Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ソウル ( 112 ) タグの人気記事

韓国お寺巡りの旅 ➄パルコンヤン(발우공양)の精進料理

お夕飯の時間でーす。
a0140305_03465789.jpg

ご飯の前に、テンプルステイ総合情報センターで

大韓仏教曹渓韓国仏教文化事業団のお坊様から事業の説明がありました。
a0140305_00130953.jpg
この事業団の上層部はすべてお坊様、国から支援を受けながら、

1700年の歴史をもつ韓国の仏教やお寺のことをもっと広く知ってほしい!

という目的で活動しておられます。

事業団のHPはこちら

私もこれまで韓国のお寺にはいくつも行きましたが、

今回訪れたお寺や寺院が、思っていた以上にすばらしいところだったので、

このブログを通してみなさんに少しでも知っていただけたらな~と思っています。




さて、お夕飯は同じビルの中にあるパルコンヤン(발우공양へ。

曹渓寺が運営する精進料理の専門店です。

パルコンヤンは漢字で書くと鉢盂供養

僧侶が食事をする、修行の一環として食事をするという意味だそうです。

a0140305_03550111.jpg
こちらにはお料理教室のツアーで来たことがあり、6年ぶりの訪問です。

懐かしい~! 106.png

その間にミシュランガイド一つ星を獲得!(すご~い!146.png

昨年リニューアルされて、高級感のある個室でいただけるようになっていました。
a0140305_03473337.jpg
お店員さんは緑のコスチュームです。

日本語でお料理の説明をしてくださいました。
a0140305_03490015.jpg
左から、ヨモギのコングクス、水キムチ、プチトマトの野イチゴ(覆盆子)の酵素漬け

コングクスの説明の時「マメ」が「マユ」に聞こえて一瞬ギョッ!としましたが(笑)

とっても優しい大豆のお味でした。110.png

トマトは甘い味付けでほのかにベリーの香り、水キムチにはニンニクは使われていません。

他にも香りの強い、ニラやネギなども精進料理には使われません。


a0140305_03491167.jpg
ムッの和え物

甘酢が程よい味付けで、今まで食べたムッの中で一番美味しかったかも。
a0140305_03493038.jpg
チャプチェ

伝統的なチャプチェは春雨を使わず、お野菜のみで作るんですって。
a0140305_03493616.jpg
春野菜のコッチョリ

コッチョリとは即席の和え物やサラダのことで

何種類かの野菜をゴマやコチュカルでシンプルに和えてありました。

ホロ苦さがあって春を感じます。
a0140305_03214483.jpg
揚げ椎茸のコチュジャン和え

椎茸を油で揚げると弾力のある歯ざわりになって、お肉を食べたような満足感!

a0140305_03513246.jpg
椎茸冷麺
a0140305_03520385.jpg
お花のお餅、豆腐焼き、緑豆のジョン、餃子(タレ)

ゴボウのコチュジャン和え、レンコンの酢漬け
a0140305_03392678.jpg
蓮の葉ご飯とテンジャンチゲ

白菜と大根のキムチにレンコン、セリ、桔梗のナムルがついてきました。

器はお坊様が使われる漆塗りの物が使われています。

a0140305_03464786.jpg
デザートにはシッケとヨモギ餅

冷たいシッケがお腹にいきわたる~♪ 

これでコースは終了、お肉やお魚がなくても充分満足、お腹いっぱいです!

味付けには、お寺で手作りされた調味料が使われていて、

どれも身体にす~~っと馴染んでいくような味付けでした。


メニューには禅食、願食、念食、喜食という4つのコースがあり、

季節によって内容が変わるそうです。

私たちがいただいたのは願食(ウォンシク/원식)というコースで45000₩。

大邱の価格に慣れているので、やっぱりソウルは高いなぁと一瞬思いましたが、

ミシュランの一つ星が5000円以下でいただけるのですから、

そう考えると決して高くありませんね。


韓国のお寺で伝承されてきた伝統的な精進料理を堪能させていただきました。110.png

a0140305_01351090.jpg
179.pngパルコンヤン(발우공양
ソウル特別市 鍾路区 郵征局路56 (堅志洞)
서울특별시 종로구 우정국로 56 (견지동)
℡ 02-2031-2081 02-733-2081 (日本語可)
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00
店休日  毎週日曜日、旧正月、秋夕(旧盆)の連休
HP 
※3日前までに要予約







夜食♪
by yukiful-xmas | 2017-05-02 01:47 | 2017年4月江原道FAM | Comments(2)

韓国お寺巡りの旅 ④韓国精進料理文化体験館

曹渓寺を後にして、安国駅の方へ向かいました。
a0140305_03044466.jpg
仁寺洞、久しぶり~! 

ブラブラ歩きたいな~と思いながらパチリと写真だけ。
a0140305_03045177.jpg
韓服体験のお店が増えたのかしらん?

