Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大邱 ( 659 ) タグの人気記事

秋の韓国第2弾 ⑥ 桐華寺(동화사 /トンファサ)

a0140305_210461.jpg
紅葉狩り第一弾!

八公山(팔공산/パルコンサン) の中腹にある桐華寺(동화사/トンファサ)へ。

森に包まれて、気持ちい~い! 

大好きなお寺です。

a0140305_211995.jpg
鳳凰が卵を抱いているような地形をしていることから、鳳凰が棲んでいると言われています。 中央の大きな自然石は鳳凰の尻尾として祭られています。
a0140305_2111857.jpg
丸っこい石は鳳凰の卵。 なでなですると幸せになれるんだって。 たくさんの人になでなでされてきたのでしょうね~。 表面がツルッツル!
a0140305_2113271.jpg
なんとな~く茶目っ気があるな~。 この指、ジョントラボルタを思い出すのは私だけ? (あ、知らない? 笑)
a0140305_2114982.jpg
あ、お坊様だ! かっちょい~い! 桐華寺は、たくさんの高僧を輩出している格式あるお寺でもあるのです。
a0140305_212870.jpg
大雄殿を前にして、ここにまつわるエピソードをスンちゃんが話してくれました。 

大雄殿の裏に金塊40キロが埋められている、かもしれない、というまんざらウソではない話。

2011年、「朝鮮戦争時代に桐華寺に金を埋めてきた」という養父の話を聞いて、北朝鮮の男性が、命がけで脱北、金属探知機で調べたところ陽性の反応が・・・ ところが、文化財保護の理由で発掘の許可が下りないため、その事実関係は未だ謎! なんだって~! 

どこ? どこ? どこ? 金はどこ~~~???  

マスコミの報道により、しばらくは参拝客が急増したそうです。
a0140305_2121826.jpg
大雄殿の中。 天井には3匹の龍、6匹の鳳凰の彫刻があります。(写ってないけど・・・ ^^;) 真心を込めて祈祷を捧げれば、鳳凰が翼をひろげて飛び立つように、極楽の世界に行けるのだそうです。
a0140305_212265.jpg
熱心に祈りを捧げる人々。  兵役中の若者の姿も。 
a0140305_2123576.jpg
提灯のトンネルを下りて行くと・・・
a0140305_2124447.jpg
紅葉がキレ~イ!
a0140305_213760.jpg
お散歩、お散歩。。。
a0140305_2131960.jpg
高さ30m、周囲16.5mの薬師如来大仏は韓国最大! 民族統一への切なる願いを表しています。

スン : ここで問題、大仏様が手に持っているものは何でしょう?  

イッコーさんのハンドクリーム!  ・・・って答えたの誰だっけ~?(笑)  

・・・で、ホントの答えは・・・ アレッ!ごめんなさい、忘れた~!!(>_<) 誰か覚えてない? 答・・・桃でした!
a0140305_2132944.jpg
ググッと近づいてみた。  写真じゃ迫力でないなぁ・・・^^;  
a0140305_2134497.jpg
その横にある博物館へ。 博物館があるなんて知らんかった~! (@_@)
a0140305_2135328.jpg
館内は撮影OK! なので、みんなパチパチ・・・
a0140305_342410.jpg
大仏様の周りの石塀には、小石が積み上げられていました。 人々のいろんな願いがこめられているのでしょうネ! 


--------------- 桐華寺(동화사) ------------
大邱東区道鶴洞 35番地(八公山中腹)
대구 동구 팔공산로 201길 41 (도학동)
利用時間  08:00~17:00
入場料   一般 2,500ウォン  青少年 1,500ウォン  小学生 1,000ウォン
市内からのアクセス
   *急行1番座席バス、八公1番一般バスに乗車。所要時間40分。10分おきに運行
   *東大邱駅 - 徒歩約10分 - パティーマ病院 - 急行1番利用(所要時間45分) - 桐華寺
   *東部停留場 - 地下鉄1号線(安心方向) - 峨洋橋駅下車 - 急行1番(35分所要) - 桐華寺
   *北部停留場 - 市内バス利用旧韓日劇場到着 - 急行1番(1時間所要) - 桐華寺



by yukiful-xmas | 2013-11-25 09:00 | 2013年11月大邱 | Comments(2)

秋の韓国第2弾 ⑤ グッモーニン♪ 百年食堂(백년식당 )の朝ご飯

a0140305_0403446.jpg
大邱の楽しみのひとつ! それは・・・

百年食堂(백년식당 )の朝ご飯

大邱に来ると必ず行きたくなるのです。大邱でリピ率№1!

