Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年晩秋の旅 ㉑初めて見る北朝鮮! 燕尾亭より

竹岡さんの車に乗り込んで「江華島ツアー」に出発でーす!

a0140305_02360483.jpg
走り出してまず最初に見たものは・・・

ダイソー! 144.png

江華島にもあるんですね!
a0140305_02311701.jpg
10分ほどで最初の目的地に到着しました。
a0140305_01590164.jpg
古い石の城壁が張り巡らされています。

この先には何があるのだろう? とワクワクしながら登って行くと・・・
a0140305_02010932.jpg
小高い丘に古い東屋が建っていました。

燕尾亭(ヨンミジョン/연미정)(仁川広域市有形文化財第24号)

高麗時代、高宗という王様が、九斎(私塾)の学生を集め、学問をさせた場所だそうです。

軍事保護区域に指定されているため、長い間一般の立ち入りが制限されていましたが、

今は自由に入れるようになっています。
a0140305_03331967.jpg
東屋のわきには樹齢500年のケヤキの木、のびのびと枝を広げています。


そして、なんとここからは北朝鮮が見えるんです。

城壁の向こう側を望みま~す。
a0140305_02283622.jpg
見えているのは漢江の下流、江華海峡とも呼ばれています。

川を挟んだ対岸は、京畿道の金浦市です。


そして、こんなにのどかな景色の中に有刺鉄線が見えます。

そうだ! ここは国境なんだ!


視線を左に移すと・・・
a0140305_03480857.jpg
島が見えます。

韓国にも北朝鮮にも属さない島だそうです。

それを挟んで右が韓国、そして左が北朝鮮!
a0140305_02015580.jpg
ひゃ~っ、北朝鮮がこんなに近いとは!?144.png

「一番近いところは1.8㎞しか離れていないんです。

水害の時に、北から牛や人が流れてきたこともあるんですよ。

江華島には北に帰れなくなった人や脱北者がたくさん住んでいるんです。」
a0140305_21472557.jpg

竹岡さんが指さしているところが、私たちがいる燕尾亭(ヨンミジョン)、

この上流で漢江(ハンガン)と臨津江(イムジンガン)が合流し、

西海へと流れています。

潮の流れがいいので魚がたくさんいるそうですが、

国境があるため漁業は禁止!
a0140305_17110464.jpg

なので、魚を求めてたくさんの水鳥が集まってきています。(見えるかな~?)

鳥のさえずりがチュンチュン聞こえています。


ところで、臨津江、イムジンガン、イムジン河!?

どこか聞き覚えのある名前だなぁ?と思ったら、

 そうだこれだ!



フォーク・クルセダーズの「イムジン河」(1968年ごろ)

分断された朝鮮半島のことを歌ったため、発売禁止、放送禁止になりました。

当時、まだ子どもだったので、何もわかっていませんでしたが、

リバイバルで歌われたのを覚えています。


「水鳥は自由に飛んでいるのに、なぜ人は自由に行くことができないのか?

なぜ祖国は二つに分かれてしまったのか?」

あの歌は、こんな景色を眺めながら、祖国の平和を願ってつくられたのかもしれません。



江華島から話がちょっとそれましたが・・・


初めて見る北朝鮮!

テレビの報道を思い出すと複雑な思いですが・・・

北と南の国境はこんな美しいところにあるんだなぁと思いながら、ここを後にしました。

174.png燕尾亭(ヨンミジョン/연미정)
仁川広域市 江華郡 江華邑 月串里
(인천광역시 강화군 강화읍 월곳리 242)
コネスト地図

a0140305_01583831.jpg
燕尾亭にはバスターミナルからバスが出ています。


by yukiful-xmas | 2018-12-16 17:12 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)