Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年冬の大邱 リピしたい店 ワチョンソンカルグッシ

大邱2日目。

朝一で東大邱のモーテルをチェックアウトして、薬令市のモーテルへ移動しました。

本当は東大邱に連泊するつもりだったのですが・・・

この日はストライキのためタクシーが使えない日!106.png

前日乗ったタクシーの運転手さんに教えてもらっててよかった!

夜、うっかり飲み過ごしては大変なので、中心部に宿を移すことにしました。

でも、良い子は地下鉄のあるうちに宿に戻りましょうね!(笑)
a0140305_23393093.jpg
タクシーがいないと、夜はガッラガラです。105.png


モーテルの移動で、出だしがちょいと遅れまして・・・やっと朝ご飯。

こちらのお店へ伺いました~!

a0140305_22544918.jpg
ワチョンソンカルグッシ 南山店(와촌손칼국시 남산점)

前々から「美味しいョ!」って聞いていたのです。

やっと来れた!104.png

カルグッシ(칼국시)は慶尚道や江原道などの方言でカルグクス(칼국수)のことです。
a0140305_22551780.jpg

市内に何店舗もあるので、ワチョンといえば大邱の人はたいてい知ってるのですが、

キョンキョンのイチオシは南山店。

この店構えが気になっていました。

ふむふむ、なかなか良い感じ♪
a0140305_22593906.jpg
10時開店となっていたので、11時に行ったら、

「20分待って~!」と。^^;

11時半になってやっと入店。

ピンクのお姉さんが親切だったので、待たされたけど気持ちよく入れました。
a0140305_22592142.jpg

古い韓屋のただずまいが落ち着くなぁ。

なんだか親戚の家に来たいみたい!
a0140305_22590862.jpg
メニューです。

10~4月限定の冬のビョルミ、新米のお餅のスープ(햅쌀 떡국)にしてみました。

お正月も近いしね。

*ビョルミ(별미)・・・特別に美味しいもの、珍味
a0140305_22595435.jpg
キムチが好みの味・・・これは期待が持てるぞ!
a0140305_00303908.jpg
来ました~~~!

う~~ん、スープがな〜んて優しい味!

大邱のククスと言えば煮干し出汁、それにワカメと海苔が磯の香りを添えています。
a0140305_22595937.jpg
お餅が柔らかくてフワッフワ

喉越しが良くて、いっくらでも入っていきます。
a0140305_23002888.jpg
おまけのマンドゥが1個だけ。
a0140305_23010629.jpg
大事に食べよう!(笑)
a0140305_23014084.jpg
食べ終わる頃に、家族連れのお客さんが2組入ってきました。

アットホームな雰囲気と優しい味に大満足!102.png

また来たいお店になりました。
a0140305_01053814.jpg

174.pngワチョンソンカルグッシ 南山店(와촌손칼국시 남산점)
大邱広域市 中区 観徳亭キル 17-3
 (대구광역시 중구 관덕정길 17-3) 
℡ 053-252-5712
営業時間 11:30~22:00 
店休日 祝日

a0140305_01101174.jpg

半月堂の現代百貨店の前の大通りを渡って南山教会と大邱観徳亭の間の道を上り、

観徳亭の裏の道を左折するとありますヨ。



# by yukiful-xmas | 2019-01-17 01:00 | 2018年12月 大邱 | Comments(0)

2018年冬の大邱 初日の夜

やっと復活!

12月の大邱レポ、スタートしま~す。
a0140305_00282306.jpg
久しぶりにエアプサンの午後便で飛びました。

うっすらと雪化粧・・・智異山かなぁ?



チェックインを済ませたら、東城路へ。

ランタン祭りに来てくれたハナちゃんが大邱入りしていることがわかり、合流することになっていました。

半年ぶり? 再会が楽しみ~♪
a0140305_00410389.jpg

定番のいちごケーキをまだ食べていないとのことだったので、

待ち合わせは珈琲明家本店。

大邱に何店舗もあるんですが、本店の珈琲が一番美味しい気がするんですよね。
a0140305_00430389.jpg
せっかく会えたのに、ゆっくりお喋りできる時間はほんの束の間。 103.png

さぁ、ハナちゃん、次に行くよ~!

