Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大邱 ( 683 ) タグの人気記事

日本家屋をリノベしたカフェ 古雅屋

新南駅からモノレールに乗って3つ目のコンドゥルパウィ駅で降りました。

駅で待っててくれたのは、ブロガーのアイちゃん

福岡からお嫁にいって、今は大邱に住んでいます。

私の方がかなりお姉さんなんだけど、アイちゃんといると

すごく自然体でいられるのは何故だろう?
a0140305_01114468.jpg
アイちゃんと行ったのはこちらのカフェです。

お~っ、これはっ!!150.png
a0140305_01131762.jpg
古雅屋(고아옥)

「へ~、古尾谷正人さんを思い出させる名前だね~!」字がちょっと違いますが・・^^;

と言ったら、「オンニ、それダレ?」

やっぱり、時には歳の差を感じる。(笑)
a0140305_01132373.jpg
カフェの入口、というより玄関。

これはれっきとした日本家屋ですネ。

このカフェのある梨泉洞は、日帝時代、日本軍の拠点地だったようですが、

こんな大きなお屋敷がまだ残っていたなんて・・・
a0140305_01172168.jpg
かつては二間続きの和室だったと思われるホール
a0140305_01164445.jpg
ここは床の間かなぁ?
a0140305_01160321.jpg
ピンクのお座布団がかわいかったので、床の間のお席に決めました。

アイスとホットのオミジャ茶を。
a0140305_01153111.jpg
ケーキもあったんですが、このあと珈琲名家のいちごケーキを食べる予定で。^^;

ここではお茶だけいただきました。
a0140305_01152457.jpg
お喋りもはずみつつ、この家のことも気になって・・・

欄間や障子の繊細な細工。

ここに住んでいた日本人はきっと豊かな暮らしをしていたんだろうなぁ。

な〜んて、どんどん想像が膨らんじゃいます。

a0140305_01182542.jpg
竹と土でできた壁の内部 

(ガラス張りにしてあって見れるようになっています)
a0140305_01382318.jpg
玄関の左の部屋は洋間(客室)だったと思われます。

今は予約席に。
a0140305_01143515.jpg
真ん中のお座敷を囲むようにカウンターのテーブル席。 ここは縁側かなぁ?
a0140305_01393654.jpg
アイちゃんによると今年の8月ごろにオープンしたとのことですが・・・
a0140305_01134198.jpg
改築する前を見たかったなぁ。
a0140305_01383467.jpg
お店の男の子に「これは日本の家ですね?」と尋ねたら

「130年前の日本の家ですョ。」と答えが返ってきました。

ただ、ちょっと計算があいませんね。^^; (日帝時代は1910~)

まぁ100年ちかくは経っているかと・・・
a0140305_03081473.jpg
お店を出て、裏庭に回っていました。池があったのかな?

外壁はキレイに張り替えてあります。 
a0140305_03082002.jpg
屋根の瓦も張り替えたようで、古い瓦が塀の横に残っていました。


異国とは思えない不思議な空間。

大邱にはまだまだありそうだわぁ。



174.png古雅屋(고아옥)
大邱広域市 南区 梨泉洞 383-14
(대구광역시 남구 이천동 383-14)
大邱広域市 南区 梨泉路28キル 22
(대구광역시 남구 이천로28길22)
℡ 053-287-0030
営業時間 10:00~22:00
定休日 祝日



by yukiful-xmas | 2017-12-24 09:31 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(2)

大邱ブラブラ~♪

テヤンカルグクスで美味しいククスを食べた後、

両替するために東城路に向かいました。
a0140305_02190838.jpg
お店の前にバス停があったので、ここから乗車。
a0140305_02173887.jpg
路線バスに乗ると、ジモティになった気分になれるね~。

ノボテルの前の大信両替所に行くはずが、ちょっと離れたバス停で降りてしまい・・・
a0140305_02140921.jpg
カフェ通りに入りました。

あ~ん、バナダがなくなってる~!145.png メロンピンスが美味しかったのにぃ。
a0140305_02145339.jpg
両替をすませタロクッパ通りにさしかかると・・・

