Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2018年6月 忠清北道( 11 )

清州国際空港(청주국제공항)

では、清州空港を見ていきましょう~!

今回、空港の関係者の方にお話をうかがうことができました。
a0140305_01052311.jpg
これが空港ビルディング
a0140305_01222627.jpg
これは模型なんですが・・・

滑走路は2本。大邱空港と同じくらいの大きさかな?
a0140305_01232818.jpg
一部吹き抜けになっているのでとても広く感じます。
a0140305_01451810.jpg
チェックインカウンター
a0140305_01334549.jpg
そして、フライトスケジュール

あれ? 国内線は済州便のみ?150.png

「清州は韓国の真ん中へんにあるので、車で2~3時間走ればどこにでも行けまして・・・」

あ、なるほど。105.png

今後は鬱陵島(울릉도)や黒山島(흑산도)など、離島便を増やしていきたいそうです。

また、国際線は中国と日本に飛んでいます。


では、空港1階のフロアー、他のところも見ていきますね。
a0140305_03065977.jpg
到着したらここから出てきます。

その目の前に・・・
a0140305_01303567.jpg
ウリ銀行

両替はここでできます。

フライト時刻に合わせてオープンしているとのこと、

土日も開いています。
a0140305_01261203.jpg
インフォメーションセンターは朝7時から。

清州に着いたら、まずここで地図やパンフレットなどをゲットしてくださいね。
a0140305_01262782.jpg
日本語がとても流暢なスタッフさんもおられます。

これ、ほ~んと助かるよね。
a0140305_01322352.jpg
ルーターは予約なしでも借りられます。

料金は1日5500₩、2泊3日だとちょっと割引になって15000₩、

日本で借りる方が安く借りれますね。

また1日1ギガを超えると繋がるのが遅くなってしまうらしく・・・^^;
a0140305_01285054.jpg
コンビニに、
a0140305_01274396.jpg
カフェもあります。

つづいて2階のフロアー
a0140305_01344732.jpg
パリバケとヨンウドンといううどん屋さんが入っています。
a0140305_01345910.jpg
ローカルプロダクトショップ
a0140305_23462132.jpg
文化財団が「清州の良い物」を集めて販売している土産品店です。
a0140305_23491463.jpg
工芸品、食品、などいろいろあります。
a0140305_23470024.jpg
コスメが充実しています。

清州は化粧品の生産国内第2位を誇っています。
a0140305_01390515.jpg
あや、地酒は売り切れちゃってますね。^^;
a0140305_03035844.jpg
このクッキー、美味しかったので買って帰りました。


入国ゲートの先にあるので見落としそうですが、ぜひ立ち寄ってみてください。

清州ならではの物が揃っていておもしろいです。
a0140305_01400853.jpg
それからトイレがすごくキレイ。
a0140305_01402443.jpg
紙も流せます。

地方都市にもやっとこういう時代がきましたね。
a0140305_01393762.jpg
それから出国した後は免税店

地方都市なのであまり期待しないでね。^^;


小さな売店もありますが品揃えがいまいち、なうえに缶ビールが5000₩!144.png

1階のコンビニを利用した方がいいかも。


最後に空港ビルの外に出てみると・・・
a0140305_00041756.jpg
バス乗場になっています。

清州市内に行く場合は④番乗場から。

清州の中心部(忠清北道庁付近)までは約40分、

タクシーだと約15分(約14000₩)です。

a0140305_01085265.jpg

また、ソウル、仁川、大田、忠州、天安、北忠州、への直行バスも出ています。

長距離バスのチケットはこちらのバスステーションで買えます。(空港ビルを出て左手)
a0140305_01115308.jpg
自動販売機のみです。

小さい機械はカードのみ(マスター、VISAは大丈夫!)大きい機械はカードと現金が使えます。
a0140305_01131623.jpg
日本語表記があるので助かります。
a0140305_01124486.jpg
参考までに長距離のバスの時刻表を貼り付けておきます。

(本数がちと少ないかなぁ。^^;)


また、電車で移動する場合ですが、

空港を出て西に10分くらい歩くと清州空港駅(청주공항역)があり、

忠北線というローカル線が通っています。

一方、KTXが停まる五松駅(오송역)は、空港から離れていて車で40分以上かかります。

清州空港駅から五松駅までは電車で17分で行けますが、本数が少なく90分に1本の運行。^^;

いまいち不便かなぁ?

