Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

平成最後の冬の大邱 ⑮おばあちゃんの味 マシルキムパ

1月のレポの続きで~す。


コーヒーを堪能したら帰国の時間です。145.png

空港へ向かう途中、

「キンパを買っておけばよかったなぁ」

とつぶやいたら、キョンキョンがピーンと反応しました。

「オンニ、美味しいキンパがあるよ!」

キラ〜ン★

半月堂駅の手前で車を停め、

「そこの階段を降りて行ったらキンパ屋さんがあるから、オンニが買いに行ってきて!

私は車の中で待ってるから。」

a0140305_01554698.jpg
言われるままに降りて行くと、メトロ地下街に出ました。

あったあったキンパ屋さん!

マシルキムパ(마실김밥)

マシル(마실)は、村や街をさす昔の言葉です。

a0140305_01161697.jpg

カウンターに行くと「そこの機械でチケットを買ってきてね」と言われました。

あちゃ! すべて韓国語!

でも、これくらいは何とか。(時間はかかるが・・・)^^;

メニューはキンパが数種類(2000~3500₩)に、ピビンバ、ククス、マンドゥ、ぺちゃんこ餃子など

粉食屋さんのメニューが並んでいます。

トンカツ以外はすべて5000₩以下とお値段も手ごろです。

a0140305_03290952.jpg
さて、ここで働いておられる方々ですが

すべて60歳以上のシニアです。

マシルキムパは、大邱市が「高齢者雇用特化事業」の一環として開いたお店で、

中区のシニアクラブが運営しています。

高齢者に仕事を提供しているだけでなく、

人件費の一部を大邱市が負担しているので、料金も低価格なんですね。
a0140305_03300110.jpg
マシルキムパ(2000₩)

ゴボウが入ってるー!110.png

スタンダードなキムパですが、

キョンキョンがイチオシする気持ちがわかるなぁ。

子どもが遠足に行く時に、お母さんやおばあちゃんが作ってくれるキムパってきっとこんな味なんだろうなぁ。

新鮮な食材を使い、丁寧に作ってくださることからSNSで話題になり、

すでに2号店(キム・グァンソク通り)、3号店(国債報償運動記念公園の近く)がオープンしています。

a0140305_03305197.jpg

搭乗を待つ間にパクパク。

美味しいなぁ、韓国!

名残惜しい気持ちを胸に帰国の途につきました。




174.pngマシルキムパ(마실김밥)
大邱広域市 中区 達句伐大路 2160 メトロプラザR312
(대구광역시 중구 달구벌대로 2160 메트로 플라자R312)
℡ 053-422-1909
営業時間 9:00~20:00



by yukiful-xmas | 2019-08-27 11:13 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

夏の終わり

またまたブログが滞って申し訳ありません。

一週間ぶりに福岡に戻ってきています。

長崎にいる間はなかなか更新できませんが、

ポチッと遊びにきてくださる皆さまに励まされています。



この夏はほぼ毎日病院通い、これまでにない生活をしています。

そんな中、唯一の楽しみが月末のFAMツアー!!

だったのですが・・・

今の状況で韓国へ行くのは難しく、

泣く泣くキャンセル!145.png

ふえ~ん、とーちゃん、早く元気になってくれ~‼

そして、こんな時に韓国に行きたがる娘を許して!



それにしても、日韓関係が泥沼化してきました。

相次ぐ飛行機の欠航・・・

a0140305_01572452.jpg
a0140305_01490693.jpg
a0140305_01521460.jpg
a0140305_02041638.jpg
a0140305_02190410.jpg
a0140305_02094978.jpg
a0140305_02004442.jpg


飛んでくれ~!


の願いをこめて。

(なぜかいつも撮ってる飛行機の写真?^^;)



いまや両国間を繋ぐのは民間だけ。

ホントにどうなっていくのでしょう?


by yukiful-xmas | 2019-08-25 10:31 | Comments(4)

お知らせで~す! 大邱のお話 by コウ静子さん

福岡及びその近郊の方へのお知らせになりますが・・・

韓国観光公社福岡支社のイベント

韓国旅行セミナー【私がおすすめする韓国】

今月も大邱で~す。

a0140305_01332863.jpg

講師のコウ静子さんは、昨年もお母様の李映林さんのアシストで来福されましたが、

スリムで清楚でチャーミングで

すっかりファンになってしまいました。



大邱のどんなお話をされるのかなぁ?

