Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年9月金木犀ツアー・蔚山( 19 )

蔚山 旅の終わりは駆け足で・・・

文殊山を後にして、バスターミナルに向かいます。
a0140305_01435120.jpg
途中通りがかったコプチャン通り
a0140305_01431941.jpg
太和江(テファガン)のほとりには花が咲き乱れています。
a0140305_01260939.jpg
太和江大公園の花畑。

蔚山はもうすっかり工業都市のイメージですが、街の中心部には緑がいっぱい!

こんなのどかなところもあるんだなぁ。
a0140305_01260342.jpg
車の車窓から見える十里竹畑

日本の植民地時代に洪水を防ぐために造成した竹林です。

幅20~30m、長さが10里(4㎞)の広大な竹林も歩いてみたかったなぁ。

「雨の時に行ってもねぇ!」と言われて断念!

まぁ、時間もなかったですけどね。^^;
a0140305_01261610.jpg
太和楼(テファル)

新羅時代の寺院の楼閣が復元されたもの。
a0140305_02325116.jpg
そういえば、ククスのお店にあったマッコリの名前もテファル(태화루)でした。
a0140305_01263536.jpg
そして、バタバタとバスに乗り込み蔚山を後に・・・

やっぱり1泊2日(滞在したのは24時間)じゃ足りないネ~。105.png

a0140305_02373859.jpg
蔚山のレポをもって2017年の秋からこれまでの旅レポは全て終了です。


来週は久しぶりに国内編! 関西に行ってきます。

旅行といえば朝鮮半島ばかりで、本州へ上陸するのは3年ぶりです。

KTXには乗れるけど新幹線に乗れるかなぁ? 

心配だぁ!(笑)

では、いってきま~す!





by yukiful-xmas | 2018-04-15 16:39 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(2)

登山客に大人気! 文殊山のククスチブ

蔚山でのお昼ご飯、ナムさんがチョイスしてくださったのは・・・

さぁ〜て、なんだと思います?102.png

a0140305_01223242.jpg

約1時間のドライブの後、

蔚山の西側にそびえる標高600mの文殊山(モンジュサン)の中腹、

栗里(ユルリ/율리)というところに到着しました。

a0140305_01225472.jpg

ククスの食堂がポツンポツンと8軒。

ここは「麺の道(ククスキル/국수길)」と呼ばれていて

文殊山の登山客が食事に立ち寄るところです。

その中で一番古いモンジュサンククスチッ(문수산국수집)に入りました。
a0140305_01231438.jpg

雨だったのでお店の外観を撮り忘れてしまいましたが・・・^^;

入口の坂を上がっていくと

エプロン姿のアジュンマたちが土間で仕込みをしていました。
a0140305_01243363.jpg

a0140305_01230617.jpg
こちらではチヂミを焼いています。
a0140305_01231938.jpg

a0140305_01232555.jpg
こちらでいただくことにしました。
a0140305_01233268.jpg

メニューはこれだけ

ここはやっぱりククスでしょう!
a0140305_01234405.jpg

大根と白菜のキムチ

これがすごく美味しかったのです。
a0140305_01242339.jpg

そしてククスが登場しました。

うどんというよりお素麺ですネ。
a0140305_02233861.jpg

こうやってまぜまぜ・・・
a0140305_01251037.jpg

お出汁はさっぱりしててさわやかで優し~い味、奥に潜んでいた辛味も混ぜて。

海苔とごまがプンと香りを添えています。

いくらでもお腹に入っていくなぁ。104.png

山登りで疲れた身体にククスが染み渡っていくのでしょう。

登山客だけでなく普通のお客さんも多く、夜遅くまで賑わっているそうです。

地元ならではグルメをいただけて、ナムさんに感謝です。101.png


せっかく文殊山まで連れてきてもらいましたが、

この後大邱から帰国の予定だったので、食事の後はそのまま下山、

残念だぁ!103.png


174.png文殊山ククスチッ(문수산국수집)
蔚山広域市 蔚州郡 青良面 栗里 961-1
(울산광역시 울주군 청량면 율리 961-1)
蔚山広域市 蔚州郡 青良面 栗里寧海1キル 144
(울산광역시 울주군 청량면 율리영해1길 144)
℡ 052-224-4560

by yukiful-xmas | 2018-04-14 10:28 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(2)

蔚山のパワー!

