Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2019年4月ランタン祭&慶州( 29 )

慶州がおもしろい!⑦皇理団キル 最終章

皇理団キルをさらに歩きま~す。
a0140305_01134804.jpg
こちらはカフェではなくオシャレな韓医院
a0140305_01135481.jpg
「白蛇」と言う名の漆喰壁のカフェ。
a0140305_02351431.jpg
これまでの慶州のイメージとは違ってきてますね。
a0140305_01104810.jpg
そして、この箱に目が釘付け!

テゲタッカンジョン!?

ズワイガニのタッカンジョンとな?144.png

*テゲ・・・ズワイガニ  タッカンジョン・・・甘辛ソースの鶏の唐揚げ
a0140305_01125864.jpg
店舗はパッと目を引く新しい韓屋、

2階にはピッカピカのイートインのスペースもあります。
a0140305_01105741.jpg
スマホのアプリで接客してくれた店員さん。

便利な時代ですね!
a0140305_01125095.jpg
ジャジャン!! これがテゲタッカンジョンです。 

たしかこれで6000₩。

う~~ん、普通のタッカンジョンとどこが違うんだ~!?

「プヨンちゃん、カニ、いた?」

「いませんね~! ^^;」

ズワイガニは味付けに使われているそうです。105.png
a0140305_02455634.jpg
水槽のカニを見て・・・

カニの唐揚げ、と勘違いした私がバカ! 103.png


174.png慶州テゲタッカンジョン(경주대게닭강정)
慶尚北道 慶州市 鮑石路 1072
(경상북도 경주시 포석로 1072)
℡ 054-777-2616
営業時間 9:30 ~ 22:00

a0140305_01132795.jpg
道路が交差している角っこに、古いお餅屋さんを発見!

斬新なカフェが乱立する中、こんなお店にもガンバって欲しいなぁ。

a0140305_03072263.jpg
カフェ Le Choi は「小さな喫茶店」という言葉がピッタリ!
a0140305_03093820.jpg
のぞき見したら、店内はアンティークでまとめたステキな空閑でした。


a0140305_03105688.jpg
Rencontre はかわいいベーカリーカフェです♪

フランス語で「出逢い」の意
a0140305_03141932.jpg
メルヘンチックでしょ!?110.png

a0140305_03071796.jpg
あんそらさんが教えてくれたCafe Ohi (카페 오하이)

日本語の堪能なオーナーさんがいらっしゃるというのは、ここだったかな? ^^;

a0140305_03114246.jpg
Cafe Neung(카페능)

素通りするのが残念過ぎる・・・ ^^;
a0140305_01151162.jpg
ド~ンと目を引く黒い韓屋は CAFE THE KLAMP

ネットでみたら、コーヒーやケーキの味も抜群!と書いてある~!106.png

a0140305_01170290.jpg
脇道に入ると、新しい韓屋がいくつもできています。
a0140305_01180939.jpg
そして一寸先は普通の路地、皇理団キルはここで終わりかぁ。 ^^;

a0140305_01191777.jpg
慶州の新しい魅力、

皇理団キル、楽しかった!102.png




そして、ちょこっと宣伝しちゃいま~す。
by yukiful-xmas | 2019-06-25 00:25 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(2)

慶州がおもしろい!⑥皇理団キルを歩く つづき

路地から大きな通りへ出てきました。
a0140305_01200987.jpg
ここが皇理団キルのメインストリート? 
a0140305_01213923.jpg
ただ、道路は広いのですが、車もジャンジャン通りまして・・・

舗道がないので歩きにくい。 特に傘がある時は車に要注意です。 

これから改善されていくのかもしれません。
a0140305_00570075.jpg

韓服のレンタルショップや写真館が数軒並んでいました。

最近は、伝統的な韓服より現代風にアレンジされた「生活韓服」が人気のようです。

カワイイ~♪

a0140305_00571787.jpg

その並びにあるのがベリサムヌン公園(배리삼릉공원)という小さな雑貨屋さん。
a0140305_00572909.jpg

作家さんの手作りの小物や、オリジナルグッズが揃っています。
a0140305_00593748.jpg
しおりや絵ハガキ
a0140305_00594380.jpg
マスキングテープに
a0140305_00595663.jpg
ヘアピン
a0140305_01382318.jpg
これ似合う?(笑)
a0140305_00595104.jpg
慶州法酒のワンカップもあります。
a0140305_01001093.jpg

