Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大邱 ( 632 ) タグの人気記事

2017年7月 今年もチメク♪ ➂スターが来る有名店 8番食堂

チメクの旅、2日めの朝です。 

めっちゃいいお天気174.png

今日も暑くなりそう。

常宿のエオスモーテルからテクテク歩いて(10分くらいかな?)こちらのお店へ。
a0140305_02012477.jpg
8番食堂(パルボンシッタン/8번식당)本店

テジクッパのお店が並ぶ西城路のテジコルモク(豚通り)の一角、

マクチャンスンデの美味しさに感動したイモシクタンの向かいにあります。
a0140305_02281428.jpg

地元では有名なお店で、

お皿に書かれた韓流スターのサインがズラリ!
a0140305_02284406.jpg
写真の女性が創業者、現在はもう引退されているようですが・・・

創業1976年といいますから、もう40年以上も続いている老舗です。
a0140305_02191194.jpg
「スンデは見た目ちょっとグロいけど、食べたら美味しいからネ!」と前置きして、

スンデとお肉が入ったソゴックッパ(섞어국밥/7500₩)と

スユッとクッパがセットになったカップルセット(커플 세트/24000₩)をオーダー。
a0140305_02194166.jpg
まずは朝のみそぎ167.pngから!106.png
a0140305_02300228.jpg
レタスとキャベツのサラダは一人前ずつ出てきました。

唐辛子入りの甘酢に、ごま油の香り・・・おっ、イケる!101.png

このサラダはとっても人気で常連客さんはおかわりされるそうですョ。
a0140305_02305240.jpg
ド――――――ン!
a0140305_02312590.jpg
豚のレバー(肝臓)、肺、気管支・心臓などの内臓いろいろと

骨付きカルビとマクチャンスンデの盛り合わせが登場。

朝からヒャ~~~~~ッ!144.png って感じですが・・・
a0140305_02340579.jpg
どれも柔らかくで臭みなし!

ビールにもあうしモリモリいっちゃう!111.png
a0140305_02320408.jpg
ネギがたんまり入ったソゴックッパも登場!

24時間以上煮込んだスープは濃厚だけどアッサリ! ツンとくる匂いもありません。

心配していたスンデですが・・・

「あら、これ美味しいわね!」と3人とも難なくクリア!

マクチャンスンデは、腸の厚みがあるのでモチッとした噛みごたえがあります。

ハマるなぁ♪  

スンデ好きな人にはぜひ食べて欲しい~!

a0140305_03385039.jpg
最近とうとうフランチャイズ化したみたいで、店舗が拡大しています。

東城路にもキレイな支店ができたようです。

takatoroちゃんのレポでどうぞ!

a0140305_02342321.jpg
8番食堂の8は「七転び八起き」の「八」。

朝からモリモリの私たち、何回でも起き上がれそう。(笑)
a0140305_03392138.jpg
174.png8番食堂本店(8번식당 본점)
大邱広域市 中区 西城路1街 59-1
(대구광역시 중구 서성로1가 59-1)

大邱広域市 中区 西城路13キル 8
(대구광역시 중구 서성로13길 8)
℡ 053-255-0167
営業時間 8:00~24:00 (日曜日は21:00まで)
休業日 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ



by yukiful-xmas | 2017-08-10 12:31 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(0)

2017年7月 今年もチメク♪ ②蕎麦料理の専門店 メミル 

ホテルにチェックインした後、精進料理のキム先生が会いに来てくださいました。

(キャ~、先生の写真撮ってない・・・144.png144.png144.png

先生のおススメのレストランに行く前に・・・
a0140305_00460576.jpg
薬令市にあるテオルム韓医院さんをちょっくら訪問!
a0140305_01224633.jpg
こちらのイ・ドングン先生は、キム先生とお知り合いで、

大邱日韓親善協会の会長をしておられるそうです。
a0140305_00461102.jpg
外国人向けの診療の説明を伺いました。
a0140305_00454290.jpg
脈診をしたうえで、その人の体型や生活習慣など総合的に診て

治療の内容がかわるそうでーす。(あ、簡単過ぎ? 笑)

今回施術はしてもらっていないので、ご紹介のみにさせていただきますね。

174.pngテオルム韓医院(태오름한의원)
大邱広域市 中区 南城路51-6
대구광역시 중구 남성로 51-6
℡ 053-243-7582
日曜休診



テオルムさんですっかり時間をくってしまい・・・105.png

予定していたお店のラストオーダーに間に合わなくなってしまいました。145.png

どこか近場で美味しいお店はないかな~?