と、ユッケ工場まで案内しました。
a0140305_00361653.jpg
ハナちゃんが食べたかったのは「ムンティギ」

大邱10味のひとつです。

わわわ・・・美味しそう♪

ユッケもある~!
a0140305_00371551.jpg
お肉を両手にご機嫌なハナちゃん。

でも、私は他に約束があるためここで退散!145.png

お店を出る前、ちゃっかり一口いただきました。(笑)

ハナちゃん、また大邱で会おうね~♪


a0140305_01060005.jpg
そして、私は大邱ハルのパクさん、キム先生と合流して安東カルビへ。

グルメなキム先生が「韓国の中で最も美味しいお店のひとつ」とおっしゃるお店です。

この前も連れてきてもらったのですが、ここは何度でもリピしたい!
a0140305_01095204.jpg
安東カルビは本店と2号店が向かい合わせにたっていて、

先生は前回行った2号店の方がお好きなようです。 アジュンマが親切なんだって。^^;
a0140305_01073107.jpg
これこれ~!

お塩と砂糖とニンニクで下味をつけた安東カルビ。
a0140305_01080559.jpg
やっぱ、美味しいわ~! 肉質の良さがわかる!

「福岡でも焼肉屋さんに行ったけど、ここほど美味しくなかった!」とキム先生。

だって、先生、私が教えたお店に行ってないじゃ~ん!122.png
a0140305_01084710.jpg
新鮮なお野菜に、水キムチも美味しい。
a0140305_01101582.jpg
牛の出汁がきいたテンジャンチゲは「1滴たりとも残したくない!」

と、私が最後までいただきました。
a0140305_01091869.jpg
この前書き忘れていましたが、オーダーは3人分からになりま~す。

174.png元祖安東カルビ 本店(원조 안동갈비 본점)
大邱広域市 南区 中央大路22キル 175
(대구광역시 남구 중앙대로22길 175)
℡ 053-474-7772 
営業時間 17:00 ~ 2:00
定休日 第4日曜日
a0140305_01110786.jpg
そしてこちらもキム先生お気に入りのVino Suave(ビノスアブ/비노수아브)

過去記事 
a0140305_01112520.jpg
蓋つきのステキなグラスでスコッチウイスキーを。

ハ~~~ッ、大人の時間です。
a0140305_01111926.jpg
キム先生はとにかくいろんなことをご存知で・・・

歴史に始まり、伽耶の話になって、3本足の八咫烏(ヤタガラス)にまで及びました。


時々静かに毒を吐いておられるようですが、(笑)

私の語学力では理解できないので、全く害はありません。


a0140305_01135835.jpg
お二人と別れて、モーテルへ帰る途中、

東大邱駅をブラブラ・・・
a0140305_01123307.jpg
a0140305_01131935.jpg
a0140305_02045790.jpg
a0140305_01132690.jpg

こんな夜遊びしてるから風邪ひくんだろうね。105.png


# by yukiful-xmas | 2019-01-16 09:57 | 2018年12月 大邱 | Comments(0)

2019年冬の大邱 冬はサンファ茶でのりきろう!

アンニョンハセヨ~~♪

大邱から帰ってきて風邪をひいてしまい、めずらしく寝込んじゃってます。

なんで風邪をひいたかといいますと・・・
a0140305_00342707.jpg
夜中にモーテルの窓から、東大邱駅のホーム👆を眺めていたから。

アホや〜〜〜っ!106.png


帰国後ゾクゾクするので、風邪薬の葛根湯を飲んだところ、

あることに気付きました。
a0140305_10264435.jpg



葛根湯ってサンファ茶の味がする!147.png

a0140305_01092765.jpg
(江華島で飲んだサンファ茶)

サンファ茶といえば、疲労回復や風邪の予防に効果がある伝統茶です。

身体がすごくだるい時にサンファ茶を飲んで、みるみる回復したことがあるので、

サンファ茶のパワーには絶大な信頼を寄せています、



そこで葛根湯とサンファ茶の成分を調べてみたところ、


葛根湯は

葛根、麻黄、桂皮芍薬生姜大棗甘草(Wikipediaより)



一方、サンファ茶は

白芍薬、熟地黄、当帰、川芎、桂皮、黃芪、甘草ナツメ生姜 (ネットより)


やはり、半分は同じ成分なんですね。



さて、先週はキムチっ子料理教室の奈佳先生と一緒に、大邱にサンファ茶を習いに行きました。

教えてくださるのは精進料理のキム・ジョンヒ先生です。
a0140305_02212676.jpg
久しぶりの精進料理体験館。

桐華寺の敷地内にあります。

八公山の木々に囲まれ、何度来ても「良い気」を感じる場所です。
a0140305_01592874.jpg
材料は、先生たちが薬令市で調達してくださっていました。

a0140305_02084627.jpg
さっそく下準備にとりかかりま~す。
a0140305_02105764.jpg
生姜をむきむき中の奈佳先生♪
a0140305_02110571.jpg
準備ができたら煎じていきます。

コトコトコトコト・・・



できましたー!