蔚山2日目は雨になってしまいました。103.png

昨日はあんなに良いお天気だったのに。^ ^

でも、気を取り直して朝ご飯食べに行こ~~っと。
a0140305_00425566.jpg
モーテルの周りはなかなか開いてるお店がなく・・・

こちらのお店へ飛び込みました。
a0140305_00444201.jpg
トンクンハルメスンデクッ(통큰할매순대국)

全国区のチェーン店です。
a0140305_00422512.jpg
ここまでは写真を撮っていたのですが・・・
a0140305_00415070.jpeg
 
肝心なテジクッパを撮ってなかった!119.png

ネットから勝手にお借りしてます。すみません105.png

お味は普通に美味しかったです。101.png

174.pngトンクンハルメスンデクッ ソンナムジョン(통큰할매순대국 성남점)
蔚山広域市 中区 城南洞179-1
(울산광역시 중구 성남동179-1)
蔚山広域市 中区 中央キル 79-1
(울산광역시 중구 중앙길 79-1 )
℡ 052-244-1922
24時間営業
a0140305_01001478.jpg
モーテルに戻るとナムさんとお友だちが車で迎えに来てくださいました。

雨なので車はありがたいです。

a0140305_01180988.jpg
車を走らせて数分、太和江 (テファガン/태화강)沿いの道路へ出ました。

太和江を下ると蔚山湾 (울산만)へ、そして世界へと繋がっているのです。

船が河を上ってきて、工場で作られた製品を運ぶのでしょう。

この地形が蔚山が工業都市となった所以ですね。
a0140305_01183914.jpg
蔚山大橋 (울산대교)を渡りま~す!
a0140305_01190942.jpg
雨で視界がボヤけてますが・・・
a0140305_01204027.jpg
蔚山の工業団地地区が見下ろせます。

釜山ナビさんによると・・・

昔から日本との貿易の玄関口として栄え、

1960年頃から政府より韓国初の工業団地地区に指定され、本格的に開発されました。
a0140305_01212300.jpg
約1,900万坪の工業用地に現代自動車、現代重工業、SK、三星SDI、LG化学などの大企業が進出、

現在も韓国の大企業の工場が多く、韓国の産業首都とも言われています。
a0140305_01233557.jpg
橋を降りると、長生浦クジラ博物館 (장생포고래박물관) が見えてきました。
a0140305_01240585.jpg
捕鯨の街、長生浦に入ったようです。

食べたいな~、クジラ!!111.png
a0140305_01482190.jpg
船も工業用ではなく漁船ですね。
a0140305_01243521.jpg
そして再び工業地帯へ入りました。
a0140305_01251830.jpg
本当はモーテルから逆方向に進んだ方が、目的地に近かったのですが、

あえて遠回りをしてこの景色を私に見せてくださったようです。
a0140305_02001341.jpg
すごいなぁ、蔚山(ウルサン)!

パワーを感じる!106.png

a0140305_02183697.jpg
正確ではないかもしれませんが・・・^^; こんなコースで走りました。


by yukiful-xmas | 2018-04-13 09:29 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)

蔚山の夜

お夕飯はナムさんが行きつけのお店へ連れてってくださいました。
a0140305_02215824.jpg
トリネハヌコプチャン(똘이네한우곱창)

ホルモンは大丈夫?って聞かれました。

もっちろ~ん!102.png
a0140305_02220462.jpg
観光客が来るところじゃね~ぞ!って感じ。^^;
a0140305_03341128.jpg
そんなことは気にせず、

蔚山にカンパーイ!
a0140305_02235202.jpg
焼けてきましたー!

