Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2019年9月大邱・蔚珍・慶州( 34 )

2019年9月復活の旅 ㉖東城路で福岡ホルモン

午前中、あちこち歩き回って・・・

ランチの時間で~す。

ビンテージ物の雑貨屋さん、Jenny's Botari(ジャニスポタリ/제니스보타리)

ジェニーちゃんが付き合ってくれました。


この日の朝、偶然見つけたこちらのお店へ。👇

a0140305_01542000.jpg
福岡ホルモン(후쿠오카 호르몬)

なぬ~~!? ふくおか!?

って思ったわけですよ。
a0140305_01592134.jpg
歩き回って喉がカラカラ・・・とりあえず、ビールからね。105.png
a0140305_00195762.jpg
メニューはこんな感じで・・・
a0140305_01542898.jpg
お鍋じゃなくてホルモン焼きなんですね。

ミックスホルモン定食(13800₩)をオーダー。
a0140305_00223171.jpg
調理場を囲むカウンターのお席に座りました。

目の前で焼いてくれます。
a0140305_00242443.jpg
カウンターの上にジュージューで出て来ました。

豚ではなく牛のホルモンです。

焼肉屋さんで食べるホルモン焼きって感じですね。

これ、ビールにもご飯にもあうんだよね~♪
a0140305_01593528.jpg
お店の中を見回すと、武雄市や唐津市のポスター発見!

どちらも福岡じゃなくて佐賀だぜ~。^^;

オーナーさんは韓国人だそうですが、

福岡がお好きなのかしら?
a0140305_02264719.jpg
日本語のメニューもあります。 

う~~ん、ちょっと惜しい!106.png
a0140305_00314184.jpg
お隣さんの丼物、バーナーであぶって・・・
a0140305_01014453.jpg
う~ん、オバサンにはちょっと重いかもですが・・・

ホルモン好きなかたはぜひ!101.png


174.png福岡ホルモン(후쿠오카 호르몬)
大邱広域市中区東城路1キル47
(대구광역시 중구 동성로 1길 47)
℡ 053-253-1844
営業時間 11:30~22:00(L.O. 21:40)
定休日 水曜日
インスタグラム

a0140305_01282045.jpg
この後、ジェニーちゃんとスタバでお茶して・・・

a0140305_01312613.jpg
ジェニーちゃんはお店へ。


私はジョンヒちゃんから連絡があり・・・

「ユッキーさん、今大邱でしょう? こんなのがあるんですけど行ってみませんかぁ?」

ということで急遽こちらへ。
a0140305_01324543.jpg
K-POP Star メークアップクラス!?

K-POP スター!!144.png

「あのさ~、オバサンじゃ無理だと思うんだけど~」

と、言ってみたんですけど、

「オバサン歓迎!」

と返事がきたので、

よ~~~し、K-POP スターの顔になってやろうじゃないの!104.png

a0140305_01474583.jpg
BANILA CO っていう化粧品店の2階が会場です。

(お店は地下鉄1号線中央路駅⑭出口の真ん前にあります。)
a0140305_01491585.jpg
なんでもIKKOさんが絶賛されているブランドだとか。
a0140305_01460098.jpg
ふむふむ・・・

なるほど!

メークにこんなに時間かけられません!ってくらい念入りです。(笑)

ハンサムな通訳さんが説明してくれるので大助かり!

a0140305_01483514.jpg
デモのあとは実践!

ピースしている女の子がメイクしてくれました。

やっぱり上手に塗ると、それなりに若若しく見えるようになるんですね!

毎日メイクして欲しい~!(笑)
a0140305_01485432.jpg
私の顔を見せてもしょうがないので、モデルさんのメイクを!

ふんわりカワイイでしょ~?101.png







by yukiful-xmas | 2019-11-17 00:27 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)

2019年9月復活の旅 ㉕やっと見れた~♪ ジンコルモクの鄭小児科

カフェでマッタリした後は、あんそらさん御一行をお見送り。
a0140305_23145310.jpg
たった一日だったけど、一日中笑い声が絶えませんでした。

このご縁、大切にしたい。

どうぞお気をつけて〜!



ひとりぼっちになったので、大邱の街のパトロールへ。
a0140305_22300925.jpg
久しぶりのジンコルモク(진골목)。

左側の建物がなくなって、なんかスッキリ!