でも近い将来、空港から200mのところに駅を移設予定だそうです。

そうなるとかなり便利になりますね。



ということで、清州国際空港をダダダーとレポってみました。

でも清州国際空港の日本人の利用率や認知度さえまだ低く、

空港で日本人と何人会ったかなぁ?105.png


でも、大邱だって私が行き始めた頃は、ほとんど日本人に合わなかったもんね。

いつか清州も!

これから路線が増える予定なので、いつかこのレポが誰かのお役にたてるといいなぁ、

と思いながら書きました。112.png


忠清北道及び中心地の清州は、観光地としてはまだマイナーかもしれません。

でも、いいところがいっぱいありました。

おしゃれでもなく、なんでもなく、普通な感じがいいんです。

またゆっくり旅してみたいと思います。



忠清北道のレポはこれにて終了です。

次回から春の大邱レポに入りまーす!


by yukiful-xmas | 2018-06-18 02:14 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(2)

イースター航空に乗ってみた!

これが今回乗ったイースター航空の飛行機です。
a0140305_01503815.jpg
今年の5月3日~8月31日に関空⇔清州国際空港の季節運航を始めました。

フライトスケジュールは週3回、

火・木・土曜日のみの運行となっています。

12:30関空発 14:00清州着(ZE7202)

  10:00清州発 11:30関空着(ZE7201)  

そして

7月21日からチェジュ空港も参入し、関空から清州に毎日飛ぶようになりまーす。

19:20関空発 21:00清州着
 
7:00清州発 8:40関空着

みごとなまでに韓国人向けのタイムスケジュール!^^;



また、空港関係者のお話によると、まだまだ路線を増やす予定だそうで、

成田、福岡などにも就航する可能性があるとのこと。

ひえ~~、福岡から飛ぶのかしら?146.png
a0140305_01520951.jpg
座席数は189席、全てエコノミークラスです。

機体と同様、客室乗務員のユニフォームも機内のインテリアもがアクセントになっています。
a0140305_01504780.jpg
座席は思ったより広いです。(少なくともt'wayよりは・・・^^;)

ドリンクのサービスはミネラルウォーターのみ。

ウトウトしてたら通り過ぎていっちゃいました。105.png
a0140305_02290899.jpg
清州空港の周りは田んぼがひろがっています。

着地はややワイルド!105.png

そして気になったのは降りる時の機内のアナウンス。

「蚊にさされないようお気をつけください!」

韓国でこのアナウンスいる?144.png
a0140305_03065977.jpg
無事に入国しました。

滑走路から出口まで、あまり歩かなくていいところが小さな地方空港の良さですね。
a0140305_03074877.jpg
出口には何故かピアノ?146.png



空港については次回の更新で詳しく書きま~す!102.png



by yukiful-xmas | 2018-06-17 09:59 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

忠清北道ではいろんな文化体験をしてきました!

今回の旅行では忠清北道のいろいろな体験館に行きました。
a0140305_01112203.jpg
ジョウンスル世宗ではマッコリ作りを。
a0140305_01053836.jpg
そして試飲会♪

済州で人気のウドピーナッツマッコリをはじめとして、

トウモロコシマッコリ、栗マッコリ、バナナマッコリ、桑の葉マッコリなど

韓国中のいろんなマッコリを一気に味わうことができました。

167.pngジョウンスル世宗(조은술 세종)
忠清北道 清州市 清原区 斜川路18番キル 5-2
(충청북도 청주시 청원구 사천로18번길 5-2)
℡ 043-218-7689
利用時間 平日 09:00~17:00 土曜日 09:00~15:00
定休日 日曜日
HP
a0140305_01101280.jpg
そしてこちらは韓紙体験博物館 (한지체험박물관)

はるばる槐山郡(クェサングン)というところまで行きました。
a0140305_01051541.jpg
紙漉きに初挑戦!
a0140305_01092904.jpg
韓紙工芸はランプ作り
a0140305_12355316.jpg
韓紙工芸が好きな人におススメ!

174.png韓紙体験博物館 (한지체험박물관)
忠淸北道槐山郡延豊面ウォンプン路233
(충청북도 괴산군 연풍면 원풍로 233)
℡ 043-832-3223
休館日:毎週月曜日、旧正月、秋夕
営業時間:火曜日〜日曜日、9:00〜18:00
※冬季(11月〜2月)の17:00
HP
a0140305_02190305.jpg
一番楽しかったのは参鶏湯作り!