慶州のお土産を見つけるにはピッタリなお店です。102.png

174.pngベリサムヌン公園(배리삼릉공원)
慶尚北道 慶州市 鮑石路1083
(경상북도 경주시 포석로 1083)
営業時間 10:00~19:00
年中無休
a0140305_01051299.jpg
その向かい側で、ひときわ目を引く青いお店は、

英国製菓(영국제과)

慶州市内に本店をかまえるベーカリーショップです。


パンの種類が豊富なうえに、どれも本当に美味しそう。106.png

以下は目をつけたけど口にしなかったパンの数々・・・
a0140305_01075418.jpg
サクサクしていそうなサンタルギ(くまいちご)のパイ
a0140305_01080072.jpg
「翌日の朝食用に買って帰ればよかった!」と後悔したイタリアンコロッケ!
a0140305_01080627.jpg
ジャガのお土産に買ってかえりたかったパン!(かわゆい!110.png
a0140305_01491851.jpg
そして食べたのがコレ👆

看板商品のパンドール!  イタリア発祥のパンです。
a0140305_01072329.jpg
チョモランマみたいなオリジナルパンドール(6000₩)。
a0140305_01083922.jpg
フワッフワの生地に粉砂糖がタップリ!
a0140305_01074184.jpg
芙蓉ちゃんと中庭を見ながらペロッと食べてしまいました。

いちご入りにすればよかったかなぁ?

(後ろ姿は先客のお二人 ^^;)

174.png英国製菓(영국제과)
慶尚北道 慶州市 鮑石路1084
(경상북도 경주시 포석로 1084)
営業時間 10:00~21:00
定休日 水曜日


皇理団通り、もうちょこっとつづきます。




by yukiful-xmas | 2019-06-23 12:26 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

慶州がおもしろい!⑤皇理団キルを歩く

時間はちょっと前後しますが・・・

朝食の後、大陵苑(テヌンウォン)へ行きました。
a0140305_01194534.jpg
新羅王朝の王や貴族の古墳が23基点在する広~い歴史公園です。(入場料2000₩)
a0140305_02074575.jpg
雨がシトシト降っていたので人もまばら、公園を独占!
a0140305_01210189.jpg
あいにくの雨・・・と思ったら、雨のおかげで緑が鮮やか!

雨も悪くないなぁ。
a0140305_01211279.jpg
でも、写真を撮る時は傘をおいて。^^;
a0140305_01215555.jpg
大陵苑の裏門を出て、左手に進むと

目的地の皇理団キル(ファンニダンキル / 황리단길)が見えてきます。

a0140305_01230370.jpg
さびれかけていた古い商店街が、若い起業家たちによって蘇りました。

伝統的な街並みに新しいテイストが加わり、オシャレな街に変貌したのです。 



以前来た時はFAMツアーだったので、ちょっとしか見れなくて。^^;

思いのままに歩きたいなぁと思っての再訪です。



a0140305_01240048.jpg
皇理団キル(ファンニダンキル / 황리단길)という名前は、

ソウルでブレイクしたカフェ通り「経理団通り」からとったもので、

ここの地名である皇南洞の「皇」がついて皇理団キル。


ソウルにつづけ!と再開発がすすめられています。

a0140305_02160655.jpg
こちらは古い韓屋をリノベーションしたレストラン、

次から次に若い女の子たちが入っていきます。
a0140305_01245500.jpg
その隣にはお菓子屋さん。

慶州といえばファンナム(皇南)パンが有名ですが、

皇南洞で生まれたお菓子だから「皇南パン」なんですね。 


こちらの「チェヨンファパン(최영화빵)」は、

このお菓子の発案者(チェ・ヨンファさん)のご長男のお店で、

次男さんが経営するのが「皇南パン」、お弟子さんが出したのが「慶州パン」 

食べ比べてみたいなぁ。

a0140305_01260246.jpg
お菓子屋さんの先から裏路地へ入って行きます。

やっぱり以前よりお店が増えていますネ。
a0140305_01360879.jpg
壁画がありました。

ここはフォトスポット!
a0140305_01361519.jpg
語尾に ~노? がつくのは慶尚道の方言だそうで・・・

경주 어디까지 가봤? 

