Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2019年1月 大邱( 15 )

平成最後の冬の大邱 ⑮おばあちゃんの味 マシルキムパ

1月のレポの続きで~す。


コーヒーを堪能したら帰国の時間です。145.png

空港へ向かう途中、

「キンパを買っておけばよかったなぁ」

とつぶやいたら、キョンキョンがピーンと反応しました。

「オンニ、美味しいキンパがあるよ!」

キラ〜ン★

半月堂駅の手前で車を停め、

「そこの階段を降りて行ったらキンパ屋さんがあるから、オンニが買いに行ってきて!

私は車の中で待ってるから。」

a0140305_01554698.jpg
言われるままに降りて行くと、メトロ地下街に出ました。

あったあったキンパ屋さん!

マシルキムパ(마실김밥)

マシル(마실)は、村や街をさす昔の言葉です。

a0140305_01161697.jpg

カウンターに行くと「そこの機械でチケットを買ってきてね」と言われました。

あちゃ! すべて韓国語!

でも、これくらいは何とか。(時間はかかるが・・・)^^;

メニューはキンパが数種類(2000~3500₩)に、ピビンバ、ククス、マンドゥ、ぺちゃんこ餃子など

粉食屋さんのメニューが並んでいます。

トンカツ以外はすべて5000₩以下とお値段も手ごろです。

a0140305_03290952.jpg
さて、ここで働いておられる方々ですが

すべて60歳以上のシニアです。

マシルキムパは、大邱市が「高齢者雇用特化事業」の一環として開いたお店で、

中区のシニアクラブが運営しています。

高齢者に仕事を提供しているだけでなく、

人件費の一部を大邱市が負担しているので、料金も低価格なんですね。
a0140305_03300110.jpg
マシルキムパ(2000₩)

ゴボウが入ってるー!110.png

スタンダードなキムパですが、

キョンキョンがイチオシする気持ちがわかるなぁ。

子どもが遠足に行く時に、お母さんやおばあちゃんが作ってくれるキムパってきっとこんな味なんだろうなぁ。

新鮮な食材を使い、丁寧に作ってくださることからSNSで話題になり、

すでに2号店(キム・グァンソク通り)、3号店(国債報償運動記念公園の近く)がオープンしています。

a0140305_03305197.jpg

搭乗を待つ間にパクパク。

美味しいなぁ、韓国!

名残惜しい気持ちを胸に帰国の途につきました。




174.pngマシルキムパ(마실김밥)
大邱広域市 中区 達句伐大路 2160 メトロプラザR312
(대구광역시 중구 달구벌대로 2160 메트로 플라자R312)
℡ 053-422-1909
営業時間 9:00~20:00



by yukiful-xmas | 2019-08-27 11:13 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑭コーヒーの味をよ~く知っている男のカフェ

ただいま~!

久しぶりに我が家へ帰って来ました。

今年の夏は、父の介護のためほとんど故郷の長崎で過ごしています。

そのためブログがなかなか更新できず・・・

遊びにきてくださる方には本当に申し訳ありません。


長崎では単身赴任をしているセバ(夫)のアパートに滞在しているのですが、

相変わらずWiFiの環境が悪く・・・

パソコンがフリーズしたまま動かにゃ~い。(涙)

福岡に戻ってきてやっと更新できています。






さて、陶芸店サイエの続きです。

ジェニーちゃんはお仕事へ、

私は買い物でもして日本に帰ろうかなぁと思っているところに

キョンキョンから電話がかかってきました。

「オンニ~、出張先から急いで帰ってきたよ。 会う時間ある~?」

「ないけど会いた~い!」

キョンキョンが愛車で空港まで送ってくれるというので、お茶くらいなら飲めるかな?109.png
a0140305_03022692.jpg
ノボテルの前で落ち合って、キョンキョンがとても気に入っているというカフェへ向かいました。

写真はキョンキョンの車の中から撮ったキム・グァンソク通り。


a0140305_03111744.jpg
キョンキョンが車をぶっとばして連れてってくれたのはこちらのお店です。👆

コッピマスルチョグムアヌンナムジャ(커피맛을 조금 아는 남자)

訳して、コーヒーの味をちょっと知っている男

長い名前。105.png

地元では、コチョナム(커조남)とか アヌンナムジャ (아는남자)とか、

短い愛称で呼ばれているみたいですが・・・

それよりこのポッチャリしたお人形さん、見おぼえがあるぞ!