ふぐプルコギで有名な海金剛(ヘグムガン/해금강)の支店ができてる~!150.png

そういえばふぐの季節だネ!111.png
a0140305_02150401.jpg

その先の「大美両替所」

「サムソン両替所」がなくなって同じところにオープンしているんですが

ここいつもお留守なの。119.png

電話したら来てくれるみたいだけど、面倒だから利用したことはありませ~ん。
a0140305_02214510.jpg

薬令市通りもちょっと来ないうちにどんどん変わっていきますね。

こんなオシャレなお店、あったっけ!?144.png
a0140305_03113812.jpg
B&Bモーテルにチェックインした後、桂山聖堂へ。
a0140305_02152526.jpg
クリスマスの飾りつけのまっ最中です。
a0140305_02160711.jpg
イブの夜に来てみたいなぁ。
a0140305_02162228.jpg

横断歩道を渡ると、インフォメーションセンターにもクリスマスの飾りつけが・・・
a0140305_02164451.jpg
独立運動の舞台「90階段」を通り過ぎ
a0140305_02165864.jpg
タルグボル通りに出ました。

ちょっとレトロな公衆電話。 水色がカワイイ♪ 

これず~っと撤去しないで欲しい~!
a0140305_02170634.jpg

顔ハメパネルのあるお店は以前FBで見たような・・・

でも、約束があるので先を急ぎま~す!
a0140305_02195793.jpg
3号線モノレールの新南駅(신남역)につきました。
a0140305_02201255.jpg

Colorful DAEGU のモノレール (車体に私が映ってる! 笑)


さぁ、これに乗ってステキなカフェへ向かいまーす!101.png

a0140305_03173844.jpg
長くなるので今日はここまで!105.png



by yukiful-xmas | 2017-12-23 08:10 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(0)

大邱の解説士さんオススメの美味しいククス屋さん テヤンカルククス

東大邱駅から徒歩10分。さっぶ~っ!153.png

入ったのはカルククスのお店です。


ここでちょこっと解説しますと・・・

大邱は国内で小麦粉(麺)の消費量がナンバーワン!

大邱のククスは、生地を押して(ヌルン/누룬)つくるので、

ヌルンククスとも呼ばれていて「大邱10味」の一つに選ばれています。

大邱はうどん好きには嬉しい街なの。101.png

a0140305_19540674.jpg
元祖 テヤンカルククス シナム本店(원조 태양칼국수 신암본점)

「うちの近所にすごく美味しいお店があるんですよ~!」

と解説士のパク先生がおっしゃっておられたので、

「先生、ククス ハン クルッ(칼국수 한 그릇)いかがですか?」

とお誘いしたら、駅までお迎えに来てくださいました。

(恐縮で~す。^^;)
a0140305_19550937.jpg
お店に入ると、モワ~っと湯気に包まれました。

一瞬でカメラが曇っちゃったよ〜!


あらら、満席? 人気があるんですね〜!

かろうじて奥のお席が空いてました。 よかった♪
a0140305_19582133.jpg
マンドゥのはいったマンドゥククスをオーダーしました。

朝早く家を出たので、お腹ぺこぺこ~!
a0140305_20021338.jpg
バンチャンです。

「ここの唐辛子は辛くないんですよ」

ホントだぁ、むしろ甘さがありますね。

お味噌をつけてポリポリ・・・
a0140305_20022425.jpg
バンチャンはセルフでおかわりもできます。
a0140305_20062798.jpg
でた~~~~っ! 113.png

小麦粉が溶けてトロ~っとしたスープが大好きなんです。

ゴマと海苔が香りを添えています。

左のミンチは豚?

大邱のククスは濃い目の煮干し出汁が主流ですが、お肉がコクを出していて、

スープがうまー!
a0140305_20063721.jpg
先生がすかさず麺をお皿に・・・

先生、猫舌?(笑)
a0140305_20070489.jpg
と思ったら、周りの人もみんなお皿から食べています。

麺ともやしを混ぜて食べるのが、こちらの流儀。

柔らかい麺にもやしのシャキシャキ感をプラスして食べてください!