体験館は清州のお隣、曽坪 (チュンピョン) 郡にあります。

うふふ・・・このモニュメント!

高麗人参の産地なのですね。
a0140305_02240704.jpg
醤(ジャン)が熟する村(장이익어가는마을)
a0140305_12525615.jpg
村が運営している体験館です。

素朴な村の雰囲気が、この建物を見ただけで伝わってきます。
a0140305_16481622.jpg
さっそく参鶏湯作り。

雛鳥に👆の材料ともち米を詰めるだけなんですけどネ。^^;

近くに養鶏場があるとのことで、生後50日の雛鳥を使いました。

福岡では、もはやこんなに小さくて身の柔らかい雛鳥は手に入りません。

準備ができたら炊いていきます。
a0140305_16261909.jpg
薪で炊きますよ~!

動画でどうぞ!



豪快!

昔はお祝いごとがあると、こうして炊いていたのでしょうね。
a0140305_02391723.jpg
鍋の中にもいろんな薬材が入っています。
a0140305_02384866.jpg
鍋を覗いていたら、取り出して見せてくれました。
a0140305_13031185.jpg
できた!
a0140305_02394974.jpg
焚きあがった参鶏湯は、お庭のテーブルでいただきました。

参鶏湯には百年酒がつきもの、ということで一杯!
a0140305_02430350.jpg
テンジャン作り体験もしました。

これをぜ~んぶ混ぜ合わせます。 それにしても、

テンジャンにこんなに大量の粉唐辛子が入るなんてビックリ!153.png

熟成させるとピリピリした辛さはなくなるのでしょうか?
a0140305_02485455.jpg
外のハンアリで、自然熟成させます。

ここの気温差がテンジャンを美味しくするんですって。
a0140305_02434191.jpg
熟成途中のテンジャンを味見させてもらいました。

まだちょっとしょっぱい!105.png
a0140305_02512500.jpg
完成したテンジャン、コチュジャンなどは買って帰れます。



体験館の人が韓服を着てノルティギ(널뛰기)という古い遊びを見せてくれました。

飛び上がるタイミングが難しそう・・・

このあとゼイゼイいっておられました。(笑)

a0140305_13145760.jpg
韓服体験もできます。

東屋はどこかから移築してきたのかなぁ?
a0140305_02514572.jpg
古い韓国の村をありのままに体験したって感じ。

他にもコチュジャン作り、うちわ作り、陶芸などの体験もあるみたい!

空気もキレイだし、静かだし、のどかだし・・・

一日のんびり遊ぶのも良さそう~。

174.png醤が熟する村(장이익어가는마을)
忠清北道 曽坪郡 曽坪邑 ソンティ路 76-12
(충청북도 증평군 증평읍 송티로 76-12)
℡ 043-835-3894
HP

体験の予約についてはそれぞれのHPをご覧くださいませ。101.png

by yukiful-xmas | 2018-06-16 16:56 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

人気上昇中のクラフトビール工場に行ってきました! 

さて、今回は清州の郊外にも足を伸ばしました。
a0140305_01215724.jpg
清州から北に車で1時間、

陰城郡 (ウムソングン/음성군)というところに着きました。
a0140305_01231859.jpg
コリアクラフトブリュワリー

(KOREA CRAFT BREWERY/코리아크래프트브류어리)

韓国初の手作りビール工場です。
a0140305_01292018.jpg
韓国のクラフトビールは全体の約1%、

そのほとんどがこちらの工場で作られています。
a0140305_15181923.jpg
韓国のお酒の法律が変わり、小規模でもお酒を造って販売できるようになったのが2014年。

この会社もそれ以降にできたので、会社ができてまだ4年ですが、

年間のビール生産量は15000㎘、60種類のビールを販売しています。

急成長ですね。

自社製品のブランド名は「ARK」、他の地域でも売られています。
a0140305_01265775.jpg
工場の見学もさせてもらいました。

が、中は撮影禁止。^^;

衛生管理が徹底していて、とてもキレイな工場です。
a0140305_01331182.jpg
工場見学が終わったら、お楽しみの試飲タイム。 (o´罒`o)ニヒヒ♡

3種類オーダーして飲み比べすることにしました。
a0140305_14492607.jpg
搾りたて早よこ~い!
a0140305_14511800.jpg
やっぱり工場で飲むビールはフレッシュ!
a0140305_14502386.jpg
 ウィ~~~ッ!111.png
a0140305_14403950.jpg
HUG MEはオレンジの皮とジンジャー入り、ヒューガルデンにちょっと似てるかな?