コプチャン(左)は大邱で食べたことがあるんですけど、

右側のは初めて食べました。

ヨントンといって心臓近くの大動脈を開いたもの。

コリコリして美味しかったです!111.png

a0140305_00053397.jpg

お店の情報がわからず・・・(韓国語で調べてもヒットせず。119.png

だいたいこのあたりでーす。

*追記 コメントで教えていただきました。情報ありがとうございまーす。

174.pngトリネハヌコプチャン(똘이네한우곱창)
蔚山広域市 中区 校洞 405-44
(울산광역시 중구 교동 405-44)
蔚山広域市 中区 東軒キル 64
(울산광역시 중구 동헌길 64)
℡ 052-244-7934
a0140305_04012035.jpg
昔はモクサルコルモクと呼ばれていたそうです、飲み屋街ですね~。
a0140305_04020349.jpg
しばらく歩くと、すこしずつオシャレになってきました。
a0140305_04025491.jpg
青春通り (젊음의거리)というアーケードがあります。

昔はこのあたりが蔚山の中心地だったそうです。
a0140305_04030252.jpg
そのはずれにあるこのモーテルに宿をとりました。

モーテル 休(모텔휴)
a0140305_04044773.jpg
スタンダードのお部屋で5万₩です。
a0140305_04034709.jpg
廊下 暗くないからマル!
a0140305_04035305.jpg
お部屋もキレイです。
a0140305_04040763.jpg
広いし。
a0140305_04040062.jpg
お風呂もオシャレ

水圧もバッチリ!

でも、なぜかお風呂の電気がプツッと消えちゃったんだよね~。105.png
a0140305_04062077.jpg
ベッドからお風呂が見えます。^^;
a0140305_04290349.jpg
a0140305_04274282.jpg
冷蔵庫にはフリードリンク有り
a0140305_04271349.jpg
コンセントもパッと見つかりました。
a0140305_04042112.jpg
窓からの眺め
a0140305_04270538.jpg
めちゃ快適でしたー!104.png

174.pngモーテル 休(모텔휴)
蔚山広域市 中区 城南洞 190-250
울산광역시 중구 성남동 190-250
蔚山広域市 中区 鶴城路 41
울산광역시 중구 학성로 41
℡ 052-211-5533



by yukiful-xmas | 2018-04-11 09:34 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(2)

これは見ておきたい蔚山の絶景  大王岩公園

大王岩公園(テワンアムゴンウォン)へ入っていきま~す。
a0140305_01304840.jpg
案内板にあるように海に飛び出た半島で、駐車場から約1kmの遊歩道が続いています。
a0140305_01310282.jpg
しばらく行くと・・・うわ~~っ!113.png
a0140305_01312641.jpg
彼岸花の群生、みごとっ!
a0140305_01311570.jpg
行ったのは9月の終わり。

いい時に来た~!102.png
a0140305_01321457.jpg
その先には樹齢100年の黒松の林が続きます。

こんなに背の高い松の木は珍しいのでは?
a0140305_01543845.jpg
その先は下り坂
a0140305_01323170.jpg
パッと視界が開けました~!

対岸に広大な工場地帯が見えます。
a0140305_01323958.jpg
現代の工場も。
a0140305_01324663.jpg
そして足元には巨大な岩
a0140305_01401561.jpg
迫ってくるような迫力!146.png
a0140305_01335851.jpg
白い岩肌と青い海を眺めながら、アップダウンの遊歩道を歩きます。
a0140305_01340572.jpg
蔚気(ウルギ)灯台が見えてきました。

