Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:慶尚南道 ( 15 ) タグの人気記事

秋の韓国第2弾 ⑭ 海印寺 おまけ

海印寺(ヘインサ)からバス停までは徒歩20分ほど。 秋祭りの露店も出ていて、紅葉の下のお散歩は気持ちが良くて、楽しゅうございましたぁ♪ 
a0140305_230129.jpg
a0140305_223373.jpg
韓方の薬材がスラリ!  
a0140305_2231855.jpg
珍しいものがいっぱいです。 これ、ビーツかなぁ?(。_゚)?  「うちの畑から採ってきたばかりだよ~!」って感じですネ。
a0140305_2494549.jpg
見るからに精がつきそうな・・・ それにしてもアジュンマたちの客引きは元気いっぱい!(> <)
a0140305_2235095.jpg
ちょうど旬だったのか、ポリス(보리수)という実がた~くさん出ていました。 日本語でアキグミ。 気管支、喘息、扁桃腺など喉にいいって書いてあります。  「アジュンマァ、味見してみてもいい?」ニコッ (゚▽゚)  お味の方は・・・う~~ん、びすいかぁ~! 渋すっぱい? うちのおばあちゃんが使ってた長崎弁(?)がピッタンコの表現! 
a0140305_4285125.jpg
西門市場で食べた菊花パンも。  隣にあるのはポンテギ(カイコのさなぎ)  うっ、ポンテギのにおいが・・・(>_<) 
a0140305_4292355.jpg
ススブクミ(수수부꾸미)  もろこし(キビ?)のお餅なのですが、モッチモチで美味しいのです! 山芋の鉄板焼きみたい、中にあんこが入っています。
a0140305_4333640.jpg
秋なのでキノコもいっぱい! 万病に効くといわれる霊芝茸。 
a0140305_4341734.jpg
シイタケは肉厚! 生のまま、塩の入ったごま油につけて試食。  この食べ方、悪くない!
a0140305_22663.jpg
焼き栗に焼き銀杏。 お口が休まる暇がないわネ~。^^;
a0140305_2281582.jpg
なぜか突然サウナ屋さん。 ^^;
a0140305_3114438.jpg
この仏像何でできてると思いますか?  <答え> 露天の商品が入っていた段ボールとテープで作ってあるんですよ~!
 
a0140305_2283275.jpg
韓国人は登山が大好き! アジュンマたちの登山スタイルは。 
a0140305_2284645.jpg
おお、ステキ!と後ろからパチリ!
a0140305_414398.jpg
川のせせらぎ~♪
a0140305_2302135.jpg
韓国の秋、お腹いっぱ~い!
a0140305_2303332.jpg

by yukiful-xmas | 2013-12-23 09:22 | 2013年11月 大邱 | Comments(14)

秋の韓国第2弾 ⑬ 海印寺(해인사/ヘインサ) 

市場を満喫した後は、大邱を飛び出し、慶尚南道、狭川郡にある海印寺(해인사/ヘインサ)へ。 

秋大邱旅行のプランを練る際、思いきって海印寺まで足を伸ばそうって決めてました。 世界遺産の海印寺は、伽揶山(カヤサン)の山深いところにあり、個人では行きにくいので、マイクロバスで動くツアーは、海印寺に行く絶好のチャンスなのです!

