Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年晩秋の旅 ⑧楊平の絶景ポイント トゥムルモリ(두물머리) 

美味しいランチを食べた後、再び車に乗り込みました。
a0140305_01100653.jpg
着いたところは橋の下!

ここは?150.png  

案内板がありました。👇
a0140305_01352227.jpg
「今から行くところはトゥムルモリ(두물머리)といって、

北朝鮮の金剛山から流れてくる北漢江 太白山から流れてく南漢江の2つの川が合流しているところです。

1つになった漢江はここからソウルへと流れているんです。

ここの地名は両水里(ヤンスリ)で、トゥムルモリは「二つの水の頭」という意味です。

景色が美しいのでドラマや映画のロケに使われて、有名にになったんですよ。」

なるほど!
a0140305_01355117.jpg
しばらく行くと洌水舟橋(ヨルスチュギョ)というステキな橋が見えてきました。

写真ではわかりづらいですが、船を組み合わせて作ってあります。

「ねーねー、この橋渡るんでしょう?」
a0140305_01361367.jpg
「渡りませ~ん!」 

(ガクッ!130.png

「トゥムルモリの見どころはこっち側にあるんですよ~!」
a0140305_01395166.jpg
麻木ちゃんの言う通り!

だんだんとステキな景色がひろがってきました。
a0140305_01401321.jpg
あら! これ、蓮だよね~?
a0140305_01402277.jpg
こっちも蓮池!

夏になったら、この辺り一面、蓮の花畑になるってこと?

次は絶対夏に来たいなぁ。
a0140305_01403127.jpg
うわ~ん、なにこの景色!!146.png

映画のワンシーンのようではないですか!?

この日は曇っていて、ちょっと残念な気がしていたのですが・・・

なんてステキな曇り空♪102.png

川に浮かぶ帆掛け船は、かつてここがとても栄えた渡船場だったことをあらわしています。

a0140305_01571482.jpg
「楊平観光大使」の韓麻木ちゃん、モデルさんみたいでしょ?

楊平の観光大使は自称なんですが ^^; 慶尚北道の(本物の)観光大使です。

改めて紹介しますと・・・

韓麻木ちゃんは、韓国雑誌の「スッカラ」の編集部を経て、

2008年より編集デュオ「おいしいしごと」として活動を開始、

現在、雑誌やWEBで韓国関連の執筆・編集で活躍中です。

八田さんやジャヨンミさんが書かれたStoryシリーズも執筆と編集を担当しています。



雑誌「スッカラ」は、当ブログの読者さんなら、ご存知の方も多いのではないでしょうか? 

まだ、韓国を知らない頃、韓国へのあこがれを胸に読んでいた雑誌です。

その本を作っていた人とこうして一緒にいるなんて・・・

人生、いろんなことがあって楽しいネ!102.png
a0140305_01413959.jpg
「Yuckyさんも撮ってあげますよ~!」

「は~い、お願いしまスミダ~!」とポーズ!

景観を汚すといけないので後姿で!
a0140305_01535867.jpg
でもフォトスポットでは前向きで。^^;
a0140305_02001828.jpg
麻木ちゃんとあれやこれや話が弾みました。 

それにしても・・・

あ~~~、ここ気持ちいい~♪
a0140305_02183419.jpg
トゥムルモリの先っちょにきました。 はい、ここです。👆

ここで、北漢江と南漢江が交わっているのです。
a0140305_02010548.jpg
なかなかどいてくれないご一行様。105.png

石碑の写真を撮らせてくれ~~!!(笑)
a0140305_02011643.jpg
ステキなカフェもありました。

「入りたいなぁ」という私の心を見透かしたように、

「カフェは別のところに行きましょうネ。109.png」 


ということで、次の場所へ移動しました。

ここで私の大失態!

トゥルモリのもう一つの見どころ、肝心な樹齢400年のケヤキの写真を撮り忘れた~!(汗)

a0140305_03210428.jpg
この写真はお借りしてます!<m(__)m>

174.pngトゥムルモリ(두물머리)
京畿道 楊平郡 楊西面 両水里 711-1, 一帯
(경기도 양평군 양서면 양수리 711-1, 일대)
コネスト地図


by yukiful-xmas | 2018-12-01 00:23 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)