Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ソウル ( 108 ) タグの人気記事

2016年5月 ソウル&忠清南道 ⑫ MONO HOUSE 2号店(모노하우스 2호점)

ここでもう一つソウルのお宿を。

・・・と言っても、泊まったわけではないんですが・・・^^;

いろいろ見せていただいたので、ちょっくらご紹介しておきますネ。
a0140305_01464627.jpg
旅行の初日、延南洞(ヨンナムドン)をプラプラしている時に

「この近くにおススメの宿があるんですよ!」とtakatoroちゃんが言うので、

社会科見学してきました〜!
a0140305_01321600.jpg
MONO HOUSE2号店

2号店ですから、もちろん1号店もあります。

スタッフにご挨拶をしたら、

「まだお客様がチェックインしていないから、見ていきませんか?」

見ます、見ます~!
a0140305_01331312.jpg
普通のおうちを改築したみたいですね。
a0140305_02011254.jpg
道路に面したフロント

オーナーさんは日本語がペラペラだそうです。

この日はあいにく外出中。

a0140305_01333116.jpg
こっちから入っていきましょう~!
a0140305_01334714.jpg
中庭を通って・・・(2階から撮影)
a0140305_01342172.jpg
カワイイお花も咲いています。
a0140305_01372933.jpg
ここがお玄関になります。
a0140305_01380680.jpg
写真を撮っていたら、スタッフがパタパタパタパタ・・・

そんなにあわてなくても~!
a0140305_01344598.jpg
まずは1階のお部屋から。

ゲストハウスのイメージでしたが・・・・

こりゃあ、れっきとしたホテルですね。
a0140305_01351691.jpg
シャワーカーテンがついているので、トイレがびしょびしょになることはなさそうです。
a0140305_01345961.jpg
ミニキッチンもついていました。

韓国まで行っておさんどんはしたくありませんが・・・^^;

部屋飲みや朝食はお部屋でゆっくり~!って人にはいいですね。
a0140305_01484880.jpg
廊下は白でまとめてあります。
a0140305_01390246.jpg
2階のモノトーンのお部屋。 広さもゆったり。

a0140305_01393837.jpg
水回りも先ほどのお部屋より広いです。
a0140305_01474992.jpg
こちらはメゾネットタイプ
a0140305_01480139.jpg
階段を上ると、
a0140305_01480792.jpg
もうひとつ寝室
a0140305_01495746.jpg
さらに広い~♪
a0140305_01425097.jpg
お部屋の数が限られているので、予約はお早めに!ってことでした。

気になる料金ですが・・・

スタンダードシングル 70000₩(平日)~

デラックスファミリールーム(5人) 240000₩(週末)

詳しくはHPで。

なお、ホテルの予約サイトでとった方がお安い場合もありま~す。

Booking.com

Expedia
a0140305_01462356.jpg
今人気の延南洞。

たまにはこういうお宿もいいかな~?ってことで。
a0140305_02143204.jpg
MONO HOUSE2号店모노하우스 2호점
ソウル特別市 麻浦区 東橋路45キル16
(서울특별시 마포구 동교로45길 16)
  ℡ 02-324-6662
チェックイン14:00  チェックアウト11:00
全室禁煙
メール  monohousehongdae2@gmail.com




by yukiful-xmas | 2016-06-18 03:36 | 2016年 5月 ソウル・忠清南道 | Comments(2)

2016年5月 ソウル&忠清南道 ⑪ホテルボンボン

ここで、ソウルで泊まったお宿のご紹介で~す。

ソウルのことはよくわかんないので、ブロ友のtakatoroちゃんに良いお宿を尋ねたら、

「ここがいいよ~♪」って教えてくれました。


公州・扶余・青陽郡ツアーの集合場所もホテルから徒歩圏内、バッチリコンでした。
a0140305_00254292.jpg
ホテル・ボンボン (호텔 봉봉)

一度聞いたら忘れられないカワユイお名前!

a0140305_00253581.jpg
ビルの一階には飲食店が入っていてホテルの入口はちょっとコンパクトです。

a0140305_00260221.jpg
階段を上ったら・・・

a0140305_00261966.jpg
ワンコがいます!(笑)

a0140305_00265656.jpg
2階のフロント。

a0140305_00264528.jpg
ロビーもコンパクト

a0140305_17513285.jpg
でも、ソウルのパンフレットや地図などの資料も揃っているし、

荷物の重量チェック用? 

