Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:韓国 ( 1075 ) タグの人気記事

2017年慶尚北道FAMツアー ⑥幻想的な夜景にうっとり 東宮と月池

続いて向かったのは・・・

東宮(トングン/동궁)と月池(ウォルジ/월지)
a0140305_01160577.jpg
夜だというのに観光バスがいっぱい。
a0140305_01161377.jpg
人も多いです。

ここは今慶州で最も人気のある観光スポット。

デートコースにもなっています。
a0140305_01164247.jpg
行政も力を入れているのでしょうか? 

市長さんが視察にみえていました。



さぁ、入っていきましょう~!


a0140305_01254757.jpg
簡単に説明しますと・・・

東宮(トングン)は、統一新羅時代の宮殿、

月池(ウォルチ)は7世紀頃に造られた当時最大の人工池です。
a0140305_01261382.jpg
新羅が滅びた後は廃墟となり、池に雁や鴨が泳いでいたことから

雁鴨池(アナッチ/안압지)とも呼ばれています。
a0140305_02341483.jpg
月池の周りから瓦が発掘され、ここに宮殿があったことがわかって、

3つの建物が復元されました。
a0140305_02311516.jpg
当時貴族たちはここに舟を浮かべ、池に映る月を見て楽しんでいたそうです。

なんとも風流ですよね~!
a0140305_01271758.jpg
でも、当時はライトアップなんてないから、月のあわ~い光かな?

それもいいなぁ。112.png

a0140305_01285105.jpg
赤みがかったお月様がなんとも神秘的。
a0140305_01263802.jpg
は~~~っ! 溜息がでちゃう!
a0140305_01270852.jpg
水面がゆらゆらと揺れるのも良し!
a0140305_01285788.jpg
ぐるりと池の周りをお散歩しました。
a0140305_01291232.jpg
どうせならデートで来たかった! 

な~んてね!112.png

a0140305_01291782.jpg
慶州に行かれる人には、ぜひ見ていただきたいで~す。101.png



174.png東宮と月池(雁鴨池) 동궁과월지(안압지)
慶尚北道 慶州市 仁旺洞 517
경상북도 경주시 인왕동 517

慶尚北道 慶州市 源花路 102
경상북도 경주시 원화로 102
℡ 054-772-4041「東宮と月池」管理事務所
営業時間 9:30~22:00(入場は閉園30分前まで)
年中無休
入場料 大人2000₩(団体1600₩)
子ども600₩(団体500₩)




by yukiful-xmas | 2017-09-17 00:22 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(2)

2017年慶尚北道FAMツアー ⑤慶州の夜はカムジャタン♪

お夕飯の時間になりました!
a0140305_22133771.jpg
伺ったのはチャムッピョ(참뼈)というカムジャタンのお店です。

ガイドのキムさんから説明がありました。

「あの~、カムジャタンは特に慶州の名物ってわけではないんですがぁ・・・

慶州の知り合いが【味】で勧めてくれたお店なんですー!」

ほう!101.png
a0140305_22592847.jpg
カンパーイ!

でも、まだ今日の日程が全部終わったわけじゃないからほどほどに!105.png
a0140305_23480007.jpg
カムジャタンが出てきました。

大サイズ32000₩也!

下の方に入っているくたくたのお野菜(白菜かなぁ?)が美味しいのです。
a0140305_22140809.jpg
豚の背骨肉はトングじゃないとつかめないほどデカイ!

この大きさで一人3個づつ!

骨にまとわりついたお肉がホロホロです。

スープは炊けば炊くほどだんだん旨味が出てくるのね。

うみゃ~~~っ!104.png 

ジモティのおススメだけありますな!
a0140305_23591207.jpg
ジャガイモのスジェビ(すいとん)を入れてくださいね~!

と声がかかったんですが・・・

スジェビはどこ?

あ、これですか? 

不揃いのたくわんだとばかり・・・105.png
a0140305_00012505.jpg
モチモチして美味しい~♪
a0140305_23071053.jpg
最後の〆です。
a0140305_23595153.jpg
こっちのテーブルはラーメン。
a0140305_23163722.jpg
あっちのテーブルはポックンパッ!