「確かここ、去年のランタン祭りの後に来たよね?」

「そうそう、閉まってて入れなかったけどね。^^;」

だった、だった!105.png
a0140305_03180390.jpg
お店に入るとプ~~ンとコーヒーの香りに包まれました。

山積みになったコーヒー豆の向こう側には焙煎室があります。


キョンキョンによると大邱を代表するコーヒーの専門店だそうです。

「オンニ、ここのコーヒーすっごく美味しいよ!」
a0140305_03113423.jpg
「ゴールデン コーヒー アワード」という賞もとっていますね。

他にも焙煎チャンピオンシップ慶尚道地域1位、世界アロママスター選手権8位入賞

と輝かしい業績を持っています。
a0140305_03145821.jpg
店内はけっこう広いけれど、ほぼ満席。
a0140305_03184326.jpg
外のテラス席もありますが、1月はさすがに寒すぎ。^^;
a0140305_03144662.jpg
ちょうどカウンター席が空いたので、陣取りました。
a0140305_02192722.jpg
壁の棚にはコーヒーカップがズラリ!

ポットもカワイイ♪
a0140305_03122945.jpg
コーヒーはもちろんハンドドリップ、ここでしか味わえないハウスブレンドもあります。

迷うなぁ。
a0140305_03143442.jpg
今日のコーヒーというのがあったので、ブラジルをチョイス。

(あっさり決まった!)
a0140305_00570086.jpg
じ~っくり専門店の味を味わいます。

苦味とほのかな酸味・・・バランスが絶妙! 

写真からもコーヒーのい~い香りがしてきませんか?

コーヒー豆や水はもとより、カップの洗浄にまでこだわっているそうです。
a0140305_03202846.jpg
キョンキョンとしっぽり・・・

大人の空閑ですね。
a0140305_01491693.jpg
帰り際、焙煎室にいらっしゃったキム・ヒョンジュン(김현준)代表(右)に

お目にかかることができました。

生まれながらの障害を克服し、IT企業のエンジニアを経て、コーヒー街道まっしぐら!

お店の経営のかたわらバリスタの養成やコーヒーの講義も行っておられ、

大邱のコーヒー界のリーダーとして活躍しておられます。

将来的にはコーヒーを通した福祉活動も視野に入れておられるとか。


そして、隣でベレー帽をかぶっているのが副代表のイ・チャンジェ(이창재)さん。

すごく存在感のある方で、お店の明るい雰囲気をつくっておられました。

キム代表にとっては従業員というより家族のような存在だそうで、

写真からもお二人の良い関係が伝わってきますね。


美味しいコーヒーが飲みたいなぁ・・・という時におススメのお店です。

2号店👇もステキ! 

今度行ってみたいなぁ。





174.pngコッピマスルチョグムアヌンナムジャ(커피맛을 조금 아는 남자)
大邱広域市 寿城区 泛魚川路 153
대구광역시 수성구 범어천로 153
℡ 070-4155-4601
営業時間 11:00 - 23:59 (L.O 23:00)




by yukiful-xmas | 2019-08-18 00:21 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑬北城路のカワイイ陶器屋さん サイエ

ランチの後は北城路へ。

ジェニーちゃんがこちらのお店に連れてってくれました。
a0140305_00522164.jpg
사이에(Sai.e)

ジェニーちゃんのお友だちのキム・ミンジ(김민지)さんが、

お母様と2人で開いた小さな陶器屋さん兼工房です。
a0140305_00492696.jpg
店名の사이에(サイエ)は「間に」という意味。

人と人、または人と物との間には、目に見えない絆や距離感がありますよね。

(そういう解釈でいいのか?わかんないけど。^^;)

a0140305_00565816.jpg
壁一面には、作品がズラリ!

どれも手づくりの温かさが伝わってくるものばかり。
a0140305_00570993.jpg
ミンジさんの作品は、ほのぼのとしたメルヘン調。

ミンジさんのお人柄そのものって感じ。
a0140305_01473932.jpg
ミンジさんの陶芸の先生はお母様です。

「親子でも作風は違うんですよ」と言っておられましたが、

伝わってくる温かさは同じ。
a0140305_00580657.jpg
お値段は数千₩~ お求めやすいお値段です。
a0140305_00593457.jpg
レジのところには日本製の小物も。
a0140305_00590393.jpg
お店の奥の工房を見せてもらいました。

陶芸教室やワークショップが開かれています。
a0140305_01004356.jpg
定期コースの他に、ワンデークラスもありま~す。

実は私、やってみたい!

