Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大邱 ( 607 ) タグの人気記事

飲んだくれ大邱第二弾 ⑧最後のランチはプルコギとコダリ @チョンドゥンスップル

達城公園を散策した後、キョンキョンが会いに来てくれました。

仕事が忙しくて、もう何日も休みがとれていないというのに

わざわざ時間を割いてくれて、キョンキョン、いつもありがとう!
a0140305_03271520.jpg
公園を歩き回ったのでお腹ペコペコ・・・

さっそくキョンキョンおススメのレストランへ連れてってもらいました。
a0140305_03275402.jpg
チョンドゥンスップル(정든숯불)

車で連れていってもらったので、ここはどこ?とわからなかったのですが、

後で地図を見たらポモ駅にできた「うまいもん横丁」の一角にありました。

このあたりではよく知られたお店みたいです。
a0140305_03282546.jpg
ファミレスみたいでカジュアルな感じ。

駐車場も完備、160人収容の広~いお部屋もあります。

お昼をだいぶ回っていたのでお客さんはまばらでしたが、

「いつもはもっと混み合っているんだよ~!」と。
a0140305_03293315.jpg
お肉はお店の中で精肉しています。

キャリア30年の肉職人さんがいらっしゃるそうで、カルビやはらみなど韓牛の焼肉には定評があるみたい。
a0140305_03285484.jpg
コダリチムもあるけど・・・せっかくだからお肉にしましょ!

お昼の特選ランチのプルコギ釜飯定食(13000₩)を2人分をオーダーしました。

お昼の特選ランチは2人分から、焼肉は3人分からになっています。

雰囲気も良くて入りやすいお店なのに、お一人様にはメニューが限られるのね。^^;
a0140305_03300332.jpg
バンチャンは種類が豊富。

メインディッシュが出てくる前にお腹いっぱいになりそう・・・

控え目に!と自分にいい聞かせつつ、ついパクパク食べちゃいます。

a0140305_03303324.jpg
久しぶりのプルコギ!

キョンキョンはお昼はもうすませていたらしく、作るのに徹してくれました。
a0140305_03314610.jpg
やっぱりここのお肉は美味しいです。

甘過ぎず辛過ぎず、お野菜もタップリ! ビールがすすむ~♪

a0140305_19262739.jpg

やっぱり食べておこうかなぁ? コダリチム(半生のスケトウダラの蒸し煮)5000₩も追加!

ここで、キョンキョンから一言。

「オンニはビョクトルチッのコダリチムが好きけど、

大邱の人にとって、あそこのコダリチムは特別な味なの。

一般的なコダリチムは、こういう味なのよ。」 

ビョクトルチッのコダリチムははさまざなな海鮮やナッツが隠し味になっていて

ソースが絶妙なのですが、

一般的なコダリチムは、唐辛子が一番の立役者。

シンプルな味付けがコダリの美味しさを引き立てています。

そうか、これが大邱のコダリチムなのね!


a0140305_03324793.jpg
ご飯はお釜で炊いた栄養ご飯。

ナツメやカボチャがほんのり甘さを添えています。

a0140305_02354809.jpg
セバのリクエストで冷麺も追加しちゃいました。

セバはまたいつ来れるかわかんないので、食べたいものは食べといて~!129.png

プルコギやコダリのあとで、ちゅるっと冷麺。 いいですね!104.png


団体や家族連れ、とくに小さいお子さん連れには利用しやすいお店です。

今度は焼肉を食べに来たいな~♪
a0140305_02570052.jpg
174.pngチョンドゥンスップル(정든숯불)
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 804-1
대구광역시 수성구 범어동 804-1
℡ 053-719-4545
営業時間 11:00~23:00
毎日営業



by yukiful-xmas | 2017-05-29 19:39 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

飲んだくれ大邱第二弾 ⑦大邱の朝市 パンチャッシジャン(반짝시장)

前回、達城(タルソン)公園のことを書きましたが・・・

なんとまたその翌週も行っちゃいました~。106.png

というのは、こんな話を聞いたから。

「達城公園の前には、毎日がたってるんだよ! 

西門市場の食堂のおばちゃんたちも野菜を仕入れに行くんだって!

でも、早く行かなきゃダメだよ~。 夜が明けると市は終わってしまうから」

なんだかおもしろそう!113.png

ちょっくら行ってみることにしました。



ちと寝坊したので、達城公園に着いたのは朝8時ごろ。105.png
a0140305_01141910.jpg
人もまばらになってますが、ギリギリセーフ!

