Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2018年9月RW大邱( 18 )

リマインドウエディングに挑戦!⑰自分らしさを見つけるカフェ BITWIN BOOKS

*前回の記事で訂正がありました。また、説明の足りない部分があったので、だいぶ手を加えています。


まだまだ北城路を歩きたいところですが、そろそろ夜もふけてきました。

最後にパクさんが入っていったのはカフェです。

以前コルモクカフェ だったところが、

新たにブックカフェとしてオープンしていました。
a0140305_00552484.jpg
BITWIN BOOKS(비트윈북스) THE LIVERARY

a0140305_00573531.jpg

オーナーさんが目指しているのは、

「自分らしく生きていくために学ぶ書斎」

だから、LIBRARY ではなくて LIVERARY なのかな?

a0140305_00553175.jpg
本屋 兼 地域の人たちのためのコミュニティカフェを目指しています。
a0140305_00575567.jpg
マーケティング、デザイン、ブランド、文学などに関連した本がズラリ!
a0140305_01021080.jpg
居心地がよくて・・・近所なら通いつめるのに。112.png
a0140305_00591198.jpg
後ろのポスターは京都のイノダコーヒー

ここで修業してこられたとか。
a0140305_03081429.jpg
とても丁寧に煎れてくださいました。
a0140305_03092342.jpg
美味しい♪101.png

で、なぜかBGMは玉置浩二!(笑)
a0140305_01025897.jpg
本業はコンサルティングのお仕事をされています。

オーナーさんご自身が、誰よりも自分らしく生きておられる!

とお見受けしましたヨ。101.png


174.pngBITWIN BOOKS(비트윈북스)
大邱広域市 中区 慶尚監営1キル 62-5
대구광역시 중구 경상감영1길62-5
℡ 010-2824-1981
営業時間 19:00~24:00
不定休

a0140305_04355988.jpg



最後に・・・

パクさんのおかげで北城路のことがだいぶわかってきました。

そしてますます魅力を感じるようになりました。


書くにあたって調べものをしていたら、いろんな記事にぶち当たり、

読みふけってしまうので、思いのほか時間がかかってしまいました。

やっぱり大邱のおもしろさは街歩きにあるなぁ!

と思います。


パクさんのお話を全部伝えきれなかったと思うので

もっと勉強しま~す!



by yukiful-xmas | 2018-10-19 11:28 | 2018年9月RW大邱 | Comments(2)

リマインドウエディングに挑戦!⑯北城路を歩く つづき

北城路の続きです。

歴史が多いのでおもしろくない人も多いかな?105.png

でも、大邱を語る上で北城路ってとても重要な場所なのです。



1907年、大邱の城壁(大邱邑城)が解体され、大邱は大きく変わりました。

まず新しい大きな道路ができました。

それが北城路です。

a0140305_00460067.jpg
城壁がなくなると北城路には多くの日本人が移り住み、

デパート、金物店、洋服店、穀物店などさまざまなお店が建ちはじめ、

大邱で最大の繁華街になりました。

100軒以上ある店舗の中で、韓国人が経営するのは3軒の穀物店だけでした。
a0140305_00473840.jpg
路地に入ると今だに古い日本家屋がひっそりと残っています。

(そのちょっと先にはロッテデパート。)
a0140305_03084579.jpg
これもかなぁ? 1階部分はまだ人が住んでいる気配。
a0140305_00532274.jpg
一部セメントが上塗りされていますが、
a0140305_00462643.jpg
なかなか手の込んだ重厚な建物です。
a0140305_00480136.jpg
何の変哲もない建物に見えますが・・・

日本の居留民団の実力者、岩瀬静香が造った遊郭だった建物。

なぜ、遊郭をつくったかというと・・・

大邱に入ってきた日本人(約1000人)の多くは、京釜線鉄道工事の労働者でした。

そしてそのほとんどが単身赴任者だったから。105.png

*日本人の数を間違えてアップしてました。訂正しています。<m(__)m>


終戦後、日本人がいなくなった北城路には、文化人や芸術家が集まってくるようになりました。

a0140305_00540930.jpg

北城路の南側にある香村洞(ヒャンチョンドン/향촌동)

