Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

全羅南道の旅 ⑧光州事件の足跡をたどってみました。

光州といえば「光州事件」を思い出される人も多いでしょう。

1980年5月18日、全斗煥による軍事クーデターに抗議した学生・市民の反政府運動を、

国の軍隊が武力で鎮圧し、多数の死傷者(死者207人、負傷者2392人)を出したという事件です。

一般の市民に対して同じ国の軍隊が発砲するなんて・・・

信じがたいことです。
a0140305_01081772.jpg
旧全羅南道庁前の広場へ

軍による無差別発砲で数十人の市民が射殺された場所です。

ここでそんな悲惨な出来事があったなんて・・・

「ここなんですね。」というとナナコ先生が「うん、そうだね。」と
a0140305_01084181.jpg
旧全羅南道庁の建物は改築中で中に入れませんでした。
a0140305_01090083.jpg
光州事件の中心地を見たあとは「5.18民主化運動記録館」へ

5.18に関する記録が収集、保管されています。
a0140305_01094355.jpg
1階~3階までが展示室になっています。
a0140305_01095367.jpg
民主化の社会になるために、こんなに多くの血を流してきた韓国。

胸がキュンとしめつけられる思いでした。
a0140305_01100020.jpg
日本語の資料もたくさん揃っていますよ。

174.png5.18民主化運動記録館(5.18민주화운동기록관)
光州広域市東区錦南路221
광주광역시 동구 금남로221
最寄駅 地下鉄1号線「錦南路4街」駅4番出口から約2分
営業時間 9:00~18:00
休館日:月曜日、1月1日、旧正月、秋夕
入場料 無料
公式HP  http://www.518archives.go.kr/ (日本語あり)



by yukiful-xmas | 2018-01-31 01:22 | 2018年1月全羅南道 | Comments(0)

全羅南道の旅 ⑦韓国5大パン屋のひとつ 宮殿製菓

2日目の夕方は光州の繁華街、忠壮路(チュンジャンノ)で自由行動となりました。
a0140305_00592803.jpg
地下街を抜けて・・・
a0140305_00591990.jpg
まずはお目当てのパン屋さんへ

宮殿製菓(クンジョンジェグァ/궁전제과)
a0140305_01143280.jpg
光州の老舗のパン屋さんで、韓国5大パン屋のひとつと言われています。

パンの種類がすごく豊富!
a0140305_02065305.jpg
そして試食のパンがでっかい!

ので、お腹いっぱいになっちゃった~!(笑)

でも、話題のパンは抑えておかなくっちゃネ!
a0140305_01143949.jpg

恐竜の卵サンドイッチ(공룡알샌드위치) 👆

ハード系のパンをくり抜き、エッグサラダがギッチリ入っています。

エッグサラダ大好きなんですよね~! 

これ、朝ご飯に良さそう!
a0140305_01071644.jpg
そしてもうひとつは蝶々パイ(나비파이)

サクサクしてます~!

指がペタペタするけどね。^^;

ナナコ先生お買い上げ~! 

お土産にするらしいけど、つぶれないか心配です!105.png

174.png宮殿製菓(クンジョン・ジェグァ/궁전제과)
光州広域市 東区 忠壮路93-6 
℡ 62-222-3477
営業時間 8:30~22:00
店休日 ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)


今日のレポはこれくらいにしまして、

私事なんですが・・・
a0140305_00502043.jpg
先週、娘に赤ちゃんが授かりました。

3369gの男の子です。
a0140305_00502183.jpg
ちっこいよ~!(笑)
a0140305_00570836.jpg
ちと忙しくなっちゃいました~(汗)

しばらくはゆっくりペースの更新になると思いま~す。105.png



by yukiful-xmas | 2018-01-29 00:45 | 2018年1月全羅南道 | Comments(4)

全羅南道の旅 ⑥光州ヨギチョギ

ツアー2日目のお昼は、全羅南道名物トッカルビ をいただきま~す。
a0140305_02041670.jpg
ピッコウルトッカルビ(빛고을 떡갈비)