聴きたーい!

(残念ながら私は行けません。145.png


お申込み、まだ間に合います!

大邱に興味のある方はぜひご参加くださいませ!




by yukiful-xmas | 2019-08-18 00:23 | 大邱情報 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑭コーヒーの味をよ~く知っている男のカフェ

ただいま~!

久しぶりに我が家へ帰って来ました。

今年の夏は、父の介護のためほとんど故郷の長崎で過ごしています。

そのためブログがなかなか更新できず・・・

遊びにきてくださる方には本当に申し訳ありません。


長崎では単身赴任をしているセバ(夫)のアパートに滞在しているのですが、

相変わらずWiFiの環境が悪く・・・

パソコンがフリーズしたまま動かにゃ~い。(涙)

福岡に戻ってきてやっと更新できています。






さて、陶芸店サイエの続きです。

ジェニーちゃんはお仕事へ、

私は買い物でもして日本に帰ろうかなぁと思っているところに

キョンキョンから電話がかかってきました。

「オンニ~、出張先から急いで帰ってきたよ。 会う時間ある~?」

「ないけど会いた~い!」

キョンキョンが愛車で空港まで送ってくれるというので、お茶くらいなら飲めるかな?109.png
a0140305_03022692.jpg
ノボテルの前で落ち合って、キョンキョンがとても気に入っているというカフェへ向かいました。

写真はキョンキョンの車の中から撮ったキム・グァンソク通り。


a0140305_03111744.jpg
キョンキョンが車をぶっとばして連れてってくれたのはこちらのお店です。👆

コッピマスルチョグムアヌンナムジャ(커피맛을 조금 아는 남자)

訳して、コーヒーの味をちょっと知っている男

長い名前。105.png

地元では、コチョナム(커조남)とか アヌンナムジャ (아는남자)とか、

短い愛称で呼ばれているみたいですが・・・

それよりこのポッチャリしたお人形さん、見おぼえがあるぞ!

「確かここ、去年のランタン祭りの後に来たよね?」

「そうそう、閉まってて入れなかったけどね。^^;」

だった、だった!105.png
a0140305_03180390.jpg
お店に入るとプ~~ンとコーヒーの香りに包まれました。

山積みになったコーヒー豆の向こう側には焙煎室があります。


キョンキョンによると大邱を代表するコーヒーの専門店だそうです。

「オンニ、ここのコーヒーすっごく美味しいよ!」
a0140305_03113423.jpg
「ゴールデン コーヒー アワード」という賞もとっていますね。

他にも焙煎チャンピオンシップ慶尚道地域1位、世界アロママスター選手権8位入賞

と輝かしい業績を持っています。
a0140305_03145821.jpg
店内はけっこう広いけれど、ほぼ満席。
a0140305_03184326.jpg
外のテラス席もありますが、1月はさすがに寒すぎ。^^;
a0140305_03144662.jpg
ちょうどカウンター席が空いたので、陣取りました。
a0140305_02192722.jpg
壁の棚にはコーヒーカップがズラリ!

ポットもカワイイ♪
a0140305_03122945.jpg
コーヒーはもちろんハンドドリップ、ここでしか味わえないハウスブレンドもあります。

迷うなぁ。
a0140305_03143442.jpg
今日のコーヒーというのがあったので、ブラジルをチョイス。

(あっさり決まった!)
a0140305_00570086.jpg
じ~っくり専門店の味を味わいます。

苦味とほのかな酸味・・・バランスが絶妙! 

写真からもコーヒーのい~い香りがしてきませんか?

コーヒー豆や水はもとより、カップの洗浄にまでこだわっているそうです。
a0140305_03202846.jpg
キョンキョンとしっぽり・・・

大人の空閑ですね。
a0140305_01491693.jpg
帰り際、焙煎室にいらっしゃったキム・ヒョンジュン(김현준)代表(右)に

お目にかかることができました。

生まれながらの障害を克服し、IT企業のエンジニアを経て、コーヒー街道まっしぐら!