黒ビールは大人の苦味、CLASSICはバナナの香り

それぞれに特徴があってすごく美味しい!

できればぜ~んぶ試飲したいくらいです。102.png
a0140305_01354631.jpg
一緒にいただいたソーセージやポテトが、これまた美味しい!

ビール好きにはたまらん場所ですなぁ。
a0140305_01372984.jpg
壁にかかっていた写真を見ると、

コンサートやイベントなども行われているようです。
a0140305_01363811.jpg
いやもうこうなると、単なるビール工場ではなく、文化空間ですね。


さて、こちらの利用料ですが、

工場見学が2万₩、ビール飲み放題が3万₩、工場見学+飲み放題が4万5千₩となっています。

ただ、ちょっと辺鄙なところにありまして・・・^^;

でも、ご安心ください。

ソウルからのツアーがありま~す。

日程などはHPで確認してくださいね。 👇
 


167.pngコリアクラフトブリュワリー(코리아크래프트브류어리)
忠清北道 陰城郡 遠南面 遠南産団路97
(충청북도 음성군 원남면 원남산단로 97)
℡ 043-927-2600

< 月~金曜日>
9~18時 ビールとグッズ販売 (祝日を除く)

< 土曜日 >
13~19時 ホール営業
   13時と15時の2回 40分間のブリュアリーツアー(生ビール1杯付)

  

by yukiful-xmas | 2018-06-15 16:01 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

しょうゆサムギョプサルを食べてみた! @清州

清州でたべるべきもの、それはサムギョプサル!

3泊4日のうち2回も食べに行っちゃいました。

清州は「サムギョプサル発祥の地」という説もあります。

清州は内陸にあるため、古くからお肉の文化が発達し、

清州の豚肉は王宮へも献上されていました。

またサムギョプサルが全国的に流行する前から、生肉を鉄板で焼く食文化が清酒にはあったそうな・・・

「サムギョプサル通り」もできています。
a0140305_02220180.jpg
西門市場(서문시장)

どこかで聞いた名前だなぁ。^^;

ふふふ・・・大邱ではないですよ、清州の西門市場!
a0140305_02221751.jpg
西門市場の中がサムギョプサル通りになっています。

近くにあったバスターミナルが移転して、人が少なくなったため、

市場を活性化させるためにサムギョプサル通りとして生まれ変わりました。

アーケードの両側にはサムギョプサルの専門店がズラリ!
a0140305_02224666.jpg
案内図や・・・
a0140305_02222446.jpg
こんなものまで。
a0140305_02231940.jpg
アーケードを出たところには

クッパやコプチャン焼きなど、サムギョプサル以外の豚肉料理店もあります。
a0140305_02234662.jpg
私たちが行ったのは、アーケードの突き当りにあるこのお店、

チュンジュトルクイ (충주돌구이)
a0140305_02240380.jpg
調理場にあったお肉をパチリ

もちろん清州産の豚肉です。 

輸入肉や冷凍肉はここではラ・フランス(用無し ^^;)。
a0140305_02261346.jpg
テーブルがセットされて、いよいよお肉を焼きま~す!
a0140305_02241389.jpg
お肉を鉄板に載せる前にちょいちょいとお醤油に。

このお醤油、舐めてみたら普通のお醤油ではなく韓方の匂いがする特製のお醤油でした。
a0140305_00583402.jpg
ぷ~~~んとお醤油の芳ばしい匂い・・・

お醤油につけることで、お肉の雑味がなくなります。

清州では普通にお塩で食べることもあれば、

このようにお醤油につけるサムギョプサルもよく食べられているそうです。
a0140305_02255789.jpg
肉奉行をつとめてくださった方が、途中からお醤油に漬けるのを忘れ・・・

「あ~~~、忘れてた~!105.png

「いやいやお肉が新鮮ですから、塩でもお醤油でもどちらも美味しいです~。」
a0140305_02333890.jpg
途中で鉄板にお湯を流してキレイにしてくれました。
a0140305_02320477.jpg
サムギョプサルにはパジョリサラダ

カリッと焼けた豚肉に甘辛いネギはとてもよく合いますよね。

清州のパジョリサラダ、美味しい気がする~♪

やっぱりサムギョプサルの本場だから?
a0140305_01012801.jpg
〆のお楽しみはポックンパですがな~♪


清州には美味しいサムギョプサルのお店がた~くさんあるみたいです。

清州に行ったら絶対食べてね!