統治時代にできたものです。 シルエットがレトロ!
a0140305_01342853.jpg
その先にもうひとつ灯台

こちらの灯台は現役かなぁ?
a0140305_01345936.jpg
停泊する船の灯りがチラチラ揺れています。

すっかり日が暮れてしまって・・・まだ、メインの大王岩を見ていないのに。119.png

と思っていたら、
a0140305_01352978.jpg
ライトアップされていましたー!106.png

それも韓国らしくド派手に!(笑)

これが大王岩です!
a0140305_02170439.jpg
大王岩の姿は竜が空に舞い上がる形をしており、

竜が昇天する途中で落ちたことから竜墜岩とも呼ばれています。

また、新羅の文武王(ムンムワン)の王妃が「死後も龍となり国を守る」と言い残し、

大王岩の下に埋葬された、という伝説も残っています。(ネットより)
a0140305_01361033.jpg
色が数秒ごとに変化していき、伝説の岩が宇宙ステーションのような・・・106.png


蔚山12景のひとつといわれるこの絶景、

予想外な光景でしたが、観ることができて良かった!101.png
a0140305_01372550.jpg
帰り際、蔚山のキレイな夜景も見えましたヨン♪

174.png大王岩公園(テワンアムゴンウォン/대왕암공원)
蔚山広域市 東区 日山洞 905
(울산광역시 동구 일산동 905)
蔚山広域市 東区 灯台路 140
(울산광역시 동구 등대로 140)
℡ 052-209-3754(蔚山東区庁)

<アクセス>
高速バスターミナルの隣のロッテ百貨店の北側のバス停(Intercity & Express Bus Terminal)より
1401番のバスに乗車、26駅目の大王岩公園入口で下車、徒歩14分

*行く時は、歩きやすい靴で~!101.png

by yukiful-xmas | 2018-04-10 10:28 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)

バスの車窓から見る工業都市蔚山 

蔚山のバスターミナルに着くと、大邱で知り合ったナムさんが出迎えてくださいました。

残念ながら奥様は先約がおありとかで、ナムさんお一人で来てくださいました。

「さぁ、どこに行きましょう?」とおっしゃるので、

UL-Storyに載っていた大王岩公園(テワンアムゴンウォン/대왕암공원)をリクエストすると

高速バスターミナルの近くから路線バスがでているとのこと。さっそく乗り込みました。
a0140305_01500206.jpg
一番後部座席から車窓の景色を楽しみまーす。
a0140305_01502104.jpg
蔚山の中心部をゆうゆうと流れる太和江(テファガン)

一時は工場排水で汚染されたようですが、市民の力でこのような美しい川に蘇ったそうです。
a0140305_02131367.jpg
しばらくすると対岸に工業地帯が見えてきました。

蔚山は重工業の街!

すごい規模です。
a0140305_01505673.jpg
ズラ~~~~っと並んだ車が壮観!
a0140305_01511260.jpg
蔚山といえば現代!

現代自動車の蔚山工場は国内最大規模を誇ります。

これは輸出用の車かな?
a0140305_01512597.jpg
全長2970mの蔚山大橋

造る際、日本の企業が技術支援をしたそうです。
a0140305_01513178.jpg
大きな船が見えてきました。

蔚山は港町でもあります。
a0140305_01514162.jpg
高層アパートにも現代の文字。
a0140305_01514714.jpg
百貨店も現代!

蔚山って今まで行ったところとは、一味違うなぁ。


バスを降りて10分くらい歩くと、
a0140305_01525178.jpg
目的地、大王岩公園(テワンアムゴンウォン)の案内所に着きました。

パンフレットをもらってトイレもすませました。

(公園をぐる~っと回ると1時間はかかるので、トイレはすませておいた方が無難です。)
a0140305_01525716.jpg
公園入口付近にはレストランや土産品店。

ヨーロッパ風のかわいい造りです。
a0140305_01533888.jpg
子どもの遊び場もあります。
a0140305_01522932.jpg
さーー公園の中に入ります。

でも、つづきは次回ネ!101.png

by yukiful-xmas | 2018-04-09 10:18 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)