ただし、レッスンは韓国語オンリー。^^;

でも、作るのが主だからなんとかなるかなぁ。

a0140305_01002083.jpg
お店の建物は日本式の建物だそうで・・・

そういわれればそうかな?👀

彼と二人で手を加えて使っているそうです。
a0140305_01064250.jpg
オーナーのキム・ミンジ(김민지)さん

とても気さくでチャーミングな方ですョ。

北城路をプラプラ散策する時に、覗いてみてくださいね。




174.pngサイエ(사이에 / Sai.e)
大邱広域市中区北城路102
(대구광역시 중구 북성로 102)
℡ 010-4841-3228
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜日


by yukiful-xmas | 2019-08-12 11:07 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑫ドツボな定食屋 テドンシクタン

3日目のお昼は、Jenny's Botari(ジェニスポッタリ)のジェニーちゃんと。

待ち合わせ場所は大邱駅のロッテ百貨店。

そこから歩いてすぐでーす。
a0140305_01363479.jpg
テドンシクタン(대동식당)

味のある外観! むふふ・・・めっちゃツボ!
a0140305_01365014.jpg
ジェニーちゃんが連れてってくれるお店はいつもこんな感じで、

安くて、美味しくて、地元で愛されている食堂なんです。

こんなところに穴場の食堂が隠れていたとは!?

場所は人気のトースト屋さんT.morning の裏になります。

a0140305_01402096.jpg
入りま~す。

中は奥行きがあって広いです。

入った時はほぼ満席でごった返していました。(帰りに撮影)

a0140305_01370221.jpg
あ~~しゃぶかった~~っ!と席につくと(1月だったので)

ジェニーちゃんが使い捨てカイロをくれました。

「このカイロ、すっごく良いから使ってみて!」

その場で貼ったら日本に帰るまでず~っとポカポカしてました。

身体が温まったところでまずはオーダー。
a0140305_01371435.jpg
価格帯がお手頃で嬉しいナ。

テンジャンチゲ(6500₩)と鯖定食(7500₩)をオーダーしました。

焼き魚に弱いんだよなぁ私。105.png
a0140305_01394281.jpg
お店をしきっておられる親切な社長さん。

久しぶりにリーゼントの男性にお会いした気がします。(笑)

ジェニーちゃんによると、愛車はボルボだそうで・・・

お店が繁盛している証拠ですね。
a0140305_01412937.jpg
2人分いっしょくたになってやってきました。

うお~~~っ! めっちゃ嬉しいこの定食!!
a0140305_01422110.jpg
おかずがどれも美味しくておうちご飯みたい。

こんな定食なら毎日でもいいヮ。
a0140305_01400786.jpg

ジェニーちゃんが鯖の骨をとってくれています。

こういうところにジェニーちゃんの繊細さがでるんだなぁ。(笑)


いつも美味しいお店を教えてくれて・・・大邱っ子のジェニーちゃんに感謝です!


174.pngテドンシクタン(대동식당)
大邱広域市 中区 中央大路 464-14
대구광역시 중구 중앙대로 464-14
℡ 053-421-4202
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日、祝日



by yukiful-xmas | 2019-08-07 09:11 | 2019年1月 大邱 | Comments(2)

平成最後の冬の大邱 ⑪国立大邱博物館 常設展示も必見です!

特別展示(韓服展)を観たあとは、常設展示室へ。

久しぶりだし、ちょっくら見て行こうかと。102.png


常設展示は古代文化室、中世文化室、繊維·服飾室の3つのセクションに別れています。
a0140305_00224871.jpg
古代と中世の文化室は、旧石器時代から朝鮮時代に至るまでの歴史と文化が紹介されています。

これは博物館の定番かな?

a0140305_02375233.jpg
そして、来るたびにホ~~ッと溜息をついてしまうのが

繊維·服飾室

なんといっても大邱は「繊維の街」ですから!