174.png チュンジュトルクイ (충주돌구이)
忠清北道 清州市 上党区 南社路 89番キル 37
(충청북도 청주시 상당구 남사로 89번길 37)
℡ 043-253-0531
営業時間 10:00~23:00
店休日 祝日

by yukiful-xmas | 2018-06-14 00:55 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

忠清北道の郷土料理 トリベンベンイ

今日は忠清北道の郷土料理トリベンベンイ(도리뱅뱅이)をご紹介します。
a0140305_02085241.jpg
ご覧のようにフライパンの上にぐる~っと放射線状にお魚が並んでいます。

トリベンベンイというのは「グルグル回る」という意味だそうです。

忠清北道は海に面していないので、昔はお魚がとても貴重なものでした。

そこで、川や湖で採れるお魚を使ってこんな料理が生まれたのです。

使われるお魚はズナガニゴイ、オイカワなどあまり馴染みのないお魚で、

名前を聞いてもピンときませんが、ワカサギに似ています。

フライパンでカラッと焼いて、韓国風のタレで甘辛く味付けしてあり、

ごまめの韓国版って感じかな?

フライパンで12000₩
a0140305_02095636.jpg
フライパンに焼き付いて・・・ちょっと焦げた具合がたまらんのです。102.png
a0140305_02142544.jpg
カリッとした歯触りとピリッとくる辛さが最高!

川魚ときいてふ~~~んと思っていたのですが、想像以上の美味しさ!

これは・・・

ビール!  

ビールが欲しい~!!!

a0140305_02113219.jpg
そしてもう一品

唐辛子のスープにお素麺が入ったセンソンククス(생선국수)7,000원
a0140305_13202400.jpg
フナでお出汁をとってあります。

でも、生臭さはぜんぜんありません。
a0140305_02120323.jpg
春菊を入れると辛さが多少やわらぐような・・・

気のせいかしら?^^;
a0140305_02123340.jpg
日本人には辛いかな?と、薄めるためにスープを持ってきてくださいました。

これで薄めてもたいして辛さは変わりませんが・・・^^;

唐辛子の香りが爽やかで、私はペロリとたいらげました。

ただし、韓国初心者の方は、急激に唐辛子を大量にとるとお腹にきちゃうのでご注意くださいね。

a0140305_02130241.jpg
私は清州市の南部のお店でいただきましたが、トリベンベンイはもうちょっと南の沃川郡が本場です。

174.pngチョンナムセンソンククス(청남생선국수)
忠清北道 清州市 上党区 文義面 文義シネ2キル 19-10
(충청북도 청주시 상당구 문의면 문의시내2길 19-10)
℡ 043-287-8884
営業時間 10:30~20:00
定休日 第2、第4月曜日



by yukiful-xmas | 2018-06-12 13:30 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

清州でマストな観光地 スアムゴル ②絶景の見えるカフェ

壁画村&ドラマのロケ地として人気のスアムゴル

でも、近頃はカフェ通りとして人気が出てきました。
a0140305_02352396.jpg
小高い丘の上にあるので、どのお店からも清州の街を一望できます。

テラスやルーフトップのお席は特に人気で、

絶景を眺めながらお茶やスウィーツが楽しめるというわけ。
a0140305_02351155.jpg
一軒目はFull moon(풀문)

ソムンウドンの目の前にドーンと建っていました。
a0140305_03020291.jpg
豊富なメニューが自慢で、

コーヒー、ラテ、紅茶は数十種類、ケーキやピンスも多数あります。
a0140305_02430284.jpg
天然甘味料やオーガニックのメープルシロップなど、素材にもこだわっておられるとか・・・
a0140305_02360602.jpg
店内のお席もありますが・・・
a0140305_00563574.jpg
a0140305_02364075.jpg
ここはやっぱりテラスでしょ♪
a0140305_02374602.jpg
一番人気のチーズピンスを。

韓国で初めてチーズのかき氷をつくったのがこのお店なんですって。

チーズの上にヨーグルトをトロリとかけていただきました。
a0140305_02371675.jpg
ちょうど陽が沈みかけて、良い雰囲気になってきましたヨン♪
a0140305_02405171.jpg
夜はこんな感じになりま~す。

(もう一軒行って戻ってきました。^^;)
a0140305_03280748.jpg
a0140305_03254845.jpg
隣のお店からみたFullmoon

ここからの眺め、清州に行ったらぜひ見て欲しい~!