松汀里トッカルビ通りにあって、地元では人気店のようです。
a0140305_02043261.jpg
ドカ~ンと豪快!150.png

骨の髄からうまみが出てます。 スープがうんみゃ~!
a0140305_02562021.jpg
バンチャンにキムチが数種類でてきました。

全羅南道は海が近いので海鮮をふんだんに使ったキムチです。

ガイドさんによると、ソウルの人は全羅道のキムチは魚の味が濃いと感じ、

全羅道の人はソウルのキムチは味がない、と感じるらしいです。 

私はどちらも好きですが、全体的に全羅南道は味が濃い印象を受けました。
a0140305_02045900.jpg
全羅道名物の韓牛の炭火焼トッカルビです。

トッカルビって甘い味付けが多いので、ナナコ先生は「苦手なの~」と言っていましたが、

ここのは甘過ぎず、芳ばしく、噛み応えもあり、すごく美味しい!
a0140305_02050764.jpg
新鮮な野菜にトッカルビを巻き巻きしてモリモリいただいちゃいました。

174.png ピッコウルトッカルビ(빛고을 떡갈비)
光州広域市光山区松汀洞831-21
(광주광역시 광산구 송정동 831-21)
062-944-6670
営業時間 10:30~21:30
年中無休
コネスト地図 https://map.konest.com/daddr/2920010100_821-21

a0140305_00123737.jpg
a0140305_01170785.jpg
お腹を満たした後は、光州キムチタウンへ。
a0140305_01180505.jpg
キムチの文化、歴史、体験ができるキムチ総合テーマパークです。
a0140305_01181255.jpg
キムチをつけるハンアリも地方によって形がちがうんですね~。
a0140305_01174787.jpg
キムチの全てがわかる文化空間。

ここでは、毎年キムジャンの時期に「光州世界キムチ祭り」も行われています。

174.png光州キムチタウン (광주김치타운)
光州広域市 南区 キムチ路 86
(광주광역시 남구 김치로 86)
運営時間 3月1日~10月31日 9:00~18:00
     11月1日~2月29日 9:00~17:30
定休日 月曜日 1月1日 ソルラル チュソク
コネスト地図 https://map.konest.com/dpoi/101398821

a0140305_00123737.jpg

続いて行ったのは楊林洞にあるペンギン村 (양림동 펭귄마을)。
a0140305_01212989.jpg
ガラクタがいっぱい!144.png

近所の人たちが要らなくなったものを持ち寄って、ジャンクアートにしちゃったそうです。
a0140305_01270152.jpg
ペンギン村と言ってもペンギンがいるわけではなく

この村を作った人が足が不自由で、

歩く姿がペンギンに似てることから付いた名前だそうです。(それって・・・122.png
a0140305_01530810.jpg
レトロな雰囲気もあって、なんとなく楽しいわ~♪
a0140305_14043559.jpg
駄菓子屋さんでお菓子を買いました。 これが意外に美味しかったのだ! 

バスの中でポリポリ・・・

a0140305_01213569.jpg
小さな村なので、30分もあれば見て回れますョ。

174.pngペンギン村 (펭귄마을)
光州広域市南区楊南洞24-93
광주광역시 남구 양림동 24-93
コネスト地図 https://map.konest.com/dpoi/101568232

a0140305_00123737.jpg
そして、もう一ヶ所小さな村へ行きました。

青春バルサン村(청춘발산마을)

バルサンを焚いてる村ではありません!(笑)

いわゆるタルトンネ、小高い丘の上にある貧民街です。
a0140305_23572484.jpg
70~80年代、近くにある紡績工場にたくさんの若者が出稼ぎに来て住んでいました。
a0140305_23484161.jpg
でも、ガスもないためだんだんと空き家が目立つようになりました。
a0140305_01234902.jpg
そこで、村の再生プロジェクトが始まったのです。 

韓国にはよくありますね。^^;
めざすは、釜山の甘川村!(ほど人が増えるかな~?)
a0140305_23490993.jpg
a0140305_01245280.jpg
a0140305_23545879.jpg
108階段を上ると、小高い丘に大きなオブジェもできていました~。

174.png青春バルサン村(청춘발산마을)
光州広域市 西区 川辺左路 12-16
(광주광역시 서구 천변좌로 12-16 )
コネスト地図 https://map.konest.com/daddr/291403009007_12-16




by yukiful-xmas | 2018-01-27 00:13 | 2018年1月全羅南道 | Comments(0)

全羅南道の旅 ⑤竹の街 潭陽(タミャン)

