Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2018年9月江原道FAM(ソウル仁川)( 20 )

2018年9月 東横イン仁川富平 & 富平ブラブラ

江原道のツアーが終わり、最終日の夜は仁川に泊まりました。
a0140305_23374143.jpg
3月24日にオープンした東横INN仁川富平 

HP
a0140305_01423205.jpg
オープニングキャンペーンでお安く泊まれました。

シングル ₩38,500   エコノミーダブル ₩44,000
ダブル・ツイン ₩55,000   ファミリーツイン ₩77,000

(全て税込、2019年3月23日までこの料金です。 )
a0140305_00402323.jpg
ロビーとその横にパソコンコーナー、電子レンジもあります。
a0140305_00404079.jpg
自動販売機
a0140305_00004134.jpg
部屋飲みに便利!
a0140305_01454774.jpg
コインランドリーも。

普段はあまり利用しませんが、長期滞在の時はランドリーのあるホテルを探すことも。
a0140305_01492263.jpg
シングルのお部屋です。
a0140305_23533798.jpg
コンパクトだから、先客がスーツケースをぶつけちゃったのかなぁ?^^;
a0140305_01464074.jpg
駅から徒歩1分、窓の下には線路が見えます。
a0140305_01471327.jpg
水回りも 「The 東横」 です。

なんの不自由もありませんが、トイレの便器がちょっと小さめで、

大柄の男性だとちょっと使いづらいかも。

お部屋によって便器の位置が多少違うようですネ。

この部屋は便器から壁の距離が近くて・・・
a0140305_01474403.jpg
朝食がいただけるレストランもキレイだし
a0140305_23503501.jpg
無料なのに、おかずもたくさん揃っていましたよ~。


朝食のあとは、荷物をホテルに預け、
a0140305_01582634.jpg
富平駅地下商店街でお買い物。かなり広いし安いです!
a0140305_23542711.jpg
富平市場へも行きました。



市場の活気が伝わったでしょうか?

同じ韓国でも西と東じゃカニの種類も違ってて、

東海岸の江原道ではズワイガニを食べましたが、西海岸の仁川にいるのはワタリガニ

エビもカニも飛び跳ねるくらい新鮮です!
a0140305_01583592.jpg
揚げたてて美味しそう! 朝ご飯、食べなきゃよかった~!(笑)



本当は仁川ではカフェ巡りをする予定で、

よすみまりちゃんの「だから仁川(インチョン)」という本も持って行ったのですが・・・
a0140305_00413464.jpg
まりちゃん、ごめんなさ~い!

身体が泡を欲してしまいました~!106.png
a0140305_00421652.jpg
賑わっているお店があったので入ってみました。

キムチチゲが超美味しい!
a0140305_00430348.jpg
お肉もいっぱい!

あ~、しばらく美味しい韓国料理とはお別れだわ・・・としみじみ味わいました。
a0140305_00433539.jpg
富平市場ロータリーの近くにあります。

富平に行ったら、また行きたいお店です。

174.png明洞チゲマウル(명동찌개마을)
仁川広域市 富平区 大井路 51
(인천광역시 부평구 대정로 51)
℡ 032-523-6660
24時間営業(水曜日は22時まで)、年中無休


最後になりますが、東横INN仁川富平から仁川空港のアクセス情報を。

今回はバスを利用してみました。

ホテルのフロントでは

「地下鉄とAPEXを乗り継いで行くことをおススメします。」

と言われましたが、

しゃかしゃかさんからバスの話を聞いていたので、乗ってみることにしました。
a0140305_01482369.jpg
バス停はここ 👆 ホテルから5分くらいです。
a0140305_01225609.jpg
新浦タッカンジョン(신포닭강정)というお店の前から111番バスに乗ります。

地下鉄の階段がないのと、乗り換えがないって助かりますよね。
a0140305_01293243.jpg
バスはご覧の通り、ガラガラ・・・
a0140305_01320229.jpg
日曜日でしたが、道路もすいていて、1時間ちょっとで空港に着きました。

私としゃかしゃかさんの間では、バスの方が便利!という結論になりましたが、

普通の路線バスなので、ラッシュ時や荷物が多い時は避けた方がいいかもしれません。^^;


参考までに、しゃかしゃかさんの逆路線(仁川空港➡富平駅)のレポを貼っておきますネ。

仁川路線バス「111」番




a0140305_02053860.jpg
以上で江原道&ソウル&仁川のレポは終了です。

読んでくださってありがとうございました。


次回からはリマインドウエディングの続きに入ります。

江原道を書いている間にアルバムも完成しました。

怖い物みたさでどうぞ遊びにきてくださ~い。102.png


by yukiful-xmas | 2018-10-04 10:30 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ⑤COEXの美味しい魚料理の店 ヨンドクフェッチッ

ソウル2日目。

スーツケースをひきづりながら、ライトバンのトーストのお店を探しました。

仁寺洞の近くだからオシャレなお店もあったのですが、やっぱりこれが食べたくて。104.png
a0140305_23521849.jpg
ソウルに行くと食べたくなるんだなぁ。

だって、大邱にはないんだもん。103.png
a0140305_23462081.jpg
トースト2000₩!  あま~いミルクコーヒー(500₩)と、
a0140305_23461070.jpg
キンパ(たしかこれも500₩)もつけて豪華版!

