Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大邱 ( 607 ) タグの人気記事

てくてく大邱 ➂校洞市場のB級グルメ @ケミブンシッ

お買い物をしている間に雨が上がっていました。
a0140305_02435144.jpg
雨上がりってキラキラしてて大好き!101.png
 
東城路から北へ。 校洞市場(교동시장)へ行きました。

昔、このあたりに大邱郷校(公立学校)があったことから「校洞」という名前が付いたそうです。

今は大邱郷校は移転して名前だけが残っています。

1970年代には米軍から流れてきた軍事用品や輸入品などが売られ

1980年代になると電気製品のお店が増えました。



東城路からすぐなので、最近だんだんあか抜けてきてますが・・・
a0140305_12373511.jpg
いや~まだまだ
a0140305_12371586.jpg
ほら。
a0140305_12372640.jpg
ほらほら。(笑)
a0140305_00501214.jpg
校洞うまいもん横丁にさしかかりました。

安くて美味しい市場のグルメを食べちゃおっかな~♪
a0140305_13363584.jpg
おでんに
a0140305_00515263.jpg
スンデ
a0140305_01375397.jpg
チョッパルに
a0140305_00522237.jpg
大邱の名物ぺちゃんこ餃子
a0140305_01095157.jpg
みなさん、立ったまま食べてますね~!
a0140305_12392012.jpg
前々から行きたかったケミブンシッ(개미분식)へ。
a0140305_12393281.jpg

メニューにはお店の名前のケミ=蟻さんが。

やっす~! 市場価格ですネ。
a0140305_12394271.jpg
歩き疲れたのでガソリン投入!
a0140305_01583402.jpg
すみません、肝心な食べ物の写真を撮り忘れちゃいました~。143.png
a0140305_01554948.jpg
あ、これこれ、これを食べました。 

お店に入る時匂いにやられて・・・

イカのチヂミ(3000₩) 

これをアテにビールをグビグビ・・・167.png

う~、たまらん!

こんな時間が一人歩きの醍醐味です!106.png

(お味は普通でした~!)

a0140305_02260239.jpg
174.pngケミブンシッ(개미분식)
大邱広域市 中区 校洞キル 40
대구광역시 중구 교동길40
℡ 053-425-7185
営業時間 10:00~21:00


by yukiful-xmas | 2017-06-10 00:57 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

てくてく大邱 ②ビルの谷間の隠れカフェ 蓮篭茶園(연암다원)

そろそろお茶にしようかなぁ~?と三徳洞のカフェ通りへ。

a0140305_12582443.jpg
ビルの谷間、路地の奥にステキな看板を発見!
a0140305_00063363.jpg
なんだ、なんだ~?146.png
a0140305_23454954.jpg
奥に素敵な韓屋がありました。

ウロウロしていると
a0140305_23401019.jpg
お店のご主人が出て来られました。

ここってカフェなんだ!
a0140305_13005825.jpg
なんだか素敵な空間! 落ち着くな~!
a0140305_13071700.jpg
伝統茶の専門店のようです。
a0140305_23415902.jpg
カワイイワンコも♪
a0140305_02404544.jpg
テーブルの色彩、すごく好き♥
a0140305_23465795.jpg
緑茶を発酵させたウーロン茶が人気のようですが・・・

お手頃な青茶(청차)というのにしてみました。
a0140305_23465891.jpg
奥様が席にきて煎れてくださいます。
a0140305_23474915.jpg
乾燥ナツメの中に胡桃が入ったお菓子も。

お茶のお味はうすいウーロン茶みたいな・・・うまく言えませんが・・・
a0140305_12585404.jpg
別棟にお茶室があって「これからお茶の先生が来て茶道教室がありますよ」

と誘っていただいたんですが、ALL韓国語で大丈夫かな~?と思ってご辞退しました。

でも、あとで後悔!