1時間半ほどバスに揺られ・・・
a0140305_314468.jpg
順応と利貞という二人の僧によって創建された海印寺に到着しました。 

1200年の歴史の古刹。 春に来た時、なんとも言えないパワーを感じたんだよなぁ。 
a0140305_31506.jpg
ちょうど「八万大蔵経祭り」の真っ最中。 参道の両脇に白い旗がはためいています。
a0140305_2423896.jpg
参道は紅く色づき、それは見事! 
a0140305_3151563.jpg
いい感じ~♪ 
a0140305_3162456.jpg
ぐぐぐっと中に進み、中庭にある三層石塔。 その向こうは赤い絨毯!?  (写真は大寂光殿から見下ろして撮ったもの)
a0140305_315538.jpg
近寄ってみると・・・人々の苦悩を赤い布に包んで置いてあるのだそうです。 こうすれば、人は悩みや苦しみから解放されるのでしょうか?
a0140305_3161340.jpg
本殿である大寂光殿(대적광전/テジョックァンジョン) 
a0140305_3164490.jpg
扉が閉じられていて仏像は見れませんが・・・
a0140305_3165625.jpg
大寂光殿って壁の絵が素敵なんですよね~。 物語になってるみたい。 
a0140305_31776.jpg
一番奥にあるのが蔵経板殿(정경판전/ジョンギョンバンジョン)  ユネスコ世界記録遺産である高麗大蔵経が保管されています。 

この建物には木版のお経を保管するため、昔の建物とは思えないほど高度な技術が施されているそうです。 

考えてみたら、大量の木版が800年もの間、キレイな状態で保存されてるってスゴイことです。(うちなんてたった十数年で白蟻がきちゃったし・・・^^;) それに度重なる戦火を逃れてきたのですから、今こうして存在するのは、神がかりとも言えるかも・・・
a0140305_3171890.jpg
春に来た時は立ち入り禁止で、そうとうガックリしましたが、今回は中庭にも入ることができました。 しかも、「撮影禁止」と札があるのに、周りの人たち写真をパチパチ!

監視員さんに「写真を撮ってもい~んですか?」と尋ねたら、「ケンチャナヨ~!(大丈夫ですよ)」 ^^;  

ちょっとちょっとぉ〰、そんなにゆるくていいとぉ〰? ほんなら、遠慮なく撮らせてもらいますよ〰。 ^^;  後で、ブログに写真を載せてもいいですか?の確認もしたので、堂々とアップさせてもらいま~す!
a0140305_317408.jpg
キャ~、見えたっ! これがユネスコの記録遺産、高麗大蔵経なのね!
a0140305_3175743.jpg
ズームで!  外国の侵略から国を守るため、お釈迦様の教えをまとめた木版の経典。 この木版が約8万枚あることから「八万大蔵経(팔만대장경)」とも呼ばれています。 
a0140305_3181697.jpg
腕を入れて撮ってみた! すご~い、本物だぁ! 

完成まで15年、世界最初、最高、最古の木版本! 確か読み終わるまで30年はかかるんじゃなかったかな~?
a0140305_4152375.jpgこんなに丁寧に彫られているんですね。(写真はネットから拝借!)

字の美しさにも定評があり、その数なんと・・・

5千2百万文字!

一つの誤りもなく完璧だというから、気の遠くなるような作業だったことでしょう。 世界遺産に頷けます!  
a0140305_12342364.jpg
a0140305_3184550.jpg ↑ 蔵経板殿を出たところからの大好きな眺め。

軒下の階段を下りる時、「幅が狭いので、斜めに下りて行ってくださいね~!」 とスンちゃん。

うわ~、下りにくい・・・(>_<)

「仏様に背を向けるのは失礼だという考えから、身体を後ろ向きではなく斜めに向けて下りるよう、あえて階段の幅が狭くなっているんですよ~。」

なるほど。。。
a0140305_3211634.jpg
海印寺曼荼羅回りも体験。  「提灯の間を祈りながら歩くと願いがかないますよ~!」  ボケ~~っとテクテク・・・ 「あれ~? みなさん、ちゃんと祈ってますか~?(笑)」
a0140305_3215435.jpg
だいぶ日も傾いてきました。 そろそろバスに戻ります。
a0140305_1235913.jpg
参道の横っちょに真っ二つの仏像が・・・  なんだか不思議な光景ですね! 