ジンコルモクとは「長い路地」という意味で、

慶尚道の方言で「長い=길다(キルダ)」を질다(チルダ)と発音することからこの名前がつきました。

長いといっても100mしかありませんが・・・

大邱で一番のお金持ちや、財閥の創始者、政治化などが住んでいた由緒ある通りです。

a0140305_22303425.jpg
その中ほどにあるのが鄭小児科(チョンソアカ/정 소아과)

1937年に大邱で最初にできた西洋建築物です。

1947年にチョン・ピルス(정필수)医師が買い取り、

2009年までの62年間、小児科医院を開業していました。

衛生状態が悪くお腹をこわすのは当たり前の時代だったので、

たくさんの子どもの命が救われたそうです。
a0140305_02283813.jpg
「歴史的にも建築史的にも重要な建物」

と初めて大邱に来た時から聞いていたので、ずっと見たかったのですが、

門はかたく閉まったまま・・・

でも、今日は門が開いてベンツが停まっているではありませんか!?
a0140305_22311975.jpg
やっと開かずの門が開いたなぁ!
a0140305_22315315.jpg
小児科だけではなく内科、皮膚科、あざや肥満治療も行っているようです。

せっかく来たから入っちゃえ!
a0140305_22411049.jpg
中に入って声をかけてみましたが、どなたも出てこられません。

診療中なら入れるかなぁ?
 
って、もう入ってるし!106.png
a0140305_22405736.jpg
重厚な木の階段を上っていくと、
a0140305_22320277.jpg
先生がいらっしゃいました。^^;

開業者のチョン・ピルス先生のご長男のチョン・ジノ(정진오)先生です。

長年勤めていた病院を退職され、お父様の跡を継いで昨年開業されました。

「あの~、病気ではなくて、建物を見せていただきたいのですが・・・」と言うと、

快く見せてくださいました。

まだ患者さんがいなくてラッキー♪
a0140305_22421962.jpg
ベランダへどうぞ!と。
a0140305_22422905.jpg
ベランダ越しに大邱華僑協会が見えます。


長居するのもなんですし、先生にお礼を言って再び一階へ。
a0140305_22423986.jpg
一階はかつて住居として使われていました。

外観は洋風ですが、内装には和や韓のテイストも感じられます。
a0140305_22424769.jpg
今は使われておらず空き部屋になっていて、カフェにする計画もあるようです。

さて、この歴史的な建物はこれからどうなっていくのでしょう?


ジンコルモクをあとにして、さらにブラブラ・・・
a0140305_22425578.jpg
赤と白の桂山聖堂と第一教会
a0140305_22431095.jpg
桑の木コルモクにある明の将軍、杜師忠(두사충/ヅサチュン)の壁画
a0140305_22431810.jpg
そして、暗い時代を生きながら日帝に抵抗した民族詩人 李相和(イ・サンファ)の古宅

a0140305_22433167.jpg
亡くなる前の4年間この家に住み、

民族独立を願う「奪われし野にも春は来るか」などの作品を残しました。
a0140305_22434518.jpg
庭のザクロがかわいい♪ 110.png

a0140305_12451423.jpg
そして朝鮮時代の釜山から漢陽(ソウル)までの道、嶺南大路(영남대로)。

かつて物流を運ぶ商人で賑わい、科挙を受けるためにソンビたちが往き来した道です。
a0140305_12452416.jpg

今はひっそり!

ここには赤い実がなっていました。101.png


by yukiful-xmas | 2019-11-14 10:01 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ㉔半月堂のステキカフェ I'M PAUL(아이엠폴)

チュオタンの後は「コーヒーでも飲む?」ってことで、

東城路をウロウロ・・・

ステキなカフェはないかいな?っと。
a0140305_01484772.jpg
I'M PAUL(아이엠폴)

ここに決定!

英語は I'm と短縮形なのに、ハングルの読み方は I am

まぁ、どうでもいいですけどね。105.png
a0140305_01491580.jpg
まだ午前中だったせいか、お客は私とあんそらさんの二人だけ。

なにがおススメですか?と尋ねたら

アーモンドラテ

アーモンドに弱いんだな私!
a0140305_01504389.jpg
でも、ケーキも美味しそうなんですよね~。105.png

a0140305_23373099.jpg
おフランス産のバターとかなんちゃらかんちゃら材料にもこだわっているみたいだし・・・

ケーキか?  アーモンドラテか?

どうする?

どうしようか?

どっちもいいね~!