以前、わざわざタクシーをとばして行ったくらいです。
a0140305_0405477.jpg
お店のアジュンマとアジョッシ、優しい笑顔に癒される~!

もう、私の顔を覚えてくださったみたいで、

「多勢で来る時は電話してね」って名刺を下さいました。

狭い店内は、地元のお客さんでいっぱいだったりします。
a0140305_040444.jpg
な~んちゃない普通の定食なんですが、ひとつひとつのバンチャンがとても美味しいのです。 おうちご飯みたいで落ち着く~。 汁物は日替わりで、ワカメスープだったりテンジャンチゲだったり・・・ 牛のスープがだんとつ美味しかったなぁ。 メンバーにもとても好評でした。

a0140305_0414893.jpg

a0140305_0421244.jpg
ホテルに戻ると、ガイドのスンちゃんが待っててくれました。

スンちゃんのこの笑顔、朝の栄養ドリンクだね。(笑)

今日から2日間、どうぞよろしく~♪


ちょっと空が心配ですが・・・八公山(パルゴンサン)へいざ出発!

a0140305_23581492.jpg
八公山(パルゴンサン)までは約1時間。 銀杏の黄色が広がって・・・    坂を上ると・・・
a0140305_23582242.jpg
赤になった~!(#^.^#)
a0140305_2359223.jpg
うひょ~、キレイ、キレイ~!  とバスの助手席で大騒ぎ!(笑)
a0140305_2359329.jpg
桐華寺に到着しました。

・・・と今夜はここまで。

明日は定例会なので・・・おやすみなさ~い!

a0140305_131429.jpg

------- 百年食堂 (백년식당 )--------
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 560-9
℡ (053)752-1993  
   010-3531-1428

地下鉄 泛魚駅の近くにあります。 グランドホテルや以前紹介したマイダース(サイトによってはミトス)モーテルにお泊りの方におススメ~!


by yukiful-xmas | 2013-11-22 01:39 | 2013年11月大邱 | Comments(10)

秋の韓国第2弾 ④ パッピンス2連発! 

春大邱ツアーの時は、呑兵衛が多かったのですが(笑)、今回は飲めるメンバーが少なかったので、2次会はかわい~くスウィーツで。 (#^.^#)

Y : 丸ちゃん、何かいいデザートな~い?

M : ふふっ・・・いいものがあるんです~♪

Y : なに? なに?  食べる、食べる~ッ! o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
a0140305_257389.jpg
・・・と足取り軽く行ったのは、10月にメロンピンスをいただいた東城路のThe Banhada(더 반하다)さん。 アジュンマ軍団、前回と同様奥の座敷(?)へ通されました。^^;   メロンがシーズンオフになったため、冬のメニューで登場したのが・・・
a0140305_1493795.jpg
           ♥ チーズケーキピンス ♥  

ダイスにカットしたチーズケーキと氷のコラボ! アイスとナッツとクランベリー(?)がのっかってます。 これに餡子もプラスして・・・ 
a0140305_1495082.jpg
a0140305_150238.jpg
これ、かなりいけるや~ん! (#^.^#) 

ふふっ・・どんな味か想像つかないでしょう? 

チーズの塩気が味のポイント! 

これって、意外な美味しさだね~!

1個11,000₩也!  みんなでつついて食べました。


Y : でね~、丸ちゃ~ん、実はアレも食べたいのよ~! この前からず~っと食べたかったアレ! 

M : わかりました!! 行きましょう!
a0140305_1502335.jpg
・・・ってことで、半月堂まで急げ、急げ!  閉店間近の現代百貨店へ。
a0140305_1503251.jpg
あらら、売り場はすでにクローズ!  でも、8階はまだ大丈夫?  ・・よね~っ!?
a0140305_1504136.jpg
まだ開いとったぁ~! (^^)v  ガラ~ン!としてますが、パッピンスの名店ミルタップ(Meal Top)! ここ来たかった!

ソウルではかなりの人気店で、ズラ~~っと行列ができてるのをネットで見てました~。 シーズンオフとはいえ、スル~っと入れるなんてラッキー!(^^)v 
a0140305_150498.jpg
閉店前なので、ミルクピンスしかできませんが・・・とイケメンの店員さん!  ハイハイ、v(。・・。) オッケー♪

氷がきめ細かくて・・・餡子もウマい!  ハ~~~ッ! これで気が済んだ!(笑)


a0140305_151149.jpg

丸ちゃんとはここでお別れ! 

