Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:韓国 ( 1020 ) タグの人気記事

憧れの全州へ ㉒ 全州の宿と韓屋モーテル

マッコリでほろ酔いになって、もう釜山に着いてしまったんですけど・・・^^; すみません、もう少しだけ、全州にお付き合い下さいませ。

今日はお宿の話です。

全州には大きなホテル(全州コアリベラホテル・全州観光ホテル等)もありまして、日本から予約がとれるようです。 でも、一人だと割高だし、なんか私に似合わない!^^;

それに全州に行くのであれば、やっぱり韓屋の民泊を経験したいなぁ・・と思って、宿はとっていませんでした。 「民泊は現地調達で大丈夫!」とどっかのサイトに書いてあったので。(笑)友人からは「宿もとらずに行ったの~?」とあきれられましたが、まぁ、何とかなるもんです。^^; 

写真は ↓ 韓屋の瓦と全州コアリベラホテル
a0140305_175054.jpg
韓屋村ではあちらこちらにこういう↓ 「お部屋あります!」の看板を見かけます。  *방=部屋 
a0140305_13321452.jpg
a0140305_13355490.jpg
案内板もありました。

かわいいお部屋に仕立ててあって、オンドルが温かそう♪ 

大きい民泊はネットで予約もできますが、小さなお宿は日本からの予約は難しいようです。(私調べ) 

でも、ふら~っと行って「今夜お部屋ありますか?」なんていうのもおもしろそう! 

もし不安なら、インフォメーションに行けば、きっと紹介してくれますよね。(^.^)



a0140305_13365199.jpg
民泊らしきところを通りがかったら、門が開いていたので入ってみることにしました。 「ごめんくださ~い、泥棒ですよ~!」(o^^o)
後で調べたら、全州韓屋伝統体験館(전주한옥생활체험관)というところでした。 民泊だけでなく、民謡や茶道の体験もできるようです。
a0140305_13371016.jpg
お掃除中のアジュンマに「アンニョンハセヨ~」とご挨拶したら、「アンニョンハセヨ~」と返事が返ってきました。勝手に入ってますけど、いいんですかぁ? ^^;
a0140305_13372413.jpg
民泊のお部屋  へ~、こういう感じなんだぁ。
a0140305_1337434.jpg
裏庭にまわってみました。 
a0140305_13322812.jpg
 ↑↓ 民泊というと、古いイメージがあったのですが、すご~くオシャレな民泊もできていました。 
a0140305_13332092.jpg
a0140305_13375980.jpg
全州郷校の近くの民泊。  とっても風情がありました。

ただ、民泊に泊まるには、かるく縛りがありまして・・・

お風呂やトイレが共同だったり、禁酒禁煙だったり(風呂上りにビールが飲めんやん!>_< )、お風呂や門限の時間制限があったり・・・それに、木造だから隙間風もちょっと気になって、真冬やし・・・

最近はリノベーションしてお部屋にシャワーとトイレがついてるところもあるようですが、お風呂まではなさそうですね。^^;

そして・・・ネットでみた民泊の朝ご飯! あれは一度食べてみた~い!(*^。^*) 

いろいろいろいろ考えて、今回はやっぱり気軽なモーテルにしてみました。
a0140305_2322548.jpg
韓屋(ハノン)モーテル 

チェックインの時は1泊だけとりました。初日ここに泊まって、翌日気に入った民宿があったら、移っちゃおう!という計画!(結局チムチルバンに寝ましたが・・・^^;)

ネットの口コミ通り、経営者のご夫婦はとっても感じがよくて、何よりもアクセスがすご~くよかった! パソコン付きのお部屋で1泊45,000₩ 。(一人旅の時は夜が長いのでPCを重要視しています。) ご主人お掃除中 ↓
a0140305_2352161.jpg

a0140305_210376.jpg
いや、たまげました。ドアを開けたら、いきなり・・・

どピンク!(笑)

(正面が部屋で右はお風呂とトイレ)

そんな雰囲気ではないのですが、一応、♥休憩室♥としても使えるようです。

でも、そういう利用客が少ないのか、お風呂と部屋の間のガラスは、新聞紙が貼ってありました。
なんかうける~!(笑)


More
by yukiful-xmas | 2012-03-14 17:43 | 2012年1月全州 | Comments(6)