めっちゃ濃厚!

しばらくすると身体がポカポカしてきました。
a0140305_02200213.jpg
こんなにたくさんの薬材を使います。

2~3回は使えるそうです。


あまったお茶を、キム先生がポットに入れて持たせてくださったので、大邱にいる間は絶好調!

でも、お茶がきれたら風邪を引いたという・・・

いや〜、サンファ茶ってすごい!


薬材を分けていただいたので家でも作るつもりですが、

もうちょっと欲しくて楽天さんでサンファ茶を取り寄せました。
 
今年の冬は、サンファ茶でのりきるぞー!102.png



旅行中ゾクゾクッとした時は、伝統茶のお店でサンファ茶を飲むといいかもしれません。

効果があると思いますよ~!101.png



# by yukiful-xmas | 2019-01-14 09:40 | 2019年1月 大邱 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉙絶品オリ料理 & 伝統茶のタランチェ

江華島の最後のお食事は、こちらに案内してもらいました。

「ガイドブックにも載っていない地元の人しか知らないお店ですよ!」

うきゃ~、やっぱりジモティの情報が一番!
a0140305_13103213.jpg
カンファオリ(강화오리)

オリ料理のお店です。

オリは韓国語でアヒル、日本語で合鴨。

カモ? アヒル? どっちなんだぁ?121.png

ググってみたら、合鴨とは野生のマガモと家畜用のアヒルを交配させたもの、

やっぱりアヒルが近いのかなぁ?
a0140305_00520476.jpg
お店は白い壁のカワイイおうちです。
a0140305_00521700.jpg
メニューには硫黄鴨のお料理が並んでいますが・・・

私たちがいただいたのはメニュー右上のオフンチェサムカル(오훈제쌈칼)。

う~~ん、どう訳すのかなぁ?

アヒルの燻製野菜巻きカルククス  

の略?
a0140305_00524396.jpg
これです!

でっかい蒸籠がドーンと登場。
a0140305_00525082.jpg
中にはアヒルの燻製とお野菜が敷き詰められています。
a0140305_00532532.jpg
脂がのって見るからに美味しそう♪

蒸しあがったらアヒルちゃんを野菜で包み、
a0140305_00541913.jpg
甘酸っぱいマスタードソースに漬けて食べます。

このソースが鴨の脂っぽさを消してくれて、アッサリといただけるんです。

スモークの香りもめっちゃいい!
a0140305_00564414.jpg
「オーナーさんの料理の腕がいいので、どのおかずも美味しいんですよ!」

確かに!

私は手前にある鱈のジョンが、Sちゃんはその隣の梅のキムチがたいそう気に入りまして・・・

赤かぶのスンムキムチもあるし、左下のリンゴのサラダには栗がタップリ入っています。

ホントにどれも美味しい。



そして、最後のお楽しみは・・・
a0140305_00550928.jpg
ククス(うどん)!

お出汁は干し鱈とムール貝からとった海鮮ベース。

それに、蒸籠から落ちたアヒルと野菜のエキスが加わって、

美味しくないはずないじゃない!111.png
a0140305_01004251.jpg
なかなか味わえない味ですね。

濃厚なスープで身体もポカポカ・・・102.png

ごちそうさまでした!

174.pngカンファオリ(강화 오리)
仁川広域市 江華郡 仏恩面 海岸東路 443
(인천광역시 강화군 불은면 해안동로 443)
℡ 032-937-8811
営業時間 11:00~21:00
 コネスト地図


食事の後は、伝統茶のお店へ。
a0140305_01270417.jpg
車から降りたSちゃん、思わず深呼吸!

