Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ランタン祭りの大邱 ⑩大邱といえば モモサンジョム!

花茶教育院で癒された後は、こちらへ。
a0140305_02293925.jpg
モモ商店 (モモサンジョム / 모모상점)

大邱に行ったら「カフェ」ははずせないアイテム、

なかでもモモ商店はマストアイテムです。

みんなにあのフワッフワのかき氷を食べて欲しい~!

でも、家族経営の小さなお店なので本来団体客はNG、

そこをなんとか!とスンちゃんが交渉してくれて、私のわがままを聞き入れてくださいました。

開店前の貸し切りでーす。


では、モモ商店の絶品ピンスを。
a0140305_01435444.jpg
ミルクピンス

トッピングしてあるグラノーラは超絶品!買って帰ることもできます。
a0140305_01443400.jpg
タルギピンス

これでもか!ってくらいいちごがたくさん入っています。
a0140305_01445784.jpg
そして初のティラミス!
a0140305_01451973.jpg
それっ!
a0140305_01470079.jpg
中からいちごが出てきました!(ピンボケでごめんなさーい)

ココアパウダーのほろ苦さが大人の味です。

a0140305_02181385.jpg
冷蔵庫にはヨーグルトが登場してました。


みんなでワイワイ食べていると、お店の外に並んでいる人たちが・・・

日本人かな?

「よかったら一緒にどうぞ!102.png

声をかけたら、東京のキムチっ子料理教室の生徒さんさんで、ブログにコメントをくださった方でした。

なんたる偶然!

a0140305_03140114.jpg
ハイ、撮りますよ~!
a0140305_02221627.jpg
こっちのテーブルが入っていなかったので写真を追加。^^;


 オイシイ~!の声があっちこっちから聞こえてきました。 

うふっ!104.png

いつか桃のピンスも絶対食べてネ!

あ、チェリーも!

あ、いちじくも!

あ、季節ごとにね!(笑)

a0140305_01154957.jpg

174.pngモモ商店 (モモサンジョム / 모모상점)
大邱広域市 中区 国債報償路150キル 30
(대구광역시 중구 국채보상로150길 30)
℡ 053-424-1019
営業時間 12:00~21:00(LO 20:00 以前より1時間早くなっています。)
定休日 火曜日

*営業時間と店休日は変わることがありますのでインスタでチェックしてください!





# by yukiful-xmas | 2019-05-19 09:51 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(1)

ランタン祭りの大邱 ⑨癒しの効果120% 花茶教育院の花茶体験

朝食の後は・・・
a0140305_23170349.jpg
花茶大邱教育院(꽃차대구교육원)へ。
a0140305_22364304.jpg
本来、花茶大邱教育院は花茶のマイスターを育てる学校なのですが、

単発の花茶体験プログラムができました。
a0140305_00422296.jpg
emiko先生のブログを見て以来、ず~っと行きたかったのです。

個人では行けないので、ツアーを組む時がチャンス!

今回のツアーで、絶対にはずせない場所でした。

「花茶(コッチャ)ってすんごくいいよ~♪」とスンちゃんもイチオシ!
a0140305_22371286.jpg
この方が講師のクォン・カンミ(권광미)先生。

なんて素敵な女性なのでしょう!

花の妖精のような。

かわいらしさがにじみ出ている、という言葉がピッタリ!
a0140305_23271916.jpg
さっそく花茶をどうぞ!と。
a0140305_22383829.jpg
 陳皮&高麗人参茶  千日紅茶  ゴボウ&小豆茶

それぞれにちゃんと効用もあります。
a0140305_22420363.jpg
こんなに鮮やかな色が出るんですね。
a0140305_22403892.jpg
桜に
a0140305_22410500.jpg
木蓮
a0140305_22434452.jpg
スムージー&カクテル風
a0140305_22400801.jpg
キンカンのラテ
a0140305_23341940.jpg
中にキンカンが隠れていました。
a0140305_22470738.jpg
カラフルなアイスの花茶が咲きました!

