Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:済州 ( 19 ) タグの人気記事

済州観光サポーターズツアー ⑱ 済州の郷土料理モンクッ@ヤジャス食堂

済州も最後になりました。(:_;)   

予定していたお昼ご飯のお店へ行くと、なんとお休み・・・アチャー!(>_<) なかなか味のある食堂だったので、とても残念!  

急きょ別のお店へ行くことに・・・
a0140305_264170.jpg
ヤジャス食堂(야자수식당)   

翰林公園 (ハルリムコンウォン)という南国ムードたっぷりの亜熱帯植物園の入口にあります。 この公園には国の天然記念物、「狭才窟」と「双龍窟」という2つの溶岩洞窟や民俗村があるようです。 時間があれば行きたかったなぁ。 
a0140305_26337.jpg
20年続いてるお店なら間違いないですね! 看板にはビビンバとチゲの絵が描いてありますが、私たちがいただくのは済州の郷土料理 モンクッ(몸국)というお料理です。
a0140305_265246.jpg
お店の中はこんな感じ。 一番奥のテーブルに座ったら、なぜかそこだけハエがブンブン・・・ (>_<)
a0140305_27069.jpg
まずはバンチャン。 茄子のナムルが美味しくてパクパク! 茄子は大好物なの~!(*^^*)
a0140305_272162.jpg

メニューに見慣れないハングル文字がありました。

O君の説明によると昔の文字だそうです。

日本にも変体仮名があるように、ハングルにも旧字体があるんですね~。

a0140305_274937.jpg
メニューにもあるように、モンクッとは、済州島でよく採れるホンダワラという海藻を豚骨のスープに入れて作る済州の郷土料理。 見た目美味しさが伝わらないかもしれませんが、これ、すんごく美味しかった!豚骨スープなんですが、すごくあっさりしていて、海藻との相性もバッチリ! 

ただ、悲しいかなドクターから海藻は食べちゃいけないって言われてるので、(本当は大好きなんですよ~!(:_;) )、お隣のしゃかしゃかさんのを一口いただいただけですが、アワビ、ウニ、黒豚を跳ね除け、私にとって今回のナンバー1です!

お店に行く前O君に「お箸で海藻を避けて食べるから!」って言ったら「無理です!」って。 ホント、これじゃ無理だわ~!(笑)
a0140305_271395.jpg
・・・ってことで、私だけ別メニューでミアネヨ~! 海鮮トゥッペギをオーダーしてもらいました。  さっすが済州!! 海の幸満載! 写ってませんがサザエも入っていたのだ~!  

最後の食事にふさわしいお食事でした~! ごちそうまさま~!(*^^*)


----------- ヤジャス食堂(야자수식당) --------------
済州特別自治道 済州市 翰林邑 挟才里 2487
064-796-0001

emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif




最後に・・・
by yukiful-xmas | 2014-11-11 18:56 | 2014年10月 済州島 | Comments(2)

済州観光サポーターズツアー ⑰ イニスフリーチェジュハウス

まったりとお茶を楽しんだ後は・・・お茶博物館を出てそのまま隣に移動します。 
a0140305_21329.jpg
森の中を歩いてるみた~い!
a0140305_211971.jpg
イニスフリーJEJUハウス  韓国コスメの中でも人気のイニスフリー。 アモーレパシフィック社が経営する自然派の化粧品ブランドです。

植物や蜂蜜、火山灰など、済州のものを使った「済州シリーズ」が近頃評判になっています。 ソウルの三清洞にもお店ができてるようですネ。
a0140305_213134.jpg
済州の石と木で造られた建物がとっても素敵! 自然とも調和してます。
a0140305_214181.jpg
中はコスメショップやカフェ
a0140305_214946.jpg
手作り石鹸のコーナーもあります。
a0140305_2133068.jpg
石鹸作りをやってみることにしました。 ソープキッドは15000₩、済州でとれたグリーンティ(緑茶)、タンジェリン(みかん)、ヴォルカニック(火山灰)の3種の中から選べます。
a0140305_22385.jpg
私は老廃物を落とす作用のあるヴォルカニック(火山灰)を選んでみました。 タンジェリンは美白、グリーンティは・・・ あれ?何だっけ?^^; 1セットで石鹸が3個作れるので、タンジェリンを買ったしゃかしゃかさんと1個交換!
a0140305_221465.jpg
作り方は超簡単! 手で揉んで柔らかくなった石鹸に添付の粉を混ぜるだけ。^^;   
a0140305_222637.jpg
形を整えたら可愛いスタンプでアクセントをつけて・・・
a0140305_223542.jpg
ハイ、出来上がり! (写真はお隣さんが作ったもの。 私の完成品はトイレに行ってる間にO君がラッピングしてくれてました。^^;)
a0140305_23099.jpg
フレッシュパック。  2種類のベース(カップ入り)に、12種類のパウダーから2つを組み合わせて、自分にあったパックを作れます。 チェジュハウスの人気商品というから私も購入。
a0140305_231430.jpg
a0140305_232878.jpg