市に間に合ってよかったぁ♪102.png
a0140305_02380900.jpg
達城公園の正門を挟んで、400mくらいにわたって市ができています。

後ろに見えるのは達城公園の土城と観風桜(➡過去記事)

2000年くらいから行商する人が1人2人と集まり始め、いつの間にか市になったそうです。
a0140305_02301701.jpg
トラックから荷をおろして広げただけの店舗。
a0140305_02352801.jpg
裏の山から採ってきたど~! 的な。102.png
a0140305_02314830.jpg
お魚もめっちゃ新鮮!
a0140305_01132931.jpg
こっちはお餅屋さん
a0140305_01153635.jpg
衣類、小物、花、本、骨董品、楽器、ペットまで。

多種多様なものが売られています。

a0140305_02415070.jpg
屋台も出てました。

 後ろの食堂はまだ開店前。
a0140305_12151077.jpg
一仕事終わった常連さんかな?
a0140305_12102088.jpg
3月の朝はまだひんやり肌寒かったので、温かい汁物も。
a0140305_01154323.jpg
こちらはお茶屋さん。 もう売り上げを数えているようです。
a0140305_02325174.jpg
それにしても安いっ! 146.png
a0140305_02323299.jpg
そして新鮮!106.png

他の市場よりも安いので、常連客がわんさか買いに来るそうです。
a0140305_02363073.jpg
夜明け前の様子

すみませーん、ネットからお借りしました~!
a0140305_02395033.jpg
早朝だけで夜が明けると消えてしまうことから、

タルゴンポンゲ(稲妻/번개)市場、パンチャッ(반짝)市場とも呼ばれています。 

*タルゴンは達城公園の略

a0140305_02512848.jpg
ウロウロしているうちに道路のお掃除も始まりました。105.png
a0140305_12171845.jpg
買い物をすませ帰っていくアジュンマ
a0140305_02510905.jpg
商人たちは荷物を積んだら、ドラックでどこかへ行ってしまいます。

副業としてやっている人がほとんとで、他の場所でまたお店を開くのだそうです。
a0140305_02520379.jpg
市場がなくなり、静けさを取り戻した達城公園。


持って帰れないものも多いし、自分で買うわけではないのですが、

市場は「人の営み」を感じられて、私にとってはパワースポット!

楽しいお散歩でした!101.png

a0140305_03000803.jpg
達城公園の朝市は、平日は朝4時~8時、週末は10時くらいまでやっていまーす。

174.png達城公園(タルソンコンウォン/달성공원)
大邱広域市 中区 達城公園路35
대구광역시 중구 달성공원로 35



by yukiful-xmas | 2017-05-28 01:00 | 2017年3月大邱 | Comments(2)

飲んだくれ大邱第二弾 ⑥大邱の原点 達城公園

レポの前にお知らせをひとつ!

ちかぢか大邱にいらっしゃる方に朗報でーす!

西門市場の案内所に行くと、もれなく5000₩の商品券がもらえます!
a0140305_01060787.png

方法は簡単! クーポンをダウンロードしてもって行くだけ。

あ、パスポートをお忘れなくネ~!

詳細はこちら 👇

では、レポに戻りまーす。


モノレールを降りたら、どこに行こうかな~?と迷っていると

「モノレールの上から見た公園に行ってみたいなぁ」とセバが言い出しました!

よっしゃ~~!106.png  (ナイス、セバ!!)

私もず~っと再訪したいと思ってたのだー!!102.png

(でも、なぜか一回目に来た時のことをアップしておらず・・・119.png
a0140305_01412698.jpg
達城公園(タルソンコンウォン/달성공원)

日曜日とあって人がいっぱい! お天気もいいしね~♪

平日に来た時は、ガラ~ンとして、おじいちゃんたちの姿しかなかったんですが・・・

a0140305_03333600.jpg

園内には動物園や広場があって家族連れにはもってこい! あ、デートにも!

アクセスもいいし、しかも入場は無料です。
a0140305_02141444.jpg
大邱市の花、木蓮も満開でした。



でも、私が見たかったのは、動物でも花でもなく、高麗時代に造られた土城の址

ごくごく簡単に説明しますと・・・

古代、大邱は達句伐(タルグボル/달구벌)などと呼ばれる部族国家で、

その部族がここに集落をつくり、土で城郭を築きました。

その集落が大邱の始まり。

そして、その場所が達城公園です。

つまり、ここは大邱の原点!

a0140305_01501048.jpg
公園の案内図で見てみましょう!

公園の周囲は丘のように盛り上がっていて(緑の部分)これが土城の址。

白いラインが土城の上に造られた散策路です。

韓国の城郭史上、現存する最も古い土城です。 

a0140305_01393055.jpg
動物園を抜けて、この階段の上から土城の散策スタートです。
a0140305_02145341.jpg
階段の上には、李朝時代の慶尚監営の正門だった観風楼がありました。

(老朽化したため復元されています)