蔚山(ウルサン)へ

これからしばらくの間、昨年9月に行った蔚山の旅を綴っていきたいと思います。


まず簡単に蔚山(ウルサン/)の説明をしますと・・・

蔚山広域市は、韓国にある6つの広域市(大邱、釜山、仁川、大田、光州、蔚山)の中で一番広く、ソウルの1.7倍もあります。 

人口は112万人。

場所はここでーす。👇
a0140305_02243006.jpg
KTXだとソウルから2時間10分、

釜山からはたった20分で着いちゃいます。

ただね、KTXの駅が街の中心部から遠いのですよ。^^;

リムジンバスで市庁まで40分もかかります。

それなら高速バスの方が便利かな?と。

釜山総合バスターミナルから約1時間です。(ソウルからだと4時間20分)

a0140305_01471365.jpg
私は大邱から高速バスで行きました。
a0140305_01505684.jpg
片道7100₩、所要時間は2時間です。
a0140305_01531785.jpg
参考までに時刻表をのっけときますネン。(2017年9月現在)
a0140305_01560171.jpg
バスの座席は3列でゆったりです。

うつらうつらしているうちに蔚山へ。
a0140305_02531934.jpg
近代的な高層マンションが見えてきました。

蔚山といえば「工業都市」「港町」のイメージですが、街中は緑がいっぱいで、近代的な都会の街です。

バスターミナルはロッテ百貨店の隣にありました。

繁華街の真ん中に停まるのか。

やっぱりバスの方が便利ですね。
a0140305_01501649.jpg
さて、蔚山に行くのは初めてなので、これ👆がたよりです。

地方旅の味方、Storyシリーズ。

ウルサンなのでUL-Storyです。

これを読んだら、ふ~~ん、蔚山ってこんなところなのかぁってわかってきます。

無料配布だなんて本当にありがたい!

韓国観光公社や韓国の関係機関などに置いてあります。

もし、近場で手に入らない場合は有限会社プランネットさんにお問い合わせください。

メール contact@plan-nets.co.jp




では、いよいよ次回から蔚山の街に飛び出しますネ。101.png




by yukiful-xmas | 2018-04-07 10:21 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)

2017年9月金木犀ツアー ⑩西門市場と東城路

西門市場へ着きました!
a0140305_02110547.jpg
ランチは市場で食べることになっているんですが・・・

ここで二手に分かれることに。

①お買い物をしながら市場のグルメを食べるチーム

②どっかり座ってビールを飲むチーム

さぁ、どっち?
a0140305_02161659.jpg
ほとんどビール!(笑)

午前中精力的に動いたから喉がカラカラ・・・やっぱりビールだったかなぁ?

どっかりのお店は、最近ヘビロテしてるスラカンさん

小さい食堂なので、私たちがお店を占領しちゃいました。
a0140305_02172817.jpg
4人ずつテーブルについて、

鯖定1、プルコギ1、2人前からオーダーの
ナッチポックム

をオーダーしました。

スラカンさんは、鯖はもちろんのこと、夏に食べたナッチも太鼓判です。
a0140305_02173601.jpg
プルコギは初めて。

トッペギに入ってスープ仕立てになってます。

甘過ぎなくて、美味しい♪102.png
a0140305_02141582.jpg
それにしても、いきなりディープな食堂通りは、

みんなビックリだったかな?102.png



食堂通りは火事になった4地区の北側にあります。

路地の入口がわかりにくいので

行かれる方は目を凝らして路地の入口を探してくださいネ。

スラカンさんは路地の途中にありますよ。
a0140305_02213332.jpg
食事の後は、大邱の明洞、東城路へ移動しました。

日曜日とあってすごい混雑。144.png
a0140305_02191287.jpg
私たちが向かったのは韓方化粧品のハヌルホスです。
a0140305_02192464.jpg
あれやこれや、みなさん、たーーーくさんお買い上げ。
a0140305_02224965.jpg
私はハヌルホスのお水を買いました。

プ〜ンと韓方の匂いがします。

実はこれ、セバの従弟からのたのまれまして。

お酒を飲む前にこれを飲んだらすこぶる調子がいいんだって!