朝食のミッション、完了しました~!



朝食をすませたら、早々に江南へ移動することにしました。

FAMの集合時間に遅れでもしたら大変‼ 慣れないソウルは早め早めの行動です。

a0140305_23545116.jpg
久しぶりに漢江を渡り、
a0140305_23465516.jpg
COEXに着きました。 都会だぁ!

思ったより時間がかかったので、集合時間まであと1時間!

まだお腹はすいていませんが、昼食はすませないと!
a0140305_23473162.jpg
近くの食堂街をウロウロして、こちらのお店に入りました。

ヨンドクフェッチッ(영덕횟집)

お店の男の子がすすめてくれた塩サバ定食をオーダー。(7000₩)
a0140305_23493591.jpg
あれれ、お客もいないのにバンチャンが置いてある!

一瞬不安になりましたが、お客が次々に入ってきてアッと言う間に満席に!

お客が来てからでは間に合わないんだ!101.png

これは期待がもてますよ!
a0140305_23495354.jpg
まず最初にでて来たのはトッポッキ。

バンチャンに出てくるなんて珍しいですよね。

うん、美味しい。101.png
a0140305_23501416.jpg
つぎつぎに出てくるおかずも全てマル!

コンナムル(大豆もやし)がいい香りです。

(私が座った席は、バンチャンが並べてありませんでした)
a0140305_23503404.jpg
こんがり焼けたサバも脂がのって美味しいです。
a0140305_23504357.jpg
お醤油にチョチョン!とつけて。
a0140305_00424869.jpg
ちなみに隣の席の刺身どんぶりもすご~く美味しそうでした。

このお店は大当たり~!102.png

大満足で店を出ました。



で、5分後にまたバタバタと戻ってきました。

スーツケースを忘れちゃったよ~!105.png

174.pngヨンドクフェッチッ(영덕횟집) 
ソウル特別市 江南区 テヘラン路81キル 52
(서울 특별시 강남구 테헤란로 81 길 52)
℡ 02-59-7730
営業時間 11:00~24:00
店休日 日曜日



この後ツアーに参加しました。

これにて9月のソウル編は終了です。101.png


by yukiful-xmas | 2018-10-03 10:39 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ④噂通りの美味しさ! 付氷(プビン)

続いては、韓国ブロガーの間で人気の付氷(プビン/부빙)へ。

ちょっと山手の方にあります。

ナムちゃんのお店からタクシーで行こうと思ったら、タクシーがなかなか拾えず・・・

景福宮の近くからバス一本なので、バスの方が便利かも。105.png

a0140305_01301696.jpg
付氷(プビン/부빙)

クマちゃんがトレードマーク? かわいい~♪

お店の方は日本語がペラペラで、日本人のお客にも慣れておられるようでした。
a0140305_01303003.jpg
このメニューの他にも季節のフルーツを使ったピンスがあります。

お得なお一人様セット(小さいピンス2種 12000₩)というメニューが復活してたので、

Sちゃんとそれぞれオーダー。

1人2種類、2人で4種類のピンスが味わえます!113.png

a0140305_01411805.jpg
まずはパッションフルーツ

一つの器に2種類のソースがかかってくると思ったら、小ぶりの器に2種類出てきました。

一口食べて「オイシイ~」とSちゃん、大喜び♪

ツブツブの食感も楽しい!
a0140305_01423111.jpg
下の方にはグレープフルーツがざっくざく
a0140305_01413110.jpg
いちじくピンス

シナモンをふりかけると大人の味に。
a0140305_01414489.jpg
なんと珍しいコーンのピンス
a0140305_01462410.jpg
これにかけるのは黒コショウ!

コーンのまったり感が想像を絶する美味しさです。
a0140305_01421720.jpg
パイナップルピンス

缶詰ではなく、生のパイナップルが使われています。
a0140305_01430560.jpg
人気なわけがよ~くわかりました~!

ここは再訪したいなぁ。

お店情報はこちらで 👇

a0140305_01441079.jpg
ブビンの並びには、かわいいお店やギャラリーが並んでいます。
a0140305_01441712.jpg
お箸のギャラリーへ。
a0140305_23281860.jpg
箸置きもカワイイ!