参加させてもらえばよかった~!!105.png
a0140305_02413185.jpg
帰り際、写真を撮らせてもらったら、奥様が照れる照れる・・・

すごくチャーミングな方でした。

私くらいの世代の方におススメ!

って私の年齢わかんないか・・・^^;

つまり、落ち着いた熟女におススメ!(笑)

しっぽりと韓国の伝統茶を楽しめまーす。
a0140305_00203174.jpg
174.png蓮篭茶園(ヨナムダウォン /연암다원)
大邱広域市 中区 公平路8キル 46-1
대구광역시 중구 공평로8길 46-1
℡ 053-425-7383
営業時間10:30~17:00
定休日 日曜日



このあと土砂降りの雨が降ってきまして・・・

ずぶ濡れになりながら東城路を走り抜け地下街にもぐりこみました。
a0140305_02432243.jpg
で、買い物三昧!

もえ~~~っ!157.png



by yukiful-xmas | 2017-06-09 01:01 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

てくてく大邱 ①大邱市庁周辺

3月はいろいろあって3回も大邱に行ったんですが、最後はほとんど無計画。

一人で大邱をてくてく歩きたいな~と。

a0140305_23543214.jpg
一人で・・・と言いつつ、大邱の女神、丸ちゃんには会いたくなります。(笑)

お昼休みを利用してランチに付き合ってくれました。

待ち合わせは大邱市庁。

手前は大邱市を象徴する鳥、鷲(ワシ)!

活発で積極的な気性と開拓の市民精神を表してるんですって。
a0140305_23543932.jpg
カンミジョン(감미정)
 
数日前セバと歩いている時に見つけたお店で、大邱には珍しいタコの専門店です。

「このお店で食べてみたいな~!」と言いながら通り過ぎたっけ。

a0140305_23564597.jpg
市庁の職員さんたちがよく利用されるそうで、ランチタイムは予約は必須!

満席です。

丸ちゃんが電話してくれました。
a0140305_23584804.jpg
メニュー

タコも食べたいけどエビも食べたいな~!

ってことで、タコとエビの入ったナッセポックム(10000₩)をオーダーしました。

a0140305_23575368.jpg
バンチャンを見たら・・・
a0140305_23583120.jpg
そのお店の味がわかるような

気がするー!
a0140305_23580376.jpg
もやし2本!!(笑)
a0140305_23584054.jpg
あ~、韓国だ~! あの味ですよ、あの味!

エビもタコもプリップリ!
a0140305_23585814.jpg
写真を撮ったあとはガ~~ッと混ぜてワシワシ食べました。

この辛さ、いいね~!111.png

役所や銀行の近くにあるお店は、美味しいっていうもんね。

大当たり!

174.png カンミジョン(감미정)
大邱広域市 中区 公平路20キル 38
대구광역시 중구 공평로 20길38
℡ 053-422-9797

この後、ワンちゃんのいるカフェで軽~くお茶をして(ここ)丸ちゃんは仕事へ戻っていきました。
a0140305_23183105.jpg
一人てくてく開始です!

あ、他にも歩いてる人がいる!(笑)  

私も歩くよ~!!
a0140305_23322984.jpg
大通りを渡って国債報償運動記念公園(국채보상운동기념공원)へ。

公園についての説明はこちらをどうぞ!
a0140305_23341875.jpg
都会の中のオアシスですね~♪

桜も満開!179.png
a0140305_23300154.jpg
ブラブラと散歩して・・・
a0140305_23344421.jpg
公園の中にある大邱中央図書館へ。

休館日でした。105.png
a0140305_23354819.jpg
公園の隣にある慶北大学医学部(경북대학 의학부)

赤煉瓦造りにアーチ型の窓がステキ

a0140305_23365745.jpg
中庭にはナイチンゲールさんと
a0140305_01521818.jpg
医学の父、ヒポクラテスさんがいらっしゃいました。
a0140305_01452543.jpg
日帝時代(1933年)に大邱医学専門学校として建てられたものです。(史跡第442号)

中には入りにくいので、ここで撤退!
a0140305_23371057.jpg
そして慶大医学部と向きあうように建っているのが

慶北大学病院(경북대학병원

こちらも日帝時代(1928年)、道立大邱医院として造られたものです。(史跡第443号)

左右対称のルネッサンス風、後ろの白いビルと中で繋がっています。

a0140305_23414278.jpg
ここは入れそうですよ! 