残念ながら建物に入ることはできません。
a0140305_01494132.jpg
観風楼からちょこっと進むと石塔がありました。

この土城は史跡第62号に指定されているんですね。
a0140305_01495447.jpg
ちょっくらベンチで休憩。
a0140305_02095830.jpg
土城からの眺めもいいんですよね~。
a0140305_03172581.jpg
最初は平坦な道だったのが、
a0140305_03175404.jpg
だんだんと上り坂になってきました。 ここきつかった~!
a0140305_02150052.jpg
そして、一番高いところはまた平坦になっています。
a0140305_02163496.jpg
大邱タワーが見えた!
a0140305_01492277.jpg
そして今度はなだらかな下り坂。

高麗時代と李朝時代には、土城の上に石の城壁が造られたらしく、

このへんは石がゴロゴロしています。

また、お城の西南には石室墳が点在しており金銅冠などの遺物も発見されています。
a0140305_02275289.jpg
2000年前の大邱にロマンを感じつつ・・・

全長1300m、よく歩いたわ~。
a0140305_03484202.jpg
この土城の他にもこの公園内には、

東学の創始者の水雲崔済愚銅像、李相和や民族詩人の李尚火の詩碑など

いろんな記念碑がたっています。
a0140305_03374351.jpg

また郷土歴史館👆もあります。

おじいちゃんたちもいっぱいいますよ~!(笑)



大邱の前身、達丘伐(タルグボル)の城跡、

歴史好きな方にはおもしろいところだと思いまーす!101.png



174.png達城公園(タルソンコンウォン/달성공원)
大邱広域市 中区 達城公園路35
대구광역시 중구 달성공원로 35
開園時間 5:00~21:00


by yukiful-xmas | 2017-05-26 00:42 | 2017年3月大邱 | Comments(2)

飲んだくれ大邱第二弾 ➄オートバイ通りとモノレール

イモシクタンでお腹を満たした後は、西門市場へ。

その途中、オートバイ通り(오토바이골목)にさしかかりました。

長さ200mくらいの通りにオートバイがズラリと並んでいます。
a0140305_01355643.jpg

調べてみたら、ここはソウルと大田と並んで全国3大バイク特化地区のひとつで、

その中でも大邱が元祖なんだとか。

以前は川だったそうで、それを埋め立て、1960年ごろからオートバイ屋さんが増えたそうです。

ここが川だったなんて、信じられませんね。147.png
a0140305_01014996.jpg
ピカピカの新車もあれば、かなり年季の入った中古車もあり、

日本からきたオートバイもありました。

部品屋さんに修理屋さん・・・

オートバイに関することならなんでもこい!の場所ですね。

こりゃあ、マニアにはたまらんばい!
a0140305_01020997.jpg
バイク屋さんの裏露地に大きなお鍋を発見!

ディープな光景に、心ときめく 113.png
a0140305_01023863.jpg
西門市場に着きました。
a0140305_01321363.jpg
火事の跡地、なかなか工事が進まんね~!

・・・と、あとでキョンキョンに話したら、

「日本の工事は早いよネ! 地震のあともすぐにキレイになったし・・・」と。

私は韓国が遅い気がするけどねぇ。。。120.png


で、市場ですが、セバはあまり興味がないとみえ・・・

ハイ、次、行こうか?

a0140305_01213783.jpg
西門市場駅からモノレールに乗ることにしました。

大邱のモノレールは都市鉄道3号線と言われ(1号線2号線は地下鉄です)

北区の漆谷慶大病院駅から寿城区の龍池駅までの約23kmを走っています。

2009年に着工、手掛けたのは日本の日立製作所です。

初めて大邱に来た時はすでに工事中だったんですが、工事がのびのびになり

どんなに完成を待ったことか・・・

そして2015年4月についに開通!

開通直前に試乗させていただいたのが、つい昨日のことのようです。
a0140305_01194359.jpg
・・・で、セバとモノレールに乗りましたが、行先は特になし!

つまりクニャ~ンって感じ?(笑)

a0140305_01261917.jpg

以前から一度モノレールにゆっくり乗ってみたかったんですよね~。

線路の上から大邱の街をじっくり眺めてみたいなぁ?と。
a0140305_02412396.jpg
寿城区の方にはもう何回か行ったことがあるので、漆谷方面行きに乗りました。
a0140305_13551187.jpg
みんなスマホを見てますネ。

こんなにいい眺めなのに、もったいな~い!

車窓の景色を楽しもう~♪
a0140305_14262106.jpg
でも、線路沿いに住む住民のプライバシー保護のため

時折曇りガラスになります。
a0140305_01255585.jpg
すごく大きな市場を発見。

今度行ってみなくっちゃ!
a0140305_01260846.jpg
琴湖江(クムガン)を渡りまーす!
a0140305_01205792.jpg
終点に近づくと乗客もまばらに。
a0140305_01281868.jpg
終点の漆谷慶大病院駅に着きました。

一旦降りて、そのまま乗車。
a0140305_02532373.jpg
折り返しは始発なので一番前の席を陣取りました。

うふふ~、ここは特等席!