お店の経営のかたわらバリスタの養成やコーヒーの講義も行っておられ、

大邱のコーヒー界のリーダーとして活躍しておられます。

将来的にはコーヒーを通した福祉活動も視野に入れておられるとか。


そして、隣でベレー帽をかぶっているのが副代表のイ・チャンジェ(이창재)さん。

すごく存在感のある方で、お店の明るい雰囲気をつくっておられました。

キム代表にとっては従業員というより家族のような存在だそうで、

写真からもお二人の良い関係が伝わってきますね。


美味しいコーヒーが飲みたいなぁ・・・という時におススメのお店です。

2号店👇もステキ! 

今度行ってみたいなぁ。





174.pngコッピマスルチョグムアヌンナムジャ(커피맛을 조금 아는 남자)
大邱広域市 寿城区 泛魚川路 153
대구광역시 수성구 범어천로 153
℡ 070-4155-4601
営業時間 11:00 - 23:59 (L.O 23:00)




by yukiful-xmas | 2019-08-18 00:21 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑬北城路のカワイイ陶器屋さん サイエ

ランチの後は北城路へ。

ジェニーちゃんがこちらのお店に連れてってくれました。
a0140305_00522164.jpg
사이에(Sai.e)

ジェニーちゃんのお友だちのキム・ミンジ(김민지)さんが、

お母様と2人で開いた小さな陶器屋さん兼工房です。
a0140305_00492696.jpg
店名の사이에(サイエ)は「間に」という意味。

人と人、または人と物との間には、目に見えない絆や距離感がありますよね。

(そういう解釈でいいのか?わかんないけど。^^;)

a0140305_00565816.jpg
壁一面には、作品がズラリ!

どれも手づくりの温かさが伝わってくるものばかり。
a0140305_00570993.jpg
ミンジさんの作品は、ほのぼのとしたメルヘン調。

ミンジさんのお人柄そのものって感じ。
a0140305_01473932.jpg
ミンジさんの陶芸の先生はお母様です。

「親子でも作風は違うんですよ」と言っておられましたが、

伝わってくる温かさは同じ。
a0140305_00580657.jpg
お値段は数千₩~ お求めやすいお値段です。
a0140305_00593457.jpg
レジのところには日本製の小物も。
a0140305_00590393.jpg
お店の奥の工房を見せてもらいました。

陶芸教室やワークショップが開かれています。
a0140305_01004356.jpg
定期コースの他に、ワンデークラスもありま~す。

実は私、やってみたい!

ただし、レッスンは韓国語オンリー。^^;

でも、作るのが主だからなんとかなるかなぁ。

a0140305_01002083.jpg
お店の建物は日本式の建物だそうで・・・

そういわれればそうかな?👀

彼と二人で手を加えて使っているそうです。
a0140305_01064250.jpg
オーナーのキム・ミンジ(김민지)さん

とても気さくでチャーミングな方ですョ。

北城路をプラプラ散策する時に、覗いてみてくださいね。




174.pngサイエ(사이에 / Sai.e)
大邱広域市中区北城路102
(대구광역시 중구 북성로 102)
℡ 010-4841-3228
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜日


by yukiful-xmas | 2019-08-12 11:07 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑫ドツボな定食屋 テドンシクタン

3日目のお昼は、Jenny's Botari(ジェニスポッタリ)のジェニーちゃんと。

待ち合わせ場所は大邱駅のロッテ百貨店。

そこから歩いてすぐでーす。
a0140305_01363479.jpg
テドンシクタン(대동식당)

味のある外観! むふふ・・・めっちゃツボ!
a0140305_01365014.jpg
ジェニーちゃんが連れてってくれるお店はいつもこんな感じで、

安くて、美味しくて、地元で愛されている食堂なんです。

こんなところに穴場の食堂が隠れていたとは!?

場所は人気のトースト屋さんT.morning の裏になります。

a0140305_01402096.jpg
入りま~す。

中は奥行きがあって広いです。

入った時はほぼ満席でごった返していました。(帰りに撮影)

a0140305_01370221.jpg
あ~~しゃぶかった~~っ!と席につくと(1月だったので)

ジェニーちゃんが使い捨てカイロをくれました。

「このカイロ、すっごく良いから使ってみて!」

その場で貼ったら日本に帰るまでず~っとポカポカしてました。

身体が温まったところでまずはオーダー。
a0140305_01371435.jpg
価格帯がお手頃で嬉しいナ。

テンジャンチゲ(6500₩)と鯖定食(7500₩)をオーダーしました。

焼き魚に弱いんだよなぁ私。105.png
a0140305_01394281.jpg
お店をしきっておられる親切な社長さん。

久しぶりにリーゼントの男性にお会いした気がします。(笑)