そして、なんとなんと

お花のスウィーツも用意してくださっていました。
a0140305_22411630.jpg
柚子とザクロのシャーベット
a0140305_22382928.jpg
お祝いの席に欠かせないソンピョン(松餅)
a0140305_22384849.jpg
羊羹
a0140305_22390306.jpg
これすご~く美味しかった! みかんです。

作り方を習いたい!
a0140305_22491808.jpg
う~ん、癒される~

気持ちがフワ~ッと上昇していくような・・・
a0140305_22495759.jpg
先生が全羅道まで行って準備してくださった大量のパンジー。
a0140305_00114941.jpg
瓶に詰めてお土産にいただきました。
a0140305_22522023.jpg
帰国後、クォン先生のブログ(꽃단장)で知ったのですが・・・

いろいろと手違いがあったらしく、

準備が終わったのが朝の4時、睡眠時間3時間だったそうです。

でも、そんなことはおくびにも出さず・・・

優しい笑顔で迎えてくださり、クォン先生には心から感謝です。
a0140305_00385443.jpg
花茶をいただいて本当に心が和みました。

今思うと久しぶりのツアーで気持ちがてんぱっていたのかもしれません。

癒しの花茶、

また体験したいなぁ。

179.png花茶大邱教育院(꽃차대구교육원) 
大邱広域市 寿城区 青湖路46キル 17 214棟202号
(대구광역시 수성구 청호로46길 17 214동202호)
℡ 010-8692-5053
営業時間 土曜日、火曜日 10:00 - 19:00 (要予約)
花茶体験料 5名以上で予約可能 1人20000₩〜
(通訳をお願いする場合は30000₩〜)
*私たちが受けたプログラムは30000₩の内容です。
HP

予約は寿城区庁のスンちゃんまで。

LINE ID  chosoonsun

*おうちの事情でしばらく更新がスローペースになりま~す。<m(__)m>

# by yukiful-xmas | 2019-05-16 00:27 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(2)

ランタン祭りの大邱 ⑧朝ご飯はユッケジャン!

ツアー2日目。

朝食は寿城区にあるトランキル(들안길)というレストラン通りに行きました。

トランキルも皆さんに見ていただきたかった場所の一つです。


トランキルは、寿城池から北に2.3キロ、

通りの両側に150店舗以上の大型飲食店が軒を連ねるレストラン通りです。

1980年代後半、交通渋滞を避けるため、都心の大型レストランが移転したのをきっかけに

一流シェフのお店や模範飲食店などが集まってきてレストラン通りができました。

どのお店も広い駐車場を完備、さまざまなジャンルのレストランがあります。

韓国にはいたるところに「美味いもん通り」がありますが、

これほど大規模なレストラン通りは他にはないのではないかと!


朝ご飯はそのトランキルにあるこちらのお店へ。
a0140305_00310241.jpg
東醫屋(トンイオク/동이옥)

先月、下見に来たばかり。 

トランキルにあるお店は大型店ばかりなので、ツアーの時には事欠きません。
a0140305_00311307.jpg
入口のパネルには材料の原産地がきっちり表示されています。

今日いただくユッケジャン(ソコギクッパ)は、国内産のお肉が使用されています。


妊婦、障がい者、タクシーの運転手さんには割引のサービスも。

a0140305_00323628.jpg
他にも、食事中のスマホの充電や、
a0140305_00322974.jpg
食後のコーヒーも充実、
a0140305_00330228.jpg
いろいろ行き届いていますが、オーナーシェフは30代!

ガンバっていますね~!
a0140305_00245408.jpg
席に着くと、すぐさまパンチャンが出てきました。

ここのキムチ美味しい~!101.png
a0140305_00341538.jpg
パンチャンのおかわりはセルフでできます。

1日2回、ランチタイムとお夕飯の時間には、即席のおかずも提供されるようです。
a0140305_00345306.jpg
ユッケジャン(ソコギクッパ)6000₩

夜中の2:00~10:00まではタイムサービスを実施していて、

クッパとヘジャングは1000₩OFFとお得になっています。

化学調味料は使っておらず、スープは15時間かけてとってもの。

スープは美味しいし、お肉もゴロゴロ、それに柔らか~い。

タイムサービスでも中身はケチってないとみた!(笑)
a0140305_01145817.jpg
大邱式ユッケジャンはクタクタになった大量のネギが入っているのが特徴です。

このネギが美味しいんですよね。102.png



ところで、朝食をなぜユッケジャンにしたかといいますと・・・

(さぁ、語るぜ! 笑)

大邱にゆかりのあるお料理を食べていただきたかったからです。


ユッケジャンは韓国全土どこででもいただけますが、

実は大邱から全国へひろがっていったお料理です。

もともとは宮廷料理としてつくられたもので、当初犬の肉が使われていました。

犬の肉は高タンパク、高カロリー、滋養のつく食材なので、

大邱の人たちは、厳しい夏を乗り切るために

夏の保養食としてユッケジャンを食べるようになったのです。

そして、だんだんと犬肉の代わりに牛肉が使われるようになり、全国に普及していったというわけ。


大邱10味のひとつ、タロクッパも、その給仕方法(ご飯とスープを別々に出す方法)から

タロクッパと呼ばれているだけで、スープはまさにユッケジャンです。

クッパにはネギの代わりにソンジ(牛の血の塊)が入っているのが特徴ですが、

苦手な人も多いので、今回はユッケジャンにしてみました。



大邱式ユッケジャンがいただける老舗もあります。

ぜひ、一度食べてみてくださ~い。

a0140305_00373809.jpg
さて、トンイオクに戻ります。

このお店、ソルロンタンや冷麺にも定評があるようです。

次回は冷麺を食べに来ようっと!