今も昔も歓楽街です。

だんだん新しいお店が増えて、街が明るくなってきました。

ちょっと前までは、夜歩きはとても怖かったんですけどね。^^;


華やかりし時代の面影はこんな形(プレート)で残っています。
a0140305_00541745.jpg

白鹿喫茶店(백록다방)

国民的画家、李仲燮(イ・ジュンソプ)にゆかりのあるお店です。
a0140305_03471069.jpg
拾ったタバコのアルミ箔に絵を描いたのは、ここだったんですね。

*現住所 大邱広域市 中区 香村洞 17-7

a0140305_00543781.jpg
さらに進むと

a0140305_00545795.jpg
ファウォル旅館(화월여관)

大邱の貴公子と呼ばれた詩人マ・ヘソンが滞在した高級ホテルです。

一泊の宿宿費は一般人のひと月分のお給料くらいしたそうです
a0140305_03054614.jpg
70年代になってキャバレーになっています。

(写真はネットから拝借しました。)


a0140305_00550604.jpg
ファウォル旅館の横の路地を入っていくと、正面に質屋。

その手前にあるのが、
a0140305_03332783.jpg
ルネサンス(르네상스)

トラック一台分のアルバムを持って避難してきた湖南省の富豪の息子が開業しました。

クラッシック音楽が流れていた音楽鑑賞室です。

a0140305_00551272.jpg

「ナクトンガンの戦い」の真っ最中にクラッシック音楽が流れてきたので、

「廃墟からバッハの音楽が聞こえる」と外電が打たれた、という逸話が残っています。


*現住所 大邱広域市 中区 香村洞 24-3


北城路にはまだまだいろんなSTORYがありそう。

つづきま~す。
a0140305_04355988.jpg


by yukiful-xmas | 2018-10-17 10:37 | 2018年9月RW大邱 | Comments(0)

リマインドウエディングに挑戦!⑮北城路を歩く

そろそろお腹が空いてきて・・・

ウロウロしてたら、mixcafe BOOKSUNGROの隣に新しいお店ができていました。
a0140305_01212131.jpg
施,コンガン(시공간)

北城路の名物といえば練炭プルコギ&うどんのセットですが、

こちらはスタンダードな焼肉みたい。102.png

2週間前にオープンしたばかりだそうで・・・

入ってみることにしました。
a0140305_23165138.jpg
メニューはこんな感じで・・・
a0140305_01243721.jpg
真ん中の3つをオーダー

サムギョプサルが分厚い!!
a0140305_23230774.jpg
炭火の左にあるのは自家製のケール

ケールってあの青汁の材料? 

苦味があるかな?って思いましたが意外に食べやすいです。^^;
a0140305_01244596.jpg
ジュワッと焼いて、お肉の質がいいのかな~?

パクパクいけました。
a0140305_01245970.jpg
テンジャンチゲも美味しかったですよん♪

オープンしたてなので、しばらくはお休みなしでガンバルそうです!

174.png施,コンガン(시공간)
大邱広域市 中区 北城路86-1
대구광역시 중구 북성로86-1
℡ 053-356-5677
営業時間 16:00~23:00


食事の後はパクさんのアテンドで北城路をプラプラと歩きました。
a0140305_01153574.jpg
北城路といえば、統治時代は大邱最大の繁華街で元町とも呼ばれ、多くの日本人が住んでいました。

当時の日本式家屋がまだまだ残っており、繁栄期が去った後の寂れた感もあるのですが、

なんとも味のあるところなんですよね。

a0140305_02074234.jpg
歩き出してすぐに「ここは三中井(みなかい)百貨店だったところですよ」とパクさんが教えてくれました。

ここかぁ。。。146.png

三中井百貨店とは、統治時代、近江商人の中江勝次郎ら4兄弟が立ち上げた百貨店です。
a0140305_01175737.jpg
大邱に住む日本人が増え、急成長した三中井百貨店は、朝鮮、満州、中国へと支店を展開します。

が、1945年の太平洋戦争終戦と同時に一夜にして倒産。


つまり、彗星のように現れ一瞬にして消えてしまった「幻の百貨店」です。

*検索したらいっぱい出てくるので、興味のある方は調べてみてくださいネ。


さ~、ぐんぐん進みま~す
a0140305_01184228.jpg
カフェの背後にある建物、このアーチ型の窓は・・・

ホテルだったのかなぁ? 