174.png Fullmoon (풀문)
忠清北道 清州市 上党区 寿岩路36番キル 21-4
(충청북도 청주시 상당구 수암로36번길 21-4)
℡ 043-224-5152
営業時間 10:00~24:00
年中無休


そしてもう一軒行きました。106.png

ちょうど私が行く数日前、

韓食コラムニストの八田靖史さんがスアムゴルのピンスをFBにアップされていたのです。

そしてそのピンスに目が釘付け!

調べてみたらFullmoonの隣のビルではないですか!?

そら行け~!
a0140305_02500836.jpg
Hill Top(힐탑)
a0140305_02484959.jpg
白を基調としたインテリアがとてもステキ。 ちょっと大人の雰囲気です。
a0140305_02465053.jpg
こちらもテラス席に。
a0140305_02462936.jpg
そして、八田さん推薦のピンスがこれ 👆

ココナッツピンス!

ココナッツのシャーベットの上にバニラ、シャーベットの中にはナタデココ。

これはいける 

八田さ~ん、ありがとうございます。102.png
a0140305_02461430.jpg
ココナッツピンスをつつきながら、目の前には夕焼け空のグラデーション
a0140305_02513652.jpg
キレイだぁ!


韓国津々浦々、カフェ通りは山ほどあれど・・・

こんなに眺めのいいカフェ通りってないんじゃないかなぁ?

夜景が楽しめるので、夜遅くまで営業してます。

スアムゴルのカフェ、おススメで~す!


174.pngHill Top(힐탑)
忠清北道 清州市 上党区 寿岩路36番キル 10
(충청북도 청주시 상당구 수암로36번길 10)
℡ 010-2544-0420
営業時間 11:00~24:00
年中無休
a0140305_01434960.jpg


by yukiful-xmas | 2018-06-11 01:47 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

清州でマストな観光地 スアムゴル①

忠清北道の旅

まずは忠清北道の中心地、清州市(チョンジュし/청주시)からご紹介したいと思います。

まずは・・・
a0140305_00382619.jpg
スアムゴル(수암골)

タルトンネ(朝鮮戦争の時に避難民が住みついた集落)にできた壁画村で、

「カインとアベル」「製パン王キム・タック」「栄光のジェイン」などのドラマのロケが行われたところです。

もしかしたら今清州で一番ホットな観光地ではないかなぁ?

デートスポットにもなっています♪

昨年秋に行った時のレポはこちら   
a0140305_00415291.jpg
村の中は坂が多く、一番下に案内所があります。

日本語のパンフレットもありますヨ。


その隣にあるのが「製パン王キム・タック」の舞台となったパルボンベーカリー。

キムタックファンなら、たまらない場所ですネ。


タクシーで行ったら、きっとこのあたりで降ろされるのではないかと思います。
a0140305_00443781.jpg

スアムゴルはそれほど広くないので、1時間もあればゆっくり見て回れます。


カワイイ絵がたくさんあって、とても全部は紹介しきれません。
a0140305_01163755.jpg
懐かしい絵で、なんだかほのぼのしちゃいます。
a0140305_00441932.jpg
村の人の似顔絵で描いてあります。
a0140305_00394585.jpg
a0140305_00390344.jpg
アジュンマお散歩中
a0140305_14251010.jpg
ハルモニは日向ぼっこ中。

「アンニョンハセヨ~」とご挨拶して通り過ぎました。
a0140305_00395829.jpg
下から登るとけっこう息が切れます。(;´д`)=3 ゼイゼイ

村の上までタクシーで行って降りることをおススメ。
a0140305_00393678.jpg
公衆トイレ、これはありがたい!
a0140305_01271193.jpg
ここまで来ると、清州の街が見渡せます。

久しぶりだね練炭君!

もう少し上に展望台があるのですが、工事中でした。(7月にオープン予定)

ここから案内所までひきかえしま~す。
a0140305_00460104.jpg
案内所のならびにはフリーマーケットが出ていました。
a0140305_00461833.jpg
手作りの雑貨が売られています。

かわいいんだよね~。102.png
a0140305_00453354.jpg
こんなものもできているのですが・・・

え?

これ、ソ・ジソプ!?
a0140305_00454060.jpg
これはキム・タック!?