お庭は気持ちのいい芝生スペース。

ただし・・・

蛇には要注意! (*'▽')



ブロガーさんの紹介も最後になりました。

emoticon-0155-flower.gif ソウルWalker


emoticon-0155-flower.gif Seoul Happy Diary


emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-10 13:16 | 2014年10月 済州島 | Comments(2)

済州観光サポーターズツアー ⑯ オソルロク ティーミュージアム (o’sulloc Tea Museum)

3日目の朝、ホテルのロビーで東京&大阪チームとはお別れ。(サビシ~!)  名古屋&福岡チームは帰りの便が早いので、別のコースで回ります。  まずは・・・

オソルロク ティーミュージアム (o’sulloc Tea Museum)
a0140305_13146100.jpg
韓国最大の化粧品メーカー、アモーレパシフィックが設立したお茶専門の博物館です。 
a0140305_135581.jpg
広さは4万坪を誇る“西広茶園(ソグァンタウォン)”と呼ばれるお茶畑の中に位置しています。(ここの他に済州に2ヵ所の茶畑があります。)
a0140305_1315981.jpg
中に入ると壁一面の紙コップ!  その奥には・・・ 
a0140305_1321059.jpg
なんて優しい絵なんでしょう!
a0140305_1322554.jpg
伽耶・朝鮮時代の茶器の展示や・・・
a0140305_1323672.jpg
a0140305_132538.jpg
みかんの香りがするのかなぁ?
a0140305_133199.jpg
お茶のお香に・・・
a0140305_1331399.jpg
コスメなどの売店も。 
a0140305_1334026.jpg
ティールームでお茶をいただくことにしました。  う~~ん。。。何を頼めばよいのやら。。。

メニューの一番上にのっていたイルロヒャン(일로향)、一炉香緑茶というお茶にしてみました。  ゲゲッ・・・15,000₩!!  お味の方はわりと薄味。 ここまで高くなくていいんじゃないの? というのが正直な感想。^^;
a0140305_1143925.jpg
抹茶パフェや・・・
a0140305_1335413.jpg
抹茶ラテ、抹茶ロールはみんなで分け分けしましょうね!(*^^*)
a0140305_112425.jpg
ううっ・・・中のクリームが凍ってて切れない! (>_<)  韓国公社のOさんが代わりに切ってくれました。

ケーキの中身はアイスなのか? 生クリームが凍ってるのか?  いまだに謎!(笑)
a0140305_211120.jpg
隣にあるガラスの建物。 茶道の体験ができるそうです。 あ~、やってみたかった~!!


a0140305_139253.jpg
------ オソルロクお茶博物館------
西帰浦市安徳面神話歴史路425
(西帰浦市 安徳面 西広里 1235-1)
064-794-5312

夏期(4月~11月) 9:30~18:00 
冬期(12月~3月) 9:30~17:00 

休館日 旧正月、旧盆 

入場料 無料


今回ご紹介するのはこのお二人。 

emoticon-0155-flower.gif 旅の住人。

emoticon-0155-flower.gif 
☆幸せ探しの旅に出よう☆inアメブロ

東京・大阪チームとは別行動が多かったため、あまりお話できなかった方も・・・ ちょっとザンネン!


emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-09 12:15 | 2014年10月 済州島 | Comments(4)