景福宮のあたりでは、こういうカップルや女の子たちを何組も見かけました。
a0140305_03181122.jpg
ソウル、ソウル~♪とワクワクしながら目的地に到着しました。

こちらです。👆

韓国精進料理文化体験館(한국사찰음식체험관)

1枚目の写真の向かい側にあります。
a0140305_03051116.jpg
階段を上って2階が入口です。

韓国仏教文化事業団の精進料理チームが2015年12月にオープンした施設で、

精進料理のさまざまな展示、体験、教育プログラムなどを運営しています。

a0140305_01584027.jpg
笑顔のステキな女性のお坊様が中を案内してくださることになりました。

(左の女性は韓国仏教文化事業団 のキムさん)

ではさっそく中を見てみましょう!
a0140305_02005238.jpg
まず、入ってすぐのところは教育スペース。

講義などを受けれるようになっています。
a0140305_03055900.jpg
棚には精進料理に関する本や道具や食材なども飾ってあります。

その反対側には展示スペース。
a0140305_03071251.jpg
お寺のお台所を再現してあります。
a0140305_03081602.jpg
a0140305_02171084.jpg
キムチやテンジャンを作っているところかな?
a0140305_03090179.jpg
すごく重そうな真鍮のお鍋
a0140305_03092193.jpg
こちらはお坊様が使う食器です。
a0140305_03122242.jpg
デザインはシンプルで、大きさの違うお皿が何枚も重ねてあり、これが一人分の食器だそうです。
a0140305_03122925.jpg
お菓子を作る木型

a0140305_03211063.jpg
これで食材に色をつけるんですね。
a0140305_03163906.jpg

四季折々のお料理のポスターも貼ってありました。

これは春のお料理です。
a0140305_03094334.jpg

乾燥させたお野菜

精進料理では普通なら捨ててしまう皮の部分も丁寧に洗って乾燥させて無駄なく使います。

a0140305_03112598.jpg
これ何だと思います?

答えは茄子。

お寺には茄子がたくさんなっているそうです。

茄子は大好物! 乾燥茄子、どんな食感なのか?食べてみたいなぁ!!
a0140305_03120834.jpg

展示物も興味深かったのですが、いやもう、このお坊様がとても素敵で!

声を聞いているだけで、癒されてくるような・・・

仏の道を歩んでおられる方はやはりどこか違いますね。
a0140305_03220795.jpg
これは食材ではありませーん。

水につけて笠が開いた松ぼっくりをお部屋に置いておくと加湿器になるんですって!

これは知りませんでした!

a0140305_03131693.jpg
このマシンなんですが、興味のあるお料理をタッチすると・・・
a0140305_03134087.jpg
レシートみたいなレシピが出てきまーす! 
a0140305_15092234.jpg

ALL韓国語。^^; 
a0140305_03154810.jpg
お坊様がハドン茶というお茶を煎れてくださいました。高級なお茶だそうですョ。
a0140305_03142329.jpg
2日がかりで作られたというさつま芋のお菓子も。
a0140305_03145954.jpg
緑茶より苦味の少ないアッサリしたお味でした。

お茶をいただきながら仏様のことを考え、揺らいだ心を落ち着かせる、

のが、茶道の極意。

お茶椀を横に置くと「もう結構です」をあらわすそうです。

お坊様に煎れていただいたお茶、とってもありがた~くいただきました。

a0140305_03063828.jpg
最後にすご~く立派な調理室を見せてもらいました。 

ここで精進料理を習うことができます。
a0140305_03162129.jpg
メールや電話で予約をすればどなたでも受講できます。

お料理体験は1万(1種類)、2万(2種類)、4万(5種類)₩のコースがあり、

空いていれば当日参加もOK!

通訳が必要な場合はお願いできるそうです。

また10人以上だとメニューの相談にも応じてくれて、特別プログラムも組んでくださいます。
(3日前までに要予約)

メールでの予約、お問合せはこちらから 

a0140305_14593830.jpg
最後に丸い形の冊子をいただきました。
a0140305_03394151.jpg
トンチミ、蓮の派ご飯など写真付きの精進料理のレシピが8ページもついています。

これはなかなか良いですよ!

精進料理に興味のある方はぜひ行って見てくださいネ。
a0140305_03405655.jpg
179.png韓国精進料理文化体験館(한국사찰음식체험관)
ソウル市鍾路区安国洞175-3 安国ビル新館 2階
서울시 종로구 안국동 175-3 안국빌딩신관 2층
℡ 02-733-4650
営業時間 10:00~19:00
休業日 月曜日、旧正月、秋夕(旧盆)の連休、祝日

詳しい情報はこちら 👇(英語/韓国語) メニューやスケジュールなども確認できまーす。


by yukiful-xmas | 2017-04-30 08:41 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ③曹渓宗(조계사)

チェックインをした後は、第一の訪問地、曹渓宗(チョゲサ / 조계사)へ向かいます。
a0140305_00324077.jpg
大好きな清渓川を通り過ぎ・・・
a0140305_00325800.jpg
光化門広場の世宗大王にバスの中からご挨拶して・・・
a0140305_00330506.jpg
景福宮の前にはお釈迦様の誕生日を祝って塔のオブジェができていました。

まもなく曹渓宗(チョゲサ)に到着!