ってことで、こちらのお店へ。 👇

a0140305_00470693.jpg
ザ メミル(The memeal/더 메밀)

メミルという名前からしてわかるように、蕎麦料理の専門店です。
a0140305_01043076.jpg
細い階段を上がって入ると、フロアはひろびろ~!
a0140305_01045564.jpg
こんなカワイイお席もあります。

と撮影はこれくらいにして・・・もう、お腹ペッコペコ!

ガッツリいきましょう~!166.png
a0140305_00471747.jpg
まずバンチャンの4種盛り

ワカメの和え物 & 手作りキムチ & 蕎麦のムッ & 青唐辛子
a0140305_00473057.jpg
まずは蕎麦とニラのジョン(7000₩)

お蕎麦のジョンはモチモチしてますね~!

あつあつをビールと共に!167.png 111.png
a0140305_00473851.jpg
ポッサム(30000₩)

仕事が丁寧だぁ! お肉を薄~くスライスしてあるのでとっても食べやすいんです。
a0140305_01054608.jpg
エゴマにキムチにニンニク!

最強トリオでいただきまーす!
a0140305_01311226.jpg
蕎麦と言えば鴨! 日本の蕎麦屋さんにも鴨がありますね。

私のリクエストで燻製鴨のスユッを。(20000₩)

こちらもスライスは薄めです。

脂がのっててジューシー!

a0140305_00491543.jpg

黒ククス(7000₩)

これーーーーっ! すごく美味しいの。
a0140305_00492716.jpg

いりこのお出汁に蕎麦、エゴマ、黒ゴマ、玄米の粉をミックスしたお蕎麦。

トロリと濃厚で女性が喜ぶ味ですね!




女性5人でこんなに食べれるのか?って思っていたけど

軽い軽い!(笑)112.png
a0140305_02275080.jpg
食後にごぼう茶が出てきました。

他にも蕎麦のムッを使った単品料理やお鍋もあります。

ここおススメでーす!


a0140305_02344016.jpg
174.pngザ メミル(The memeal/더 메밀)
大邱広域市中区南城路39
(대구광역시 중구 남성로 39)
大邱広域市中区南城路11
(대구광역시 중구 남성로 11)
℡ 053-753-4321
営業時間 11:30~22:00
年中無休



そして二次会
by yukiful-xmas | 2017-08-09 07:43 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(2)

2017年7月 今年もチメク♪ ①北城路に森のカフェ TRAVEL CAFE GO 

それでは7月のレポに入りま~す!

今回の旅のパートナーは、古~いママ友のターコさんと、そのお友だちのテルテルさん。

チメクにお誘いしたら、すぐにOKのお返事をいただきました。

テプリカの大邱にお付き合いいただいて嬉しい~♪

お二人とも大のビール好きです!167.png

a0140305_00240412.jpg
1枚目の写真はエアプサンの機内に吹き出ていたミスト。

涼しいのは今だけだからね!(笑)
a0140305_01185334.jpg
大邱空港に到着!(3月に撮影)

ここでもう一人、東京からゆかりちゃんが合流し、呑み助マダム4人組が勢揃いしました。

最初に言っておきますネ。

今回は読んでるだけで胸やけしそうなレポになると思います。(笑)

みんなとにかくよく食べるし、よく飲むんだわ~! 144.png



ホテルにチェックインする前に私の野暮用で大邱ハルさんに立ち寄りました。

すると・・・
a0140305_00250246.jpg
大邱ハルさんの真ん前にステキなカフェができているではありませんか!

実はここ、春はまだ工事中だったんですが、ちょっとだけ中を見せてもらっていたのです。

旅行会社って聞いていたんですが・・・

こんなステキなカフェになっているとは~!106.png

*店名にTRAVELって付いているので旅行関係のお仕事もされているかもしれません。
a0140305_01373634.jpg
 メニューはこんな感じで、
a0140305_01370742.jpg
焼き菓子もちょこっとあります。

2階へ上がると・・・
a0140305_00252618.jpg
森の中のログハウス!(みたい!)