重量制限のあるLCCが増えているので、計りは大助かり。
a0140305_00391177.jpg
セキュリティーも万全です。

お部屋や入口のドア(夜間)についてるセンサーに手をかざすと・・・

a0140305_00392366.jpg
数字が出てくるので、暗証番号を入力してドアを開けます。

暗証番号はチェックインの時に設定するんですが

自分しかわからないので、忘れないよう気を付けて!
a0140305_00433143.jpg
今回私が泊まったお部屋は、デラックスツイン。

a0140305_00434472.jpg
ツィンといってもベッドが横並びではなく、足が向かい合うように
ベッドが配置されています。

隣同士で寝るより、こっちの方が落ち着くかも。

a0140305_00440861.jpg
クッションやグリーンなど、インテリアも派手すぎず、かわいすぎず・・・

とってもくつろげるお部屋でした。

窓もあるしネ。(これが私にとっては重要!)

a0140305_00441701.jpg
水回りはバスタブはなくシャワーのみ。 

韓国ではありがちなトイレがベチョベチョに濡れてしまうタイプですが、

広さも水圧も充分です。

a0140305_00442715.jpg
電気ポットにハンドタオルとバスタオル、引き出しにドライヤー、エアコンとテレビのリモコンが入っていました。

a0140305_00443992.jpg
冷蔵庫にはお水が2本

写真は撮っていませんが、2階に小さなキッチンもありました。

a0140305_00504130.jpg
ツアーをはさんでお部屋チェンジ。 

このお部屋もデラックスツインです。
a0140305_00500352.jpg
このお部屋も縦長のタイプ。

荷物もゆっくり広げられました。

宿にあまりお金をかけたくない主義の私には文句なし!

大満足でした~!


・・・でね。

このホテルの一番いいところはなんといっても立地なんです。

a0140305_00382521.jpg
明洞まで徒歩数分。

久しぶりに明洞に行きました~!

a0140305_01000925.jpg
明洞まで行かなくても、ホテル周辺には飲食店がたくさんあります。

夜遅くまで明るくて賑わっているので、女性一人でも危ないってことはなかったです。
a0140305_00574306.jpg
朝ご飯は有名店の武橋洞プゴクッチッへ行きました。(徒歩数分)

ああ~、ここも久しぶりで嬉しい~♪

a0140305_00591423.jpg
プゴクッ(干し鱈のスープ)も美味しいけど・・・
a0140305_00340543.jpg
このアミが好き!

a0140305_00350626.jpg
でも、悲しいかな、値上がりしてた~!  このご時世、しかたないのかなぁ?

ホテルの近くに美味しい朝ご飯のお店があるか?

ってことも、私にとっては宿を選ぶうえで重要なポイントです。

・・・ってことで、ホテルボンボンはリピ有り!



場所はここになりま~す。

大通りを渡るとロッテです。

乙支路入口駅の②出口が近いんですが、①出口にはエレベーターがあるので、
スーツケースがある時には利用しました。

a0140305_01005081.jpg
ホテルボンボン  (호텔봉봉)
ソウル特別市 中区 茶洞114
서울특별시 중구 다동 114
 TEL 02-778-9900
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00 





料金は基本シングル7万₩~となってますが・・・

ホテルの予約サイトの方がお安いみたいです。

予約サイトはその時々によって、料金が変わるので、お得な価格を探してくださいネ。
(いくつかリンク貼っておきま~す。)


  Expedia.com   agoda   トリップアドバイザー  コネスト


メールでのお問い合わせはこちらです。 

✉ sel.hotelbonbon@gmail.com


by yukiful-xmas | 2016-06-16 01:15 | 2016年 5月 ソウル・忠清南道 | Comments(0)

2016年5月 ソウル&忠清南道 ①ソウルでホルモン!

ソウル~♪

ホテルで旅仲間のtakatoroちゃんと合流し、地下鉄で弘大(ホンデ)へ移動しました。


ホンデ、久しぶり~! 

でも、私たちが行ったのはそのお隣の・・・
a0140305_23583487.jpg
ヨンナムド~ン!

最近人気と聞いてましたが・・・ここが噂の延南洞(ヨンナムドン)なのね。

芝生にたくさんの人が集まってきています。

みんなここでナニすんの?
a0140305_00143798.jpg
「あの~、Yuckyさん、行ってみたいクリームパンのお店があるんですけど・・・」

と歩きだすtakatoroちゃん

私は甘い物に関してはtakatoroちゃんの鼻を信じています!

あんパンだろうが、たこ焼きだろうが、美味しいものならお付き合いするよ~!
a0140305_23593617.jpg
着いたところは「たま」
a0140305_23591690.jpg
の、お向かいにある プハハ(푸하하크림빵)というお店
a0140305_00001305.jpg
こちらのパンが人気だそうで・・・

大量に大人買いしている人が何人もいました。
a0140305_00013575.jpg
私は塩バターパン(2000₩)を。

バターといっても軽いのね。 ふわっふわです。
a0140305_01193758.jpg
超ピンボケでごめんなさい!(片手で撮るのは難しいのだ!)

どちらかというとtakatoroちゃんのお抹茶クリームの方が好みだったかな?

さっきの芝生にドカンと座ってパクパク・・・

ああぁぁぁ、もうすぐ夕飯なのに・・・
a0140305_01163523.jpg
takatoroちゃんおススメのプハハさんはここで~す!

プハハ(푸하하크림빵)
ソウル特別市 麻浦区 楊花路19キル 22-25
02-2333-6003
10時開店


a0140305_00015832.jpg
パンを食べ終わって歩いていると、なになに?