他のメンバーは何度も来られたことがあるようでしたが、私は初めての訪問です。

お寺なので郊外にあるのかと思ったら、仁寺洞のすぐ近くにあるんですね。
a0140305_00320526.jpg
曹渓寺(チョゲサ / 조계사)は韓国仏教の最大宗派(曹渓宗/チョゲジョン)の総本山、

つまり、ここが韓国の仏教の中心地とも言えます。
a0140305_00334405.jpg
一柱門をくぐって俗世から仏の世界へ。
a0140305_00341836.jpg
一柱門の横の外国人案内所があって、日本語のパンフレットもいただけますし
ボランティアの方が日本語で案内してくださるそうです。(無料)

この日はこの方にお世話になりました。
a0140305_00413380.jpg

門をくぐり河を渡りまーす。
a0140305_00352636.jpg
圧巻!

お釈迦様の誕生を祝って天を覆うように燃灯(提灯)が飾られています。
a0140305_00361523.jpg
何か模様が描いてあるように見えますが、
a0140305_00362855.jpg

上から見ると文字になっているようです。
a0140305_00364074.jpg

こういう意味ですよ~ってスマホで教えていただきました。

提灯で描かれる言葉は、毎年変わるそうです。
a0140305_00354578.jpg

樹齢500年を超えるという白松。

白松は成長が遅く繁殖力が弱いことからすごく貴重な木なんだそうです。

天然記念物第9号に指定されています。
a0140305_00373668.jpg
そして本堂である大雄殿
a0140305_00382709.jpg

大雄殿の前で「灌仏儀式」といって子どもの仏様に柄杓で3回お水をかけました。

お水をかけながら、煩悩が消え、善業(ぜんごう)をつみ、すべての衆生を救済することを祈りましょう!

という立札は後で気付いた!105.png 

な~んも考えずにお水をかけてるところ。 👆
a0140305_00403701.jpg

大雄殿の中には大仏様が三体祀られています。

残念ながら今回中には入りませんでしたが、金色に輝く大仏様が見えました。
a0140305_00524267.jpg
カラフルな提灯の奥には白い提灯が飾られていました。

白い提灯は亡くなった方を祀ってあるのだそうです。
a0140305_00414836.jpg
大雄殿の前にある槐(エンジュ)の木。

樹齢450年以上と言われており、木の周囲は4mもあってすごい風格!
a0140305_00420222.jpg
幹のところからは隠れて見えないんですが、

離れてたところから見ると、空に悠々と枝を広げていました。
a0140305_02040065.jpg
その横にはお寺の創健100周年(2009年)に建てられた8角10重の石塔。
a0140305_00410466.jpg
大雄殿の奥の極楽殿にも入らせていただきました。
a0140305_00425302.jpg

そして観音殿へも。
a0140305_00430129.jpg

a0140305_02105909.jpg
みなさん、本当に熱心に祈っておられますネ。
a0140305_00445668.jpg
ソウルの中心にこんなお寺があったなんて・・・

この歳になると、お寺って心がやすまるなぁって思います。
a0140305_00454361.jpg

お夕飯をいただいたレストランから夜の曹渓宗を見下ろすことができました。

地上にある極楽みたいな・・・

ビルの谷間に光り輝いて、本当に美しい。
a0140305_00491725.jpg

灯りが灯るとお釈迦様も愛らしさが増しますね。
a0140305_00492356.jpg

4月のこの時期、韓国を旅行するにはいい時期かもしれません。
a0140305_02484607.jpg
177.png 曹渓寺(チョゲサ / 조계사)
ソウル特別市 鍾路区 堅志洞 45
(서울특별시 종로구 견지동 45)
℡ 02-768-8600






by yukiful-xmas | 2017-04-29 08:24 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ②1日目のお宿 Tmark Grand Hotel 明洞

バスが走り出して15分。

まずは、こちらのレストランでお昼ご飯です。
a0140305_02280747.jpg
名品館(명품관)

仁川広域市 中区 雲西洞 2796-2
(인천광역시 중구 운서동 2796-2)
℡ 032-746-9233
a0140305_02281570.jpg

空港新都市ICからすぐのところにあって、

ツアーの時に空港に行く前に立ち寄るレストランって感じ。

中は広くて個室がいくつもあります。

その中の一つに通されました。

まずはツアーのスケジュールの説明や自己紹介などありまして・・・
a0140305_02324387.jpg
カルビタンをいただきました。

お肉がホロホロでスープも美味しかったです。

このツアーは精進料理が多いから、今のうちにお肉お肉・・・
a0140305_02282582.jpg
バンチャンの右の緑色のとコールスローみたいなのは、どちらも野菜ではなく海藻。