ってことらしいです。

もやしがアツアツの麺を冷ます役目も果たしますよ~!と。

ふむふむおもしろい食感・・・・これはアリですぞ!
a0140305_20073393.jpg
マンドゥも一口サイズで食べやすく、中に卵も入っていました。

うわ~ん、センセ―、ここのククス、箸がとまら~ん!
a0140305_20074237.jpg
お店のアジュンマと。

(先生と同じマンションに住んでおられるそうです。笑)


シオモニ(姑)が30年、今の社長さんがそれを引き継いで8年、

大邱の老舗のククス屋さんだったのね!


大邱に来たら必ずククスを食べるくらいうどん好きなんですが、

数あるお店の中で、トップクラスに入る味ではないかと・・・


パク先生、ありがとうございました~!104.png

174.pngテヤンカルククス(태양칼국수)
大邱広域市東区新川洞194-17
(대구광역시 동구 신천동 194-17)
大邱広域市 東区 チャンドゥン路 79
(대구광역시 동구 장등로 79)
℡ 053-752-8828
営業時間 10:00~ 22:00
年中無休


a0140305_01210254.jpg
駅前の大通りを渡って右に直進、セブンイレブンの次の角を左折したら

黄色い看板が見えてきます。101.png

by yukiful-xmas | 2017-12-22 01:01 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(4)

冬の大邱から帰ってきました!

ただいま~!

無事に帰国しています。

いや~、1泊2日なんて瞬く間ですね。105.png

もう1泊したかった~!103.png

けど、チケットが高騰してて、安くとれたのがこの2日の日程でした。119.png


さぁ、これからしばらくは、たまりにたまった大邱の情報を

ジャンジャン発信していきますネ。101.png

a0140305_23483613.jpg

今回は久しぶりにエアプサンで釜山まで飛びました。

(大邱の直行便が高くて・・・145.png
a0140305_00054633.jpg
t'wayの大邱便は減ったけど、エアプサンの釜山便は1便増えています。

こんな時期にもかかわらず・・・

釜山に行く日本人が多くてビックリ!146.png


で、「本日満席をいただいております!」とカウンターレディは言ってたけど、
a0140305_00554132.jpg
隣は空席!

ドタキャンもありうるかな? ^^;
a0140305_00242665.jpg
福岡空港の滑走路が混雑してて、出発が30分ほど遅れまして。(待機中の写真)

金海空港で入れ違いのブロガーさんと再会する予定が、

このために果たせませんでした。ザンネン!

(ギリギリまで待っててくれたんだけどね~。^^;)


大邱に移動する前にちょこっとだけ両替を、と思い銀行に行ったら、

まぁ~~~~っ、なんてレートの悪いこと! 122.png

9を割っているではないですか!?

かつて1.5倍の頃を知ってるだけに、こんなレートじゃ~!143.png

大邱の両替所に行くことにしました。

(大邱の大信両替所のレートは9.50、あきらめずに正解でした!165.png
a0140305_00162866.jpg
そうそう大邱行きのバスの時刻が変わっていたので、はりつけておきますね~。

それからチケット売り場も変わっていました。

以前は空港ビルの中でしたが、一旦ビルから外にでて、

①の乗場の前にチケットブースができています。

釜山(金海空港)から大邱(東大邱複合乗り換えセンター)まではバスで約70分。

以前はこの移動をなんとも思わなかったけど、

直行便に慣れてしまうとこの1時間がもったいな~い!103.png




そして、大邱に着きました!

数日前、すでに氷点下になっていたので防寒対策はバッチリです。

スマホでみると気温は3℃。

陽射しがあるので少~しやわらいで感じますが、

風が吹くとやっぱり寒い!149.png
a0140305_23365660.jpg
現代百貨店には雪の結晶がはりついてるし・・・(笑)
a0140305_23370796.jpg
街路樹はほとんど落ちて・・・
a0140305_23375878.jpg
もうすっかり冬景色。

窓の外はブラウンでした!(色修正なし)


あたたかい物が食べたいなぁ~♪

で、行ったお店が大ヒット!