ありえないくらい似ていません!(笑)
a0140305_00462741.jpg
ランチはこの先にある有名な食堂でいただきました。
a0140305_18254221.jpg
ここでーす。

ヨンガンイネ(영광이네) またの名を ソムンウドン(서문우동)
a0140305_16172226.jpg
もともとドラマの撮影のために造られたうどん屋「ヨンガンイネ」に、

清州の老舗のうどん屋「ソムンウドン」が入っているのです。
a0140305_16401575.jpg

で、うどん屋だと思って入ったら中はパン屋さん。 

あれ?153.png 

「製パン王キムタック」のパンも販売しているんですって!

うどんとパンの組み合わせで食べてくださ~い!って。105.png

ひゃ~、炭水化物祭りだ~!
a0140305_16525605.jpg
よく売れるパンは何ですか?って聞いたら、この3つが人気だそうです。

手前からソボロパン、コロッケ、そしてアンパン。

コロッケはピロシキみたいな感じかな。
a0140305_16411763.jpg
韓国チックにはさみでチョキチョキ・・・

隣のたくわんが笑えるでしょ!
a0140305_16404616.jpg
うどんもきました~!

初代のオーナーさんが日本でうどんの修行をされたので、ククスではなくウドン。
a0140305_17433009.jpg
韓国人の口にあうようにアレンジされていて、

エビ、ワカメ、イワシでとった出汁に特製のお醤油で味付けしてあります。

魚の味がガツ~ンときます。

麺はうどんというより中華麺にちかい感じ。
a0140305_16425958.jpg
店内には出演者のサインや写真、そしてドラマが流れています。

韓国ドラマの経済効果ってすごいんだなぁと改めて感じました。


ソウンウドンは創業1962年、清州では老舗中の老舗です。

今度本店にも行ってみたいと思いま~す。101.png

174.pngスアムゴル(수암골)
忠清北道清州市上党区寿洞81-12
(충청북도 청주시 상당구 수동 81-12)
℡ 043-200-2231~4(清州市文化観光課)
 
174.png ヨンガンイネ(영광이네)/ソムンウドン(서문우동)
忠清北道 清州市 上党区 寿岩路 43
(충청북도 청주시 상당구 수암로43)
℡ 043-224-2331~2
営業時間 11:00~21:30
店休日 秋夕、旧正月当日及び前日
地図①

<アクセス>
清州高速バスターミナル➡忠清北道観光案内所前から105番市内バスに乗車➡
市庁の次のバス停パンアダリ(방아다리)で下車➡牛岩小学校の路地(徒歩5分)➡スアムゴル


by yukiful-xmas | 2018-06-08 18:37 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

忠清北道ってどんなところ?

ただいま~!

無事に帰国しています。

先週末から清州(チョンジュ)を中心に忠清北道(チュンチョンプット)を巡ってきました。
a0140305_01591874.jpg
今回は関空⇔清州にイースター航空が就航したということで、関空から飛びました。

ま~~あ、どえらい遠回りなんですけどね!105.png

直線距離で、福岡 ➡ 大阪 486km、大阪 ➡ 清州 755㎞ 合計 1241㎞

福岡 ➡ 清州は430㎞なので、ざっと3倍遠回りしたことになります。

でも、いいの。

夕方くみょんさんと串カツ食べて、夜にフグ焼き食べて、

〆にたこ焼き食べたから。111.png

a0140305_02013628.jpg
話を戻しまーす。^^;

忠清北道は、上の地図を見たらわかるように、

韓国で唯一、海に面していない道です。

海と一番近いところでも47㎞。

なので、キムチにアミなどの海産物の匂いがほとんどしませんでした。

味は全体的にやや濃い目かなぁ?という印象です。
a0140305_02162386.jpg
バスで走っていると、窓の外は山、山、山!

北東に太白山脈、東に小白山脈、北西に車嶺山脈があり、巨大な盆地になっています。

気候は大陸性で、夏は高温多湿、冬は寒冷乾燥、寒暖の差が激しいところです。

私が行った6月の初旬はちょうどいい季節で、昼間はやや暑かったですが夜はひんやり。 

旅をするには最適でした。
a0140305_03054526.jpg
とにかく緑がいっぱいで、空気もキレイ!