それくらい気持ちがいーーーんです。
a0140305_01224404.jpg
タランチェ(다랑채)

江華島で1位、2位を争う人気店だそうです。
a0140305_01351302.jpg
お店の入口にはオーナーさんが集めてきた雑貨や小物が売られています。
a0140305_13342280.jpg
お席は個室になっていて・・・
a0140305_01082258.jpg
こちらはテーブルのお部屋、
a0140305_13355619.jpg
私たちはオンドルのお部屋にしました。
a0140305_13364901.jpg
くつろいでいます。(笑)
a0140305_13373146.jpg
窓から見えるのどかな田園風景!
a0140305_01450011.jpg
最初にそば茶と油菓(ユガ)が出てきました。

これはお店からのサービスです。

そして、
a0140305_01093259.jpg
Sちゃんはテチュ(なつめ)茶を。
a0140305_01093873.jpg
竹岡さんは柚子レモン茶を。
a0140305_01092765.jpg
私はサンファ茶を。 

ナツメがバラの花びらみたいでしょう!?101.png
a0140305_01115641.jpg
できたてのお餅もサービスで出してくださいました。

モチモチしてすごく美味しい。
a0140305_01143230.jpg

心の贅沢って、こういう時間を言うのでしょうか?

174.pngタランチェ(다랑채)
仁川広域市 江華郡 仙源面 仙源寺址路51番キル 24
인천광역시 강화군 선원면 仙源寺 사지로 51번길 24
℡ 032-934-8460
営業時間 12:00~23:00
年中無休
コネスト地図



江華島の旅はこれにて終了。
 
昨年のうちにレポを終わらせるつもりだったのですが、年をまたいでしまいました。

だって良いところばかりで、レポの手抜きができないんだもん!(笑)


レポは長くなりましたが、江華島で過ごしたのはたったの1日半、

ギュッと中味の濃い旅になりました。

これも全て竹岡さん👇のおかげです。

a0140305_14081549.jpg

ここで改めて紹介しますと・・・

竹岡さんは江華島の旅行コーディネーターをされています。

コースにもよりますが、一日のアテンド料は15万₩、

3~4人でお願いすれば料金もリーゾナブルです。


*人数が多い時は、マイクロバスをチャーターして対応可能(チャーター料別途)

*竹岡さんの食費、入場料などはお客様の負担になります。

*仁川空港、金浦空港でのピックアップ可能、私たちは金浦空港まで送っていただきました。


江華島は、バスはあるのですが本数が少なく、また流しのタクシーも走っていないので、

時間を無駄なく満喫するには、個人のガイドさんと回るのがいいかなぁと思います。

竹岡さんへのガイドの依頼、ご質問などはLINEでできます。

ID ako8827

お友だちなので回し者みたいですけど、^^; 

でも、とってもおススメです。

江華島に興味のある方はお気軽にお問合せくださいね!



これにて2018年11月のソウル・楊平・江原道・江華島のレポは全て終了です。

読んでくださりありがとうございました。


# by yukiful-xmas | 2019-01-11 14:31 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉘韓屋の大聖堂 江華聖堂

市場を見た後「ちょっと時間があるので、もう一ヶ所行きましょう!」
 
と竹岡さんが案内してくれたのは・・・
a0140305_00450598.jpg
江華聖堂(강화성당)

韓国で最初に建てられた韓屋式の大聖堂です。
a0140305_12562800.jpg
階段にアーティスティックな影を落としている手すり。

これだけまだ新しいぞ、と思ったら・・・

なんとなんと、太平洋戦争の頃、物資調達のため、日本軍が手すりを押収しちゃったんですね。

それを知った日本聖堂会が2010年に手すりを復元したそうです。
a0140305_01182131.jpg
階段の上の門をくぐります。
a0140305_13023504.jpg
門を入って左手にはお寺のような釣鐘、

教会の鐘にしては、ちとイメージが違いますが・・・

彫られている柄は十字架っぽいですね。
a0140305_00475831.jpg
その奥が本堂です。

韓国に宣教師が入ってきたのは1860年、

聖公会が韓国に初めて伝わってきたのが1890年、

*聖公会・・・イングランド国教会の系統に属するキリスト教の教派。

聖公会のイギリス人神父が、韓屋を自宅兼教会として買い取り布教を始めたのが1893年。

現在の建物ができたのは1900年に入ってからです。

ご覧のように外観は完全な韓屋ですが・・・
a0140305_00481305.jpg
中に入るとガラリと雰囲気が変わります。

「聖堂」は「世界を救う箱舟」の意味があることから、船の形をまねているとか。

そう言われれば船っぽいかな?
a0140305_00505585.jpg
華やかさはありませんが、なんとも厳かな雰囲気。
a0140305_00483927.jpg
形は西洋式ですが、韓国の伝統技法で造られています。
a0140305_00572943.jpg
古いオルガン、今も使われているのかなぁ?