二日酔いにもいいらしく・・・

今度試してみよーっと。106.png
a0140305_02204205.jpg
ハヌルホスからカフェ プロモーションへ移動しました。
a0140305_02253435.jpg
お目当は芝生ピンス
a0140305_02234527.jpg
チャモンピンスと
a0140305_02263052.jpg
レインボーケーキもオーダー!

(決して美味しいとは思いませんが話題性ということで・・・^^;)
a0140305_02281073.jpg
お顔がほころんじゃってます。
a0140305_02211317.jpg
ほら、こっちも!
a0140305_02271253.jpg
レインボーケーキがこんな姿になったところでタイムアウト!

空港へ向かいます。
a0140305_02303738.jpg
薬材とかコスメとか、かなり荷物が増えているので、

重量オーバーが気になりますが、

なんとかクリア!
a0140305_02304663.jpg

あっという間の2日間。

大邱を満喫していただけたかなぁ?

今回はレポート係としてご一緒させていただきましたが、

すご~~~~~く楽しかった!

私もツアーやりたくなってきたなぁ。(笑)

金木犀のみなさん、お疲れ様でしたー!

(打ち上げ、やりましょうね!101.png




by yukiful-xmas | 2017-10-13 09:03 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)

2017年9月金木犀ツアー ⑨薬令市で盛り上がる!

寿城区にある刺繍博物館を出て、中区にある薬令市へ。
a0140305_01261205.jpg
ここからは大邱旅行の初心者向けのコースかなぁ?と思うので、

初めて大邱に行かれる方は参考になさってください。
a0140305_01210814.jpg
まずは、薬令市韓医薬博物館へ。
a0140305_01212445.jpg
韓医書や、医療器具、薬材などが展示され、韓方と薬令市について学ぶことができます。

以前のツアーでは、ふ~~ん!と見ている人が多かったのですが、
a0140305_01243815.jpg
いや~、今回のメンバーはとても熱心!

身体や健康にまつわるお仕事をされている方が多いせいかな?
a0140305_01234196.jpg
薬令市の歴史のお話も聞きました。
a0140305_01273239.jpg
売店も意外に楽しい♪
a0140305_01274262.jpg
お土産に韓方の石鹸をGET!
a0140305_02232996.jpg
売店の端っこにある無料のサンファ茶。

サンファ茶、大好きなのだ!(3杯飲んだ!)
a0140305_01264449.jpg
そして、お庭の韓方足湯(お湯っていうほどあたたかくありませんが・・・)
a0140305_01312970.jpg
韓方の香りがかすかにします。
a0140305_01285817.jpg
仲睦まじいTさんご夫婦。

旅行中ず~~っと仲良しこよし。 

こんなご夫婦、憧れる~♪113.png

a0140305_01293682.jpg
「この門をくぐると歳をとらないって言われてるんですよ~」の説明に、

それーっ!(笑)

a0140305_01304773.jpg
私たちが足湯に浸かって休んでいる間、

ガイドのスンちゃんは薬材屋さんの下調べに走り回っていました。

実はネ、お店の下調べはちゃ~んとしてあったのです。

そして「この日に伺いますネ! ネ! ネ! ネ!」と連絡していたのに、

なんと閉まっているではないですか!?135.png

「予約してたお店は?」とスンちゃんに聞いたら、

「電話したんだけどね・・・用事ができたから午後から開けるって!105.png

ハ~~~~~ッ!?143.png

こんな時ウキ~~~ッてなるのは日本人?144.png
a0140305_01340713.jpg
・・・ってことで、第一教会の前のお店に入ってみました。
a0140305_01330106.jpg

あら、ここ安くて良いですよ!の先生の声に、

みんなの購買意欲にスウィッチが入り、
a0140305_01303477.jpg
五味子、なつめ、竜眼肉、肉桂などを大量にGET!
a0140305_02205704.jpg
社長さんも親切で、このお店でよかったかも!
a0140305_01333995.jpg
これ欲しい人!  ハーーーーーーーーーイ!