コップとクーポンを配っています。
a0140305_00030920.jpg
その先のお店に行くと、クーポンと引き換えにマッコリを注いでくれました。

お店のオープン記念だって!  ラッキー♪ 

ヨーグルトみたいで美味しかったです~!
a0140305_00032008.jpg
すでにほろ酔い!(笑)

日が暮れるとヨンナムドンはますます賑やかに・・・
a0140305_00034439.jpg
その後、ちょっと寄り道をしまして・・・(それはまた後日)

延南洞から弘大を抜けて、合井に向かってテクテク・・・

おお! チカチカだ~!
a0140305_00033791.jpg
こちらのビルは ALL JAPAN!
a0140305_00170401.jpg
「ホルモン食べたい!」の私のリクエストで、takatoroちゃんがチョイスしてくれたのはこのお店。

クゴンタンコプチャン (구공탄곱창)
a0140305_00080245.jpg
人気店なんですね。 お店の前には長~い行列ができています。

入口の紙に名前を書いて待つことに・・・

ひい、ふう、みい、よ~、(待ってる人を数えています)

あ~あ、いつになったら入れるやら・・・
a0140305_00063396.jpg
「向かいのお店も人気があるんですよ」ってことで行ってみたけどここも満席! 

ついでにここにも名前を書いておきました。

先に入れる方に入ろうネ~!  チャッカリ!
a0140305_00082122.jpg
最初のお店に入れることになりました。(お喋りしていたら意外にあっという間でした) 

いや~若者の熱気ムンムンのお店です。
a0140305_00083476.jpg
オーダーしたのは人気メニューのこちら。

塩味のマクチャンとヤンニョムしたコプチャンの盛り合わせ 27000₩
a0140305_00104973.jpg
ホルモンにチーズをたっぷりつけていただきます。

トロトロ~!
a0140305_00105710.jpg
チーズがニュ~~~~ンと。

ホルモンにチーズってどんだけのカロリーでしょう!?

でも、高カロリーなものって美味しいのよね~!


a0140305_00124593.jpg
この後例のカラフルミルフィーユをいただきまして・・・

う~~~ん、やっぱりソウルってオシャレ~♪ (もうすっかりおのぼりさんです! 笑)


a0140305_01393536.jpg

クゴンタンコプチャン (구공탄곱창)
ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 400-12
02-1899-9091・02-3395-9010



by yukiful-xmas | 2016-05-27 01:02 | 2016年 5月 ソウル・忠清南道 | Comments(6)

ただいま~!

無事に帰国しました~!

最後の最後、最終日は雨に降られちゃいましたが、それ以外はピッカピカの晴天! 

旅の間中、気持ちの良い5月晴れに恵まれました。

ソウルと忠清南道の旅を少しずつレポっていきますので、最後までよろしくお付き合いくださいませ~。



今回は、コラムを書いているコリアトラベルさんのFAMツアーに参加するための渡韓でした。

韓国からこういうお話をいただく場合、出発の1か月くらい前というパターンが多いんですよね〜。^^;

FAMツアーというのは、主催者側が費用を持ってくださるのですが、
今回は在韓のブロガーさんが対象だったため、日本からの参加者はチケット代は自腹!^^;

ということで・・・

急いでチケットを探さなきゃ!!
a0140305_02053533.jpg
そして見つけたのはLCCのジンエアー。 

往復10600円の格安でした!

ライトグリーンがシンボルカラーです。
a0140305_02041561.jpg
いつも飛行機の中ではトロトロっと寝ちゃうんですが・・・

なんかいい景色だな~!
a0140305_02045953.jpg
地図を見ているみた~い。
a0140305_02050925.jpg
着陸直後。 

顔にタオルを巻いているから、最初、テロリストかと思いました!
AREXでソウル駅まで移動して、タクシーでホテルへ向かいます。

南大門、復元したんですね~!・・・って今更!?(笑)

  
まずは、ソウル編からいっちゃいます。

でも、今日はここまで。

旅の疲れを癒さなくっちゃ! おやすみなさ~い!



*先月行った統営は折を見て書いていきたいと思います。^^;


by yukiful-xmas | 2016-05-25 01:37 | 2016年 5月 ソウル | Comments(4)

ソウルに来ています!

何年ぶりでしょう? 久しぶりにおしゃれな合井をプラプラ・・・

a0140305_02452031.jpg


途中で見つけたカワイイケーキ屋さん!

a0140305_02452061.jpg

こんなケーキをオーダーしました。

a0140305_02452184.jpg


め〜っちゃカラフル〜❤︎

a0140305_02452163.jpg

勇気を出してパクリ!

チューインガムの香料をあれこれミックスしたような〜!

a0140305_02452134.jpg

アメリカーノは丼サイズ!(笑)


ま、ブログネタということで。



明日から公州と扶余に行ってきま〜す!


by yukiful-xmas | 2016-05-21 02:25 | 2016年 5月 ソウル | Comments(2)

2016年3月ソウル ⑧2日目 Jinsunmiさんとソウルを歩く 西村編

Jinsunmiさんと街歩きのつづきで~す!



獄バラジ旅館通りを見た後、タクシーで西村に移動しました。

景福宮の西側にある西村には今まで何回か来たことがあるんですが、

こんなにゆっくりと歩いたのは初めて。 新しい発見がいっぱいでした。
a0140305_01190205.jpg
歩きはじめる前に、お昼ご飯!