あんそらさんといると、こんな会話が多い気がする。102.png
a0140305_02012006.jpg
カウンターの女性が(この方👆、とっても親切でした。)

「それなら、ぜひアーモンドラテを飲んでみてください!」

とおっしゃるので、ラテに決定!
a0140305_01493812.jpg
待ってる間、お店の中を撮らせてもらいました。
a0140305_01493182.jpg
a0140305_23554312.jpg
a0140305_23545482.jpg
何より静かなのがいいなぁ。
a0140305_01495865.jpg
来ました♪ アーモンドクリームラテ(5500₩)。

クリームが濃厚でとてもまろやか♪ 

温度はややぬるめで、甘さも控え目。

チュオタンの口直しにピッタリ!っていったら失礼かしらん?105.png

まったりしたい朝にピッタリ!

a0140305_01503218.jpg
店内のあちらこちらにあるイラストはお客様が描いてくれたものだそうです。
a0140305_01502209.jpg
プロのイラストレーターさんかと思いきや、本職はドクターなんですって!
a0140305_01524084.jpg
a0140305_01501018.jpg
メニューも豊富だし、また来たいな~。

この絵のごとく、とってもステキなカフェでした。101.png


174.pngI'M PAUL(아이엠폴)
大邱広域市 中区 東城路1キル 52
(대구광역시 중구 동성로1길 52)
℡ 053-424-9006
営業時間 平日 10:30~23:00 日曜日 11:00~22:00
インスタグラム

by yukiful-xmas | 2019-11-13 00:32 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ㉓朝食は大邱の名店サンジュシクタンで!

あんそらさんのツアーの翌日、

帰国までそれぞれ自由行動だったので(私はもう一泊しますが・・・)、

あんそらさんと朝食を食べに行くことにしました。

夜中に洗濯していたあんそらさんと、夜中までブログを書いていた私は、

ゆっくりめのスタートです。105.png


「どこで食べる?」で意見が一致したのがこちら。👇
a0140305_01104011.jpg
尚州食堂(サンジュシクタン/상주식당)

創業1957年、60年以上続くチュオタン(ドジョウ汁)の専門店です。

ここはまぎれもなく大邱の名店の一つ!
a0140305_01180766.jpg
入口の通路に積まれているのは、江原道から仕入れた高冷地白菜。

普通の白菜よりやや小ぶりです。
a0140305_01205765.jpg
通路の奥は広い調理場になっています。
a0140305_01190201.jpg
キムチ用とチュオタン用かな?
a0140305_01191159.jpg
その横でチュオタンを仕込んでおられます。
a0140305_01191965.jpg
できてる、できてる!111.png
a0140305_01242912.jpg
こちらのお席に座りました。

いいでしょ?  この雰囲気!
a0140305_01271705.jpg

メニューはチュオタンのみなのでオーダーは必要ありません。 座ればOK!

まずはやかんの麦茶をいただきまして・・・


そうそう、前回来たのは3年前なんですが、

料金が2000₩も値上がりして9000₩になっています。105.png

(ご飯は別途1000₩)
a0140305_01254531.jpg
まずはタテギと、赤いキムチ白いキムチが一人分ずつ出てきます。

白はヤンニョムに漬けてないので、高冷地白菜そのものの味を味わえます。
a0140305_02230153.jpg
チュオタンとご飯がきたのでさっそく「いただきま~す!」

と、その前に・・・
a0140305_01201687.jpg
山椒をパッパッ!

あんそらさんが「チュオタンには山椒!」というので私もあやかって。
a0140305_01202294.jpg
う~~~ん、この味、この味!

(左利きなのではなく、あんそらさんがスプーンを持ってくれています。^^;)

慶尚道式のチュオタンなので、ドジョウはすり潰されていて姿はみえません。

旨味と栄養素はすべてスープに!

白菜はクタクタ・・・あっさりした薄味に仕上げてあります。
a0140305_02553385.jpg
大邱でチュオタンを食べるならやっぱりここだよね~!

それと、あそこもあるね~!

お店の名前が出てこなくても、「あそこ」でわかることが嬉しい!(笑)
a0140305_01195127.jpg
古いけれど、ピカピカに磨き上げらた店内
a0140305_01214068.jpg
創業者の写真
a0140305_03022276.jpg
何回もメディアに取り上げられていて、大邱銀行の「Best Of Best」にも選ばれています。

残念ながら写真の社長さんにはお目にかかることができませんでしたが、

お元気かなぁ?
a0140305_03172288.jpg

この古い老舗の食堂は、なんと若者の街「東城路」のど真ん中にあります。

昔の東城路にはこんなお店が並んでいたのかなぁ?


場所がちょっとわかりにくいかもしれないので、

大邱百貨店の北側の路地に入って、it's skin を目印に行ってくださいネ。


美味しいチュオタンと古い佇まい、何度でも訪れたくなるお店です。



174.pngサンジュ食堂 (상주식당)
大邱広域市 中区 国際報償路598-1
(대구광역시 중구 국제 보상로 598-1)
℡ 053-425-5924
営業時間 9:00~20:30
休業日 12月16日~2月末日

ドジョウが冬眠する冬場は長期休業に入るのでご注意くださーい。
a0140305_03283069.jpg


by yukiful-xmas | 2019-11-11 10:57 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(6)