世界遺産「海印寺」、やっぱりスゴイ! 来た甲斐あった~!(^^)

a0140305_2545760.jpg


参考までに大邱から海印寺へのアクセスを簡単に記しておきます。(といってもネットからのパクリ! ^^;)

  *地下鉄1号線「東大邱駅」⇒「聖堂池(ソンダンモッ)駅」(約20分)
  
  *大邱西部停留所(ソンダンモッ駅前)⇒海印寺市外ターミナル
    (06:40~20:00/40分間隔で運行/約1時間40分)

  *海印寺市外ターミナル(海印寺前)⇒海印寺
    (徒歩20分またはタクシー5分、事開催時は海印寺入口から一柱門までシャトルバス運行の場合あり)

ソウルや釜山から海印寺への直行便はないようです。 ツアーを利用するか、個人で行かれる時は、一旦大邱へ入って移動するのが行きやすいようです。

海印寺→大邱のバスの時刻表も貼り付けておきますね~。
a0140305_257635.jpg

a0140305_256549.jpg
一注門から20分ほど下ったところにバス停があります。

バスの発着時間以外は無人になっていることがあるそうなので、ここで待っててくださいね。(^^)

a0140305_3231099.jpg

------------------ 海印寺 -----------------
慶尚南道 陜川郡 伽倻面 緇仁里 10
(경상남도 합천군 가야면 치인리 10)
℡ 055-934-3000
夏季(3月~10月)8:30~18:00
冬季(11月~2月)8:30~17:00(1時間前まで入場可)
大  人 3,000ウォン
青少年 1,500ウォン
子ども 700ウォン

by yukiful-xmas | 2013-12-19 14:46 | 2013年11月 大邱 | Comments(4)

さしあげます!

今回レポった山清、狭川ですが・・・

旅行のお問い合わせはこちらまで。

emoticon-0157-sun.gif It`s Korea Agency (イッツコリアエージェンシー)
慶尚南道 昌原市 內西邑 三溪4道 8 オアシス・ビル 201号
itskorea88@naver.com
TEL : 82-55-232-7488  82-51-894-5088
FAX : 82-55-232-7688

代表 チェ・ソンヒさん

             
emoticon-0157-sun.gif 大蔵経千年世界文化祝典(狭川)
 2013年9月27日~11月10日
 HPはこちら
                


emoticon-0157-sun.gif 世界伝統医薬エキスポ(山清)
 2013年9月6日~10月20日
 HPはこちら 
                        



またパンフ&リーフレットがあります。

a0140305_0403322.jpg


韓国公社や旅行会社にも置いてあると思いますが、行ってみようかな~?って方にはさしあげま~す。

こちらまで送り先をお知らせくださいませ~!

yukiful-xmas@excite.co.jp


さて、明日から秋の韓国へいってきます。 

申し訳ありませんが、メールのお返事が遅くなるかもしれません。 ご了承くださいませ。



では、いってきま~す! ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━ キ~~~ン




by yukiful-xmas | 2013-10-02 00:52 | Comments(8)

陜川・山清・釜山の旅  ⑫狭川・山清 グルメ編

やっとパソコンが帰ってきました~。  旅レポ再開しま~す。 次の旅が迫っているので、急がなければ!!(≧∇≦)

狭川、山清の最後はグルメです。 

まずは狭川から。 海印寺から車で15分ほど。 入口にドーンと牛ちゃんがいるレストランへ到着しました。
    
a0140305_1301218.jpg
ここでいただくのは、もちろん焼き肉!(^^)v  でも、ただの牛肉ではありませ~ん。 
陜川黄土韓牛という高級ブランドなのだ!