とにかく美しい物がいっぱい目に飛び込んできます。
a0140305_01321450.jpg

人間がいつから糸を紡ぎ、布を織っていたのか?ははっきりとわかっていないそうですが・・・

韓国に初めて紡績工場が生まれたのが1915年、

1920年代には達城公園の近くに繊維工場がたくさんできていたそうです。

a0140305_02380738.jpg
朝鮮時代の官僚が身に着けた官服、

これは重要な儀式の時に着る「朝服」というもの。

朝鮮時代にこの鮮やかな真紅が出せたなんてすごいですね。

a0140305_02381290.jpg
a0140305_02383250.jpg
装飾品も多数展示されています。

写真は銀花冠
a0140305_02381980.jpg
なんて美しい!110.png

初めて来た時、この作品の前からしばらく動けませんでした。

最近になって、韓国仲間のユミジャちゃんのポジャギの先生の作品だということがわかりました。

7~8年前に納品されたとか。
a0140305_12375701.jpg
これは婚礼衣装

日本の打掛に似ていますよね。
a0140305_01303069.jpg
刺繍入り枕飾り
a0140305_01311695.jpg
男性用の外套です。
a0140305_01304689.jpg
何回来てもうっとりしちゃいます。102.png

Colorful 大邱 という大邱市のスローガンにピッタリ!


ところで・・・

これ👇 何だと思いますか?
a0140305_03180872.jpg

実は大邱市のイメージキャラクターなんです!

飛天(天界に住み、仏を守りたたえる天女)を形象化してもので、

天に昇っていく飛天の姿に、発展していくファンション都市のイメージを重ね合わせてあります。

大邱にイメージキャラクターがいたなんて知らなかった!(汗)


ということで、

国立大邱博物館の繊維·服飾室は

布やポジャギ、染色、機織り、服飾関係がお好きな方は特に楽しめる場所だと思います。

1~2時間あればゆっくり見てまわれる規模ですので、

ぜひご覧になってみてください!

特別展示も繊維服飾に関するものを中心に開催されていま~す。


174.png国立大邱博物館 (국립대구박물관)
大邱広域市 寿城区 青湖路 321
대구광역시 수성구 청호로 321
℡ 053-670-6114
観覧時間 平日 9:00~18:00  土、日、祝日 9:00~19:00
休館日 月曜日と1月1日、秋夕
(但し、月曜日が祝日・振替休日の場合、祝日・振替休日の翌日)



by yukiful-xmas | 2019-08-03 10:44 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑩国立大邱博物館 久しぶり~!

朝ご飯の後は、国立大邱博物館へ向かいます。


この日は朝からスーツケースを持ち歩いておりまして、

(空港に向かう途中、荷物をピックアップするのが面倒という理由で・・・)

モーテルに預けてくればよかった!と、ここにきて後悔しきり。106.png

やっぱり荷物を持って歩くのってしんどいね。

タクシーーーー!


a0140305_01462496.jpg
国立大邱博物館 (국립대구박물관)

ここへ来た目的はこれ。👇
a0140305_01433677.jpg
特別展『女性の韓服、近代と出会う(여성한복 근대를 만나다)』

3月10日までの展示だったで、もうとっくに終わっていますが・・・^^;

とてもいい内容だったので少しだけご紹介しま~す。

(というか、旅ネタが尽きてきたので、こうなったら何でも書いちゃう。119.png )



この特別展では、1900年から1970年代の韓国の女性が日常来ていた韓服が展示されています。

a0140305_02071400.jpg
100年前、独立運動当時の女学生の制服。

韓服ですね~。
a0140305_02273542.jpg
伝統的な韓服は本当にエレガント!
a0140305_02162326.jpg
1950年代はベルベット、1960〜1970年代はレースのチョゴリが流行したようです。
a0140305_02214128.jpg
「母の工房」というコーナーでは、1960年代の家庭での作業空間が再現。
a0140305_02253515.jpg
当時流行したファッション誌や化粧品
a0140305_02275972.jpg
大邱を舞台に活躍した女性たちの人生劇場、

ここでも韓服が名わき役をつとめています。
a0140305_02294817.jpg
大邱出身の世界的な韓服デザイナー、イ・ヨンヒ(이영희)が制作した1950〜1960年代の韓服のウェディング



そして、来て得した~!と思ったのが、
a0140305_02400493.jpg
朝鮮時代の天才画家 申潤福(シン・ユンボク)と金弘道(キム・ホンド)の絵画の展示。

(上2枚がシンユンボクの作品)
a0140305_02400986.jpg
a0140305_02425899.jpg
a0140305_13240345.jpg
本物だよ~!(笑)

ここで観れるなんて・・・ラッキー!