吹き抜けのガラス窓から入ってくる陽の光に温かさを感じます。
a0140305_00510145.jpg
現在は、椅子が置かれていますが、以前は床に直に座っていたそうです。
a0140305_00483208.jpg
壁際には昔の写真が展示してありました。
a0140305_01420376.jpg

もう一度外に出てみました。
a0140305_01315644.jpg
アーチ型のドアは西洋のテイスト。
a0140305_00494160.jpg
韓屋に十字架、
a0140305_01085981.jpg
屋根の垂木にも十字架が描かれています。
a0140305_01431506.jpg
お庭からは別の教会も見えます。


江華聖堂、

印象に残る韓洋折衷の美しい建物でした。

174.png大韓聖公会江華聖堂(대한성공회 강화성당)
仁川広域市 江華郡 江華邑 官庁キル 27番キル 10
( 인천광역시 강화군 강화읍 관청길27번길 10)
℡ 032-930-3627
観覧時間 10:00~18:00  

# by yukiful-xmas | 2019-01-08 10:01 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉗江華島の市場巡り

続いては江華島の市場巡りです。

まずは・・・
a0140305_00100090.jpg
江華高麗人参センター(강화 인삼센터)

江華島は高麗人参の産地として知られています。

江華島で高麗人参が初めて栽培されたのは1232年頃、長い歴史があるんですね。

そして朝鮮戦争の後、北朝鮮の開城(ケソン)から避難してきた人たちが、

栽培するようになって「6年根」が定着しました。

海に囲まれた江華島の気候と土質が高麗人参の栽培に適しているのだそうです。
a0140305_00103383.jpg
これが江華島の6年根、

ずっしりデカい!

見るからに栄養がありそうです。
a0140305_00101028.jpg
高麗人参センターには53店舗のお店が入っていて、加工品も豊富に揃っていました。

私は体質的に高麗人参はNGなので、お値段を見るのを忘れちゃったのですが・・・105.png

日本では高価な高麗人参、江華島のお土産にもってこいだと思います。101.png

174.png江華高麗人参センター(강화 인삼센터)
仁川広域市 江華郡 江華邑 江華大路335
(인천광역시 강화군 강화읍 강화대로 335)
 ℡ 032-933-5001~4
営業時間 7:00~19:30
年中無休


高麗人参センターの外には露店が出ています。 
a0140305_11560485.jpg
ちょっと覗いてみると・・・
a0140305_00122756.jpg
江華島の特産物、赤かぶ(スンム/순무)が山積み!

ちょうど旬をむかえていました。
a0140305_00123244.jpg
まだ土がついてて掘りたてのホヤホヤです。

1日目の韓定食で、この赤かぶのキムチ(スンムキムチ)をいただきましたが、

かぶ独特のほろ苦さと香りが美味しくて、ついついご飯がすすんでしまいました。

カリッとした歯ざわりもいいんです。

ビタミン豊富で消化を促すだけでなく、肌に良いということで「畑の化粧品」とも呼ばれているとか。

何故か他のところで栽培しても、江華島ほど美味しく育たないそうですよ。


そして露店の先には・・・
a0140305_12012559.jpg
江華風物市場(カンファプンムルシジャン / 강화풍물시장)

という伝統市場があります。
a0140305_00223200.jpg
海の幸が豊富なことはもう言うまでもありません。
a0140305_00223621.jpg
おーーーーっ、エビ祭り!

ここは江華島の自然の恵みの宝庫ですネ~。
a0140305_00221466.jpg
カ~~~ッと豪快にかき混ぜてキムチを漬けているお店も。
a0140305_00224650.jpg
全部連れて帰りたいなぁ。
a0140305_12054613.jpg
寒いから持ち帰れるかな?ってことで、赤かぶのキムチ(スンムキムチ)を買いました。

帰国後、すぐになくなっちゃいましたが・・・

少しは美肌になったかなぁ?112.png
a0140305_12082329.jpg
果物も豊富にありました。

日当たりが良く、寒暖の差が激しく、雪山では凍ったり溶けたり・・・

そんな江華島の気候が、フルーツや野菜を美味しくするんですって!
a0140305_00293164.jpg
2階は食堂街になっていて、江華島の郷土料理がいただけます。
a0140305_00240780.jpg
花ござのお店や(ここなら買えそう!)
a0140305_00295120.jpg
韓方の薬材屋さんも
a0140305_12121718.jpg

バスターミナルのすぐ近くなので、帰り際のお買い物に便利!