お玉を持ったキムさんが、

「ご飯が焦げるまで食べちゃダメ!」って言ってるところ。

もちろんスプーンをもって、一口もらいに行きました。(笑)
a0140305_22584348.jpg
こんな感じでワイワイ食べました。

ごちそうさまー!111.png
a0140305_23581927.jpg
メニューのっけときまーす。





174.pngチャムッピョ(참뼈 )
慶尚北道 慶州市 龍江洞 1332-5
경상북도 경주시 용강동 1332-5
℡ 054-771-1618
24時間営業

by yukiful-xmas | 2017-09-16 00:11 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(0)

2017年慶尚北道FAMツアー ④慶州校村マウル(경주교촌마을)

続いては慶州校村マウル(キョンジュキョチョンマウル/경주교촌마을)へ。

a0140305_21183477.jpg
文化財である校洞法酒や崔氏の古宅を中心に、

カフェや土産品店、茶道、染物、ガラス工芸、陶芸などの体験ができる施設ができています。

マウルになったのは2012年、まだ新しいですね。
a0140305_21292250.jpg
バスを降りると宮廷料理の瑶石宮(ヨソックン)がありました。

ひゃ~、懐かしい~!

ここで初めてご飯を食べたのは2009年、翌年には両親を連れて来たっけ!

過去記事あった~!
a0140305_21294263.jpg
そして、ここでテンジャンを買ったのでした。

店構えが立派になってる~! 150.png

7年前はこんな感じでした。
a0140305_21304615.jpg
ここは確か畑だったと思うんですが・・・105.png
a0140305_21190428.jpg
慶州ルルイッタ (경주를입다)

韓服体験ができます。
a0140305_21202588.jpg
これだけあると目移りしちゃう!113.png

韓服のレンタル料は1時間10000₩、2時間20000₩、3時間25000₩

小物(バック等)を借りたら1000~5000₩プラスになります。
a0140305_21203247.jpg
髪飾りを選んでいたら・・・
a0140305_21335142.jpg
ユッキーさんは笠をどうぞ!と。

どう、似合う?(笑)
a0140305_21335990.jpg
後ろ姿!110.png (なにげに背筋が曲がってる・・・)
a0140305_22234098.jpg
韓服はもう何回も着ましたけど、やっぱり楽しいですね~♪

日本じゃできないもんね、こんな格好。

みんなで写真を撮りながら、いい歳をしてキャッキャキャッキャ169.png

a0140305_21343404.jpg
で、そのままの格好で観光です。

a0140305_21355258.jpg
慶州崔家の古宅  

詳しい説明は過去記事で。 
a0140305_22520283.jpg
それからもうひとつ。

慶州の新しい観光名所、立て看板のところです。
a0140305_23043954.jpg
キョリキンパ(교리김밥)

韓国三大キンパの一つで、今韓国でナンバーワンと言われているんですって!

2本セットが6400₩、3本セットが9600₩ 

キンパの他にチャンチククス(5000₩)もあります。
a0140305_21410384.jpg
店内はあまり広くないので私たちは外で立ち食い。
a0140305_21425476.jpg
ポイントは錦糸卵! 

ご飯と卵が1:1、ホワっと玉子の香りがします。
a0140305_21432491.jpg
ただね、巻き方が弱いのかボロボロするのね。105.png
a0140305_21400358.jpg
この時はたまたま空いていましたが、

わざわざ遠くから食べに来る人もいて、週末には行列ができるそうです。スゴイね!



