Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ぷ~らぷ~らと寿城区を歩く ハンヨンアートセンターと泛魚大聖堂

雲のようなスウィーツを食べたあとは、キム・グァンソク通りへ向かいます。
a0140305_01303823.jpg
キム・グァンソク通りの南西部は、再開発地域になっていて更地がふえてきました。
a0140305_01315631.jpg
この建物もそのうち取り壊されるのかなぁ?

韓屋村のような大型施設ができると聞いていますが、どうなっていくのでしょう?
a0140305_01320934.jpg
キム・グァンソク通りに入りました。

週末は人で溢れていますが、平日はゆっくりと散策できます。
a0140305_01321938.jpg
新しい壁画を発見!
a0140305_01322824.jpg
キム・グァンソク通りの中ほどにあるLounというお店。

かわいい服や雑貨があるので時々覗きますが、この日は収穫無し。^^;
a0140305_01394586.jpg
キム・グァンソク通りを抜け、寿城橋を渡ってぐんぐん東へ向かいます。
a0140305_01401257.jpg

ハンヨンアートセンター(한영아트센터)

ここにステキなコレクションがあると聞いて来てみました。
a0140305_01433948.jpg
6階はベルと蓄音機の博物館になっています。
a0140305_01441064.jpg

ベルの数は2500個以上。

いろいろあるね~。
a0140305_01441752.jpg

ハンヨンアートセンターのキム・テゴン(김대곤)会長が

30年かけて世界50カ国から集めたベルのコレクションです。
a0140305_01442527.jpg
蓄音機博物館には、エジソンの時代の蓄音機や100年前のSPレコードなど

貴重なコレクションもあります。


ワォ~!ってほどではありませんが、

人がいないので、ゆ~~っくり観れまーす。105.png

174.pngハンヨンアートセンター(한영아트센터)
大邱広域市 寿城区 達句伐大路 2327
(대구광역시 수성구 달구벌대로 2327)
℡ 053-781-1100
HP
a0140305_02013648.jpg
ハイアンアートセンターから南東へ徒歩数分。

赤い煉瓦の建物が見えてきました。
a0140305_01485814.jpg

泛魚大聖堂 (범어대성당)

設立されたのは1951年、

大邱大教区の100周年を記念して大聖堂を増築し、大改築されたのが2016年。

周りの高層ビルとのコントラストが印象的です。
a0140305_02053631.jpg
広場を挟んで幼稚園があり
a0140305_01491507.jpg
そこにたたずむマリア様がとても優しそう。
a0140305_01492107.jpg
大聖堂の中はアーチ型のロマネスク様式で造られていて、

ステンドグラスから漏れる優しい光に包まれています。
a0140305_02090208.jpg
パイプオルガンの練習をされていたのでしばらく耳を傾けました。

いい時に来ちゃった!112.png
a0140305_01493088.jpg

ステンドグラスは現代風で絵本の挿絵のようですね。
a0140305_02315299.jpg
建物の中は文化空間としてのスペースやレストランもあって

信者さんだけでなく、一般の人たちも利用できるようになっています。
a0140305_02252319.jpg
入口は来た方角の反対側にありました。

ぐるりと一周回っちゃった!^^;

174.png泛魚大聖堂 (범어대성당)  
大邱広域市 寿城区 泛魚川路 90
대구광역시 수성구 범어천로 90
℡ 053-744-1394

a0140305_02513558.jpg



# by yukiful-xmas | 2018-06-21 10:04 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

雲のようなスウィーツ!  tira miss youのチーズケーキ

4月の大邱、最終日はぷ~らぷ~ら歩き回りました。
a0140305_02022566.jpg
朝は元気をもらいに西門市場へ!
a0140305_02025153.jpg
あんそらさんのトークショーの時、

「火事になった西門市場はどうなってますか?」と聞かれました。

通常通り元気ですよ~!101.png

燃えてしまった第4地区は塀で囲まれて工事中ですが、新しく生まれ変わる日が楽しみです。
a0140305_02043853.jpg
実はこの塀、ある意味便利でして・・・

この塀に沿っていくと、大好きなチャプサルスジェビのお店の前にたどり着くのです。

吸い寄せられるように中へ~。
a0140305_16274061.jpg
濃厚なワカメスープにまん丸の白玉団子。

これが慶尚道の郷土料理チャプサルスジェビです。

干し鱈がスープにい~いコクをだしていて、何度食べても大満足‼

西門市場へ行かれる方はぜひぜひ食べてみてください!102.png
a0140305_16551133.jpg
それから豊基人絹(プンギインギョン)のワンピが登場していました。

インギョンは人絹と書いて、肌ざわりのいい繊維のこと。レーヨンの一種です。

ヒンヤリとして夏のお風呂上りにピッタリ! 