2019年9月復活の旅 ㉒「あんそら的大邱から行く慶尚北道の旅」夜の部

あんそらさんと行った慶尚北道、慶州の旅の続きです。
a0140305_01194423.jpg
お夕飯はこちらのお店へ。

ファンナムメットルスンドゥブ(황남맷돌순두부)

ガイドブックの常連株、超有名店です。
a0140305_01210644.jpg
実はこの店に行くと聞いたとたん、熱いものがこみ上げ涙がポロポロこぼれてきました。

9月に亡くなった父とスンドゥブを食べに来たのがこのお店だったのです。

9年前の元気な父の姿が瞼に浮かび・・・

こんな切ない思いで再訪するとは思ってもみませんでした。
a0140305_01220454.jpg
お店は築100年の韓屋で、昔の調度品などが飾ってあります。

以前は座敷席でしたが、テーブル席に変わってました。

a0140305_01324251.jpg
メニューです。

香茸と豆腐のジョンゴル(13000₩)と豆腐ポッサム(35000₩)をいただくことになりました。
a0140305_01343140.jpg
慶州文化観光公社のアン部長とスタッフが駆けつけてくださり、

アン部長が乾杯の音頭をとってくださいました。

こうして歓迎を受けるのも、あんそらさんの人脈があってこそ!
a0140305_01274347.jpg
パンチャンです。

ジャコのおかずを父が「おいしい!」と食べていたのを思い出すなぁ。
a0140305_02261138.jpg
豆腐ポッサム
a0140305_01273663.jpg
香茸と豆腐のジョンゴル

牛肉がたっぷり! 慶州は美味しい韓牛の産地でもあります。
a0140305_01280455.jpg
お肉のうまみが材料にしみわたったところで、
a0140305_01340653.jpg
いただきま~す!

黒くてわかりにくいですが、^^;

箸でつまんでいるのは、松茸より香りがいいと言われる香茸(능이버섯)。

日本では見かけることがないので、ここぞとばかりにパクパク。(笑)

国産品は高価なのでチベット産だそうですが、独特の香りを楽しめました。

ま、私はどっちかというとやっぱり松茸派ですけどね。105.png


鍋をつつきながら、楽しかった旅の話で盛り上がりました~!


174.pngファンナムメットルスンドゥブ(황남맷돌순두부)
慶尚北道 慶州市 ノッチョン2キル 3
(경상북도 경주시 놋전2길 3)
℡ 054-771-7171
営業時間9:00~21:00
店休日 旧正月・秋夕


慶州の旅はここでタイムアップ!

「時間の都合で、東宮と月池はパスしまーす!119.png

とあんそらさんから通達があったのですが・・・


なんと「せっかくだから!」とアン部長とアン君が車を出して

連れていってくださることになりました。

嬉しい~!
a0140305_01291727.jpg
こちらの先生が案内してくださることになりました。
a0140305_01302954.jpg
三国統一を成し遂げた統一新羅の文武王は、

王室の力を示すため、贅を尽くした庭園を造りました。(674年)

月池(ウォルチ)は、その時に造られた人工池です。

「宮中に池を掘り、山を造って、草花を植え、珍しい鳥と獣を飼った」

と三国史記に記録が残っています。

a0140305_23380831.jpg

その後(679年)、敷地内に新羅王宮の別宮の東宮(トングン)が建てられました。

(上の写真は模型)

新羅の王子たちが住んでいた宮で、臣下たちの宴会場、会議場、迎賓館も兼ね備えていました。
a0140305_23470042.jpg
現在は3つの建物が復元され、ライトアップされています。

漆黒の闇に浮かびあがる姿は、それはそれは幻想的で美しいのですが・・・
a0140305_01370571.jpg
とにかく人が多い~!105.png

修学旅行生がわんさか来てました。
a0140305_01295084.jpg
それにしても、溜息がでます!

美しい!

174.png東宮と月池(동궁과 월지)
慶尚北道 慶州市 源花路 102
(경상북도 경주시 원화로 102)
054-772-4041(管理事務所)
開場時間9:00~22:00 最終受付21:00)
休業日なし
入場料 大人2000₩、青少年1200₩、子ども600₩
a0140305_01315378.jpg
これであんそらさんといく慶尚北道の旅は終わりです。

慶州市外バスターミナルまで送ってもらい、大邱へ戻りました。

いや~、楽しかったなぁ。

あんそらさんに感謝!

a0140305_00175930.jpg

今回私たちが行ったところは、あんそらさんの本に載っています。

参考になさってくださ~い!



by yukiful-xmas | 2019-11-10 00:26 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(4)

2019年9月復活の旅 ㉑「あんそら的大邱から行く慶尚北道の旅」慶州を徒歩で満喫

さて、これからは慶州の素晴らしい景色が続きます。

どの写真もボツにしがたく・・・105.png

写真が多いので、どんどんスクロールしていってください。

a0140305_22382118.jpg
繁華街に入りました。
a0140305_23565142.jpg
おお、このポスターは!!