キンパをパクついていると・・・
a0140305_21452711.jpg
キャハッ!  ありゃなんだ!?104.png
a0140305_22540317.jpg
行っちゃった!106.png
a0140305_21481448.jpg
そろそろ次の場所に移動で~す。
a0140305_23323990.jpg
174.png慶州校村マウル (경주교촌마을)
慶尚北道 慶州市 校洞 88-5, 一帯
경상북도 경주시 교동 88-5, 일대

慶尚北道 慶州市 校村キル 39-2, 一帯
경상북도 경주시 교촌길 39-2, 일대
電話番号 054-760-7880 (慶州市庁観光コンベンション課)
営業時間 10:00~20:00
休業日 火曜





by yukiful-xmas | 2017-09-14 23:36 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(0)

2017年慶尚北道FAMツアー ③慶州で今人気のスポット 皇理団通り(ファンリダンキル)

お食事の後はいよいよ慶州観光です。

慶州といえば、まず思い浮かぶのが仏国寺と石窟庵だと思うんですが、

今回のツアーは、そのどちらも入っておらず、

スケジュール表が届いた時、正直「ふ~~~~~ん!116.png」と思いました。

なんか行くところが慶州っぽっくないというか・・・


でも、ツアーが始まってすぐにこんな説明がありました。

「慶州には古墳とか遺跡とか昔のものがたくさんありますが、このツアーで見て欲しいのは

今の新しい慶州 です!」

なるほど!101.png


でも、少しは古いものも観ました。
a0140305_23584976.jpg
大陵苑(テヌンウォン/대릉원)

新羅時代の古墳が23基もある古墳公園です。
a0140305_00032411.jpg
そのうちのひとつ、天馬塚(チョンマチョン/천마총)

ここだけ古墳の中に入れます。
a0140305_00031969.jpg
中にはここで発掘された物が展示されています。

ただし、ここにあるのはレプリカで、本物は博物館にあります。^^;
a0140305_23591967.jpg
そうそう、公園を歩いているうちに、5年前ここで母が言った言葉を思い出しました。

「私が死んだら、お墓じゃなくて古墳に埋めて~!」

今でも笑える!106.png

a0140305_00240997.jpg
大陵苑を出まして・・・

ここから先が今慶州でとっても人気のある 皇理団通り(ファンリダンキル/황리단길)です。

ファンリダンという名前は、地名のファンナムドン(皇南洞/황남동)のファンと

ソウルの梨泰院にあるカフェ通りキョンニダンキル(経理団通り/경리단길)のニダン

をくっつけた名前だそうです。
a0140305_01254360.jpg
この辺は古いお店が並んでいて、

ちょっと前まで人気のある場所ではなかったそうです。
a0140305_01275992.jpg
でも、都心より家賃が安いこともあり、

若い世代の人たちがお店を出すようになりました。
a0140305_01282962.jpg
そしてSNSを通してどんどん評判が広がり、

あっと言う間に慶州の人気スポットに!
a0140305_01351466.jpg
ポツン、ポツンと個性的なカフェができています。181.png
a0140305_02230056.jpg
こちらはまもなくオープンかな?
a0140305_01284253.jpg
古い家屋をリノベしたかわいいカフェ。
a0140305_01311688.jpg
の先には、こんな景色があり、
a0140305_01285221.jpg
その先にまたカフェ
a0140305_01314950.jpg
その横に古墳
a0140305_01315880.jpg
通りから少し入るとこんな風情も残っています。


最初は、古墳の隣にカフェ?

どこもかしこもカフェを作ればいいってもんじゃないんだぞ!

と思ったのですが・・・
a0140305_01324696.jpg
新旧が入り混じったなんとも不思議な空間なのですよ~!(右側は大陵苑の緑)

都心のカフェとは違う何かがあります。


まず空が広いと思いませんか?

慶州は遺跡があるため建築制限があって、高層ビルが建てられないそうです。

空気がキレイで緑がいっぱい! 

そしてどこかしら懐かしさも漂ってて・・・


a0140305_01521183.jpg
私たちもお茶をいただくことになりました。
a0140305_01330081.jpg
でも、オーダーしたのはコーヒーではなくアイスビール! キャッ! 126.png
a0140305_02244020.jpg
建築中のところが何か所かありました。

これからどんどんお店が増えていくのでしょうネ。

でも、どうかテーマパークみたいなカフェ通りにはなりませんように!
a0140305_01322901.jpg
最近は歴史に興味のない若者が増えているとか・・・

皇理団通りのカフェに来たのをきっかけに

近くの古墳や遺跡にも興味をもってくれれば!