と思いながらバスに乗ったら、お店にカメラ忘れた~!(汗)

すでに走り出していたのに、お店へUターンしてもらいました。

なんたるドジ、お許し下さ~い!105.png
a0140305_03174277.jpg
174.png 東醫屋(トンイオク/동이옥)
大邱広域市寿城区トラン路63
대구광역시 수성구 들안로 63
℡ 053-762-7722
24時間営業
コネスト地図

# by yukiful-xmas | 2019-05-13 22:43 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

大邱空港でのTAX REFUNDの手続き方法が変わりました~!

大邱空港でのタックスリファンドの手続きの方法が変更になりました。

通訳のみんみんさんがFBで教えてくださったので

みんみんさんのお写真をお借りして、こちらでも紹介しておきたいと思います。



タックスリファンド(TAX REFUND)とは、

海外で税金を払う義務のない外国人に付加税を還元する制度です。

外国人が「TAX FREE」と表示されているお店(TAX REFUNDの加盟店)で1

店舗につき3万ウォン以上買い物をした場合、

所定の場所で申告すると税金が返ってきます。



これまで大邱空港には、1階と2階にTAX REFUNDの機械がありました。

それが撤去され、空港内の税関事務所で手続きをするようになりました。


税関事務所はここでーす。 👇
a0140305_02073098.jpg
大邱空港ビルディングの1階、ゲートを入って右側です。
a0140305_01420334.jpg
CU(コンビニ)の前にあります。
a0140305_01422019.jpg
オフィスに入って行き、タックスリファンドの加盟店のレシートに

名前
パスポート番号
メールアドレス
携帯番号
クレジットカードの番号

を書いて確認のスタンプを押してもらいます。

*スタンプがないと無効です。
a0140305_01421381.jpg
それをポストに入れておくと

一ヶ月後にクレジットカードの口座に、お買い物の時に支払った付加税が返ってきます。

a0140305_01420885.jpg

税関は朝5時から夜23時まで開いていますので、夜便、早朝便の方も利用可能です。



今まで機械でトライしたことがあったのですが、どうもうまくいかず・・・

事務所での手続きの方が確実に返ってきそうです。


ということで、

大邱でお買い物を楽しんだ方は、TAX REFUNDの手続きをお忘れなく!101.png





# by yukiful-xmas | 2019-05-12 09:36 | 大邱情報 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ⑦ランタンの後はマクチャン♪

ランタンフェスティバルの会場からいち早く脱出し、打ち上げ会場へ到着しました。
a0140305_01560101.jpg
ウヤジマクチャン 泛漁店 (우야지막창 범어점)

去年もこちらで打ち上げました~!

最初は、ムンティギのお店を選んでいたのですが、

お祭りで疲れているかも・・・と、ホテルの近くのチキン屋さんに変更、

でも、念のためにみんなに希望を聞いてみたら、圧倒的にマクチャンだったのです。

やっぱり大邱はマクチャンよね!104.png

(悩んだわりにアッサリ決まりました! ^^;)
a0140305_02035479.jpg
ズ~~~~ム~~~!

あ~、この画像はつらい、今すぐ食べたーい!106.png

マクチャンを「開いて焼く派」と「輪切り派」が切ったので形が不揃いになっています。

う~~~ん、何度食べても美味しいなぁ。


ランタンの前にキンパを配っていたので、一人前ずつのオーダーにしていたら

みなさんもりもりいけて・・・

マクチャン追加!101.png

a0140305_02113701.jpg
このタレがマクチャンにピッタンコなのよね。

マクチャンを食べられるか心配なメンバー(必ずいらっしゃいます)もいたのですが

「これなら食べられます」と。

良かった~♪
a0140305_02130541.jpg

ラーメンと玉子焼きとパッピンスもセットででてきます。

ただ、マクチャンを焼き初めてすぐにラーメンが出てきて・・・

いくらなんでも早過ぎやろ~っ!!122.png
a0140305_02355170.jpg
みなさん、お疲れ様でした~!
a0140305_02432853.jpg
174.pngウヤジマクチャン 泛漁店 (우야지막창 범어점)
大邱広域市 寿城区 泛漁川路 147-8
(대구광역시 수성구 범어천로 147-8)
℡ 053-743-8816
営業時間 17:00~1:00