でも、お値段はそこそこします。^^;


もう少し、付岩洞(プアムドン)をプラプラしたいところですが、そろそろお夕飯へ。
a0140305_01490922.jpg
バスに揺られて・・・
a0140305_01491884.jpg
東大門へ~!
a0140305_01483257.jpg
久しぶりにタッカンマリが食べたくて。

(背中にささったジャガイモでどこのお店かわかっちゃうネ。^^;)
a0140305_23371469.jpg
ところが・・・

昔のように「オイシイ~♪」って感動はありませんでした。(涙)

お店が大きくなりすぎちゃったのかな~?

残念!



宿題がたんまり溜まっているというSちゃんとはここでお別れ。
a0140305_01495779.jpg
ホテルまで一人テクテク・・・
a0140305_01502242.jpg
ソウルだぁ!
a0140305_01503455.jpg
ソウルだぁ!

と、一人歩きを楽しんで、明日に備えて早めに就寝!152.png







by yukiful-xmas | 2018-10-02 23:40 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ③ポアン旅館(보안여관)

ナムちゃんのカフェ(33MARKET)を去る前に、お隣にも行ってみました。
a0140305_01095982.jpg
ゲストハウスの屋上から見えるこの建物👆

ナムちゃんの説明によると、

「上から見ると切妻の屋根だけど、通りから見ると四角いの。

昔は旅館だったみたいだけど、今はギャラリーになっているのよ。

屋根裏から1942年という年号が発見されたんですって。」


どれどれ、いってみよ~!
a0140305_02011047.jpg
ボアン旅館(보안여관)

ソウルに唯一残っている統治時代の旅館の建物です。

かつて若い詩人や画家など芸術家たちが集まってきていたところで、

韓国初の同人誌「詩人部落」もこの旅館で生まれています。


看板は旅館のままになっていますが・・・
a0140305_00023220.jpg
ドアに小さくアートスペースと書かれています。

入りまーす。(無料です)
a0140305_00033485.jpg
フロント、というより旅館の受付ですね。

1930年に創業、2004年まで旅館として営業していました。

建物ができたのが1942年なので一度建て直したのかな? 

2006年に閉館し、2010年にギャラリーとしてオープンしています。
a0140305_00055659.jpg
年に数回、さまざまな展示会が行われているとかで・・・

ちょうど開催中でよかった!
a0140305_00060871.jpg
それにしても古い!
a0140305_00062504.jpg
タイルからしてここは水回り?
a0140305_00064417.jpg
2階へ
a0140305_01211982.jpg
時々ギシッと音をたてます。^^;
a0140305_01202210.jpg
アーティスティックな演出がしてあって、
a0140305_00044807.jpg
なかなかおもしろいのですが・・・
a0140305_01215801.jpg
今にもくずれそうな建物に興味深々!
a0140305_00451460.jpg
天井は梁や電線がむき出し
a0140305_02062977.jpg
穴に近い隙間、1階が見えてるし・・・

ナムちゃんに「地震や台風がきたら壊れそうだね。」と言ったら、

「ちゃんと耐震基準を満たしてるらしいよ!」^^;

嘘だ~~~!
a0140305_01183383.jpg
2階はナムちゃんのカフェのある建物と繋がっていて
a0140305_01224746.jpg
廊下を渡ると、カフェインスペースのあるステキな本屋さんになっています。
a0140305_00593885.jpg
景福宮の近くだし、チラッと立ち寄ってみるのもいいかなぁと思います。

(写真はネットよりお借りました。<m(__)m>)


174.pngポアン旅館(보안여관)
ソウル特別市 鍾路区 孝子路 33
(서울특별시 종로구 효자로 33)
℡ 02-720-8409
営業時間と休業日は 展示によって異なります。




by yukiful-xmas | 2018-10-02 01:07 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ②景福宮が見えるカフェ 33MARKET

景福宮を横切って、
a0140305_23463964.jpg
塀沿いを北に向かって進むと、

まもなく見えてくる「迎秋門」の向かい側にステキなカフェがあります。
a0140305_02081885.jpg
33MARKET(삼삼 마켓)

キムチっ子お料理教室の奈佳先生がご紹介されていたお店です。
a0140305_00221188.jpg
夏にオープンしたばかり。

以前は、日常茶飯事(일상다반사)というお店だったようです。
a0140305_00234761.jpg
ここにいるのが、むか~し、キムチっ子ツアーでお世話になったナムちゃん。

お久しぶり~!と言ったら、ナムちゃんは???でしたけど。(笑)

でも、私はよく覚えていますよ。

以前、福岡でコグマケーキ教室を開かれたこともありました。

子どもの頃は福岡在住だったので、日本語はネイティブなみ、ペラペラです。
a0140305_00383638.jpg
お茶だけでなくビールやワインもありますが・・・

奈佳先生もオーダーされていたこちらのセットを。
a0140305_00313824.jpg
お菓子は全てナムちゃんの手作りです。

左からチーズケーキ、お母様直伝の羊羹、そしてクッキー2種。

チーズケーキ、チェゴ! 