海藻はNGなので、え~~~ん、食べられな~い!145.png

真ん中の赤いのは何かの塩辛で、美味しかったのでおかわりしちゃいました。111.png



再びバスに乗ってトロトロ~っとしている間にホテルの駐車場に到着しました。
a0140305_02351224.jpg
Nソウルタワーがすぐそこに見えています。
a0140305_02330641.jpg
 Tmark Grand Hotel 明洞 (티마크그랜드호텔 명동)
a0140305_02331893.jpg
夜はこんな感じです。
a0140305_02332922.jpg
ムフッ! 久しぶりにモーテルではなくテル  嬉しい~♪
a0140305_02341699.jpg
フロントも窓じゃない!(笑)
a0140305_02340802.jpg
ロビーに
a0140305_02335824.jpg
ホール

ホテルマン君は日本語も少~し話せます。

しかも結構イケメン!
a0140305_03345638.jpg
もちろんWi-Fiもあります。

カードキーが入っていた袋にパスワードが書いてありました。
a0140305_02344398.jpg
スタンダードツインのお部屋です。

広すぎず狭すぎず・・・どちらかというとコンパクトな方かな?

スーツケースは充分に広げられます。
a0140305_02345124.jpg
a0140305_02342220.jpg
水回りは清潔感があるし、アメニティも一通りそろっています。
a0140305_02343209.jpg
お風呂に鍵がかからなかったんですが、問題な~し!
a0140305_02350436.jpg
このホテルはなんと言っても立地がいいなぁと思いました。

地下鉄4号線の会賢駅(ソウル駅と明洞の間)3番出口がすぐ目の前、

コンビニや食堂もあるし、前の大通りを渡ると南大門市場です。

明洞や南山も徒歩圏内。

でもでも・・・

一番気に入ったのはビュッフェの朝ご飯!
a0140305_02475850.jpg
レストランは2階にありま~す。
a0140305_02434631.jpg
a0140305_02441542.jpg
シリアルも種類が多いし
a0140305_02455881.jpg
a0140305_02452771.jpg
サラダも~!
a0140305_02462845.jpg
パンプディングが美味しかったです~♪
a0140305_02465766.jpg
パンに
a0140305_02485887.jpg
おかずがいろいろ
a0140305_02493743.jpg
麺もあるし
a0140305_02500878.jpg
a0140305_02482712.jpg
お席は134席でひろびろ、椅子もゆったり座れるタイプです。
a0140305_02504463.jpg
これを食べた後、デザートプレートも。

食べ過ぎるのは当たり前!(笑)


 ――  Tour de Goumet (ビュッフェ) ――
朝食 7:00~10:00
大人 23100₩  子ども 11550₩ 

*ランチやディナービュッフェもありまーす。

a0140305_03190119.jpg
179.png Tmark Grand Hotel 明洞 (티마크그랜드호텔 명동)
ソウル特別市 中区 会賢洞1街 194-15
℡ +82 2 2283 – 3000
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00

ホテルのHPはこちら👇


ホテルの予約サイトをみてみたら平日ダブルルームで6000円台からあるみたいです。

ここはまた利用したいなぁ!


by yukiful-xmas | 2017-04-28 08:36 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)

2016年5月 ソウル&忠清南道 ⑫ MONO HOUSE 2号店(모노하우스 2호점)

ここでもう一つソウルのお宿を。

・・・と言っても、泊まったわけではないんですが・・・^^;

いろいろ見せていただいたので、ちょっくらご紹介しておきますネ。
a0140305_01464627.jpg
旅行の初日、延南洞(ヨンナムドン)をプラプラしている時に

「この近くにおススメの宿があるんですよ!」とtakatoroちゃんが言うので、

社会科見学してきました〜!
a0140305_01321600.jpg
MONO HOUSE2号店

2号店ですから、もちろん1号店もあります。

スタッフにご挨拶をしたら、

「まだお客様がチェックインしていないから、見ていきませんか?」

見ます、見ます~!
a0140305_01331312.jpg
普通のおうちを改築したみたいですね。045.gif
a0140305_02011254.jpg
道路に面したフロント

オーナーさんは日本語がペラペラだそうです。

この日はあいにく外出中。

a0140305_01333116.jpg
こっちから入っていきましょう~!
a0140305_01334714.jpg
中庭を通って・・・(2階から撮影)
a0140305_01342172.jpg
カワイイお花も咲いています。
a0140305_01372933.jpg
ここがお玄関になります。
a0140305_01380680.jpg
写真を撮っていたら、スタッフがパタパタパタパタ・・・

そんなにあわてなくても~!037.gif
a0140305_01344598.jpg
まずは1階のお部屋から。

ゲストハウスのイメージでしたが・・・・

こりゃあ、れっきとしたホテルですね。
a0140305_01351691.jpg
シャワーカーテンがついているので、トイレがびしょびしょになることはなさそうです。
a0140305_01345961.jpg
ミニキッチンもついていました。

韓国まで行っておさんどんはしたくありませんが・・・^^;