憧れの全州へ ㉑ 白いコートのHさん

悟木台から下る時、白いコートの女性に出逢いました。 日本語の地図を片手・・・「日本の方ですか?」と声をかけたら「ええ、そうですよ。^^ ニコッ 」
a0140305_2123582.jpg
白いコートのHさんは、大阪からソウルツアーに参加しており、フリータイムを利用して無料シャトルバスで全州まで来たとのこと。

11時に全州着、夕方の4時過ぎにはソウルに戻る予定だそうです。

これからインフォメーションに行くと言ったら、私も行きたい!とおっしゃるので、ご一緒することにしました。

a0140305_223690.jpgインフォメーションで用事を済ませ、しばらく一緒に歩きましょ~♪ ってことになりました。

2日半ぶりの日本語なので、マシンガンガントーク! 一人もいいけど、お喋りしながら歩くのも楽しいヮ~♪

釜山へ戻るバスの時間がせまっていましたが、1本バスを遅らせることにして、Hさんと散策スタート!

← 韓紙工芸家の金恵美子さんの自宅兼工房に行ってみました。 ここって見学できないの?
a0140305_4214645.jpg慶基殿の近くに飴屋さんがいました。→
カボチャ飴と書いてありますが・・・

「これって、子どものころ、朝鮮飴って言ってたよね~!? 懐かし~!」
試食だけで、ごめんなさいね〜!(^^;;

韓屋村をあてもなく歩きながら、お喋りは続きます。

「せっかく全州まで来たのに、マッコリを飲んでなくて~」と話したら、「そ~なのよ~、私もそれが心残りで・・・」


( ̄▽ ̄) ニヤッ! 今からマッコリいっちゃう~!?

マッコリタウンまで行く時間はないので、ビョンさんのブログでみた韓屋村の近くのマッコリ屋さんに行ってみることにしました。 でも、場所がわからずウロウロ・・・あ~ん、時間がなくなる~!!(>_<)

結局お店は見つかりませんで・・・^^; 通りがかりの男性にマッコリが飲めるお店を尋ねたら、「女性二人なら、ここがいいですよ~」と案内してくれました。 あれ~、な~んだ、ここ、韓屋モーテルの隣じゃないのぉ!?

まあ、でもラッキー! 料理を待ってる間に隣のモーテルに荷物をとりに行けました。 バタバタバタバタ…
a0140305_24273.jpg
バスの時間までもうカウントダウンに入っています。 お店の写真を撮る時間もなく、お店の名前すら聞き忘れ・・・料理の写真のみになってしまいました。

追記:ビョンさんから情報をいただきました。「チョンニョンヌリボム(千年の世の春=천년누리봄)」というお店です。 ビョンさん、ありがとうございました! 040.gif

↑ これ、美味しかった、トビコかな~? 海苔にごま油をつけて巻いていただきました。 口の中でプチプチプチプチ・・・急いでる割に、しっかり食べてます!(笑)
a0140305_245177.jpg
海鮮チヂミも美味しかったです。 テーブルのお金は私の割り勘分! 「Hさん、すみませんが、お勘定お願いしますネ、私はもうバスの時間がぁ~」
a0140305_24628.jpg
この写真を撮ったあと、マッコリをグイ~っと一気飲み! そして「Hさん、ホントにホントにごめんなさ~い!」と言い残して、タクシーに飛び乗りました。 こんなにバタバタすることになろうとは~。(>_<)

a0140305_273231.jpg
ゆっくり全州に別れを惜しむ間もなくバスに揺られていました。 マッコリの酔いがほどよくまわって、この後爆睡! 気が付いたら釜山でした。

なんかあっけなく去ってしまったぁ!


帰国後Hさんからメールをいただきました。 考えてみたら、もう1時間バスを遅らせてもよかったな~? 悟木台で出逢ったご縁・・・またいつかお会いましょう。ふふふ・・・できることなら全州で!(^^) 



by yukiful-xmas | 2012-03-11 10:13 | 2012年1月全州 | Comments(2)

憧れの全州へ ⑳観光案内所 & 悟木台(오목대=オモクテ) 

Mosinでコーヒーを飲みながら、その夜のホテルをとってなかったことを思い出しました。あはは・・^^;

a0140305_1442331.jpg
直接ホテルに電話するのは、私の語学力では不安だし・・・^^;

釜山行きのバスの時間も調べたいので、インフォメーションへ行ってみることにしました。

行けばなんとかなるやろう的な・・・(笑)

こちらは慶基殿の前にるインフォメーション。


a0140305_1444353.jpg
暖房中のため窓が閉まっているので、「ごめんくださ~い!」と窓を開けます。

スタッフさんが、感じよ~く対応して下さいました。

パソコンで時刻表を検索中!