羊羹も甘過ぎず、私にはちょうどいい味。

さすがナムちゃん、美味しい~♪
a0140305_00433654.jpg
お茶は選べるので、ヨモギ茶をいただきました。

枝にささった茶こしがステキ!
a0140305_00483727.jpg
お茶を飲みながら、奈佳先生にメールをしたら、

「上の階のゲストハウスも素敵ですよ~!」とお返事が返ってきました。

お願いして見せてもらうことに。

a0140305_02165912.jpg
お~~っ! 景福宮を見ながら眠れちゃうんですね~。
a0140305_01350894.jpg
こんな感じです。(写真はHPからお借りしました。)
a0140305_00502584.jpg
この景色が見えます。

4階の部屋からは景福宮の中も見えます。
a0140305_01160767.jpg
キッチンに
a0140305_02175889.jpg
屋上にも上がりました。

北岳山や
a0140305_00522997.jpg
西村が見渡せます。 

ソウルが好きな人にはたまらない場所ですね。

この立地が気に入って、長期で滞在される方も多いとか。

*予約は Airbnb からできます。  

Boan Stay Room 33
 
a0140305_01241415.jpg
このあとちょっくらお隣を見学して、再びお店に戻ってきました。

おや、ワンコちゃん!
a0140305_01235615.jpg
ナムちゃんの優しいお人柄もあって、Sちゃんもすっかりくつろいじゃってます。
a0140305_02160020.jpg
それにしても、街路樹が色づくと
a0140305_02512276.jpg
このお席は最高だろうなぁ。
a0140305_02141846.jpg
1か月後にまた来たい!
a0140305_02192579.jpg
ナムちゃん、ステキな時間をありがとう!

また来ま~す!


174.png33MARKET(삼삼 마켓)
ソウル特別市 鍾路区 孝子路 33
(서울특별시 종로구 효자로 33)
℡ 02-720-8409
営業時間 12:00~22:00
定休日 毎週月、火曜日



by yukiful-xmas | 2018-10-01 10:21 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ①久しぶりのソウル入り~♪

今日から久しぶりにソウルを書いていきたいと思いま~す。


ソウルに滞在したのは、東海に行く前日。

本当はソウルから順番に書きたかったのですが、

FAMツアーは、記事数や期限などのお約束があるため、どうしてもFAMの記事が優先になってしまいます。

大人の事情ということでご理解くださいませ。105.png



ってことで、仁川空港まで遡ります。
a0140305_01452023.jpg
地震や台風のあとだったこともあり、とにかく人の多さに戸惑いました。

LCC利用だったので、到着したのは空港の端~っこ。

空港の中を歩け歩け・・・


で、空港からAREXでソウル駅へ入り、地下鉄1号線で鐘路3街へ。

ぎゃ~~、鐘路3街の駅ってめっちゃ歩く~!

やっとのことで地上に上がりました。(汗)

もう、喉がからっからで・・・

え~い、ビール飲んじゃえ~!

で、ここに入りました。👇 

(下調べしていたカムジャタンのお店は自動的に却下)

懐かしい~♪

a0140305_02205741.jpg
ハヌソ(하누소)

韓国🔰だったころに、お料理の先生から連れてきてもらったお店です。

前回来たのは2010年の9月

a0140305_02262743.jpg
ハ~~~~~~ッ!126.png 

生き返った!

ちょっとしか飲んでないように見えますが、これ2杯めだからね。(笑)
a0140305_02291397.jpg
カルビタンをオーダー。

以前と変わらない味でした。
a0140305_02305373.jpg
そして、キムチが食べたかったよ~!
a0140305_02413372.jpg
ハヌソを出ると、目の前にドーンとホテル呉竹荘がありました。

ここ、泊まりたかったんですよね。

でも、ぐずぐずしてたら満室になってしまい・・・^^;

a0140305_02390800.jpg
こちらのホテルをとりました。

世林ホテル(세림호텔)

以前、FAMの時に、ブロガー仲間に「安くて良いホテルを知らない?」って聞いたら、

ここを教えてくれました。

仁寺洞のメインストリートから路地に入ってすぐ。

ホント便利なところにありますね。
a0140305_02393955.jpg
ちょっと古いけど寝るだけなのでこれで充分!
a0140305_02400954.jpg
フロントの人も親切だし、

ソウルの真ん中で1泊4282円はありがたいです。
a0140305_02382427.jpg
荷物を置いたら久しぶりの仁寺洞へ。

もうホントにおのぼりさん状態でルンルンル~ン♪(笑)


サムジキルで留学中のSちゃんと落ち合って、景福宮の方へ向かいました。
a0140305_01584728.jpg
韓服姿の人がいっぱい!
a0140305_01581193.jpg
去年も韓服の人をチラホラ見かけましたが・・・
a0140305_01574261.jpg

もはや韓服だらけじゃないですか!?  慶福宮が撮影所みたい!