そして、現代のアーティスト、キム・ヒョンジョンの版画作品も。

これがなかなかおもしろくて・・・一番眺めている時間が長かったかも。

a0140305_02453767.jpg
韓服を着た現代の女性像
a0140305_02455856.jpg
ククク・・・
a0140305_02454456.jpg
a0140305_02531056.jpg
韓服でラーメン食べてるし・・・(笑)


韓服の変遷だけでなく、韓服を通して時代の世相なども伝わってきました。




国立大邱博物館は常設展示も好きなんですが、

こうした特別展示もおもしろいですね。

現在は上👆でご紹介した、大邱出身の世界的な韓服デザイナー、

故イ・ヨンヒの特別展が開催されています。
a0140305_13335685.jpg
彼女の人生は「韓服の人生」とも言われ、パリコレでも大活躍、

伝統的は宮廷衣装や平昌オリンピックで使われた舞台衣装など8000点が展示されています。

観たい~~!!


行かれる際はぜひHPをチェックしてみてください。



174.png国立大邱博物館 (국립대구박물관)
大邱広域市 寿城区 青湖路 321
대구광역시 수성구 청호로 321
℡ 053-670-6114
観覧時間 平日 09:00~18:00
土、日、祝日 09:00~19:00
休館日 月曜日と1月1日、秋夕 
(但し、月曜日が祝日・振替休日の場合、祝日・振替休日の翌日)




by yukiful-xmas | 2019-07-30 13:48 | 2019年1月 大邱 | Comments(2)

平成最後の冬の大邱 ⑨ ALL GLADのフルーツサンド

ブログをなかなか更新できず、すみませ~ん。119.png

父が体調を崩しているので、福岡と(実家のある)長崎を行ったり来たりしています。

時間の許す限り更新したいので、パソコン持参で行っているのですが、

問題は長崎の家(夫の単身赴任先)のWiFi環境。

夫のポケットWiFiは、規定のデータ通信量を使い切ると通信速度が低速化してしまうため、

パソコンがフリーズ!

低速化解除もできなくなっており、もうお手上げ!

WiFiを変えることにしていますが、環境が整うまでもう少し時間がかかりそうです。



また、GW以来渡韓できていないので旅ネタもなくなりつつありますが、

書けるだけ書きます。

話題が尽きるまで、どうぞよろしくお付き合いくださ~い。

a0140305_12541701.jpg

さて、1月の大邱、3日目です。

朝はこちらのベーカリーショップへ。👇
a0140305_23351276.jpg
ALL GLAD(올 글래드)

大邱のオシャレなマダムのご推薦です。

ここのフルーツサンドがとっても人気なんですって。
a0140305_23371539.jpg
店内はモノトーンのスッキリしたインテリア。 

天井が高くて開放感のある空間です。

それにしても空いてるなぁと思ったら、それもそのはずまだ開店前だそうで・・・

「ネットでは9時開店になっていたのですが、」と言うと、

「10時半に変更になったんです。^^;

まだお掃除が残っていますが、よかったらどうぞお入りください!」と。

「고마워요~!102.png

*今は更に遅くなって11:00オープンになっています。
a0140305_23372874.jpg
お客は私一人なので写真撮り放題。

パシャパシャ写真を撮る私にお店の人は怪訝な顔。(笑)
a0140305_23364454.jpg
無機質な店内にグリーンが温かさを添えています。
a0140305_23382905.jpg

スコーン、プディング、餡バターサンド、などなど豊富なメニューの中から

迷わずお目当てのフルーツサンドをオーダーしました。
a0140305_23585438.jpg
フルーツサンドを待っている間にお掃除が始まりました。

最初にお断りがあったので、それは仕方ないとして・・・
a0140305_01150850.jpg
ドアを大開放で北風ビュンビュン!

寒~~~っ!144.png
a0140305_12561010.jpg
そこへ、やってきましたフルーツサンド!

これこれ!👆111.png
a0140305_01113611.jpg
フルーツとクリームがヒ~ンヤリ!

出て来た時間を考えたら、前日に作ったサンドだと思われますが・・・105.png

パンにしっとり馴染んでおりました。
a0140305_00023985.jpg
それにしても、食べてみたらすごいボリューム!

