Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 01月 20日 ( 1 )

全羅南道から帰ってきました!

ただいま~!

昨晩、無事に帰国しました。

帰ってからブログを書くつもりが、ビールを飲んだらそのまま意識が遠のいて・・・152.png

キャハ~、私も歳かしらん?105.png



今回の旅のきっかけなんですが・・・

昨年末、とあるパーティでハングルポップアートを教えておられるナナコ先生と出逢いまして、

「今とってもいいツアーが出てるのよ~。」と。

もちろん、私のアンテナがピン!と反応したのは言うまでもありません。

そして、甘い誘惑は続くのです。

「全羅南道のツアーってなかなかないのよ、しかも木浦(モッポ)まで行くんだから。

ホテルも特一で、食事もぜ~んぶついていて4万円をきってるの。

公社のスタッフもお得過ぎるツアーだよって言ってるの。」

そして、とどめ。

「もし、行きたくなったら連絡してね!

一緒に行くパートナーを探しているところなの。」


いや~ん、ナナコさん、私の心をわしづかみにしたわね!(笑)



で、参加したツアーはこれです。👇

気候のいい春はちょっと値上がりしてますが・・・^^;



では、全羅南道(チョルラナムド)に出発しま~す。

まず場所を確認しますね。ここで~す。👇

a0140305_01163459.gif
エアプサンで福岡から釜山の金海空港に飛んで、それからバスで移動します。
a0140305_01340423.gif
訪問したのは・・・

順天(スンチョン)、麗水(ヨス)、 潭陽(タミャン)、 光州(クァンジュ)、木浦(モッポ)です。



金海空港に着いて驚いたのは、ツアーの参加者がなんと50名以上いたこと。

2号車はある団体のお客様で、1号車に私のような一般の参加者が35名も乗り込みました。

しかもほとんどが60代と70代、もしかして私が最年少?^^;


またガイドさんはソウルから来たベテランのガイドさんで、最初にこういう説明がありました。


全羅南道は昔から地域差別を受けてきたところです。

そのために開発が遅れていて、インフラが充分に整っていません。

それから観光地ではないので、現地の人は観光客に慣れていませんし、

こんなに多くの日本人が全羅南道を訪れるのは初めてかもしれません。

日本ではあり得ないことがあるかもしれませんが、

全羅南道では観光客が現地に合わせる、と思ってください。


う~~ん、これまで行った地方都市とはちょっと違った印象です。


それでは、さっそくレポを開始しま~す。

でも、長くなるので明日からね。^^;


by yukiful-xmas | 2018-01-20 00:39 | 2018年1月全羅南道 | Comments(2)