それともキャバレー?

<追記>

ちがいました~!(汗)

自由党政権の実力者、李起鵬(後の副大統領)の妻パク・マリアが新婚当時住んでいた家。^^;

パク・マリアって人のことを調べてみたら、これまたすごい話がでてきて・・・

李承晩(イ・スンマン)大統領に養子にいった自分の長男に殺害されています。

こんな感じで・・・

北城路の記事を書いているといろんな話がでてきてぜんぜんすすみませ~ん。^^;
a0140305_01201987.jpg
朝鮮戦争の頃、大邱に避難してきた芸術家たちのたまり場だったコッチャリタバン

リノベーションされてステキなカフェになっています。

あれ? 舗道が光ってる!147.png

覗き込んでみると・・・
a0140305_01242410.jpg
大邱邑城の土台ですね~。

大邱邑城(대구읍성)とは日本の侵略に備えて造られた城壁で、

できた当時(1590年)は土城でしたが、1年後に文禄の役で破壊され、

1736年に石を使って再建されました。
a0140305_01261622.jpg
その石でできた城壁が、道路の向こうに再現されています。
a0140305_01283227.jpg
このように大邱は、朝鮮時代まで高さ3間(約5m)の城壁で囲まれた城壁の街でした。

城壁の中には、慶尚北道を支配する観察府、刑務所、商家などがあり、

大きな4つの門と小さな2つの門からのみ出入りできました。


大邱で商売を広げたい日本の商人にとって、この城壁は邪魔でしかなく、

日本居留民団は城壁の撤去を求めるようになりました。

そして、とうとう
朴重陽(パク・チュンヤン/박중양)という政治家が行動を起こします。

体は韓国人でも心は日本人、と言われるほどの親日家で、

1907年4月、大韓帝国政府の許可なしに大邱邑城を解体してしまったのです。


しかし、勝手に塀を壊したにも拘わらず、その後も税務間や観察使などの要職についています。

それには、朴重陽を弟のようにかわいがっていた伊藤博文の陰の存在があったとか・・・



いや~~ん、パクさんのお話、おもしろすぎる~!


長くなるので、ここらで一旦きりま~す。

a0140305_04355988.jpg


by yukiful-xmas | 2018-10-16 08:34 | 2018年9月RW大邱 | Comments(0)

リマインドウエディングに挑戦!⑭塩倉庫(소금창고) @北城路

モルを出て、プラプラと歩いているうちに・・・
a0140305_01545790.jpg

塩倉庫(ソグムチャンコ)というお店を通りかかりました。

いつか行かなくては!と思いつつ・・・

しばらく休業されていたので、行きそびれていたところ。105.png


「どうやら営業を再開したみたいですよ! しかも今日から!」 

おおっ! なんてラッキー104.png
a0140305_01304279.jpg
入ってすぐのテーブル席のあるところは

1907年にできた建物で、補助倉庫として使われていました。

100年以上経っているとは思えませんネ。

*オープン当初は食事もできたようですが、今はワインのみになっています。
a0140305_01384797.jpg
その奥に煉瓦の塩倉庫。

1937年に造られたもので、改造されて大型パブになっています。
a0140305_01474303.jpg
いや~、倉庫のまんまですね~!