失礼しま~す!
a0140305_23415453.jpg
おおおおお・・・階段のタイルがステキ!
a0140305_23420751.jpg
階段の踊り場は渡り廊下に繋がっています。

この奥には患者さんたちがいらっしゃいました。
a0140305_23422700.jpg
赤煉瓦の建物には昔の写真が展示してあり、私のような一般人でも見学OKのようです。
a0140305_23424502.jpg
a0140305_23430335.jpg
a0140305_02025635.jpg
a0140305_23432121.jpg
病院をでたら、スサン教会が見えてきました。

つづきま~す!
a0140305_02064633.jpg

by yukiful-xmas | 2017-06-08 01:16 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

泊まるより暮らしたい! ハッピーハウス

ここでお宿のご紹介です。


いつもは東大邱や東城路の近くに泊まることが多いのですが、

宿泊券をいただいたので、めずらしく寿城区に泊まりました。

寿城池や西門市場、キム・グァンソク通りなどにはモノレール一本で行けますし、

トランギル美味い物横丁も近いので食い倒れるにはいいかも。106.png

a0140305_23262717.jpg
都市鉄道3号線モノレールの黄金駅を降りて徒歩5分。

モーテル街の中にあります。

駅の前には大きなホームプラスもあるし、飲食店、コンビニもあります。
a0140305_23273571.jpg

ハッピーハウス(해피 하우스)

ホテルでもモーテルでもゲストハウスでもなく、

アパートのお部屋を改築した宿泊施設です。

今流行り(?)の、貸しアパート、貸しマンションっていうんですか?
a0140305_23275140.jpg
暗証番号を入力しないとドアは開かず、カードキーがないとエレベーターにも乗れません。

フロントもないし、困ったぞ!(しばらくウロウロ・・・)

アパートの管理人さんのところへ行ったら、お部屋のオーナーさんに電話をかけてくれました。

お部屋へ案内してくれたのは若い女性で、とても親切にお部屋の説明をしてくれました。

オール韓国語でしたが、お部屋の説明書は日本語で書かれていたと思います。

(すみません、写真撮り忘れ^^;)
a0140305_23315914.jpg
これがお部屋です。 ホテルやモーテルより断然広い!

ベッドはシングルベッドとダブルベッドが2つ。
a0140305_23321830.jpg
ゆったりとダブルベッドに寝ましたヨン♪
a0140305_23322495.jpg
リビングとキッチン
a0140305_23325866.jpg
流しに洗濯機
a0140305_23330350.jpg
冷蔵庫にはミネラルウォーターが2本。 オーブンもあります。
a0140305_23333238.jpg
バスタブはなくシャワーだけ
a0140305_23333832.jpg
清潔感のあるトイレと洗面所
a0140305_23330992.jpg
クローゼット
a0140305_23332334.jpg
予備のお布団もあります。
a0140305_23325128.jpg
ベランダは屋根付きで、洗濯物も干せます。

ゴミひとつなくお掃除がとても行き届いています。
a0140305_00380209.jpg
Wifiもあるし、セキュリティもOK!

