Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

平成最後の冬の大邱 ⑮おばあちゃんの味 マシルキムパ

1月のレポの続きで~す。


コーヒーを堪能したら帰国の時間です。145.png

空港へ向かう途中、

「キンパを買っておけばよかったなぁ」

とつぶやいたら、キョンキョンがピーンと反応しました。

「オンニ、美味しいキンパがあるよ!」

キラ〜ン★

半月堂駅の手前で車を停め、

「そこの階段を降りて行ったらキンパ屋さんがあるから、オンニが買いに行ってきて!

私は車の中で待ってるから。」

a0140305_01554698.jpg
言われるままに降りて行くと、メトロ地下街に出ました。

あったあったキンパ屋さん!

マシルキムパ(마실김밥)

マシル(마실)は、村や街をさす昔の言葉です。

a0140305_01161697.jpg

カウンターに行くと「そこの機械でチケットを買ってきてね」と言われました。

あちゃ! すべて韓国語!

でも、これくらいは何とか。(時間はかかるが・・・)^^;

メニューはキンパが数種類(2000~3500₩)に、ピビンバ、ククス、マンドゥ、ぺちゃんこ餃子など

粉食屋さんのメニューが並んでいます。

トンカツ以外はすべて5000₩以下とお値段も手ごろです。

a0140305_03290952.jpg
さて、ここで働いておられる方々ですが

すべて60歳以上のシニアです。

マシルキムパは、大邱市が「高齢者雇用特化事業」の一環として開いたお店で、

中区のシニアクラブが運営しています。

高齢者に仕事を提供しているだけでなく、

人件費の一部を大邱市が負担しているので、料金も低価格なんですね。
a0140305_03300110.jpg
マシルキムパ(2000₩)

ゴボウが入ってるー!110.png

スタンダードなキムパですが、

キョンキョンがイチオシする気持ちがわかるなぁ。

子どもが遠足に行く時に、お母さんやおばあちゃんが作ってくれるキムパってきっとこんな味なんだろうなぁ。

新鮮な食材を使い、丁寧に作ってくださることからSNSで話題になり、

すでに2号店(キム・グァンソク通り)、3号店(国債報償運動記念公園の近く)がオープンしています。

a0140305_03305197.jpg

搭乗を待つ間にパクパク。

美味しいなぁ、韓国!

名残惜しい気持ちを胸に帰国の途につきました。




174.pngマシルキムパ(마실김밥)
大邱広域市 中区 達句伐大路 2160 メトロプラザR312
(대구광역시 중구 달구벌대로 2160 메트로 플라자R312)
℡ 053-422-1909
営業時間 9:00~20:00



by yukiful-xmas | 2019-08-27 11:13 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)