ひゃ~、びっくらこいた!144.png


景福宮を抜けてステキなカフェに向かいま~す。

つづく

by yukiful-xmas | 2018-09-30 01:01 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(2)

韓国の東海岸に行ってきました! ⑪時代劇の撮影所 雪岳シネラマ

江原道の旅もいよいよ最後の訪問地になりました。
a0140305_18351165.jpg
雪岳シネラマ (ソラッシネラマ / 설악씨네라마)

時代劇の撮影所です。

実は時代劇はあまり観ていませんで・・・

よくわかんないだろうな、と思いつつ行ったら、

やっぱり、ぜんぜんわからなかったー!103.png
a0140305_18382129.jpg
ここで撮影されたドラマを観ていたら、あ~、ここここ!って感動もあるのでしょうが、

ふ~~~~~ん 116.png

で、終わっちゃって・・・

こういう時ってどうレポートしたらいいのでしょう?105.png
a0140305_22511283.jpg
この立派な門をくぐると、昔にタイムスリップしたような景色・・・
a0140305_22512147.jpg
かと思ったら、ゴーカートでGO!GO!の家族連れ。144.png
a0140305_18435781.jpg
これは一般ピーポーの家ですね。
a0140305_22492254.jpg
グリーンの門の家は、
a0140305_18451929.jpg
「大祚榮」というドラマの撮影があったようです。
a0140305_22594689.jpg
高句麗の英雄、大祚榮(テ・ジョヨン)が、渤海を建国するまでの過酷な半生を描いた作品。
a0140305_18461711.jpg

柱に模様が描かれていて、韓国っていうより中国の色合いが強いですね。


a0140305_18465258.jpg
その先には大きな宮殿
a0140305_23002464.jpg
a0140305_23015370.jpg
あ、これはソン・イルグクさん。

朝鮮王朝時代の科学者の生涯を描いた「チャン・ヨンシル」のロケが行われたようです。

え? 拷問されちゃったの?
a0140305_23073307.jpg
私はみんなとはぐれちゃって、ひとりで見て回ったのですが、

みんなこんなことしてたんだ!(笑)
a0140305_23093619.jpg
中国の庭園によく見られる九曲橋
a0140305_23094340.jpg
水路もできています。
a0140305_23095875.jpg
異色情緒漂う家


a0140305_23100535.jpg
歴史ドラマをよく見る方にはおなじみの光景があるかもしれませんね。
a0140305_23363881.jpg
a0140305_23105948.jpg
この辺は田舎の農家ですね~。
a0140305_23362753.jpg
秋だなぁ、なんて思いながらぶらぶら歩いていたら、
a0140305_23113572.jpg
「ユッキーさ~ん、みんなバスに戻ってますよ~」とメールが届きました。
a0140305_23370662.jpg
え? 集合時間までまだ20分もあるのに!? 144.png


ってことで、1時間もあれば見てまわれま~す!


時代劇ファンには必見!?

私のような時代劇オンチの人は、季節を感じながら時代劇の世界を歩いてくださ~い!


174.png雪岳シネラマ (ソラッシネラマ / 설악씨네라마)
江原道 束草市 弥矢嶺路2983番キル 111
(강원도 속초시 미시령로2983번길 111)
℡ 033-630-5872(雪岳シネラマ管理事務所)
営業時間 (11~7月下旬) 9:00~18:00、(7月下旬~8月下旬)9:00~21:00、
(8月下旬~10月31日)9:00~18:30 ※閉館1時間受付可
年中無休
※気象状況・施設点検により変更になる場合あり

HP





a0140305_00182515.jpg
以上で江原道のレポは終了です。

今回の参加者は女性オンリー、そして半分が在韓の方だったので、

いろんな話が聞けてとても楽しかったです。

訪問したのは東海と束草だけでしたが、江原道は景色がキレイで美味しいものがいっぱいで・・・

また、行きたいなぁ。

おりをみて再訪したいと思います。102.png


#속초 #강원도 #束草 #江原道 #江原道日本オピニオンリーダーPressTour #설악씨네라마




by yukiful-xmas | 2018-09-29 00:27 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