黄鶴亭(황학정)というお店でランチをいただきました。
a0140305_03031342.jpg
お味は普通! ^^;
a0140305_01245888.jpg
そして、西村の散策スタートです!
a0140305_01290444.jpg
細い路地を入っていくと煉瓦の体府洞教会が現れました。
a0140305_01540095.jpg
奥行がなが~い!
 
「表から見ると西洋風ですけど奥の方は韓屋になっているんですよ。」

ホントだ!
a0140305_01330106.jpg
「古い洗濯屋さんもあるんです。 この前は扉が開いていて中が見れたんですけど・・・」 

閉まってますね。。。
a0140305_01332702.jpg
山積みの練炭はアイロンに使うのかなぁ?

a0140305_01262464.jpg
参鶏湯で有名な土俗村に出ました。

ここは、美味しい、美味しくない、と私の周りでは意見が真っ二つ。
ホントのところはどうなのでしょう?
a0140305_01273142.jpg
かわいいお店を発見! 
a0140305_01415056.jpg
エッグタルト、美味しそ〜。 

即買いしてそのまま口へ放り込みました!

(エッグタルト2000₩、右のくるみのタルトは2500₩ )

これ、今まで食べたエッグタルトの中でだんとつ一番。
a0140305_01290169.jpg
姉妹でお店をやっておられました。 こちらは妹さん。 かわゆ~い♪

なんと福岡に住んでいたそうで、日本語も少し話されました。

ここお気に入りに登録!

a0140305_01294823.jpg
その斜め向かいにあるのがデオ書店

築100年は経っているという古~い本屋さん。
今はカフェになっていて中の見学(だけ)はできませんでした。 残念!
a0140305_01301873.jpg
こちらは老舗の中華料理店

ググってみたら辛いジャージャー麺が有名だとか・・・
a0140305_01311818.jpg
ゲームに興じるガキンチョたち。 楽しそう! 

a0140305_01314954.jpg
「それからこれも見てください!」と。 

兄弟理髪店という60年以上もつづく地元では有名な床屋さん。

映画「大統領の理髪師」のモデルになったお店だそうです。
a0140305_01324757.jpg
道路の脇にでっかい門柱がドーンと鎮座していました。

駐車場の前だし、こんなところにあったら邪魔でしょうにぃ。。。
a0140305_02325099.jpg
あら、あっちにも!

これは尹徳栄(ユン・ドギョン)という統治時代の政治家の別荘の跡だそうで、

門がこの大きさってことは、すごいお屋敷だったんでしょうね。
a0140305_03592596.jpg
あとで通った通仁市場に写真がありました。

ドッヒャ~! こりゃ、お城ですね~!!

Jinsunmiさんが尹徳栄のことをいろいろとお話してくださいました。 
a0140305_01335618.jpg
ほんで、こちらは尹徳栄のお妾さんのお家!

文化財の指定をうけるもなぜか解除されているようで・・・・
a0140305_01344142.jpg
ニャンコの絵の路地を抜けて・・・

オシャレな玉人通り(オギンキル)へ。
a0140305_01351524.jpg
こちらでワッフルを買いました。 う~~~ん、味はまぁまぁ・・・^^;
a0140305_01354556.jpg
ピンクのマカロンアイス屋さんや・・・
a0140305_01362620.jpg
ここは名前からしてパッピンスの専門店かな?
a0140305_01375026.jpg
ここのいちごケーキ食べてみたいぞ!
a0140305_01383135.jpg
かわいいバスがやってきました。

韓国で人気のアニメキャラクターのバスだそうで・・・

西鉄バスもこれにして~!!
a0140305_01391178.jpg
スコーンとジャムのお店もあるし
a0140305_01394134.jpg
オサレなパン屋さんや
a0140305_03594464.jpg
ベーグル屋さんもある~♪

そして、玉人通りからひょいと入ったところにあるのが・・・
a0140305_01404147.jpg
朴魯寿朴(パク・ノス)美術館。

ここもまた尹徳栄(ユン・ドギョン)が娘と婿のために建てた家だそうです。

のちに、パク・ノス画伯がこのを買い取り、40年間住んでいたそうな・・・

イ・ビョンホン夫人のイ・ミンジョンさんの伯父さんにあたるかただそうです。
a0140305_03174365.jpg
中には彼の作品やコレクションが展示してあります。(室内は撮影禁止)

注目すべきは朝鮮末期の韓屋に西洋と中国がミックスしたこの建物。 

窓が特徴的ですね。


a0140305_01420948.jpg
ここらでちょっとティータイム
a0140305_01433143.jpg
Jinsunmiさんのお気に入りのお花屋さんの中にあるカフェ、doへ。
a0140305_03405884.jpg
アンティークな家具もステキ!・・・ってこれ、どっかのドアじゃない?(笑)
a0140305_03414167.jpg
お花に囲まれながらアイスティーを。 

けっこう歩いていたので喉がカラカラ・・・チューっと飲み干しました。
a0140305_01443271.jpg
他にも素敵なカフェがありますね~♪
a0140305_01453736.jpg
a0140305_03535887.jpg
ここは何だろ?
a0140305_03563747.jpg
ここまで来たらひきかえします。
a0140305_04011497.jpg
今度は下り坂。 

