Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年9月金木犀ツアー ⑥寿城池フェスティバル

食事の後は、今回のツアーのメインイベント寿城池フェスティバルへ行きました。

大邱のお祭りにはほとんど行ってるつもりだったんですが、

寿城池のお祭りがあるなんてぜーんぜん知りませんでした!144.png


寿城池フェスティバルは寿城区が主催するお祭りで、今年で4回目を迎えます。
a0140305_13000785.jpg
お祭りにいく前に寿城区のことをちょっとだけ。

寿城(スソン)区はソウルの江南(カンナム)によく例えられます。

というのも・・・

179.png主要な官公庁(裁判所や検察庁)やテレビ局、医療機関が多い。

179.png教育熱心で学校のレベルが高い。

179.pngひろびろとして住宅地としても人気(家賃も高いらしいけど・・・^^;)

179.png市の中心部から川を渡ったところにある副都心

179.pngオシャレなカフェやレストランが多い

と共通点が多いのです。

都市鉄道2号線や3号線(モノレール)が通っていてアクセスもいいので、

大邱のリピーターの方はぜひ行ってみてくださーい。

a0140305_12335747.jpg
そして、寿城区民の憩いの場が寿城池です。

「大邱の大濠公園」と言ったら、わかりやすいかな?

*福岡の方にしかわかりにくい例えでごめんなさい。^^;
a0140305_10285277.jpg

スンちゃんからは、「寿城池は開拓農民だった日本人水崎林太郎さんが、

大邱を干ばつから救うために、私財をなげうって作った農業用の池だった」

という説明がありました。


前置きが長くなりましたが・・・

ここからが寿城池フェスティバルです。👇


フェスティバルのメイン会場である寿城池にお邪魔しました。
a0140305_00094913.jpg
池の上に特設ステージができています。

寿城区さんが私たちとポジャギチームに外国人専用の特別席を用意してくださっていました。
a0140305_00091801.jpg
スクリーンで「外国からのお客様です!」とご紹介まで。 

恐れ入りまーす!105.png
a0140305_00121447.jpg
まずは市民オーケストラの演奏に始まり、
a0140305_00100936.jpg
子どもたちの合唱が続き
a0140305_00182639.jpg
ファイヤーショーが始まりました。

2017年のスローガンは、

Days of Water Nights of Fire

軽快な太鼓の響きが、韓国の民族芸能のサムルノリを思い出させます。
a0140305_00171248.jpg
頭上に巨大なクレーンに吊られた船が現れました。

電気ピカピカの衣装を着た男性が船の上で舞っています。

命綱付けていますか~?(と余計な心配 106.png
a0140305_00153419.jpg
ものすごいスケール! 

というかド派手!(笑) 

バフッ!と炎が飛び出す度に、空気の振動が伝わってきます。
a0140305_00172229.jpg
今度は宇宙船のような物体が登場しました。

羽衣のような衣装をつけた女性が、優雅に舞っています。

キレイ~♪

そろそろ首が疲れてきたところで・・・105.png
a0140305_00091084.jpg
最後の打ち上げ花火。

たっぷり1時間半ほどの公演でした。


また、お祭りの会場はここ以外にもありまして、

フリーマーケットや

トランキル(2kmにわたる大型レストラン街)では食の祭典も行われたそうで・・・

次回はそっちの方へお邪魔したいなぁ!106.png



寿城池フェスティバルのHPはこちらです。👇




by yukiful-xmas | 2017-10-08 07:15 | 2017年9月金木犀ツアー・蔚山 | Comments(0)