という狙いもあるのだそうです。



韓国にはカフェ通りが山ほどありますが、

ここは慶州ならでは! おもしろいと思います。101.png

a0140305_02542896.jpg


by yukiful-xmas | 2017-09-14 00:57 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(0)

2017年慶尚北道FAMツアー ②慶州の絶品韓定食 スリメ

慶州に到着しました。ここでーす! 👇
a0140305_14263934.gif

慶州は古代王朝新羅の王都として栄えたところで、仏国寺や石窟庵など

多くの遺跡や文化財が残っており「屋根のない博物館」と言われています。

人口27万人。 高層ビルの建設が制限されているため、のどかな田園風景が広がっています。



大邱を出発して約1時間20分、最初に伺ったのはこちら 👇
a0140305_17250045.jpg
スリメ(수리뫼)

朝鮮王朝の宮廷料理を学ばれた朴美淑(パク・ミスク)先生のお料理がいただけるお店です。

味噌、醤油、コチュジャンなどの調味料はすべて手作り。

野菜は自家農園で栽培したものが使われています。


ここが一番楽しみだったの!110.png


バスを降りたところに看板が出ていました。
a0140305_17251416.jpg
こっちですよ~!の立札
a0140305_01371409.jpg
お店までほんの数分歩くんですけど、南山の緑が見えて・・・

もうここからワクワク
a0140305_01375712.jpg
着きました!

ひゃ~~~、なんてステキ!
a0140305_01380919.jpg
入口の左側にはたくさんのハンアリ(壺)

この中にお味噌やお醤油が眠っているんですね。



a0140305_01410184.jpg
なだらかな坂を登ると古宅がありました。
a0140305_01402950.jpg
どこもかしこも
a0140305_01395830.jpg
ステキがいっぱい!
a0140305_02061046.jpg
シャッターを押す手が止まりませ~ん。 
a0140305_01474243.jpg
こちらにどうぞ~!と声がかかりました。
a0140305_01524455.jpg
お席につきました。
a0140305_01533338.jpg
ムフッ! いいね、いいね~! 
a0140305_01541277.jpg
まずはバンチャン。

ひとつひとつ味わいましょう~!111.png

わわっ、なんなんでしょ、この美味しさ!

調味料だ! 

お醤油が違うんだ!
a0140305_02175179.jpg

レンコンの煮つけ(左上)とキクイモの溜まり漬け(右下)は

特にその醤油の旨味が引き立っています。
a0140305_02191104.jpg
白いのは夕顔。ふにゃふにゃと柔らかい。
a0140305_01564548.jpg

まさかのビール!(笑)

昼間から飲ませていただけるなんて、嬉しい~!126.png
a0140305_01552166.jpg
つづいてチャプチェ、これもお醤油が良い仕事をしています。
a0140305_01561457.jpg
栗のムッ。 これまた醤油ベースのタレが美味しい~!
a0140305_02005942.jpg
チムカルビ 

これまた醤油が・・・あ、しつこい?(笑)
a0140305_02014016.jpg
「ニラと一緒に食べてくださーい」ってことで一緒にパクリ!

あ~、わかります、わかります、相性バッチリ!
a0140305_02024020.jpg
ご飯はお釜で出てきました。
a0140305_02044159.jpg
そしてシレギの入ったテンジャンチゲ

このテンジャン、味が深~い!

その理由はあとでわかります。
a0140305_02031284.jpg
食後にはスジョンガ(生姜とシナモンで作ったお茶)が出てきました。

冷たくてシオナダ~!
a0140305_02034217.jpg
旬のフルーツの盛り合わせ。

やっぱりトマトは韓国ではフルーツなんですね。
a0140305_02054170.jpg
右端にあるのはムジョンガ(무정과)

大根を甘く煮詰めたものです。


いや~、どれも美味しくて感動しました。

今回のツアーの中で、もう一度行きたいところをあげるなら断トツここ!