全員やん!153.png
a0140305_01342980.jpg
私は袋入りのシナモンを買ったくらい。 

それより、このアジョッシが何者なのか? 気になって気になって(笑)
a0140305_01353700.jpg
帰ってからLINEのグループでやり取りしているんですが、

ここで買った物をどう使うか? みなさんとても研究熱心。

私はホ~~~ッと感心するばかりです。

さすがだなぁ!101.png


さて次は、西門市場へ移動しまーす。



174.png薬令市韓医薬文化館 (대구약령시 한의약박물관)
大邱広域市 中区 南城路 51-1
(대구광역시 중구 남성로 51-1)
大邱広域市 中区 達句伐大路415キル 49
(대구광역시 중구 달구벌대로415길 49)
℡ 053-253-4729
営業時間 火~金10:00~18:00、土・日・祝10:00~17:00
休業日 月曜(月曜が祝日の場合、営業し翌日休業)1月1日、旧正月・秋夕



by yukiful-xmas | 2017-10-12 07:30 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)

2017年9月金木犀ツアー ⑧刺繍博物館 繍(スー/수)

金木犀ツアーの2日目は・・・
a0140305_01200453.jpg
刺繍博物館 繍(スー/수)からスタートです。

a0140305_01203975.jpg
小さな博物館なんですが、貯蔵品の数はなんと120万点もあります。
a0140305_01223226.jpg
去年も来たんですが、キレイな物は何度見てもいい!

細~い絹糸を一針一針刺して仕上げるんですから、

私には気の遠くなる作業です。
a0140305_01224253.jpg
カラフルな色あいと願いのこもった絵柄、

見入ってしまいます。
a0140305_01294256.jpg
詳しい説明については過去記事でどうぞ。 
a0140305_01542796.jpg
昨年とは違うものを見せてもらいました。
a0140305_01552212.jpg
ブルーの色あいがまさに韓国チック、漢字の刺繍もすごく素敵です。
a0140305_02492554.jpg
a0140305_01265809.jpg
そして

テーブルの上にあるのは日本の着物なんですが・・・
a0140305_01270849.jpg
なんと1960年から1970年代の日本の着物は、

大邱で作られたものが多いんですって!

刺繍やしぼりを大邱で施して日本に輸出していたそうで・・・

これには驚きました。

この写真をFBにアップしたところ、

片倉工業が製糸工場を大邱に開設したから、その影響では?

と教えていただきました。(Hさんありがとうございます。)

製絲紡績株式会社大邱製絲所

まだまだ知らないことがいっぱいありますね~。
a0140305_01282628.jpg
じっくりと刺繍を見学した後、珈琲を煎れてくださいました。
a0140305_02564895.jpg
こんな風にゆったり過ごす時間も旅先では大事ですね!
a0140305_02474367.jpg
すっかりくつろいじゃってます。104.png
a0140305_01285102.jpg
館長さんが手刺繍の子供服を見せてくださいました。

うわ~ん、カワイイ! ジャガに着せたい!
a0140305_02300506.jpg
むふっ、これもカワイイ♪

ここでのお写真、みなさんとてもいい顔をされています。

美しい物に囲まれていたせいでしょうか?

174.png刺繍博物館 繍(スー/수)
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 136-8
(대구광역시 수성구 범어동 136-8)
大邱広域市 寿城区 国債報償路186キル 79
(대구광역시 수성구 국채보상로186길 79)
℡ 053-744-5500
観覧時間 火~日 10:00~18:00
休館日 月曜日
観覧料 5000₩

by yukiful-xmas | 2017-10-11 08:53 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)