黄土の混ざった餌を食べた牛ちゃんはミネラルをたくさん吸収していて、有益な微生物で免疫力が高いのだそうです。  肉質が柔らかいのが特徴! ウシウシ・・・emoticon-0140-rofl.gif
a0140305_131317.jpg
a0140305_1302387.jpg1階はお肉屋さんになっています。

ここで買ったお肉を2階のレストランで食べるしくみ。


冷蔵庫をのぞいてみると・・・・

牛のあんよ。

デカッッッ!(+o+)  
a0140305_1303897.jpg
ひゃんりちゃんに持ってもらいました。

鍋に入ら~ん!! (>_<)
a0140305_23096.jpg
ドド~ンとお肉が登場! 売るほどあるからね~!(笑)
a0140305_23627.jpg
ほどよくサシが入っています。 値札をチェックしたら、100g、6000ウォンほど。
a0140305_1305485.jpg
美味しくないわけないじゃな~い!(^.^)  韓牛独特のさっぱりした癖のな~いお肉でした。   

----- 冶爐(ヤロ)農協黄土韓牛食堂(야로농협황토한우식당)-------
慶尚南道 陜川郡 冶爐面 月光里 62-1
(합천군 야로면 월광리 62-1)
電話 055-934-0202
営業時間 AM 09:00〜PM 11:00
年中無休
海印寺ICから海印寺方向に1.5km、右側に位置しています。
(横に農協ガソリンスタンド)  地図はこちら


続いて山清。
a0140305_2125997.jpg
精進料理の山村(산촌)というレストランへ。
a0140305_2125988.jpg
陶器やポジャギが飾られていて、とっても素敵な店内。
a0140305_2132096.jpg
お料理ダダダ~っとご覧ください。 どれもオイシー!(^^)  もっと田舎料理を想像していたので(ゴメンナサイ!^^;) 期待以上! クオリティ高~い! 
a0140305_2132385.jpg
特別メニューのお肉とお魚もあります。 特に蓮の葉のポッサムは、絶品でした。
a0140305_2312780.jpg
チョングッチャン(納豆汁)に・・・
a0140305_2314574.jpg
ご飯っていうか、お米が美味しい~! 

a0140305_2314852.jpgご馳走を前にして、おふざけ中のメンバー!

いや、はしゃぎたくなるお料理でした!

ごちそうさま~♪

--------------- 山村(산촌)--------------
慶尚南道 山清郡 新安面 ハ・ジョンニ693-7
(경상남도 산청군 신안면 하정리 693-7 )
電話 055-974-0320
地図はこちら



・・・ってレポりましたけど、このお店までどうやって行くんだ~? (>_<)




by yukiful-xmas | 2013-09-21 01:17 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(2)

陜川・山清・釜山の旅 ⑪ 南沙イェダム村(남사예담촌)

a0140305_13879.jpg山清の最後は南沙(ナムサ)イェダム村。

一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような・・・

素朴で美しい昔ながらの韓国が残っています。

科挙(官僚登用試験)の合格率が極めて高く、学問の里としても知られているそうです。
a0140305_1382230.jpg
まずはエンジュの木が迎えてくれました。 2本の木が仲良く寄り添って・・・「夫婦の木」と呼ばれ、この木をくぐると夫婦として100年続くのだそうです。 この村のシンボルでもあり、撮影スポットになっています。
a0140305_1383739.jpg
エンジュの木をくぐり抜け、奥に見える門に入っていくと、そこは李氏のお家でした。
a0140305_1385492.jpg
ずかずか入って行っちゃいましたが、実際に李家の人たちが住んでおられます。
a0140305_1414537.jpg
昔ながらの暮らしぶりがうかがえますネ~。 
a0140305_1415922.jpg
a0140305_1421217.jpg
宿泊のできるお部屋もありました。 一泊70000₩(食事なし)  お願いすればお食事も作って下さるそうです。 民宿予約は直接電話で。 ℡ 82-10-9620-7411    
a0140305_1423977.jpg
長い年月を感じさせる瓦。 こうやって見ると瓦って素敵!
a0140305_142533.jpg
石塀の道。 樹齢600~700年の木と塀が調和していて、ふ~っと心が落ち着きます。 いいな、いいな、いいな~♪
a0140305_149465.jpg
蘿の色づく秋はどんなにキレイなことでしょう。
a0140305_150315.jpg
この門の奥は崔氏の家。 ネットで読んだのですが、「運が逃げる」という意味で、道路から入口の門を入ると家の裏手には抜けられないのだそうです。  
a0140305_1432814.jpg
約900坪の敷地には手入れの行き届いた中庭があり・・・
a0140305_143415.jpg
その向こうに風格のある家屋。
a0140305_143524.jpg
a0140305_144284.jpg築300年と言われる家は、この大きな梁が支えてきたのですね。