洗ってもすぐに乾くので重宝してます。
a0140305_02033592.jpg
こちらのお店で1枚GET!

西門市場にはインギョン(인경)の文字がたくさん踊っていますよ。

お値段も手ごろなので夏の部屋着におススメです。
a0140305_02120280.jpg
お買い物で萌え萌え~っとした後は、モノレールでコンドルパウィ駅まで移動しました。
a0140305_01530868.jpg
駅からすぐの tira miss you(티라미스유)へ。

前回来た時は人気メニューが売り切れだったの。103.png

リベンジだ!
a0140305_17300205.jpg
早めに来たらまだ誰もいなくて・・・
a0140305_17313453.jpg
写真撮りまくり!(笑)
a0140305_02083742.jpg
人気メニューは右下のやつ。

雲のひとかけらのチーズケーキ(구름 한조각 치즈케이크)
a0140305_17331957.jpg
ガーーーっと音がしたかと思うと・・・
a0140305_01532333.jpg
来た、雲だーーーっ!

思わずガハハと笑っちゃった!102.png

私が大笑いしたのでお店の方もニッコリ!
a0140305_01545175.jpg
窓際で撮ろっかなぁ。

食べるより撮影に夢中・・・106.png
a0140305_01572372.jpg
残念ながら食べる時は解体ショー!

綿菓子の下はチーズケーキとバニラ、そして雲を支える柱はヘーゼルナッツの飴、

それにしても、よく考えたなぁ。

韓国人おもしろ~い!(笑)


店内も明るくて、お店の方も親切。 雲のようにほんわかした時間を過ごせました。112.png



174.png tira miss you(티라미스유)
大邱広域市 中区 明徳路55キル25
(대구광역시 중구 명덕로55길 25)
℡ 053-214-8255
営業時間: 12:00〜22:00(日曜日 ~20:00)
定休日 月曜日、祝日


# by yukiful-xmas | 2018-06-20 18:16 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

東大邱で生マクチャン!

それでは、春の大邱レポの続きを書いていきますね。

その前にひとつ訂正があります。

以前、仁川空港から東大邱まで直通のKTXで行った記事を書きましたが、

なんと、直通のKTXがなくなっていました~。145.png

便利だったのになぁ。
a0140305_01155258.jpg
仁川空港から一旦AREXでソウル駅まで行き、それからKTXに乗り換えなければなりませんでした。

なんでなくなっちゃったんだろう?119.png


この時は忠清南道のFAMが終わった後、一人大邱へ~♪

着いたころには、もう夜の9時ちかかったのですが、

大邱仲間のtakatoroちゃんが夕飯に付き合ってくれました。

a0140305_01261830.jpg
行ったのはこちらのお店。

テヨンセンマクチャン(태영생막창)

最近東大邱駅の近くに移転してきたみたいですね。
a0140305_02494135.jpg
メニューです。

とりあえずマクチャンで!
a0140305_02501031.jpg
バンチャンつつきながら、ビールをグビッ!167.png
a0140305_02505640.jpg
こちらのマクチャンは生マクチャンです。

ちょっとグロくてごめんなさ~い。

いつも行くウヤジマクチャンは下焼きしてあるので、生を見るのは久しぶり。

やっぱり生だとクン!とくる匂いがありますね。

でも、本当にホルモンが好きな人は、これを「臭み」といわず「旨味」というのかもしれない。
a0140305_02514196.jpg
マクチャンはジックリ焼いた方が美味しいです。

でも、生だからなかなか焼けない・・・105.png
a0140305_02523647.jpg
大好きなテンジャンチゲでホ~ッと落ち着きました。

久しぶりなのでお喋りがはずんじゃった!
a0140305_02572315.jpg
二次会は近場で。

お店の写真撮ってなかった・・・119.png

FAMが終わって気が抜けてます。
a0140305_03170916.jpg
笑顔で帰っていくtakatoroちゃん。

何回大邱で会ったかなぁ?