そうそう、韓国ドラマ「本当に良い時代」は慶州が舞台でしたね。

イ・ソジンさん、けっこうファンです。113.png

でも、ドラマは脱落しちゃった・・・106.png
a0140305_22392562.jpg
ここ鳳凰路(ボンファンノ)は、日本統治時代には本町と呼ばれ、

とても栄えていたエリアです。

古いお店も多く、当時の面影が残っています。
a0140305_22405693.jpg
これは古墳の埋蔵物かな?

ところどころに観光客を楽しませてくれるオブジェがあります。
a0140305_00272241.jpg
鳳凰路(ボンファンノ)を抜けると古墳が現れました。

右を見ても、
a0140305_22393361.jpg
左を見ても、

古墳!

これぞ慶州!という景色ですね。

以前は車の中から見たけれど、歩く方がだんぜんおススメ!

古墳が迫ってくる迫力があります。
a0140305_22411199.jpg
そして、その先には古墳公園の大陵苑(대릉원)があります。

通りを挟んで、右が大陵苑、左が皇理団キル(カフェ通り)、

どっちも人気の観光スポットです。

どちらを通るのかなぁ?と思ったら、あんそらさんは迷わず大陵苑へ。
a0140305_00343764.jpg
やっぱりこっちが王道ですね!
a0140305_22464772.jpg
大陵苑(テヌンウォン)には古墳が23基ありますが、

唯一中に入れるのが天馬塚 (チョンマチョン / 천마총)。
a0140305_22470350.jpg
再現されたお墓や国宝級の埋蔵物(レプリカ)が展示してあります。

中がキレイに整備されていました。
a0140305_22481362.jpg
お喋りしながら公園の中をテクテク・・・

なんて気持ちがいいんでしょう!
a0140305_22482602.jpg
a0140305_22514988.jpg
a0140305_22540175.jpg
松林を抜けて・・・
a0140305_22532384.jpg
大陵苑(대릉원)の正門に出ました。
a0140305_22545993.jpg
このモニュメントの前の大通りを渡ると、
a0140305_01121700.jpg
ひろ~~い!!101.png
a0140305_22572981.jpg
ちょうど菊祭りが行われていました。

ここだけの話ですけど・・・

菊は本物だけど、ピンクや赤のお花は造花です。106.png
a0140305_23043851.jpg
瞻星台(チョムソンデ / 첨성대)

東洋最古の天文台です。(国宝第31号)

人が多くて写真がなかなか撮れません。 

粘りに粘って撮った一枚!


その奥の花団地には、色とりどりの花が咲いていました。
a0140305_23044692.jpg
桔梗に

a0140305_23045731.jpg
ひまわり

a0140305_00575494.jpg
これなんだ?
a0140305_00584880.jpg
ヤッホー!
a0140305_23075458.jpg
ピンクミューリー(핑크 뮬리)の畑も。

ピンクのススキと呼ばれています。

これ、ずっと見たかったんです!
a0140305_23101197.jpg
ホワホワっとしているようにみえますが、触るとツンツンしています。
a0140305_23141058.jpg
夕陽にはえて、ピンクが鮮やか~!
a0140305_23083571.jpg
慶州に来てよかった!
a0140305_23124853.jpg
a0140305_23153640.jpg
瞻星台(チョムソンデ / 첨성대)をあとにして、お夕飯を食べに向かいま~す。

a0140305_01345245.jpg
青いラインが歩いたコースです。



by yukiful-xmas | 2019-11-05 13:43 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)

2019年9月復活の旅 ⑳「あんそら的大邱から行く慶尚北道の旅」慶州邑城周辺

慶州駅から城東市場を抜け、しばらく行くと
a0140305_02233916.jpg
城壁が見えてきました。
a0140305_02225357.jpg
慶州邑城(경주읍성)

高麗時代(1012年)に築かれたお城です。

文禄の役やモンゴルに侵略などで崩壊、復元を繰り返し、

東側の城郭が一部残っているだけでしたが、

復元工事がすすめられています。

スカッとキレイになりましたね!


写真一枚目の芝生に並べられているのは、元の城壁に使われていた石、

やっぱり、新と旧では趣が違いますね。
a0140305_02244437.jpg
城壁の上をお散歩
a0140305_17404489.jpg
そしてここで

a0140305_02240114.jpg
一休み。102.png

あんそらさんによると、夜はライトアップされてとてもきれいなのだそうです。
a0140305_13435421.jpg
城壁から下を見下ろすと新しいカフェができています。

どんどん開発されて、このへんも第二の皇理団キルみたいになっちゃうのかな?

