された保湿力抜群の韓方化粧品です。

これを使うと肌がしっとりして乾燥知らず!

コスメに疎い私ですが、文句なしにこれはいい!

リピーターが多く、みなさん大人買いされるので、夏の前からずっと品切れしてまして・・・

やっと入手!

バージョンアップしたゴールド(30000₩)も買ってみました。

どんな効果があるか?楽しみ~♪


その後はバスで移動して・・・
a0140305_02304053.jpg
梨泉洞古美術品通り(이천동고미술품거리)を
a0140305_02293583.jpg
ブ~ラブ~ラと・・・
a0140305_02345729.jpg
a0140305_23153303.jpg
a0140305_02305344.jpg
古美術商が並んでいるので、骨董品が好きな人はお店ものぞいてみてくださいね。
a0140305_02331237.jpg
そして、大鳳洞のウエディング通りへ。


昔はこんなドレスも着れたのになぁ。

ショーウィンドーにうつる姿が嘆かわしい!103.png




by yukiful-xmas | 2019-10-23 02:59 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑪韓国伝統文化体験館と慕明斎

食事の後、スンちゃんが「新しくなったんだよ~!」という

寿城区の韓国伝統文化体験館を見学に行きました。

観に行ったのはオープンしてまだ4日目。

ピッカピカです!
a0140305_01571602.jpg

韓国伝統文化体験館(한국전통문화체험관 )

以前、茶道を習ったところだ。147.png

すっかりキレイになったね!
a0140305_01573101.jpg
珍しい丸型の門は明の時代の門だそうです。

なぜ、中国式なのか?はあとでわかると思います。


新しい体験館の建物は2階建て、以前より広くなっています。

1階に茶室 兼 瞑想室(使用中だったので見学できず・・・^^;)、
a0140305_01572300.jpg
2階に立派な調理室とテラスができていました。

ここでは東医宝鑑に基づく健康薬膳料理を体験することができます。

以前と同じように茶道、韓服体験なども体験できますが、

「基本、団体向けだよね?120.png

「そーだねー!105.png

ということなので、ツアーを組まれる方や、10名くらいのグループで旅行される方は、

利用されてはいかがでしょうか?

私もツアーを組むことがあれば利用させてもらおうかな?

それより、個人の旅行者が気軽に参加できる単発のお料理教室や茶道体験ができるといいなぁ。

ダメ元で言っておこう!(笑)


体験館についての問い合わせは スンちゃんまでどうぞ!

寿城区庁観光課 チョ・スンソン  LINE ID chosoonsun (日本語でOKです。)


174.png韓国伝統文化体験館(한국전통문화체험관 )
大邱広域市 寿城区 達句伐大路527キル 13-5
(대구광역시 수성구 달구벌대로527길 13-5)
代表電話 053-666-4916


a0140305_01575166.jpg
そして、韓国伝統文化体験館の裏にあるのが、

慕明斎(モミョンジェ/모명재)

明の将軍、杜師忠(두사충/ヅサチュン)を祀るにために、その子孫が建てたものです。(1912年)

杜師忠は壬申倭乱や丁酉再乱の時に朝鮮にやって来た明の将軍です。

風水師でもあった杜師忠は、明が将来滅びることを予感し、朝鮮に帰化しました。

う~~ん、どこかで聞いたような話だなぁ?

中国版 沙也加 👇みたいな話だね!



しかし、杜師忠は死ぬまで明のことを懐かしんでいたので、

故国の明を思慕するという意味で「慕明齋」という名が付けられました。



まてよ!

杜師忠(ヅサチュン)って、別のところでも聞いた名前なんだけど・・・

う~ん、どこだったか?

あ、思い出した!

「大邱に桑畑をつくった人だよね?」

「ピンポーン!」
a0140305_01580349.jpg

朝鮮に帰化した明の杜師忠(ヅサチュン)は、明国でも最高の風水師だったので、

君主宣祖から歓迎され、土地を与えられることになりました。

そして、杜師忠が選んだのが大邱でした。

杜師忠にとって大邱は、吉相の地で、「一日千金の値がある場所」だったのです。

ところがやっと大邱に落ち着いたころ、まさにその場所に慶尚監営が建てられることが決まり、

桂山洞へ転居しなければならなくなりました。

王様の命に快く従った杜師忠は、前の土地の2倍にあたる4千余坪の土地を与えられます。

そして、その広大な土地に桑の木を植えて、蚕を飼い始めたのです。

寒い冬を乗り切るために、大邱の人には温かい衣服が必要だったからです。

a0140305_02004118.jpg
桂山聖堂に行かれた方は、この絵👆に見覚えがないですか?

桂山聖堂の裏手にある壁画です。

この男性が杜師忠です。
a0140305_02010406.jpg
イサンファ古宅の近くにはオブフェもあります。

桂山洞が桑畑だったなんて、まさに信じがたいですが・・・
a0140305_01574189.jpg
また杜師忠は李舜臣(イ・スンシン/이순신)と大の仲良しだったそうです。

慕明斎の前にある体験館の庭には金ぴかの像と、

a0140305_03232339.jpg
ぺったんこの亀、

これも風水ですかね~?^^;
a0140305_01581660.jpg
慕明齋のお庭では、弓矢の体験もできまーす。101.png

今回は行きませんでしたが、近くに杜師忠のお墓もありますよ。

174.png慕明斎(모명재)
大邱広域市寿城区達句伐大路525キル14-23
(대구광역시 수성구 달구벌대로525길14-23)
観覧時間  9:00~ 18:00




by yukiful-xmas | 2019-10-22 10:37 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑩おばぁちゃんが集まるククス屋さん? ジョンウォンソンカルグクス

西門市場からモノレールに乗って寿城区までやってきました!

