Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

清州にチェックイン! ①まずはお宿のご紹介から

清州(チョンジュ/청주)のレポを開始しま~す。

行ったのは7月、

1週目と2週目にFAMツアーに参加することになったので、

その間に一人で清州を回ってきました。

(ガイドブックの取材も兼ねてでしたが。)





清州(チョンジュ)は忠清北道の道庁所在地で、忠北の人口(16万人)の半分を占めています。

半導体などのハイテク産業が盛んで、教育熱心。

また、朝鮮王朝時代には両班が多く住んでいたこともあり、

清州の人はおだやかで礼儀正しいと言われています。

a0140305_02163715.jpg
(ホテルの部屋からみた清州の中心部)

そうそう、ドラマや映画で会話の語尾の「ヨ」を「ユ〜」と言ってもいるのを聞いたことがありませんか? 

たとえば、「アンヨンハセヨ」が「アンニョンハセユ~

「ケンチャナヨ」が「ケンチャナユ~」ってぐあいに。

あれは清州(忠清道)の訛りです。

最近は、ほとんど使われなくなりましたが、

口を丸めながら発音するユ〜は、なんとも優しい響きなんですよね。101.png

とにかくソウルとも釜山とも大邱とも違う街「清州」、

大好きな街になりました。

a0140305_03015588.gif
まずいつものように場所の確認です。

ソウルから清州までは112㎞、日帰りで気軽に遊びに行けます。(料金も1万₩以下)

高速バス、もしくは市外バスで1時間30分、バスは10分おきくらいに出ています。
a0140305_01595908.jpg
私は大邱から入ったので2時間半かかりました。(16500₩)

途中雨が降っていたのですが・・・
a0140305_02010668.jpg
清州高速バスターミナルに着いたら雨があがりました!

さい先いいぞ!165.png
a0140305_02021411.jpg
まずはインフォメーションセンターへ!

高速バスターミナルと市外バスターミナルの間にあります。
a0140305_02064412.jpg
さっそく情報収集です。

日本語ペラペラの女の子が、おススメのモーテル、カフェ、食堂などを教えてくれました。

とてもチャーミングなスタッフでしたが、恥ずかしがり屋さんみたいで写真はNG!

かわいいから載せたかったなぁ。
a0140305_02073516.jpg
そのあとインフォメーションの前からバスに乗って繁華街の方へ移動しました。

荷物を置きたいので、宿にチェックインしまーす。


今回はお宿の紹介を先にやっちゃいますネ。

バスターミナルの周辺には、ホテルやモーテルがたくさんあります。

最終日に合流した韓食コラムニストの八田さんはこのエリアに宿をとっておられました。

ここで~す。
a0140305_03195187.jpg
参考のために見ておきますか?とお部屋を見せてくださいました。
a0140305_03205002.jpg
私が泊まったところより新しくてキレイです。
a0140305_03212297.jpg
バスタブ付き

市外バスターミナルのすぐそばなので地方への移動はスムーズです。

詳しい情報はこちらを 👇







私は観光地を歩いて回る予定だったので、繁華街の近くに宿をとりました。

a0140305_02222223.jpg
KOTEL

宿泊アプリケーション「ヤノルジャ」で探しました。

なぜここを選んだかと言うと・・・
a0140305_02275256.jpg
洗濯機があったから。

11日間の滞在だったので洗濯機を回したくて。

(手洗いしろよ!って言わないで~!^ ^)

a0140305_02302471.jpg
観光地へのアクセスはいいし、お部屋はキレイだし、フロントの男の子はイケメンだったし(ホホ・・・)

私的には申し分のない宿でした。
a0140305_02334192.jpg
ただ、バスタブがあればなぁ。
a0140305_02343664.jpg
料金はこうなってますが、35000₩で泊まれました。

詳しい情報はこちらにありま~す。👇

3日目は宿を変えてみることにしました。

a0140305_02411837.jpg
インフォメーションで勧められたのがここ、

トロント(토론토)モーテル。

中を見せてもらいました。
a0140305_02433691.jpg
ちょっと古いですが、広いです。

ベッドもゆうゆう。
a0140305_02442240.jpg
バスタブもあります。

悪くは無いのですが、向かいにもう少し安い宿があったので、そっちにしました。(笑)
a0140305_02495511.jpg
シャンボールモーテル(샹보르모텔)
a0140305_02530784.jpg
ここもトロントと同じで古さは否めませんが

荷物がゆっくり広げられる広さ。

最初に通された部屋は窓を開けるとビルの壁で閉鎖的!

お部屋チェンジをたのみました。

グレードアップになってしまい、トロントと同じ料金(40000₩)になりましたが ^^;
a0140305_02515148.jpg
まっ、いいかー!

窓から1枚目の写真の景色が見えま~す。


どちらもあまりかわらないというか・・・

便利な割に安くて助かりました。

安宿でもOKな方は参考にしてくださ~い!102.png

by yukiful-xmas | 2018-11-05 10:13 | 2018年7月 清州 | Comments(2)
Commented by ringoko_mama at 2018-11-05 22:11
清州で泊まったことないので、泊まる時の参考にさせてもらいます。
外観は綺麗でも中は古いモーテルが多いですね…
安いからいいんだけど、排水が悪い所は最悪です。
でも、これって泊まってみないとわからないんですよね…
Commented by yukiful-xmas at 2018-11-06 00:27
☆ ringoko_mamaさま
確かに! 泊まらないとわからないですよね。^^;

私が泊まったエリアは、道庁、市庁、昔からある繁華街に近いので古いところが多いのだと思います。
副都心の現代百貨店の近くには新しいホテルもありますよ。
https://yukiful.exblog.jp/237988468/

現地調達のホテルは当たりハズレがありますが・・・
まぁ、それも楽しいかな~?と。^^;