← 昔ながらの農具

今でも使われているのでしょうか?
a0140305_1444364.jpg
中のお台所から人の声と水を流す音が聞こえてきました。 

お夕食の準備中かな?

「見せて下さって、ありがとうございます。」

・・・って言おうと思ったけど、そぉ~っと失礼することにしました。

a0140305_151557.jpg
門の扉には亀の錠が・・・ 

縁起物なのでしょうね。
a0140305_1491152.jpg
そして、大好きな洗濯物のある風景。 (^^)
a0140305_2425123.jpg
駐車場に続く広場には、大~きな木が。 4階建てのビルくらいはあるでしょうか? 樹齢数百年ともなると、こんなに大きくなるんですね。 ズズズ~っと下がらないとカメラに入らな~い!(>_<) 

イェダム村、とても素敵なところでした。  ありえんくらい、ありきたりな表現!(>_<) 

 

------------------------- 南沙イェダム村----------------------------
慶尚南道 山清郡 丹城面 智異山大路2919番キル 7-13
(경상남도 산청군 단성면 지리산대로2919번길 7-13 )

アクセス  丹城IC→智異山方向(国道20号) →丹城面泗月里→南沙イェダム村
釜山 - 院旨市外バス /8~分間隔で運行/ 2時間30分程度所要

お問い合わせ  山清郡文化観光課 82-55-970-6421~3
           民宿予約 82-10-9620-7411


*2つ前の記事、「山清窯」の動画を追加しています。 





by yukiful-xmas | 2013-09-01 02:18 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(8)

陜川・山清・釜山の旅 ⑩炭チムチルバン 

a0140305_223533.jpg陶芸窯の次は、チムジルバン(찜질방)! 
*韓国式のサウナ

本物のチムチルバンに行きますよ~!ってことで・・・ 

Yedam Charcoal Kiln Land (예담참숯굴랜드)へ。

HPはこちら 
a0140305_2295076.jpg
a0140305_2302888.jpg黄土でできた窯がズラリ! 

テレビでは見たことありますが・・・


中は薄暗く、ちょっと怖い感じ。。。(>_<)
a0140305_230416.jpg
ここの特徴は、炭を使っているところ! マイナスイオンの放射によって疲れがとれ、 身体の芯までよ~く温まるとか。  低・中・高の温度に分かれています。
a0140305_394331.jpg

韓国のサウナで定番のゆで卵。

シッケやサイダーを飲みながら、食べるんでしょうね~。 

(私はビールがいいなぁ!^^;)

a0140305_1272321.jpg
ゴロゴロ部屋

ここで、この大きな窓からプ~~~ンと養豚場のアロマの香り。 (>_<) 

風向きによるのでしょうが、ううう・・・ 

a0140305_2244180.jpg
今回は見学のみでチムチルバンの体験は無し!

でも、私的にはぜんぜんOK! だってサウナは苦手だも~ん ♪ ^^; 


笑顔のステキな社長さん(?)

タオル巻きがカッチョいい! (#^.^#)

by yukiful-xmas | 2013-08-30 01:33 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(6)

陜川・山清・釜山の旅 ⑨山清窯

エキスポの次は、「山清には素晴らしい芸術家もいるんですよ~」ということで「山清窯」という窯元へ。  
a0140305_312576.jpg
a0140305_314199.jpg
素敵なお庭を通り抜けると閔泳麒(ミン・ヨンギ)先生が迎えてくださいました。

韓国の陶芸界の第一人者! 