韓国の東海岸に行ってきました! ⑩海が見えるノスタルジックなカフェ 七星造船所サロン

市場の後はステキなカフェへ。

最近、古い工場や倉庫などをリノベーションしたカフェが流行っていますが、

束草にもレトロなカフェがありました。

こちら 👇
a0140305_01015400.jpg
七星造船所 (チルソンチョソンソ/칠성조선소) 

朝鮮戦争中(1952年)に北朝鮮から避難してきた造船工が建てた造船所です。

1960年代には大繁盛していたようですが、時は流れ、時代が変わり・・・

今、新たな形で注目を浴びています。


外観には手を入れてありますが、中は・・・
a0140305_01031946.jpg
萌え~(笑)
a0140305_01032585.jpg
塗料や油のあとが残っていて当時の姿を留めています。

ドラマや映画のロケに使えそうだなぁ。
a0140305_01030501.jpg
造船所の前には青草湖(청초호)、完成した船はここから大海原へ出ていったんですね。
a0140305_01031278.jpg
碇やロープ、円柱形の物はロープを巻き取るものかな?

赤い錆が時代を物語っていますね。
a0140305_01033427.jpg
今は3代目が造船所を引き継いておられますが、漁船ではなく、
a0140305_01034186.jpg
レジャー用のカヌーやカヤックを造っておられるようです。


造船所を一回りして、さっそくお茶を!
a0140305_01025586.jpg
お茶がいただけるのは、造船所のそばにあるクリーム色の建物です。
a0140305_01040503.jpg
造船所の社長さんのご自宅だったそうで・・・

こちらもかなり年季が入っています。
a0140305_17215028.jpg
でも、中はとってもステキ! 

なんですが・・・
a0140305_17394697.jpg
日曜日の午後とあって大混雑!^^;
a0140305_01060399.jpg
海がみえるノスタルジックな空間ですから、
a0140305_01061074.jpg
人気があるのもうなづけます。
a0140305_01070380.jpg
一人でボンヤリするのもいいですよね。
a0140305_18013428.jpg
どっこいしょ!と座ったところを激写されちゃった!(笑)
a0140305_17473185.jpg
うん? これは?

1974年6月17日、この家の上棟式の日付かな? 一番上には逆さまの「龍」の文字。
a0140305_01080361.jpg
もう一度外へ。

ちょっと下水のような匂いが気になりましたが・・・^^;
a0140305_01084529.jpg

う~~ん、海風が気持ちいいです。

束草の造船所カフェ、おススメで~す!


174.png七星造船所サロン (チルソンチョソンソサロン/칠성조선소 살롱)
江原束草市中央路46番キル45
강원도 속초시 중앙로 46번길 45
℡ 033-633-2309
営業時間  11:00 ~ 20:00
定休日 火曜日








#속초 #강원도 #束草 #江原道 #江原道日本オピニオンリーダーPressTour #칠성조선소

by yukiful-xmas | 2018-09-28 18:17 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

韓国の東海岸に行ってきました! ⑨束草の市場は楽しい~♪ 束草観光水産市場

ケッペ(渡し船〉から下りて・・・
a0140305_02251591.jpg
しばらく歩きま~す。

なんかね、静かな港町、って感じではありませんよ、観光客で賑わっています。
a0140305_02265785.jpg
束草駅?

・・・を模して作ったカフェですって。 三角屋根がカワイイ~

a0140305_02270803.jpg
ここにも牛のモニュメント!

モニュメントの前の道路を渡ると、お店がだんだん増えてきて、大きな市場に入りました。

束草の台所、束草観光水産市場す。

1954年に開設された古い市場ですが、

「旅行にピッタリな市場10選」「外国人にお勧めの伝統市場16選」に選ばれ、

束草の観光地の一つとして人気が出てきました。

だろうね~!

だって、この市場、おもしろかったもん。102.png

a0140305_02284420.jpg
まずは果物屋さん。

桃やスモモが最盛期を迎えていました。

やっぱり束草って北にあるんだなぁと実感! だって大邱ではもう桃は終わっていましたから。

桃の向こう側にはザクロやチャメもあります。

9月にチャメ・・・やっぱり北だ!
a0140305_02285489.jpg
日曜日とあってお客さんで賑わっています。

キレイに整備されているので、歩きやすく、ゆっくり市場を散策できます。
a0140305_02290329.jpg
干物屋さんも種類が豊富。 

見たことのない魚もいます。
a0140305_02291372.jpg
ズワイガニ

持ち帰りは1㎏で50000₩、茹でてもらうと60000₩。

地下には食堂も併設され、買った魚を食べられるようになっています。
a0140305_02292130.jpg
海のすぐそばですからね、新鮮で当たり前!
a0140305_02293064.jpg
イカは3杯で10000₩!(安いっ!)

ちょうど美味しい季節を迎えています。
a0140305_02302215.jpg
カップ入りのサワガニの天ぷら!