「今回は、もうお会いできないかもしれませ~ん!」

ああ、丸ちゃん、淋しかぁ~!(T_T) 

でも、遅くまで付き合ってくれて、ありがとネ!

お腹は冷たくなってるけれど、熱いハートでお見送り!
a0140305_1511792.jpg

この後、半月堂~東城路で買い物三昧! 上の地図の真ん中へんをウロチョロウロチョロ・・・マノンな買い物に燃えました~!(笑)



by yukiful-xmas | 2013-11-20 23:35 | 2013年11月大邱 | Comments(14)

秋の韓国第2弾 ③ ヘバッタルパッ (해밥달밥)の韓定食

大邱といえば、韓定食! (私的には!) 

絶品韓定食を味わってもらいた~い! ってことでチョイスしたのはヘバッタルパッ (해밥달밥)。 「太陽のご飯、月のご飯」って素敵な名前のお店です。 

いつもお世話になっている大邱の観光文化財課の方たちが会いに来て下さって、にぎにぎしくお食事開始!
a0140305_1374157.jpg
ポッサム(ゆで豚)にはほんのり韓方の香り、サラダのドレッシングにはフルーツの甘さ・・・やっぱりここは美味しいワ~!(ごめんなさい、おかずの写真がこれしかない!^^;) 

食べてるうちに・・・ヌル~っとあの二人の顔が脳裏をよぎる! 去年はそうとう大騒ぎしながら食べたっけ。 こちら なんか同じような記事になってるなぁ。^^;
a0140305_137545.jpg
アザミ葉ご飯が登場しました! 「あの~、アザミってあのトゲトゲのアザミですか?」 とJunkoさん。 大丈夫!食べる時はチクチクしません!(笑)

アザミ葉ご飯(곤드레밥/コンドゥレパッ)のアザミは、高麗アザミといってトゲのないアザミだそうです。 昔、飢えをしのぐためにご飯に混ぜて食べたのが始まりだそうですが、タンパク質やカルシウム、ビタミンなどが含まれ、薬剤や健康食材として使われているそうです。(ネット情報)  ビンビン元気になった気がする~!
a0140305_138577.jpg
真鍮の器によそってピビンバにしていただきます。  キンキラの器は目にもご馳走!
a0140305_23244291.jpg
お湯をさして、しばらく置いて、ヌルンジ(누룽지)も。 「おこげのお粥」でさらにご飯を食べちゃうからな~! これで確実にオーバーイート!(>_<)  
a0140305_2325222.jpg
食後のデザートにはスジョングァ(수정과)が。 

シナモンとショウガのパンチがきいて、干し柿などでほんのり甘味がついています。

ツメタ~ク冷やしてあって、サ~~ッパリ!

おかわり~! ■ヾ(^∇^ )
a0140305_23264340.jpg
a0140305_23424876.jpgインテリアも素敵です!  


食後のくつろぎ中! →

あれ、ナカジョちゃん(左)、食べ過ぎた?(笑)

a0140305_1474911.jpg

新しく赴任されたシン課長を交えて、大邱市観光文化財課の皆さんと。(顔無しが私 ^^;)

(課長さんが早めに退席されたのでお見送り。 他のメンバーはまだ食事中です。)

a0140305_23504184.jpg
最後にメニューを。 私たちがいただいたのは15,000₩のコースです。 去年よりちょっと値上がりしていましたが、この内容なら納得のお値段。(ソウルだったらいくらかな~?)

ご飯はアザミご飯の他にツルニンジン、きのこ、桑の葉、栄養ご飯から選べるようです。 メニューにはお昼の特選と書いてありますが、夜でもOK!(確認しました~!) 

場所は東城路のノボテルの地下なので、わかりやすいと思います。 大邱は初めて!って方におススメで~す。 (^^)



by yukiful-xmas | 2013-11-20 00:50 | 2013年11月大邱 | Comments(4)

秋の韓国第2弾 ② 大邱グランドホテル 

ペクスッでお腹を満たした後は、ホテルへチェックイン!

今回のお宿はモ―テルではなくホテルです!  もう一度言わせて~! 