ただし、愛煙家の方はご注意、全室禁煙です。
a0140305_23324188.jpg

ギラギラチカチカのモーテルと違って、かわいい女の子のお部屋って感じ。

とても快適にすごせました。

もうね、泊まるよりここで暮らしたい~!(笑)


ファミリーやカップル、お友だちと泊まるにはいいと思いまーす。




予約はホテルの予約サイトからもできますが、Airbnbが一番安いみたいです。

(6月は1泊3500円ほど 安っ!106.png

174.pngハッピーハウス(해피 하우스)
大邱広域市 寿城区 東大邱路25キル 24-11
℡ 053-767-1516 
チェックイン 16:00
チェックアウト 12:00
*私はお昼過ぎには入れていただきました。101.png

<大邱空港からのアクセス>
大邱空港向かい(대구국제공항건너)から401、急行1、101に乗車、
4つ目のアヤン橋駅(아양교역)で下車
地下鉄1番出口前のバス停から814のバスに乗車 
14つ目の大邱化学高等学校向かい(대구과학고등학교건너)で下車
徒歩7分






by yukiful-xmas | 2017-06-07 01:08 | 2017年3月大邱 | Comments(6)

春のカフェ巡り ➄La Finca(ラ・フィンカ)その2

コーヒーをいただいた後、
a0140305_02335416.jpg
中庭にある温室を覗いてみました。
a0140305_02365099.jpg
コーヒーの苗が栽培されています。
a0140305_02344734.jpg
a0140305_02491117.jpg
そしてカフェの正面にある焙煎工場

残念ながら、ここは一般のお客は入れないようなので、
a0140305_00100766.jpg
横を通って裏口から出ようとしたら、ちょうど従業員さんが中から出てこられました。

私がスーツケースをひきずってるのを見て(この後空港へ直行予定)

「どこから来たの?」と尋ねられたので

「日本から。コーヒー博物館みたいなところって聞いてやってきました!」と言うと・・・
a0140305_02474208.jpg
中を見せて下さいました。

あ、私がたのんだわけではないですよ、「見ますか~?」って言ってくれたの。105.png
a0140305_02503701.jpg
まずはコーヒー豆の倉庫から。

オーナーさんが世界各国のコーヒー農園を歩いて周り、

厳選して仕入れてきているコーヒー豆です。

温度管理が大事・・・と言ってたような。(言葉の壁が・・・^^;)
a0140305_02494275.jpg
これは、ブラジル製の生豆の選別機

小さな船くらいの大きさはあるかなぁ。150.png
a0140305_02502511.jpg
そしてこれが焙煎機。

珈琲名家は韓国で初めて独自の焙煎機を開発した会社です。

これで一度に25kgの豆をローストすることができるそうです。

いや~、見せてくださって本当にありがとうございます!
a0140305_02511471.jpg
珈琲名家が出現してから大邱のコーヒー文化は発達したと言われています。

そして、韓国のコーヒー業界をリードしてきた・・・と。


La Finca・・・本物のコーヒーを味わいたい方におススメですよ!




174.png La Finca(라 핀카)
大邱広域市 寿城区 国債報償路 953-1
대구광역시 수성구 국채보상로 953-1
℡ 053-7433-0892
営業時間 9:00~22:00
年中無休

by yukiful-xmas | 2017-06-06 00:30 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

春のフェ巡り ④La Finca(ラ・フィンカ)その1

実はず~っと前から行きたかったカフェがありまして・・・

何年越しの想いを胸に、やっと行くことができました!(ちと大袈裟・・・^^;)
a0140305_01221421.jpg
今まで行きそびれていた理由、

それは、繁華街でも観光地でもないこんなところ👆にあるから・・・

かもしんない!^^;

a0140305_02420485.jpg
La Finca(라 핀카)

ラ・フィンカはスペイン語で「農場」という意味だそうです。

なんの変哲もない普通の通りに、なんだかここだけ異空間!

a0140305_02240105.jpg
入口の木の扉には珈琲名家(커피명가)の文字がありました。

La Finca(라 핀카)はいちごケーキで有名な珈琲名家の直営店です。

最近はケーキの人気が先行してますが、

大邱のみならず韓国内で指折りのコーヒーブランドで、

オーナーのアン・ミョンギュ(안 명규)氏はコーヒーの味を追求しながら

バリスタの養成にも力を注ぎ、「コーヒー文化の先駆者」と称されるコーヒーの達人です。

a0140305_02330348.jpg
本店は東城路にあるんですが、ここは珈琲名家の「本拠地」って感じでしょうか?
a0140305_02291967.jpg
ドアは二重扉になっていて、一つ目のドアを開けると、