ツアー2日目は雨になっちゃいました。103.png

え~~ん、私、晴れ女なのになぁ~!
a0140305_01552097.jpg
光州から再び潭陽に戻って、韓国竹博物館へ。

潭陽は竹の工芸品が有名です。

韓国にある竹林の25%が潭陽にあるんですって。
a0140305_01582289.jpg
小さいものから大きなものまで。 国内外の竹製品約3,000点が所蔵されています。
a0140305_01583112.jpg
竹のソファ、涼し気ですね。
a0140305_01583827.jpg
竹の市のジオラマも。
a0140305_01584437.jpg
a0140305_01585102.jpg
博物館の隣では竹製品の販売もしてました。

なんか買って帰ろうかな~とウロウロ・・・

結局買ったのは歯ブラシ。144.png

繊維に竹が使ってあるのか? なかなか磨きやすいですよ。

174.png韓国竹博物館 (한국대나무박물관)
全羅南道 潭陽郡 潭陽邑 竹郷文化路 35
(전라남도 담양군 담양읍 죽향문화로 35)
℡061-380-2902~2905
営業時間 9:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
休業日 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
潭陽旅客バスターミナルからタクシーで5分

a0140305_02303053.jpg
つづいては竹緑苑 (チュンノグォン / 죽녹원)

「竹林浴」を楽しめる大規模な竹林です。

ここでもまだ雨はやみません。103.png
a0140305_02002580.jpg
敷地は約5万坪!!

8つの散策コースがあり、私たちは紫の一番短いコースを歩くことになりました。
a0140305_02000691.jpg
なかなかいい感じでしょ?

イ・ジュンギ主演の「一枝梅(イルジメ)」のロケも行われています。
a0140305_02010466.jpg
坂が多いので足元を見ながらゆっくりゆっくり・・・
a0140305_02011365.jpg
竹と雪のコラボがとても幻想的・・・

東屋もありましたが、ここでくつろぐには寒すぎます。105.png
a0140305_02431101.jpg
a0140305_02003228.jpg
展望台や展示館、売店などもあります。

でも、なんといっても林の中が気持ちいい♪

マイナスイオンをたっぷり浴びてスキ~ッとしました!

174.png竹緑苑(죽녹원)
全羅南道 潭陽郡 潭陽邑 竹緑苑路 119
(전라남도 담양군 담양읍 죽녹원로 119)
℡ 061-380-2680
営業時間 3~10月 9:00~19:00 (入場は18:30まで)
    11~2月 9:00~18:00 (入場は17:30まで)
年中無休
入場料 大人 3000₩




by yukiful-xmas | 2018-01-25 13:30 | 2018年1月全羅南道 | Comments(0)

全羅南道の旅 ④光州の夜の街を歩いてみました。

光州って思ってたより、ずいぶん都会でした。
a0140305_00212344.jpg
1986年に全羅南道から分離し、1995年に広域市になっています。

人口147万人、韓国で6番目の都市です。


1929年には日本の支配に抵抗する光州学生独立運動、

1980年には軍事独裁政権に抵抗する光州事件が起こり、

「民主と人権を象徴する都市」として知られています。
a0140305_00213317.jpg
ひとりでフラ~っと夜の街を歩いてみることにしました。
a0140305_01440437.jpg
ホテルから徒歩数分のところに大きなロッテマートがありました。
a0140305_09340072.jpg
ここでちょっとお買い物。
a0140305_09390046.jpg
さらにフ~ラフ~ラ
a0140305_01391954.jpg
ラマダプラザ光州の周りは繁華街になっていて賑やかです。
a0140305_00214930.jpg
WALKING SEATTLE(워킹시애틀)というステキなカフェを発見!
a0140305_00215801.jpg
広々として居心地よさそう。
a0140305_09420088.jpg
インテリアもかわいい~♪
a0140305_00220860.jpg
ちょっと寒かったけどテラス席のソファでコーヒーをいただきました。

フ~~~~~ッ!