もうだいぶ日も傾いてきました。
a0140305_01480706.jpg
映画「怪しい彼女」のロケにつかわれたチョンウンバンジョム(청운반점)という中華料理店にさしかかりました。
a0140305_01482003.jpg
食堂としてではなく写真館として登場したお店なんですって。
a0140305_01484878.jpg
久しぶりのジャージャー麺。 マンドゥも美味しかった~。

夕ご飯のあと、私は景福宮の夜景を見に、Jinsunmiさんとは光化門のところでお別れしました。

a0140305_00303987.jpg


a0140305_04214925.jpg

Jinsunmiさんのおかげでとても楽しい街歩きでした。

入念に下調べもしてくださり、ここには書ききれていませんが、いろんな話をしてくださいました。

Jinsunmiさん、ありがとうございました~!






by yukiful-xmas | 2016-05-08 01:50 | 2016年3月 ソウル | Comments(13)

2016年3月ソウル ⑦2日目 Jinsunmiさんとソウルを歩く 後編

街歩きをする数日前、

「今朝の朝鮮日報にこんな記事が出てました〜!」と

Jinsunmiさんがカカオで送ってきてくれました。

「3.1(独立)運動から100周年の2019年までに、ディルクシャを復元し市民に開放する」

ディルクシャ(딜쿠샤)には行ってみたいと思っていたので、なんとタイムリーな記事!!
a0140305_02345994.jpg

ディルクシャは、3.1運動を初めて世界に報道したアメリカ人ジャーナリストが住んでいた洋館です。

追記:厳密にいうと本業は金鋼業の経営者、AP通信の臨時特派員として活動していたようです。
matchino君がコメントで教えてくれました。 matchino君、サンキュ♪ (5/3)


写真の人物が、当時ここに住んでいたアルバート・テイラー氏。

a0140305_02015556.jpg
ソウルの住宅地の中でひときわ目立つ煉瓦の洋館。

植民地時代、ソウルで一番大きな西洋建築物だったにもかかわらず、

誰が、なぜ建てたのか? 

長いあいだ謎でした。
a0140305_02023147.jpg
というのも、この家の持ち主であるアルバート・テイラー氏は

日本の植民地支配の様子を報道したため、日本政府により追放されてしまったから。

主がいなくなったディルクシャには、人が(勝手に)住むようになり(つまり不法居住)

今でも12世帯の人々が暮らしています。
a0140305_23152185.jpg
ちょうど10年前の2006年

アルバート・テイラー氏の息子がここを訪れ「ここは父が住んでいた家です」と証言し

ようやくディルクシャの全容がわかってきました。

a0140305_03192298.jpg
ディルクシャの裏側。 

かなり老朽化が進んでいます。
a0140305_02020468.jpg

玄関に恐る恐る入っていくと「外部者出入禁止」の張り紙が・・・

a0140305_02025181.jpg
Jinsunmiさんが以前描かれたディルクシャのスケッチ。

あらためて見ると、本当に素敵な建物です。

ソウル市はディルクシャを文化財に指定しており、

居住者の問題が解決すれば、復元が始まっていくのでしょう。

a0140305_02013865.jpg
なぜかラッピング?された車の横を通り過ぎ・・・ ^^;
a0140305_02021209.jpg
西大門独立公園に出ました。  公園の入口に独立門が見えます。
a0140305_02023961.jpg
独立門を左手にしばらく進み、右手の路地(岳洞/ムアクドン)へ入ると・・・
a0140305_02075349.jpg
そこはまたしてもゴーストタウン!
a0140305_02081905.jpg
ここも再開発が決まっていて、ほとんど空き家になっています。
a0140305_02090263.jpg
これはJinsunmiさんの6年前のスケッチなんですが・・・

以前は小さな商店があったのがわかりますね。 今はご覧のように空っぽ。。。
a0140305_02080904.jpg
その奥にあるクボンジャン旅館に、Jinsunmiさんが入って行きました。

この旅館のご主人とは顔見知りのようで・・・
a0140305_02110566.jpg
「すごく貴重な写真が展示してあるんですよ。」
a0140305_02174428.jpg
え~、ここはさっき通ってきた道?
a0140305_02173068.jpg
これも、さっき通り過ぎた独立門
a0140305_02120269.jpg
西門大刑務所
a0140305_02171354.jpg
西大門刑務所には多くの独立運動家や民主化運動家が収監されていました。
a0140305_02190811.jpg
a0140305_02193508.jpg
旅館のご主人が案内してくださることになりました。
a0140305_00075369.jpg
ここは「獄バラジ旅館通り」と呼ばれているエリア。

西大門刑務所に収監されている独立運動家の家族が面会に訪れた際、宿泊していた旅館街です。
a0140305_02202597.jpg
刑務所が移転してからは、だんだんと衰退し、再開発が決まったようですが・・・

それにしても雑然としてますね~。
a0140305_02201799.jpg
日本式の建物も多くみられます。
a0140305_02223836.jpg
崩れそうな家の屋上に上ってみました。 怖いよ~~~!!
a0140305_02230445.jpg
「この大きな壺(オンギ)は高価なものなんだけど・・・

重くて持っていけなかったのかねぇ。」
a0140305_02255786.jpg
シートを張った屋根から湯気が上っていました。 

まだ人が住んでいるのかなぁ?

