Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大田 ( 3 ) タグの人気記事

大田の旅 ⑩ 日本の面影が残るカフェ アンドル (안도르)

古~い日本家屋の残る蘇堤洞(ソジェドン/ 소제동)を散策した後・・・
a0140305_2481230.jpg
バスで再び中央路駅まで戻りました。  大田駅から繁華街のある中央路駅までは一直線。 乗車時間は数分です。
a0140305_3135722.jpg
バスの車窓からルネッサンス様式様式のメガネ屋さん(元の朝鮮殖産銀行大田支店)を眺め・・・
a0140305_2483560.jpg
大田のシンボルとも言われる木尺橋 (목척교)を渡り・・・
a0140305_249025.jpg
中央路駅でバスを降りると、向こう側に人だかり。  なんかロケやってる~!

「ハイ、止まらずにさっさと通り過ぎてくださいョ~!」 とスタッフが通行人に呼びかけるなか、通り過ぎざまパチリ!!
a0140305_2491162.jpg
だれ? だれ? だれ~?  

わかんないけど、オーラはあるぞ! 

ふりかえってもう一枚撮ろうとしたら、スタッフの女の子が、アンデヨ~!(ダメよ~!)と駆け寄ってきます。

ひひ・・・もう、撮ったもんね~! 

そら、逃げろ~~!!
a0140305_12245421.jpg
中央路駅の北側(繁華街と逆方向)にはまたまた味のあるエリアが。 かつてはとても賑わっていたという木尺市場(モッチョッシジャン/목척시장)。 開いてる店よりシャッターの方が目立ちます。
a0140305_2492354.jpg
味があるっていうか・・・もうこれ以上使うのは無理なんじゃ~?っていうくらいボロボロですが、まぎれもなく日本式の建物ですね。  
a0140305_1224386.jpg
うひょ~~~っ! 
a0140305_249325.jpg
植木の手入れをしている床屋のアジョッシ。 この写真だけ見たら、日本としか思えないですよね。
a0140305_1229233.jpg
福が寄ってきそうな(?)建物。 
a0140305_2495954.jpg
その路地の端っこに私が行きたかったCafeアンドル (안도르)がありました。

これもまた1930年代の日本式の建物で、大田府尹(現在の大田市長にあたる職)の官舎だったところです。

a0140305_3394338.jpg
子どもの頃よく行ってた小児科みたい。 オーナーさんでしょうか? キッチンには頭にバンダナを巻いたエプロン姿の優しそうな女性がおられました。
a0140305_2505083.jpg
入口のすぐ先に、懐かしい応接セット
a0140305_2503619.jpg
掃き出し窓の続き部屋は、ホッとするオシャレなカフェに。
a0140305_2512959.jpg
お庭側には数組の先客がいたので、私は奥のお部屋へ。 あら~、床の間がこんな風になっちゃって!
a0140305_3431999.jpg
床は当時のままかなぁ?
a0140305_2511435.jpg
襖や壁を一部取り払ってオープンなスペースに。 柱や敷居から昔の間取りが想像できます。 べニアを打ち付けただけの壁も、それはそれで味ですね。
a0140305_252179.jpg
あずきのピンスをいただきました。 
a0140305_2514172.jpg
黒電話やねじ式の鍵、いろんなところが気になって・・・  どれもかつて自分の家にあったものばかりなのにネ。  
a0140305_254879.jpg
猫:こんなとこまでよく来たニャ~ン♪    私:うん、すっかりくつろいじゃった!(*^^*)  
a0140305_13193855.jpg
063.gif Cafeアンドル (안도르)
  大田広域市 中区 銀杏洞 21
  (대전광역시 중구 은행동 21)
  042-222-3101
  営業時間 11:00~23:00
  店休日 旧正月、秋夕
  大田地下鉄中央路駅8番出口より徒歩約6分。
a0140305_1334959.jpg

by yukiful-xmas | 2015-09-12 13:31 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(6)