詳しくは明日の更新で~!111.png



by yukiful-xmas | 2017-12-21 01:18 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(4)

キム・ジョンヒ先生の精進料理教室を開催しました~!

レポが滞ってすみませ~ん。

この週末、大邱から精進料理のキム・ジョンヒ先生をお招きして、

福岡で韓国精進料理教室を開催しました。

今回は、福岡で薬膳料理教室を開いておられる甲木里枝先生のご協力で実現することができました。


それでは、さっそくレッスンの様子を!
a0140305_23384172.jpg
先生の説明に、みなさん熱心に耳を傾けておられます。

メニューは

*大根蕎麦ジョンピョン巻き
*もやし冷菜
*キャベツキムチ
*野菜タンスチョ
*蓮根ゴマ粥


の5品。 

ちょっと欲張り過ぎたかな~? ^^;
a0140305_23400576.jpg
説明の後は、さっそく調理開始です。

会場は、警固にある養生文化館

設備も整っていて、とてもキレイなキッチンスタジオです。
a0140305_23402728.jpg
調理の手を休めて、カメラに収まっていただきました。
a0140305_23403607.jpg
お互い、はじめまして! の方々が多かったのですが、わきあいあい!
a0140305_23404702.jpg

あれこれ、小さなハプニングはあったようですが、

それぞれ機転をきかせてクリア!
a0140305_23411510.jpg
a0140305_23410650.jpg
a0140305_23411149.jpg
カボチャを揚げるのに思った以上に時間がかかってしまいました。^^;
a0140305_23411908.jpg
キャベツのキムチまで作っちゃいました。

できたてを食べた時はすごく辛かったのですが、時間を追うごとに

だんだん甘味と旨味が増してきます。

a0140305_23392915.jpg
完成です!

残りの材料を活かして6品目のチヂミまで登場!
a0140305_23415990.jpg
試食タイム!
a0140305_23421680.jpg
a0140305_23420635.jpg
(みなさんの許可を得て、写真を掲載させていただいています。)


キム先生のお料理教室を開くのはこれで2回目。

まだまだ反省点がいっぱいですが、

みなさんの笑顔に支えられて、私自身も楽しむことができました。


お忙しいなか大邱からきてくださったキム先生、

いろいろ相談にのってくださった甲木先生、

そして、お料理教室に参加してくださったみなさん、

ありがとうございました~!



by yukiful-xmas | 2017-11-13 00:18 | 料理教室 | Comments(2)

アップ山とモモサンジョムのいちじくピンス 

忠清道のレポ途中ですが、

今日はちょっとお休みして、大邱のことを書いちゃいます。

ここ数年紅葉の時期になると、必ず大邱に行ってましたが、

今年は9月、10月と4回もツアーが続いたため、11月は断念。119.png

でもこの前のツアーの後、初秋の大邱を楽しんできました~♪
a0140305_23342418.jpg
久しぶりにアップ山へ登ってきました。

大邱の中心部にあるので気軽に紅葉が楽しめるスポットです。

ケーブルカーで登っていくと山頂はだいぶ色づいていました。

今頃はもっとキレイだろうなぁ。

*アップ山展望台へは街の中心部から410番のバスで行く手もあるんですが、

バス停からケーブルカー乗り場まで、かなり歩かなければならないので、

地下鉄1号線の顕忠路(ヒョンチュンノ)駅まで行き、ケーブルカー乗場までタクシーで行きました。
a0140305_23345558.jpg
ケーブルカーを降りて展望台までは森の中を歩いて行きます。
a0140305_23380691.jpg
う~~ん、空気が違うなぁ。
a0140305_23352583.jpg
着いたっ!
a0140305_23372963.jpg
こうしてみると大邱は広い!
a0140305_02153511.jpg
人口250万の大都市だってことがわかりますね。
a0140305_02150586.jpg
そして都会なのに緑が豊かなのも大邱の魅力のひとつです。
a0140305_23385830.jpg
キャッホ~~~ッ!
a0140305_02203426.jpg
大邱で合流したSちゃんも!
a0140305_02472049.jpg
ケーブルカーの料金は往復で9500₩、5~15分間隔で運行されています。