博多弁に訳すと「どこまで行ってきたと~?」  
a0140305_01362343.jpg
その先には、韓屋をリノベしたがカフェが数軒並んでいます。
a0140305_01365315.jpg
表札がついたままのカフェ。
a0140305_01375614.jpg
こちらも開店ホヤホヤ・・・お祝いの花が飾ってあります。

竹林の奥は涼し気ですね。
a0140305_01380670.jpg
雨に濡れながら撮影しているカップルを発見!
a0140305_01383582.jpg
キメのポーズ!

銃をこっちに向けないでね。(笑)

写真を撮らせて、とお願いしたら快く応じてくれました。  
a0140305_01384565.jpg
衣装のレンタルは1時間半で15000₩~

a0140305_01385236.jpg
立派な韓屋が多いのでお店もひろびろ・・・

お金持ちが多いエリアなのかなぁ?
a0140305_01385809.jpg
東京と言う名のカフェもゆったりとした造り。 ^^;

a0140305_02465089.jpg
その先に突然お花畑があらわれました。
a0140305_01411388.jpg
そしてお花畑の先はなにもナッシング、

カフェもいいけれど、普通の路地も好きだったりします。105.png


お店がなくなったので表通りに出てみま~す。

つづく



by yukiful-xmas | 2019-06-22 11:41 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

慶州がおもしろい!④慶州は大豆パラダイス!

朝食に食べたコングッがあまりにも美味しかったので・・・
a0140305_02042420.jpg
お昼も食べに行きました。(笑)
a0140305_01555385.jpg
朝、お会計の時にチラ見した定食がすご~く美味しそうで・・・

同じお店に1日に2回も行くなんて、めったにないことですが、

それくらい美味しかったってこと!


オーダーしたのは、おススメメニューのセンコンウゴジタンとスンドゥブチゲ、

どちらも9000₩です。

センコンウゴジタンはお店の看板(1枚目の写真)にもなっています。
a0140305_02004365.jpg
まずはパンチャン

やっぱり、良いお店はパンチャンから違いますね。

サンマが出たのも嬉しいなぁ!


手前にある卵はスンドゥブチゲにチャポンと落とします。
a0140305_02021405.jpg
ホロホロのおぼろ豆腐が喉の奥にスルスル~ッと落ちていきます。

スープは赤いけれどマイルドな辛さ。

うんま~っ!113.png

今まで食べたスンドゥブチゲの中でナンバーワン!
a0140305_02030235.jpg
そして、こちらがセンコンウゴジタン(생콩우거지탕)

センコンは生の大豆、ウゴジは白菜の外側の葉を干したもの、

スープは豚の背骨を長時間かけてとってあります。

豚の濃厚なスープと豆乳のハーモニーがすばらしい♪

ゴツッとしたビジュアルとはうってちがって、深~い深~いお味です。



大邱に戻って、慶北を取材中のあんそらさんにこの話をしたら、

あんそらさんもこの店には一目おいていたそうで、

コングッの話で盛り上がりました。

もうすぐ出版される慶北のガイドブックにも紹介されていると思いま~す。

おススメです!102.png

174.png慶州元祖コンクッ(경주원조콩국)
慶尚北道 慶州市 瞻星路113
(경상북도 경주시 첨성로 113)
℡ 054-743-9644
営業時間 6:00~20:00
店休日 日曜日、旧正月・秋夕の連休
コネスト地図

*なお、夏場はセンコンウゴジタンの代りにコンククスが登場するようです。


by yukiful-xmas | 2019-06-18 00:59 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(6)

慶州がおもしろい!③慶州に行ったらコングッ!