ケースに入ったコーヒー豆が陳列してありました。
a0140305_02470781.jpg
二つ目のドアをあけて入り、

a0140305_02430445.jpg
オーダーはこちらから。

コーヒー豆を保管する棚は韓薬房にある棚に似てますね~。大邱らしさの演出?
a0140305_02261615.jpg
メニューです。

お店の女の子がとても親切で、コーヒーの好みを言うと、グァテマラというコーヒーを選んでくれました。

a0140305_02311071.jpg
1階のフロア
a0140305_14153853.jpg
壁際にはカップやポット、ミルなど、
a0140305_14160862.jpg
コーヒー関連の物が展示してあります。
a0140305_02445111.jpg
階段の踊り場のタペストリーもコーヒー
a0140305_00163147.jpg
店内のグリーンもコーヒー
a0140305_02362709.jpg
2階のフロア

若い人から熟年世代まで、お客さんの年齢層が広いですね。
a0140305_02370742.jpg
テラス席を独占しちゃいました。 ラッキー
a0140305_03231548.jpg
今シーズン、いったい何個食べたっけ?105.png
a0140305_03234813.jpg
ムフッ
a0140305_02265896.jpg
テラスから中庭を見下ろしたところ。

正面は焙煎工場、左はコーヒーの苗を栽培している温室になっています。

a0140305_02460191.jpg

下におりると「コーヒーのおかわりはいかがですか?」と。

え? おかわりできるの?  しかも無料? 知らなかった~!106.png

ではお言葉に甘えてもう一杯。 

2杯目は名家のハウスブレンドをいただきました。

う~~ん、いつものアメリカーノとは段違い!(笑)

すごく深~い味です。

「みんなケーキ、ケーキっていってるけど・・・名家で美味しいのはケーキよりコーヒーだよ!」

とコーヒー好きのKちゃんの言葉が頭をよぎりました。

うん、Kちゃんの言う通り!
a0140305_02103730.jpg

さまざまなコーヒーのイベントのチラシに・・・
a0140305_02123040.jpg
Black Water Paperというコーヒー情報の新聞まで。


ここは単なるカフェではないぞ!101.png


長くなるので、2回に分けて更新しまーす!




by yukiful-xmas | 2017-06-05 00:29 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

春のカフェ巡り ③松のお茶をいただきました! @タチョンサンバン(다천산방)

今回ご紹介するカフェも大人向け。

カフェというよりタバン(茶房)、伝統茶のお店です。

a0140305_02112628.jpg
タチョンサンバン(다천산방)

あの素敵なコルモクカフェのオーナーさんが手掛けられたと聞いて、

ず~っと行きたかったのですー!
a0140305_01583766.jpg
場所は晩村洞といって、観光客はあまり行くことのないエリアです。

表通りにはオシャレなカフェが数軒並んでいますが、一歩中に入ると閑静な住宅地。

カフェになる前は普通のお家だったようです。
a0140305_03420707.jpg
中庭を通ってこのドアから入りました。(中から撮影)
a0140305_02100005.jpg
先客はお坊様たち。(最近お坊様に縁があるなぁ。)

真ん中の女性がオーナーさん、中国の伝統茶を勉強されたそうです。

私たちが入っていくと「こちらにどうぞ!」って手招きしてくれました。


でも、奥に行く前にちょっと写真を撮らせて~!105.png
a0140305_02092865.jpg
キッチンのカウンターにはサイフォンではなく急須がいっぱい!