季節によって最終便の時刻が違いますのでご注意くださいネ。

またシティツアーバスをご利用の方は20%OFFになります。
a0140305_23405870.jpg
そのあとは恒例のモモ商店。
a0140305_23410932.jpg
これを狙って行きました。

いちじくピンス!
a0140305_02312611.jpg
中にいちじくのピューレがたっぷり!

いちじくがこんなに美味しいピンスになるなんて!

白いところはチーズって聞いてたけど、ミルクっぽい感じです。

いちじくピンス、まだあるようです。

今月の半ばくらいまでかなぁ?
a0140305_23412810.jpg
そして、葡萄ピンスも。
a0140305_00022763.jpg
中に葡萄がコロコロ入っています。

種がないので食べやすい♪

あ~~も~~、モモサンジョム、文句なしに美味しい!

a0140305_23192391.jpg

174.pngモモサンジョム(모모상점)
大邱広域市 中区 東仁洞4街 426-3
대구광역시 중구 동인동4가 426-3
℡ 053-424-1019
営業時間12:00~21:00
a0140305_23585001.jpg
そして東大邱駅

菊の花が飾ってありました。
a0140305_23592794.jpg
韓方の街らしくやかんのオブジェ
a0140305_23591290.jpg
これ、最初何だかわからなくて・・・

韓国の「八道」だそうです。
a0140305_00010117.jpg
駅前広場の工事もあと少しで完成のようです。

東大邱駅に行かれる方は、ぜひ覗いてくださいね!



by yukiful-xmas | 2017-11-08 01:00 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(6)

韓方化粧品のハヌルホスが新宿にオープンします!

大邱からのお知らせでーす。

大邱生まれの天然韓方化粧品
ハヌルホスが新宿にやってきます。

a0140305_01064745.jpg
11月17日(金)

新宿マルイ本館5階オープン!!


ここで、ハヌルホスの化粧品について改めてご紹介しますと・・・

ハヌルホスの化粧品は、18種類の韓方の薬草を煮詰めるときに出る水蒸気を集めた

「韓方蒸留水」がベースになっています。
a0140305_01584261.jpg
このお水は社長の徐美子(ソ・ミジャ)さんが、10数年前大きな病を患い、

健康を取り戻すために自ら煎じて飲んでいたものです。


そして、口に入れるものや肌につけるものは、清らかで身体によいものを!

という思いから、化粧品の開発に取り組まれました。

なので、保存料は天然のものを使用し、香料も入っていないのでプーンと韓方の香りがします。
a0140305_02521913.jpg
こちらは👆大邱郊外にあるハヌルホスの本店です。

2017年5月に、文化体育観光部、韓国観光公社によって「ウェルネル観光スポット」に選ばれました。
 
*「ウェルネス観光」: 健康と癒しを目的 とし、休養・美容・健康管理などを楽しむ観光
a0140305_02231907.jpg
左の建物が工場です。

a0140305_02524999.jpg
工場は深い緑に包まれ、裏には川が流れています。

向こうに見える八公山の薬草が使われているのかな~と思います。
a0140305_02395709.jpg
新たにできる新宿マルイ店は、ハヌルホスのオーガニックで落ち着いた雰囲気を演出し、

ゆっくりとご覧いただけるように工夫を凝らしているそうです。
a0140305_02455016.gif

また、開店当日(11月17日)は大邱観光名誉広報大使で、

熱烈なハヌルホスファンの黒田福美さんが来店され、

愛用の商品の紹介やお話をされます。

「売り子さんになってPRしたい!」とハリキッテおられるそうですョ。( *´艸`)