この数日後、一年半の大邱の滞在を終え、takatoroちゃんは帰国しました。

もう大邱にいないのか・・・と思うとちょっと淋しかったりします。120.png


東京での新しい生活、ガンバってね!101.png


174.pngテヨンセンマクチャン(태영생막창)
大邱広域市 東区 新川洞 375-5
(대구광역시 동구 신천동 375-5)
大邱広域市 東区 東部路30キル 35
(대구광역시 동구 동부로30길 35)
℡ 053-753-3593
営業時間 15:00 ~ 09:00


# by yukiful-xmas | 2018-06-19 09:02 | 2018年4月・5月大邱 | Comments(0)

清州国際空港(청주국제공항)

では、清州空港を見ていきましょう~!

今回、空港の関係者の方にお話をうかがうことができました。
a0140305_01052311.jpg
これが空港ビルディング
a0140305_01222627.jpg
これは模型なんですが・・・

滑走路は2本。大邱空港と同じくらいの大きさかな?
a0140305_01232818.jpg
一部吹き抜けになっているのでとても広く感じます。
a0140305_01451810.jpg
チェックインカウンター
a0140305_01334549.jpg
そして、フライトスケジュール

あれ? 国内線は済州便のみ?150.png

「清州は韓国の真ん中へんにあるので、車で2~3時間走ればどこにでも行けまして・・・」

あ、なるほど。105.png

今後は鬱陵島(울릉도)や黒山島(흑산도)など、離島便を増やしていきたいそうです。

また、国際線は中国と日本に飛んでいます。


では、空港1階のフロアー、他のところも見ていきますね。
a0140305_03065977.jpg
到着したらここから出てきます。

その目の前に・・・
a0140305_01303567.jpg
ウリ銀行

両替はここでできます。

フライト時刻に合わせてオープンしているとのこと、

土日も開いています。
a0140305_01261203.jpg
インフォメーションセンターは朝7時から。

清州に着いたら、まずここで地図やパンフレットなどをゲットしてくださいね。
a0140305_01262782.jpg
日本語がとても流暢なスタッフさんもおられます。

これ、ほ~んと助かるよね。
a0140305_01322352.jpg
ルーターは予約なしでも借りられます。

料金は1日5500₩、2泊3日だとちょっと割引になって15000₩、

日本で借りる方が安く借りれますね。

また1日1ギガを超えると繋がるのが遅くなってしまうらしく・・・^^;
a0140305_01285054.jpg
コンビニに、
a0140305_01274396.jpg
カフェもあります。

つづいて2階のフロアー
a0140305_01344732.jpg
パリバケとヨンウドンといううどん屋さんが入っています。
a0140305_01345910.jpg
ローカルプロダクトショップ
a0140305_23462132.jpg
文化財団が「清州の良い物」を集めて販売している土産品店です。
a0140305_23491463.jpg
工芸品、食品、などいろいろあります。
a0140305_23470024.jpg
コスメが充実しています。

清州は化粧品の生産国内第2位を誇っています。
a0140305_01390515.jpg
あや、地酒は売り切れちゃってますね。^^;
a0140305_03035844.jpg
このクッキー、美味しかったので買って帰りました。


入国ゲートの先にあるので見落としそうですが、ぜひ立ち寄ってみてください。

清州ならではの物が揃っていておもしろいです。
a0140305_01400853.jpg
それからトイレがすごくキレイ。
a0140305_01402443.jpg
紙も流せます。

地方都市にもやっとこういう時代がきましたね。
a0140305_01393762.jpg
それから出国した後は免税店

地方都市なのであまり期待しないでね。^^;