農業が盛んで、コメ・大麦・大豆・サツマイモ・ブドウ・スモモ・高麗人参などが採れます。
a0140305_12211054.jpg
忠清北道庁(トイレをお借りしました。105.png

忠清北道の人口は約159万人。

道庁所在地の清州市はやや都会で人口は約85万人、

忠清北道の約半分を占めています。
a0140305_03102267.jpg
道庁のすぐ目の前にある清州ソンアンキル(청주 성안길)

大きな繫華街です。

かつては清州邑城の南門と北門を結ぶ通りでした。

a0140305_12253460.jpg
最近ではその西側にあるエリア(興徳区庁周辺)に人気が出てきました。

写真中央、向こう側に見えるのが宿泊したホテルラッキー。

めっちゃ便利でした。

以前泊まった時のレポはこちら 
a0140305_12192244.jpg
ホテルの部屋から撮った写真です。
a0140305_03093705.jpg
すぐ目の前に現代百貨店、高層ビルの向こうにロッテアウトレットがあります。

百貨店の後ろにアパートがあるなんて珍しい光景だと思いませんか?
a0140305_03260906.jpg
忠北の人は飾り気がなく温和で純朴と言われています。

ソウルに近いことから昔は両班が多く住んでおり、忠・孝・礼を重んじる人が多いとか・・・


写真は空港のインフォメーションのスタッフの方。

忠北で最初に会った人なので、忠北を代表してご登場いただきました。
 
私が日本人だとわかると、日本語のパンフレットを持って追いかけてきてくれて・・・

忠北の好感度を急上昇させた人です。(笑)


まずは忠北の簡単な紹介と私の第一印象などを書いてみました。

これから少しずつ書いていきます。

レポを読んでいただければ嬉しいです。102.png


清州市HP

  忠清北道HP


by yukiful-xmas | 2018-06-07 13:31 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(2)

忠清北道のパワースポット!? 法住寺(ポッチュサ)

忠清北道の旅を続けています。

今日は清州から報恩郡(ポウングン)へ移動し、俗離山(ソクリサン)の麓にある法住寺(ポッチュサ)へ行きました。

新羅時代(553年)に創建された千年以上の歴史を誇る古刹です。
a0140305_00531755.jpg
晴天の日曜日とあって、参拝客がいっぱい。
a0140305_00531803.jpg
ここには見どころがたくさんあります。
a0140305_00532299.jpg
韓国で唯一の木造の五重塔、捌相殿(パルサンジョン)

a0140305_00532390.jpg
お釈迦様の生涯を描いた8枚の絵が八相図が飾られています。

中は撮影禁止なのでお見せできないのが残念ですが・・・
a0140305_00532422.jpg
その土台にはプチトマト!(笑)

だれだ! こんなところにトマトを忘れたのは!? 国宝だぞ!
a0140305_00535336.jpg
高さ33メートルの巨大な青銅弥勒仏はギンギラギン!
a0140305_00535635.jpg
獅子が燈篭を支えている双獅子石塔も国宝です。

新羅時代の石造芸術の中でも秀でた傑作と言われています。

獅子はオスとメスなんですが、左の口を開けているのはどっちだと思いますか?

答えはオス!

オスは仏の説法を唱え、メスがそれを聴いているんですって!
a0140305_00535730.jpg
石蓮池もまた国宝です。

花崗岩で蓮の花を作り、さらに木蓮の花が刻まれています。

法住寺にはこの3つの国宝の他にも宝物が12点、他にもたくさんの貴重な文化財が残されていて、時間がいくらあっても足りません。

なにせ1598年に全焼する前は70以上もの建物がある巨大なお寺だったのですから。

今再建されているのはそのうちの32棟なんですが、それでも他のお寺に比べたら規模が大きいですよね。
a0140305_00535867.jpg
そしてなんといっても私の目を一番惹いたのはこの巨大な岩。

圧倒されてしまいました。

上になるほど大きいのに、よくぞ倒れないものだ!
a0140305_00540238.jpg
その巨大な岩のひとつに仏像が彫られています。

高さ6.18メートル

岩の前に立つと仏様に守られているような穏やかな気持ちになりました。
a0140305_00543553.jpg
チョロチョロと湧き水
a0140305_00543717.jpg
岩の間に入っていくと空気がひや〜〜っと冷たいのです。

a0140305_00543889.jpg
う〜〜〜ん、なんて素敵なところでしょう!
a0140305_00544349.jpg
ここも、パワースポットかな?

気持ちよかった!102.png

174.png法住寺(ポッチュサ/법주사)
忠清北道 報恩郡 俗離山面 法住寺路405
(충청복도 보은군 속리산면 법무사로 405)
TEL 043-543-3615
清州バスターミナルから俗離山行きバスで1時間半

by yukiful-xmas | 2018-06-04 00:52 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(2)