これまで、関西の方にはお店がありましたが、いよいよ東京に進出です。

自然派化粧品がお好きな方や、新宿に行く機会のある方は、

ぜひハヌルホスを覗いてみてくださいね。




(株)ハヌルホス・ジャパン
TEL 078-331-0771
Mail: info@skylakejapan.jp
以上、お知らせでした~!101.png


by yukiful-xmas | 2017-11-04 00:51 | 大邱情報 | Comments(2)

薬令市の韓屋レストラン  山(サン/산)

9月は慶北と金木犀の2つのツアーの参加したんですが、

ツアーの前後にいろいろと行ってきたので、少しずつ書いていきたいと思いまーす。

と言っても、明後日からまた渡韓するのでしばらくお預けになるかもしれませんが・・・^^;



まずは、薬令市のレストラン「山」から。
a0140305_03175744.jpg
2年前に一度行ったことがあるのですが

「シェフが変わって、お料理の内容が変わりました~!」とご連絡をいただきまして・・・

それならば!とちょっくら食べに行って来ました。
a0140305_03191901.jpg
前回は裏口から入ったので(たまたまなんですけどね ^^;)今回は堂々と表から。

間口は狭いんですが、中はひろびろ。

重厚な木の造りのステキな韓屋です。
a0140305_03182442.jpg
通訳のアキちゃん(後ろ姿)が付き合ってくれました。 

子の廊下の右側が調理場、左側は客室があります。
a0140305_03201780.jpg
廊下の突き当りのお部屋に通されました。

障子の向こうにはアジュンマたちのグループがいてとっても賑やか。^^;
a0140305_03322372.jpg
ちなみに、以前行った時はお庭の見えるテーブル席でした。
a0140305_03320869.jpg
こんな感じの個室もあります。
a0140305_03323249.jpg
a0140305_03204097.jpg
メニューです。

夜は29000₩~ですが、お昼のメニューは15000₩からとお手頃。

ユッケビビンパ定食とムルフェ定食はお一人様でもOKになっています。

(あとのメニューは2人前から)

*山に行かれた方からの情報でお一人様では注文できなかったそうです。
この記事を見て行ってくださった方には申し訳ありません。
今、お店に確認中ですので、しばらくお待ちくださいませ!(2017.11.16)

*お店に確認したところ・・・
基本的に一人では食事ができないようです。
二人なら同じメニューをオーダーしなければならず、
メニューに「一人以上」と書いてあるのは、三人以上で行った場合に、
ユッケビビンバやムルフェを一人分オーダーするのは可能、という意味だそうです。
「誤解が生じたことについては心から謝りたい」とお店からのメッセージがきました。

う~~~ん、上の表記では、そこまではわからないですね。
一人旅をする日本人は多いし、お一人様でも受け入れて下さるといいのになぁと思います。(2017.11.17)

上から3番目のツルニンジンのトッカルビ定食(20000₩)をオーダーしました。
a0140305_03204888.jpg
アーモンドがトッピングされたサラダ
a0140305_03205800.jpg
えのき茸のサラダは柚子茶を使った甘いソースで。

エノキは生です。
a0140305_03211087.jpg
生椎茸の甘酢餡
a0140305_03211697.jpg
チャプチェ
a0140305_03212230.jpg
コダリチム
a0140305_03274690.jpg
ハサミとトングで食べやすくほぐしてくれました。
a0140305_03213313.jpg
ポッサム からし菜のキムチ 明月草のたまり漬け
a0140305_03214077.jpg
メインのトッカルビ

ちょっと甘目の味付けです。

人参のようなものはツルニンジン

梅の香りのするたまり漬けのような下味がつけてあってほとんど生です。
a0140305_03220095.jpg
水キムチ
a0140305_03215460.jpg
う~ん、これは何だったか? 思い出せない・・・(ミアネ!)
a0140305_01282074.jpg
テンジャンチゲにナムルやキムチが出てきました。
a0140305_03254614.jpg
最近はこのようにつぎ分け式が増えてきたそうです。

私はトッペギからそのままスプーンで飲む方が好きだなぁ。
a0140305_03225670.jpg
石窯ご飯にはカボチャや豆が入っています。

青い葉っぱはポッサムの付け合わせにもついていた明月草(명월초)

テーブルマットに明月草の効用が書いてあったんですが

更年期、糖尿、高血圧、骨の健康、心欠陥の改善、皮膚、美容、老化防止、ダイエット・・・

すごい葉っぱだ!