部屋飲みや朝食はお部屋でゆっくり~!って人にはいいですね。
a0140305_01484880.jpg
廊下は白でまとめてあります。
a0140305_01390246.jpg
2階のモノトーンのお部屋。 広さもゆったり。

a0140305_01393837.jpg
水回りも先ほどのお部屋より広いです。
a0140305_01474992.jpg
こちらはメゾネットタイプ
a0140305_01480139.jpg
階段を上ると、
a0140305_01480792.jpg
もうひとつ寝室
a0140305_01495746.jpg
さらに広い~♪
a0140305_01425097.jpg
お部屋の数が限られているので、予約はお早めに!ってことでした。

気になる料金ですが・・・

スタンダードシングル 70000₩(平日)~

デラックスファミリールーム(5人) 240000₩(週末)

詳しくはHPで。

なお、ホテルの予約サイトでとった方がお安い場合もありま~す。

Booking.com

Expedia
a0140305_01462356.jpg
今人気の延南洞。

たまにはこういうお宿もいいかな~?ってことで。043.gif
a0140305_02143204.jpg
056.gifMONO HOUSE2号店모노하우스 2호점
ソウル特別市 麻浦区 東橋路45キル16
(서울특별시 마포구 동교로45길 16)
  ℡ 02-324-6662
チェックイン14:00  チェックアウト11:00
全室禁煙
メール  monohousehongdae2@gmail.com




by yukiful-xmas | 2016-06-18 03:36 | 2016年 5月 ソウル・忠清南道 | Comments(2)

2016年5月 ソウル&忠清南道 ⑪ホテルボンボン

ここで、ソウルで泊まったお宿のご紹介で~す。

ソウルのことはよくわかんないので、ブロ友のtakatoroちゃんに良いお宿を尋ねたら、

「ここがいいよ~♪」って教えてくれました。


公州・扶余・青陽郡ツアーの集合場所もホテルから徒歩圏内、バッチリコンでした。
a0140305_00254292.jpg
ホテル・ボンボン (호텔 봉봉)

一度聞いたら忘れられないカワユイお名前!043.gif

a0140305_00253581.jpg
ビルの一階には飲食店が入っていてホテルの入口はちょっとコンパクトです。

a0140305_00260221.jpg
階段を上ったら・・・

a0140305_00261966.jpg
ワンコがいます!(笑)

a0140305_00265656.jpg
2階のフロント。

a0140305_00264528.jpg
ロビーもコンパクト

a0140305_17513285.jpg
でも、ソウルのパンフレットや地図などの資料も揃っているし、

荷物の重量チェック用? 

重量制限のあるLCCが増えているので、計りは大助かり。
a0140305_00391177.jpg
セキュリティーも万全です。

お部屋や入口のドア(夜間)についてるセンサーに手をかざすと・・・

a0140305_00392366.jpg
数字が出てくるので、暗証番号を入力してドアを開けます。

暗証番号はチェックインの時に設定するんですが

自分しかわからないので、忘れないよう気を付けて!
a0140305_00433143.jpg
今回私が泊まったお部屋は、デラックスツイン。

a0140305_00434472.jpg
ツィンといってもベッドが横並びではなく、足が向かい合うように
ベッドが配置されています。

隣同士で寝るより、こっちの方が落ち着くかも。

a0140305_00440861.jpg
クッションやグリーンなど、インテリアも派手すぎず、かわいすぎず・・・

とってもくつろげるお部屋でした。

窓もあるしネ。(これが私にとっては重要!)

a0140305_00441701.jpg
水回りはバスタブはなくシャワーのみ。 

韓国ではありがちなトイレがベチョベチョに濡れてしまうタイプですが、

広さも水圧も充分です。

a0140305_00442715.jpg
電気ポットにハンドタオルとバスタオル、引き出しにドライヤー、エアコンとテレビのリモコンが入っていました。

a0140305_00443992.jpg
冷蔵庫にはお水が2本

写真は撮っていませんが、2階に小さなキッチンもありました。

a0140305_00504130.jpg
ツアーをはさんでお部屋チェンジ。 

このお部屋もデラックスツインです。
a0140305_00500352.jpg
このお部屋も縦長のタイプ。

荷物もゆっくり広げられました。

宿にあまりお金をかけたくない主義の私には文句なし!

大満足でした~!


・・・でね。

このホテルの一番いいところはなんといっても立地なんです。

a0140305_00382521.jpg
明洞まで徒歩数分。

久しぶりに明洞に行きました~!041.gif

a0140305_01000925.jpg
明洞まで行かなくても、ホテル周辺には飲食店がたくさんあります。

夜遅くまで明るくて賑わっているので、女性一人でも危ないってことはなかったです。
a0140305_00574306.jpg
朝ご飯は有名店の武橋洞プゴクッチッへ行きました。(徒歩数分)

ああ~、ここも久しぶりで嬉しい~♪

a0140305_00591423.jpg
プゴクッ(干し鱈のスープ)も美味しいけど・・・
a0140305_00340543.jpg
このアミが好き!016.gif

a0140305_00350626.jpg
でも、悲しいかな、値上がりしてた~!007.gif  このご時世、しかたないのかなぁ?