2と7の付く日には五日市も開かれています。

江華島ならではのお土産をGETするには、やっぱり市場ですね。

174.png江華風物市場(カンファプンムルシジャン / 강화풍물시장)
仁川広域市 江華郡 江華邑 中央路 17-9
(인천광역시 강화군 강화읍 중앙로 17-9)
℡ 032-934-1318
営業時間 9:00~20:00
休業日 第3月曜

# by yukiful-xmas | 2019-01-07 09:12 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(0)

2018年晩秋の旅 ㉖韓国最大のパワースポット摩尼山 そして干潟

2019年のレポを始めま~す。

前回のレポ2018年晩秋の旅 ㉕江華島の超絶品カンジャンケジャンの続きです。


カンジャンケジャンに舌鼓をうち、塩水の温泉につかってぐっすり休みました。



そして2日目の朝、

早起きをして 摩尼山 (マニサン / 마니산)に向かいました。

韓国で最も「気」が強い場所と言われています。

「韓国の人にとって摩尼山 はとても大切な場所なんです。」

という竹岡さんの言葉を聞いて、私もSちゃんも行ってみたくなり・・・

急なリクエストに応じてくださって竹岡さんに感謝!
a0140305_00045632.jpg
朝もやの江華島、なんて幻想的なんでしょう!
a0140305_00352156.jpg
約1時間ほどで摩尼山に到着しました。

入山料2000₩を支払い、山に入っていきます。
a0140305_00353785.jpg
最初はなだらかな坂が続きます。

この時、11月にもかかわらず気温はマイナス一度。

キーーーンと冷たい!
a0140305_00355145.jpg
しばらく行くと、竹岡さんがおもむろにコーヒーとおやつを出してくれました。

朝ご飯がまだだったので嬉しい~♪

こうした竹岡さんの心配りが、江華島をいっそう好きにさせてくれるんですよね。
a0140305_00360578.jpg
ふ~~~~っ!

あったまる~!
a0140305_00364039.jpg
さらに進むとだんだん険しくなってきました。

標高約470m、登山口から山頂までは約1時間半ほどの道のりです。
a0140305_03422924.jpg

山頂には、伝説上の古朝鮮の王、檀君(ダンクン)が天を祀ったとされる祭壇(塹星壇)があります。

「聖なる場所」ということで、毎年行われる韓国国民体育大会の聖火リレーの点火式は
ここで行なわれています。

できればここまで行きたかったのですが・・・
a0140305_00380209.jpg
残念ながら時間の都合でここまで!
a0140305_00363576.jpg
ほんの少ししか登りませんでしたが、

気持ち良かった~♪

摩尼山の「気」をたくさんいただいて、パワーをチャージ!

174.png摩尼山(マニサン / 마니산)
仁川広域市 江華郡 華道面 磨尼山路675番キル 18, 一帯
(인천광역시 강화군 화도면 마니산로675번길 18, 일대)
a0140305_00062458.jpg
再び竹岡号に乗り込んで、次の場所へと向かいます。

信号がないのでスイスイと快適!

そうそう江華島の景色って、なんとなく日本と似てるんですよね。
a0140305_00070848.jpg
走り出してわすが5分、竹岡さんが車を停めました。

「ちょっと降りてみましょう!」

そこには広大な干潟が広がっていました。

ひろ~~~い!146.png

それもそのはず、江華の干潟は世界5大干潟の一つ、なのです。
a0140305_03440255.jpg
「海の幸も豊富なのでしょうネ?」

「ハイ、車エビの養殖もおこなわれているんですよ。」

あ”~~~、車エビ、食べそこなった~!135.png


数年前に海岸沿いの道路が整備され、夏には海水浴に訪れる人も多いとか。
a0140305_00074777.jpg
江華島の山と海にバンザーイ!!


174.png江華島干潟
仁川広域市 江華郡 華道面 海岸南路, 一帯
(인천광역시 강화군 화도면 해안남로, 일대)
江華島の南側にあります。
a0140305_03383968.jpg

# by yukiful-xmas | 2019-01-06 10:38 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(4)

2019年、気になっていたアレは!?

あけましておめでとうございます!


今年もどうぞよろしくお願いいたしま~す。101.png




さて、

新年早々、2019年大邱のお祭り・イベントカレンダーが発表になりました!

a0140305_00560846.jpg

注目すべきは、ランタンフェスティバル!