実はわたくし、大の急須好きですの!113.png
a0140305_02091931.jpg
お、懐かしい黒電話が! 
a0140305_01594427.jpg
旅先ではゆったり座れるソファが嬉しいんですよね~。
a0140305_02022589.jpg
お座敷の席もありました。
a0140305_02023410.jpg
テーブルはコルモクカフェと同じで手作りっぽいですね。
a0140305_02054935.jpg
中庭の見えるお席に座りました。
a0140305_02075639.jpg
緑を見ながら、すっかりくつろいじゃってます。110.png
a0140305_02011554.jpg
メニューは手書きです。

一応コーヒーもあるんですが、伝統茶が専門。

お抹茶を使った甘味が人気なので、抹茶のパッピンスをオーダーしたんですが、

もっと暑くなってから~! だそうで・・・103.png 

伝統茶はよくわからないので、どれがいいですか?と尋ねたら、

「松のお茶はいかがですか?」と。

なぬ?  

松!?


 松ってお茶になるの~?150.png

確認のためにもう一度聞き返しましたが、やっぱり松!105.png

スマホで調べて「松」という字を見せてくれました。

じゃ、それで~~~!101.png
a0140305_01572037.jpg
ハイ! これが松のお茶、センソルイッチャ(생솔잎차)6000₩です。

直訳すると生松葉茶。

ヨーグルトとミックスしてあるので、松独特の香りは気になりません。

青臭さがヨーグルトの酸味と合わさって、爽やか~!

キーウィジュースみたい!  

調べてみたら、冬場に採れる若い木の松葉がお茶にむいているそうで、

高血圧、動脈硬化、心臓病、リューマチ、神経痛などに効果あり!と出てきました。

う~~ん、美味しい~!113.png

これは一度飲んでみる価値ありですよ!
a0140305_01571167.jpg
チーちゃんは冷たいオミジャ茶を。

飾りの松の葉はお茶の残り?(笑) 

オミジャは五味子と書き、甘味、酸味、塩味、苦味、辛味があり、

その時のコンディションによって、感じる味が違うといいます。

チーちゃんは前日に鍼をうったばかり。 

どんな味を感じたかな?

a0140305_03044778.jpg
ペクソルギ(백설기)という米粉で作った蒸し餅が付いてきました。

日本の「かるかん」に似た伝統餅です。
a0140305_03322154.jpg
帰国前のひととき

ゆ~ったりしちゃいました。
a0140305_02064318.jpg

帰りはこちらの裏口から。

お店の方がお見送りしてくださいました。

う~~ん、いい時間だった!

伝統茶がお好きな方におススメでーす!102.png



174.pngタチョンサンバン(다천산방)
大邱広域市寿城区晩村洞988-4
대구광역시 수성구 만촌동 988-4
℡ 053-743-3533
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日


by yukiful-xmas | 2017-06-03 00:59 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

春のカフェ巡り ②戦後のカフェが復活! コッチャリタバン

カフェシリーズ、今度は心やすらぐ大人のカフェです。

春に行ったカフェの中で、一番好きかも。

a0140305_01230230.jpg
そのカフェは、大邱駅の南西、北城路というエリアにあります。

工具店が軒を並べ、1930年代に建てられた日本式家屋があちこちに残っていて、

日本の昭和が残っているところです。


北城路に行くと、古~い近代建築物に目がいくんですが、

行くたびに無意識で同じ建物を撮っていました。
a0140305_01153564.jpg
(2015年8月撮影) 

一昨年はこんな状態だったのが、
a0140305_01152242.jpg
(2016年6月撮影)

昨年、窓ガラスが入り、テナント募集になっていました。

そして今年の春、あの廃墟がみごとに蘇っていました。
a0140305_01150595.jpg
コッチャリタバン(꽃자리다방)

調べてみたら、元も同じ名前のカフェだったようで、

朝鮮戦争の頃、大邱に避難してきた芸術家たちの交流の場になっていました。

두상という詩人の出版記念会も開かれ、名の知れたタバン(茶房)だったようです。

数年ぶり? いやもしかしたら数十年ぶり? に戦後のカフェが復活したのです。
a0140305_01162927.jpg
古めかしい階段を上って・・・
a0140305_01170334.jpg
この大きな扉を開けると、
a0140305_01171603.jpg
まぁ、素敵! 天井の高い広い空間が広がっています。
a0140305_01183504.jpg
アンティークな中に新しいテイストが加わって、フォトジェニック! 
a0140305_01174756.jpg
お客さんは私の他にもう一組いましたが、

そのうちの一人はブロガーさんなのかな?