本来予約はとらないとおっしゃるウヤジマクチャンさんには2年連続感謝です!

a0140305_02195392.jpg
今年のメンバーはお酒を飲む人が少なくて・・・

二次会は大邱グランドホテルにあるスターバックスリザーブで。

上品に〆ました!110.png



# by yukiful-xmas | 2019-05-10 11:54 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(2)

ランタン祭りの大邱 ⑥感動! ランタンフェスティバル2019

ツアーのメインイベント、ランタンフェスティバルへ向かいます。

車の渋滞が予想されるので予定よりも早く出発しました。
a0140305_22453432.jpg
お祭りの会場は頭流公園(두류공원)、ランタンを上げるのは園内にある野球場です。
a0140305_20340626.jpg
頭流公園に着くと、チケットを持っている人にシールが配られました。

(会場入口でシールを貼っているかどうかチェックされます。)


そして、シールを受け取ったらみんなでトイレへ。(笑)

これ、すご~く大事!

去年、会場内のトイレが激混みで、トイレへ行った人がなかなか戻って来れなかったのです。

会場の外のトイレはまだそれほど混んでおらず・・・短時間で済ませることができました。

公園の入口でトイレをすませておくこと!

これは来年への申し送り。
a0140305_21310480.jpg
トイレをすませたところでスタッフからランタンの上げ方の説明がありました。

ここまでの詳しい説明は去年まではなかったような。
a0140305_21225866.jpg
説明を聞いたあとは会場へ向かいます。公園が広いので歩け歩け・・・

人がだんだん増えてきました。
a0140305_21231627.jpg
ゲートの前はこんな状態。

会場はすぐ目の前なのになかなか入ることができませ~ん!
a0140305_21232934.jpg
ノロノロと進む途中、チキン屋さんがいたので一箱ゲット!

チキン屋さんの行列を見て、

「Yuckyさん、来年はチキン屋さんをやろうよ! 絶対もうかるよ~!」とスンちゃん。

やっちゃう!?144.png
a0140305_21320867.jpg
そして、や~~っと会場へ到着!

大邱タワーよ、今年も来たぜっ!
a0140305_21361153.jpg
会場内はものすごい熱気です。

今年の外国人席は後ろ側、ステージから遠い~!106.png

同じくツアーを組んでいるビョンちゃんやuccaちゃんとも再会しました。
a0140305_21394084.jpg
通りがかった丸ちゃんと記念撮影。
a0140305_21304945.jpg
準備していたパナルキンパでちょこっと腹ごしらえもしておきます。
a0140305_21324471.jpg
1時間ほどしてお祭りが始まりました。

偉いお坊様や大邱市長のご挨拶があったり、歌があったり、お経が上がったり・・・

これが長いんですよ~!106.png

ランタン、ま~だ~?とウズウズ・・・

しかも寒い~~~!119.png

旅行社のツアーで来ていたおじいちゃまは、待ちきれなかったらしく、

ランタンを見ずにとうとうどこかへ行っちゃいました。105.png
a0140305_21412103.jpg
あ、そうだ!

暗くなる前にランタンに願い事を書いておきましょう!

みんなそれぞれに願いを託しました。


これも申し送りのひとつ。

暗くなる前に願い事を書いておくこと!
a0140305_21400154.jpg
まだ、GOサインが出ないのに、フライングして飛んでいくランタンがポツリ、ポツリ。

これにはブーイングもでてました。

そして・・・

や~~~っとGOサインがでました!

ランタンをあげま~す!
a0140305_23162711.jpg
a0140305_21424302.jpg
a0140305_21425171.jpg
a0140305_21430888.jpg
a0140305_21432259.jpg


なかなかうまく上がりませんでした。

動画でどうぞ!

a0140305_21403870.jpg
ジ~~~~ン!

どうかみんなの願いが叶いますように!

今年もここに来れたことに心から感謝!

a0140305_21505771.jpg
ランタンを飛ばしたら、さっさと会場を後にします。

人混みで転ばないよう必死でスンちゃんについていきます。
a0140305_21510431.jpg
スマホにライトをつけて誘導してくれるスンちゃん。

おかげでメンバー全員、すばやく会場を出ることができました。

そして、私たちのマイクロバスは一番のりで会場を脱出、

渋滞に巻き込まれることなく打ち上げ会場へ行くことができました。

ひゃ~、信じられない!

帰りの混雑は必須だったのにビュ~ンとバスが走れちゃった!

ここで最後の申し送り

ランタンツアーは点呼のしやすい人数で! 

誰に申し送りをしているかというと、自分で~す。106.png



さて、余談になりますが・・・

この日、空へ舞い上がったランタンは3000個!