再開発に反対する人もいるとのこと。
a0140305_02263212.jpg
私の帰国後、すでに工事が始まったようですが・・・

この街並みはいったいどんな風に変わっていくのでしょう?

そして再開発に反対する人たちの暮らしは・・・?


ここに行ってみたいな~と思ったのは、matchino君のブログがきっかけでした。

詳しくレポってありますので、興味のある方はこちらも読んでみてくださいネ。

韓国アート散歩

a0140305_14333469.png


by yukiful-xmas | 2016-05-03 00:43 | 2016年3月 ソウル | Comments(2)

2016年3月ソウル ⑥2日目 Jinsunmiさんとソウルを歩く 前編

ちょっとあいだがあいてしまいましたが、ソウルのレポの続きです。

ソウル2日目は、ソウル在住のお友だちJinsunmiさん(日本人)がソウルの街を案内してくださいました。

これがと~っても楽しかったの。
a0140305_01374657.jpg
「長い街歩きになるからトイレをすませちゃいましょ!」ってことで、西大門駅のファジャンシルへ~。
a0140305_01380274.jpg
「Yuckyさん、この写真見てみて!」とトイレの前の写真を。

1900年代の西大門付近の様子です。

「たった100年でこんなにも変わるんですね。 」
a0140305_02164405.jpg
地上にでると、近代的な赤十字病院とサムソン病院が並んでいます。
a0140305_01441043.jpg
サムソン病院の一角にある京橋荘(キョンギョジャン/겅교장)へ。(史跡第465号)

1938年、統治時代に建てられた建物で 

独立運動家、金九(キム・グ)の私邸であり、臨時政府の庁舎でもありました。

京橋荘という名前は西大門の近くにあった「京橋」という橋の名前からついたそうです。
a0140305_01432676.jpg
1階は臨時政府の要人たちが独立後の混乱した政局をとりまとめた会議室や応接室になっています。
a0140305_01441790.jpg
この方が金九(キム・グ)氏。

1940-1947に臨時政府の首席を務めた人です。
a0140305_01443185.jpg
2階は、キム・グ家の居住スペース。 純日本式です。 

a0140305_01443806.jpg
彼はここに約4年間住んだのち、1949年に暗殺されてしまいます。

窓にものものしい銃弾の跡が・・・

(と思ったら再現されたものだって。^^;)
a0140305_01444914.jpg
京橋荘を出て、右の路地へ入りこむと・・・
a0140305_01510569.jpg
ありゃりゃ~、再開発が始まっちゃたのね〜。
a0140305_01453779.jpg
このあたりは、食堂街だったところ。すでに廃墟になっています。
a0140305_01452922.jpg
イタリアンレストランだったのかな? 

うわ~ん、素敵な建物なのに・・・ 

ビフォーアフターにたのめばまだまだ使えそうですよ~。
a0140305_01514037.jpg
こんな味のある光景も崩されていくんですね。。。
a0140305_01542018.jpg
ゴーストタウンの中にステキなカフェがありました。 カフェっていうより喫茶店かなぁ?
a0140305_01525848.jpg
マスターが「コーヒーは出せないけど見学ならいいよ。」と中へ入れてくださいました。
a0140305_01533770.jpg
なんて心やすらぐ空間でしょう。 懐かしいというか・・・

(頭の中でガロの「学生街の喫茶店」が流れていました。 笑)
a0140305_01532042.jpg
このお店は一旦閉めるけれど、一年後に再開する予定だそうです。
a0140305_03065178.jpg
よかった~! その時は珈琲も飲ませてくださいね。



 狭い路地から広い通りに戻りさらに進むと、煉瓦のステキな洋館がありました。
a0140305_02002491.jpg
作曲家ホン・ナンパ(洪蘭坡/ 홍난파)の家。

Jinsunmiさんはちょっと前にもここに来られたらしく管理人の方と顔見知りのようでした。

「あの~、ホン・ナンパさんってどんな方ですか?」

「韓国では知らない人がいないくらい有名な音楽家ですよ。 日本で言えば滝廉太郎みたいな・・・」

すごくよくわかりました!(笑)
a0140305_02003697.jpg
ホン・ナンパ氏は、独立運動家でもありましたが、自分の夢をかなえるために来日、東京音楽学校で音楽を学びました。

そのために親日家とも言われ、韓国の音楽の教科書に彼の曲がのることはなかったそうです。

すみません、訂正します。

昔は教科書に載っていて、誰でも知っていたが、親日派扱いされてから教科書から消えましたが、
今はまた載っているそうです。


a0140305_02010349.jpg
この方はホン・ナンパ氏のお孫さんに当たる方。 

とてもお優しいお顔をしておられました。
a0140305_02010686.jpg
ピアノで「鳳仙花」という有名な曲を弾いてくださいました。You Tube でどうぞ~!





a0140305_02012258.jpg
ホン・ナンパの家からさらに進みますが・・・長くなるのでつづきは次回。



by yukiful-xmas | 2016-05-01 03:51 | 2016年3月 ソウル | Comments(6)

2016年3月ソウル ➄2日目 LOTTE CITY HOTEL 麻浦(マポ)

ソウル2日目は中部市場からスタートです。
a0140305_01180796.jpg
あら~美味しそうなクルビちゃん♪  連れて帰りた~い!
a0140305_01181994.jpg
私、やっぱりこっちが好き。^^; たのまれもののコチュジャンなど買いまして・・・
a0140305_01191612.jpg
朝食を食べに昨日の定食屋さんに向かっていたら、隣の店のアジュンマがおいでおいで~!と。

じゃ、入ってみるかなぁ!  