大食いの私もさすがに完食はできませんでした。

2人で一個でちょうどいいかも。


開店時間を間違えたばかりに・・・

フルーツサンドよりお掃除カフェのイメージがインプットされちゃった!(笑)106.png


174.pngALL GLAD(올 글래드)
大邱広域市 寿城区 タルグボル大路492キル 43
대구광역시 수성구 달구벌대로492길 43
℡ 053-752-9006
営業時間 11:00~23:00
年中無休


by yukiful-xmas | 2019-07-28 14:23 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑧ライアンを見ながらタルギピンス!

食事の後、半月堂まで下りてくると

現代百貨店の壁一面に、

ライアン!

キャ~~~、カワイイ~♪106.png
a0140305_03144280.jpg
あまりの可愛さに大はしゃぎ!(丸ちゃん撮影)
a0140305_03200537.jpg
連写中!

しばらく眺めていたのですが、そのまま去ってしまうのが惜しくなり、

「ライアンが見えるところでお茶しようよ!」ということになりました。

近くにカフェはないかなぁ?と探してみたら、

a0140305_03103541.jpg
あった!👆(3秒で発見!)

CAFFE AND STUFF(카페 앤 스터프)

現代百貨店のまさに目の前。

大邱に7店舗を構えるチェーン店ですが来たのは初めて。

お店のスローガンは GROW INTO A NEW HABIT

新しい感性でみなさんに近づいていきます!という意味だそうです。よくわかりませんが・・・
a0140305_03105331.jpg
広~~~い。

ゆっくり座れるソファ席が嬉しい。

(子ども用のハイチェアも完備)
a0140305_03110415.jpg
しかも、百貨店側はガラス張りなので、ライアンを観るにはうってつけ!113.png

ドッカリを腰を下ろす前に、
a0140305_01434054.jpg
まずはオーダー。

このお店、実にメニューが豊富でして、

ドリンクはコーヒーやジュースの他にビールもあるし、

リゾット、パンケーキ、サンドウィッチなどの食事のメニューもあれば、

ワッフル、マカロン、マフィンなどのスウィーツも充実!

ケーキも美味しそう!

特に真ん中のティラミス!! 気になる~!
a0140305_03132828.jpg
でも、オーダーしたのはタルギピンス(9800₩)です。

真冬に氷!105.png

身体が冷えそうだけど、いちごは冬の果物だからしょうがないよね?
a0140305_03130735.jpg
丸ちゃん撮影中!
a0140305_03131706.jpg
ライア~ン!113.png
a0140305_01485620.jpg
写真を撮り終わったら実食!

中にいちごがタップリ、アイスはハーゲンダッツです。

予想外に美味し~!(笑)

ライアンを観るために入ったけど・・・

「ここ、当たりだね!」102.png

a0140305_03203535.jpg
ピンスの後はコーヒーを。

(サービスでついてきました。期間限定かもしれませんが・・・)

本店ではバリスタのアカデミーを開いているそうで、

コーヒーのお味もなかなかです。164.png


話がはずんで閉店まで!

居心地のいいお店でした。

また行こう!101.png

174.pngCAFFE AND STUFF 半月堂店(카페 앤 스터프 반월당점)
大邱広域市 中区 達句伐大路 2078
(대구광역시 중구 달구벌대로 2078)
℡ 053-255-2589
営業時間 9:00~22:00(週末 ~23:00)
年中無休
HP



by yukiful-xmas | 2019-07-22 09:25 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑦半月堂の隠れ家 イェッチブ

丸ちゃんとのお夕飯はこちらへ。👇
a0140305_01071740.jpg
イェッチブ(옛집)

前から気になっていたお店です。

でも、以前行った時「一人はダメ!」とけんもほろろに断られ・・・145.png

丸ちゃんに付き合ってもらって再チャレンジ。

店名の通り「昔の家」が食堂になっていて、35年の歴史があります。
a0140305_01082178.jpg
写真では寂しげな裏路地に見えますが、

実は繁華街(半月堂)のすぐ近く、

現代百貨店の向かい側を50mくらい上ったところにあります。
a0140305_01083530.jpg
昔の韓屋って趣がありますね~。

玄関を入るとすぐ左側の厨房で、ハルモニが料理を作っていて、

その息子さん(?)らしき男性が、注文をとったり料理を運んだりしていました。

お客様も常連さんが多いみたい。
a0140305_01170568.jpg
お店の奥には、今はもう出番のなくなった道具が飾られています。
a0140305_01155086.jpg
茶の間のような座敷へ通されました。