小さな売店もありますが品揃えがいまいち、なうえに缶ビールが5000₩!144.png

1階のコンビニを利用した方がいいかも。


最後に空港ビルの外に出てみると・・・
a0140305_00041756.jpg
バス乗場になっています。

清州市内に行く場合は④番乗場から。

清州の中心部(忠清北道庁付近)までは約40分、

タクシーだと約15分(約14000₩)です。

a0140305_01085265.jpg

また、ソウル、仁川、大田、忠州、天安、北忠州、への直行バスも出ています。

長距離バスのチケットはこちらのバスステーションで買えます。(空港ビルを出て左手)
a0140305_01115308.jpg
自動販売機のみです。

小さい機械はカードのみ(マスター、VISAは大丈夫!)大きい機械はカードと現金が使えます。
a0140305_01131623.jpg
日本語表記があるので助かります。
a0140305_01124486.jpg
参考までに長距離のバスの時刻表を貼り付けておきます。

(本数がちと少ないかなぁ。^^;)


また、電車で移動する場合ですが、

空港を出て西に10分くらい歩くと清州空港駅(청주공항역)があり、

忠北線というローカル線が通っています。

一方、KTXが停まる五松駅(오송역)は、空港から離れていて車で40分以上かかります。

清州空港駅から五松駅までは電車で17分で行けますが、本数が少なく90分に1本の運行。^^;

いまいち不便かなぁ?

でも近い将来、空港から200mのところに駅を移設予定だそうです。

そうなるとかなり便利になりますね。



ということで、清州国際空港をダダダーとレポってみました。

でも清州国際空港の日本人の利用率や認知度さえまだ低く、

空港で日本人と何人会ったかなぁ?105.png


でも、大邱だって私が行き始めた頃は、ほとんど日本人に合わなかったもんね。

いつか清州も!

これから路線が増える予定なので、いつかこのレポが誰かのお役にたてるといいなぁ、

と思いながら書きました。112.png


忠清北道及び中心地の清州は、観光地としてはまだマイナーかもしれません。

でも、いいところがいっぱいありました。

おしゃれでもなく、なんでもなく、普通な感じがいいんです。

またゆっくり旅してみたいと思います。



忠清北道のレポはこれにて終了です。

次回から春の大邱レポに入りまーす!


# by yukiful-xmas | 2018-06-18 02:14 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

イースター航空に乗ってみた!

これが今回乗ったイースター航空の飛行機です。
a0140305_01503815.jpg
今年の5月3日~8月31日に関空⇔清州国際空港の季節運航を始めました。

フライトスケジュールは週3回、

火・木・土曜日のみの運行となっています。

12:30関空発 14:00清州着(ZE7202)

  10:00清州発 11:30関空着(ZE7201)  

そして

7月21日からチェジュ空港も参入し、関空から清州に毎日飛ぶようになりまーす。

19:20関空発 21:00清州着
 
7:00清州発 8:40関空着

みごとなまでに韓国人向けのタイムスケジュール!^^;



また、空港関係者のお話によると、まだまだ路線を増やす予定だそうで、

成田、福岡などにも就航する可能性があるとのこと。

ひえ~~、福岡から飛ぶのかしら?146.png
a0140305_01520951.jpg
座席数は189席、全てエコノミークラスです。

機体と同様、客室乗務員のユニフォームも機内のインテリアもがアクセントになっています。
a0140305_01504780.jpg
座席は思ったより広いです。(少なくともt'wayよりは・・・^^;)

ドリンクのサービスはミネラルウォーターのみ。

ウトウトしてたら通り過ぎていっちゃいました。105.png
a0140305_02290899.jpg
清州空港の周りは田んぼがひろがっています。

着地はややワイルド!105.png

そして気になったのは降りる時の機内のアナウンス。

「蚊にさされないようお気をつけください!」

韓国でこのアナウンスいる?144.png
a0140305_03065977.jpg
無事に入国しました。

滑走路から出口まで、あまり歩かなくていいところが小さな地方空港の良さですね。
a0140305_03074877.jpg
出口には何故かピアノ?146.png



空港については次回の更新で詳しく書きま~す!102.png



# by yukiful-xmas | 2018-06-17 09:59 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

忠清北道ではいろんな文化体験をしてきました!

