Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 02日 ( 2 )

2018年9月ソウル ④噂通りの美味しさ! 付氷(プビン)

続いては、韓国ブロガーの間で人気の付氷(プビン/부빙)へ。

ちょっと山手の方にあります。

ナムちゃんのお店からタクシーで行こうと思ったら、タクシーがなかなか拾えず・・・

景福宮の近くからバス一本なので、バスの方が便利かも。105.png

a0140305_01301696.jpg
付氷(プビン/부빙)

クマちゃんがトレードマーク? かわいい~♪

お店の方は日本語がペラペラで、日本人のお客にも慣れておられるようでした。
a0140305_01303003.jpg
このメニューの他にも季節のフルーツを使ったピンスがあります。

お得なお一人様セット(小さいピンス2種 12000₩)というメニューが復活してたので、

Sちゃんとそれぞれオーダー。

1人2種類、2人で4種類のピンスが味わえます!113.png

a0140305_01411805.jpg
まずはパッションフルーツ

一つの器に2種類のソースがかかってくると思ったら、小ぶりの器に2種類出てきました。

一口食べて「オイシイ~」とSちゃん、大喜び♪

ツブツブの食感も楽しい!
a0140305_01423111.jpg
下の方にはグレープフルーツがざっくざく
a0140305_01413110.jpg
いちじくピンス

シナモンをふりかけると大人の味に。
a0140305_01414489.jpg
なんと珍しいコーンのピンス
a0140305_01462410.jpg
これにかけるのは黒コショウ!

コーンのまったり感が想像を絶する美味しさです。
a0140305_01421720.jpg
パイナップルピンス

缶詰ではなく、生のパイナップルが使われています。
a0140305_01430560.jpg
人気なわけがよ~くわかりました~!

ここは再訪したいなぁ。

お店情報はこちらで 👇

a0140305_01441079.jpg
ブビンの並びには、かわいいお店やギャラリーが並んでいます。
a0140305_01441712.jpg
お箸のギャラリーへ。
a0140305_23281860.jpg
箸置きもカワイイ!

でも、お値段はそこそこします。^^;


もう少し、付岩洞(プアムドン)をプラプラしたいところですが、そろそろお夕飯へ。
a0140305_01490922.jpg
バスに揺られて・・・
a0140305_01491884.jpg
東大門へ~!
a0140305_01483257.jpg
久しぶりにタッカンマリが食べたくて。

(背中にささったジャガイモでどこのお店かわかっちゃうネ。^^;)
a0140305_23371469.jpg
ところが・・・

昔のように「オイシイ~♪」って感動はありませんでした。(涙)

お店が大きくなりすぎちゃったのかな~?

残念!



宿題がたんまり溜まっているというSちゃんとはここでお別れ。
a0140305_01495779.jpg
ホテルまで一人テクテク・・・
a0140305_01502242.jpg
ソウルだぁ!
a0140305_01503455.jpg
ソウルだぁ!

と、一人歩きを楽しんで、明日に備えて早めに就寝!152.png







by yukiful-xmas | 2018-10-02 23:40 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)

2018年9月ソウル ③ポアン旅館(보안여관)

ナムちゃんのカフェ(33MARKET)を去る前に、お隣にも行ってみました。
a0140305_01095982.jpg
ゲストハウスの屋上から見えるこの建物👆

ナムちゃんの説明によると、

「上から見ると切妻の屋根だけど、通りから見ると四角いの。

昔は旅館だったみたいだけど、今はギャラリーになっているのよ。

屋根裏から1942年という年号が発見されたんですって。」


どれどれ、いってみよ~!
a0140305_02011047.jpg
ボアン旅館(보안여관)

ソウルに唯一残っている統治時代の旅館の建物です。

かつて若い詩人や画家など芸術家たちが集まってきていたところで、

韓国初の同人誌「詩人部落」もこの旅館で生まれています。


看板は旅館のままになっていますが・・・
a0140305_00023220.jpg
ドアに小さくアートスペースと書かれています。

入りまーす。(無料です)
a0140305_00033485.jpg
フロント、というより旅館の受付ですね。

1930年に創業、2004年まで旅館として営業していました。

建物ができたのが1942年なので一度建て直したのかな? 

2006年に閉館し、2010年にギャラリーとしてオープンしています。
a0140305_00055659.jpg
年に数回、さまざまな展示会が行われているとかで・・・

ちょうど開催中でよかった!
a0140305_00060871.jpg
それにしても古い!
a0140305_00062504.jpg
タイルからしてここは水回り?
a0140305_00064417.jpg
2階へ
a0140305_01211982.jpg
時々ギシッと音をたてます。^^;
a0140305_01202210.jpg
アーティスティックな演出がしてあって、
a0140305_00044807.jpg
なかなかおもしろいのですが・・・
a0140305_01215801.jpg
今にもくずれそうな建物に興味深々!
a0140305_00451460.jpg
天井は梁や電線がむき出し
a0140305_02062977.jpg
穴に近い隙間、1階が見えてるし・・・

ナムちゃんに「地震や台風がきたら壊れそうだね。」と言ったら、

「ちゃんと耐震基準を満たしてるらしいよ!」^^;

嘘だ~~~!
a0140305_01183383.jpg
2階はナムちゃんのカフェのある建物と繋がっていて
a0140305_01224746.jpg
廊下を渡ると、カフェインスペースのあるステキな本屋さんになっています。
a0140305_00593885.jpg
景福宮の近くだし、チラッと立ち寄ってみるのもいいかなぁと思います。

(写真はネットよりお借りました。<m(__)m>)


174.pngポアン旅館(보안여관)
ソウル特別市 鍾路区 孝子路 33
(서울특별시 종로구 효자로 33)
℡ 02-720-8409
営業時間と休業日は 展示によって異なります。




by yukiful-xmas | 2018-10-02 01:07 | 2018年9月江原道FAM(ソウル仁川) | Comments(0)