ビールが欲しくなっちゃいますね。

a0140305_02303426.jpg
タッカンジョンも束草の名物です。

油で揚げた鶏を水飴やコチュジャンで味付けしたもので、「冷めても美味しい」のが売り!

ここのは、アーモンドにゴマ、ひまわりの種がトッピングされています。
a0140305_22513381.jpg
モグモグしながら市場巡りもいいですね。
a0140305_03305786.jpg
タッカンジョンのお店は何軒もありますが、長~い行列ができていたのはこのお店。

マンソッタッカンジョン(만석닭강정

一番人気のようですね、ここの箱を持っている人を何人も見かけました。
a0140305_02312167.jpg
ガムテープみたいに見えますが・・・

お菓子をグルグル巻いたやつ、これ流行っているのかなぁ? 
a0140305_02312952.jpg
カボチャのシッケ

冷たくて美味しそう♪ 1本ゲット!
a0140305_02382736.jpg
カボチャ本来の甘味です。 オイシイ~♪
a0140305_02322129.jpg
こちらは乾燥させたお野菜をスナック菓子のように揚げてあります。

いろんな種類があるなぁ。
a0140305_02322785.jpg
試食あり! ウシシ・・・104.png
a0140305_02331799.jpg
塩辛も種類が豊富です。

試食させてもらいましたが、どれも美味しくて・・・あったかいご飯が欲しいなぁ!

在韓のブロガーさんたちは買っておられました、うらやまし~!
a0140305_02333019.jpg
あ~~~~っ、この子たちも連れて帰りたい!
a0140305_02350735.jpg
束草名物オジンオスンデ!

本来スンデは豚の腸を使ってありますが、束草では豚の代わりにイカが使われているんですね。

柔らかいスルメイカに、もち米、野菜、椎茸、ゲソなどを詰めて蒸してあります。

イカの旨味が具材にしみわたって・・・

お昼にいただいた時、あまりの美味しさに感動しちゃった!


そのままで切って食べても良し!
a0140305_02333941.jpg
卵をつけて焼いても良し!

試食をいただいたのですが、中の具をボトッと落としてしまい・・・

ありえ~ん!145.png

ちなみにお値段は2杯で16000₩です。

a0140305_02365332.jpg
ススプックミ(수수뿌꾸미)もアツアツで美味しそう~!
a0140305_02373740.jpg
湯気にそそられフラフラと・・・

あ、かわいい、イカちゃんだ!
a0140305_02374518.jpg
チーズ味(2000₩)を買ってみました。

ふわふわで美味しい~!
a0140305_02404747.jpg
最後に今年流行ったスイカのジュースを。

スイカも他の地方だと、もう終わっているかなぁ?
a0140305_02401711.jpg
初めて飲みましたが、甘くてとっても美味しいのね。102.png



とこのように、

束草観光水産市場は美味しいものだらけです!101.png


これまで韓国の市場にはいろいろ行きましたがベスト3に入るかも。

楽しかった♪

ぜひ、お腹をすかせて行ってください!

174.png束草観光水産市場(속초 관광수산시장)
江原道 束草市 中央路147番キル12
강원도 속초시 중앙로147번길 12
 ℡ 033-635-8433
営業時間 10:00~22:00 (店舗ごとに異なる)
年中無休(店舗ごとに異なる)


束草市外バスターミナルから1、1-1、7、7-1、9-1、88番バスに乗車、観光水産市場前バス停下車
タクシーで約2分、徒歩約15分。


#江原道ブログ 江原道facebook #江原道旅行 #楽しい江原道 平昌オリンピック
#속초 #강원도 #束草 #江原道 #江原道日本オピニオンリーダーPressTour


by yukiful-xmas | 2018-09-27 23:23 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

韓国の東海岸に行ってきました! ⑧「秋の童話」の舞台 アバイ村へ

ご飯の後は、いよいよあそこです!

そーです!

ドラマ「秋の童話」の舞台になったアバイ村(아바이마을)です。


説明の必要はないかなぁ?と思いますが ・・・^^;

「秋の童話」はKBSで2000年9月から11月にかけて放送された大ヒットドラマ。
悲しく切ないラブストーリーは多くの視聴者の涙をさそい、
中華人民共和国、台湾、タイなどアジア各国でも放送されました。

a0140305_01502538.jpg
 
いや、ホント切なかったですね。145.png

まだポッチャリしていたウンソ役のソン・ヘギョちゃん、かわいかった~!