私は遊園地気分♪ セバは呆れ顔 

前に見えるのは八達橋 (팔달교)です。 動画を撮りました~!




a0140305_01300836.jpg
今まで気づかなかったでっかい壁画!? これどこにあるんだろう?
a0140305_14181822.jpg
a0140305_02584496.jpg
ああ、楽しかった♪

こんなのに「付き合って!」って言えるのはセバくらいだしなぁ。

ありがたや~!


by yukiful-xmas | 2017-05-24 14:20 | 2017年3月大邱 | Comments(2)

飲んだくれ大邱第二弾 ④これおススメ♪ イモシクタンのマクチャンスンデ

久しぶりの大邱レポです。

もうね、書きたくてウズウズしてましたー!(笑)

3月は3回、4月は2回大邱に行ったので、ネタが山ほど溜まってまーす。106.png

それではセバと行った旅の続きから再開します。



前夜マクチャン焼きで飲んだくれたので、朝はボーーーッとスタート。

朝ご飯を食べに、マクチャンスンデが美味しい!と評判のお店へ向かいました。
a0140305_01021719.jpg
イモシクタン(이머식당)

1970年から続いているスンデとスユッ(ゆで豚)の専門店です。
a0140305_01035016.jpg
お向かいには有名な8番食堂があります。

このあたり(西城路)は、テジコルモク(豚通り)と呼ばれていて、

昔からテジクッパのお店が集まっているところです。

地方都市のローカルな路地、味がありま~す。
a0140305_01040343.jpg
イモシクタンのメニューです。

朝なので、セバはスンデクッパ、私は豚とスンデが両方はいっているソゴクッパを注文しました。

(どちらも7000₩)
a0140305_01041550.jpg
ホ~、やっぱりスンデには焼酎なのかなぁ?

夜は地元のアジョッシたちで賑わうのでしょうね。
a0140305_01042640.jpg
・・・と思ったら、みんな朝から飲んでるやん!151.png
a0140305_01044013.jpg
「私たちも飲もうか?」と言った時の、セバの嬉しそうな顔といったら・・・117.png

バンチャンはニラとキャベツの和え物、それにキムチと生の玉葱、ニンニク、青唐辛子。

どれもピリッとしているので、モッタリしたクッパにピッタリですね。

アミは塩気が欲しい時に入れてね!とセバに前置きしておきました。

セバは生の玉葱は初めてで、

「ホ~~、味噌をつけると生玉葱もなかなかいけるね!」と。

a0140305_01044929.jpg
スンデクッパが登場しました。

スンデは、ホルモンの中にもち米、香味野菜、タンミョン、そして豚の血を詰めたもの、

お店をはずしちゃうと臭みがありますが、ここのは全くありません。

弾力があってモチモチ・・・

評判通り! これは美味しい!165.png

スープは豚がベースで、白濁してて濃厚そうだけどサラ~ッとしてます。
a0140305_01053848.jpg
ポン酢につけると、二度美味しい!111.png
a0140305_01464591.jpg
私のは豚も入っていましたが、スンデだけでよかったかな~?


お店を出る時、「マクチャンスンデ、美味しかったです」と言うと

「クッパのスンデはマクチャンではなくコプチャンだよ」と・・・

ガビーーーーン!!!153.png


マクチャンは、豚の大腸の最後の(肛門に近い)部分のことで、
高タンパク、低脂肪、カルシウムが豊富で低コレステロール、
豚1匹から約250g(約40㎝)ほどしかとれない貴重な部位です。
コプチャンはマクチャンを除いた大腸のこと。


え~っ!マクチャンじゃないんですか!?147.png と言うと・・・
a0140305_01062053.jpg
「これがマクチャンスンデだよ」と出してきてくれました。

「コプチャンスンデはもっと長いんだ。」

コプチャンスンデもかなり美味しかったですが、

せっかくならマクチャンスンデが食べたかったな~!103.png



ということで、1週間後にリベンジ!(笑)

*一旦帰国して再渡韓してます。

今度は夜に伺いました。

a0140305_01090986.jpg
お店の外観、夜はさらに味があります。

今度はマクチャンスンデとスユッの盛り合わせ(中/25000₩)をオーダーしました。
a0140305_01163166.jpg
バンチャンにはサンチュがつきます。
a0140305_01114321.jpg
クッパのスープも登場して・・・
a0140305_01140471.jpg
ドーンときました、マクチャンスンデ!