済州観光サポーターズツアー ⑮ ハイアットリージェンシー済州 

2日目のお宿はハイアットリージェンシー済州。 中文リゾート地区にある、高級リゾートホテルです。
a0140305_515832.jpg
ジャングルをイメージした広々とした空間。 水が流れ大きな鯉がゆ~ったりと泳いでいます。 足を踏み入れただけで贅沢な気分!
a0140305_52869.jpg
上から見下ろすとこんな感じ。 あとでカクテルでもいただこうかなぁ。 (・・・と思っていたけど、ベッドに入るなり爆睡!)
a0140305_522537.jpg
控え目なライトが落ち着きます。
a0140305_54470.jpg
水回りはちょっと古い気もしましたが、お掃除も行き届き清潔に保たれているので気持ちよく使えました。
a0140305_541678.jpg
a0140305_553315.jpg
今回は山側のお部屋。 緑に包まれ気持ちのいい朝を迎えることができました。 なにせお天気良かったし・・・(*^^*)
a0140305_554474.jpg
朝のバイキングは、朝日が差し込む明るいラウンジで。 玉子はオーダーしてから焼いてくれます。 とても丁寧に焼いてくれたものでオムレツが固焼きに・・・(>_<)
a0140305_555513.jpg
さすがハイアットですね。 品数豊富。 
a0140305_561385.jpg
テラス席は直射日光が当たるかな~?と中で食べましたが・・・ しまった~!(>_<)  太陽に背を向けて食べたらよかった! テラス席、気持ちいい♪
a0140305_56275.jpg
こんな眺めが見えるんです。
a0140305_564015.jpg
出発まで朝のお散歩。 白いチャペル。 こんなところで結婚式をあげられたら素敵でしょうね~♪
a0140305_564984.jpg
やっぱりいました、トルハルバン!(笑)
a0140305_571188.jpg
屋外プール。 ヤシの木の大きさがホテルの長い歴史(約30年)を物語っていますね。
a0140305_572684.jpg
お庭はオルレ8のコースに繋がっています。
a0140305_574986.jpg
ホテルの全景。 

海の絶景を眺めながら贅沢なひととき・・・済州の魅力、ここに有り! emoticon-0159-music.gif



--------- ハイアットリージェンシー済州 ------------
済州特別自治道 西帰浦市 穡達 3039-1
064-733-1234

emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-08 12:14 | 2014年10月 済州島 | Comments(2)

済州観光サポーターズツアー ⑭ ガラムトルソッパでアワビ三昧 

済州2日目のお夕飯は・・・ガラムトルソッパ(가람돌솥밥)
a0140305_4214168.jpg
済州事務所のT野さんおススメのお店、済州に来たらよく来られるのだそうです。  アワビをいただいちゃいましょう!(*^^*)
a0140305_4232221.jpg
メンバー同志、すっかり打ち解けてきたのになぁ。 これが最後の夜なんて・・・残念過ぎる!
a0140305_4221919.jpg
アワビがド~ンと。。。 ビールをカーッと飲んでたら、みんなはもう食べた後。(笑)
a0140305_422397.jpg
これ、私のやけんね!(とるなよkaraさん! 笑)  コチュジャンもありましたが、日本人はやっぱり醤油で! ワサビ醤油もちゃ~んとあるんですね~。
a0140305_4223925.jpg
a0140305_4225042.jpgご飯もアワビ!!

石窯で出てくるとテンション上がるなぁ。

マーガリンもご飯に混ぜるらしいですよ~!と誰かが教えてくれましたが・・・

あ、いや、私は結構! ^^;

他のメンバーの記事を読んだら、マーガリンは入れなくて正解だったみたいです。
a0140305_4225899.jpg

こちらのタレをタラリと混ぜていただきました!

熱々の石窯で混ぜると芳ばしい。 

a0140305_4231074.jpg
ここでも済州マッコリが登場しました。

サッパリ感が好きだな~!


すっかり飲みの体制だったか? なんと写真の少ないこと。。。すんませ~ん! (>_<)

済州のアワビ、堪能しました! 

・・・と、もうここで〆るしかない!(笑)



----- カラムトルソッパッ (가람돌솥밥) -------
済州特別自治道 西帰浦市 大浦洞 748-3
064-738-1200

今回ご紹介するブロガーはルーさん。

emoticon-0155-flower.gif Ru~♪の日常・時々旅ブログ 細やかな心遣いのある女性・・・すっかりファンになりました。


emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-07 12:30 | 2014年10月 済州島 | Comments(4)

済州観光サポーターズツアー ⑬ トスカーナホテル その2

トスカーナとはイタリアの代表的なリゾート地。 トスカーナをイメージしてホテルを作りたい・・・とジュンスがつけた名前だそうです。

ホテルのコンセプトは“自然に囲まれた癒しの休暇地”  まさにピッタリ!