*皇理団キル・・・慶州で今人気のカフェ通り

a0140305_16024346.jpg
さー、次に行きましょう!
a0140305_03021046.jpg
旧山口病院

1938年、日帝時代にできた慶州初の洋風建築物です。

現在は警察署の所有になっています。
a0140305_16442118.jpg
その慶州警察署が斜め前。

a0140305_03035543.jpg
その先にあるのが、慶州文化院(경주문화원) 

郷土資料館になっています。
a0140305_14420317.jpg
見て行きたいところですが・・・ぴったんこカンカンの休館日。

月曜日はお休みですよ~!105.png

*もちろんあんそらさんはご存知でしたが、スケジュールの都合上仕方なかったようです。

174.png慶州文化院(경주문화원) 
慶尚北道 慶州市 中央路 67-12
(경북 경주시 중앙로 67-12)
℡ 054-743-7182
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日

a0140305_03050198.jpg
塔がステキな慶州バプティスト教会の前を通って・・・

あんそらさんイチオシのカフェへ向かいます。
a0140305_03160566.jpg
イ・ジェウォンの菓子工房(ジェウォネクァジャコンバン/이재원의 과자공방)
a0140305_03172946.jpg
白い帽子がパティシエのイ・ジェウォンさん。

あんそらさんとはもうすっかり顔なじみのようです。
a0140305_16003255.jpg
う~~ん、悩む。。。

オーダーはあんそらさんにおまかせ!
a0140305_14520829.jpg
お店の向かいにイートインのスペースがあるので、

そちらでいただくことにしました。
a0140305_03175365.jpg
なかなか出てこないなぁと思っていたら・・・
a0140305_03063015.jpg
ヒャ~~~!113.png  

フルーツやパンケーキを大サービスしてくださいました。

みなさんが喜んでくださったら!と。

最初はお代もいらないとおっしゃったそうです。106.png


素材にこだわった無添加のケーキ!

スポンジも生クリームもまろやかで美味しい♪


「実はこのお店の営業日にあわせて、月曜日に慶州に来ることにしたの。」と。

あんそらさん惚れこんでますね~!102.png

181.pngイジェウォネクァジャコンバン(이재원의 과자공방)
慶尚北道 慶州市 鳳凰路 89
(경상북도 경주시 봉황로 89)
℡ 054-624-4124
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日
a0140305_16034070.jpg
この味のある建物はミナ文房具(미나문방구)

桂林小学校の前で40年以上も続いている現役の文房具店です。

看板があったそうですが、3年前の台風で落ちてしまったとか。
a0140305_16090202.jpg
2013年に公開された映画「幸せを呼ぶミナの文房具店」の撮影が行われ、

有名になりました。

主人公の名前「ミナ」が店名になったんですね。

元の名前は桂林文具店です。

a0140305_03193416.jpg
よ~く見ると、ガラスやタイルなどひとつひとつがとても味があるんです。
a0140305_17184034.jpg
今ではもう作ることができない貴重な物もあるかな?と。
a0140305_03254425.jpg
中にはお菓子やおもちゃやいろんな物がありまして、

ベースが文房具、

かな? ^^;
a0140305_17251812.jpg
いろいろと話をしているうちに
a0140305_16201785.jpg
冷たいインスタントコーヒーをごちそうしてくれました。

何も買ってないのに・・・

コマウォヨ~!105.png
a0140305_16404027.jpg
記念写真も一緒に!


そらさんツアー、楽しい~!102.png

a0140305_17573697.jpg




by yukiful-xmas | 2019-11-04 03:36 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)

2019年9月復活の旅 ⑲「あんそら的大邱から行く慶尚北道の旅」慶州城東市場

一瞬ひやっとしましたが(笑)

ムグンファ1621号は慶州に向かって順調に走りだしました。

花本駅を出たのが12:08分、慶州までは1時間15分の列車の旅です。
a0140305_02101323.jpg
そうそう、電車の中でこんなことがありました。

ムグンファは座席が決まっているのですが、

メンバーの席に見知らぬハルモニが座っていたのです。(よくある話!)

あんそらさんが切符を見せて「ここはこの人の席なので譲っていただけませんか?」

と言ってみたのですが、いっこうに動こうとしません。
a0140305_02133606.jpg
(私たちが乗ったムグンファ号)

その様子を見ていた一人の青年が、ハルモニのところにやってきて、

「ハルモニ、ここはこの人の席ですよ。よかったら僕の隣にきて座りませんか?」

と言って、ハルモニの手をひいて自分の隣に座らせたのです。

不機嫌な顔をしていたハルモニも、今度は素直に青年のあとについて行きました。

う~~~ん!