テカテカ光ってるのはごま油です。
a0140305_01144747.jpg
う~ん、ごま油が風味を増して、この歯ごたえがなんとも言えない


でも、中味はコプチャンスンデと同じなのか、二つを同時に食べ比べてみないと

正直違いがわかんない・・・105.png

でも、美味しいことは確かです。104.png
a0140305_01112821.jpg
大邱に滞在されていたYさん、丸ちゃんと。

今度はマッコリとともにいただきました。
a0140305_14304898.jpg
やっぱりマクチャンスンデの方が人気でしたよ~。

a0140305_14341192.jpg

174.pngイモシクタン(이머식당)
大邱広域市 中区 西城路1街 81-2
℡ 053-255-6971 /053-257-4414
営業時間 AM10:00〜PM10:30



イモシクタンに行く途中・・・
by yukiful-xmas | 2017-05-23 14:53 | 2017年3月大邱 | Comments(6)

飲んだくれ大邱第二弾 ③夕暮れのナクトンガン

午後は 沙門津酒幕村 (サムンジンチュマクチョン/사문진주막촌)へ。

セバと行くならここかなぁ?と。
a0140305_03191203.jpg
半月堂駅①出口の前のバス停から、

a0140305_03504968.jpg
650番のバスに乗車、35駅目のヨンチョン寺入口(용천사입구 )で降ります。
a0140305_01215613.jpg
*なぜかコネストやネイバー地図ではホンチョン寺(홍천사)と表記されています。
a0140305_04000348.jpg
所要時間は約50分。

途中から学生さんがたくさん乗ってきてワイワイガヤガヤ。

バスのアナウンスが聞こえな~い!というか、聞き取れな~い!

ジモティと思われるアジュンマに「サムンジンに着いたら教えて!」とお願いしたら

ここで降りなさい、と教えてくれました。
a0140305_03192676.jpg

が、降りたところは一つ先のバス停だったみたいで、

またまた歩くはめに。😆
a0140305_03194110.jpg
サムンジンが見えてきました~!
a0140305_03195349.jpg
沙門津酒幕村 (사문진주막촌)

朝鮮時代の渡船場で、貿易の中心地だったところです。

ここへ来た理由は・・・コレ 👇
a0140305_00570107.jpg
これはシティツアーバスに描いてあった絵なんですが、ステキでしょう?

この絵を見て以来、夕暮れ時のナクトンガンクルーズに来てみたいな~と思っていたのです。

a0140305_01373585.jpg
でもなぜか遊覧船の最終便は出ないとのことで、

スリル満点の快速船に乗ることになりました。
a0140305_03272505.jpg

参考までに冬場の遊覧船の運行時間と料金表を貼り付けておきますね。

上が料金表(右・・片道、左・・往復)

時刻表は、赤い文字が平日、黒い文字が週末と祝日の出発時間です。

a0140305_01114185.jpg
チケットを買う時、パスポートの提示を求められました。

a0140305_03211623.jpg
このボートに乗り込みます。
a0140305_03274464.jpg
いざ! オレンジ色のナクトンガンに出発だ~!

a0140305_03533251.jpg
けっこうスピードをだすんですよね~。ひぇ~~~~っ!

a0140305_03275227.jpg
The ARK で一旦停まり

a0140305_03275707.jpg
再び走り出します。
a0140305_02155094.jpg
a0140305_03293339.jpg
イメージとはちょっと違ってたけど(笑)

夕暮れの美しいナクトンガンの景色が見れて良かった!

a0140305_03294847.jpg
上陸後、隣にある花園東山(화원동산にピアノ階段ができたというので、見に行ってみました。

すぐ近くにあるのかと思ったら、公園の奥の奥の奥~ またまた歩きました。(汗)

a0140305_03301842.jpg
沙門津は韓国で初めてピアノが上陸した場所として有名で、

秋には100台のピアノコンサートも開かれています。

それにちなんで作られた階段かな? 

カワイイですね。

a0140305_03303147.jpg
赤いバタンを押すと音がでるらしいんですが、残念ながら故障中。

他のボタンも押したんですが、やっぱり鳴らず・・・

a0140305_03303943.jpg
戻る途中、ナクトンガンを見下ろすとこの景色!

息はきれたけど登ってきてよかった!
a0140305_03340493.jpg
そして酒幕村に来たからにはマッコリを飲まなくちゃ!

a0140305_03321168.jpg
ここのニラのパジョンとお豆腐が好きなんです~♪

ピスル山マッコリといただきました。

a0140305_03565763.jpg
デヘデヘ・・・

a0140305_19511093.jpg

056.gif 沙門津酒幕村 (사문진주막촌)
大邱広域市 達城郡 花園邑 沙門津路1キル42-1
(대구광역시 달성군 화원읍 사문진로1길 42-1)


a0140305_04024461.jpg
一旦ホテルに戻って二次会へ~。

ウヤジマクチャンのマクチャン焼き。

もう、これにハマってハマって!(笑)
a0140305_03372457.jpg
う~~、もう、たまらん!
a0140305_03375110.jpg
こちらでは不老マッコリをいただきました。

あ~一日よく飲んだくれた~!