ホテルの近くに美味しい朝ご飯のお店があるか?

ってことも、私にとっては宿を選ぶうえで重要なポイントです。

・・・ってことで、ホテルボンボンはリピ有り!043.gif



場所はここになりま~す。

大通りを渡るとロッテです。

乙支路入口駅の②出口が近いんですが、①出口にはエレベーターがあるので、
スーツケースがある時には利用しました。

a0140305_01005081.jpg
056.gifホテルボンボン  (호텔봉봉)
ソウル特別市 中区 茶洞114
서울특별시 중구 다동 114
 TEL 02-778-9900
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00 





料金は基本シングル7万₩~となってますが・・・

ホテルの予約サイトの方がお安いみたいです。

予約サイトはその時々によって、料金が変わるので、お得な価格を探してくださいネ。
(いくつかリンク貼っておきま~す。)


 058.gif Expedia.com  058.gif agoda  058.gif トリップアドバイザー 058.gif コネスト


メールでのお問い合わせはこちらです。 

✉ sel.hotelbonbon@gmail.com


by yukiful-xmas | 2016-06-16 01:15 | 2016年 5月 ソウル・忠清南道 | Comments(0)

2016年5月 ソウル&忠清南道 ①ソウルでホルモン!

ソウル~♪

ホテルで旅仲間のtakatoroちゃんと合流し、地下鉄で弘大(ホンデ)へ移動しました。


ホンデ、久しぶり~!043.gif 

でも、私たちが行ったのはそのお隣の・・・
a0140305_23583487.jpg
ヨンナムド~ン!

最近人気と聞いてましたが・・・ここが噂の延南洞(ヨンナムドン)なのね。

芝生にたくさんの人が集まってきています。

みんなここでナニすんの?005.gif
a0140305_00143798.jpg
「あの~、Yuckyさん、行ってみたいクリームパンのお店があるんですけど・・・」

と歩きだすtakatoroちゃん

私は甘い物に関してはtakatoroちゃんの鼻を信じています!

あんパンだろうが、たこ焼きだろうが、美味しいものならお付き合いするよ~!
a0140305_23593617.jpg
着いたところは「たま」
a0140305_23591690.jpg
の、お向かいにある プハハ(푸하하크림빵)というお店
a0140305_00001305.jpg
こちらのパンが人気だそうで・・・

大量に大人買いしている人が何人もいました。
a0140305_00013575.jpg
私は塩バターパン(2000₩)を。

バターといっても軽いのね。 ふわっふわです。
a0140305_01193758.jpg
超ピンボケでごめんなさい!(片手で撮るのは難しいのだ!)

どちらかというとtakatoroちゃんのお抹茶クリームの方が好みだったかな?

さっきの芝生にドカンと座ってパクパク・・・

ああぁぁぁ、もうすぐ夕飯なのに・・・
a0140305_01163523.jpg
takatoroちゃんおススメのプハハさんはここで~す!

056.gif プハハ(푸하하크림빵)
ソウル特別市 麻浦区 楊花路19キル 22-25
02-2333-6003
10時開店


a0140305_00015832.jpg
パンを食べ終わって歩いていると、なになに?023.gif

コップとクーポンを配っています。
a0140305_00030920.jpg
その先のお店に行くと、クーポンと引き換えにマッコリを注いでくれました。

お店のオープン記念だって!  ラッキー♪ 041.gif

ヨーグルトみたいで美味しかったです~!
a0140305_00032008.jpg
すでにほろ酔い!(笑)

日が暮れるとヨンナムドンはますます賑やかに・・・
a0140305_00034439.jpg
その後、ちょっと寄り道をしまして・・・(それはまた後日)

延南洞から弘大を抜けて、合井に向かってテクテク・・・

おお! チカチカだ~!
a0140305_00033791.jpg
こちらのビルは ALL JAPAN!
a0140305_00170401.jpg
「ホルモン食べたい!」の私のリクエストで、takatoroちゃんがチョイスしてくれたのはこのお店。

クゴンタンコプチャン (구공탄곱창)
a0140305_00080245.jpg
人気店なんですね。 お店の前には長~い行列ができています。

入口の紙に名前を書いて待つことに・・・

ひい、ふう、みい、よ~、(待ってる人を数えています)

あ~あ、いつになったら入れるやら・・・025.gif
a0140305_00063396.jpg
「向かいのお店も人気があるんですよ」ってことで行ってみたけどここも満席! 

ついでにここにも名前を書いておきました。

先に入れる方に入ろうネ~!034.gif  チャッカリ!
a0140305_00082122.jpg
最初のお店に入れることになりました。(お喋りしていたら意外にあっという間でした) 

いや~若者の熱気ムンムンのお店です。
a0140305_00083476.jpg
オーダーしたのは人気メニューのこちら。

塩味のマクチャンとヤンニョムしたコプチャンの盛り合わせ 27000₩
a0140305_00104973.jpg
ホルモンにチーズをたっぷりつけていただきます。

トロトロ~!
a0140305_00105710.jpg
チーズがニュ~~~~ンと。

ホルモンにチーズってどんだけのカロリーでしょう!?