ドラマでは、主人公ウンソの生まれ育った家がアバイ村にあるという設定でした。


a0140305_23592205.jpg
さて、私たちの乗ったバスは、こんなところに泊まりました。

アバイ村は束草の端っこにある島です。

てっきり渡し船で村に渡るのかと思っていたら、

橋がかかったとかでバスでビューンと村の中まで来ちゃいました。
a0140305_00311336.jpg
解説士の伊藤澄江さんが、解説をしてくださいました。


アバイ村は、朝鮮戦争の時に北朝鮮の咸鏡道(ハムギョンド)から避難してきた人たちが住みついた村です。

統一されたら故郷に帰ろう!と思って一時的に住み始めたのに、

そのまま帰れなくなったという・・・


というか、束草は、第二次世界大戦の終戦直後(1945年)は北の領土だったのに、
朝鮮戦争休戦後(1953年)は南の領土になったんですよね。^^;

故郷に戻れなくなるなんて!

どれほどショックだったでしょう?


このように、朝鮮戦争の時に、北から南に渡って帰れなくなった人を

失郷民(シリャンミン/실향민)と呼びます。


避難してきたわけですから、お金も家も住む土地もなく・・・

人が住めないような砂浜に家を造り

(台風などで流されるので砂を深く掘って)

魚を捕って生活をたてていました。
a0140305_00033268.jpg

アバイ村のアバイ(아바이)は、北朝鮮にある咸鏡道(ハムギョンド)の方言で、

「父、年長者」という意味です。

失郷民の中に年長者が多かったことと、

村を開拓し必死で生きてきた人への尊敬の念を込めて、村をアバイと名づけたのです。


当時、避難してきた人たちは、もうほとんど亡くなられたようで、

今は二世、三世の人たちが住んでいます。


それにしても・・・
a0140305_00052160.jpg
カフェや食堂ができちゃって・・・
a0140305_00071868.jpg
もう、すっかり観光地!

秋の童話のイメージとは違う~~~!
a0140305_00054705.jpg
昔のなごりも多少は残っているのですが・・・
a0140305_00063426.jpg
村の上に新しく道路ができたので、ドラマで観た光景とはかなり違ってきています。

船着き場のそばにあったウンソの家に行くには、この道路をくぐらなければなりません。
a0140305_00090638.jpg
観光客が増えたのは経済効果はあるにしろ、地元の人は「静かに暮らしたい!」が本音では? ^^;
a0140305_00315860.jpg
エレベーターで道路の上に上がると・・・
a0140305_00123529.jpg
南側には雪岳大橋 (설악대교)
a0140305_00130808.jpg
北側には金剛大橋 (금강대교)が見えます。

右側がアバイ村です。
a0140305_00135304.jpg
アバイ村の家には門がなく、家同士がひしめきあって建っています。

路地は人が一人通るのがやっと。


村の中を歩いてみたい気もしますが、窓が開いていると家の中が丸見えかな?

観光客は遠慮した方が良さそう。


再び、下に降りまして・・・
a0140305_00143884.jpg
牛ちゃん(オブジェ)がいました。

束草は、海から見ると牛が寝そべっている地形をしているそうです。
a0140305_00172753.jpg
北朝鮮から伝わった獅子舞の人形とパネルがあり、
a0140305_00184055.jpg
アバイ村を一変させた「秋の童話」と「1泊2日」の看板もありました。

a0140305_00190994.jpg
ジュンソ(ソン・スンホン)とウンソ(ソン・ヘギョ)もいましたよ。

ソン・スンホンさん、こんなに顔がデカかったっけ?^^;


a0140305_00193912.jpg
いました!

渡し船!

ケッペ (갯배 )と呼ばれています。

束草というと、この船を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 

昔はこの船でなければ村に行くことができなかったので、

ウンソはこの船で実家に帰っていましたよね。


さぁ、乗りま~す!

料金は、子ども300₩、大人、手押し車、自転車が500₩、束草住民(身分証明書持参)は無料です。
a0140305_00200950.jpg
船はこのロープをひっぱると動くしくみになっています。

つまり人力船!
a0140305_00214578.jpg
船は2隻ありまして、向こう岸からもう1隻の船がやってきました。
a0140305_00295771.jpg
ドラマでは、2人が船ですれ違うんですよね~(涙)
a0140305_00233759.jpg
でも正直、この距離で気づかないはずはないんじゃないかと。^^;
a0140305_00293315.jpg
対岸まで50m、所要時間2~3分
a0140305_00292148.jpg
あっという間に着きました。


船の上での数分間、

気分はすっかりウンソでした。112.png


174.pngアバイ村(아바이마을)
江原道 束草市 青湖洞
강원도 속초시 청호동





#江原道ブログ 江原道facebook #江原道旅行 #楽しい江原道 平昌オリンピック
#속초 #강원도 #束草 #江原道 #江原道日本オピニオンリーダーPressTour

by yukiful-xmas | 2018-09-26 01:32 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(4)