たまには夫婦でくるのもいいものです。

たまにはよ!(笑)


>

056.gifウヤジマクチャン鍾路店(우야지막창 종로점 )

大邱広域市中区中央大路81キル8
대구광역시 중구 중앙대로81길 8
℡ 053-427-2789
営業時間 17:00~26:00

*閉店時間は26時となっていますが、早く閉店しちゃうことがあるようです。


by yukiful-xmas | 2017-04-19 12:00 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

飲んだくれ大邱第二弾 ②ヤクジョン食堂2号店

ご飯の後は、薬令市に移動します。

「地下鉄に乗ろう」と言うと「腹ごなしに歩こうじぇ!」と。
a0140305_01023563.jpg
そうだね、プラプラ歩くのも楽しいかも。101.png

a0140305_14315543.jpg
線路の下のトンネルを抜けると・・・
a0140305_01024413.jpg
レンコン柄のタイルのお家があったり・・・
a0140305_01025319.jpg
お化けが出そうなモーテルがあったり・・・(笑)
a0140305_01030586.jpg
「うわ~、ここ、気になる~!」というお店があったり・・・

(後日行きました!)
a0140305_01031271.jpg
カワイイ煉瓦の教会があったり。
a0140305_14352809.jpg
2.28公園を抜けて
a0140305_01043787.jpg
東城路に入りました。

いつもはいくら時間があっても足りないくらいですが、

ショッピングやカフェに興味のないセバいるとこうなります。
a0140305_02492469.jpg
ヤクルトおばさんからコーヒーを買って、

(ミニーちゃんのグミはジャガのお土産です。)
a0140305_01045701.jpg
大邱邑城の城壁に座ってコーヒータイム。105.png

 セバといると東城路はもてあます~!(笑)

a0140305_14502452.jpg
長崎カステラの立て看板がありました。(セバは長崎に単身赴任中)

「最近韓国にカステラ屋さんが増えてきたよ。」

a0140305_01050450.jpg
ほら、こっちにも。

「こりゃ長崎カステラとは別物だね!」とスッパリ。105.png


あ、そうだ!

スマホ屋さんに行かなくちゃ。 保護シートが割れているんだった!

(そうだ、そうだ、それで時間つぶそう・・・)
a0140305_01062233.jpg
張り替えてくれて4000₩は嬉しい~♪ 
a0140305_01065385.jpg
ピカピカになりました~!162.png

ちょうどお昼になったので、ランチのお店(薬令市)に移動します。


ランチは丸ちゃんと待ち合わせをしてました。
a0140305_03124200.jpg
ヤクジョン食堂2号店

本店は大邱で超有名な韓定食のお店です。

当ブログでも何度もご紹介していますが、

このたび、社長さんの息子さんが2号店をオープンされました。
a0140305_03133418.jpg
モダンな中にアンティーク家具が融合して落ち着いた雰囲気です。
a0140305_03130963.jpg
メニューは3種類(夏場にはコンククスも登場予定)

ユッケジャン(7000₩)、チュオタン(6000₩)、太刀魚のチゲ(2人分16000₩)

太刀魚のチゲをオーダーしました。
a0140305_03172766.jpg
「セバさま、お久しぶりです、どーぞどーぞー!」

と丸ちゃんからビールをついでもらって、セバも嬉しそう~♪
a0140305_03155247.jpg
バンチャンは本店のと似てますね。
a0140305_03160160.jpg
チュオタンもヤクジョンのあの味です。
a0140305_21321102.jpg
メインの太刀魚のチゲ

とても丁寧に作ってくれました。

まだまだ若い社長さん、お母様に追い付け、追い越せで

ガンバって欲しいな~と思います。104.png
a0140305_15322864.jpg
プラプラ歩いたコース
a0140305_00021959.jpg
178.pngヤクジョン食堂2号店(약전식당 2호점)
大邱広域市 中区 鍾路2街 45-1
대구광역시 중구 종로2가 45-1
℡ 053-254-9685

by yukiful-xmas | 2017-04-18 11:54 | 2017年3月大邱 | Comments(4)

飲んだくれ大邱 ①七星市場で豚プルコギ

3月の大邱のレポに戻りまーす。

先月は2年ぶりにセバ(夫)も大邱にやってきました。

チーちゃんが大邱の話をするもんだから、行きたくてウズウズしていたみたいです。


私は木曜日に前入りし、セバは土曜日に大邱入りしました。

到着時刻を見計らって、大邱空港に迎えに行くと、

他の乗客はみんな出て来たというのに、待てども待てどもセバは出てきません。

もしかして飛行機に乗り遅れたのかなぁ?

と思っているところに、やーーーーっと出てきました。

空港の職員に連れられて。

「な、何? どったの?」

入国カードに宿泊先を書いていなかったために入国審査が通らなかったらしい。

そういえばホテルの名前をセバに教えていなかった。

「ホテルの名前くらい教えとけ!」

「適当に大邱グランドとかなんとか書いておけば良かったのに~!」

「ちゃんとそれも言っとかんかい! 」

ハハ、ごめんちゃい!