「すぐ近くのインフォメーションに日本語の堪能なスタッフがいるから、いろいろ尋ねたいのなら、そっちへ行ってみませんか?」

つつつ~と①から②へ直線移動!(徒歩数分)

a0140305_1445813.jpg
そうそう、下調べをする時に、日本では全州の大きな地図が手に入らなかったので、地図を余分にもらってきました。

案の定、友人が全州に行こうかな~って言い出したので、もらって正解!(^^)

インフォメーションは全州郷校の近くに、もう1か所ありました。
a0140305_1451348.jpg
こちらの観光案内所は、全州っぽい造りになっていました。

ところがドアに「休憩中、2時にOPEN!」の張り紙が・・・

ありゃりゃ・・・(>_<)


(これは後でとった写真です。)

インフォメーションが開くのを待つ間、悟木台(오목대=オモクテ)に行ってみることにしました。 小高い丘に建っているので、腰のことを考えて、行くのはあきらめようと思っていたのですが、ちょうどいい時間つぶしになりそうです。
a0140305_1542454.jpg
お~お~お~、凍った坂道がツルッツル! ここでコケてはなるものか!? 一歩一歩踏みしめて、ようやくたどり着きました。 アア、アブネ~!

坂の途中からは全州の街並みを一望できます。 ああ、絶景かな、絶景かな・・・木々が生い茂ると眺望が悪くなるそうで、甍(いらか)の波を眺めるには、冬がいいのかもしれません。
a0140305_1545248.jpg
梧木台(오목대=オモクテ)豊臣秀吉の軍勢を打ち破った李成桂が、その帰り道に宴を開いた場所だそうです。
a0140305_1551191.jpg
この色彩にしばし見とれる・・・
a0140305_155287.jpg
中にも入れるのですが、土足厳禁! 冷たそうなので今回はパスしました。
a0140305_1554580.jpg
写真は撮ったけど、コレ、何だかわかりません? ^^;

a0140305_1453060.jpg悟木台で連れができまして・・・一緒にインフォメーションへ。(次回ご紹介します)

どのスタッフも親切で、ホテルの予約もバッチリやってくれました。

これは、バスの時刻表とホテルの予約票。プリントしてくれました。

「タクシーの運転手さんに、これを見せれば釜山行きのバスセンターまで行ってくれますよ。」と一筆書いてくれました。 


私の韓国語の実力をよ~くわかっていらっしゃる・・・^^;   


つづく・・・
by yukiful-xmas | 2012-03-10 17:37 | 2012年1月全州 | Comments(4)

憧れの全州へ ⑲韓屋村のカフェ Mosin

南部市場から韓屋村に戻った後、……シタタタッ ヘ(*¨)ノ とカフェへ直行しました。
a0140305_262144.jpg
a0140305_264019.jpgMosin

この水車がトレードマーク、韓屋村のほぼ中心部にあります。

カフェに入るのは、寒さしのぎだと思うでしょ?  まぁ、一応、それもあるんですが・・・

それよりなにより、市場で試食しまくったアミの香りが ♥ お口の恋人♥になってまして・・・早くお口直ししたい~!!(>_<)アミッ…

a0140305_271979.jpg
ワ~イ、2階を独り占め~!  ∈(´_________________`)∋ ま~ったり!
a0140305_273758.jpg
窓の景色は100%韓屋村! 青いビニールシートが惜しいけど・・・002.gif  丘の上に悟木台(오목대=オモクテ)も見えます。
a0140305_28439.jpg
あぁ、コーヒーのいい香り~063.gif 

やっとアミから解放されたぁ。 :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

お腹はイマイチすいてませんが、ワッフルは食べとこう!(=v=)♪



全州で残された時間もあと僅か・・・ 

もうひと歩きしようかな~♪ (^^)

a0140305_3143265.jpg


 
by yukiful-xmas | 2012-03-08 11:05 | 2012年1月全州 | Comments(6)