ではなくホ!  しかも、特一!
a0140305_141963.jpg
ハイ、ここです。 大邱グランドホテル 外観の写真は夜遊びの帰りに撮りました。
a0140305_120881.jpg
なぜこの時写真を撮ったかというと、向かい側がキレイだったから~!^^; と、それはおいといて・・・
a0140305_143993.jpg
スーツケースをゴロゴロ~とフロントに向かいます。 
a0140305_144681.jpg
フロントの横にはビジネスセンター。 こんなところでかっちょよ~く仕事してみた~い!
a0140305_145675.jpg
ロビーラウンジ。 やっぱりいいホテルはいいなぁ! なんとなくお品があります。 
a0140305_191294.jpg
これが12階の私のお部屋。 夜景がキレイです~! とりたてて豪華というわけではありませんが、品よくまとまっています。 そして何と言っても、ベッドが違う! マットの感触といい枕といいとても寝心地がよくてグ~ッスリ眠れました。 あとで聞いたら、シモンズのベッドなんだって。 やっぱりね~!
a0140305_192293.jpg
a0140305_1192482.jpg
ホテルなのにバスタブ付き。

(モーテルには必ずバスタブがありますが、ホテルには意外とバスタブがないですからね~。)

もちろんトイレはウォシュレット!

アメニティはAVEDAです~♥
a0140305_1193422.jpg
洗面所には変電気無しで使えるコンセントがあります。

他にもお部屋の中に、あと2か所コンセントがありました。

カメラ、携帯、ルーターなど夜中に充電しなきゃいけないものがたくさんあるから、コンセントがたくさんあると助かりますね~。
a0140305_185763.jpg
3日目の朝ご飯は、ホテルのバイキングをいただきました。 でも、ノボテルに比べたらちょっと品数が少なかったかな~。^^;

a0140305_195567.jpg
今回、特別に「グンちゃんルーム」を見せていただきました。

「ラブ・レイン」の撮影中にチャン・グンソク氏が泊まったスウィートルームだそうです。

お部屋のあっちこっちにグンちゃんの写真が・・・

いや~ファンにはたまらんめぇね。(博多弁)
a0140305_194252.jpg
グンちゃんがお休みになったベッドに・・・
a0140305_110106.jpg
グンちゃんがお入りになったお風呂に・・・
a0140305_211823.jpg
・・・されたであろうトイレ。 ^^;
a0140305_1103559.jpg
パソコンも完備! これで夜中にFBなんてやってたりして・・・(笑)  

スウィートというわりにはそんなに広くはありません。 でも、あんまりだだっ広いと落ち着かないから、私はこれくらいがちょうどいいかな~? 

そして気になる料金ですが・・・1泊、38万₩!(40%オフになってるそうです!)  あらまぁ、手が届かない料金じゃないわね~、とメンバーの声。  

グンちゃんのファンだったら・・・泊まっちゃう?
a0140305_265691.jpg

それから、なんと・・・ 大邱にも免税店ができました~! 024.gif
a0140305_1162754.jpg
a0140305_117124.jpg
グランドホテルの別館になります。

大邱の韓方の化粧品、ハヌルホスも入っています。

みんな買う気満々なのに・・・

「まだお買い物はできないんです~!」 
エ~~!? ガックシ! _| ̄|〇

商品はあるのにね~。 レジがまだ使えないんだって。 ^^;

a0140305_2152612.jpgでも、せっかくいらして下さったので・・・って、サンプルをいただきました~!(^^)v

それにしても、お店の女の子、お肌ツルツル、めっちゃキレイ!

お買い物ができるお店もありましたが、まだプレオ―プンの状態。

これからどんどんお店が入るみたいです。
a0140305_1184083.jpg
今超人気の正官庄もありました。 

これ、これ!! これを飲んだらすご~く元気になりました。(実証済み) だたし、お酒を飲む時は気を付けましょう。 め~っちゃ気持ち良く飲めます。 飲めない私がぐいぐい飲めた。 そして記憶がとんじゃった。。。_| ̄|〇  
a0140305_2475382.jpg
「お買い物があまりできなくて残念でしたね~。 せっかくだから、記念写真でも撮りましょう!」と丸ちゃん。  
・・・で撮った無念の一枚!(笑)

        

------- 大邱グランドホテル --------
大邱広域市寿城区泛魚洞563−1
(대구광역시수성구범어동563-1)
℡ 053-742-0001

東大邱駅や東城路からはタクシーで5分ほど。
地下鉄だと2号線ボモヨッ(泛魚駅)で下車。 3番出口を出て徒歩1分 (もかかりません)。
近くにコンビニやコーヒーショップ、食堂もあって便利です。


by yukiful-xmas | 2013-11-18 00:43 | 2013年11月大邱 | Comments(6)

秋の韓国第2弾 ① クンナムチッのペクスッ(백숙) 

お待たせしました~! (え? 誰も待ってない? 笑)

秋の韓国第2弾は再び大邱! 