続いては、セミスィートのお部屋をご覧ください。 宿泊費は日本円で8万円。 4~6人まで泊まれるそうです。
a0140305_4383734.jpg
リビングルーム
a0140305_4384723.jpg
キッチン
a0140305_4385961.jpg
ベッドルームはダブルとツイン、2つあります。
a0140305_43972.jpg
バスルーム 
a0140305_22304119.jpg
トイレは別になっています。
a0140305_2235268.jpg
2階のくつろぎのスペース。 ここにも泊まれそうですね。

そして、最後は豪華なスウィート。 1泊12万円也!
a0140305_4392642.jpg
車が建物の前に停められるようになっています。 うん、ここはツアーで来る以外はタクシーか車が要りますネ。
a0140305_4394089.jpg
リビングルーム。 モノトーンでまとめてあります。 ジュンスの意見やアイデアも取り入れてあるとか・・・ ジュンスのイメージにピッタリだわ~!
a0140305_4395276.jpg
ダイニング
a0140305_22381563.jpg
バスルーム
a0140305_44088.jpg
トイレ
a0140305_3502338.jpg
階段は大理石 転んだら痛いぞ!(笑)
a0140305_4402979.jpg
2階にもう一つリビングがあります。 奥にベッドルーム。
a0140305_4404337.jpg
これ、何ていうんだっけ? ^^;
a0140305_4405712.jpg
プライベートプールまで。
a0140305_4412520.jpg
敷地内の一番高いところにあるので、ベランダからキレイな夕日も見れますよ~。

ホテルの内部は動画でもご覧いただけます。 こちら
 

トスカーナホテルの総工費は30億ともいわれています。 JYJファンの友人は、こんなにお金かけて大丈夫かなぁ?って心配してましたが・・・

JYJファンのメンバー曰く 「このホテル私たちが建てたのかも・・・だって私たちJYJ活動にお金かけてますもん!」   

やっぱりJYJファンってすごいなぁ!^^;





----------- トスカーナホテル (토스카나호텔) ------------
済州特別自治道 西帰浦市 江汀洞 3700-4
064-735-7000

a0140305_357374.jpg
ちゃっかり座って写真撮影。

ここ、ジュンス君、座りましたか?(笑)

ピンクのハートのyukieさんをご紹介します。

emoticon-0155-flower.gif  ***La La Happy***diary 2

私のブログを読んでくださっていたとのこと・・・めっちゃ嬉しかった! ありがとうございま~す!


emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-06 14:41 | 2014年10月 済州島 | Comments(2)

済州観光サポーターズツアー ⑫ トスカーナホテル その1

この後夕食の予定だったのですが・・・メンバーからのリクエストで急きょこちらを見学することに・・・
a0140305_4293968.jpg
トスカーナホテル  知らない人が多いかもしれませんが・・・

出発前、JYJのユチョンファンの友人からト「スカーナホテルに行く?」って尋ねられ、「それな~ん?」と聞いたばかり。  

JYJのジュンスとその家族が経営する、今話題の超豪華ホテル!なのです! 

今年の9月25日にオープンしたばかりです。
 
a0140305_2541731.jpg
この写真がジュンス様! 

JYJの中ではジュンスが好きなんだな~! 

(あ、いらん情報? ^^;)
a0140305_4294944.jpg
ホテルの入口にライオンのオブジェが・・・ これ、すごい迫力です。
a0140305_431381.jpg
ロビー
a0140305_4344470.jpg
喫茶室
a0140305_4353973.jpg
レストラン
a0140305_431152.jpg
屋外プール
a0140305_4312752.jpg
ホテルのある西帰浦(ソギポ)地区は「みかん博物館」があるほどのみかんの産地。 敷地内にもみかんの木がたくさん植えられています。
a0140305_4315248.jpg
大型スクリーンと音響施設を備えた野外公演場。 
a0140305_432722.jpg
まずはスタンダードなお部屋からご覧くださいませ! 朝食付きで2万円です。 *料金は案内の人から聞いた価格です。  
a0140305_4341248.jpg
シックにまとめてありますネ~。
a0140305_4355539.jpg
ホテルの隣には、ショップもあります。 店員さんに「日本語がお上手ですね!」って話しかけたら「日本人です!」って。 (>_<) やはり日本のJYJのファンを狙っているのか・・・
a0140305_4454976.jpg
バスに戻ってから知ったのですが、ジュンスのお父様(ホテルの会長)がおられたそうです。 Chikaちゃんとジュンスパパのツーショット! それにしてもファンってすごいね、お父さんのお顔まで知ってるなんて・・・