あらま、お隣さんも負けずにディープ!(笑)
a0140305_01202080.jpg
テンジャンチゲ定食をいただきました。 う~~ん、お隣さんもなかなかですよ!

でも、軍配は隣のソガン食堂かな?

a0140305_02162124.jpg

朝食の後は、麻浦へ移動。
a0140305_01372890.jpg
このあとのスケジュールを考えて、先にチェックインを済ませることにしました。
a0140305_01303632.jpg
LOTTE CITY HOTEL 麻浦(マポ)


キャ~、ロッテ、ロッテ♪ 実はロッテ系のホテルは初めてなんです~♪

ここも何かの懸賞だったか? 何か記事を書いて入賞したんだったか? 

(すでに記憶がとんでいる・・・)

これまた公社さんからいただいた宿泊チケットで泊まらせていただきました~。
a0140305_01320256.jpg
フロントもロッテ♪
a0140305_01333192.jpg
お部屋もロッテ♪
a0140305_01353895.jpg
お水もロッテ♪
a0140305_01352321.jpg
寝る前にここでかる~く一杯。うふ♪
a0140305_01351348.jpg
水回りに
a0140305_01350690.jpg
バスタブもゆったり
a0140305_01362111.jpg
窓からの夜景
a0140305_01365283.jpg
翌日の朝ご飯はホテルのバイキング
a0140305_01370601.jpg
たまにはこんな朝食も食べますの。

20000₩はしたと思うんですが・・・どちらかというとやっぱり食堂の定食の方が好きかも~。

あと、ロッテに限らずですが・・・

いいホテルって窓が開かないのがちと辛い。

お部屋の空気が乾燥してて・・・


どうやら私は、安あがりにできてるようです。



by yukiful-xmas | 2016-04-23 02:17 | 2016年3月 ソウル | Comments(0)

2016年3月ソウル ④1日目

ではでは、久しぶりのソウル編、いっきにいっちゃいま~す!

Yuckyさんにソウルは似合わん!とよく言われますが・・・^^;

ふん! ほっといて!(笑)


今回のソウル、お宿は2泊とも懸賞で当たった宿泊チケットを使いました。

1泊目はベニキアアカシアホテル
a0140305_00522185.jpg
ワーイワーイ、モーテルじゃなくてホテルだ~い!
a0140305_00482783.jpg
お部屋はスッキリしたインテリアです!
a0140305_00483462.jpg
窓が大きくて明るいところも二重丸!
a0140305_00485110.jpg
眺めもいいし~♪
a0140305_00490492.jpg
水回りもシャレてました。 バスタブは丸っこくて一人で入るにはもったいないくらい。
a0140305_01391118.jpg
壁を隔てたところにシャワーブースもあるし・・・
a0140305_00491364.jpg
トイレもひろびろ。壁は黄色と白のストライプ。
a0140305_01244145.jpg
お部屋全体明るいイメージなので、快適に過ごせました。
a0140305_01211425.jpg
ホテルマンも親切だったし、夜景もキレイ。 

東大門、広蔵市場、仁寺洞、宗廟など徒歩圏内。

コンビニはお向かいに、両替所はお隣に。 思った以上に便利で快適!

ここはまた利用したいな~♪

韓国観光公社様に感謝!!  

a0140305_00542587.jpg
道路を渡ったところには海産物が充実した中部市場がありま~す。(徒歩2分)
a0140305_00544720.jpg
あれれ~!? この市場いつの間にこんなキレイになっちゃったの~?
a0140305_00560494.jpg
そうそう、中部市場といえばこのイメージ。 一部はまだ昔のままでした。

市場の古~い一角にある食堂で遅いお昼ご飯をいただくことにしました。
a0140305_00551983.jpg
ソガン食堂(서광식당)

あまりのディープさにちょっとためらいましたが・・・
a0140305_00564878.jpg
中に入るとさらにディープでした!(笑)
a0140305_01535603.jpg
でもね、でてきたスンドゥブチゲ定食はすんご~~~く美味しかった。

サバはカリッと焼けてるし、スンドゥブチゲにはアサリと卵が入っていて、めちゃんこ美味しい~!
a0140305_01530022.jpg
一番美味しかったのはふんわりした白いご飯!(炊きたてだったみたいです)

市場なんかでよくお店の人たちが、出前の定食を食べているのを見かけますが、

このお店は、定食をステンレスのお盆に載せて配達しているようでした。

メニューはほとんどが5000₩前後で格安。

でも、こんなご飯が食べたかったの~!ってくらい美味しかったです。(*^^*)