気を取り直して七星市場(칠성시장)へ。
a0140305_00573468.jpg
大邱のお台所って言われるだけに食材がいっぱいの市場です。
a0140305_00571231.jpg
日本にはないものがいっぱいあって楽しいんですよね。
a0140305_13522786.jpg
チヂミ屋さんに
a0140305_13525768.jpg
ぺちゃんこ餃子のお店
a0140305_13532782.jpg
骨付きのお肉はタライサイズのお鍋でなければ入りません!
a0140305_00564993.jpg
このディープさも好き!
a0140305_02592042.jpg

しばらく市場をウロウロして・・・

「そろそろ朝ご飯といきますか?」
a0140305_00590429.jpg
タンゴル食堂(단골식당)

50年の歴史を誇り、マスコミにも多くとりあげられている豚プルコギのお店です。
a0140305_01000788.jpg
店先でアジュンマがお肉を焼いていました。 

ひぇ~、火傷しないでね。

大邱の豚プルコギの特徴は練炭でお肉を焼くところです。

豪快な火に焙られ、良い具合に脂が落ちて、とても美味しくなるのです。
a0140305_14195956.jpg
お醤油、砂糖、唐辛子で下味のついた豚肉は甘辛くて芳ばしくて・・・どんどん箸がすすみます。

豚プルコギは一人前5000₩とリーゾナブル。

牛プルコギ(アメリカ産/7000₩)もありますが、ここは断然豚ですね。

a0140305_01013977.jpg

当然、朝ビー もいっちゃうーーー!  
a0140305_01463490.jpg
美味しい豚ちゃんのおかげですっかりご機嫌なおりました~!(笑)
a0140305_02285542.jpg
174.pngタンゴル食堂(단골식당)
대구광역시 북구 칠성동1가 91-6
大邱広域市北区 七星市場路7キル 9-9
℡ 053-424-8349
営業時間 8:00~21:00
定休日 第2、第4 水曜日


178.png七星市場(チルソンシジャン/칠성시장)
大邱広域市 北区 七星洞1街
開店時間 4:00~18:00 
定休日:第1・第3日曜

by yukiful-xmas | 2017-04-17 14:28 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

セリと食べる絶品サムギョプサル @九岩村 

九岩村でいただいたもの。

それはサムギョプサルです。

サムギョプサルと相性がいいのがセリ!

セリは八公山の特産品でもあるんです。

せっかく春にきたんだから、豚肉と相性バッチリのセリを食べた~い!

a0140305_02273385.jpg

村の入口、案内所の隣にあるのが私たちが行った大成食肉食堂(대성식육식당)

韓牛とサムギョプサルの専門店です。

この日は平日だったのでガラガラでしたが、

週末は車があふれんばかりに混み合う人気店だそうです。
a0140305_00264473.jpg
見てみて~!

見るからに美味しそうなお肉でしょ?

この質で500g13000₩はお安いですよネ~。
a0140305_00260003.jpg
ドーンとセリも登場しました。

なんてみずみずしいんでしょう!

1kgで9000₩、これまでセリをキロ単位で買ったことなんて一度もありません。

半分は焼いて半分は生で。

こんなに食べられな~い!と思ったけど4人でほとんど食べちゃいました。
a0140305_00285137.jpg
さっそく焼いていきますよ~。

もうホントにお肉が芳ばしくて・・・美味しいったらありゃしない!
a0140305_00324012.jpg
キムチがこれまた絶品でして・・・

もちろん自家製。

ガツンと唐辛子が効いていてとてもシンプルな味。

昔のキムチの味なんですって。
a0140305_00262532.jpg
「セリは食べ方があるのよ~!」と。

根本から5cmくらいのところをポキンと折って、それに葉先をグルグル巻きつけます。
a0140305_00361202.jpg
その上に豚をのっけて・・・
a0140305_01254222.jpg
テンジャンやニンニクをのっけてパクリ!

もう、のけぞるくらい美味しい!111.png

帰国日なのでにんにくは控えめに!と思いつつ、たんまり食べてしまいました。
a0140305_00290881.jpg
テンジャンチゲ(2000₩)がきました。

すご~くまろやか!

このテンジャン買って帰りたーい!
a0140305_00582178.jpg
ごま油とコチュジャンが入ったボールがでてきました。

解説士の先生が、お店の人にたのんでくれたみたいです。

「美味しい食べ方を教えてあげるわね!」
a0140305_00581140.jpg
そう言って立ち上がると、ボールの上でセリをチョキチョキ・・・
a0140305_00303140.jpg

それに、ご飯を入れてテンジャンチゲを数さじそそいで、
a0140305_00313398.jpg
セリのピビンバの出来上がりです。

「韓国ではこれを家族みんなでつついて食べるのよ!」
a0140305_00374708.jpg
食べながら、家族の話、不老古墳のこと、光州の大虐殺のこと

いろんな話を聞かせていただきました。
a0140305_00314611.jpg
冷蔵庫には不老マッコリ!