日本をはじめ、アメリカやヨーロッパでも個展が開かれるくらい超すごい先生!

でも、とっても気さくな方でした。

a0140305_317862.jpg「日本の総理大臣が陶芸を学びに来たんですよ」 by チェさん

「安部さんですか?」 

「ハイ、そーです!」

ん? ちょい違いましたね!?(笑)

細川護煕前総理は何回もここを訪れ、閔泳麒(ミン・ヨンギ)先生から陶芸を学んでおられるそうです。 
a0140305_3145552.jpg
撮影もオッケーということで、作品を撮らせてもらいました。 土のあたたかさが感じられます。
a0140305_3162748.jpg
「器に気が入っているから、お茶が美味しくなるんです!」  とミン先生。
 
a0140305_3143548.jpg
それにしても・・・じぇじぇじぇっ!

お、お値段がぁぁぁ!!(@_@)


(撮影用に)茶碗を持ってくれてるFちゃんに、

「絶対落としたらいかんよ!」

a0140305_3142377.jpg
先生の奥さまの手作りのお菓子。

素朴な味ですごく美味しかったです。

お抹茶にピッタリ!
a0140305_115252.jpg
山清窯も見せていただきました。
a0140305_3115175.jpg
ミン先生のご自宅。  いい作品はいい環境の中で作られるんだな~!

mickimuchiさんが動画を見つけてくださいました。 詳しい解説がありますので、どうぞご覧になって見てください。




by yukiful-xmas | 2013-08-28 01:18 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(10)

陜川・山清・釜山の旅   ⑧2013 山清世界伝統エキスポ その4

a0140305_1451798.jpg
エキスポ会場でのお食事は、もちろん韓方を使ったものでして・・・

山参村(산삼마을)というレストランへ。

ここの目玉は、食堂の名前にもなっている山参(サンサム)という薬草。
a0140305_1452880.jpg
エキスポはオープン前ですが、レストランはすでに営業してまして・・・

広くて明るい店内はほぼ満席でした。

a0140305_1454595.jpg社長さんから、山参(サンサム)についての説明がありました。 長い話しを一言でまとめると・・・

高級&貴重な高麗人参

っちゅうことかな?(笑) 

効能は、生活習慣病を予防、精力不振及び、更年期障害の解消などなど・・・
a0140305_1502569.jpg
一番上にチョコンとのっかっているのが、山参! 葉っぱは三つ葉に似ていますネ。 
a0140305_1504172.jpg
ここの部分になんだか栄養がありそうです。  パクリと一口!   

朝鮮人参に似た独特の香りとかすかな苦みがあって、ぶっちゃけ美味しくはないですが(笑)、とにかく貴重なものなので、ありがた~くいただきました。
a0140305_14626100.jpg

山参ピビンバ、10,000₩。

特性ソースをかけてビビンバに!

山参は先に食べてしまったので、写真はただのピビンバですが、のっかってるお野菜が山清独特な感じ~♪
a0140305_1464529.jpg
店内のあちこちに山参の効能が書いてあるポスターが貼られていました。
a0140305_147786.jpg
店内の鉢植えの山参。 左の大きな鉢植えは2~3年ものだそうで、お店の方によると雨にあたると死んでしまうので、鉢のまま店内で育てているということでした。

これを見ると、な〜んだ、簡単に育てられるの?と思いますが、完璧な条件が揃わないと発芽しないのだそうです。

貴重な山参をいただいて、なんだか元気が出ましたヨン!