慶州での1食目は・・・

コングッ(콩국)

豆乳のスープです。

芙蓉ちゃんが「以前行ってすご~く美味しかった!」というお店に連れてってくれました。
a0140305_00392846.jpg
慶州元祖コングッ(경주원조콩국)

親子3代に渡って60年以上続いている大豆料理の専門店、

地元では有名なお店です。
a0140305_00394987.jpg
お店に入って正面がテーブル席
a0140305_00395617.jpg
左側がお座敷席になっています。

こちらにドッカリ腰を下ろしました。
a0140305_00413416.jpg
壁には有名人のサインや
a0140305_00415767.jpg
テレビで紹介された時のパネルが飾ってあります。

オーダーはもちろんコングッ。👇
a0140305_01425772.jpg

左は温かいコングッで、右が冷たいコングッです。

ベースはどちらも豆乳で、見た目は同じですが、味がぜ~んぜん違うんです。

a0140305_00434810.jpg
冷たいコングッ

ところてんが入っていてサッパリ塩味で食べます。(5000₩)

a0140305_01320341.jpg
大邱の市場で売られているウムッカサリ(우뭇가사리)👆 に似てるなぁ。

っていうか、同じもの?
a0140305_00445624.jpg
温かいコングッ

3種類あります。 A をチョイス!
a0140305_00434133.jpg
こちらは甘~い味付け。

黒ゴマ、黒豆、ハチミツ、揚げ餅が、みごとに豆乳にマッチしています!
a0140305_01204724.jpg

混ぜれば混ぜるほど何が何だかわからなくなる・・・^^;

もったりした味なので、ピリッと辛い切り干し大根のキムチが、とてもイイ仕事をします。


いや~

感動の美味しさ!


豆乳をこんなに美味しくいただけるなんて!

温(甘)& 冷(塩)を食べ比べるのもいいですよ。


そういえば・・・

7年前に慶州に来た時、タクシーの運転手さんがこんな話をしてくれました。

「慶州は、食べ物ではこれといって特徴のないところなんです。

でも、大豆を使った料理はピカイチなんですよ!

お寺が多いので、お坊様が食べるお料理が発達したのでしょうね。」



頭の中に「慶州=コングッ」がインプットされました。


174.png慶州元祖コンクッ(경주원조콩국)
慶尚北道 慶州市 瞻星路113
(경상북도 경주시 첨성로 113)
℡ 054-743-9644
営業時間 6:00~20:00
店休日 日曜日、旧正月・秋夕の連休
コネスト地図



by yukiful-xmas | 2019-06-16 12:53 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(2)

慶州がおもしろい!②慶州へカジャー!

5日間の滞在中、4日目は慶州へ行って来ました。

a0140305_03374873.jpg
新羅王朝の都として栄えたところで、

世界遺産に登録された仏国寺や石窟庵をはじめ、新羅時代の遺跡が数多く残っています。

はじめて慶州に行った時、街中の古墳に驚いたのを覚えています。

今回はここ数年ブレイクしている慶州の新しい観光スポット

皇理団通り(ファンニダンキル / 황리단길)

に的をしぼりました。

以前行った時はツアーだったので、のんびりと歩いてみたいなぁと。

過去記事

旅のパートナーはブロガー仲間の芙蓉ちゃんです。


まず慶州へのアクセスですが、大邱からはKTXでなんと17分! ち、近い!

ただ、KTXが停まる新慶州駅は、街の中心部から9kmも離れているので

そこからまた移動しなければなりません。

それを考えるとやっぱりバスの方が便利かなぁ?と。
a0140305_02245062.jpg
慶州行きのバスは、東大邱の複合乗り換えセンターから30分おきに出ています。
a0140305_02254188.jpg
料金は5600₩、所要時間は約1時間、