このあとランタンがどうなるか?

気になりませんか?


メンバーから質問があったので、スンちゃんが問い合わせてくれました!

以下、主催者からの回答です。👇


『大邱のランタンは、燃えない特殊な紙でできていて、

燃料は着火した後10分でなくなるようになっています。

なので、飛ばしたランタンは、10分以内に会場から半径4kmの範囲に全て落下し、

落下したランタンは、クレーン車を4台を導入し、巡回しながら回収します。

お祭り当日の回収率は70%、翌日までに全部回収を終えました。

また、

遠くまで飛んだランタンを拾った市民には、

イーワールドとアクアリウムの割引券をプレゼントしています。』


あ~~っスッキリ!(笑)




最後に、あの感動をもう一度!

FBのアカウントをお持ちの方は360度のパノラマでご覧ください!

韓国の中心「大邱」



# by yukiful-xmas | 2019-05-09 00:33 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(8)

ランタン祭りの大邱 ⑤チョンアラム と 博物館繍(スー)

ツアー最初のお食事です。こちら。👇
a0140305_23213996.jpg
チョンアラム(청아람)

マンションやアパートが立ち並ぶ住宅街の中にあります。
a0140305_23214732.jpg
去年来た時、家庭的な味付けにすっかり魅了されました。

自家製の天然調味料を使用してあるので、とっても優しい味なのです。

a0140305_01223095.jpg
メニューはいろいろありますが、一番人気のチョンアラム御膳(15000₩)をチョイス!

2人分以上のオーダーとなります。

2階の奥のお部屋に通されました。

団体客用のお部屋かな? 私たちの貸し切りでゆっくりくつろげました。

座ったとたん、次々にお料理が運ばれてきます。
a0140305_23241084.jpg
黒ゴマのゼリーにしめじのナムル
a0140305_23242521.jpg
チヂミと粟ご飯のカジメ(海藻)包み、

磯の香りがプ~ンとします。
a0140305_00211972.jpg
みんなに人気だったのが生ひじきの和え物、シャキシャキした歯ざわりがたまりません。

手前の茶色いおかずは干した茄子を揚げたもの。

甘辛い味がつけてあり、独特の歯ざわり!

ビールの横の刻み唐辛子はご飯にかけるタレ。

ピリッと味がしまりますが、かけすぎると辛くなるから要注意!
a0140305_00272538.jpg
ズラリと並びました。

ポッサムの向こうにあるナムルの香りが引き立っています。

「スンちゃん、これなんのお野菜かな?」

「う~~ん、なにかの草じゃない?^^;」

ププッ、そだねー!105.png
a0140305_00281456.jpg
ワカメのテンジャンチゲに
a0140305_23245589.jpg
最後のお楽しみの栄養ご飯。

ひじきと アワビ or ムール貝 or きのこ の3種類から選べます。

ここはやっぱりアワビでしょう!104.png

むふふ・・・アワビがいっぱい入ってる!
a0140305_23254705.jpg
デザートはオミジャ茶に蒸しパン
a0140305_23261629.jpg
ここのご飯、やっぱり美味しいなぁ。

メンバーにも大好評でした!

大邱は味が濃いなんて、もう過去のことですよ。(笑)

174.pngチョンアラム(청아람)
大邱広域市寿城区東大邱路56キル21
(대구광역시 수성구 동대구로 56 길 21)
℡ 053-753-7264
営業時間 11:30~22:00 (16:00~17:00はブレイクタイム)
定休日 日曜日
コネスト地図


a0140305_23325978.jpg
ランチの後は刺繍博物館 繍(スー/수)へ。

寿城区には国立大邱博物館や大邱美術館など、いろんな文化施設がありますが、

今回のメンバーはすべて女性だったので、こちらの博物館を選んでみました。
a0140305_23332286.jpg
韓国の刺繍について詳しく説明をしてくださいます。

3回目の訪問なので、詳しい説明は過去記事で!(手抜きでごめんなさーい。)

2017年9月金木犀ツアー ⑧刺繍博物館 繍(スー/수)

直行便就航記念同窓会 ⑭刺繍博物館 繍(スー)
a0140305_00582952.jpg
枕に施された刺繍には刺した女性の願いが込められています。

a0140305_23333117.jpg
女性のバッグとして使われていたチュモニ
a0140305_23333777.jpg
ちょうど牡丹の季節です。
a0140305_00570509.jpg
a0140305_23335493.jpg
独身女性のお部屋に置いてあったという屏風