2014年に改築を始めるまで、しばらく使われていませんでした。

この広い空間を利用して、コンサートやイベントも行われます。
a0140305_01401372.jpg
倉庫の2階は、ゆったり座れるソファ席。
a0140305_01410528.jpg
昔の上海をイメージしたインテリアになっています。
a0140305_01513486.jpg
窓の外に北城路の街並み

木枠が良いなぁ!
a0140305_01463637.jpg
剥き出しの梁と天窓のある天井
a0140305_01443243.jpg
二つの建物が繋がっているので、ちょこっと段差あり!
a0140305_01453744.jpg
木造家屋の2階はまた違った雰囲気です。
a0140305_01460768.jpg
キム・ホンドン社長

西洋画の画家でもいらっしゃいます。

「はじめまして!」とご挨拶したら、パクさんが

「Yuckyさん、たぶん社長とは会ってますヨ! 彼はミックスカフェ北城路のオーナーです!」

ぎゃ~~~っ! 149.png 

「大変失礼いたしました。 焼き芋までいただいたのに。119.png


182.pngmixcafe BOOKSUNGRO

a0140305_01482170.jpg
長期発酵させた特別なプーアル茶を煎れてくださいました。

キム社長は以前中国に住んでおられたそうで、お茶のお話、詳しいです!


ところで・・・

さっきから気になっているのですが・・・
a0140305_01525711.jpg
「蚊がお好きなんですか?(笑)」
a0140305_03104713.jpg
あっちこっちに蚊のオブジェ!
a0140305_01532858.jpg
社長さんのお知り合いの蚊の作家さんの作品だそうです。105.png
a0140305_01281618.jpg
大邱にはオシャレなカフェもあるけれど・・・

北城路は独特の雰囲気があって、やっぱり好きだなぁ。

174.png塩倉庫(ソグムチャンコ/소금창고)
大邱広域市中区慶尚監営1キル81
(대구광역시 중구 경상감영1길81)
℡ 053-252-9623
営業時間 15:00~1:00
定休日 月曜日

「お天気のいい日にはあけてますよ~!」とおっしゃっています。^^;
a0140305_03500934.jpg


by yukiful-xmas | 2018-10-14 10:45 | 2018年9月RW大邱 | Comments(2)

リマインドウエディングに挑戦!⑬北城路技術芸術融合所 モル(모루)

ランチの後は、セバと北城路へ。

大邱ハルのパクさんを尋ねました。 

a0140305_00203011.jpg
パクさんと行ったのは、

北城路技術芸術融合所 モル(기술예술융합소 모루)

北城路工具通りに関する資料館です。

今年(2018年)の5月、大邱ハルの数軒隣にオープンしました。
a0140305_02144841.jpg
ここが北城工具通り(북성공구골목)です。👆 

中小の鉄工所や金物、タイル、塗料等の資材店が約1kmに渡り300軒ほど並んでいます。

かつてここには多くの日本人が住んでいて、古い日本家屋も残っています。

ここ数年、日本家屋を改築したリノベカフェができたので、

観光客の姿もちらほら見られるようになりました。
a0140305_23352972.jpg

そもそも、どうしてここに工具通りができたかといいますと・・・

朝鮮戦争の頃、米軍の物資倉庫ができ、米軍から流出した物資で闇市が開かれるようになりました。

そして、工具や鉄鋼部品などを集めた人たちがお店を開くようになり工具の街ができたのです。

a0140305_02235858.jpg
今でもこんなお店が残っているんですよね。👆


1970年代に入ると産業の発展に伴って工具通りは急成長を遂げ、

全国から集まって来るお客で賑わうようになりました。


しかし1990年代の半ば、大型流通団地に移転する店舗が増え、

その賑わいを失っていきました。



前置きが長くなりましたが・・・

とにかく、北城路の工具は、大邱の発展の大きな軸であったと言えます。

a0140305_03202858.jpg
モルに入っていきま~す。

元は長屋旅館だった建物。

すっかりキレイになっているので、昔の面影は感じられませんが、

しいて言えば、外観がなんとなくそんな感じ?

a0140305_00231944.jpg
入口に鎮座しているのは発動機とごま油絞り機、1960年に作られたものです。
a0140305_00220448.jpg
1階には古い作業場が再現してあります。
a0140305_03412167.jpg
かつてここにある道具を使っていた技術者さん