こうして1日目が終了しました。

174.png WALKING SEATTLE尚武本店(워킹시애틀 상무본점)
光州広域市 西区 尚武中央路72番キル 10
(광주광역시 서구 상무중앙로72번길10)
℡ 062-8602-0542
営業時間 10:00~2:00
年中無休


by yukiful-xmas | 2018-01-24 09:55 | 2018年1月全羅南道 | Comments(2)

全羅南道の旅 ➂潭陽の竹筒ご飯&ラマダプラダ光州ホテル

潭陽でのお夕飯はこちらのお店へ 👇
a0140305_00182164.jpg
オクビンカン(옥빈관)

潭陽名物の竹筒ご飯がいただけます。

このツアーの中で一番楽しみにしていたかも。

で、他の名物は何かというと「素麺」。 素麺屋さんが多いんですって。
a0140305_00265937.jpg
ナナコ先生とコンベ~! 

*ツアーの代金にはお酒代は入っていないので、ガイドさんがそのつどお酒代を集めにきてくれました。
a0140305_00183720.jpg
竹筒ご飯定食をいただきました。

(料金未確認でしたが、ネット情報によると28000₩です。^^;)
a0140305_02154548.jpg
たくさんある中で美味しかったのは細切りしたジャガイモのサラダ。

黒ゴマソースがかかっています。
a0140305_00184671.jpg
大好きなコダリチムもありました。

でも、これは大邱のビョクトルチッに軍配で~す。
a0140305_00194821.jpg
嬉しいことにカンジャンケジャンは好きなだけおかわりできました。111.png
a0140305_00190318.jpg
そして、楽しみにしていた竹筒ご飯。
a0140305_00193829.jpg
ジャジャン♪

竹には老化防止や高血圧・便秘・糖尿病予防の効果があり、

3年以上の竹を使用、香りをご飯に浸み込ませるため再利用はしていません。

味は普通に美味しかったかな?102.png


174.pngオクビンカン(옥빈관)
全羅南道 潭陽郡 潭陽邑 客舎里 173-11
전라남도 담양군 담양읍 객사리 173-11
℡ 061-382-2584
営業時間 10:30~20:30

a0140305_00200297.jpg
食事のあとは光州へ移動し、ラマダプラダ光州ホテルにチェックイン!

繁華街の真ん中にあってとっても便利。 5.18記念公園も徒歩圏内です。
a0140305_00201709.jpg
暖炉のあるヨーロッパ風のロビー
a0140305_00202889.jpg
お部屋はひろびろしててすんごく快適!

ただね、やっぱりここも窓が開かないのです。 

いいホテルはどこもそうですけどね。^^;

空気の乾燥が苦手なので、ナナコ先生のアドバイスでカーペットにお水をパッパッと撒きました。

これで空気の乾燥はかなり解消、濡れた床も朝にはちゃ~んと渇いてました。
a0140305_00204385.jpg
水回りもとても広くてウォシュレットがついています。

ただ、濡れると床が滑りやすくなるので要注意!
a0140305_00205331.jpg
バスタブも広く、足を伸ばせるのは嬉しいですね。

それから、全羅南道のホテルにはシャンプーはあるんですがリンスはおいていませんでした。

(私たちが泊まったところは全部)

全羅南道に行く時は、リンスやコンディショナーは持参した方が良さそうです。
a0140305_00211224.jpg
窓から見下ろした光州の繁華街。 まだ雪がところどころに残っていました。
a0140305_00223126.jpg
朝は17階にある「PARA VIEW」というビュッフェでいただきました。

パンの種類がめっちゃ豊富。

私はビュッフェではいつもお粥ですけど。
a0140305_00224066.jpg
おかずもバラエティーにとんでいて、朝からウナギの蒲焼風をいただきました。
a0140305_00224692.jpg
a0140305_00225145.jpg
レストランからも光州の街が見下ろせてとってもいい雰囲気です。

ホテルの情報についてはこちらでどうぞ~ 👇





by yukiful-xmas | 2018-01-23 09:46 | 2018年1月全羅南道 | Comments(0)

全羅南道の旅 ②メタセコイアの並木道&メタプロバンス

順天から 潭陽(タミャン)に移動しました。

有名なメタセコイアの並木道(메타세쿼이아길)へ。
a0140305_00311123.jpg
空へ空へと伸びるメタセコイア。

高さ20mくらいあるかなぁ?
a0140305_00330879.jpg

2006年に「韓国の美しい道100選」で最優秀賞に選ばれた並木道のエリート!