お着物が大好きなTさん、真剣な眼差し。
a0140305_23340266.jpg
師任堂(サイムダン)の書いた詩
a0140305_23341213.jpg
目の覚めるようなブルーが韓国チック!
a0140305_23342824.jpg
もう顔馴染みになった館長さん。

いつものようにコーヒーを煎れていてくださいました。


丹精込めた刺繍の数々、温かい真心が伝わってくるかのようでした。112.png

174.png刺繍博物館 繍(スー/수)
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 136-8
(대구광역시 수성구 범어동 136-8)
大邱広域市 寿城区 国債報償路186キル 79
(대구광역시 수성구 국채보상로186길 79)
℡ 053-744-5500
観覧時間 火~日 10:00~18:00
休館日 月曜日
観覧料 5000₩
コネスト地図

a0140305_01181657.jpg

# by yukiful-xmas | 2019-05-08 12:36 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ④春のオッコルマウル

コモ駅をあとにしてオッコルマウル(옻골마을)へ。

オッコルマウルは約400年つづく大邱で一番古い両班の村です。

 1616年、朝鮮時代中期の学者「台岩崔東集」が定住し、慶州崔氏の集姓村ができました。

今でもその子孫の方たちが住んでおられます。

周辺の野や山に漆の木(オンナム/옻나무)があったことから、オッコルという名が付いたと言われています。
a0140305_00065256.jpg
バスを降りて村に向かう途中にある、樹齢350年のケヤキの木。(保護樹)

かつては悪い気が村に入ってこないよう村の前に森が造られていました。

今は道路や駐車場に整備されましたが、このケヤキはその森の証人です。
a0140305_02221767.jpg
ピンクのお花も満開。
a0140305_12274787.jpg
 
お花がいっぱいで、秋もいいけど春もいいなぁ。
a0140305_00011345.jpg
村の入口には樹齢350年の2本のエンジュの木があります。

村が安泰であるように!と願って植えられた木です。


この道沿いに小さな川が流れており、その川岸にはすでに人だかりができていました。

村の中で伝統的な結婚式が行われることになっていたのです。
a0140305_00070767.jpg
ドンピシャなタイミングで、川の向こう岸の小路に花婿さんがやってきました。

ドラマのロケでもパフォーマンスでもなく、本物の結婚式ですョ。

韓国人のスンちゃんでさえ、こんな結婚式を見るのは十数年ぶりだそうです。
a0140305_02521853.jpg
ここが結婚式の会場です。

「観光客も入っていいの?」と尋ねたら「大丈夫だよ!」とスンちゃん。

では、お邪魔しま~す。102.png

私たちの他に中国人の観光客も来てました。
a0140305_00080572.jpg
奥の古宅が結婚式の会場、

入口では伝統茶がふるまわれていました。
a0140305_00084115.jpg
手づくりの伝統菓子も!!
a0140305_02593210.jpg
メンバーの目がキラリ~ン!(笑)
a0140305_00092112.jpg
お祝儀も包んでいないのにご相伴に預かる私たち。^^;
a0140305_00111256.jpg
新郎が中へ入っていきます。
a0140305_00114525.jpg
新婦は控え室で待機中
a0140305_03060943.jpg
まず登場したのは新郎のお母さん。
a0140305_03005855.jpg
そして厳かな式が始まりました。
a0140305_12445420.jpg
親戚縁者が椅子に座り、その周りを見物人が取り囲んで式を見守っています。
a0140305_00123758.jpg
粛々と式が進みます。
a0140305_00131799.jpg
とどこおりなく終了!

花嫁さんのホッとした笑顔がカワイイ。
a0140305_01245027.jpg
古宅の前の広場では披露宴の準備が整っていました。

結婚式は旧式ですが披露宴はガーデンパーティなんですね。

写真を撮ったり、お茶を飲んだりしていると、突然古宅の中から賑やかな音楽が流れてきました。

なに?150.png
a0140305_01250045.jpg
あわてて中へ駆け込むと・・・



ひぇ~~っ、新郎新婦が踊ってる!

さっきまでの厳粛な雰囲気はどこいったの? ぶったまげ~!(笑)

a0140305_01264041.jpg
結婚式を見たあとは、村の散策。
a0140305_01284258.jpg
現代風に建て替えられた家もところどころありますが、

昔の風情がしっかりと残っています。

a0140305_01291465.jpg
八重桜も満開。
a0140305_01301355.jpg
こちらは村の一番奥にある本家の「百弗古宅」

1694年に建てられたもので、大邱で一番古い建物です。
a0140305_01312321.jpg
庭には白い牡丹の花が咲いていました。
a0140305_01295874.jpg
本当にいい季節に訪れました。
a0140305_01330688.jpg
みんなで記念撮影
a0140305_01332473.jpg
オッコル村をあとにしました。 