引退後、大切な工具を寄付されています。
a0140305_15394099.jpg
5つ玉! そろばんが時代を物語っていますネ。

「ところで、パクさん、そろばんって韓国でも習っていたの?」と尋ねたら

「はい、やったことありますよ~!」と。

へ~~~~っ!150.png
a0140305_01151618.jpg
こちらはワークスペースのコーナー

いろんな体験プログラムも開かれています。

最近の若い世代は「工具を見たことがない!」という人が少なくないそうで・・・

ここで初めて工具に触れ、興味を持つ人が若者が増えてきました。

a0140305_00222099.jpg
2階は展示スペースになっています。

工具博物館にあったものや、寄付によるものなど

100種以上の工具が3000点あまり展示してあります。
a0140305_14520631.jpg
鉄を叩く時に使う鉄床 (かなとこ)

韓国語でモル(모루)

博物館の名前はこれからとったんですね。
a0140305_00233851.jpg
「MADE IN 北城路」のコーナーには寄贈品の展示が・・・
a0140305_03591053.jpg
あ、これは見覚えあり!

資料館の並びにあるFactory09というパンケーキのお店で使われているフライパンです。

北城路に唯一残っている鋳物工場にたのんで造ってもらった物で、

2016年に「MADE IN 北城路」の奨励賞を受賞してます。
a0140305_00234620.jpg
こちらは歴史がわかる写真のコーナー



この資料館を造るにあたり、工具通りの職人さんたちの協力は不可欠なものです。

年齢層も高く職人気質な方たちなので、はじめはすんなりいかなかったことも・・・

しかし、北城路の技術や伝統を継承するために!と

今では理解をしめしとても協力的になられたそうです。

工具を知らない若者たちと職人さんたちの交流もはじまっています。


実はパクさんの話にすっかり聞き入ってしまって

あまり写真を撮っていませんで・・・^^;


でも、ここには北城工具通りの職人さんたちのステキな笑顔の写真がたくさんありました。


174.png北城路技術芸術融合所モル(기술예술융합소 모루)
大邱広域市中区西城路16キル92-1
대구광역시 중구 서성로16길 92-1
問い合わせ先 053-252-8640
開館時間 10:00〜18:00(無料開放)
休館日 毎週月曜日、1月1日、説・秋夕当日

a0140305_01032413.jpg



by yukiful-xmas | 2018-10-13 01:04 | 2018年9月RW大邱 | Comments(0)

リマインドウェディングに挑戦!⑫またリピしちゃった、中和飯店!

大邱3日目

ひゃんりちゃんのリクエストで大邱美術館へ澗松(カンソン)特別展を観に行きました。

*現在は終了してます。

丸ちゃんも「もう一度みたい!」というので再び合流。
a0140305_23434457.jpg
「美人図」

何度見てもいいですね。
a0140305_01085463.jpg
5万₩札の葡萄の絵
a0140305_01101698.jpg
5000₩札の竹の絵もありました。
a0140305_01141149.jpg
ゆっくり観覧した後は、美術館のお庭でまったり!

緑がいっぱいで気持ちいい~♪
a0140305_00093107.jpg
残念ながらひゃんりちゃんとはここでお別れ、

私たちは他のブロガーちゃんたちと合流するため、東城路へ移動します。

オモッ!なんてガニ股!105.png


タクシーの中で、

「丸ちゃん、ランチ、あそこに行こうよ~!」と言うと、

「あそこでしょ? 私も行ってみたいと思ってたんですよ~! 行きましょう!」

とすんなり意見はまとまったのですが、

肝心のお店の名前が出てこない!(笑)

え~っと、え~っと・・・(かなり焦っ)

とスマホをいじっているうちに東城路へ。^^;

え~い、もう、中和飯店で冷麺食べちゃお!ってことになり、
a0140305_01212919.jpg
ここで3人のブロガーちゃんたちと合流しました。
a0140305_00025396.jpg
中国式冷麺

やっぱり夏場、一度は食べたくなるんですよね。

夏だけの限定メニューでしたがギリギリセーフ!(この数日後に終了!)
a0140305_00171647.jpg
ピーナッツソースをたっぷりかけて!

隣でchika-mickyちゃんがオイシイ、オイシイを連発!

ここで良かったかな?(笑)
a0140305_01352980.jpg
中和飯店といえば、ヤキウドン(야끼우동)!