トスカーナホテル、こんなもんじゃありません! あと1回続きますネ~。

 
emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-06 00:37 | 2014年10月 済州島 | Comments(2)

済州観光サポーターズツアー ⑪ ハーブガーデンで足を癒す

すばらしい景色で気分は爽快!  でも、足はヨレヨレ・・・ (*´ω`)  ここで足を癒しましょう! 
a0140305_412358.jpg
済州ハーブガーデン 韓国語ではハーブトンサン(허브동산)、「ハーブの丘」ってことかなぁ。
a0140305_413153.jpg
2万坪の広大な敷地に180種類のハーブと約250種類の韓国固有の植物、そして2000坪のみかん畑! 入ったとたんプ~~ンと柑橘系の香りがしました。 庭園の中をお散歩すると気持ち良さそう!
a0140305_414020.jpg
 私たちは足湯へGO! 20分12000₩のコースです。
a0140305_414946.jpg
これに足を浸けるのね。。。
a0140305_41576.jpg
配置に着いて~!(写真は済州事務所のT野さん提供)  私は一番奥の左端。 一人だけちゃっかりポーズしてますね。(笑)
a0140305_42574.jpg
a0140305_422181.jpgタオルとローズソルトとミントのオイルがセットしてあります。

ハーブオイルをたらしたお湯に足をドッポン。 

ゴロンと仰向けに10分間の休憩。

足の疲れがとれていく~! あ~極楽、極楽!
a0140305_423087.jpg
ホカホカになった足にローズソルトをすりこんで、マッサージをしていきます。
(手が濡れているので、写真は撮れず・・・)

すごい! 足がツルッツル! 

ビンに入ったローズソルト。

お値段はハッキリ覚えていませんが2000円くらいだったかな?

a0140305_425441.jpg
この後、オイルをたらして首の後ろを軽くマッサージ。 スースーして気持ちいい♪  最後はハーブ水をシュッシュッ! 顔に潤いを与えます。
a0140305_43352.jpg
売店にはソルトの他にもオイルや石鹸などさまざまなハーブ商品が揃っています。


疲れた足がすっきりしました! さぁ、次行きまひょー!



済州ハーブトンサン (제주허브동산)
064-787-7362
済州特別自治道 西帰浦市 表善面 表善里 2608
(서귀포시 표선면 표선리 2596-1)
064-787-7362

今日ご紹介するのは四国代表の温泉ちゃんのブログです。

emoticon-0155-flower.gif ♨温泉♪で☆まったりしましょ☆

済州のレポ、早々終わってすごいな~。 温泉のようにあたたか~い方でした。 (*^^*)

emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-05 00:04 | 2014年10月 済州島 | Comments(0)

済州観光サポーターズツアー ⑩ オルレ21 チミボン

お腹パンパンになった後は、地獄の登山!(笑)

ガイドのアミさんが、ちょっとだけ歩いてくださいね~! なんて言ってたけど・・・ちょっとじゃなかった~!(笑)
a0140305_342242.jpg
オルレ21のコース、チミボンです。 チミボンのボンは峰のこと。 石碑にはチミオルムって書いてありますが、オルムとはチェジュの方言で「小さな火山」いう意味だそうです。
a0140305_3423374.jpg
道しるべには青と黄色の矢印があり、青は正の回り方、黄色は逆からのコースを表しているそうです。
a0140305_3432018.jpg
さぁ、登りますよ~! 腰痛はあるけど普段ジムで鍛えているからなんとかなる! やろ!

・・・と余裕かませていましたが、写真を撮る余裕もなくなり・・・

はぁはぁ・・・(汗)

ぜいぜい・・・(大汗)

頂上はま~~だ~~~!? 