憧れの全州へ ⑱豊南門と南部市場

3日目は、南部市場へ。(前回更新のタロクッパは買い物の途中で食べました。) 韓屋村から徒歩数分で着きました。  まず、見えてきたのは・・・
a0140305_0431670.jpg
豊南門(풍남문=プンナムムン)   朝鮮時代中期に建てられた全州府城の四大門のひとつ。東、西、北門は撤去され、南門だけが残されて1978年に復元されたもの。 ライトアップもキレイでした。
a0140305_0561378.jpg
市場に入っていきなり見たのは、コレ! 何か知らんけど、精力つきそう~066.gif
a0140305_0572514.jpg
全州川に沿った道にズラ~っとお店が・・・朝の9時半頃なんですが、お客さんはいませんね~。^^;
a0140305_0574768.jpg
魚屋さんに氷は不要!  だって、ここ、天然の冷蔵庫、いや、冷凍庫なんだもん!(>_<)
a0140305_058641.jpg
ビョンさんが、美味しいと紹介されていた在来海苔(재래김)を発見! (海苔の解説はこちらへ・・・) 4袋で5000₩。 韓国海苔が大好きなnao君(甥っ子)とu-korin(姪っ子)へのお土産に・・・
a0140305_0581879.jpg
「日本に持って帰るんでしょ?」と、空気をぬいてシーリングし直してくれました。 見事にペッチャンコ! 海苔ってかさばるから、助かる~!  パリパリしてて私も好きな味でした。053.gif
a0140305_0583327.jpg
ここでゴマ油を買いたかったのですが、韓国産は20000₩だって。 高っ!(@_@)  それに重いから、釜山で買うことにしよ~。
a0140305_0591075.jpg
全州は衣料品が意外に高いんです~!(@_@;) 
a0140305_0594433.jpg
おもしろい物がありそう・・・とパチリ!(何も買っていませんが・・・^^;)
a0140305_1543100.jpg
あら~、韓国カラーやね~とパチリ! 
a0140305_104018.jpg
かなりディープな食堂街・・・コンナムルクッパやスンデクッパのお店がたくさんありました。
a0140305_115581.jpg
a0140305_121185.jpgお料理教室仲間に「美味しいアミを買って来る!」と約束したので、探してみました。 ここで3軒目。 試食しまくり・・・これでよし!049.gif



市場の散策は楽しいけれど、とにかく寒い!(((=_=)))ブルブル

日本ではありえないストールの真知子巻き!

家具屋の鏡に写っているのを見つけたので、記念にパチリ!

かなり、着ぶくれしています。

(ホントはもっと細い!と言いたいわけ! 笑)
a0140305_125562.jpg
お見苦しいものをお見せしたので、最後の写真は清らかな全州川。


市場の散策終了! 韓屋村へと戻ります。  

つづく・・・



 
by yukiful-xmas | 2012-03-07 01:16 | 2012年1月全州 | Comments(6)

憧れの全州へ ⑰南門ピッスンデのタロクッパ

3日目の朝。 チムチルバンを後にして、さっそく朝ご飯へGO! お腹すいた~!

鶏コムタンにはフラれたので、コンナムルクッパ(豆もやしのスープ)のお店へ・・・モーテルの近くに数軒あるので、昨日と違うお店に入ってみよ~。

とあるお店に入ってみると・・・ドアを開けた途端、そ~っと閉めました。^^; だって、朝なのにお店のアジュンマはテレビ鑑賞中、閑古鳥なんだも~ん。 (-"-)  はい、次!
a0140305_1143855.jpg
次のお店は移転したばかりでピッカピカ・・でも、またしてもお客はゼロ! 
でも、もうお腹ペコペコなので、食べることにしました。

う~ん、やっぱり前日に行ったウェンイコンナムルクッパの方が、だんぜん美味しい~!