ご存知のように大邱10味のひとつです。

セバが「ここは麺が美味しいなぁ!」と。

えらく気に入ったみたい!

7人いたので、他にもいろいろオーダーしました。
a0140305_01382273.jpg
ジャージャー麵
a0140305_01374613.jpg
チャンポン
a0140305_01380690.jpg
タンスユク
a0140305_01381499.jpg
チャーハン

ぜ~~んぶ美味しい♪102.png

いろいろ食べられて楽しかった~♪

ただ、食べるのに夢中で食べ物の写真しか撮ってなくて・・・

みんなで記念写真を撮れば良かったなぁ!


174.png中和飯店 (チュンファパンジョム / 중화반점)
大邱広域市 中区 中央大路 406-12
(대구광역시 중구 중앙대로 406-12)
℡ 053-425-6839
営業時間 11:30~21:00
休業日 第2・4月曜、旧正月・秋夕(チュソク)の当日




ちなみに、タクシーの中で思い出せなかったお店ですが、

帰国してから数日後に丸ちゃんから「思い出しました!」とメールがきました。

あぶね~105.png 大丈夫か? 私たち!(笑)

by yukiful-xmas | 2018-10-11 00:22 | 2018年9月RW大邱 | Comments(0)

リマインドウェディングに挑戦!⑪旅館という名のビアホール ハンジェ旅館

続いて二次会!

ふふふ~、このお店行ってみたかったんです!
a0140305_00025591.jpg
ハンジェ旅館(한재여관)

看板に「浴室完備(욕실 완비)」とありますが、お風呂はありませ~ん!(笑)
a0140305_01465369.jpg

実はここ、ずっと前から噂に聞いておりまして・・・

「グランドホテルの裏にビールの美味しいお店があるのよ~!」って。

行きたかったお店に案内してくださるとは。101.png
a0140305_00045513.jpg

元旅館だった建物で、今はビアホールになっています。

タイルがレトロ!
a0140305_00050275.jpg
玄関の横のテラス席、ちょうどいい季節だったので気持ち良さそう ♪
a0140305_00074821.jpg
中はこんな感じで
a0140305_00105881.jpg
旅館だったなんてみじんも感じさせません。

私的にはもう少し古めかしくてもいいくらい。^^;
お昼はランチもやってます。

トンカツとかカレーとか・・・洋食ですね。
a0140305_00080888.jpg
こちらはクラフトビールとつまみのラインナップ。
a0140305_00115419.jpg
冷蔵庫にはビールがギッチリ!
a0140305_00111359.jpg
オーダーはこちらで。

壁からもビールがジャ~ッって出てくるのかな?
二次会なので、つまみは乾き物で。
a0140305_00162498.jpg
ビール好きな方におススメです。102.png


174.pngダイニング ハンジェ旅館(다이닝 한재여관)
大邱広域市 寿城区 東大邱路59キル10-15
대구광역시 수성구 동대구로59길10-15
℡ 053-759-5237
営業時間 11:30~25:00 (土・日・祝 12:00~15:00)

a0140305_02080591.jpg



by yukiful-xmas | 2018-10-09 23:38 | 2018年9月RW大邱 | Comments(0)

リマインドウェディングに挑戦!⑩アムポンってな~んだ?

写真撮影の日に話は戻りま~す。

撮影の後、共感シーズのスタッフから「地元の人ぞ知る!」というお店に案内してもらいました。
a0140305_23554417.jpg
2号店テジクッパ(돼지국밥)


大邱でテジクッパといえば、8番食堂イモシクタンのある西城路が有名なんですが、

このお店のある泛魚(ポモ/범어)駅周辺も昔からテジクッパで有名なのだそうです。

知らなかった!(-.-;)

ここも古いお店のひとつ。

昼間はスーツ姿の馴染みのサラリーマンでいっぱいだそうです。

40年の伝統がありますが、お店はピッカピカ!

最近、近くから移転してリニューアルしたばかりです。
a0140305_02133317.jpg
メニュ―はスユッ(ゆで豚)とクッパのみ。

クッパはテジクッパ、スンデクッパ、内蔵クッパ、骨なしクッパの4種類、

好きなクッパを選んでくださーい!