楽しかった♪102.png


179.pngオッコル村(옻골마을)
大邱広域市 東区 オッコル路
대구광역시 동구 옻골로
コネスト地図
a0140305_12561198.jpg
<オッコル村へのアクセス>

オッコル村へは 東区3番 동구3(옻골)のバスで行くことができます。
地下鉄1号線の駅「峨洋橋駅 (아양교역)」または「解顔駅 (ヘアンヨク/ 해안역)」からだと
駅の前にバス停があり、乗り換えがスムーズです。


# by yukiful-xmas | 2019-05-06 13:00 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ③ランタンフェスティバルツアー スタート!

大邱2日目、いよいよランタンフェスティバルツアーのスタートです。

と、その前に腹ごしらえ。

同じモーテルに泊まったメンバーと廉売市場(염매시장)のチンミチヂム(진미찌짐)へ。

a0140305_01020874.jpg
ニラがたっぷりのチヂミ。

店名のチヂム(찌짐)は、慶尚道の方言でチヂミのこと。

市場のお店なので立ち食いですが、

1000₩で焼きたてがいただけるので、いつも人だかりができています。
a0140305_02004142.jpg
前日に行って開店時刻(午前9時)を確認していたのに、9時に行ったらまだ準備中。

実際に食べられるのは9時半過ぎてからでした。^^;

(モデルはジョンミちゃん)

a0140305_01061737.jpg
焼けるのを待ちま~す。

メニューはチヂミが4種類とおでんと甘酒。

おでんは具を入れたばかりだったので、スープだけ紙コップでいただきました。(無料)
a0140305_01172637.jpg
白菜のジョン(배추전)

慶尚北道地方の郷土料理です。

ピリ辛のタレをつけると、白菜の甘みがさらに増します。
a0140305_01071066.jpg
緑豆のチヂミ(빈대떡)は4人で一切れずつ。

サックサクです。

ハフハフッ! 口を火傷しそうになりながら食べました。

もう一種のキビ餅のススプックミ(수수부꾸미)も食べて欲しかったんだけど、

まもなく集合時間なので間に合わず・・・145.png


4人で4枚食べたので、お会計は1人たったの1000₩ぽっきり。

1000₩でこの満足感!  

コスパめっちゃ高いですぞ!101.png

174.pngチンミチヂム (진미찌짐)
大邱広域市 中区 鍾路 11-1
(대구광역시 중구 종로 11-1)
℡ 053-253-5370
コネスト地図
お餅通りに面した市場の入口にあります。


そしていよいよツアーのスタート!

参加者全員、あっと言う間に揃いました。
a0140305_01352907.jpg
にゃんだ!このプレートは!?144.png

文字を消してあるところは私の実名が書いてあります。

日本の一行団だぜぃ!165.png
a0140305_02241817.jpg
ガイドはスンちゃん(黒)とパクさん(赤)

ちょっとした手違いがあり、ガイドさんが2人も来てくれました。

どちらもウットリするほど素肌美人。

それはそうと・・・

「パクさんとは以前お会いした気がするのですが。」と言うと、

「私もそう思っていたんです。」

でも、いつどこで会ったのか思い出せず、う~~~~~~ん。

 ーーー バスの中でモヤモヤ ーーー

「もしかして、大邱ハルの忘年会では?146.png

「あ、あの時のピンクレディー!?144.png

ギャッ、見られてる!153.png

そして、パクさんが語学留学されていたのはなんと福岡、なんだかご縁を感じます。
a0140305_01450813.jpg
バスは順調に走っています。

ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の並木道が見えてきました。

真っ白い花がいっぱい! 

この季節の大邱もいいなぁ。
a0140305_02361668.jpg

お釈迦様の誕生祭なので、タクシーにはド派手な飾りつけがしてあります。


車窓の景色を楽しみつつ、目的地に到着しました。
a0140305_02345970.jpg
コモ駅(고모역)

1925年にできた駅で今は廃駅になっています。

そして昨年(2018年)コモプラットフォーム208(고모플랫폼 208)として新たに蘇りました。

この前レポッたばかりなので、詳しくは過去記事で。
a0140305_02461698.jpg
コモ駅は、日本の植民地時代、徴兵にとられていく息子を母親たちが見送った駅です。

線路が上り坂になっているため、蒸気機関車がゆっくりと走るので、

息子の姿を少しでも見ようと、母親たちがこの駅に集まって来たのだそうです。
a0140305_03595443.jpg
どれだけ多くの涙が流れたことでしょう。
a0140305_02444826.jpg
そんな時代があったなんて、こののどかな光景からは想像もできません。

駅舎の中では当時の資料なども観ることができます。
a0140305_03465059.jpg
駅長さんのコスプレでポーズ!
a0140305_11562313.jpg

コモ駅をあとにして次の場所へ向かいま~す!