ご飯は控えて、クッパだけ・・・  

朝ご飯、食べなおそ!(^v^)

a0140305_194036.jpg
朝食後、南部市場へ行きました。

市場の中にも、コンナムルクッパのお店が何軒もありますが、なかなかディープな感じ・・・

その中で1番賑わっていたのが、

南門ピッスンデ

注:コンナムルクッパのお店ではありません。 
a0140305_1225754.jpg

お客さんがひっきりなしに出たり入ったり・・・とても繁盛しているようです。

朝ご飯の経験からして、

活気のあるお店=美味しい 

気がする~。

a0140305_1133030.jpgこちらがメニュー

何をオーダーしようかなぁ?と悩んでいたら・・・

「タロクッパ、タロクッパ、タロタロ・・・」

水色のシャツの男の子⇓ が、「これにしぃ!」(博多弁で「これがいいよ」 )と言わんばかり。

タロクッパ・・ご飯とスープが別々に出される韓国式のお粥 
a0140305_1115326.jpg同じテーブルの26歳の3人組とお喋りしながらいただきました。

「日本にラーメンとお寿司を食べに行きたい!」 
「ラーメンならおごっちゃぁよ!」001.gif 

横向きの彼は、「朝から焼酎ば飲みようとぉ!?」
と母親目線の日本人観光客(私)から突っ込まれておりました。(笑)

とか言ったけど、寒さしのぎに私も1杯ひっかければよかったかなぁ!(軽く後悔)
a0140305_034449.jpg
a0140305_1164851.jpg
お店の入口に調理場があって、アジュンマが手際よく作っています。




大きなお鍋でスープがグラグラ・・・
a0140305_2482350.jpg


積み上げられたトゥッペギにはた~っぷりのホルモンがセットされています。



a0140305_1165970.jpg籠いっぱいのスンデ

スンデ・・・豚の腸に、豚の血液、餅米、刻んだ香味野菜、韓国春雨などを入れ蒸したもの。

こちらのスンデは、ピッスンデ  
ピッ=血
なので、スタミナ066.gifつきそう・・・

スンデは入れる、入れないを選べます。

今まで見た目で敬遠してたけど・・・チャレンジしてみることにしました。
a0140305_117199.jpg
これでセット完了、煮込んだら出来上がり! 食後に調理場を覗きこんでいたら、アジュンマが説明付きで見せてくれました。
a0140305_119744.jpg
うま~~いっ!!! もう、これ大好き♪ スンデの臭みなし、ホルモン好きにはたまりませ~ん。 
a0140305_1192698.jpg
ニラのキムチをたっぷり入れて・・・003.gif

お汁をこぼしてテーブルをふいていたら、「そのままでいいんですよ、ホラ、僕たちのテーブルだってこんなだし・・・」by 隣の男子  「あら~、汚なさ~!(>_<) 」

間違いなく今回の№1、満足度100%でした。 食べ直してよかったぁ!016.gif 

a0140305_192294.jpg
ご飯の後、しばらく歩いていたら、やっと見つけました。

ビョンさんおススメの「現代屋」(←ホントはここを目指していました。)

こんなところにあったのね。^^;

次回はぜひ~! 

(あ、でも ↑ のお店を素通りできるかな~? ^^; )
by yukiful-xmas | 2012-03-04 02:41 | 2012年1月全州 | Comments(4)

憧れの全州へ ⑯全州韓屋スパ(전주한옥스파)でチムチルバン

マッコリタウンは諦めたものの、全州最後の夜なのに、モーテルで過ごすのはもったいなくて…

モーテルから数十メートルのところに24時間営業の「全州韓屋スパ」が明るく浮かびあがっていました。

チムチルバンで温まろ〜っと!016.gif

*チムジルバン(찜질방)・・・低温サウナを主体とした健康ランド
a0140305_101163.jpg
a0140305_113196.jpg
スポーツクラブも併設されているようです。

ホットヨガはあるようですが、リトモスはなさそうですねぇ。^^;

料金は、お風呂とチムチルバンで7,000₩。

入口で、タオルとTシャツと短パン、そして番号のついたロッカー兼靴入れの鍵を渡されました。
a0140305_143958.jpg
入口を入って正面にジム
a0140305_15128.jpg
左手に靴入れがありました。 (赤い色がコ〇ミスポーツクラブに似てるなぁ・・・)

諸事情により・・^^; ここからは写真がございませんが、ご了承くださいませ~!