大田の旅 ⑨ 古い日本に会える街、大田

大田3日目の朝はかる~くククスからスタート! (前の日に食べ過ぎちゃったからね~。^^; )
a0140305_19190.jpg
シンドカルククス(신도칼국수) 創業1961年と書いてありました。 有名な老舗のククス屋さんです。 
a0140305_191283.jpg
数人のアジュンマが忙しそうに働いていました。 愛想なしのところも、お店の殺伐とした感じも、駅裏のお店って雰囲気を出しています。
a0140305_192216.jpg
メニューはシンプル。 ククスの他には季節限定のコンククスとスユッのみ。
a0140305_195028.jpg
評判のククスがきました。 細麺でエゴマの粉がたっぷり! お出汁は、に~ぼ~し~!って香りがドーンときます。 後半は器の先にあるタテギを入れてピリ辛でいただきましたが・・・

私にはイワシの香りが強すぎて・・・どちらかというと大邱のアッサリしたお出汁の方が好みかなぁ~?^^;  

056.gif シンドカルグクス(신도칼국수)
  大田広域市東区貞洞30-16
  (대전광역시 동구 정동 30-16)
  042-253-6799
  店休日 第2・4月曜
  営業時間 09:00~20:30
a0140305_1101236.jpg
大田駅に向かう途中、フリーハグをしている人たちに出逢いました。 

この女性とパッと目が合い、そのまま距離がちぢまってハグハグ!  <(^.^(^.^*)>

「どこから来たの~?」「日本よ~!」 と話がはずみ、若い外国の男性ともハグハグ! どこのお国の人でしょう? (避けられなくて良かった~! 笑)

初めて逢った人たちなのに、ハグハグして、笑顔であいさつして、なんとなく心が触れ合ったような・・・ ちょいと嬉しい時間でした。

*フリーハグ・・・街頭で見知らぬ人々とハグをして、素晴らしい何か(愛・平和・温もり)を生み出す活動 (by Wikipedia)

a0140305_3152598.jpg
大田駅のロッカーに荷物を預け、身軽になったところで駅裏へ。 大田駅って裏の方が立派に見える。(@_@)
a0140305_16214545.jpg
駅裏の駐車場にポツンと建ってる古~い建物。 実はれっきとした近代遺産です。

この木造の建物は1956年、鉄道庁の補給倉庫として建てられたもの。 3棟あったうちの1棟だけが残っています。

その鉄道とは、日本の統治時代、日本が作った(ソウルと釜山を結ぶ)京釜鉄道のことで、この鉄道を造るにあたり、多くの日本人が大田に移り住んだといいます。  
a0140305_1622241.jpg
この倉庫も日本人が造ったもので、外壁の横板が平らではなく、折り重なるように張ってあるのが特徴。 日本なら、とっくに白蟻にやられちゃってますね~。 韓国に白蟻はいないのか!?
a0140305_3145366.jpg
「日本人が鉄道をつくってくれたおかげで大田は発展できたんだ、と言って下さるお年寄りがたくさんいるのよ。」 という大田に詳しい知人の言葉を思い出しました。

056.gif 鉄道庁大田地域事務所財務課補給倉庫三号
   大田広域市東区蘇堤洞291-6
   (대전광역시 동구 소제동 291-6)

倉庫の向こう側には、1920~30年代に作られた鉄道関係者の官舎が残っていました。ここでの日本人の暮らしはどんなものだったのでしょう?
a0140305_3173671.jpg
ひえ~、初めて来たのに懐かしい~!
a0140305_3175372.jpg
な、なんですか、この光景は・・・ 
a0140305_318633.jpg
しなびた感じの和瓦に
a0140305_3184319.jpg
電信柱に電線も
a0140305_3192415.jpg
昔どっかで見た気がする~。
a0140305_3193726.jpg
かぼちゃ~!
a0140305_3202826.jpg
不思議な錯覚に陥りながら、 足が勝手に進んでいきます。   。°。°。°。°。ヾ( ・_・)ツ
a0140305_3195317.jpg
川っぷちまで来ると・・・
a0140305_3204420.jpg
チョロッと壁画もあったりして・・・
a0140305_321391.jpg
老朽化が進んで崩れそうな家も。

遠い昔の日本に会える。   

それが私が大田に来た最大の理由なのかもしれません。
 
a0140305_1681279.jpg

by yukiful-xmas | 2015-09-11 01:10 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(4)

大田の旅 ⑧ シウォレバッサンの酵素料理

お夕飯は、ネットで見つけた気になるお店へ。 この前日も行きましたが、ほれ、お財布がなかったから~!^^;
a0140305_0265862.jpg
シウォレバプサン(시월애밥상)  ここでいただけるのは酵素料理! 