お店が直接栽培しているそうです。
a0140305_03233429.jpg
石窯にはお湯をそそいで
a0140305_03234492.jpg
おこげ粥に。 

いつもこれで食べ過ぎちゃうんだよね~。105.png

いや~、お腹いっぱいになりました。


お店の雰囲気もいいし、薬令市にあって場所も便利。

ゆっくりランチが楽しめますよ♪

a0140305_02072977.jpg
174.png山(サン/산)
  大邱広域市 中区 鍾路2街 81
  (대구광역시 중구 종로2가 81)
  053-257-9994/9998
 営業時間 11:50~22:00
ランチ 11:50~14:30
年中無休



by yukiful-xmas | 2017-10-15 00:34 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(2)

2017年9月金木犀ツアー ⑩西門市場と東城路

西門市場へ着きました!
a0140305_02110547.jpg
ランチは市場で食べることになっているんですが・・・

ここで二手に分かれることに。

①お買い物をしながら市場のグルメを食べるチーム

②どっかり座ってビールを飲むチーム

さぁ、どっち?
a0140305_02161659.jpg
ほとんどビール!(笑)

午前中精力的に動いたから喉がカラカラ・・・やっぱりビールだったかなぁ?

どっかりのお店は、最近ヘビロテしてるスラカンさん

小さい食堂なので、私たちがお店を占領しちゃいました。
a0140305_02172817.jpg
4人ずつテーブルについて、

鯖定1、プルコギ1、2人前からオーダーの
ナッチポックム

をオーダーしました。

スラカンさんは、鯖はもちろんのこと、夏に食べたナッチも太鼓判です。
a0140305_02173601.jpg
プルコギは初めて。

トッペギに入ってスープ仕立てになってます。

甘過ぎなくて、美味しい♪102.png
a0140305_02141582.jpg
それにしても、いきなりディープな食堂通りは、

みんなビックリだったかな?102.png



食堂通りは火事になった4地区の北側にあります。

路地の入口がわかりにくいので

行かれる方は目を凝らして路地の入口を探してくださいネ。

スラカンさんは路地の途中にありますよ。
a0140305_02213332.jpg
食事の後は、大邱の明洞、東城路へ移動しました。

日曜日とあってすごい混雑。144.png
a0140305_02191287.jpg
私たちが向かったのは韓方化粧品のハヌルホスです。
a0140305_02192464.jpg
あれやこれや、みなさん、たーーーくさんお買い上げ。
a0140305_02224965.jpg
私はハヌルホスのお水を買いました。

プ〜ンと韓方の匂いがします。

実はこれ、セバの従弟からのたのまれまして。

お酒を飲む前にこれを飲んだらすこぶる調子がいいんだって!

二日酔いにもいいらしく・・・

今度試してみよーっと。106.png
a0140305_02204205.jpg
ハヌルホスからカフェ プロモーションへ移動しました。
a0140305_02253435.jpg
お目当は芝生ピンス
a0140305_02234527.jpg
チャモンピンスと
a0140305_02263052.jpg
レインボーケーキもオーダー!

(決して美味しいとは思いませんが話題性ということで・・・^^;)
a0140305_02281073.jpg
お顔がほころんじゃってます。
a0140305_02211317.jpg
ほら、こっちも!
a0140305_02271253.jpg
レインボーケーキがこんな姿になったところでタイムアウト!

空港へ向かいます。
a0140305_02303738.jpg
薬材とかコスメとか、かなり荷物が増えているので、

重量オーバーが気になりますが、

なんとかクリア!
a0140305_02304663.jpg

あっという間の2日間。

大邱を満喫していただけたかなぁ?

今回はレポート係としてご一緒させていただきましたが、

すご~~~~~く楽しかった!

私もツアーやりたくなってきたなぁ。(笑)

金木犀のみなさん、お疲れ様でしたー!