大邱から慶州に行く時は座席指定になっていますが、

帰りは座席フリーでした。

a0140305_02520803.jpg
朝ご飯は、慶州でアレを食べると決めていたのに・・・

お腹ペコペコだったので、バスセンターのIsaacトーストに手をだしてしまった~!106.png


バスの中でトーストをパクついている間に、慶州に到着し、

慶州市外バスターミナルから、お目当ての食堂までタクシーで移動しました。


~~~ お食事タイム ~~~


美味しい朝ご飯のことは、次回の更新でゆっくり書くとして・・・

食事の後、お店の周りをウロウロしました。
a0140305_03021064.jpg
慶州名物、韓屋のスターバックス

a0140305_03021699.jpg
そして、韓屋のセブンイレブン

a0140305_03022541.jpg
そして芙蓉ちゃん推奨の(笑)韓屋の公衆トイレ

プ~~ンとバニラの匂いがします!106.png

どうやら、この香り(匂い)が芙蓉ちゃんの印象に強く残っていたみたいです。


どれも「古都」の雰囲気を損なわない造りになっています。

歴史の街「慶州」ならではです。

a0140305_03222212.jpg
あいにくの雨にふられちゃいましたが・・・

新しい慶州の魅力を少しずつ綴っていきたいと思いま~す。102.png



by yukiful-xmas | 2019-06-14 10:45 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ⑳旅の最後はスタンプラリー

大邱5日目、滞在時間はあとわずか・・・

ちょうど「春の旅行週間」のイベントが開催中だったので(4月27日~5月12日)、

スタンプラリーにチェレンジすることにしました。

市内12ヶ所の観光地のうち、3ヶ所に行ってスタンプを押せば豪華景品がもらえるというもの。

たった3つだぜぃ!
a0140305_03173558.jpg
すでに西門市場でスタンプをひとつGETしてたので、あと2つ!

楽勝、楽勝!106.png(この時は思っていた・・・)


スタンプを求めて、西門市場から「青蘿の丘」に向かいます。
a0140305_03173558.jpg
モノレールの線路沿いを新南駅方向に歩き、
a0140305_03175368.jpg
CUのある角を左に折れ、
a0140305_03193571.jpg
青蘿の丘に到着! 

ゆっくり歩いて6分くらい。 意外に近い。
a0140305_03195569.jpg
時間の都合で外観だけみて・・・
a0140305_03201653.jpg
お花キレイ~♪ とか思いながら写真を撮って・・・

さぁ、スタンプ!
a0140305_03204249.jpg
と思ったら・・・

なんで閉まってるのさー!?122.png

案内所の中にスタンプがあるので閉まってたら押せないじゃん!

今日は公休日ではないはずなのに・・・

a0140305_03210394.jpg
泣く泣く90階段を下り、

桂山聖堂の向かい側の案内所で、かくかくしかじか話をしたら、

「申し訳ありません。 係りに連絡をとりましたので、もう一度行ってください。」
a0140305_03215421.jpg
再び90階段を上り・・・
a0140305_03220539.jpg
再び案内所。

でもいろいろあってやっぱりドアは開かず・・・
a0140305_03250631.jpg
電話で問い合わせてくれましたが、

ダメ!145.png
a0140305_03224097.jpg
もう一度案内所に戻りましょう!と。106.png
a0140305_03230379.jpg
またまた90階段を下ります。 脚がパンパン!(笑)
a0140305_03254361.jpg
結局、薬令市の博物館の前にある案内所で、事情を説明してくれて・・・
a0140305_03255592.jpg
こちらのミスですので・・・と

プレゼントをいただくことができました。

この方のおかげです。👆
a0140305_03261520.jpg
プレゼントの中身は漆塗りのカラトリー
a0140305_03490518.jpg
DAEGU(大邱)のロゴ入り

これが欲しかったの♪

90階段を上ったり下ったりはこたえましたが、GETできて嬉しい~♪

*現在このスタンプラリーは終了しています。


思った以上に時間をくってしまったので、この後はタクシーをぶっとばして空港へ!

楽しい旅はこれでエンドとなりました。

最後はしょうもない話でごめんなさ~い。(笑)


次回から慶州を書きます。101.png


by yukiful-xmas | 2019-06-13 01:38 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ⑲西門市場で美味しいククス @ヨリネカスククス