日本にも良い青年はいっぱいいるけど、ここまではなかなかできないよね。

こんなところに韓国の良さを感じるんだなぁ。


あんそらさん、すかさず「たけのこの里」の小袋をお礼にあげてました。(笑)
a0140305_04060890.jpg
慶州駅に着きました!

慶州駅のホームが好きなんだなぁ。
a0140305_02134896.jpg
レトロな駅舎も 
a0140305_02582591.jpg
駅で慶州文化公社の2人の若いスタッフが、私たちを出迎えてくれました。

2人とも日本語が堪能で、これから半日、私たちをアテンドしてくれることになっています。
a0140305_03143653.jpg
まずは、駅の前の横断歩道を渡って・・・
a0140305_02152700.jpg
慶州城東市場(경주성동시장)へ。
a0140305_03181934.jpg
お買い物中の若いお坊さまを発見!

お寺の多い慶州らしい光景ですネ。

それにしても、美味しそうなものがいっぱい! 
a0140305_02192198.jpg
城東市場といえば、こぼうキンパ!

八田靖史さんがテレビ番組で紹介されてから、日本人の間でもすっかり有名になりました。

a0140305_03473443.jpg
一パック2本入りで5000₩
a0140305_04223719.jpg
立ったままパクパク・・・

ごぼうにしっかり甘辛い味がついているのでけっこう食べ応えがあります。

福岡に住んでいた頃に食べていた「きんぴらごぼう」をヒントにつくったのが始まりだそうですよ。

お店を開いて40年!

他にもごぼうキンパを出しているお店はありますが、このアジュンマが火付け役のようです。

a0140305_02171594.jpg
そしてこの市場でよく見かけるのが、タコ!
a0140305_04242687.jpg
以前来た時、どうしてこんなにタコが多いんだろう?と疑問に思っていたのですが、

八田さんの話を聞いて謎が解けました。

タコは祭祀用だそうです。
a0140305_04243592.jpg
こっちはイイダコ
a0140305_02182475.jpg
松茸も出ていました。

ああ、食べたいっ!
a0140305_04202786.jpg

キンパの他にも何か食べる予定でしたが、ごぼうキンパでお腹がいっぱい!

次に移動しま~す。


174.png慶州城東市場(경주성동시장)
慶尚北道 慶州市 源花路281番キル 11
(경상북도 경주시 원화로281번길 11)





by yukiful-xmas | 2019-11-03 11:05 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑱「あんそら的大邱から行く慶尚北道の旅」想い出の学校と派出所

壁画を見ながら歩いて行くと、廃校になった中学校((旧・山城中学校)がありました。
a0140305_01203374.jpg
校門のところに「엄마아빠어릴적에」というプレートがみえます。

「お母さんお父さんが幼い頃に」という意味です。
a0140305_02073398.jpg
ここで入場料を払います。

中学生以上は一人2000₩、団体(20人以上)は1000₩。
a0140305_01032550.jpg
さぁ、入って行きますよ~!

校舎には1960~1970年代のものが展示してあって、

親世代の人たちが子どもの頃にタイムスリップできます。
a0140305_01591654.jpg
懐かしい~!
a0140305_02524323.jpg
足踏みオルガンや五つ玉のそろばん

黒板の上の国旗が日の丸になっても違和感がないかも。
a0140305_02050233.jpg
街の様子が再現してあったり
a0140305_02043516.jpg
裏庭にはお店屋さんや工芸などの体験館もあります。

週末には賑わうそうですよ。
a0140305_02121759.jpg
学校をブラブラ歩いていると童心にかえってしまいました。

楽しかったので、記念にネームプレート(500₩)を。

a0140305_02103931.jpg
学校を出て駅の方に戻りま~す。

とても静かな田舎街です。
a0140305_02101695.jpg
賑やかなのはこの御一行様!(笑)

電車の時間までもう少しあるので、今度は駅の反対側を歩いてみることにしました。
a0140305_02114059.jpg
 
警察署の前を歩いていると、小さな食堂のアジュンマが

私たちに何やら話しかけています。

???

「そこに行ってごらん!って言ってるみたい。」
a0140305_02130109.jpg
「軍威警察署山城支署 軍威郡想い出の派出所」

あんそらさんもここのことはご存知なかったので、

新しくできたのかな?
a0140305_02240697.jpg
入ってみると映画やドラマでみるような昔の警察署が再現されていました。
a0140305_02223615.jpg
a0140305_02224666.jpg
韓国の警察署の足跡をたどることができます。(韓国語が読めればね。^^;)
a0140305_02161141.jpg
牢屋にも入れるし、手錠もはめれるし、
a0140305_02170419.jpg
牢屋の中で用もたせます。106.png
a0140305_02212383.jpg
管理の人が誰もいらっしゃらなかったので、やりたい放題!(笑)
a0140305_02262404.jpg
花本駅に戻って電車を待ちながら撮影タイム

とにかく電車が一日に上り2本、下り2本しかないので乗り遅れては大変!