# by yukiful-xmas | 2019-05-05 12:15 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)

ランタン祭りの大邱 ②大人気! レンコン料理のヨングンサラン

ランタンツアーの前夜は、

前入りしていたツアーのメンバーを「前夜祭」にお誘いました。



 コダリチム、チムカルビ、レンコン料理etc・・・「何にします~?」と尋ねたら、

レンコン料理!

と即行返事が返ってきました。


大邱のレンコンの生産量は、国内の40%以上のシェアをほこります。つまり、

大邱は韓国一のレンコンの産地

なのです。101.png


美味しいレンコン料理がいただけるのは、
a0140305_00013656.jpg

半夜月蓮根サラン (バニャウォルヨングンサラン/반야월연근사랑)

やっと来れた~!
a0140305_00262014.jpg
大邱の東区には、広大なレンコンの畑が広がっています。

行けども行けどもレンコン畑!

a0140305_00263562.jpg
チメクフェスティバルの頃は、蓮の花が咲いてそれはそれは美しいですよ~♪

でも、畑には陰がなくて死ぬほど暑いです。^^;

(2016年7月撮影)
a0140305_00404970.jpg
・・・ってことで、レンコンにカンパ~イ!

メンバー同士はほとんどが「はじめまして!」の初対面ですが、

駅からお店まで歩いて来る間にすっかりうちとけたみたいです。

オバサンはすぐに友だちになれますよね~!(笑)
a0140305_00524832.jpg
ちなみに隣の団体客も日本人、店内の日本人率は80%超え。 ^^;


ではお料理をみていきましょう!

いただいたのはレンコンの韓定食15000₩のコース、

前日までの予約が要ります。
a0140305_00501833.jpg
カラフルなレンコンから始まり・・・

左下にあるのはトロリとしたレンコンのお粥。
a0140305_00503574.jpg
レンコンを揚げて餡をからめてたもの。
a0140305_00504484.jpg
a0140305_00533392.jpg
トッカルビのレンコンのせ

レンコンってビジュアルがカワイイですよね。
a0140305_00534811.jpg
レンコンのジョン
a0140305_00564723.jpg
東区5味の一つ、カモも登場しました。脂がのっています。
a0140305_00570039.jpg
あっさりした白菜の水キムチは、お口直しができます。
a0140305_00573971.jpg
a0140305_00575867.jpg
お醤油漬けのチャンアチ
a0140305_00581048.jpg
久しぶりのクルビちゃん!
a0140305_01203100.jpg
マッコリも蓮。

マッコリが大好きなカヨンちゃん、瓶のラベルを記念に持ち帰ってました。
a0140305_00582364.jpg
シレギクッ
a0140305_00590029.jpg
実だくさんの蓮の葉ご飯

葉っぱを開く瞬間、ワクワクします。
a0140305_00594279.jpg
デザートの羊羹は、カワイイ蓮の花とレンコン畑


女性は特にレンコン好きが多いですよね。

一発目の食事から大いに盛り上がりました。

ただ、途中から参加したキョンキョンはレンコンにアレルギーがあるらしく・・・

キョンキョン、つらいね~。



レンコン料理の韓定食には、私たちが食べた15000₩のコースの他に25000₩のコースもあります。

1万₩の差は何だろう?と隣のテーブル(帰られた後)をみんなでチェックしました。

チャプチェ、九節板、アワビ、高麗人参がプラスになって、レンコンのおかずはみな同じ。

なので「レンコンが食べられればいい!」という人は、15000₩のコースで充分かもしれません。

もう、お腹いっぱい!106.png


化学調味料は不使用、味付けも濃ゆすぎず薄すぎずちょうどいい感じ。

いろんなレンコンのお料理が味わえて楽しかったです。102.png

a0140305_02303792.jpg
174.png半夜月蓮根サラン (バニャウォルヨングンサラン/반야월연근사랑)
大邱広域市東区東湖路2キル13-5
(대구광역시 동구 동호로 2길 13-5)
℡053-964-0912
営業時間  11:30~21:00
定休日  日曜(団体のみ対応)、旧正月、秋夕

アクセス 地下鉄1号線、角山駅の②番出口から徒歩6~8分
コネスト地図

*25000₩のコースは4名~、15000₩のコースは2名~、予約が可能です。
情報提供者様、ありがとうございます。(2019年5月5日追記)



その後・・・
# by yukiful-xmas | 2019-05-04 11:28 | 2019年4月ランタン祭&慶州 | Comments(0)