旅の最終日は西門市場へ。
a0140305_01345826.jpg
いつもだいたい買う物は決まっています。
a0140305_01504988.jpg
市場の端っこ、乾燥海産物商店街をグングン進んで
a0140305_01271947.jpg
一つ目の角にあるお店、

テウォン乾魚物百貨店(대원건어물백화점)

ここにはよく出没します。
a0140305_01335750.jpg

生産直送の干物がズラリ!

ナッツ類も揃っています。
a0140305_01343869.jpg
昆布、海苔、干しダラ、タンミョンなどの食材はここで調達。

品揃えがいいので、お料理好きな方はぜひ覗いてみてください。101.png

174.pngテウォン乾魚物百貨店(대원건어물백화점)
大邱広域市 中区 クンジャン路26キル 28
(대구광역시 중구 큰장로26길 28)
℡ 053-254-5854
営業時間 5:00~19:00
定休日 日曜日

お買い物がすんだら市場の中へ。
a0140305_01523892.jpg
火事になった4地区はまだ養生幕が張られています。 

完成が待ち遠しいなぁ。


緑の幕に囲まれた4地区と1地区の間にあるのがククス通り。 

大邱の名物ヌルンククスがお手頃な価格でいただけます。

火事の後、キレイに整備されました。


朝ご飯はククス!と決めていたのですが、ここは素通り・・・

めざすはモクチャコルモク(飲食店街)です!
a0140305_01511272.jpg
入口がわかりにくいので、この黒いカフェを目印にしています。

MASS COFFEEの前の路地を入ると、
a0140305_01513100.jpg
そこはディープな食堂街です。
a0140305_02284716.jpg
ぐんぐん進むと、ここにもククスのお店が密集しているエリアがあります。

どのお店にしようかなぁ?とウロウロ・・・ 

キョロ(・_・。)(。・_・)キョロ

a0140305_02311555.jpg
ここに決定!

ヨリネ カスククス(열이네 칼국수)
a0140305_02151529.jpg
決め手はこれです。👆
a0140305_02305034.jpg
手打ち麺!  オイシソ~!113.png
a0140305_02340796.jpg
入りま~す。
a0140305_02341268.jpg
メニューはこちら。

シンプルに普通のカルククスをオーダーしました。
a0140305_02343738.jpg
お茶の間にお邪魔しているみたい。^^;

テレビを観るふりをして、

アジュンマたちの大邱のサトリ(訛り)に耳を傾けていました。

a0140305_02451737.jpg
テーブルの上のティッシュ(トレぺ)ケースがカワイイ!
a0140305_02455245.jpg
まずは青唐辛子とキムチが登場しました。

これ、ククス屋さんではお約束みたいに出てきますね。

青唐辛子をポリポリ・・・
a0140305_02454462.jpg
期待通り! 

こんなククスが食べたかったの。

濃い目だけど爽やかな煮干しのお出汁、典型的な大邱の味です。 

不揃いな麺も、大きさといい硬さといい、ちょうどいい!

美味しいなぁ。102.png

昔は麺にきな粉を入れていたそうですよ。

a0140305_02470021.jpg
タテギがあったので、
a0140305_02471558.jpg
ちょこっとだけ入れました。キムチも。 

お出汁が美味しいので味がかわらない程度。
a0140305_02480297.jpg
大当たり!111.png

やっぱり大邱はククスの街ですね~!

174.pngヨリネ カスククス(열이네 칼국수)
大邱広域市 中区 国債報償路 456
(대구광역시 중구 국채 보상로 456)
℡ 052-427-5049

a0140305_02294119.jpg


つい食べ過ぎる・・・
by yukiful-xmas | 2019-06-11 11:27 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ⑱大邱のド定番 珈琲明家のイチゴケーキ

ご飯の後、薬令市をプ~ラプラと歩いていたらここを通りかかりました。
a0140305_01411948.jpg
COFFEE MYUNGGA 半月堂店(커피명가 반월당점)

今シーズン、あのイチゴケーキをまだ食べておらず・・・

食べておきますか~? 

ということで入店。



そうそう、以前はCOFFEE MYUNGGA を「珈琲家」と訳していたのですが、

正しくは 珈琲明家 だそうです。

あんそらさんが取材に行った時、アン・ミョンギュ(안 명규)社長が