カラフルなお座布団がカワイイ♪
a0140305_01140073.jpg
メニューです。

やっぱりどれも2人分からになっていますネ。^^;

お肉は「100%韓牛」と銘打ってあるので、

ソコプチャンジョンゴル(牛ホルモン鍋/12000₩)を2人分オーダー、

そして、大好きな焼き鯖(4000₩)も追加しました。

丸ちゃんとご飯に行く時は、何故か「焼き魚」が食べたくなるんだよね。 

不思議だ!(笑)
a0140305_13063055.jpg
家庭的なパンチャンが登場し・・・
a0140305_01165446.jpg
おうちご飯みたいな食卓になりました。
a0140305_01162586.jpg
お店の人が気にかけてくれて、ちょこちょこお席にやってきます。(笑)
a0140305_01193177.jpg

ホルモンが生なので、お鍋はじ~っくり火を通します。
a0140305_01183457.jpg
お出汁の匂いがプ~~ンとしてきて、出来上がり!
a0140305_02030355.jpg
ホルモンの臭み無し! 野菜やキノコの甘味も充分!

丸ちゃんも私もホルモネーゼなので、どんどんいけちゃいます。
a0140305_02040124.jpg
焼き鯖も登場!(食べかけでごめんね!)

ジュージューと出てきた途端、写真を撮るのも忘れてつついていました。^^;


正直お味は普通に美味しい! でも、雰囲気がとっても好き♪



次回は人気メニューの健康定食(건강밥상)6000₩ を食べてみたいなぁ。

でもこれも2人前から・・・

誰か付き合って~!102.png



174.pngイェッチブ(옛집)
大邱広域市 中区 文友観キル 39-1
(대구광역시 중구 문우관길 39-1)
℡ 053-746-0785

by yukiful-xmas | 2019-07-19 14:09 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

平成最後の冬の大邱 ⑥カワイイシュークリームのお店 Rico.B

清道郡から大邱へ戻ってきました。


パクさんは先約有りとのことなので、私は久しぶりに丸ちゃんと。 

丸ちゃんの仕事が終わるまでカフェで待つことにしました。

a0140305_01400910.jpg
Rico.B(リコビ/리꼬비)

丸ちゃんが働いている市庁のすぐ近くにあります。

丸ちゃんも時々来ているようで、

「シュークリームがすごく美味しいんです!」と。
a0140305_02135252.jpg
1階は、カウンター席と
a0140305_02120805.jpg
小さなテーブル席が数席。

外を見ながらノンビリするのに良さそうです。
a0140305_02114986.jpg
こちらは2階席。

お友だちとお喋りしたい時はこっちかな?
a0140305_02140301.jpg
入ると正面にカウンターがあり、その上には焼き菓子が並んでいます。

インテリアはすっきりと白で統一、

店員さんも親切で、帰り際にお土産を買ったら1個おまけもくれました。
a0140305_02115828.jpg
夕方だったせいか、残念ながらタルト(4000₩)は売りきれ。

スコーン(3000₩)はかろうじて残っていました。
a0140305_02120458.jpg
a0140305_02431108.jpg
ショーケースの中には丸ちゃんおススメのシュークリーム。(2500₩)

チョコ、クッキー&クリームなどいろんな種類があります。

珍しいところでワサビクリームなんてのも。

a0140305_02114225.jpg
オリジナルのシュークリームとアメリカンを。
a0140305_02112707.jpg
ちっちゃくてカワイイです。
a0140305_02290708.jpg
クリームが美味しい♪ 

サワークリームが入っているのかな? 爽やかな味です。


まどろんでいるうちに丸ちゃんがやってきました。

「(お味は)いかがでしたか?」

「うん、丸ちゃんの言う通り!」

「うふふ・・・このお店、落ち着くんですよね!」


好きなカフェがまたひとつ増えました。101.png


174.pngRico.B(리꼬비)公平店
大邱広域市 中区 公平路101
(대구광역시 중구 공평로 101)
℡ 053-424-1010
営業時間 11:30~21:00
定休日 月曜日

達西区にもう一店舗ありまーす。

RiCo.B (리꼬비)龍山店
大邱広域市 達西区 坪里路 42


by yukiful-xmas | 2019-07-18 13:32 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)