今回の旅行では忠清北道のいろいろな体験館に行きました。
a0140305_01112203.jpg
ジョウンスル世宗ではマッコリ作りを。
a0140305_01053836.jpg
そして試飲会♪

済州で人気のウドピーナッツマッコリをはじめとして、

トウモロコシマッコリ、栗マッコリ、バナナマッコリ、桑の葉マッコリなど

韓国中のいろんなマッコリを一気に味わうことができました。

167.pngジョウンスル世宗(조은술 세종)
忠清北道 清州市 清原区 斜川路18番キル 5-2
(충청북도 청주시 청원구 사천로18번길 5-2)
℡ 043-218-7689
利用時間 平日 09:00~17:00 土曜日 09:00~15:00
定休日 日曜日
HP
a0140305_01101280.jpg
そしてこちらは韓紙体験博物館 (한지체험박물관)

はるばる槐山郡(クェサングン)というところまで行きました。
a0140305_01051541.jpg
紙漉きに初挑戦!
a0140305_01092904.jpg
韓紙工芸はランプ作り
a0140305_12355316.jpg
韓紙工芸が好きな人におススメ!

174.png韓紙体験博物館 (한지체험박물관)
忠淸北道槐山郡延豊面ウォンプン路233
(충청북도 괴산군 연풍면 원풍로 233)
℡ 043-832-3223
休館日:毎週月曜日、旧正月、秋夕
営業時間:火曜日〜日曜日、9:00〜18:00
※冬季(11月〜2月)の17:00
HP
a0140305_02190305.jpg
一番楽しかったのは参鶏湯作り!

体験館は清州のお隣、曽坪 (チュンピョン) 郡にあります。

うふふ・・・このモニュメント!

高麗人参の産地なのですね。
a0140305_02240704.jpg
醤(ジャン)が熟する村(장이익어가는마을)
a0140305_12525615.jpg
村が運営している体験館です。

素朴な村の雰囲気が、この建物を見ただけで伝わってきます。
a0140305_16481622.jpg
さっそく参鶏湯作り。

雛鳥に👆の材料ともち米を詰めるだけなんですけどネ。^^;

近くに養鶏場があるとのことで、生後50日の雛鳥を使いました。

福岡では、もはやこんなに小さくて身の柔らかい雛鳥は手に入りません。

準備ができたら炊いていきます。
a0140305_16261909.jpg
薪で炊きますよ~!

動画でどうぞ!



豪快!

昔はお祝いごとがあると、こうして炊いていたのでしょうね。
a0140305_02391723.jpg
鍋の中にもいろんな薬材が入っています。
a0140305_02384866.jpg
鍋を覗いていたら、取り出して見せてくれました。
a0140305_13031185.jpg
できた!
a0140305_02394974.jpg
焚きあがった参鶏湯は、お庭のテーブルでいただきました。

参鶏湯には百年酒がつきもの、ということで一杯!
a0140305_02430350.jpg
テンジャン作り体験もしました。

これをぜ~んぶ混ぜ合わせます。 それにしても、

テンジャンにこんなに大量の粉唐辛子が入るなんてビックリ!153.png

熟成させるとピリピリした辛さはなくなるのでしょうか?
a0140305_02485455.jpg
外のハンアリで、自然熟成させます。

ここの気温差がテンジャンを美味しくするんですって。
a0140305_02434191.jpg
熟成途中のテンジャンを味見させてもらいました。

まだちょっとしょっぱい!105.png
a0140305_02512500.jpg
完成したテンジャン、コチュジャンなどは買って帰れます。



体験館の人が韓服を着てノルティギ(널뛰기)という古い遊びを見せてくれました。

飛び上がるタイミングが難しそう・・・

このあとゼイゼイいっておられました。(笑)

a0140305_13145760.jpg
韓服体験もできます。

東屋はどこかから移築してきたのかなぁ?
a0140305_02514572.jpg
古い韓国の村をありのままに体験したって感じ。

他にもコチュジャン作り、うちわ作り、陶芸などの体験もあるみたい!

空気もキレイだし、静かだし、のどかだし・・・

一日のんびり遊ぶのも良さそう~。

174.png醤が熟する村(장이익어가는마을)
忠清北道 曽坪郡 曽坪邑 ソンティ路 76-12
(충청북도 증평군 증평읍 송티로 76-12)
℡ 043-835-3894
HP

体験の予約についてはそれぞれのHPをご覧くださいませ。101.png

# by yukiful-xmas | 2018-06-16 16:56 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

人気上昇中のクラフトビール工場に行ってきました! 