お店の中を動き回って写真を撮っておられました。
a0140305_01194432.jpg
どこを撮っても絵になるなぁ。
a0140305_01210132.jpg
窓の下には北城路の通りが見えます。
a0140305_01195976.jpg
カウンターの女性はとてもキレイな方で・・・
a0140305_01263232.jpg
おススメは何ですか? と尋ねたら、コッチャリラテ(5000₩)をすすめてくれました。
a0140305_01261865.jpg
お花が浮いてる179.png 110.png
a0140305_01254838.jpg
心置き無く撮影したあと、ゆっくりとお茶をいただきました。

会話はいらない。

この空間に身を沈めていたいなぁ。

a0140305_10373812.jpg

174.pngコッチャリタバン(꽃자리다방)
大邱広域市 中区 北城路1街 17-2
대구광역시 중구 북성로1가 17-2
(道路名住所)大邱広域市 中区 北城路 107
℡ 053-356-1702
営業時間 11:00~22:00 
(日曜日 12:00~21:00)
年中無休



by yukiful-xmas | 2017-06-01 10:44 | 2017年3月大邱 | Comments(6)

春のカフェ巡り ①乙女チック編

お寺とか城壁とか地味~な記事が続いたので・・・

ここらでカフェの特集など。

*すみませ~ん、地図を間違って貼り付けていました。 訂正してまーす!(6/2)

181.png  181.png  181.png  181.png  181.png


まずは乙女チック編。
a0140305_01520237.jpg
LALA SWEET랄라스윗)

東城路のど真ん中にあります。
a0140305_01271003.jpg
入口はおく~の方。
a0140305_01544825.jpg
若い女の子がいっぱいです。

年齢制限ないよね?105.png

a0140305_01551917.jpg
とにかくインテリアがカワイイのです♪
a0140305_01505997.jpg
女の子のお部屋って感じ ♥
a0140305_01570989.jpg
a0140305_01552559.jpg
a0140305_01585758.jpg
メニューはこんな感じで、絵本みたい。
a0140305_01584517.jpg
オーダーはとりあえずイチゴ! 

お味は普通。 でも、ここは雰囲気を楽しみたいかなぁ。
a0140305_01593413.jpg
こちらはイチゴのスムージー。
a0140305_01553349.jpg
ドリンクです。
a0140305_02000149.jpg
ごめんなさい、ほんっとにごめんなさい!

私たちういてたかも。105.png

a0140305_00164863.jpg
174.pngLALA SWEET (랄라스윗)
大邱広域市 中区 三徳洞1街 12-5
대구광역시 중구 삼덕동1가 12-5
℡ 053-422-1695
営業時間 12:00~22:30
定休日 日曜日


そしてもう一軒。

丸ちゃんにお付き合いいただいて、丸ちゃんの職場(市庁)の近くのカフェへ。

OMNIPOTENT COFFEE(옴니포턴트 커피)

「全能の」とか「無限な力をもつ」とかって意味らしいです。
a0140305_02241025.jpg
お風呂用の椅子みたいな・・・106.png
a0140305_02242616.jpg
お顔隠れていますが・・・

結構イケメン君だったじょ!
a0140305_02244296.jpg
丸ちゃんがオーダーしたのはメロウカプチーノ(5000₩)

a0140305_02324151.jpg
バニラとマカダミアとチョコの3種類があります。

これはバニラ。
a0140305_02420370.jpg
マシュマロで~す!
a0140305_02245003.jpg
 乙女チック丸ちゃん 
a0140305_03300847.jpg
で、ちょうどワンちゃんがお店にきてまして・・・

a0140305_02254411.jpg
癒された~♪
韓のアメリカーノをサービスでいただきました。
a0140305_02251734.jpg
a0140305_02313106.jpg
レジのところにいたカワイイキャラちゃん。