さて、メニューなんですが、私たちが食べたのはお昼の特選ランチ20000₩です。

他にも15000₩と25000₩のランチがあります。

a0140305_02035195.jpg
夜は本格的な宮廷料理のコースがいただけるようで・・・

これ、食べてみたい!

いや、絶対食べに来るぞ~!
a0140305_02065686.jpg
テンジャンを買って帰ろうとしたら、500gで30000₩とビックリなお値段!

10年ものなんですって!

だから味が深いのね。(納得!)

ちょびっとケチってキクイモの醤油漬け(10000₩)を買いました。
a0140305_02083474.jpg
レストランの奥にも建物がありまして・・・
a0140305_02074773.jpg
こちらではお料理教室が行われているようです。
a0140305_02094141.jpg
お店の奥には龍山書院がありました。

ゆっくり観たいところですが、ツアーなので・・・119.png

しぶしぶバスに戻りました。(笑)



174.pngスリメ(수리뫼)
慶尚北道 慶州市 内南面 鮑石路 110-32
경상북도 경주시 내남면 포석로 110-32
℡ 010-7118-7362
営業時間 12:00~21:00
定休日 毎週月曜日
*お食事は要予約

<スリメへのアクセス>

新慶州駅から タクシーで約25分 (料金はコネスト検索で12600₩)

慶州高速バスターミナル・慶州駅から 500・505・506・508・154番バス(乗車時間40~50分) 

이조3리・용산で下車 徒歩4分






by yukiful-xmas | 2017-09-13 00:59 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(0)

2017年慶尚北道FAMツアー ①出発

ただいま~!

昨日、無事に帰国しました。



今回は「慶尚北道日本パワーブロガー招待モニターツアー」に参加してきました。

集合と解散は大邱空港。(ウキッ!102.png

出発の2日前に前入りして大邱に2泊、それから慶州1泊、浦項1泊の4泊5日の旅でした。



で、今回のツアーの募集ですが、FBの「韓国旅行なら慶北」というページで見つけました。

さっそく応募してみたら、お返事がきまして、

飛行機の発着時間の関係で福岡発の人を優先します!とのこと。 

福岡優先だなんてラッキー♪ 

そんなFAMもあるんやね~!



FAMツアーについてちょっと書きますと・・・

*FAMツアー・・・誘客促進のための視察ツアー、旅行費用は主催者側が負担

募集があった場合、応募しても、参加できるかどうかは主催者側が判断します。

ブロガーとしての実績(アクセス数)を問われることもあれば、

人気があるかどうかは別として、いろんなジャンルの人に参加して欲しいって時もあったし、

選考基準はいろいろ。


私もこれまで応募したけど落ちた事もありまして・・・

結構ショックだったりしますが、その時の選考基準に合わなかった!

と考えることにしています。(あくまでも前向き!116.png

とにかく、参加してみたいFAMツアーがあったら、とりあえず応募しています。

韓国公社や自治体関係のページなどで時々募集が出ますので

チェックしてみてくださいね!





さて、前置きが長くなりました。

ツアーは大邱空港からスタートです。

(大邱のレポはツアーのレポが終わってから書きまーす。)
a0140305_17232156.jpg

メンバーは福岡4人、関西2名、関東3名(やむを得ない理由で一人キャンセル)の合計9名。

福岡近郊の人ばかりかと思っていたら、福岡からの応募が少なかったそうで・・・119.png

韓国好きはたくさんいるのに、ブログを書いている人は少ないのかしら?


そして、やってきたバスは・・・

VIP BUS!
a0140305_17234013.jpg
見て~~~っ! 

足おき付き!

これ、とっても足が楽でした。
a0140305_17235002.jpg

そして、ブラインドも絢爛豪華!

天井も高いし、乗り心地最高!

あとで聞いたら、韓国でも本当にVIPな人しか乗ったことがないんだって!