酵素は消化を助け、免疫力を高め、ダイエットにも効果有り! とにかく美容と健康にいいそうな・・・ 最近ちょこっとブームですよね?
a0140305_027911.jpg
お店に入るとズラ~リと酵素の瓶!
a0140305_0272026.jpg
漢字で家常茶飯って書いてあります。 家庭のありふれたお料理だけど、酵素パワーで身体が元気になりますよ~!ってこと? 

看板メニューのシレギご飯定食 8000₩ をオーダーしました。 

メニューに「2人分以上」って書いてありますが、何も言わずにだしてくれました。 ネットでも見ていたので、インフォメーションの女の子に聞いたら、「あ、ぜんぜん大丈夫ですよ~!」って。 大田はお一人様にやさしい街?
a0140305_23312885.jpg
手前にあるのがシレギご飯。 シレギは大根の葉を干したもので、ご飯と一緒に炊き込んであります。 おかずは、どれもすごく好みの味付け。 味にとげとげしさがないのです。 サバとシレギのお煮つけもグーッ!(あ、古いっすね・・・^^;)
a0140305_047127.jpg
シレギのお味噌汁が特に美味しかった~!
a0140305_0274399.jpg
前半はひとつひとつを楽しんで、後半は全部混ぜくってビビンバに!(サバは除く) お店の人がコチュジャンのタレをかけてくれましたが、あとで見たら酵素のお醤油もあるみたい。 醤油がよかった~!!(>_<)
a0140305_0195232.jpg
奥のテーブルでお店の方が野菜の下処理を丁寧にしておられました。 体が喜んでる気がします。 ごちそうさま~!

056.gif シウォレバプサン(시월애밥상)
  大田広域市 中区 芙沙洞 134-2
  (대전광역시 중구 부사동 134-2)
  042-282-6558
  営業時間:11:30~22:00
  店休日 第2・4月曜日 ‪

a0140305_025572.jpg
食事のあとは、中央路地下商店をウロウロ・・・ 広くてお買い物しやすいですよ~。
a0140305_0282336.jpg
胃に隙間ができたのでデザートタイム。  CARABAO(카라바오) ウネン店 

インフォメーションで「あのね、メロンピンスが食べたいんだけど、いいお店知らない?」って尋ねたら、クスッ!っと笑ってここを教えてくれました。 笑うなよ!(笑)
a0140305_0284163.jpg
ダハ~~~~ッ    メロン、あま~~い!   

でも、さすがに一人だと多過ぎて・・・ 最後は修行だと思って食べました。(笑)
a0140305_028552.jpg
帰りに見かけたガーリックハニーバターボール!! あ~~これ、食べてみたい!  でも、もう、ムリムリムリムリ・・・・

056.gif CARABAO(카라바오)
  大田広域市中区大鍾路480番キル16
  (대전광역시 중구 대종로480번길16)
  042-257-8865
  10:30~23:00
a0140305_0291843.jpg
そして最後は大田の明洞、ウヌンジョンイ通り (으능정이거리)。 天井がスクリーンになってます~♪
a0140305_0294936.jpg
a0140305_0302454.jpg
a0140305_0304975.jpg
a0140305_052290.jpg
スクリーンを眺めながら、何故か手にはタッカンジョン! 

お腹いっぱいなのに、行列ができていたからつい・・・ウップ!と言いながら食べんでよかろうもん! と自分で自分に突っ込んだところで大田の2日目終了です!(^^)



by yukiful-xmas | 2015-09-10 00:13 | 2015年8月大田・大邱 | Comments(8)