でも、高カロリーなものって美味しいのよね~!003.gif


a0140305_00124593.jpg
この後例のカラフルミルフィーユをいただきまして・・・

う~~~ん、やっぱりソウルってオシャレ~♪ (もうすっかりおのぼりさんです! 笑)


a0140305_01393536.jpg

056.gif クゴンタンコプチャン (구공탄곱창)
ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 400-12
02-1899-9091・02-3395-9010



by yukiful-xmas | 2016-05-27 01:02 | 2016年 5月 ソウル・忠清南道 | Comments(6)

ただいま~!

無事に帰国しました~!043.gif

最後の最後、最終日は雨に降られちゃいましたが、それ以外はピッカピカの晴天! 058.gif

旅の間中、気持ちの良い5月晴れに恵まれました。

ソウルと忠清南道の旅を少しずつレポっていきますので、最後までよろしくお付き合いくださいませ~。



今回は、コラムを書いているコリアトラベルさんのFAMツアーに参加するための渡韓でした。

韓国からこういうお話をいただく場合、出発の1か月くらい前というパターンが多いんですよね〜。^^;

FAMツアーというのは、主催者側が費用を持ってくださるのですが、
今回は在韓のブロガーさんが対象だったため、日本からの参加者はチケット代は自腹!^^;

ということで・・・

急いでチケットを探さなきゃ!!
a0140305_02053533.jpg
そして見つけたのはLCCのジンエアー。 

往復10600円の格安でした!049.gif

ライトグリーンがシンボルカラーです。
a0140305_02041561.jpg
いつも飛行機の中ではトロトロっと寝ちゃうんですが・・・

なんかいい景色だな~!
a0140305_02045953.jpg
地図を見ているみた~い。
a0140305_02050925.jpg
着陸直後。 

顔にタオルを巻いているから、最初、テロリストかと思いました!037.gif
AREXでソウル駅まで移動して、タクシーでホテルへ向かいます。

南大門、復元したんですね~!・・・って今更!?(笑)

  
まずは、ソウル編からいっちゃいます。

でも、今日はここまで。

旅の疲れを癒さなくっちゃ! おやすみなさ~い!



*先月行った統営は折を見て書いていきたいと思います。^^;


by yukiful-xmas | 2016-05-25 01:37 | 2016年 5月 ソウル | Comments(4)

ソウルに来ています!

何年ぶりでしょう? 久しぶりにおしゃれな合井をプラプラ・・・

a0140305_02452031.jpg


途中で見つけたカワイイケーキ屋さん!

a0140305_02452061.jpg

こんなケーキをオーダーしました。

a0140305_02452184.jpg


め〜っちゃカラフル〜❤︎

a0140305_02452163.jpg

勇気を出してパクリ!

チューインガムの香料をあれこれミックスしたような〜!003.gif

a0140305_02452134.jpg

アメリカーノは丼サイズ!(笑)


ま、ブログネタということで。037.gif



明日から公州と扶余に行ってきま〜す!045.gif


by yukiful-xmas | 2016-05-21 02:25 | 2016年 5月 ソウル | Comments(2)

2016年3月ソウル ⑧2日目 Jinsunmiさんとソウルを歩く 西村編

Jinsunmiさんと街歩きのつづきで~す!



獄バラジ旅館通りを見た後、タクシーで西村に移動しました。

景福宮の西側にある西村には今まで何回か来たことがあるんですが、

こんなにゆっくりと歩いたのは初めて。 新しい発見がいっぱいでした。
a0140305_01190205.jpg
歩きはじめる前に、お昼ご飯!

黄鶴亭(황학정)というお店でランチをいただきました。
a0140305_03031342.jpg
お味は普通! ^^;
a0140305_01245888.jpg
そして、西村の散策スタートです!
a0140305_01290444.jpg
細い路地を入っていくと煉瓦の体府洞教会が現れました。
a0140305_01540095.jpg
奥行がなが~い!
 
「表から見ると西洋風ですけど奥の方は韓屋になっているんですよ。」

ホントだ!005.gif
a0140305_01330106.jpg
「古い洗濯屋さんもあるんです。 この前は扉が開いていて中が見れたんですけど・・・」 

閉まってますね。。。
a0140305_01332702.jpg
山積みの練炭はアイロンに使うのかなぁ?

a0140305_01262464.jpg
参鶏湯で有名な土俗村に出ました。

ここは、美味しい、美味しくない、と私の周りでは意見が真っ二つ。
ホントのところはどうなのでしょう?
a0140305_01273142.jpg
かわいいお店を発見! 
a0140305_01415056.jpg
エッグタルト、美味しそ〜。016.gif 

即買いしてそのまま口へ放り込みました!