安全性の問題から、同様のお祭りが各地で中止になっているので

今年の開催が懸念されていたのですが・・・

4月27日に開催!

となっています。


なんと・・・153.png


10連休の初日!105.png


ギャ~~~ッ! GW初日となるときっとチケットが高いだろうなぁ?


ふわ~~、厳しい~~!119.png



まぁ、他にもチメクフェスティバルや薬令祭などいろんなお祭りやイベントがあるので

大邱に行きたいなぁ、とお考えの方はチェックしてみてください。

*文字が読みにくくてごめんなさい。





2019年もキラキラ輝く年にしたいなぁ。

今年も大邱の情報をはじめ、楽しい旅日記を書いていきたいと思います。


よろしくお付き合いくださいませ~!102.png




# by yukiful-xmas | 2019-01-05 01:20 | 大邱情報 | Comments(4)

2018年もありがとうございました!

今年も残すところあとわずか。

2018年は、これまで以上に充実した年だったかもしれません。

何より大きな病気も怪我もなく旅を続けることができて、本当に良かったと思います。



ブログも今年の最後の更新です。

2018年を振り返ってみたいと思いま~す。


1月

「2018年は全羅道訪問の年」、今年の初韓国は全羅南道でした。

なんと初日は雪景色・・・
a0140305_02530711.jpg

2月

娘がお産のため、里帰りしていたので旅行はお休み。

ウズウズしながら春を待ちました。(笑)



3月

今年初めての大邱ではカフェ巡りを!

企画した遠足の下見も兼ねて。
a0140305_03113968.jpg


4月

忠清南道FAMツアーに参加しました。

ブロガー仲間と夜遅くまでワイワイ・・・楽しかったなぁ。

洪城のチュックミは今年のベスト3のひとつ!
a0140305_18445162.jpg


5月

待ちに待ったランタンフェスティバル!

参加しませんか?の呼びかけに、たくさんのご応募ありがとうございました。

翌日の遠足にも、全国各地からたくさんの方が参加してくださいました。
a0140305_03363704.jpg


6月

忠清北道FAMツアー

ガイドブック製作のための取材旅行、初めて関空から飛びました。
a0140305_19101533.jpg


7月

八田靖史さんと巡る慶尚北道グルメツアー
取材のために再び清州
医療エクスポ&ミュージカルフェスティバルの大邱

11日間の長旅でした。

八田さんさんからはたくさんの刺激を受けました。
a0140305_18175737.jpg


酷暑の8月はお休みして・・・


9月①

共感シーズさんの企画によるリマインドウエディング。

久しぶりに夫と大邱へ。

豪華な韓服を着せてもらって大感激! いい記念になりました。
a0140305_04254189.jpg


9月②

江原道のFAMツアーに参加しました。(東海・束草)

今まで知らなかった江原道の魅力にハマりつつあります。

久しぶりにソウルもウロチョロ・・・
a0140305_04181718.jpg

9月に2回渡韓したので10月はお休みして・・・


11月

ジャ・ヨンミさんとソウル
韓麻木ちゃんと楊平 
江原道FAM(太白・旌善)
竹岡さんと江華島

旅のエキスパートにアテンドしてもらって、なんとも贅沢な旅でした。
a0140305_04444789.jpg

12月

クリスマスムードの大邱へ。

レポは来年からスタートします。
a0140305_05013997.jpg


プライベートでは、この一年で3人の孫が生まれ

とても賑やかになりました。

最近は、チビたちの顔が早く見たくて、帰国するのも楽しみになってきました。

そのうち「バァバ、またいないのぉ?」って言われるかも。105.png




今年も当ブログを読んでくださり、本当にありがとうございました。

みなさん、どうぞよいお年をお迎えくださ~い。102.png




# by yukiful-xmas | 2018-12-30 19:55 | Comments(4)

2018年晩秋の旅 ㉕江華島の超絶品カンジャンケジャン

どっぷりと日が暮れました。


竹岡さんがお夕飯にチョイスくれたのは、

カンジャンケジャン!

ヤッタ~~~!!113.png
a0140305_01203189.jpg
プルンオンドッ (푸른언덕)

ポツンポツンと灯りは見えますが、これといって目印になる物もなく、車も時々通るくらい。

地元の人に連れて来てもらわなければ、とても来れそうにありません。
a0140305_01205163.jpg
入りま~す!
a0140305_01262527.jpg
中は地元のお客さんで賑わっています。
a0140305_02242502.jpg
竹岡さんが予約してくださっていたようで、奥の座敷に通されました。
a0140305_01331263.jpg

ケジャンペッパンを2人分(左上)と焼き魚定食を1人分(右上)をオーダーしました。

ケジャンペッパンはカンジャンケジャン定食みたいな感じ。

22000ウォン!