TAKATOROちゃんのブログによると지방이(ジバンイ)という「脂肪」のキャラクターらしいです。

カップの中にいたのは君たちだね。104.png

a0140305_00145581.jpg

174.pngOMNIPOTENT COFFEE(옴니포턴트 커피)
大邱広域市 中区 慶尚監営キル 290
대구광역시 중구 경상감영길 290
℡ 053-426-3622
営業時間9:00~21:00
定休日 日曜日

*ケーキやトーストは夕方4時からになってました。


by yukiful-xmas | 2017-05-31 08:14 | 2017年3月大邱 | Comments(4)

飲んだくれ大邱第二弾 ⑨把渓寺(パゲサ/파계사)

セバとの旅もあとわずか・・・  
a0140305_01032751.jpg
キョンキョンにお願いして、八公山の把渓寺(パゲサ/파계사)に連れていってもらいました。

時間がないからそれ急げ!

一周門を通り過ぎまーす。
a0140305_01323246.jpg
駐車場に英祖大王の木というのがありました。

把渓寺(パゲサ)は朝鮮時代の英祖大王に縁のあるお寺で、

なかなか跡継ぎに恵まれない粛宗王(英祖大王の父)が、把渓寺の僧侶にお願いし、

百日間祈祷してもらったら赤ちゃん(英祖大王)を授かった、という伝説があるのです。

それにしても、王様の木にしては木がだいぶ痛んでいます。

いやそれより、駐車場を造るの時にだいぶ埋めらちゃったのね~。105.png
a0140305_02113978.jpg
山から湧きでる水は清浄水(청정수)

仏様に備える水だそうです。
a0140305_02104965.jpg
ひんやり冷た~~~い!

把渓寺(パゲサ)の回りには九つの水流があって、

「把渓」には「水と共に地気が流れるのを防ぐ」という意味が込められているそうです。
a0140305_01540066.jpg
鎮洞桜

把渓寺という名前だけでは気を押さえられず、さらに気を鎮圧するために造られたもの。
a0140305_02275638.jpg
その先には
a0140305_02284152.jpg
円通殿 

把渓寺には大雄殿はなく、円通殿が本堂になっています。
a0140305_02312383.jpg
その中には木造観音菩薩坐像
a0140305_02380081.jpg
a0140305_02340716.jpg
山霊閣(大邱広域市文化財資料第8号)
a0140305_02342628.jpg
祈永閣

花こう岩の祭壇の上に建てられています。(大邱広域市文化財資料第11号)
a0140305_02383083.jpg
本来は英祖大王のために祈るための殿閣のようですが
a0140305_02384586.jpg
小さな仏様がたくさん祀られていました。

a0140305_02391127.jpg
ダダダーと見て回って、八公山の清らかな空気をいっぱい吸って一休み。
a0140305_02392417.jpg
最後にキョンキョンを挟んで記念撮影。

彼女のおかげで充実した旅になりました。

この後ダッシュで空港へ~。
a0140305_02404358.jpg
久しぶりのセバとの旅、思いのほか楽しく過ごすことができました。

また、連れてってあげよう!(笑)



174.png把渓寺(パゲサ/파계사)
大邱広域市 東区把溪路741
℡ 053-984-4550

<アクセス> 
バス 101、101-1、漆谷3、八公1 (東大邱駅からの所要時間約90分)

*私はキョンキョンの車で行ったので、公共の交通機関についてはパンフレットを元に書いています。
詳しくはインフォメーションなどでご確認くださいネ。



by yukiful-xmas | 2017-05-30 09:40 | 2017年3月大邱 | Comments(0)