Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年9月復活の旅 ㉓朝食は大邱の名店サンジュシクタンで!

あんそらさんのツアーの翌日、

帰国までそれぞれ自由行動だったので(私はもう一泊しますが・・・)、

あんそらさんと朝食を食べに行くことにしました。

夜中に洗濯していたあんそらさんと、夜中までブログを書いていた私は、

ゆっくりめのスタートです。105.png


「どこで食べる?」で意見が一致したのがこちら。👇
a0140305_01104011.jpg
尚州食堂(サンジュシクタン/상주식당)

創業1957年、60年以上続くチュオタン(ドジョウ汁)の専門店です。

ここはまぎれもなく大邱の名店の一つ!
a0140305_01180766.jpg
入口の通路に積まれているのは、江原道から仕入れた高冷地白菜。

普通の白菜よりやや小ぶりです。
a0140305_01205765.jpg
通路の奥は広い調理場になっています。
a0140305_01190201.jpg
キムチ用とチュオタン用かな?
a0140305_01191159.jpg
その横でチュオタンを仕込んでおられます。
a0140305_01191965.jpg
できてる、できてる!111.png
a0140305_01242912.jpg
こちらのお席に座りました。

いいでしょ?  この雰囲気!
a0140305_01271705.jpg

メニューはチュオタンのみなのでオーダーは必要ありません。 座ればOK!

まずはやかんの麦茶をいただきまして・・・


そうそう、前回来たのは3年前なんですが、

料金が2000₩も値上がりして9000₩になっています。105.png

(ご飯は別途1000₩)
a0140305_01254531.jpg
まずはタテギと、赤いキムチ白いキムチが一人分ずつ出てきます。

白はヤンニョムに漬けてないので、高冷地白菜そのものの味を味わえます。
a0140305_02230153.jpg
チュオタンとご飯がきたのでさっそく「いただきま~す!」

と、その前に・・・
a0140305_01201687.jpg
山椒をパッパッ!

あんそらさんが「チュオタンには山椒!」というので私もあやかって。
a0140305_01202294.jpg
う~~~ん、この味、この味!

(左利きなのではなく、あんそらさんがスプーンを持ってくれています。^^;)

慶尚道式のチュオタンなので、ドジョウはすり潰されていて姿はみえません。

旨味と栄養素はすべてスープに!

白菜はクタクタ・・・あっさりした薄味に仕上げてあります。
a0140305_02553385.jpg
大邱でチュオタンを食べるならやっぱりここだよね~!

それと、あそこもあるね~!

お店の名前が出てこなくても、「あそこ」でわかることが嬉しい!(笑)
a0140305_01195127.jpg
古いけれど、ピカピカに磨き上げらた店内
a0140305_01214068.jpg
創業者の写真
a0140305_03022276.jpg
何回もメディアに取り上げられていて、大邱銀行の「Best Of Best」にも選ばれています。

残念ながら写真の社長さんにはお目にかかることができませんでしたが、

お元気かなぁ?
a0140305_03172288.jpg

この古い老舗の食堂は、なんと若者の街「東城路」のど真ん中にあります。

昔の東城路にはこんなお店が並んでいたのかなぁ?


場所がちょっとわかりにくいかもしれないので、

大邱百貨店の北側の路地に入って、it's skin を目印に行ってくださいネ。


美味しいチュオタンと古い佇まい、何度でも訪れたくなるお店です。



174.pngサンジュ食堂 (상주식당)
大邱広域市 中区 国際報償路598-1
(대구광역시 중구 국제 보상로 598-1)
℡ 053-425-5924
営業時間 9:00~20:30
休業日 12月16日~2月末日

ドジョウが冬眠する冬場は長期休業に入るのでご注意くださーい。
a0140305_03283069.jpg


by yukiful-xmas | 2019-11-11 10:57 | 2019年9月大邱・蔚珍・慶州 | Comments(6)
Commented by mickimchi at 2019-11-11 15:09
うわぁ、チュオタン、食べたいな。
5年前に初めて大邱へ行った時、西門市場のチムカルビ屋さんにガイドのスンちゃんに連れて行ってももらい、彼女の頼んだチュオタンをひと口味見、のつもりがほとんどいただいてしまって以来、好物になりました。
ドジョウって、東京の下町のお店で学生の頃柳川鍋食べて生臭かった経験以来、およそ四半世紀(もっとか...)口にしたことがなかったんですけど、私にとってはあれが歴史的な出来事だったんです。大袈裟ですけど。
Commented by yukiful-xmas at 2019-11-11 15:37
☆ mickimchiさま
サムミ食堂ですネ!
あそこのチュオタンは美味しかったですね~!(過去形です。T_T)
私もあのチュオタンには感動しました。
それまでドジョウなんて食べたことがありませんでした。
あと、ヤクジョン食堂のチュオタンも美味しいし・・・
大邱は内陸部なので、川魚の食べ方はうまい地域なのかもしれませんね。
東京の柳川鍋も死ぬまでに一度は食べてみたいです。(笑)

Commented by ビョン at 2019-11-12 10:41 x
うわっ、懐かしい!
確認してみたら私が行ったのは5年前の夏だったようで、その時社長さんが腰を痛めて休業していて、日本語ペラペラの弟さんがあれこれ説明してくれたっけ。
チュオタンが大好きなので、南原式、原州式、ソウル式と食べ歩きしましたが、慶尚式は癖がなくあっさりとしているので、日本人でも抵抗なく食べられると思います。
(私はインパクトを求めちゃうけどw)
Commented by yukiful-xmas at 2019-11-13 00:37
☆ビョンさま
弟さんもいらっしゃるのね。
私は社長さんからお話を伺ったんだけど、素肌のきれいさに見とれちゃいました。
お魚のスープは見た目も大事!(この前話したように・・・^^;)
私も慶尚道式が好きョ♪
Commented by 駐在おやじ at 2019-11-17 12:00 x
チュオタン良いですよね~~~
僕が食べてるのは 何式かわかりませんが 家の近くにある美味しいと思うお店で食べてます。
山椒ですか? ん~~~ 未体験です。
今度持ち込もうかな~~~ 面白いネタありがとうございます

  駐在おやじ
Commented by yukiful-xmas at 2019-11-17 13:20
☆駐在おやじさま
ソウルの方ではドジョウが丸ごと入っているらしいですが、
駐在おやじさんのご近所のお店もそうですか?
私はそっちの方はまだ未経験です。

大邱のチュオタンのお店には、山椒はよく置いてありますね。
最初から風味づけで入っていたり。
美味しいですよ!(*^^*)