Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

慶尚北道を食べ尽くせ! 八田靖史さんと行くグルメツアー ⑭500年の秘伝の味 タルシル村の伝統油菓

ムソム村を後にして・・・

栄州市から奉化郡(ポンファグン/봉화군)へ移動しました。
a0140305_01422053.jpg
ココで~す。👆

人口3万3221人、面積の83%が山林です。
a0140305_02164034.jpg
農作物は、米、穀物、リンゴ、ブルーベリー、松茸、椎茸、唐辛子、ジャガイモ、などなど・・・

薬材を食べさせて飼育した韓薬牛も特産物です。


解説士さん曰く、

「奉化(ポンファ)は、水がキレイで、空気がキレイで、人が良いんですよ~。

言葉はきついですけどね。105.png
a0140305_02052199.jpg
安東から移り住んできた安東権氏の同族村、タルシル村(달실마을)に着きました。

慶尚道の方言で鶏(닭)をタル(달)といい

タルシルは「鶏の谷」という意味です。

村の形が、卵を抱いた金の鶏に見えることからこの名前がついたそうで・・・

どこが鶏に見えるのかなぁ? と山の方をキョロキョロ👀見てたら、

「あ”~、目では見えないんです、でみるんです!!」

キ!? 144.png

まぁ、ニワトリを見に来たわけではないので良しとして・・・


タルシル村へ来た理由はコレです。👇
a0140305_03054608.jpg
タルシル宗家伝統油菓 (달실종가 전통유과)

500年の歴史があるお菓子です。

安東権氏の末裔(30余戸)が、先祖を祀る際に共同で作るもので、その製法は門外不出!

嫁いで来た女性にのみ伝授され、娘でさえ教わることはできません。

娘は外にお嫁に行くからですって。

厳しいね~!122.png

a0140305_03275658.jpg
作業場を見せていただけることになりました。
a0140305_04001491.jpg
すでにお菓子作りは終わっていて綺麗に片付いていました。
a0140305_15404728.jpg
婦人会の方々。

つまり安東権氏の家に嫁いでこられたお嫁さんたちです。

昔はトラックいっぱいの嫁入り道具を持ってこられたそうですよ。
a0140305_04020645.jpg
一口だけでも食べたいなぁと思っていたら、

なんと試食させていただけることに。

(ヤッター!113.png
a0140305_03420107.jpg
白いのは油菓(ユグァ)

もち米の生地を油で揚げ、水飴にくぐらせ、炒り米をまぶしたもの。

茶色いのは薬菓(ヤックァ)

練ったもち米と小麦粉の生地に生姜などを加えて揚げたもの。

a0140305_03520983.jpg
パフパフッとかるーい♪

口の中でもたつかず、喉にさら~っと流れていきます。

そして、何とも言えぬ素朴な甘さ。
a0140305_15221898.jpg
お花の形をした薬菓はぷ~んと生姜の香りがして・・・

こんなに美味しい油菓や薬菓は食べたことがありません。

a0140305_15292986.jpg
注文があった時に作っておられるそうですが、

地方発送もしていて、日本でもアメリカでも送りますよ~!とのこと。


お値段はこれで70000₩、

他に45000₩と90000₩のセットがあります。

作るのに1週間かかるので、買いたい時は要予約です。


タルシル村の秘伝の油菓、500年の重みが感じられるお菓子です。101.png


174.pngタルシル宗家伝統油菓 (달실종가 전통유과)
慶尚北道奉化郡奉化邑沖斎キル6-1
경상북도 봉화군 봉화읍 충재길 6-1
℡ 054-674-0788


by yukiful-xmas | 2018-08-06 15:45 | 2018年7月 慶尚北道グルメツアー | Comments(2)
Commented by 芙蓉 at 2018-08-07 09:31 x
美味しい韓菓やお餅に目がないので(笑)、こちらの油菓と薬菓、食べてみたいです!!

どちらもスーパーなどでも購入できるお菓子ではありますが、市販のものはやはり
油が気になるというか、食べた後にもたれるものも多くて…。
油菓も口の中の水分を持って行かれるだけものが多いですし(笑)

でも、こうして丁寧に手作りされたものはやはり違うのでしょうね~!

ソウルに韓菓名人の方のお店があって、たまにホテルに配達してもらったりするの
ですが、その方が作られる薬菓も、ほんのりと生姜の香りがして、サクッとした
歯触りなんです。
一度ユッキーさんにも召し上がってもらいたいです^^
Commented by yukiful-xmas at 2018-08-07 19:44
☆芙蓉さま
プヨンちゃんも油菓や薬菓が好きだったのね。
プヨンちゃんのおススメのものがあるんですね。
ぜひ食べてみたいです。

これまで食べた中で一番美味しかったのは、
大邱の東区にある幸せな韓菓(행복한한과)の油菓だったんだけど、
タルシル村のは一味違う食感でしたヨ。
限られた材料で作るものなので、素材や製法が決めてですね。