さて、今回は清州の郊外にも足を伸ばしました。
a0140305_01215724.jpg
清州から北に車で1時間、

陰城郡 (ウムソングン/음성군)というところに着きました。
a0140305_01231859.jpg
コリアクラフトブリュワリー

(KOREA CRAFT BREWERY/코리아크래프트브류어리)

韓国初の手作りビール工場です。
a0140305_01292018.jpg
韓国のクラフトビールは全体の約1%、

そのほとんどがこちらの工場で作られています。
a0140305_15181923.jpg
韓国のお酒の法律が変わり、小規模でもお酒を造って販売できるようになったのが2014年。

この会社もそれ以降にできたので、会社ができてまだ4年ですが、

年間のビール生産量は15000㎘、60種類のビールを販売しています。

急成長ですね。

自社製品のブランド名は「ARK」、他の地域でも売られています。
a0140305_01265775.jpg
工場の見学もさせてもらいました。

が、中は撮影禁止。^^;

衛生管理が徹底していて、とてもキレイな工場です。
a0140305_01331182.jpg
工場見学が終わったら、お楽しみの試飲タイム。 (o´罒`o)ニヒヒ♡

3種類オーダーして飲み比べすることにしました。
a0140305_14492607.jpg
搾りたて早よこ~い!
a0140305_14511800.jpg
やっぱり工場で飲むビールはフレッシュ!
a0140305_14502386.jpg
 ウィ~~~ッ!111.png
a0140305_14403950.jpg
HUG MEはオレンジの皮とジンジャー入り、ヒューガルデンにちょっと似てるかな?

黒ビールは大人の苦味、CLASSICはバナナの香り

それぞれに特徴があってすごく美味しい!

できればぜ~んぶ試飲したいくらいです。102.png
a0140305_01354631.jpg
一緒にいただいたソーセージやポテトが、これまた美味しい!

ビール好きにはたまらん場所ですなぁ。
a0140305_01372984.jpg
壁にかかっていた写真を見ると、

コンサートやイベントなども行われているようです。
a0140305_01363811.jpg
いやもうこうなると、単なるビール工場ではなく、文化空間ですね。


さて、こちらの利用料ですが、

工場見学が2万₩、ビール飲み放題が3万₩、工場見学+飲み放題が4万5千₩となっています。

ただ、ちょっと辺鄙なところにありまして・・・^^;

でも、ご安心ください。

ソウルからのツアーがありま~す。

日程などはHPで確認してくださいね。 👇
 


167.pngコリアクラフトブリュワリー(코리아크래프트브류어리)
忠清北道 陰城郡 遠南面 遠南産団路97
(충청북도 음성군 원남면 원남산단로 97)
℡ 043-927-2600

< 月~金曜日>
9~18時 ビールとグッズ販売 (祝日を除く)

< 土曜日 >
13~19時 ホール営業
   13時と15時の2回 40分間のブリュアリーツアー(生ビール1杯付)

  

# by yukiful-xmas | 2018-06-15 16:01 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

しょうゆサムギョプサルを食べてみた! @清州

清州でたべるべきもの、それはサムギョプサル!

3泊4日のうち2回も食べに行っちゃいました。

清州は「サムギョプサル発祥の地」という説もあります。

清州は内陸にあるため、古くからお肉の文化が発達し、

清州の豚肉は王宮へも献上されていました。

またサムギョプサルが全国的に流行する前から、生肉を鉄板で焼く食文化が清酒にはあったそうな・・・

「サムギョプサル通り」もできています。
a0140305_02220180.jpg
西門市場(서문시장)

どこかで聞いた名前だなぁ。^^;

ふふふ・・・大邱ではないですよ、清州の西門市場!
a0140305_02221751.jpg
西門市場の中がサムギョプサル通りになっています。

近くにあったバスターミナルが移転して、人が少なくなったため、

市場を活性化させるためにサムギョプサル通りとして生まれ変わりました。

アーケードの両側にはサムギョプサルの専門店がズラリ!
a0140305_02224666.jpg
案内図や・・・
a0140305_02222446.jpg
こんなものまで。
a0140305_02231940.jpg
アーケードを出たところには

