Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 08月 03日 ( 1 )

平成最後の冬の大邱 ⑪国立大邱博物館 常設展示も必見です!

特別展示(韓服展)を観たあとは、常設展示室へ。

久しぶりだし、ちょっくら見て行こうかと。102.png


常設展示は古代文化室、中世文化室、繊維·服飾室の3つのセクションに別れています。
a0140305_00224871.jpg
古代と中世の文化室は、旧石器時代から朝鮮時代に至るまでの歴史と文化が紹介されています。

これは博物館の定番かな?

a0140305_02375233.jpg
そして、来るたびにホ~~ッと溜息をついてしまうのが

繊維·服飾室

なんといっても大邱は「繊維の街」ですから!

とにかく美しい物がいっぱい目に飛び込んできます。
a0140305_01321450.jpg

人間がいつから糸を紡ぎ、布を織っていたのか?ははっきりとわかっていないそうですが・・・

韓国に初めて紡績工場が生まれたのが1915年、

1920年代には達城公園の近くに繊維工場がたくさんできていたそうです。

a0140305_02380738.jpg
朝鮮時代の官僚が身に着けた官服、

これは重要な儀式の時に着る「朝服」というもの。

朝鮮時代にこの鮮やかな真紅が出せたなんてすごいですね。

a0140305_02381290.jpg
a0140305_02383250.jpg
装飾品も多数展示されています。

写真は銀花冠
a0140305_02381980.jpg
なんて美しい!110.png

初めて来た時、この作品の前からしばらく動けませんでした。

最近になって、韓国仲間のユミジャちゃんのポジャギの先生の作品だということがわかりました。

7~8年前に納品されたとか。
a0140305_12375701.jpg
これは婚礼衣装

日本の打掛に似ていますよね。
a0140305_01303069.jpg
刺繍入り枕飾り
a0140305_01311695.jpg
男性用の外套です。
a0140305_01304689.jpg
何回来てもうっとりしちゃいます。102.png

Colorful 大邱 という大邱市のスローガンにピッタリ!


ところで・・・

これ👇 何だと思いますか?
a0140305_03180872.jpg

実は大邱市のイメージキャラクターなんです!

飛天(天界に住み、仏を守りたたえる天女)を形象化してもので、

天に昇っていく飛天の姿に、発展していくファンション都市のイメージを重ね合わせてあります。

大邱にイメージキャラクターがいたなんて知らなかった!(汗)


ということで、

国立大邱博物館の繊維·服飾室は

布やポジャギ、染色、機織り、服飾関係がお好きな方は特に楽しめる場所だと思います。

1~2時間あればゆっくり見てまわれる規模ですので、

ぜひご覧になってみてください!

特別展示も繊維服飾に関するものを中心に開催されていま~す。


174.png国立大邱博物館 (국립대구박물관)
大邱広域市 寿城区 青湖路 321
대구광역시 수성구 청호로 321
℡ 053-670-6114
観覧時間 平日 9:00~18:00  土、日、祝日 9:00~19:00
休館日 月曜日と1月1日、秋夕
(但し、月曜日が祝日・振替休日の場合、祝日・振替休日の翌日)



by yukiful-xmas | 2019-08-03 10:44 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)