窓の向こうに見える緑は、慶尚監営公園です。

う~~ん、公園の緑を実にうまく取り入れてるなぁ。
a0140305_02163085.jpg
反対の窓の向こうには大邱ハルさん。

木と白壁、落ち着きます。
a0140305_00254976.jpg

a0140305_00255578.jpg
冷たーいカボチャのシッケを!
a0140305_00261187.jpg
テルテルさん(手前)はシッケが初めてだそうで・・・おそるおそる。(笑)
a0140305_01522347.jpg
ゆかりちゃんはもう食べてる~!(笑)

ターコさん、テルテルさんとは初対面なのに、もうすっかり打ち解けちゃって・・・

ムフフ~、楽しい旅になりそうです♪
a0140305_00265588.jpg

ディープな街並みに新しい風が吹き始めたような・・・

北城路の癒しのスポット!

街歩きの途中にボーッとしに行きたいカフェです。

a0140305_02304294.jpg
174.pngTravel Cafe GO 故友
大邱広域市 中区 大安洞 20-6
(대구광역시 중구 대안동 20-6)

大邱広域市中区西城路14キル74
℡ 070-4045-6115
営業時間10:00~22:00


by yukiful-xmas | 2017-08-08 08:43 | 2017年7月 チメクの大邱 | Comments(2)

2017年6月の大邱  ⑰大邱の壁画村 タルソントソンマウル 後編

タルソントソンマウル、どんどん進みまーす!
a0140305_00043825.jpg
ここでこの壁画村の成り立ちを少しだけ。
a0140305_01080161.jpg
写真は前後しちゃうんですが・・・

タルソントソンマウルは一部達城公園に面しています。

公園から壁画村へ直接下りて来られるように新たに階段が整備されました。

こんもり盛り上がっているのは、大邱に初めて集落ができた時の土城の址。

達城公園は大邱の歴史のスタート地点なのです。 ➡3月のレポ
a0140305_01320033.jpg
そして、達城公園の隣にある飛山洞(ピサンドン/비산동)は

朝鮮戦争のころ、避難民が住んでいた古い街です。

戦争が終わって、大邱は急成長を遂げますが、

重要な遺産が残っていた達城公園一帯は、開発制限区域に指定され、

街の発展から取り残されてしまったのです。
a0140305_03271985.jpg
そんな中、この街をなんとかしなくちゃ!

と住民センタ―のスタッフが立ち上がり、壁画を描き始めました。
a0140305_23430378.jpg
昔の飛山洞の様子や
a0140305_03021085.jpg
ここに伝わる伝説の絵など

壁画から街の歴史を知ることができます。

a0140305_00063514.jpg
そしてさらに街の雰囲気を明るくしたのは・・・
a0140305_00092237.jpg
住民たちが丹精こめて育てていた花や植木でした。

a0140305_03502058.jpg
前洞長と住民センターのスタッフの発案で「植木鉢造成事業」がスタートし、

住民が家の前に植木鉢を並べるようになりました。
a0140305_03154050.jpg
それによって、街の雰囲気がいっきに明るくなったそうです。
a0140305_00101709.jpg
花を通じて住民同士の会話も増え、
a0140305_00113246.jpg
泥棒も減ったとか。

(写真は泥棒じゃありませんよ。笑)
a0140305_02042261.jpg
古いタイヤを使ったタイヤガーデン
a0140305_00050353.jpg
ヨイショっと!
a0140305_00090948.jpg
小さな空地はカワイイお庭になっていました。
a0140305_00065192.jpg
ひらひらチョウチョも♪

a0140305_03443147.jpg
メルヘンチックな窓辺があったり
a0140305_00093344.jpg
これは私の趣味で撮った洗濯物。^^;

a0140305_00132449.jpg
紫陽花が満開でした。

ここに来れば四季折々の花が楽しめそうです。

a0140305_03453411.jpg
これまでいろんな壁画村を見てきましたが、

タルソントソンマウルには明るい気運が流れているような・・・

ここに住む人たちの温かさが感じられる街でした。


食べ過ぎた時の腹ごなしに歩いてみてはいかがでしょう?

a0140305_04130030.jpg
タルソントソンマウル
 (飛山3洞住民センター)
大邱広域市西区国債報償路81キル43
대구광역시 서구 국채보상로81길 43
℡ 053-663-4257




これで2017年6月のレポは終了です。

読んでくださってありがとうございます。

次回から2017年チメク編に入りまーす。


by yukiful-xmas | 2017-08-07 01:42 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)

2017年6月の大邱  ⑯大邱の壁画村 タルソントソンマウル 前編

ソウルや釜山によく行ってたころ、

壁画村が楽しくて、あちこちのタルトンネに行ったものです。

でもね、近頃はどこもかしこも壁画だらけ!