春と同様、キムチっ子仲間8人と食い倒れの旅に行ってきました~。 

「大邱に行きたい!」と言っていたキムチっ子に声をかけたら、パパッとメンバーが集まりました! 「お友だちも誘っていい?」  ハイハイ、来るものは拒まず!(笑) 初めましての方が2名、junkoさんははるばる兵庫から参加して下さいました。 
a0140305_235792.jpg
JR九州の高速船ビートルを利用。 早割りで往復1万円。 (博多と釜山の港の使用料別途) 釜山シティツアーバス1日乗車券とドリンクのおまけ付きでした。

「ドリンクはビールでもOKだって!」  

やった~! \(^^)/ 

2本目からは有料ですが、ビートルの中は非課税なので350ml缶が130円!(だったかな?)  安いから、つい2本目。。。^^; 

釜山港には、大邱市役所、観光文化財課の丸山さんが迎えに来てくれてました。 (再会の喜びで、キャ~! ハグハグ・・・ していたので写真無し! ^^;)
a0140305_03811100.jpg
紅葉狩りを兼ねていたので、今回もマイクロバスをチャーターしました。 フロントガラスに・・・(≧m≦)プ~ッ! 作成者は2日目と3日目のガイドをしてくれるスンソンさん! チーム名はスンちゃんの出血大サービス? 

お昼をまわってお腹ペコペコ、でも大邱まで我慢して・・・

3時の昼食。 達城郡にあるクンナムチッへ。
a0140305_0474182.jpg
FAMツアーの時、韓定食がとても美味しかったお店です。 でも、ここはスルーして・・・
a0140305_0475452.jpg
お隣のペクスッ(백숙)のお店の方に伺いました。 お土産にいただいた冷凍のペクスッがとても美味しかったのですよ~。
a0140305_050037.jpg
ド~ン! 真ん中がペクスッ(백숙)、 高麗人参、ニンニク、もち米などを入れて煮込んだ鶏の水炊き。  味付けをせず水煮してあるので、お塩をつけていただきます。 タッカンマリや参鶏湯とは違いお鍋ではなくお皿に盛って出てきます。 写真は大サイズで49,000₩。 
a0140305_192010.jpg
ああ、やっぱりここは大邱! 韓方の香りがプ~~ン! 脂っぽさもなく、みも柔らか~! そうそうこのお店はキムチも美味しいんですよ~。(^^)
a0140305_0504511.jpg
a0140305_183256.jpg
丸ちゃんがよそってくれているのは雑穀のお粥。

サラサラサラ~っと胃袋に入っていきます。 

美味しい~! (#^.^#)

でも、マズイ!?

こんな時間にたくさん食べて、夕飯入るかな~?

      

-------- クンナムチッ(큰나무집) ----------
大邱広域市 達城郡 嘉昌面 三山里 932
℡ 053-766-1199
a0140305_14232100.jpg

a0140305_049865.jpg
窓の外は色づいた山の景色が広がっています。 この奥には友鹿洞(ウロクトン)の村があります。 日本人でありながら、韓国人として生涯をとじた将軍沙也可の話を思い出しました。 この村に眠り、その子孫が暮らしているという・・・ いつかゆっくりその足跡をたどってみたいなぁ。

★沙也可(さやか、1571年? - 1643年?)は、文禄・慶長の役の際、加藤清正の配下として朝鮮に渡ったが、帰化して朝鮮軍に加わり、火縄銃の技術を伝えて日本軍と戦ったとされる人物。 朝鮮では金忠善(김충선)の名で知られ、韓国では英雄扱いされているが、その実態は不明な点も多い。 (ネットより)


 

  
 
by yukiful-xmas | 2013-11-16 22:14 | 2013年11月大邱 | Comments(4)

秋の韓国第1弾 ⑦ミョゴル村 @大邱 

a0140305_15439100.jpgナマズの朝ご飯の後は、ミョゴル村へ。

なんと丸ちゃんの旦那様が車を出して移動のお手伝いをしてくださいました。

せっかくのお休みなのに・・・ありがとうございま~す!