お風呂の脱衣場に入っていくと、入口付近にいきなりアジュンマたちの集団が・・・ Tシャツと短パン姿の人もいれば、生まれたままの姿の人も・・・ああ、目のやり場に困る~ (/-\)  

何事かと思ったら、テレビドラマの視聴中! そして、番組が終わると、サ~~ッと蜘蛛の子を散らすようにいなくなりました。041.gif 

韓国語の先生のよると、韓国人は裸でも「前をかくす」という概念はないそうで、 皆さんどうどうとスッポンポンで歩いておられます。 郷に入っては郷に従え!と言いますが、私は日本人の習性で、どうしてもタオルのお世話になってしまいます。^^;

浴室の中央部分には、低・中・高温の3つの浴槽がありました。7~8人のアジュンマが中温の浴槽のへりに腰かけて、声高らかにお喋りをしています。 銭湯って社交の場なのでしょうね! 井戸端会議ならぬお風呂場会議!(ここでも誰もタオルなんて巻いてませんから~)

高温は熱いし、低温はぬるいし・・・ホントは私も中温の浴槽に入りたかったのですが、おしゃべりで盛り上がってるアジュンマたちの中に割って入れず、高音⇔低温をいったりきたり・・・^^;

お風呂から上がってTシャツと短パンに着替え、「チムチルバンはどこですか?」と一人のハルモニ(おばあちゃん)に尋ねました。

「チムチルバンに行きたいの? じゃあ、私についてらっしゃい!」

この時、ハルモニの何かのスウィッチがプチンと入ったようで・・・ もう、すっかり私の面倒をみる気満々!^^;
カムサハムニダ〰!001.gif

エレベーターでチムチルバンに上がると、そこは100畳ほどの薄暗いフロアで、床は岩盤浴になっていました。 老若男女、たくさんの人が入り混じり、マットを敷いてズラ~~っとまぐろのように寝っ転がっています。 

とても、私が寝るスペースはなさそうでしたが、「こっちこっち~」とハルモニが私の手をひいて、1番奥のサウナの前まで連れていき「ハイ、ここに、マットを敷きなさい!」 そこにはハルモニの息子さんが待っていて、なんとか場所を確保することができました。

私とハルモニと息子さん、3人が川の字! 003.gif

あああぁぁぁ~、あったか~い!極楽、極楽!(口に出してはいませんが・・・)

しばらくすると、ハルモニが私の肩をポンポンとたたいて、

「そういえば、垢すりはもうやったの? サウナもいろいろあるのよ、アレコレアレコレ…」

(たぶんそう言ってたと思うんですけど、ハルモニの韓国語、よく聞き取れませんで・・・^^; )

「せっかくですが・・・どちらも苦手なんですよ~!」008.gif

お初のチムチルバンは興味津々。 ヒソヒソ声で話をしている人、読書をしている人、音楽を聴いている人、爆睡してる人・・・マンウォッチングに余念なし! キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

気が付くと、あれ、ハルモニがいない!?

サウナの窓を覗いてみたら、中で一人、ゆっくり過ごしておられます。

「私もお付き合いしま~す!」と入っていくと、ハルモニはサウナの中でみかんを食べていました。 

☆、。・:*:・゚`★.。・:*:プ~~~~~ン! サウナの中はみかんのアロマ!☆。・:*:・゚`★.。・:*  

「あなたも食べない?」とすすめてくれましたが、なにせ高温サウナ。 「もう、ムリエヨ~(無理です~)!(>_<)」 わずか1分ほどで退散しました!  

サウナを出ると、喉がカラカラだったので、売店で冷たいシッケを買いました。 風呂上りのシッケってこんなに美味しいのね~♪

*シッケ(식혜)は朝鮮半島伝統の発酵飲料、甘酒とも呼ばれる。

再びマットに横たわると、岩盤浴の温かさがジワ~~~っと体に伝わってきました。 

1日中寒さにさらされ疲れた身体がトロ~ッと溶けていくようです。

なんて気持ちいいの~♪

あまりの気持ちよさに、一瞬瞼を閉じました。

More
by yukiful-xmas | 2012-03-03 10:12 | 2012年1月全州 | Comments(4)

憧れの全州へ ⑮ヨンヤントンタッ(영양통닭=栄養鶏焼き)で夕ご飯

a0140305_0205159.jpg全州2日目の夜は、マッコリタウンでマッコリを飲む!はずだったのですが・・・

1日中氷点下の中を歩き回ったせいで、体はクタクタ、腰はヨレヨレ・・・(またか!) 

一人なので、無理は禁物! 

マッコリタウンは次回へ持ち越し!と泣く泣く諦めることにしました。(T_T)

(写真は慶基殿の外塀、時間はまだ6時半です)

a0140305_022422.jpgさて、夕ご飯はどうしよう?

腰が痛くてもう歩けない〜!
o(;△;)o

よし! ここに入ろう!