解説士の先生はお仕事中だしヨンちゃんは運転手だしマッコリはご遠慮しましたが・・・

あのお肉と飲んだら最高に美味しかっただろうな~!

カメラに納めて飲んだつもり!(笑)

お肉も野菜も本当に美味しかったです。

ごちそうさま~!


178.png大成食肉食堂(대성식육식당)
大邱広域市 東区 美垈洞 478-3
℡ 053-981-7649

北向きの401番のバス1本で行けます。

半月堂から約1時間、東大邱駅から約40分

ミデドン(미대동)2のバス停下車、徒歩数分です。



by yukiful-xmas | 2017-04-16 12:54 | 2017年4月大邱 | Comments(0)

九岩村(구암마을)のトラクターバス

1泊2日の大邱から帰国してます。

帰る日の夕方から調子が悪くなり

帰国後すっかり風邪をひいて寝込んじゃいました。(何年ぶりでしょうか?)

モーテルの暖房が効きすぎていたので、窓を開けて寝たのが悪かったのかなぁ?105.png


鼻水タレ子で更新しまーす。


今回は1日目は病院で終わってしまい、2日目は八公山へ行きました。

市内の桜は散っていましたが、山に行けばまだ桜が咲いているはず!と期待して。

アテンドしてくれたのは、解説士のヨンちゃん。

(以前はソさんとご紹介しました。)

めざすは八公山の九岩村(クァムマウル/구암마을!

大邱空港を通り過ぎ、ヨンちゃんの車は順調に八公山へと走り出しました。
a0140305_01114373.jpg
「この信号かな~?」と幹線道路から右折すると、

あ、アンパンマンがいる~!146.png

どうやら村の入り口はここではなかったみたい。105.png

でも、前に進むしかありません。
a0140305_01110576.jpg
畑のあぜ道を進んでいくと、道の真ん中にどでかい岩が・・・149.png

とても動かすのは無理~!!

U-ターンするしかないネ。119.png

でも、なにせ狭い道なので、U-ターンがままならず・・・

畑にいぼりながらやっとのことで抜け出しました。

ふぁ~、焦った~~!105.png

あ、「いぼる」は「ぬかるみなどにハマる」の博多弁です。
a0140305_01504703.jpg
やっとのことで九岩村(クァムマウル/구암마을)に到着しました。

亀のような岩があることから亀岩と呼ばれていましたが、今は九岩と言われるそうで、

美垈(ミデ)・内洞(ネドン)情報化村(정보화마을)

ウェルビーン農業体験

と書いてあります。
a0140305_01545183.jpg
いちご狩り、昆虫採集、染色、陶芸、ワラビ工芸、豆腐作りやキムチ作りなど

様々なプログラムが体験でき、農家にホームステイもできるようです。

シティツアーバスの体験コース(土・日・祝のみ)で立ち寄ることもあるみたい。
a0140305_01580145.jpg
案内所へ行ってみると、

あれ? 見覚えのある解説士さんだ。

「以前、キム・グァンソク通りの案内所でお目にかかりましたよね?」と言うと、
a0140305_17173776.jpg

「あ~~~あ!」と言って出て来てくださいました。 

私の顔を覚えていてくださったようです。
a0140305_01552074.jpg
「せっかく来たからいちご狩りでもしてみない?」と誘ってくださいましたが、

「それよりこれ 👆 に乗りたいんですが~!」101.png

来た時から気になっていたトラクターバス。

乗せていただきました~!(大人2000₩)

a0140305_18080531.jpg
ワーイ、遊園地みた~い!113.png

ゴツゴツして乗り心地はすこぶる悪い!(笑)

でも、空気はキレイ、風邪も爽やか、気持ちい~い! 169.png
a0140305_16505861.jpg
村の側には、鶴が遊びに来るというキレイな小川が流れています。
a0140305_17021165.jpg
畑の中を走る走る・・・
a0140305_17023372.jpg
このあたりは梅林? 
a0140305_17031691.jpg
桜は咲いてるし・・・
a0140305_17175145.jpg
菜の花も~!
a0140305_17043913.jpg
アスレチックに
a0140305_17045175.jpg
松林。 松の木が好きでたくさん植えた人がいるんですって。102.png

写真は取り損ないましたが、幼稚園の園児たちも遊びに来ていましたよ。

何の体験するのかなぁ?
a0140305_17253414.jpg
グルリと村を一周しました。

ああ、楽しかった~!104.png


さて、そろそろお昼ご飯です。

この村でいただいたものは・・・

それは次回の更新で。



179.png美垈・内洞情報化村(미대・내동 정보화마을)
大邱広域市 東区 内洞 555-4
대구광역시 동구 미대동 555-4
問い合わせ℡ 053-983-5274(平日午前9時〜午後6時)

コネストさんでは九岩が鳩岩と表記されています。

by yukiful-xmas | 2017-04-15 00:29 | 2017年4月大邱 | Comments(2)