映画、ドラマ、CMなどにもちょくちょく使われています。

メタセコイアといえば冬ソナの名シーンが浮かぶのですが、残念ながら別の場所です。
a0140305_00333873.jpg
ちょっと驚き!並木道を歩くには2000₩の入場料が要ります。^^; 
a0140305_00353677.jpg
それにしてもホントに素敵な並木道

週末はデートを楽しむカップルでいっぱいだそうです。 
a0140305_01050376.jpg
春や秋も良さそうだけど冬もいいなぁ。

174.pngメタセコイアの並木道(메타세쿼이아길)
全羅南道 潭陽郡 潭陽邑 メタセコイア路 12
(전라남도 담양군 담양읍 메타세쿼이아로 12)
℡ 061-380-3149(チケット売り場)
3~10月 9:00~19:00、11~2月 9:00~18:00


メタセコイアの並木道沿いの道路を渡るとメタプロバンス(메타프로방스)があります。

ヨーロッパの街並みが再現された小さなテーマパークです。
a0140305_01334745.jpg
いきなりヨーロッパが現れるなんてビックリ!
a0140305_00400083.jpg
インスタ映えしますね~! 
a0140305_00390042.jpg
a0140305_00394883.jpg
奥の方は空き家になってるところも・・・
a0140305_00380549.jpg
a0140305_00381299.jpg
集合時間があるのでタタタ―ッと猛スピードで撮影。
a0140305_00410435.jpg
でも、これは逃しませんでした。

ローマ法王が召し上がったというマヌルパン。 教皇パン(교황빵)とも言われています。
a0140305_00410965.jpg
大(7900₩)と小(4500₩)があってこれは小の方。
a0140305_00412699.jpg
デニッシュ系の生地にバターと焦がしにんにくの香り

うわっ、これ美味しい~♪113.png
a0140305_00415585.jpg
バタバタとバスに戻ったのは集合時間の3分前。

普通ならギリギリセーフ!なんですが、

みなさん集合時間の10分前にはバスに戻っておられたそうで・・・

見る時間は30分とか40分しかないのに10前行動!?

ブロガーにはちと厳しい~(汗)


美しいメタセコイアの夕焼けを見ながら、夕飯の場所へ移動しま~す。

174.pngメタプロバンス(메타프로방스)
全羅南道潭陽郡潭陽邑鶴洞里594-1
전남 담양군 깊은실길 594-1
℡ 061-383-1710


by yukiful-xmas | 2018-01-22 08:34 | 2018年1月全羅南道 | Comments(2)

全羅南道の旅 ①松広寺(ソングァンサ・송광사)

金海空港を出発して約1時間ほど、
a0140305_02041550.jpg
高速の咸安サービスエリア(함안휴게소)に立ち寄りました。
a0140305_02153317.jpg
前日まで寒波の影響ですごく寒かったようですが、この日はご覧の通り!

コートを脱いじゃうくらいポカポカです。
a0140305_02042333.jpg
休憩所のレストランで昼食をとることになりました。

人数が多いため、スンドゥブチゲかソルロンタンから選んでくださ~い!

とのことで私はスンドゥブチゲを。

これから行く全羅道はキムチの味が違うそうで、慶尚道のキムチの味をここでよ~くかみしめておきます。
a0140305_02045566.jpg
サービスエリアを出てしばらく走ると、ソムジンガン(蟾津江)が見えてきました。

この川がソムジンガンかぁ。


ソムジンガンといえば・・・

南浦洞の有名なシジミ専門店を思い出す人もいらっしゃるのでは?

久しく食べていませんが、思い出しただけでヨダレが出そう。111.png

実はシジミ汁は4日目に食べることになっています。二ヒヒ・・・144.png


ソムジンガンを渡ると、いよ全羅南道に入ります。

この川の向こうとこっちでは、方言やキムチの味がコロッと変わるんだそうです。
a0140305_02050946.jpg
一番目の訪問地は順天(スンチョン/순천)の曹渓山(チョゲサン)のふもとにある

松広寺(ソングァンサ / 송광사)です。
a0140305_03030428.jpg
バスを降りると、なんとなんと雪景色!