キャッ! 優しそうな旦那様 ♡ 

仲良くツーショットの写真を撮らせてもらおうと思ってたのに、撮り忘れ~!(>_<)
 
a0140305_1464953.jpg
ミョゴル村に着くと、解説士の先生が待っていてくださいました。 (丸ちゃんが予約してくれてました。)
a0140305_1322351.jpg
a0140305_1324647.jpg ↑ まずはこちらのお屋敷へ。
  
冷蔵庫と食器棚に違和感あり!(笑) 


← こちらは個人の所有ということですが・・・ 

ちょっとお手入れ不足のようですネ。^^; 
a0140305_1374565.jpg
続いて六臣祠へ。 ここは死六臣(シロクシン)といわれる人たちの位牌(いはい)を納めてあるところです。  
a0140305_142445.jpg
ダニーちゃんキョロキョロ・・・
a0140305_1431615.jpg
a0140305_146236.jpg
解説士の先生の熱くて長~い解説が始まりました。



ビョンちゃんは解説士さんのことを「大邱のみのもんた」と呼んでいましたが、私は「こち亀」がポワ~ッと頭をよぎりました。 (あ、先生、すみません! ^^; )


a0140305_1434875.jpg
丸ちゃんが同時通訳してくれています。 みんな熱心に聞いていますネ。 

一方、私は寝落ち寸前!! 珍しく早起きしたうえに、ナマズでお腹いっぱい! そして朝ビーまでいっちゃったもんだから・・・ 意識が・・・  遠のいて・・・   い・・・   く・・  (+.+)(-.-)(_ _) ..zz
a0140305_1504677.jpg
ということで、私の頭には何も残っておらず・・・(-"-)   死六臣については、「韓国の地方都市を訪ねて」のビョンちゃんのすばらしいレポをお読みください! 
a0140305_147071.jpg
芝生のお庭を通り、階段を上っていくと・・・
a0140305_147942.jpg
大きな門がありました。 鍵を開けて特別に中を見せていただけることに・・・ 
a0140305_1533487.jpg
お堂の仲には死六臣の位牌が祭られていました。 
a0140305_1474827.jpg

王家の権力争いの中、鞭打ちの拷問をうけのちに処刑された6人の政治家たち。 この悲劇は、ドラマにもなり、韓国ではとても有名な話のようです。

でも、現在のミョゴル村は、そんな過去の悲惨な出来事など想像もつかないほど静かで平和な村でした。
a0140305_312796.jpg

------------- ミョゴル村 -------------
大邱広域市達城郡河濱面 竗里 640
お問い合わせ先053-668-3163

ミョゴル村までのアクセスもビョンちゃんのブログに詳しくのっています。 こちら



*大邱では、ほとんどの観光地に解説士の先生がいらっしゃって、詳し~く説明をしてくださいます。 費用は一切かかりません。 中には日本語の話せる解説士さんもいらっしゃいますよ~。 (^^)  お問い合わせは大邱の観光文化財課の丸ちゃんまで。daegutour@yahoo.co.jp




by yukiful-xmas | 2013-10-25 02:35 | 2013年10月大邱・全羅北道 | Comments(6)

秋の韓国第1弾 ⑥TOP MOTEL @大邱 

ここで宿のご紹介!

今回は、移動のことを考えて、東大邱駅近辺で探しました。
a0140305_1217251.jpg
TOP MOTEL 料金は1部屋で5000円ほど。 予約時は53,000₩、最初にネットで見た時は、70,000₩くらいだったので、ちょっと値下がりしたみたい。 ラッキー!(^^)v
a0140305_13444578.jpg
とにかく便利! 空港からのバスが着いたら隣がモーテル。 バスターミナルはこのちょっと先なんですが、バスが到着するのはここになります。  地下鉄と鉄道の駅も十分徒歩圏内(5分ほど)。 
a0140305_13445527.jpg
お部屋はこんな感じ。 写真は夜に撮影したものですが、モーテルにしては窓が大きく、昼間は日差しがたっぷり入って明るかったです。
a0140305_1345748.jpg
PCやTVも完備、ソファでゆったりできました。 荷物をドバ~っと広げるスペースも余裕。  
a0140305_13452029.jpg
バスタブも広々。 
a0140305_13453142.jpg
黒のタイルで大人の雰囲気。  ビョンちゃんのお部屋は白のタイルだったみたいです。
a0140305_13454676.jpg
アメニティ。 ま、私が泊まるところはこんなもんです。^^;  タオルは4枚ありますが、どれも普通サイズ、バスタオルはありません。
a0140305_1346243.jpg
冷蔵庫の中にはジュースとミネラルウォーターが入っています。 もちろん無料!
a0140305_0251090.jpg

a0140305_1346353.jpgお部屋からの景色。

↑ 東大邱駅のネオンが見えます。(写真では遠くに感じられますが、そんなに遠くないですよ~。)