迎えてくれたのはガイドのスンちゃん、

ランタンフェスティバル以来の再会です!(あ、みんなそうか。。。105.png

「スンちゃん、今日はどこでご飯食べるの?」

「おばぁちゃんたちのランチのお店!」

エ~~~!? 106.png
a0140305_01561184.jpg
ジョンウォンソンカルグクス(전원손칼국수)

おばぁちゃんたちがよく集会(모임)をやっているんですって!

「近所の人たちが集まるお店ならきっと美味しいね!」

「チヂミとかがおばぁちゃんの味なの。」
a0140305_01562212.jpg
スンちゃんが誘ってくれるお店はいつも人気店なので、

11時半に待ち合わせをして、早めに入店します。

このお店もこのあとすぐに満席になりました。
a0140305_01562834.jpg
うわ~っ、年金生活者に嬉しい価格! 

旅行者にとっても嬉しいわ!102.png

何にしようかなぁ?とメニューを眺めていると・・・

「せっかく2人でいるんだから、ナッチにしましょう! 一人の時は食べられないよ!」とスンちゃん。

おぬし、最初からナッチって決めてたな?(笑)


オーダーを告げたら、スウィッチON!

おしゃべりが止まらな~い!106.png
a0140305_01563656.jpg
スンちゃん喋ってて~! 私が食べてるから!(笑)

スンちゃんの言う通り家庭的なお味です。

テロンテロンのカマボコが出ると嬉しいんだなぁ。
a0140305_01564475.jpg
ピリ~ッと辛いナッチポックム(イイダコのピリ辛炒め)

しまった! タコが写ってない!122.png 

(あ、チラッと見えてますか?)

姿はみえませんが、柔らかくてプリップリです。

味付けはかなり辛目。それを和らげてくれるのが 👇
a0140305_01570578.jpg
ククス!

このお店、ククスが人気なのだそうですが、

ナッチをたのむとククスがついてくるのでお得なんですって!

小麦粉がとろけてトロトロのタイプ、これ、好きなんだなぁ!


地元の人じゃないと知らないよなぁ?ってお店でワクワクでした。104.png

174.pngジョンウォンソンカルグクス(전원손칼국수)
大邱広域市 寿城区 達句伐大路501キル 2
대구광역시 수성구 달구벌대로501길 2
℡ 053-752-0053
営業時間 11:30~20:00
定休日 日曜日







by yukiful-xmas | 2019-10-19 08:02 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(4)

2019年9月復活の旅 ⑨ド定番ですが・・・西門市場のチャプサルスジェビ!

大邱2日目、

モーテルの前からバスに乗って西門市場へ。
a0140305_00594297.jpg
バスの中でメイクしている女の子、頭にはカーラー、耳にはイアホン。

韓国ではよく見かける光景ですが、見ているとおもしろくてチラ見。^^;
a0140305_01074723.jpg
西門市場、来たよ~ん!

と、モニュメントに言っても返事は返ってきませんが・・・^^;
a0140305_01091695.jpg
めざすはこのお店!

相変わらず賑わっています。
a0140305_01103866.jpg
久しぶりにこれが食べたくなりまして!👆

セアル(鳥の卵)と呼ばれる白玉団子です。
a0140305_01403954.jpg
メニューはこれだけありますが、迷わずチャプサルスジェビをオーダー。
a0140305_01331005.jpg
待っている間にお決まりの唐辛子とキムチをポリポリ・・・

ここの唐辛子はあまり辛くなくて美味しいんです。
a0140305_01081801.jpg
来たっ! 愛しのチャプサルスジェビ!113.png

文句なしの美味しさ!

この味は私を裏切りません!
a0140305_01082924.jpg
このスープが絶妙!
a0140305_01084849.jpg
美味しさの秘密はこの中にあります。
a0140305_01095546.jpg
社長さんが私の顔を覚えてくださっていて・・・

食べ終わったらこっちに来て!と。
a0140305_01101287.jpg
隣のお店でジュースを買ってくださいました。

「え? どうして?」 と言ったら

「久しぶりだったからよ!」と。

もうね~~、これだから、韓国好きなのよ!

ありがとうございまあ~す!
a0140305_01452344.jpg
チャプサルスジェビのお店の場所はここです。👆

a0140305_01103070.jpg
その後はお菓子を試食しながらブラブラ・・・

このドーナッツ、オイシー♪

ドリンク(さっきのジュース)もあるのですごく楽しめます!(笑)
a0140305_01104611.jpg
これも素朴な味で美味しかったけど、持ち歩くには大きすぎて・・・

試食だけでごめんなさい!
a0140305_01105626.jpg
市場で買ったのは一番下にある麻布くらい。

キュウリを塩もみする時や蒸し物の時に超便利!

大中小と持ってます。

セバの家用に追加購入!
a0140305_01113999.jpg

お昼はスンちゃんとお約束があるので、早々に西門市場を後にしました。

a0140305_01484784.jpg

3号線モノレール、乗ってるだけで楽しい~♪



by yukiful-xmas | 2019-10-18 01:49 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)