Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

忠清南道花便り ⑦扶余といえば、蓮の葉ご飯!

旅の楽しみは何と言ってもご飯です。

いや~よく食べました!(笑)
a0140305_01195275.jpg
一次会はこちらのお店へ

ファンテゴル(황태골)
a0140305_01221084.jpg

いただいたのは蓮の葉定食(17000₩)

扶余といえば、やっぱり蓮!

蓮池で有名な宮南池はお店のすぐ目の前です。
a0140305_01301885.jpg
まずは今回のFAMツアーの主催者、忠清南道の海外マーケッティング課の方々のご挨拶から。
a0140305_01302985.jpg
お招きくださりありがとうございま~す。

ブジャンニムにお目にかかるのは3回目? いや4回目? いやもっとかも・・・

もうわかんないくらいご縁があります。^^;
a0140305_01290103.jpg

ご挨拶が終わると、次々にお料理が運ばれてきました。

おお、カラフル~!

ドレッシングや酢の物には柚子が使われています。
a0140305_01291025.jpg

手前にあるのはこのお店の名前にあるファンテ(황태)

スケトウダラを極寒の冬に干して凍ったり溶けたりを繰り返しながら乾燥させたものです。

タラの旨味がギュッと凝縮されて美味しいのです。

甘辛く味付けをして焼いてあります。

それから、奥にある鴨も脂がのってて絶品でした。
a0140305_01291521.jpg
どのバンチャンもご飯にあうものばかり。

日本人のお客ということで、お醤油を多めに使ってくださったそうです。
a0140305_01292725.jpg
そしてお楽しみの蓮の葉ご飯
a0140305_01293537.jpg
開いたとたん、ぷ~~~んと良い香りがしました。

こんなに香りがたつのは扶余の蓮ならでは!
a0140305_01300407.jpg

もうソジュもいっちゃってます。

(私はソジュは酔っぱらっちゃうので飲めません。悲し~~ぃ103.png
a0140305_01295093.jpg

大評判だったのが、珍しいモシ(모시)の入ったマッコリ。

「モシってポジャギをつくる布のこと?」と聞いたら、

ポジャギの先生をしているユミジャちゃんが、

「日本語で苧坂(カラムシ)って言うんですよ~」って教えてくれました。
a0140305_02385828.jpg
忠清南道 舒川郡 韓山 (ハンサン)は百済の頃からモシが採れ

モシを使った「からむし織り」は、世界無形文化遺産に登録されています。

トンボの羽根のように軽くて、繊細で優雅な織物なのだとか。

そのモシの入ったマッコリ!

色がやや緑がかっていて爽やか~!

甘過ぎずサッパリした飲み心地がみんなにうけていました。

忠清南道に行ったら、ぜひ飲んでみてください。101.png

174.pngファンテゴル(황태골)
忠清南道 扶余郡 扶余邑 東南里 185-3
(충청남도 부여군 부여읍 동남리 185-3)
忠清南道 扶余郡 扶余邑 泗沘路4
(충청남도 부여군 부여읍 사비로 4)
℡ 041-836-8100
営業時間 11:00~21:00
店休日 日曜日




この後、保寧に移動しまして・・・

ホテルにチェックインをすませたら、すぐさま二次会!

ホテルからテクテク歩いてネネチキン(네네치킨)というお店に入りました。
a0140305_01330294.jpg
チメクる~♪
a0140305_01331027.jpg
韓国のチキンってどうしてこんなに美味しいんだろ?
a0140305_01372294.jpg
これ、エレベーターの中です。 真っ暗!!135.png



で、続きまして三次会!
a0140305_01340445.jpg
チョゲタンに・・・
a0140305_01341524.jpg
みんなのリクエストでコッケタン

カニちゃん美味しかったわ~♪
a0140305_01374725.jpg
幸せの笑顔!!

場所はホテルの真ん前です。

ホテルのレポは次回の更新で。102.png

by yukiful-xmas | 2018-05-04 09:09 | 2018年4月忠清南道 | Comments(0)