クッパやコプチャン焼きなど、サムギョプサル以外の豚肉料理店もあります。
a0140305_02234662.jpg
私たちが行ったのは、アーケードの突き当りにあるこのお店、

チュンジュトルクイ (충주돌구이)
a0140305_02240380.jpg
調理場にあったお肉をパチリ

もちろん清州産の豚肉です。 

輸入肉や冷凍肉はここではラ・フランス(用無し ^^;)。
a0140305_02261346.jpg
テーブルがセットされて、いよいよお肉を焼きま~す!
a0140305_02241389.jpg
お肉を鉄板に載せる前にちょいちょいとお醤油に。

このお醤油、舐めてみたら普通のお醤油ではなく韓方の匂いがする特製のお醤油でした。
a0140305_00583402.jpg
ぷ~~~んとお醤油の芳ばしい匂い・・・

お醤油につけることで、お肉の雑味がなくなります。

清州では普通にお塩で食べることもあれば、

このようにお醤油につけるサムギョプサルもよく食べられているそうです。
a0140305_02255789.jpg
肉奉行をつとめてくださった方が、途中からお醤油に漬けるのを忘れ・・・

「あ~~~、忘れてた~!105.png

「いやいやお肉が新鮮ですから、塩でもお醤油でもどちらも美味しいです~。」
a0140305_02333890.jpg
途中で鉄板にお湯を流してキレイにしてくれました。
a0140305_02320477.jpg
サムギョプサルにはパジョリサラダ

カリッと焼けた豚肉に甘辛いネギはとてもよく合いますよね。

清州のパジョリサラダ、美味しい気がする~♪

やっぱりサムギョプサルの本場だから?
a0140305_01012801.jpg
〆のお楽しみはポックンパですがな~♪


清州には美味しいサムギョプサルのお店がた~くさんあるみたいです。

清州に行ったら絶対食べてね!


174.png チュンジュトルクイ (충주돌구이)
忠清北道 清州市 上党区 南社路 89番キル 37
(충청북도 청주시 상당구 남사로 89번길 37)
℡ 043-253-0531
営業時間 10:00~23:00
店休日 祝日

# by yukiful-xmas | 2018-06-14 00:55 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

忠清北道の郷土料理 トリベンベンイ

今日は忠清北道の郷土料理トリベンベンイ(도리뱅뱅이)をご紹介します。
a0140305_02085241.jpg
ご覧のようにフライパンの上にぐる~っと放射線状にお魚が並んでいます。

トリベンベンイというのは「グルグル回る」という意味だそうです。

忠清北道は海に面していないので、昔はお魚がとても貴重なものでした。

そこで、川や湖で採れるお魚を使ってこんな料理が生まれたのです。

使われるお魚はズナガニゴイ、オイカワなどあまり馴染みのないお魚で、

名前を聞いてもピンときませんが、ワカサギに似ています。

フライパンでカラッと焼いて、韓国風のタレで甘辛く味付けしてあり、

ごまめの韓国版って感じかな?
a0140305_02095636.jpg
フライパンに焼き付いて・・・ちょっと焦げた具合がたまらんのです。102.png
a0140305_02142544.jpg
カリッとした歯触りとピリッとくる辛さが最高!

川魚ときいてふ~~~んと思っていたのですが、想像以上の美味しさ!

これは・・・

ビール!  