正直、もう飽きちゃったな~なんて思っていたのですが、

大邱在住のブロ友ちゃんの写真を見ていたら、すごくステキで・・・

行ってみたくなりました。 こちらでーす!👇
a0140305_23411978.jpg
タルソントソンマウル イヤギコルモクキル (달성토성마을 이야기골목길)

タルソン公園の横を通り過ぎて大通り沿いを進むと、モニュメントが見えてきます。
a0140305_23413834.jpg
ここから入りま~す!

(ここじゃなくてもどこからでも入れるんですけどね・・・^^;)
a0140305_23414702.jpg
達城(タルソン)公園の西側一帯に壁画村ができているようです。
a0140305_23422713.jpg
今まで行った壁画村とは一味違うような・・・

だんだんワクワクしてきたぞ!
a0140305_23430378.jpg
最初は地味目の壁画が続き、
a0140305_23433404.jpg
森に入りました。(笑)
a0140305_00382317.jpg
細い路地の奥に民家の庭があったりして・・・
a0140305_00402883.jpg
途中、絵がなくなって、どっちに行ったらいいの~?

と迷いながらテクテク進むと・・・
a0140305_23441956.jpg
インフォメーションセンターがありました。

ちょっくらオジャマ。
a0140305_23445161.jpg
汗だくの私を見て、ボランティアの方が冷たいお茶をだしてくださいました。

 ありがとうございまーす! 生き返った~!112.png
a0140305_23451547.jpg
ボランティアの方が案内してくださることになりました。
a0140305_23455161.jpg
「この絵は廃材などを利用してあるんですよ。」
a0140305_23460239.jpg
よ~く見ると・・・

花火はつま楊枝でできています。
a0140305_23461787.jpg

こっちへどうぞ~!
a0140305_23470932.jpg
昨年(2016)6月に「タルソントソンマウル祭り」が行われたようです。 

大邱の市長さん(左から2人目)も観に来られたのですね~。

今年も第2回目が開催されています。 

a0140305_23552619.jpg
ボランティアさんが写真をたくさん撮ってくださいました。

ふふっ、触覚が生えたよ!

a0140305_00013964.jpg
花を咲かせているのは葡萄の木。
a0140305_00005086.jpg
ひょろっとしているように見えますが、樹齢30年!

上から見るとすごく立派な木なんですね~。
a0140305_00024690.jpg
3階建ての高さもあるナツメの木も!
a0140305_00033017.jpg
ここからはカワイイ絵が続きます。
a0140305_00040017.jpg
a0140305_00041602.jpg
a0140305_00122980.jpg
トトロもいた!



なにせ写真がたくさんあって・・・

トルソントソンマウル、づつきまーす!


by yukiful-xmas | 2017-08-05 01:23 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)

2017年6月の大邱 ⑮大好きなあの味が・・・

つづいては西門市場へ。
a0140305_01231437.jpg
あいかわらず火災にあった4地区は塀で囲まれたままですが、
a0140305_02053317.jpg
どうやらガレキの撤去が終わったようで、また少し明るさを取り戻していました。
a0140305_02072643.jpg
しばらく市場を散策して、
a0140305_01232619.jpg
軽くお昼を食べようと小さな食堂がひしめく2地区の地下に潜りこみました。
a0140305_02092814.jpg
ひえ~、どこもいっぱい!

お手頃な市場のグルメが楽しめるとあって2地区の地下は超人気ですね~。


人混みが苦手なので・・・

これまた久しぶりにサムミシクタンへ行ってみることにしました。

*以前は「サンミ」と書いていましたが、サムミの方が近いかな?

美味しいチムカルビを食べたくなると、このお店へ来ていましたし、

大邱に行かれる方に、自身をもっておススメしていたお店です。
a0140305_01272314.jpg
ひゃ~久しぶり!



ところが・・・
a0140305_01252608.jpg
チムカルビ(13000₩)をオーダーしたら、

「一人分なら20000₩です!」と。

へッ!? 以前からそんな値段設定でしたっけ?

少しくらいなら高くでも仕方ないけど、7000₩も高いなんて!