決めた理由=モーテルの前だから。^^;

たまには下調べ無しのお店に飛び込むのもいっかなぁ。。。

実はこの看板、ちょっと気になっていたのです。(*^^*)

a0140305_0241516.jpg中はこじんまりとしていますが、奥に大きな部屋があるらしく、お客さんが次々に奥へ入っていきました。

お一人様の女性客(写真左側)は、常連さんのようで、「どうしてこの店のことを知ったの?」と私に話しかけてきました。

「お店の前のモーテルに泊まってるから・・・」^^;

「ふ~ん、このお店、地元では有名なのよ!すごく美味しいんだから!」 
ムフフ・・ラッキー!(*^^)v

メニューは鶏の丸焼き(영양통닭)とタッコムタン(닭곰탕=鶏の煮込み)の2つだけ。  すすめられるままに看板メニューの丸焼きをオーダーしました。
a0140305_030937.jpg
とりあえず、ビールを~!^^;  チキンにキャベツって日韓(万国?)共通なのでしょうか!? 大根の甘酢漬けは奥様自慢のお味でした。 グラスに隠れているのは砂ズリを炒めたもの。
a0140305_0303510.jpg
ジャ~ン! 皮はパリッパリで中はジューシー♪ (ありきたりな表現ですが・・)  うまし~!(*^_^*)  
本当はまるごと一羽なんですが、とても食べきれないと思って、あらかじめ半分にカットしてもらいました。 残りの半分は、モーテルのご家族へのお土産に・・
a0140305_0305996.jpg
チキンは塩とタレの2つの味でいただきます。


こういう時って、たいてい塩が好みなんですが、ピリピリのコチュジャンベースのタレがこれまたうまい♪

バッチリスタミナつきましたぁ。(*^_^*)

ごちそうさま~!
a0140305_1383215.jpg

それはそうと、こちらのお店のタッコムタン、チラリと見たら、す~んごく美味しそうで・・・

翌朝食べに行きました。(^^)ニコ

でも、まだ準備中!だって・・・ 

|||(_ _。)メッチャザンネ~ン!||||




by yukiful-xmas | 2012-03-02 01:14 | 2012年1月全州 | Comments(8)

憧れの全州へ ⑭芸茶院(예다원)で伝統茶

郷校を出る頃は、日も暮れかかり、ますます気温が下がってきました。 体はすっかり冷えきって、寒さで体力が消耗するって経験は初めて。
a0140305_324115.jpg
少し体を温めなくっちゃ! 

近くにある伝統茶のお店に入りました。

芸茶院(예다원 イェダウォン)

a0140305_329519.jpg
店中は、グリーンがいっぱいで、アットホームな雰囲気です!

ストーブの横にドサッと座り込んだ私を見て、オーナーさんが「このお茶がいいわよ!」と双和湯(サンファタン)をすすめてくれました。

a0140305_3255890.jpg
サンファタン・・・?

電子辞書によりますと「疲労回復のための煎じ薬」

そうでした!
以前ソウルの三清洞でこのお茶を飲んで、すご~く元気になったのでした。
a0140305_3244327.jpg
石の器に入った熱々の쌍화탕(サンファタン)  数種類の漢方を煎じてあります。 ほろ苦くて、お茶というよりお薬の味。 いかにも体に効きそうです。 
a0140305_325037.jpg
栗やなつめや松の実は、ほんのり甘く、そのままスプーンでいただきました。 昔から風邪の時などにお薬として飲まれているそうですが、しばらくすると、体がポカポカ温まってきて、疲れた体が回復していくのがわかります。 ワ~イ、韓国の伝統茶!スゴイ!
a0140305_432168.jpg

実はこのお店、「成均館スキャンダル」の撮影の時、ユチョン君たちがお茶を飲みにきたことでも有名だそうで・・・

← ユチョン君のサイン
a0140305_433564.jpg

オーナーさんのお嬢さんとユチョン君のツーショット!

壁に飾ってありました。

a0140305_3272786.jpgロウソクの炎。。。癒される~!