周辺にはカフェや食堂もあります。


← ネットから拝借した写真 

キティちゃんのお部屋あり! (#^.^#)

a0140305_03588.jpg
東大邱駅の周辺は、大きな商業施設やホテルが建設中。 近い将来、すごく近代的になりそうです。  ワクワク・・・♡

-------------- TOP MOTEL --------------
大邱広域市東区新川洞290-9
(대구광역시 동구 신천동 290-9)
℡ 053-759-5355

こちらから予約できます。 



by yukiful-xmas | 2013-10-21 00:35 | 2013年10月大邱・全羅北道 | Comments(10)

秋の韓国第1弾 ⑤地下鉄&ナマズ料理 @大邱 

出発前、ビョンちゃんに「大邱で何食べたい?」って聞いたら、即効 
ナマズ! 

気が合うね~、私もナマズな気分だったの。 

丸山さんに話したら、「私もそろそろナマズだと思ってました~!」って! 

3人の気持ちがピタッと一致!

唯一ダニーちゃんは、「エ”~ッ!? (@_@;)  ナマズですかぁ~?」とドン引きしていましたが、怖~いネーさんたちには逆らえなかったみたいです。(笑)

さて、ナマズの前に、これから乗る大邱の地下鉄の路線図を。 
a0140305_184245.jpg
大邱の地下鉄は1号線と2号線があります。 十字に交差していて、路線図はとてもシンプル。 (繁華街は真ん中の半月堂周辺) 

そして、もうすぐ3号線が開通します。 地下鉄ではなくモノレール! 完成したら乗りに行かなきゃあ!
a0140305_11253391.jpg
地下鉄の移動時間も楽しいお喋りタイムです。 ガイドのスンソンさん(ロングヘア)とビョンちゃんの友人アルムちゃん(携帯片手)も来てくれました。 スンちゃん、お久しぶり~♪  アルムちゃん、はじめまして~♪  
a0140305_0111563.jpg
朝一で1号線と2号線を乗り継ぎ、2号線(緑)の終点駅、汶陽駅に着きました。 東大邱駅から約50分ほど。 汶陽(문양)はムニャンって読みますよ。 こじんまりとしたキレイな駅です
a0140305_0112255.jpg
大邱も、ここまでくると田園風景。 駅を出ると登山客がウジャウジャ・・・ 露店も出てにぎやかでした。
a0140305_030649.jpg

a0140305_0313265.jpg↑ この看板に食堂の連絡先が書いてあって、電話をすると車で迎えにきてくれます。


は~るばる来たぜマナズメウンタン村!

お迎えを待つ間、みんなで記念撮影。
a0140305_031441.jpg
ムニャン駅から車で数分。 畑の中のサンジョンノンメギ(ナマズ)メウンタンというお店に伺いました。 

「大邱で〇〇が食べたい!」というと、丸ちゃんは必ず事前にリサーチしてくれます。 そして、いつも美味しいお店に連れてってくれるのです。 この時も数日前に遠路はるばるここまできて、お店を調べてくれていたのでした。 この場を借りて・・・丸ちゃん、いつもありがとう!

a0140305_0334111.jpgここでやっと朝ご飯!

朝ビーカンパ~イ!

おりこうさんはお水を飲んでますが・・・

私じゃないよ! (笑)

a0140305_1331761.jpgバンチャンに茹で落花生がでてきました。

旬のもの、そして自家製。

日本でも食べてなかったし、嬉しいな~。
a0140305_1355967.jpg
ド~ンとメギチム(ナマズの蒸し煮)登場! 鍋の端っこにナマズ君のお顔がピョン!(>_<)  35,000₩也。
a0140305_034045.jpg
グツグツと煮えてきました。 タップリのニラにジャガイモがコロコロ。  食べ頃になるとお店のアジュンマがスルスル~っと骨を抜いてくれます。