しかも、以前はほとんどが地元のお客様だったのに、

(たまたまだったかもしれませんが)大陸からのお客様に様変わりしています。

う~~む。。。121.png

a0140305_01234792.jpg
バンチャンも明らかに違いました。

楽しみにしていたコッチョリキムチが出てこない!
a0140305_01264820.jpg
そしてチムカルビの味も!

私が期待していた「あの味」とはほど遠く・・・

以前お店を仕切っておられたアジュンマの姿も見えないし、

代替わりしたとは聞いていましたが、

もしかして経営者が変わってしまったのでしょうか?


大好きな食堂だっただけに・・・

残念だぁ!

カムバック、サムミ!

かえってきて~!



伝統の味を長年守っていくのは、本当に大変だと思います。

大好きな大邱の味!

いつまでも変わることなく後世に伝えていってほしい!

と、切に願ってやみません。

by yukiful-xmas | 2017-08-03 00:52 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(4)

2017年6月の大邱 ⑭冷麺の名店 釜山安麵屋

6月の大邱、最終日でーす。

a0140305_01305010.jpg
今回の宿は、以前よく利用してたラブウェイモーテル。

東大邱駅の近くなので、地方に行く時は便利です。

ちょっと前に「フロントの対応が悪かった」という某SNSの書き込みを読んだのですが、

フロントの方は相変わらず優しかったです。

おそらく別の人だったのでしょうね。
a0140305_01310205.jpg
ちょっと古くてビラビラですが、平日30000₩は嬉しい~♪ 
(カード払いは35000₩)

窓から東大邱の線路が見えるところがとても気に入っています。

モーテルの詳しいレポはこちらです。 

a0140305_01444452.jpg

さて、最終日の朝は、ゆっくりスタートしました。

前夜、浦項から大邱に戻ってきたのが夜の10時を回っていまして・・・

ダレとも約束がなく、一日フリー!

たまにはこんな日もいいなぁ。


バスでチンタラ移動してたら、お腹がグーとなりまして(笑)

懐かしいこちらのお店へ入りました。

a0140305_01175042.jpg
釜山安麺屋(부산안면옥)

大洞麺屋カンサン麺屋とならんで大邱三大冷麺のひとつと言われる名店です。

なんと3年ぶり! 

過去記事はこちらです。
a0140305_02372862.jpg
玄関に繋がる通路にはお店の歴史が書いてありまして、
a0140305_01175858.jpg
このお鍋は「豊基産の高麗人参を使用してますよ~」とアピールしてます。
a0140305_01183146.jpg
久しぶり~!
a0140305_02250803.jpg
 奥のお座敷に陣取りました。
a0140305_01201417.jpg
いただくのはもちろん冷麺!

水冷麺にしようか? ビビン麺にしようか?っていつも迷っちゃうんですが、

ここのビビン麺はかなり辛かった記憶があるので、水冷麺にしました。

a0140305_01202604.jpg
まず出てくるのが温かい牛のスープ

これが美味しいんだなぁ!

冷麺の前に温かいスープで胃を温めるのは、きっと理にかなってるに違いない!
a0140305_01184460.jpg
大根の甘酢漬けもちょうどいいお味です。
a0140305_01203223.jpg
きました~ん!

コロンと玉子が入っているように見えますが、

裏返しにすると半玉です。^^;
a0140305_02484102.jpg
ハサミでチョキチョキ麺を切り、

器の底から混ぜてみたら、スユッ(柔らかく茹でた肉)が出てきました~!
a0140305_01215439.jpg
ミンチボールも!


「久しぶりに釜山安麺屋に行ってみようかなぁ」と大邱の知人に話したら

「あそこは雉(キジ)肉を使っていることで有名なのよ」と言うので、

お店の人に尋ねてみると、

「昔はそうだったんですけどね。雉は高くなったので豚のお肉を使っています」

とのことでした。 

昔の味を食べてみたかった!



冷麺にはそれぞれ好みがあると思いますが・・・

私はここの冷麺、スープが優しくて好きだなぁ。

a0140305_02204465.jpg
174.png釜山安麺屋(부산안면옥)
大邱広域市中区国債報償路125キル 4
대구광역시 중구 국채보상로125길 4
℡ 053-424-9389
営業時間 11:00~21:30
営業期間 4月1日~秋夕の前日
営業期間内は無休

ノボテルアンバサダーの前、大信両替所の隣でーす。

*一年のうち半年しか営業していませんので、ご注意くださいね!101.png




by yukiful-xmas | 2017-08-02 07:52 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(2)

やってしまいました~!(涙)

ブログの画面右側にある大邱情報の「大邱のグルメ」を編集していたら

間違えて消しちゃいました。(大泣)

これまで行ったレストランや食堂を何年もかけてまとめていたのに・・・

ええ~ん、ありえ~ん!103.png


でも、これを参考にしてくださる方が多かったので、

もう一度つくり直します。(自分の覚え書きのためにも!)