オーナーさんが、火を灯してくれました。

そして、そのまま前の椅子に座って、私の相手をしてくれました。

「成均館スキャンダル」に始まり、東京に茶道を習いに行った時のこと、家族のことなど、アルバムを出してきて写真を見せてくれたり・・・話は尽きません。

(韓国語は下手でも、話せば何とかなるもんだ・・・^^;)
a0140305_3305742.jpg
サンファタンがなくなると、緑茶を煎れてくれました。 ウフツ、伝統菓子まで~❤  私も完全に居座り態勢。^^; 


さて、話はガラリと変わりますが・・・ここで嬉しい出逢いがありました。 

出発前、全州について調べようと本屋さんに行ったのですが、全州が載った本や雑誌って、ほとんどないのです。 載っていたとしても、ほんの4ページくらい・・・(>_<) 

そうなると、ネット情報にたよるしかありません。 「全州」で検索しているうちに、ひとつのブログに出逢いました。

「全州にひとめぼれ」 

ブロガーのビョンさんは、全州に魅せられ27回もこの地を訪れ、韓屋村を中心に詳しい情報を発信しておられます。(現在28回目の全州滞在中!) 

今回の旅行の計画をたてるにあたり、何よりの情報源となりました。 全州への旅をご計画中の方がいらっしゃったら(いえ、そうでなくても)、ぜひ遊びにいってみてください。 役に立つ情報、満載ですヨ! (^v^) 

a0140305_444265.jpgたまたまこの時、オーナーさんが、「日本のブログにうちのお店が紹介されたのよ!」といってパソコンを開いて見せてくれたのが、「全州にひとめぼれ」でした。

「わ~、私も読んでます! このブログを読んで、ここまで来たと言っても過言ではないくらい。(なんて難しいこと、韓国語では言えてないけど・・^^; ) ただ、コメントが入らなくて・・・ザンネ~ン、ムネ~ン・・・(;_;) 」と話したら、

「彼女なら知ってるわよ。 ^^ ニコッ! 」

お店のノートにはビョンさんの書き込みもありました。

a0140305_3322142.jpgオーナーさんの計らいで、帰国後、ビョンさんに連絡をとることができました。 そして、全州レポを初めてから、たびたびコメントもいただいています。

些細なことかもしれませんが、私にとっては、とても嬉しい出来事でした。

← この方がオーナーさん

お蔭でとても楽しいひとときを過ごすことができました。

春になったら家族で日本に旅行したい!とおっしゃってました。 福岡にお越しの際は、ぜひご連絡くださいネ。 

全州に行ったら、私もまたお邪魔します、お茶063.gifと元気066.gifをいただきに・・・





・・・と、この後
by yukiful-xmas | 2012-02-28 14:35 | 2012年1月全州 | Comments(12)

憧れの全州へ ⑭全州郷校(전주향교) 

郷校通りを進んで行くと「全州郷校」がありました。

朝鮮時代(1392-1910)に、儒学を教える学校だったところで、孔子を含む7人の中国の儒学者と韓国の有識者18人の位牌が祀られているそうです。
a0140305_0204724.jpg
韓屋村の端っこの方にあって、とても静なところでした。 昔は儒学を学ぶ学生たちで賑わっていたのかなぁ?
a0140305_0212116.jpg
ドラマ「成均館スキャンダル」が撮影されたということで、訪れる観光客が増えたそうです。 残念ながら、私はこのドラマを観ていませんが・・・^^;
a0140305_135352.jpg
( ← ここに来る途中にあったポスター)

ユチョン君の熱烈ファンのカコさんに、成均館のロケ地に行ってきたと話したら、

あの木の写真、撮って来た?」って!

ハ~~~ッ?、あの木と言われましても~ ^^; 木は数えきらんくらいあったわよ~。

もしかして、これの2:15くらいから出てくる木のことでしょうか~? 
あら~、この曲、いーわー♥  実は今までマジメに聴いたことがなかったんだけど・・・JYJの歌って、い~じゃないの~っ!! (開眼! (@_@) ) 
a0140305_117497.jpg
ところで、あの木って、この右側の木?
a0140305_1173346.jpg
いや、たぶんこの左側の木ではないかなぁ~? ☆  ☆  ☆  他にもドラマに出てくるシーンの写真を集めてみました。(^^)/ 
a0140305_130944.jpg
a0140305_2535773.jpg
a0140305_253084.jpg
a0140305_0243877.jpg
郷校にある銀杏の木は、樹齢が数百年から古くは千年というみごとな大木ばかりでした。   

今度は、秋に来てみたい!(^^)
by yukiful-xmas | 2012-02-27 09:36 | 2012年1月全州 | Comments(8)