話変わって・・・
by yukiful-xmas | 2013-08-24 00:35 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(2)

陜川・山清・釜山の旅   ⑦2013 山清世界伝統エキスポ その3

「気」をもらった後は、韓方を体験しよ~!ってことで・・・
a0140305_16582221.jpg
ボンディオル(본디올)韓医院へ。

「ボンディオル」とは「本来」「正しい」の意で、病気の原因を把握し正確に治療するという理念をかかげています。
a0140305_16584355.jpg
李氏朝鮮時代の医書「東医宝鑑(동의보감/トンイボガム)」に記された方法でお薬を煎じるのだそうです。
a0140305_1659179.jpg
メンバーの一人が診察を受けてみました。 なんと脈診! 「チャングムの誓い」でやってたな~。 
a0140305_16595379.jpg

a0140305_170879.jpg続いては、韓方薬草湯へ。

入口で自分の身体や症状にあった韓方の薬剤を購入し、(300gで12000₩)

バスタブに投入してお風呂に入ります。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'ポワ〜ンと韓方の香り'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
a0140305_1703541.jpg
a0140305_1704987.jpg

カラフルな浴槽がズラリ!

お風呂には入れないので、せめて足だけ。。。^^; 

お見苦しいあんよでゴメンナサイ!
a0140305_17111673.jpg
そして最後は、東医宝鑑館  

「東医宝鑑」については大邱の薬令祭のレポでもチラリと書きましたが、韓国の医学の基礎となった大変貴重なもの。 なんてたってユネスコの世界記録遺産だもんね。
a0140305_1711488.jpg
展示室や・・・
a0140305_1712779.jpg
韓国の博物館には必ずあるお人形さんの再現コーナー。  リアルなのだわ~!
a0140305_17115766.jpg
山清は多くの名医を世に送り出した伝統韓方の故郷。  ホ・ジュンの師であり最高の名医と言われた柳義泰の銅像もありました。
a0140305_262041.jpg
エキスポの会場は、慶尚南道の山々に囲まれています。 秋はきっとキレイだわ~!

なお、写真は抜粋。 オープン後はまだまだたくさん見どころ有りのようですよ~。


a0140305_237484.jpg-------- 山清世界伝統エキスポ ------

2013.09.06 ~ 2013.10.20
09:00 ~ 18:00(入場は17:00まで)
慶尚南道山清郡東医宝鑑村
TEL +82-55-970-8600
大人(満19歳~64歳):15,000₩
学生(満13歳~18歳、中高生):10,000₩
子ども(満7歳~12歳、小学生):8,000₩

次回は、韓方のグルメです。



 
by yukiful-xmas | 2013-08-22 22:24 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(2)

陜川・山清・釜山の旅   ⑥2013 山清世界伝統エキスポ その2

それでは、エキスポの会場をご案内しま~す!

まずは「気」を体験するコーナーへ。
a0140305_143189.jpg
a0140305_1501160.jpg「石鏡 (ソッキョン)」  

岩から出る「気」をもらうと幸せになれるのだそうです。

土台の部分におでこと両手をつけて心を無に・・・・ 
↑  ひゃんりちゃん、「気」のチャージ中!  


偶然にも鳳凰の形が白く浮かび上がったとか。。。 すご~い! → 

a0140305_1434121.jpg
「亀鑑石(キガムソッ)」  亀の形をした岩には、天下亀鑑の文字が彫られています。 「空の下の土地には良いことが起きる」という意味。 Tちゃんが岩にはりついて気をもらっている図。
a0140305_1424169.jpg
a0140305_1425482.jpg会場に入るとまず目をひくのが、虎の滝! 
 
デカッ!!

ガオ~と開けた口からは滝のように水が流れ出ています。

芝生の広場にカッチョつけた虎君がいたのでツーショット♥
a0140305_143660.jpg
水の流れる野外公園。 噴水やアトラクションがたくさんあって、子どもが喜びそう♪ 
a0140305_144227.jpg
エキスポ会場を見下ろす。 山に囲まれて、ここにいるだけで気持ちいー!

アクシデント発生!!!
by yukiful-xmas | 2013-08-21 16:52 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(2)