ちょっと時間がかかるかもしれませんが

がんばりまーす!104.png



by yukiful-xmas | 2017-08-01 00:05 | 大邱情報 | Comments(10)

2017年6月の大邱 ⑨ホッコリおふくろの味 オンマソンシクタン

キム・グァンソク ストーリーハウスを出て、
a0140305_23373621.jpg
キム・グァンソク通りをプラプラ・・・
a0140305_23075562.jpg
以前お買い物にハマったLounの2号店ができていました。
a0140305_02434341.jpg
1号店はお洋服中心だけど、こっちはカワイイ小物が充実してます。
a0140305_00502945.jpg
そしてキム・グァンソク通りの隣にあるパンチョン市場。
a0140305_02302102.jpg
市場の周りにはちょっとディープな路地があったりします。

その一角にある小さな食堂へ。

アジュンマの手作りのおかずが美味しい!と聞いてやってきました。
a0140305_02315174.jpg
お店に入るとそこはお台所。

アジュンマがせっせとおかずを作っています。

実はキム・グァンソク ストーリーハウスに行く前に寄ったのですが、

「まだ、やってないよ! 11時過ぎてから来なさい!」とつっけんどんにあしらわれ・・・105.png

また来たよ~!101.png
a0140305_02325363.jpg
メニューを眺めていたら、

「サムパッにしなさい!」と、またまたつっけんどんに!(笑)

サンパッはお野菜で巻き巻きして食べるご飯のことです。

「じゃ、それで!」と素直に従います。
a0140305_02334479.jpg
お米、キムチ、お肉、イカは国内産のようです。

壁かけの扇風機がいいでしょ?
a0140305_02344227.jpg
しばらくすると、アジュンマが次々とおかずを運んできました。

お野菜タップリ! とってもヘルシー!

アジュンマの言うことをきいて正解だったかな?

a0140305_01115720.jpg
オンマソン(おかあさんの手)という名前通り、おふくろの味・・・
a0140305_02364182.jpg
大好きな鯖のお煮つけも。
a0140305_02371202.jpg

そしてサムパッ。 

この野菜にはテンジャンチゲの具をのせてネ!
a0140305_02384198.jpg

キャベツにはこのタレをつけるのよ! 

と、あれやこれや食べ方のご指導がありまして・・・

覚えるのが大変なのよ~。^^;
a0140305_01355229.jpg
お客さんは常連客が多いみたいで、

一見怖そうだけど、本当は面倒見のいいアジュンマなのかもしれません。
a0140305_02393290.jpg

アジュンマに電話がかかってきて大音量で話し始めました。
a0140305_02414438.jpg

すると、さっきまでアジュンマと話していたアジョッシがこっちを見てニッコリ!

「若いころは仕事でよく日本に行ってたんだよ!」と昔話に花が咲き、

「おっ、それは大邱の不老マッコリですね!」と言うと、
a0140305_02411486.jpg

コマスミダ~! いただきや~す!126.png


帰る間際、トイレに行って戻ってくると「お勘定はすんだわよ」と。

えっ、アジョッシのおごり~!?150.png

出逢ったばかりなので、本当に恐縮なんですが・・・

これまでの経験では、韓国ではこういう時「いえ、結構です、申し訳ないです~」ってお断りすると

逆に怪訝な顔をされることが多いんですよね。

年上の方のご厚意はありがたく受けることにしています。

アジョッシ、ありがとう~!106.png
a0140305_02423036.jpg

私がお店を出てからも、こっちから行くんだよ~と見送ってくれました。

こんなふれあいが旅の醍醐味!