キャ~~ッ! こんなのに乗せてもらっていいのでしょうか?106.png

a0140305_00162185.jpg
スケジュールはこんな感じになってます。
a0140305_00104552.jpg
大邱空港で2時に解散なので、また大邱で遊べそう。(ムフッ!)
a0140305_00354764.jpg
アテンドしてくださるのは

観光通訳案内士の김리희(キム・リヒ)さん。👆

旅行社のキム代表、慶尚北道観光公社のシン課長、通訳のペさんの4名です。

これから3日間、どうぞよろしくお願いします。



では、さっそく最初の目的地、慶州へ向かいまーす!






by yukiful-xmas | 2017-09-12 01:27 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(2)

慶州へ

慶尚北道を巡るツアーに参加してます。
a0140305_03262139.png
初日の今日は慶州へ。
a0140305_03272535.png
化学調味料のない世界!
a0140305_03265142.png
屋根のない博物館慶州!
a0140305_03252430.png

古い街並みに、個性的なカフェ!

新旧の融合です。
a0140305_03281426.png
a0140305_03281631.png
a0140305_03281742.png
そして、夜はライトアップされた昔の王宮。

のちほど詳しくレポートします。

by yukiful-xmas | 2017-09-09 02:36 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(0)

大邱からアンニョン♪

今日は大邱でのんびりと過ごしました。
a0140305_00553228.png

お昼は通訳のアキちゃんとモモサンジョムへ。

a0140305_00553457.png


去年食べた桃のピンスが忘れられず・・・

季節的にギリギリなのでまだあるかなぁ?

と心配しながら中へ入ると、

わっ、桃だ〜!110.png

ギリギリセーフ、間に合った!

a0140305_00563435.png

清道の白桃を使った桃ピンス!

a0140305_00563666.png


甘さといい、柔らかさといい言うこと無し!

ああ、幸せ〜!113.png

今季の桃は今週いっぱいだそうです。

a0140305_00573491.png

そして、薬令市へ。

a0140305_00573690.png

博物館の庭が足湯になっていました。

a0140305_01114165.png

お湯がはってあるのは気候の良い季節だけ。

(のようです。)

a0140305_01114417.png

ほのかに韓方の匂いがします。

ほとんど水の温度でしたが、気持ちいい〜!102.png

足がふやけるくらい浸かっていました。(笑)

a0140305_00585480.png

アキちゃんと別れた後、

大邱の名物、ぺちゃんこ餃子を食べに行きました。

いつもは西門市場で食べることが多いのですが、

食べるなら本店!

という噂を聞き・・・

a0140305_00585601.png

じっくりじっくり、

a0140305_00585860.png

時間をかけて焼いてくれます。

a0140305_00595712.png

a0140305_01005671.png

来ました!

うん、違う!

西門市場の屋台とはぜんぜん違う!

a0140305_01005800.png

小麦粉の旨味を最大限に活かしてあるって感じ。

食べるなら本店の意味がわかった!

a0140305_01010000.png

持ち帰りのお客様もひっきりなしです。

a0140305_01010203.png


営業時間と定休日はごらんの通り、

詳しいお店情報などは、帰国してから付け加えますね!



さぁ、明日から慶尚北道のツアーが始まります。

今夜はこのへんでおやすみなさーい?





174.pngミソンダン ナプチャッマンドゥ 本店(미성당납작만두 본점)
大邱広域市 中区 南山洞 104-13
대구광역시 중구 남산동 104-13

大邱広域市 中区 南山路 75-1
대구광역시 중구 남산로 75-1
℡ 053-255-0742
営業時間 9:00~21:00
休業日 旧正月・秋夕(チュソク)の連休

by yukiful-xmas | 2017-09-08 01:56 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(2)

9月の大邱は爽やかです!