                 ・・・・這い上がるように到着! ゼイゼイ(||´Д`)ハーハー(;;;´Д`):

a0140305_3433443.jpg
うわ~、何だこの景色は!!  牛島(ウド)が見える~!
a0140305_3434499.jpg
世界遺産の城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)が見える~! 
a0140305_3435292.jpg
な~んもないけど、キレイ~!
a0140305_344010.jpg
a0140305_344149.jpg展望台でtakatoroちゃんが撮影中。

そして記念撮影も!

汗で化粧はハゲハゲですが・・・(笑)


いや~、登った甲斐がありました!

アミさん、だましてくれてありがとう!(笑)
a0140305_3442766.jpg
行きはゼイゼイ、帰りは怖い~♪  膝と腰が笑ってま~す!

a0140305_3462597.jpg
登山直前、最後のメンバーが合流しました。

お仕事の都合で途中からの参加になってしまったそうです。 ご紹介しますね。

emoticon-0155-flower.gif ソウル情報局

超有名なブロガーさん。 お会いできて光栄でした!




--------------- チミボン (지미봉) ------------
済州特別自治道 済州市 旧左邑 終達里 山3-1


emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif
by yukiful-xmas | 2014-11-04 12:00 | 2014年10月 済州島 | Comments(2)

済州観光サポーターズツアー ⑨ スダトゥルのウニ料理

お昼ご飯に向かいま~す。  ウップ!海女祭りでお腹いっぱい・・・ (>_<)

でも、「お昼ご飯はウニですよ~」と聞いて、「ウニは別腹!」とニンマリした私です。 (*^^)v
a0140305_3216100.jpg
スダトゥル(수다뜰)というお店に到着しました。 ドアの上に「農家の美味しいお店」の文字が。 ガイドのアミさんから「このお店は全て自家栽培のお野菜を使っています」と聞いていたので期待膨らむ~! 
a0140305_321163.jpg
まずは、食前の人参ジュース。 済州は韓国の65%以上の人参のシェアを誇り、済州の中でも、ここ旧左邑(クジャウ)は有名な人参の産地だそうです。
a0140305_3234792.jpg
正真正銘人参100%!! 見るからに濃厚ですね。
a0140305_3215581.jpg
人参ってこんなに甘いんだ!?  これを毎日飲んでたら、きっと身体が喜びますね。(*^^*)
a0140305_32243.jpg
バンチャン。 キムチはエッジョ(イワシエキス)かな?お魚のダシがきいた味。 釜山には時々こういう味がありますが、ソウル通のメンバーには珍しかったようです。 カボチャはガリッとした感じ。(あんまり好みではないなぁ。^^;) 真ん中の葉っぱは防風(방풍)。 セリ科の植物で韓方材でもあります。 これも釜山でよく見かけます。 一番好みは玉ねぎ、シャリっとして美味しかった~!
a0140305_3221260.jpg
そして・・・ウニピビンバの登場! お野菜もたっぷり! わかめスープはお汁だけいただきましたが、煮干しのダシがきいてます。 そして、ご飯! 済州はご飯が美味しいですね~♪
a0140305_3222153.jpg
どうしても猫まんまになってしまう・・・ブロガー泣かせのピビンバ!(^^; ウニを味わいたいのでコチュジャンは控え目に! 食べていると時々ウニが「ここだよ~!」って主張します。 
a0140305_3222930.jpg
で~~っかい丼でウニのカルククスが登場! 
a0140305_322382.jpg
不揃いなところが手作りらしくていいなぁ。 のど越しが良く、固さも好み! 
a0140305_3225889.jpg
前の席のカラさんが「ウニはどこ?」って騒いでましたが(笑)、アサリの殻にひっかかってますよ~! いやいやお出汁の中にウニの香りが生きているじゃあ~りませんか?
a0140305_323783.jpg
メニューも載せておきますね。 サバや太刀魚もある~! 次回は別メニューも食べてみたい!



------------ スダトゥル(수다뜰) -----------
제주시 구좌읍 종달리 2566-1
(済州市旧左邑終達里2566-1)
064-782-1259


今回ご紹介するのは、カラさん。 とってもおもしろいオジサマブロガーです。

emoticon-0155-flower.gif 半蔵門線でGO☆3.0 カラさん、ちょっと飲み足りなかたみたい・・・ 次回はじっくり飲みましょう!(笑)

emoticon-0157-sun.gif 取材協力:済州特別自治道 emoticon-0157-sun.gif



by yukiful-xmas | 2014-11-03 21:57 | 2014年10月 済州島 | Comments(6)