と言われたので、スンデクッパをチョイス!
a0140305_23564178.jpg
おーっ!大邱のクッパ屋さんのバンチャンだ!

生の玉ねぎ、大邱にいるとポリポリ食べちゃう!
a0140305_23580130.jpg

クッパが登場しました! 

う~~ん、スープが良い味です!

科学調味料はいっさい使ってありませーん。

スンデも美味しい!101.png
a0140305_23580740.jpg

何回カンパイしたかな~?(笑)

a0140305_23565413.jpg
スユッ(茹で豚)がきました。

いろんな部位がありますが・・・

注目すべきは一番手前の筒状のアムポン(암뽕)。

アムポン? (?_?)

え~~っとえ~~っと、とユネちゃんがスマホで調べてくれました。

「あ~、わかりましたー! 子宮です、豚の子宮(卵管)!!」

144.png

どれどれ勇気を出して食べてみよう。

臭みはないです。独特のコリコリとした歯ざわり・・・

う~ん、これはいけます!

アムポン、ぜひ大邱でチャレンジを!



174.png2号店テジクッパ(2호점 돼지국밥)
大邱広域市 寿城区 東大邱路57キル 6-18
대구광역시 수성구 동대구로57길6-18
℡ 053-755-4825/010-5033-4825
営業時間 8:00~23:00
店休日 第2、第4日曜日




by yukiful-xmas | 2018-10-07 09:07 | 2018年9月RW大邱 | Comments(2)

リマインドウェディングに挑戦!⑨アルバムが完成しました~!

リマインドウエディングのアルバムが完成しました~!
a0140305_00035901.jpg
開くと
a0140305_00041023.jpg
こんな感じです。 ブフッ!106.png
a0140305_00041436.jpg
いやはや、この歳でお恥ずかしい~!105.png

で、期待した修正はあまり入っていませんでした。

油断した~!(笑)

でも、考えてみたら、これまで撮った写真のように修整しまくりで、

結婚写真なのに私じゃないみた~い!

ではやっぱりまずいですものネ。105.png


でも、大邱の写真の技術ってかなり高いそうで、それなり以上に撮っていただきました。(笑)



さて、今回のリマインドウエディングは、共感シーズという旅行会社の企画によるものです。

気になる料金なんですが・・・

シングルで撮る場合は16万5千円~

夫婦で撮る場合は(2人で)20万円~

*料金は内容によって変わります。また、チケット代は含まれていません。


一瞬高いかなぁという気もしたのですが、でも内容を見てください!

衣装代(ドレス、韓服)
スキンケア(前日のエステ)
ヘア&メイク
撮影費
写真10枚(アルバムは料金別途) 

に加えて、

空港までの送迎
大邱観光
宿泊費(5つ星ホテル1泊)
食費
通訳さんのアテンド料

が含まれています。

つまり、写真撮影 + 大邱旅行 の料金になっているんですね。

a0140305_02480593.jpg
撮影前日のエステ

a0140305_01303153.jpg
観光

私たちは、なかなか行けない道東書院に行って、
a0140305_02104860.jpg
食事

大人気のコダリチムをいただきました。
a0140305_02565212.jpg
撮影

キレイなドレスや韓服に溜息!
a0140305_02252133.jpg
そして専用車両で空港(到着)から空港(離陸)まで!

全て料金に含まれています。

大邱は初めて!の方でも安心してご参加いただけると思います。
a0140305_01353960.jpg
共感シーズのみなさん 👆

共感シーズ(공감씨즈)は「共感ゲストハウス」を運営している会社で、
海外研修の企画、国内外の旅行商品の販売だけでなく、
脱北者の支援や、国際交流事業なども行っている社会的企業です。

共感シーズHP


リマインドウエディングについて、もっと詳しく知りたい方や興味のある方は

LINEまたはメールで共感シーズまでお問合せください。

大邱で行ってみたいところや食べたい物があれば、相談に応じてくれますヨ。


LINE ID estour215 

メール estour215@gmail.com 




写真もいい想い出として残りましたが、

このツアーの2日間、とても楽しかったです。


みなさんも大邱でステキな写真と想い出を作ってみませんか?101.png


by yukiful-xmas | 2018-10-06 02:01 | 2018年9月RW大邱 | Comments(0)

リマインドウェディングに挑戦!⑧新旧夫婦編 

リマインドウエディング、さぁ~、次は私たちの番です。
a0140305_01015231.jpg
化けま~す!