(エッグタルト2000₩、右のくるみのタルトは2500₩ )

これ、今まで食べたエッグタルトの中でだんとつ一番。053.gif
a0140305_01290169.jpg
姉妹でお店をやっておられました。 こちらは妹さん。 かわゆ~い♪

なんと福岡に住んでいたそうで、日本語も少し話されました。

ここお気に入りに登録!016.gif

a0140305_01294823.jpg
その斜め向かいにあるのがデオ書店

築100年は経っているという古~い本屋さん。
今はカフェになっていて中の見学(だけ)はできませんでした。 残念!
a0140305_01301873.jpg
こちらは老舗の中華料理店

ググってみたら辛いジャージャー麺が有名だとか・・・
a0140305_01311818.jpg
ゲームに興じるガキンチョたち。 楽しそう! 

a0140305_01314954.jpg
「それからこれも見てください!」と。 

兄弟理髪店という60年以上もつづく地元では有名な床屋さん。

映画「大統領の理髪師」のモデルになったお店だそうです。
a0140305_01324757.jpg
道路の脇にでっかい門柱がドーンと鎮座していました。

駐車場の前だし、こんなところにあったら邪魔でしょうにぃ。。。
a0140305_02325099.jpg
あら、あっちにも!005.gif

これは尹徳栄(ユン・ドギョン)という統治時代の政治家の別荘の跡だそうで、

門がこの大きさってことは、すごいお屋敷だったんでしょうね。
a0140305_03592596.jpg
あとで通った通仁市場に写真がありました。

ドッヒャ~! こりゃ、お城ですね~!!005.gif

Jinsunmiさんが尹徳栄のことをいろいろとお話してくださいました。 
a0140305_01335618.jpg
ほんで、こちらは尹徳栄のお妾さんのお家!015.gif

文化財の指定をうけるもなぜか解除されているようで・・・・
a0140305_01344142.jpg
ニャンコの絵の路地を抜けて・・・

オシャレな玉人通り(オギンキル)へ。
a0140305_01351524.jpg
こちらでワッフルを買いました。 う~~~ん、味はまぁまぁ・・・^^;
a0140305_01354556.jpg
ピンクのマカロンアイス屋さんや・・・
a0140305_01362620.jpg
ここは名前からしてパッピンスの専門店かな?
a0140305_01375026.jpg
ここのいちごケーキ食べてみたいぞ!
a0140305_01383135.jpg
かわいいバスがやってきました。

韓国で人気のアニメキャラクターのバスだそうで・・・

西鉄バスもこれにして~!!
a0140305_01391178.jpg
スコーンとジャムのお店もあるし
a0140305_01394134.jpg
オサレなパン屋さんや
a0140305_03594464.jpg
ベーグル屋さんもある~♪

そして、玉人通りからひょいと入ったところにあるのが・・・
a0140305_01404147.jpg
朴魯寿朴(パク・ノス)美術館。

ここもまた尹徳栄(ユン・ドギョン)が娘と婿のために建てた家だそうです。

のちに、パク・ノス画伯がこのを買い取り、40年間住んでいたそうな・・・

イ・ビョンホン夫人のイ・ミンジョンさんの伯父さんにあたるかただそうです。
a0140305_03174365.jpg
中には彼の作品やコレクションが展示してあります。(室内は撮影禁止)

注目すべきは朝鮮末期の韓屋に西洋と中国がミックスしたこの建物。 

窓が特徴的ですね。


a0140305_01420948.jpg
ここらでちょっとティータイム063.gif
a0140305_01433143.jpg
Jinsunmiさんのお気に入りのお花屋さんの中にあるカフェ、doへ。
a0140305_03405884.jpg
アンティークな家具もステキ!・・・ってこれ、どっかのドアじゃない?(笑)
a0140305_03414167.jpg
お花に囲まれながらアイスティーを。 

けっこう歩いていたので喉がカラカラ・・・チューっと飲み干しました。
a0140305_01443271.jpg
他にも素敵なカフェがありますね~♪
a0140305_01453736.jpg
a0140305_03535887.jpg
ここは何だろ?
a0140305_03563747.jpg
ここまで来たらひきかえします。
a0140305_04011497.jpg
今度は下り坂。 

もうだいぶ日も傾いてきました。
a0140305_01480706.jpg
映画「怪しい彼女」のロケにつかわれたチョンウンバンジョム(청운반점)という中華料理店にさしかかりました。
a0140305_01482003.jpg
食堂としてではなく写真館として登場したお店なんですって。
a0140305_01484878.jpg
久しぶりのジャージャー麺。 マンドゥも美味しかった~。043.gif

夕ご飯のあと、私は景福宮の夜景を見に、Jinsunmiさんとは光化門のところでお別れしました。

a0140305_00303987.jpg


a0140305_04214925.jpg

Jinsunmiさんのおかげでとても楽しい街歩きでした。

入念に下調べもしてくださり、ここには書ききれていませんが、いろんな話をしてくださいました。

Jinsunmiさん、ありがとうございました~!






by yukiful-xmas | 2016-05-08 01:50 | 2016年3月 ソウル | Comments(13)