大邱に来ています。

昼間はお隣の慶山市まで足を伸ばしました。
a0140305_01505187.png
学園都市慶山市。

たくさんの大学があるんですが、

生徒数2万人というマンモス校、嶺南大学におじゃましました。
a0140305_01565585.png
学食とか行っちゃったもんね〜!
a0140305_01505300.png
こんなステキなところがあるんです。
a0140305_01505554.png
大学の構内とは思えないでしょ?
a0140305_01513494.png
そして日が暮れる頃、大邱に戻ってきました。

ショボショボと雨の東城路。
a0140305_02004301.png
テベク(大邱デパート)の前は待ち合わせのメッカです。
a0140305_02261828.png

a0140305_01520557.png
4月にオープンしたばかりのカフェを発見!
a0140305_01520723.png
a0140305_01520944.png
雨宿りを兼ねてティータイム。
a0140305_01525615.png
北城路にも新しい韓屋のカフェができていました。
a0140305_01530150.png
a0140305_01530855.png
a0140305_01531064.png
a0140305_01535414.png
a0140305_02272576.png
a0140305_02272721.png
a0140305_02273004.png
許可をいただいてスタッフさんのお写真も。

a0140305_01535678.png
そしてもう一軒。
a0140305_01535912.png
産業工具通りらしいお菓子でしょ!?
a0140305_02052841.png
今夜はめずらしく大邱駅の近くに宿をとりました。

明日も大邱でのんびり過ごしまーす。

by yukiful-xmas | 2017-09-07 02:10 | 2017年大邱・慶州・浦項 | Comments(0)

統営へカジャー! ⑧統営のグルメ 忠武キンパ

統営最終日。

ここを去る前に、あれを絶対に食べなくちゃね~!
a0140305_18181107.jpg
・・・てことで、黒い看板のお店へ向かってまーす!
a0140305_18183928.jpg
ありゃ! 裏口から入っちゃいましたか!?
a0140305_18184717.jpg
大鍋でシレギクッ(干し野菜のスープ)を仕込み中。

いつも思うんだけど・・・

韓国ってあんまりアクをとらないよね!?
a0140305_18173896.jpg
時間の都合でポジャンして出ました。

*右も左もキンパ屋さん、後で地図をみたら忠武キンパ通りでした。
a0140305_18191890.jpg
んで、そのままバスターミナルへ。
a0140305_18193419.jpg
切符買いまーす!
a0140305_18201400.jpg
よっこら~!と座って、ここでやっと食べまーす。

ちゃんと濡れティッシュもついている!102.png
a0140305_18211621.jpg
オーーーープーーーーーン♪
a0140305_18382849.jpg
チョンチョンと爪楊枝をさして準備完了!

忠武キンパ

下味のついてないご飯を海苔で巻いただけ、

漁師さんが揺れる船の上でも食べやすいように!と作られたものです。

ここ漁師町の統営が発祥の地。

忠武は統営に合併吸収された土地の名前で、キンパがその名を引き継いでいるんですね。


これを食べないで統営を去れますか!?ってんだい!125.png
a0140305_18225178.jpg
具がない代わりにイカとティギムの和え物と
a0140305_18272979.jpg
カクティギがもれなく付いてきます。

どちらもピリッと辛くてご飯が進む~!

あ、なるほど! ご飯に下味要りませんね!

a0140305_18271593.jpg
要りません!って言ったはずなのについてきたシレギクッ。105.png
a0140305_18171962.jpg
こんな感じで食べてます。

周りにキンパの匂いがプ~~~~ン・・・^^;
a0140305_18163619.jpg
ジ~~~~~~~~~~ッ!

アハッ!128.png

私たち、旅の恥は投げ捨てられるタイプなの~!(笑)

a0140305_18242616.jpg
そしてへんりーちゃんは麗水へ、私は釜山に向かいました。

統営の旅はこれにて終了です!

釜山編はまたいつか折を見て書きますね。

明日からまたちょっくら行ってきまーす!101.png



174.pngプンファキンパ(풍화김밥)
慶尚南道 統営市 西湖洞 177-399
경상남도 통영시 서호동 177-399
℡ 055-644-1990
営業時間 5:00~21:00
毎日営業




by yukiful-xmas | 2017-09-05 19:38 | 2016年4月大邱・統営 | Comments(2)