「電車が来たら教えてあげるから!」

と駅員さんが言うので
a0140305_03534043.jpg
ノンビリしていたら・・・
a0140305_02263787.jpg
ギャー!電車がきてる~!とあわててホームに。

ごめんごめんと追いかけてくる駅員さん。

こらっ!
a0140305_02273575.jpg
無事に乗れてホッとしたのは束の間。 

あわてて乗ったので・・・

「あれ? 反対車線にも電車がいる!!

こっちの電車でよかったかしら? もしかして反対方向に行く電車じゃ・・・」

と不安がるあんそらさん。


「もし、そうなら慶州はあきらめて栄州にいっちゃう?」

と無責任な私。


でも、この電車でOKでした。

めでたしめでたし。(笑)

a0140305_03483277.jpg
中学校も派出所も駅から数分、徒歩でらくらくまわれます。

174.png花本駅 (화본역)
慶尚北道 軍威郡 山城面 山城佳音路 711-9
(경상북도 군위군 산성면 산성가음로 711-9)
コネスト地図





by yukiful-xmas | 2019-11-02 10:38 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(0)

2019年9月復活の旅 ⑱「あんそら的大邱から行く慶尚北道の旅」花本駅(화본역)

永川駅で中央線のムグンファ1622号に乗り換え、電車に揺られること30分!
a0140305_01044881.jpg
花本駅(ファボンヨッ/화본역)に着きました。 
a0140305_01054063.jpg
わ~っ、ステキ!

韓国の中で最も美しいといわれている簡易駅です。
a0140305_01062795.jpg
早く入りたいなぁと思っていたら「こっちですよ~!」とあんそらさんが駅とは反対方向へ

歩き始めました。

「駅の前に、給水塔を見てくださいね!」

a0140305_01075559.jpg
キャ~、これもステキ!

蒸気機関車に補給する水をためる給水塔で、1936年に造られたものです。

韓国の古い駅には、このような給水塔がわずかながら残っていますね。

若い頃ならふ~ん!と思ったかもしれませんが、

こういうものにロマンを感じるようになってきました。
a0140305_01083284.jpg
中はキレイに整備されていて・・・
a0140305_02000614.jpg
馬かなぁ? 頭は龍?
a0140305_01085925.jpg
天井を見上げてみました。 高さは25mもあります。
a0140305_01094008.jpg
このかわいい後姿は・・・
a0140305_01113352.jpg
この子!101.png


さあ、もう一度線路を渡って駅に向かいます。
a0140305_01443255.jpg
線路はつづくよどこまでも~♪ と写真をパシャパシャ。

危ない!と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

大丈夫! めったに電車は来ませんから!102.png
a0140305_01071787.jpg
それにしてもいい時に来たなぁ、コスモスが満開です!
a0140305_01231094.jpg
花本駅に入りま~す。 

1938年に開かれた駅で、韓国鉄道公社(KORAIL)によって鉄道記念物に指定されています。

それでかぁ? 

車で来た人は、駅に入るのに入場料(1000₩)がかかります。^^;
a0140305_01130186.jpg
昔の写真や駅員さんの帽子の展示
a0140305_01131559.jpg
切符売場

左の時刻表を見てもわかるように、電車は1日に4本だけです。
a0140305_01162746.jpg
駅の反対側の広場に出て見ました。

なんて立派な柳の木!

小さな食堂やお店が数軒あるだけで本当にのどかです。
a0140305_01155974.jpg
あんそらさんの話では、花本駅はあと3年で廃駅になってしまうそうです。

でも、この駅舎はいつまでも残っていて欲しいなぁ。

174.png花本駅(화본역)
慶尚北道 軍威郡 山城面 山城佳音路 711-9
(경상북도 군위군 산성면 산성가음로 711-9)


帰りの電車が来るまでまだ1時間以上あるので、駅の周辺を散策することになりました。

駅の前のメインストリートを左手の方に進むと・・・
a0140305_01165242.jpg
壁画が見えてきました。
a0140305_01235839.jpg
花本駅のある軍威郡は、「三国遺事」という歴史書が書かれた場所として有名で、
a0140305_03321438.jpg
それに関連した絵が描かれています。
a0140305_03332842.jpg
a0140305_01185020.jpg
定番の天使の羽根もありました。

自転車バージョン!

あんそらさん(カワイイ~♪👆)のツアーはまだまだ続きまーす。



by yukiful-xmas | 2019-11-01 10:41 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(2)