でも、気温は13℃もあるのでぜんぜん寒くありません。
a0140305_02053142.jpg
な~んて気持ちがいいんでしょう!101.png

お寺までの20分ほどの道のりもサクサク足が進みます。
a0140305_02053845.jpg
韓国には珍しい杉の林
a0140305_03050554.jpg
松広寺は仏教における三宝(仏、法、僧)のうち「僧」を擁する寺として有名で、

高麗時代に最高位の僧職である国師(クッサ)を16名も輩出しています。

これはそのえら~いお坊様のお墓です。
a0140305_02071035.jpg
四天王は迫力あるな~。
a0140305_02075737.jpg
本殿である大雄宝殿
a0140305_03240558.jpg
このお寺には文化財も多く保存されています。

16名の国師の絵や国宝なども観たかったんですが、

博物館に行く時間はないとのこと。103.png 
a0140305_02080650.jpg
唯一見れたのが韓国で一番大きな萩のおひつ。(船のように見えますが・・・^^;)

一度に4000人分のご飯が入ります。
a0140305_02081939.jpg
お寺の横を流れる川はカキンカキンに凍っています。

このアングルで撮ったらいいよ~!とナナコ先生。
a0140305_02085663.jpg
若いころはお寺なんてつまんな~い!って思っていたのにな~。

いまやすっかりお寺フェチです。105.png

174.png松広寺(ソングァンサ・송광사)
全羅南道 順天市 松広面 松広寺アンキル 100
(전라남도 순천시 송광면 송광사안길 100)
℡ 061-755-0107
入場料 3,000ウォン


by yukiful-xmas | 2018-01-21 08:59 | 2018年1月全羅南道 | Comments(0)

全羅南道から帰ってきました!

ただいま~!

昨晩、無事に帰国しました。

帰ってからブログを書くつもりが、ビールを飲んだらそのまま意識が遠のいて・・・152.png

キャハ~、私も歳かしらん?105.png



今回の旅のきっかけなんですが・・・

昨年末、とあるパーティでハングルポップアートを教えておられるナナコ先生と出逢いまして、

「今とってもいいツアーが出てるのよ~。」と。

もちろん、私のアンテナがピン!と反応したのは言うまでもありません。

そして、甘い誘惑は続くのです。

「全羅南道のツアーってなかなかないのよ、しかも木浦(モッポ)まで行くんだから。

ホテルも特一で、食事もぜ~んぶついていて4万円をきってるの。

公社のスタッフもお得過ぎるツアーだよって言ってるの。」

そして、とどめ。

「もし、行きたくなったら連絡してね!

一緒に行くパートナーを探しているところなの。」


いや~ん、ナナコさん、私の心をわしづかみにしたわね!(笑)



で、参加したツアーはこれです。👇

気候のいい春はちょっと値上がりしてますが・・・^^;



では、全羅南道(チョルラナムド)に出発しま~す。

まず場所を確認しますね。ここで~す。👇

a0140305_01163459.gif
エアプサンで福岡から釜山の金海空港に飛んで、それからバスで移動します。
a0140305_01340423.gif
訪問したのは・・・

順天(スンチョン)、麗水(ヨス)、 潭陽(タミャン)、 光州(クァンジュ)、木浦(モッポ)です。



金海空港に着いて驚いたのは、ツアーの参加者がなんと50名以上いたこと。

2号車はある団体のお客様で、1号車に私のような一般の参加者が35名も乗り込みました。

しかもほとんどが60代と70代、もしかして私が最年少?^^;


またガイドさんはソウルから来たベテランのガイドさんで、最初にこういう説明がありました。


全羅南道は昔から地域差別を受けてきたところです。

そのために開発が遅れていて、インフラが充分に整っていません。

それから観光地ではないので、現地の人は観光客に慣れていませんし、

こんなに多くの日本人が全羅南道を訪れるのは初めてかもしれません。

日本ではあり得ないことがあるかもしれませんが、

全羅南道では観光客が現地に合わせる、と思ってください。


う~~ん、これまで行った地方都市とはちょっと違った印象です。


それでは、さっそくレポを開始しま~す。

でも、長くなるので明日からね。^^;


by yukiful-xmas | 2018-01-20 00:39 | 2018年1月全羅南道 | Comments(2)

麗水に来ています!

全羅南道の旅

木浦から麗水に移動しました。

a0140305_02481331.jpg
美しい麗水の夕暮れ
a0140305_02481505.jpg
a0140305_02481772.jpg
a0140305_02482256.jpg
a0140305_02492883.jpg
港町だけに海の幸がうんまー!



明日帰国します。

帰りたくないよ〜!103.png


by yukiful-xmas | 2018-01-18 00:46 | 2018年1月全羅南道 | Comments(0)