Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春ウルルン♪ ⑤港の周りを歩いてみました!

海岸のオルレから道洞港へ戻ってきました。
a0140305_01443001.jpg
灯台まで行ったメンバーはまだしばらく戻って来そうにないので、港の周りを散策することにしました。

a0140305_01454424.jpg
港の前の広場にある昔の島の様子を再現したオブジェ。

イカがたくさん干してありますネ。
a0140305_01511372.jpg
オブレ(O'bre/오브레)

イカ墨パンのお店です。

ジンオ(イカ)と ブレッド(パン)で オブレ 

テレビやSNSで話題になり、ウルルン島で一番人気のお土産品です。
a0140305_02213575.jpg
20個入り12000₩
a0140305_01525566.jpg
イカちゃんがカワイイでしょう?(ボケボケでごめんなさい。)

イカ墨と海洋深層水とカボチャを使ってあります。

甘さの中に塩気があるのは海水で味付けしてあるんですね。

防腐剤や色素、添加物は使ってありません。
a0140305_02183720.jpg
お菓子屋さんなのですが、後ろの棚には独島(竹島)グッズも売られています。

後でわかったのですが、収益の5%を独島愛運動本部に寄付し独島を守る活動をしているとか・・・

なんでうちの店に日本人が来たんだ?って思ったでしょうね。 ^^;

知らんかったのよ。106.png

174.png オブレ(O'bre/오브레)
慶尚北道 鬱陵郡 鬱陵邑 道洞キル 53
(경상북도 울릉군 울릉군 도동 길 53)
℡ 054-791-5008
営業時間 9:00~20:00
*冬場は閉まっていることもあるみたいです。
a0140305_02224651.jpg
その向かい側にはタクシー乗り場があります。
a0140305_02231910.jpg
その先には観光客用のレストランが数軒
a0140305_02235707.jpg
ゆるやかな坂になっています。
a0140305_02243385.jpg
春の山菜がいっぱい!

真ん中にあるのはウルルン島特産のプチッケンイ(부지깽이)
a0140305_02244241.jpg
マカモク茶

日本名はナナカマド。 これもよく見かけました。

アルコール漬けもあります。
a0140305_02432431.jpg
さらに進むと巨大な岩山が見えてきました。
a0140305_02475809.jpg
もうちょっと奥まで行ってみようかな?
a0140305_02480819.jpg
古いホットク屋さんを発見!

甘いものが食べたくて入ってみました。
a0140305_02481938.jpg
焼くのにどれくらい時間がかかりますか? と聞いたら

「すぐにできるわよ」といって焼いてくれました。


ジヘちゃんにもらったような固めのホットクかなぁ?と思ったら、

いたって普通のホットクだったけど、モチモチで美味しかった~。

戻ってきたメンバーに分けてあげたらみんな大喜び!

疲れた身体に黒砂糖の甘さがしみわたる〜。
a0140305_02534166.jpg
港へ戻る途中、日本チックな建物発見!👀

ウルルン歴史文化体験センター(울릉 역사문화체험센터)

1910年代に日本人が建てた木造の建築物です。

中にはウルルン島と独島の歴史が展示してあるようですが・・・

時間がないのでスル~~~!

174.pngウルルン歴史文化体験センター(울릉 역사문화체험센터)
慶尚北道 鬱陵郡 鬱陵邑 道洞1キル 27
(경상북도 울릉군 울릉읍 도동1길 27)
℡ 054-791-7526
利用時間 月曜〜金曜 10:00〜18:00
休館日 月曜日、祝日


お夕飯はあんそらさんたちと合流しました。
a0140305_03202892.jpg
ウルルン島の特産品イカを使ったオジンオポックム。
a0140305_03212465.jpg
イカが肉厚!

ピリ辛で美味しい♪
a0140305_03203655.jpg
こちらもウルルン島の特産品、行者ニンニク
a0140305_03223241.jpg
「巻いて食べたら美味しいよ。」とあんそらさんが教えてくれたのでマネっこ。

(すごく美味しかったのですが、どこで食べたかは不明。^^; )
a0140305_03272664.jpg
食事の後はイ・チョル慶尚北道道知事を囲んで観光に関する意見交換会が行われました。


あんそらさんの「ウルルン島は船の欠航が多いため、日本人にはハードルが高い」

というご意見はごもっとも!

一年のうち100日は欠航ですって!!153.png


実は、この時もすでに帰りの船の欠航が決まっていて、

私たちはツアーを一日で切り上げることになりました。

そしてあんそらさんは、3日の予定が5日も島にとどまることになりました。

空港建設の計画もあるみたいですが、完成はもうちょと先みたい。


ウルルン島へは、時間の余裕を充分とって渡ってくださいネ!105.png





by yukiful-xmas | 2019-04-10 10:30 | 2019年3月浦項・鬱陵島・亀尾・大邱 | Comments(0)