ソガン食堂(서광식당)
ソウル特別市 中区 乙支路28キル 1-3
*青い文字をクリックすると地図にとびます


お腹がいっぱいになったところで、宗廟へ。
a0140305_02030896.jpg
朝鮮時代の王様と王妃様の位牌が安置されているところです。

個人での入場はできず、韓国語、英語、日本語などのガイドさんと一緒に見てまわります。

前回は、日本人が私一人だったのでツアーが催行されず・・・
a0140305_00593191.jpg
今回は東京のママ友グループと福岡の大学生らが来ていたので、賑やかなツアーになりました。

日本語のガイドさんの説明を聞きながら回るとおもいしろいのね~。
a0140305_00594288.jpg
荘厳な雰囲気はさすがの世界文化遺産。
a0140305_01024955.jpg
王様全てがここに眠っているわけではないそうです。 特に徳の高い王様のみ。

でも、ここに一人だけ日本人が眠っています。ダレだかわかりますか~? 

答えは、朝鮮王朝最後の皇太子妃 李方子(りまさこ)様です。 



なんとな~く、いい雰囲気でツアーが終わり、みんなで仁寺洞へ移動しました。
(写真は移動途中の路地)
a0140305_02174279.jpg
「まだマッコリを飲んでいないんですよ~!」という福岡の大学生2人を引き連れて伝統酒ギャラリーへ。

うふふ・・・旅は道連れと申しますでしょ!?

でも、なかなかギャラリーを見つけられずあっちウロウロこっちウロウロ・・・

「ミョンさ~ん、場所がわから~ん!」

とマッコリソムリエ協会代表のミョン・ウク氏に電話するも繋がらず・・・

a0140305_01041150.jpg
やっとこ見つけました。 仁寺洞のメインストリートからちょっとひっこんでるのね。^^;

ここでは、いろんな種類のマッコリの試飲ができるんですが、この日から春のシリーズってことで・・・
a0140305_02261870.jpg
杉のマッコリや梅とツツジの薬酒など珍しいお酒がズラ~リ!

「これ、全部無料でいただけるんですか? (お目目キラリン )」

あとで聞いたところによると3月のラインナップはいつもより高価なお酒が揃っていたそうです。

どうりで美味しかったもん。

a0140305_01235266.jpg
👆 長男と次男です!(笑)

チビチビだけど何種類も飲んだから、ちょうどよくほろ酔い♪ 

「いや~、マッコリって美味しいっすね。」


「これからどーすんの?」って聞いたら、決めてないっていうから、

市場にでも行ってみる?ってことで蔵広市場へ。
a0140305_02284143.jpg
ここでは麻薬キンパを食べなくちゃね!

ハイハイ、オバちゃんのおごりだからたくさん食べて~! 

(といっても3人で7000₩! ^^;)
a0140305_01272375.jpg
おでんも~!

うまいっすね~!

初韓国の2人は何を食べても感動してくれそう。

ず~っと案内したいくらいでしたが・・・

後は自力で移動してね!

と2人を市場で見捨てて、光化門へ。

コリアトラベルのOさんとMatchino君と久しぶりの再会です。

a0140305_01121687.jpg
光化門トゥッカム(광화문 뚝감)

「カムジャタンとコプチャンジョンゴル、どっちがいい?」って、

そんな難しい質問しないで~!!

(両方食べたい!は言わずにグッと我慢した! 笑)

Matchino君とじゃんけんぽんで決めました。カムジャタンの勝ち!!
a0140305_02302367.jpg
会社が近いので、この辺はOさんの縄張りなんだって~!

お客さんがひっきりなし、人気店ですね。
a0140305_01114704.jpg
そりゃそ~だよ、だってここのカムジャタン、絶品だもの!

まろやかな辛さっていうんでしょうか?

みずみずしいエゴマがた~っぷり!
a0140305_01115672.jpg
なんて美味しいんでしょう! ガブリ!と骨ごとかぶりついてやりました。

でも、お肉はホロホロなんですよね~。

ここ、おススメです♪


 光化門トゥッカム
ソウル特別市 鍾路区 セムナン路3キル 21
02-722-5894
24時間営業 旧正月・秋夕休み

ほんで・・・
a0140305_02082417.jpg
二次会はパン屋さん!  かわいいでしょ、私たち!(笑)
a0140305_01281428.jpg
2人ともお元気そうでなにより~!

楽しいひと時でした~!
a0140305_01154563.jpg
2人と別れた後、そのまま寝るのがもったいなく一人東大門へGO!
a0140305_02063735.jpg
東大門DDP(デザインプラザ)

もうここは未来都市ですね~!(ピンク色になるのを狙って撮りました。 笑)
a0140305_01193349.jpg
これこれ、これが見たかったの~!
a0140305_01201262.jpg
LEDライトのお花畑、すご~い!

1日目はこれにて終了!

やっぱり、ソウルもいいわネ~♪ (*^^*)



by yukiful-xmas | 2016-04-22 02:02 | 2016年3月 ソウル | Comments(8)