コーヒーを通して、HAPPYで明るくなれる空間を作りたい!

という意味で「明家にしました。」とおっしゃったそうです。


でも、いまだに「名家」の方がしっくりくるんだよね。^^;

だって、大邱の、韓国のコーヒーのレベルをアップさせたのはこのお店ではないかと。

「名家」にふさわしいお店だと思うのです。

a0140305_01451507.jpg
入店したのが夜の9時をまわっていたので、ケーキがあるか心配でしたが、

奇跡!(笑)


行ったけれど売り切れで食べられなかった、という話もよく聞きます。

これはタイミングと運ですネ! ^^;

(今シーズンは終了しました。)
a0140305_01450048.jpg
お客さまが数組帰られ・・・
a0140305_01450868.jpg
貸し切り。

お片付けが始まっていましたが「閉店までまだありますからゆっくりどうぞ!」と。
a0140305_01460842.jpg
写真撮り放題!  パネルをパチリ!
a0140305_01453641.jpg
イチゴケーキが登場!

トッピングのイチゴは逆の方がカワイイ気がしません?
a0140305_01454240.jpg
断面図も!(笑)

あんそらさんと半分こ。

至福の時間で~す。102.png

181.png COFFEE MYUNGGA 半月堂店(커피명가 반월당점)
大邱広域市 中区 南城路58-1
대구광역시 중구 남성로58-1
℡ 053-252-0892
営業時間 月~金 10:30-22:30  
土曜日 11:00-22:30  日曜日 11:00-21:30





おまけ
by yukiful-xmas | 2019-06-09 12:20 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ⑰あんそらさんとニクりました!

ミッドタウンホステルを見た後は、半月堂の地下街でショッピング~♪

でも、預け荷物無しの安チケットだと思うぞんぶん買い物ができませんね。

シクシク・・・145.png



お夕飯は大邱に滞在中のあんそらさんと。

あ:何食べますかー? 

ゆ:肉が食べたーい!

🍖 では、ニクりましょう! 🍖 

a0140305_03053661.jpg
あんそらさんおススメのお店がここ👆

ブリム ワンソグムクイ(부림 왕소금구이)

垂れ幕によると8号店がOPENしたみたいですね。

この店が本店です。

a0140305_02340784.jpg
最近リニューアルしたみたいで、店内は広くてキレイ。
a0140305_02002343.jpg
この店の売りは冷凍ではなく生のお肉!

畜産農家と直接取引きして上質なものだけを仕入れています。
a0140305_01084398.jpg
サムギョプサル(三枚肉)、モクサル(肩ロース)、ハンジョンサル(豚トロ)をオーダー、

店名のワンソグムは「粗塩」の意ですが、

でも粗塩というより岩塩に近い大粒の塩がふってあります。

a0140305_01092382.jpg
備長炭で焼きま~す。

・・・っていうか、われわれの息子世代の店員さんに焼いてもらいました。
a0140305_01124924.jpg
一気に焼けるからこのあとが忙しい!
a0140305_14271452.jpg
とりあえず焼けたお肉はここにのっけて・・・

向こう側にあるタレをチョチョイとつけてもよし!
a0140305_01143613.jpg
アムッ!125.png

うま~~~~っ!113.png


メニューの写真を撮り忘れましたが、^^; 

お肉150gで9000₩、お会計は一人約2万₩ほどでした。


さて、あんそらさんと盛り上がったのが慶州の話。

大邱からだと慶州はKTX、SRTでたったの17分、バスだと約1時間です。

お昼に行ったランチの店がすご~~~く美味しかった、と話したら、

「あ~、そこそこ! そのお店いいよね~!」と意気投合。

そのお店とは・・・
a0140305_02252318.jpg

あんそらさんの新しい本👆にバッチリ紹介されています。

今月25日くらいには店頭に並ぶそうです。 

予約はこちら ➡ Amazon

楽しみ~♪
a0140305_03132585.jpg

食べて、飲んで・・・

おしゃべりがとまらな~い!106.png


174.pngブリム ワンソグムクイ(부림 왕소금구이)
大邱広域市 中区 中央大路81キル 43
(대구광역시 중구 중앙대로 81 길 43)
℡ 053-292-8889
営業時間 16:30~2:00

a0140305_03115087.jpg

by yukiful-xmas | 2019-06-07 14:25 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)