ビールが欲しい~!!!

a0140305_02113219.jpg
そしてもう一品

唐辛子のスープにお素麺が入ったセンソンククス(생선국수)7,000원
a0140305_13202400.jpg
フナでお出汁をとってあります。

でも、生臭さはぜんぜんありません。
a0140305_02120323.jpg
春菊を入れると辛さが多少やわらぐような・・・

気のせいかしら?^^;
a0140305_02123340.jpg
日本人には辛いかな?と、薄めるためにスープを持ってきてくださいました。

これで薄めてもたいして辛さは変わりませんが・・・^^;

唐辛子の香りが爽やかで、私はペロリとたいらげました。

ただし、韓国初心者の方は、急激に唐辛子を大量にとるとお腹にきちゃうのでご注意くださいね。

a0140305_02130241.jpg
私は清州市の南部のお店でいただきましたが、トリベンベンイはもうちょっと南の沃川郡が本場です。

174.pngチュンナムセンソンククス(청남생선국수)
忠清北道 清州市 上党区 文義面 文義シネ2キル 19-10
충청북도 청주시 상당구 문의면 문의시내2길 19-10
℡ 043-287-8884
営業時間 10:30~20:00
定休日 第2、第4月曜日



# by yukiful-xmas | 2018-06-12 13:30 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)

清州でマストな観光地 スアムゴル ②絶景の見えるカフェ

壁画村&ドラマのロケ地として人気のスアムゴル

でも、近頃はカフェ通りとして人気が出てきました。
a0140305_02352396.jpg
小高い丘の上にあるので、どのお店からも清州の街を一望できます。

テラスやルーフトップのお席は特に人気で、

絶景を眺めながらお茶やスウィーツが楽しめるというわけ。
a0140305_02351155.jpg
一軒目はFull moon(풀문)

ソムンウドンの目の前にドーンと建っていました。
a0140305_03020291.jpg
豊富なメニューが自慢で、

コーヒー、ラテ、紅茶は数十種類、ケーキやピンスも多数あります。
a0140305_02430284.jpg
天然甘味料やオーガニックのメープルシロップなど、素材にもこだわっておられるとか・・・
a0140305_02360602.jpg
店内のお席もありますが・・・
a0140305_00563574.jpg
a0140305_02364075.jpg
ここはやっぱりテラスでしょ♪
a0140305_02374602.jpg
一番人気のチーズピンスを。

韓国で初めてチーズのかき氷をつくったのがこのお店なんですって。

チーズの上にヨーグルトをトロリとかけていただきました。
a0140305_02371675.jpg
ちょうど陽が沈みかけて、良い雰囲気になってきましたヨン♪
a0140305_02405171.jpg
夜はこんな感じになりま~す。

(もう一軒行って戻ってきました。^^;)
a0140305_03280748.jpg
a0140305_03254845.jpg
隣のお店からみたFullmoon

ここからの眺め、清州に行ったらぜひ見て欲しい~!

174.png Fullmoon (풀문)
忠清北道 清州市 上党区 寿岩路36番キル 21-4
(충청북도 청주시 상당구 수암로36번길 21-4)
℡ 043-224-5152
営業時間 10:00~24:00
年中無休


そしてもう一軒行きました。106.png

ちょうど私が行く数日前、

韓食コラムニストの八田靖史さんがスアムゴルのピンスをFBにアップされていたのです。

そしてそのピンスに目が釘付け!

調べてみたらFullmoonの隣のビルではないですか!?

そら行け~!
a0140305_02500836.jpg
Hill Top(힐탑)
a0140305_02484959.jpg
白を基調としたインテリアがとてもステキ。 ちょっと大人の雰囲気です。
a0140305_02465053.jpg
こちらもテラス席に。
a0140305_02462936.jpg
そして、八田さん推薦のピンスがこれ 👆

ココナッツピンス!

ココナッツのシャーベットの上にバニラ、シャーベットの中にはナタデココ。

これはいける 

八田さ~ん、ありがとうございます。102.png
a0140305_02461430.jpg
ココナッツピンスをつつきながら、目の前には夕焼け空のグラデーション
a0140305_02513652.jpg
キレイだぁ!


韓国津々浦々、カフェ通りは山ほどあれど・・・

こんなに眺めのいいカフェ通りってないんじゃないかなぁ?

夜景が楽しめるので、夜遅くまで営業してます。

スアムゴルのカフェ、おススメで~す!


174.pngHill Top(힐탑)
忠清北道 清州市 上党区 寿岩路36番キル 10
(충청북도 청주시 상당구 수암로36번길 10)
℡ 010-2544-0420
営業時間 11:00~24:00
年中無休
a0140305_01434960.jpg


# by yukiful-xmas | 2018-06-11 01:47 | 2018年6月 忠清北道 | Comments(0)