安いっ!!
a0140305_01352050.jpg
まず最初にカンジャンケジャンが登場!

うわ~~っ、めちゃキレイ! 新鮮なのが見ただけでわかる!
a0140305_01355939.jpg
甘~~~~い!

生臭さは全くありません。 

お醤油もしょっぱくなくて、ちょうどいい!
a0140305_01320258.jpg
卵もタップリ!

う~~~~~ん!

なんて幸せ!113.png

a0140305_02295836.jpg
パリッと焼けた焼き鯖。

韓国に来ると3日目くらいに、どうしても焼き魚が食べたくなるのです。

a0140305_01313024.jpg
そしてこのシレギクッ(乾した大根葉のスープ)の美味しいことといったら!
a0140305_01315078.jpg
他のバンチャンも全部手づくり。 どのおかずも美味し~!

カンジャンケジャンが22000₩だなんて、江華島ならでは!

これを食べるためだけに江華島へ行きたいくらい!

174.pngプルンオンドッ (푸른언덕)
仁川広域市 江華郡 松海面 江華大路 671
(인천광역시 강화군 송해면 강화대로 671)
℡ 032-934-2151
営業時間 11:00~21:00
店休日 旧正月と秋夕とその前後
コネスト地図

a0140305_01445333.jpg
食事の後は、江華島に温泉があると聞いて、急遽行ってみることにしました。
a0140305_01374888.jpg
その途中で立ち寄った江華山城の南門。 コネスト地図
a0140305_01453158.jpg
しばらく夜のドライブを楽しんで到着しました。

小さな食堂街の奥にスパがあります。
a0140305_01392024.jpg
カンファヘスレンド(강화해수랜드)

竹岡さんは常にお風呂セットを車に積んでおられるようで「私も一緒に入りま~す!」と。
a0140305_01450932.jpg
a0140305_01190355.jpg
写真はここまで!

店名の해수(海水)どおり、お湯は地下560mからくみ上げられた海水を使ってあります。

なのでお湯がしょっぱいの。122.png

水質はミネラルが豊富で、デトックスや解毒効果があり、血液の循環を良くし、お肌にいいとか。

何よりお風呂は旅の疲れがとれますね。

あ、そうそう、持って来たリンスがなくなってしまい、隣の人にリンスを借りたんですけど、

どうぞどうぞたくさん使って~!と快く貸してくれました。

裸の付き合い? 

いいね~!102.png

チムチルバンもありまーす。

174.pngカンファヘスレンド(강화해수랜드)
仁川広域市 江華郡 吉祥面 海岸南路 13-11
(인천광역시 강화군 길상면 해안남로 13-12)
℡ 032-937-9721
24時間営業 
年中無休
a0140305_02061380.jpg
お宿はリーゾナブルなところを、と竹岡さんにお願いしたら、

こちらを紹介してくださいました。
a0140305_02062129.jpg
ヒューモーテル(휴 모텔)
a0140305_01550902.jpg
仁川市から「優秀」と認定を受けてますね。
a0140305_01460320.jpg
外観よりも中はキレイ。 廊下も明るいし、
a0140305_01463562.jpg
お部屋もベッドも広くて快適!
a0140305_01464327.jpg
窓の向こうには畑が広がっていて、大きな病院が見えました。
a0140305_01470005.jpg
アメニティはモーテル仕様。
a0140305_01465171.jpg
バスタブも付いてます。

でも、翌朝話したら、Sちゃんのお部屋にはバスタブがついてなかったらしく・・・

同じ料金なのにね。

フロントでバスタブ付き!とリクエストしたらいいかもしれません。

a0140305_01534258.jpg
一般室は4万₩から。

申し分のないお宿でした。

バスターミナルから近いし、江華島に行く時はまた利用したいと思いま~す。

174.pngヒューモーテル(휴모텔)
 仁川広域市 江華郡 江華邑 忠烈祠路 11 
(인천광역시 강화군 강화읍 충렬사로 11)
℡ 032-933-0710
コネスト地図

a0140305_02035044.jpg

# by yukiful-xmas | 2018-12-30 10:05 | 2018.11ソウル・楊平・江原道・江華 | Comments(3)