ファンデーションだけでも数十種!

プロのメイクさんなので、これを細かく使い分けて、明るい肌のトーンに仕上げてくれました。

つけまつげをつけて、パチッと目が1.5倍に。👀
a0140305_01043082.jpg
セバは人生初めてのメイク

演歌歌手みたいになるのでは?と思ったら、すごく自然に仕上がりました。

後頭部の毛が薄いところに黒いファンデ!144.png
a0140305_01021572.jpg
お顔の後は、ヘアです。

鏡の中のuccaちゃん、どんな髪型になるのでしょう?

a0140305_01485123.jpg
細かい服装のチェックをして・・・

ここで問題勃発!

セバにあう靴がない!

なにせ30㎝の大足!

そういえば、本当の結婚式の時も草履のサイズがなくて特注だったのでした。

自前の靴でなんとかごまかすことに・・・
a0140305_01263797.jpg
uccaちゃんの写真を撮るだんな様。

ラブラブで、あてられっぱなしでしたが、

幸せそうな2人を見てると、こっちまで幸せな気分になってきます。

a0140305_01271552.jpg
きゃん、ステキ

新婚のuccaちゃん、結婚写真は韓国で!と決めていたんですって。

これ👆 と これ👇 はカメラマンさん撮影
a0140305_01255833.jpg
a0140305_01284069.jpg
韓服も着ました。

uccaちゃんは淡~いピンクの韓服。

とってもエレガントで旦那様のグレーとの相性もバツグン!

カボチャみたいな髪飾りもカワイイ♪

でも、それよりなによりuccaちゃんの幸せに満ちた笑顔がステキです。
a0140305_01024593.jpg
場所を変えて何パターンも撮っていきます。


そして最後、

くたびれはてた夫婦の写真いきま~す。

笑ってくだせぃ!
a0140305_01300680.jpg
ほんとによく耐えてきたわ。

俺の方こそよく耐えてきたぜ!
a0140305_01330704.jpg
さらに

カメラマン:手を握って~!

私:シロヨ!(ヤダ!)

カメラマン:見つめ合って~!

私:チョルテ シロ~!(絶対 ヤダ~~!)

みたいな問答が続き・・・

笑い過ぎてつけまつげがとれちゃった!
a0140305_01353380.jpg
私のは淡いブルーの韓服。

ピンクも一枚用意してくださっていたのですが、迷わずこちらのブルーを選びました。

裾の白い模様は宮廷で使われていた柄だそうです。


カメラマンさんの写真はまだ手元にないので、スタッフが撮ってくれた写真をアップしますね!

ジャジャ―ン!
a0140305_02041583.jpg
ブログ用!(笑)

この色彩が韓国っぽいでしょう?

もうね、このキレイな韓服が着れただけで満足!

きっと顔や体型にはた~くさん修正が入ると思いますが、

遠慮せずにどんどんやって欲しい~!(笑)

アルバムの完成が楽しみです。101.png


今回お世話になったのは、ウエディング企画会社のコグマウエディング(고구마 웨딩)さん。

ソウルからわざわざ撮りにくるお客様もいらっしゃるとか。

品のいいドレスや韓服、

ヘアメイクさんやカメラマンさんも超一流です!



撮影はこんな感じでにぎにぎしく終了しました。


アルバムができたら料金や問い合わせ先などまた改めてご報告しま~す!





さて、大邱レポの途中ですが・・・明日からまた渡韓します。

今回はソウルと江原道、ちょこっと仁川です。

では、いってきま~す。

by yukiful-xmas | 2018-09-13 00:31 | 2018年9月RW大邱 | Comments(2)