ジェニーちゃんによると、愛車はボルボだそうで・・・

お店が繁盛している証拠ですね。
a0140305_01412937.jpg
2人分いっしょくたになってやってきました。

うお~~~っ! めっちゃ嬉しいこの定食!!
a0140305_01422110.jpg
おかずがどれも美味しくておうちご飯みたい。

こんな定食なら毎日でもいいヮ。
a0140305_01400786.jpg

ジェニーちゃんが鯖の骨をとってくれています。

こういうところにジェニーちゃんの繊細さがでるんだなぁ。(笑)


いつも美味しいお店を教えてくれて・・・大邱っ子のジェニーちゃんに感謝です!


174.pngテドンシクタン(대동식당)
大邱広域市 中区 中央大路 464-14
대구광역시 중구 중앙대로 464-14
℡ 053-421-4202
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日、祝日



by yukiful-xmas | 2019-08-07 09:11 | 2019年1月 大邱 | Comments(2)

平成最後の冬の大邱 ⑪国立大邱博物館 常設展示も必見です!

特別展示(韓服展)を観たあとは、常設展示室へ。

久しぶりだし、ちょっくら見て行こうかと。102.png


常設展示は古代文化室、中世文化室、繊維·服飾室の3つのセクションに別れています。
a0140305_00224871.jpg
古代と中世の文化室は、旧石器時代から朝鮮時代に至るまでの歴史と文化が紹介されています。

これは博物館の定番かな?

a0140305_02375233.jpg
そして、来るたびにホ~~ッと溜息をついてしまうのが

繊維·服飾室

なんといっても大邱は「繊維の街」ですから!

とにかく美しい物がいっぱい目に飛び込んできます。
a0140305_01321450.jpg

人間がいつから糸を紡ぎ、布を織っていたのか?ははっきりとわかっていないそうですが・・・

韓国に初めて紡績工場が生まれたのが1915年、

1920年代には達城公園の近くに繊維工場がたくさんできていたそうです。

a0140305_02380738.jpg
朝鮮時代の官僚が身に着けた官服、

これは重要な儀式の時に着る「朝服」というもの。

朝鮮時代にこの鮮やかな真紅が出せたなんてすごいですね。

a0140305_02381290.jpg
a0140305_02383250.jpg
装飾品も多数展示されています。

写真は銀花冠
a0140305_02381980.jpg
なんて美しい!110.png

初めて来た時、この作品の前からしばらく動けませんでした。

最近になって、韓国仲間のユミジャちゃんのポジャギの先生の作品だということがわかりました。

7~8年前に納品されたとか。
a0140305_12375701.jpg
これは婚礼衣装

日本の打掛に似ていますよね。
a0140305_01303069.jpg
刺繍入り枕飾り
a0140305_01311695.jpg
男性用の外套です。
a0140305_01304689.jpg
何回来てもうっとりしちゃいます。102.png

Colorful 大邱 という大邱市のスローガンにピッタリ!


ところで・・・

これ👇 何だと思いますか?
a0140305_03180872.jpg

実は大邱市のイメージキャラクターなんです!

飛天(天界に住み、仏を守りたたえる天女)を形象化してもので、

天に昇っていく飛天の姿に、発展していくファンション都市のイメージを重ね合わせてあります。

大邱にイメージキャラクターがいたなんて知らなかった!(汗)


ということで、

国立大邱博物館の繊維·服飾室は

布やポジャギ、染色、機織り、服飾関係がお好きな方は特に楽しめる場所だと思います。

1~2時間あればゆっくり見てまわれる規模ですので、

ぜひご覧になってみてください!

特別展示も繊維服飾に関するものを中心に開催されていま~す。


174.png国立大邱博物館 (국립대구박물관)
大邱広域市 寿城区 青湖路 321
대구광역시 수성구 청호로 321
℡ 053-670-6114
観覧時間 平日 9:00~18:00  土、日、祝日 9:00~19:00
休館日 月曜日と1月1日、秋夕
(但し、月曜日が祝日・振替休日の場合、祝日・振替休日の翌日)



by yukiful-xmas | 2019-08-03 10:44 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)