ナマズは初めて食べましたが、白身で柔らかく、ホワ~ッとしてて、味はたんぱく、スープは深い! ニラとの相性もすごくいい! 美味しい~!  
a0140305_1503886.jpg
こちらは、ヌンメギメウンタン(ナマズのピリ辛鍋)。 大(35,000₩) 中(27,000₩) 小(20,000₩)の3種類、中をオーダーしました。 
a0140305_0341160.jpg
こっちも骨をスルスルスル~! ニラとズイキときのこがタップリ入っていました。 ピリッと山椒のきいたスープがこれまた美味い!
a0140305_223551.jpg
そして、さらに・・・ キンパとトッポッキ! トッポッキは初めてのカレー味。 実はこれ、スンちゃんの手作り! 「持ち込みします。」と一声かけて。
a0140305_0344828.jpg朝4時起きで作ってきてくれました。 

ウレシ~~~! アリガト~!(:_;)

歌って踊れる!は知ってたけど(笑)、お料理も上手なのね~!

ビョンちゃんは彼女の完璧な日本語にびっくりしてたし・・・

スンちゃん、素敵!
a0140305_0343116.jpg
夕ご飯のような朝ご飯をいただいて満足、満足!   (^^)
a0140305_1275940.jpg

----------サンジョンノンメギメウンタン(산정논메기매운탕식당)--------

達城郡多斯邑釜谷里308-1
℡ 53-582-2566
営業時間 09:00 ~ 22:00

ちょっと遠いですけどネ・・・^^;   食べに行く価値有りですよ~! 




by yukiful-xmas | 2013-10-19 12:19 | 2013年10月大邱・全羅北道 | Comments(8)

秋の韓国第1弾 ④ナムドフェッチのムチムフェ @大邱 

大邱の夜は何故か長い!!(笑)  

「次行きましょうネ~!」 と丸ちゃんが、東城路から大邱駅の方へと歩き出しました。 
a0140305_1511542.jpg
キャ~、ディープだわぁ! 校洞市場のお店はほとんど閉まっていましたが、このお店だけは、こうこうと明かりがついています。
a0140305_1514664.jpg
店頭には、茹でたイカ、タニシにアナゴ、コノシロなどのお刺身と・・・
a0140305_1515865.jpg
こちらはサザエ。 日本のサザエとはちょっと違いますね。 タニシやサザエは茹でてあります。
a0140305_1532390.jpg
長身でイケメン社長さんが、愛想よ~くむかえてくれました。 店内でも、最後まで、私たちに気遣ってくださいましたよ。 ところで丸ちゃん、何やってんの~? (笑) 
a0140305_2344358.jpg
芸能人のサインがいっぱい! 有名店のようですね。 オーダーしたのは、ムチムフェ。 「ムチダ」=「あえる」、と「フェ」=「刺身」の合成語。 刺身のコチュジャン和えって感じかな? 韓定食の後なので「小」をオーダー。 
a0140305_1542268.jpg
作り方を見てますと・・・ まず、洗面器に(笑)、店頭に並んでいる海の幸を適当に入れます。
a0140305_1543557.jpg
大根の千切り、セリ、などのお野菜を加え、唐辛子粉・ニンニク、そして生姜等の入ったコチュジャンベースのヤンニョム(タレ)で手早く和えて出来上がり! 仕上げにゴマをパラパラ・・・
a0140305_1534116.jpg
できたぁ! これがムチムフェ 30年前から大邱(デグ)にだけ存在する大邱(デグ)の名物。 私が制覇を狙う大邱10味(シンミ)の一つです。
a0140305_1535099.jpg
エゴマで巻いてパクリ!  ピリ~~~ッと辛い!!   ビールにあうあう!(^^)
a0140305_1535956.jpg
茹でたサザエも出てきました。 これもタレに漬けていただきます。

a0140305_256269.jpg
最後に、このツーショット!

隣の席の海鮮鍋を美味しそうだな~と見ていたら・・・目がパチリと合いまして・・・

「食べる?」っていうから、「ハイ、一口!」っていただいてるところ。

日本では絶対しません!(笑)
a0140305_1513127.jpg

--------- ナムドフェチッ(남도회집) ----------
大邱広域市中区東門洞30-7
(대구광역시 중구 동문동 30-7)
℡ 053-425-0914

遅くまで開いていました。 

a0140305_263920.jpg

by yukiful-xmas | 2013-10-17 01:04 | 2013年10月大邱・全羅北道 | Comments(10)