いい思い出はいつまでも心に残るんだよね。102.png

a0140305_02484005.jpg
174.pngオンマソンシクタン(엄마손식당)
大邱広域市 中区 達句伐大路446キル 30
대구광역시 중구 달구벌대로446길 30
℡ 053-422-4751
営業時間 11:00~


by yukiful-xmas | 2017-07-26 00:26 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)

2017年6月の大邱 ⑧キム・グァンソク ストーリーハウス(김광석 스토리하우스)

6月のレポに戻りまーす。


まずは国民的歌手 キム・グァンソクを偲ぶ壁画の道「キム・グァンソク通り」から。

大邱のパンチョン市場で生まれ、31歳という若さでこの世を去ったフォークシンガー、キム・グァンソク。

「韓国の尾崎豊」とも呼ばれています。

私は大邱に行くまでキム・グァンソクさんのことを全く知りませんで・・・ ^^;

韓国語の先生に「キム・グァンソクってそんなに有名なんですか?」って聞いたら、

「彼を知らない人は韓国人ではありませんネ!」という答えが返ってきました。
a0140305_02310488.jpg
ここ数年オシャレなカフェやショップがどんどん増え、

彼を知らない若い世代の人たちも遊びにきています。(写真は昨年9月撮影)

そんなキム・グァンソク通りに今年6月

「キム・グァンソク ストーリーハウス」がオープンしました。
a0140305_01532642.jpg
ハイ、ここでーす。
a0140305_01534724.jpg
キム・グァンソクの遺品100点あまりが展示してあります。
a0140305_01543256.jpg
地上2階、地下1階、延べ床面積180㎡、ご遺族の方が運営しておられます。
a0140305_02395630.jpg
内部はこんな感じでーす。

(この写真はネットよりお借りしてます。<m(__)m>)
a0140305_03145722.jpg
1階奥にはキム家のリビングルームが再現されており、

エプロン姿のキム・グァンソクさんが迎えてくれます。^^
a0140305_03170243.jpg
直筆の日記帳や
a0140305_03104616.jpg
子ども時代の写真
a0140305_03100348.jpg
家族との写真なども展示されています。
a0140305_01581425.jpg
こんなカワイイ子をおいて、どうして逝っちゃったの~?(涙)
a0140305_01563798.jpg
CDや記念品などのショップもありまーす。
a0140305_02010212.jpg
お2階へ上がりましょう~!

壁一面のライトでできた絵。 (ブレてるんじゃないよ!^^; ) 
a0140305_01592515.jpg
懐かしいLPレコードやジャケット
a0140305_02011680.jpg
a0140305_02121240.jpg
コンサートのポスター
a0140305_01594706.jpg
ドラムやギターなども展示されています。
a0140305_02004286.jpg
a0140305_02250207.jpg
コンサートの前の打ち合わせの資料

ライブは1000回を突破したそうです。
a0140305_00515995.jpg
ヘッドホンをつけて歌を聴くこともできます。
a0140305_02111970.jpg
オープン直後だったのでお客は私ひとり、ソファでゆっくり聴くことができました。

係の方が説明してくれたり、写真を撮ってくれたり・・至れり尽くせり。

YouTubeで観たことはあったんですけど、こんな風にゆっくり聴くのは初めてかも。

  なんて澄んだ声!

優しいバラードが心地良く身体の中を流れていきます。  
a0140305_02015413.jpg
もっと聴いてみたくなって、ショップでCDを買っちゃいました。101.png

彼が生きている頃に発売された物は全て完売だそうで、復刻版です。
a0140305_02022446.jpg
コーヒーをいただいて
a0140305_02480097.jpg
ツーショットで記念撮影
a0140305_02483084.jpg
あとでここに貼っておきますから!ってことだったので、

モザイク無しの私の写真も貼ってあると思います。怖いもの見たさの方はどうぞ!(笑)

a0140305_01513985.jpg
彼のことを知らない方も多いと思いますが、

キム・グァンソク通りへ行ったら、ぜひ覗いてみてくださ~い。

a0140305_01533336.jpg
場所はキム・グァンソク像のある側(写真1枚目)から入って行き、通りの最後を右折

シティツアーバスの停留所の近くです。

a0140305_03395600.jpg
174.pngキム・グァンソク ストーリーハウス(김광석 스토리하우스)
 大邱広域市中区東徳路8キル14-3 
대구광역시 중구 동덕로8길 14-3
℡ 053-423-2017
開館時間 10:00~18:00
休館日 元旦 秋夕

入館料はオープン記念でしばらくは無料ですが、あとで有料になるそうです。105.png


by yukiful-xmas | 2017-07-24 15:31 | 2017年6月大邱・栄州・浦項 | Comments(0)