(打ち上げ、やりましょうね!101.png




by yukiful-xmas | 2017-10-13 09:03 | 2017年9月 金木犀ツアー | Comments(0)

2017年9月金木犀ツアー ⑨薬令市で盛り上がる!

寿城区にある刺繍博物館を出て、中区にある薬令市へ。
a0140305_01261205.jpg
ここからは大邱旅行の初心者向けのコースかなぁ?と思うので、

初めて大邱に行かれる方は参考になさってください。
a0140305_01210814.jpg
まずは、薬令市韓医薬博物館へ。
a0140305_01212445.jpg
韓医書や、医療器具、薬材などが展示され、韓方と薬令市について学ぶことができます。

以前のツアーでは、ふ~~ん!と見ている人が多かったのですが、
a0140305_01243815.jpg
いや~、今回のメンバーはとても熱心!

身体や健康にまつわるお仕事をされている方が多いせいかな?
a0140305_01234196.jpg
薬令市の歴史のお話も聞きました。
a0140305_01273239.jpg
売店も意外に楽しい♪
a0140305_01274262.jpg
お土産に韓方の石鹸をGET!
a0140305_02232996.jpg
売店の端っこにある無料のサンファ茶。

サンファ茶、大好きなのだ!(3杯飲んだ!)
a0140305_01264449.jpg
そして、お庭の韓方足湯(お湯っていうほどあたたかくありませんが・・・)
a0140305_01312970.jpg
韓方の香りがかすかにします。
a0140305_01285817.jpg
仲睦まじいTさんご夫婦。

旅行中ず~~っと仲良しこよし。 

こんなご夫婦、憧れる~♪113.png

a0140305_01293682.jpg
「この門をくぐると歳をとらないって言われてるんですよ~」の説明に、

それーっ!(笑)

a0140305_01304773.jpg
私たちが足湯に浸かって休んでいる間、

ガイドのスンちゃんは薬材屋さんの下調べに走り回っていました。

実はネ、お店の下調べはちゃ~んとしてあったのです。

そして「この日に伺いますネ! ネ! ネ! ネ!」と連絡していたのに、

なんと閉まっているではないですか!?135.png

「予約してたお店は?」とスンちゃんに聞いたら、

「電話したんだけどね・・・用事ができたから午後から開けるって!105.png

ハ~~~~~ッ!?143.png

こんな時ウキ~~~ッてなるのは日本人?144.png
a0140305_01340713.jpg
・・・ってことで、第一教会の前のお店に入ってみました。
a0140305_01330106.jpg

あら、ここ安くて良いですよ!の先生の声に、

みんなの購買意欲にスウィッチが入り、
a0140305_01303477.jpg
五味子、なつめ、竜眼肉、肉桂などを大量にGET!
a0140305_02205704.jpg
社長さんも親切で、このお店でよかったかも!
a0140305_01333995.jpg
これ欲しい人!  ハーーーーーーーーーイ!

全員やん!153.png
a0140305_01342980.jpg
私は袋入りのシナモンを買ったくらい。 

それより、このアジョッシが何者なのか? 気になって気になって(笑)
a0140305_01353700.jpg
帰ってからLINEのグループでやり取りしているんですが、

ここで買った物をどう使うか? みなさんとても研究熱心。

私はホ~~~ッと感心するばかりです。

さすがだなぁ!101.png


さて次は、西門市場へ移動しまーす。



174.png薬令市韓医薬文化館 (대구약령시 한의약박물관)
大邱広域市 中区 南城路 51-1
(대구광역시 중구 남성로 51-1)
大邱広域市 中区 達句伐大路415キル 49
(대구광역시 중구 달구벌대로415길 49)
℡ 053-253-4729
営業時間 火~金10:00~18:00、土・日・祝10:00~17:00
休業日 月曜(月曜が祝日の場合、営業し翌日休業)1月1日、旧正月・秋夕



by yukiful-xmas | 2017-10-12 07:30 | 2017年9月 金木犀ツアー | Comments(0)