Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

平成最後の冬の大邱 ④雲門寺(ウンムンサ)へ 前編

今回から、またちょいと過去に遡りまして・・・

1月の旅行記を書いていきたいと思います。

平成最後の冬大邱 ①冬はサンファ茶でのりきろう!

平成最後の冬大邱 ②一日目は奈佳先生と

平成最後の冬大邱 ③西門市場でジョバンナッチ 

この続きで~す。

a0140305_23143963.jpg

1月の大邱、2日目はブックカフェ「大邱ハル」のパクさんがお付き合いくださいました。

年が明けてすぐだったので「初詣に行きたいなぁ」と言うと、

「お寺ではダメですか?(笑) 

雲門寺(운문사)という尼寺があるので行ってみませんか?」

ということで、行き先は雲門寺(ウンムンサ)に決定!

パクさんが車を出してくださいました。
a0140305_01372191.jpg
大邱の中心部を抜けると、がぜん道路が広くなってきました。

空も広いなぁ~!


a0140305_00411132.jpg
しばらく行くと煉瓦の長~い塀がありました。

塀の中は軍隊の訓練所だそうです。
a0140305_01093811.jpg
ペちゃぺちゃと話がはずむうちに

大邱の隣街、慶山市(경산시)へ入りました。

パクさんが教鞭をとっておられる嶺南大学にたち寄り・・・
a0140305_01270831.jpg
さらに進むと、景色が田園風景に変わってきました。
a0140305_19544650.jpg
清道に入ったのかな?

清道の特産品の「柿」の形をしたバス停があります。
a0140305_02582681.jpg
左手に湖が見えてきました。
a0140305_01584111.jpg
雲門湖 (ウンムンホ/운문호)

1966年に雲門ダムが完成してできた湖です。

清道郡、慶山市、氷川市、そして大邱の東区や寿城区の水道水の水源になっています。
a0140305_01361220.jpg
春は桜、秋は紅葉の名所だそうですが、

冬もいいですネ。 葉っぱがないので向こうの山がよ~く見える。^^;
a0140305_00073872.jpg
大邱を出発して1時間半、雲門寺(ウンムンサ)の参道にあるレストラン街に着きました。

まずは腹ごしらえ!

お腹空いた~!106.png(この時すでに午後3時)


実はここにパクさんおススメのレストランがあったのですが・・・

なんと店休日!145.png

a0140305_00172001.jpg
周りを見渡すと、ユラユラと煙が出ているお店がありました。

山有花 (サニュファ/산유화)

ここにしましょう!102.png
a0140305_01563879.jpg
お店に入ると、お店のアジョッシがストーブに薪をくべているところでした。
a0140305_00224970.jpg
あったか~い!

(たぶんこの時の温度は氷点下だったと思います。)
a0140305_00332944.jpg
メニューはこんな感じで、
a0140305_03001418.jpg
トゥルケカルククス(7000₩)をオーダーしました。

干しダラの入った出汁にクリーミ―なエゴマ。 
a0140305_00462878.jpg
もうたまらんっ!

こんなに美味しいのに、どうして日本にはないのでしょう?
a0140305_00464892.jpg
そしてもう一品、海鮮パジョン!(10000₩)
a0140305_03000809.jpg
冷蔵庫に柿のマッコリを見つけてしまい、

パクさんに「ごめんなさい」してオーダー。105.png
a0140305_00521037.jpg
パクさんは味見だけ。

「チョコレートみたいな味ですね?125.png
a0140305_01184286.jpg
(私の撮影を待ってくださっているパクさん👆)

トゥルケカルククスもパジョンも美味し過ぎてお腹いっぱいになっちゃった!

そろそろお寺へ移動しまーす!102.png


174.png 山有花 (サニュファ/산유화)
慶尚北道 清道郡 雲門面 雲門寺キル 125
(경상북도 청도군 운문면 운문사길 125)
℡ 054-373-6030
営業時間 8:00 ~ 22:00
年中無休
コネスト地図




by yukiful-xmas | 2019-07-09 01:27 | 2019年1月 大邱 | Comments(6)
Commented by ななよん at 2019-07-10 23:46 x
こんばんは!大邱のランタンフェスティバルを調べていてこちらへたどり着きました!韓国好きでラプンツェルも好きなので来年絶対行きたいです。こちらのツアーに参加させていただく事は可能でしょうか?&会社を休む都合もあるのでいつくらいに募集が始まりますか?
Commented by yukiful-xmas at 2019-07-11 00:30
☆ななよんさま
こんばんは! 
大邱のランタンフェスティバルに関心を持ってくださってありがとうございます。
私のランタンツアーはどなたでもご参加いただけますよ。
ただ、家族の介護が始まったので、来年のことはまだ決められない状況です。^^;
もし、ツアーをすることになったら、ブログにてお知らせいたしますので、
年明けくらいからチェックしていただければ、と思います。
大邱の広報を目的とした私的な(私のわがままいっぱいの)ツアーですが、(笑)
もし、開催するときはぜひご参加くださいませ!(*^^*)
Commented by ななよん at 2019-07-11 23:56 x
お返事ありがとうございます。今から楽しみです。旦那さんと参加予定ですが男もご一緒できますか?。&「美力旅」だと旦那さんが委縮してしまいそうなので大邱発着のランタンフェスティバルのみ参加も可能でしょうか?その場合だいたいおいくらくらいになりますか?
Commented by yukiful-xmas at 2019-07-12 01:44
☆ななよんさま
ハイ、もちろん男性のご参加も大歓迎です。
私のツアーは、現地集合解散型で、チケットは各自で手配していただいています。
また、主催者側の意向で、今年からツアーを組んで旅行社を通さなければ
チケットを分けていただくことができなくなりました。
そのため、ランタンフェスティバルに行きたい場合は、
ツアーに参加してお祭りにもご参加いただく、ということになります。
(ランタンフェスのみの参加はできません。^^;)
ツアーの料金は、今年は1泊2日で2万円ほど。(食費、ホテル代、体験費、入場料など込み)
寿城区役所の協力で、かなり安く抑えることができています。
Commented by ななよん at 2019-07-13 11:05 x
毎回ご丁寧なお返事ありがとうございます。絶対絶対参加したいので来年の大邱ランタンフェスティバルに照準を合わせ準備したいと思います。来年ぜひぜひよろしくお願い致します☆☆☆。
Commented by yukiful-xmas at 2019-07-17 01:07
☆ななよんさま
お返事が遅くなってすみません。
そう言っていただけるととても嬉しいですし、
来年もがんばってツアーを組もうかなぁとがぜん力が湧いてきます。
家庭の状況が許せば、また企画したいと思いますので、
その節はどうぞよろしくお願いします。