Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

目にも楽しい♪ イチュンボン人生チキン!

楽しい時間はアッと言う間。

すっかり日が暮れてしまいました。

大鳳橋駅でアイちゃんとお別れして、再びモノレールに乗りました。
a0140305_02431870.jpg
ライトに照らされた大鳳橋(テボンギョ/대봉교)が美しい~♪

黄金駅でモノレールを降り、向かったのはこちらのお店です。👇
a0140305_02450971.jpg
イチュンボン 人生チキン(이춘봉 인생치킨)

大邱で生まれたチキン屋さんで、全国展開しているチェーン店です。

2017年のチメクフェスティバルのコンテストで大賞を受賞し、

月の売上高が平均3000〜5000万₩と、大ヒットを飛ばしたお店です。
a0140305_02470984.jpg
横のテーブルで女の子のグループがワイワイ食事をしているんですが、

テーブルの上のセットメニューがすんごく美味しそう・・・


待ち合わせの丸ちゃんとライターのあんそらさんが入って来るなり、

指さしで「オーダーはあれでどう?」105.png
a0140305_02475479.jpg
ジャジャーン!

豪華でそ!?

これで、25000₩!!

「イチュンボン 人生盛り合わせ(이춘봉 인생모듬)」というメニューで、

その内容は・・・

とびこのエゴマ包み鶏皮のお寿司カニの天ぷらさつま芋の春巻き

トマトとモツァレラチーズのカプレーゼサラダやかん入りおでん

これは楽しい~♪106.png
a0140305_01554858.jpg
メインのチキンは赤で囲んだ4種類から選べます。

炭火焼きのバーベキューチキンと、バラエティに富んだおかずの数々・・・

これは女の子には受けるよね~!(おばさんにも!)
a0140305_02534113.jpg
それでは、カンパーイ!

いやいやいやいや、夜遅くまで取材お疲れさま~!

あんそらさんには2回ほどお目にかかったことがあるのですが、

ゆっくり話をするのは初めて!

大邱の話が尽きませ〜ん。

そのまま二次会へ突入します!102.png



174.pngイチュンボン 人生チキン 大邱黄金店(이춘봉 인생치킨 대구황금점)
大邱広域市寿城区黄金洞838-9
(대구광역시 수성구 황금동 838-9)
大邱広域市寿城区東大邱路29キル54
(대구광역시 수성구 동대구로29길 54)
℡ 053-761-8285
営業時間 17:00~2:00
テイクアウトは2000₩割引

モノレール黄金駅から徒歩5分、
最近人気のハッピーハウス(ゲストハウス)の近くです。

# by yukiful-xmas | 2017-12-26 00:58 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(2)

クリスマスには珈琲名家のいちごケーキ!! が食べたいなぁ

古雅屋を出て、キム・グァンソク通りへ向かいま~す。

その道すがら・・・
a0140305_23593634.jpg
全国5大チャンポンに選ばれ、いつも行列ができているというチャンポン屋さん。

「隣の待ち合い室にも、外の椅子にも、いつも人がいっぱいなの。」とアイちゃん。

まだ明るいのに、もう店じまいしちゃったのかな?

ほとぼりが冷めてから来よ〜っと!^^;

174.png振興飯店(진흥반점 )
大邱広域市南区梨泉路28ギル43-2
(대구광역시 남구 이천로28길 43-2)
定休日 日曜日
a0140305_23595230.jpg
アイちゃんが時々来るという日本食材屋さん。
a0140305_00000446.jpg
業務用が多いですね。 日本食ブームだからなぁ。
a0140305_00045829.jpg
ウェディング通りにさしかかりました。

ああ、ウエストのくびれがうらやま~!(笑)
a0140305_00175585.jpg
そしてキム・グァンソク通りへ。
a0140305_00115862.jpg
お目当て珈琲名家 キム・グァンソク通り店へ。(2階です)
a0140305_00053159.jpg
お目当てのいちごケーキ!

ウワッ!もう、いちごが甘くなってる~

冬の大邱に来たら、やっぱりこれを食べなくちゃ! 
a0140305_00100721.jpg
クリスマスにはホールで食べたいなぁ!(笑)

174.png珈琲名家 キムグァンソク通り店 (커피명가 김광석거리점)
大邱広域市 中区 東徳路14キル 58-10
(대구 중구 동덕로14길 58-10)
℡ 053-425-0892
営業時間 11:00 ~ 23:00(土・日 10:00~)
年中無休

*ケーキは美味しかったけど・・・同じ名家でもコーヒー本店 ラ・フィンカ がだんぜん美味しい気がします。
a0140305_00363585.jpg
そしてキム・グァンソク通りのクリスマスイルミネーション。
a0140305_00180771.jpg
a0140305_00181669.jpg
a0140305_00184075.jpg
ちょっと地味かな。^^;

a0140305_00203566.jpg
大邱百貨店プラザ店(대구백화점 프라자점)
a0140305_00205090.jpg
a0140305_00204379.jpg

Merry Xmas!🎄

みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしくださ~い!102.png



# by yukiful-xmas | 2017-12-25 01:29 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(2)

日本家屋をリノベしたカフェ 古雅屋

新南駅からモノレールに乗って3つ目のコンドゥルパウィ駅で降りました。

駅で待っててくれたのは、ブロガーのアイちゃん

福岡からお嫁にいって、今は大邱に住んでいます。

私の方がかなりお姉さんなんだけど、アイちゃんといると

すごく自然体でいられるのは何故だろう?
a0140305_01114468.jpg
アイちゃんと行ったのはこちらのカフェです。

お~っ、これはっ!!150.png
a0140305_01131762.jpg
古雅屋(고아옥)

「へ~、古尾谷正人さんを思い出させる名前だね~!」字がちょっと違いますが・・^^;

と言ったら、「オンニ、それダレ?」

やっぱり、時には歳の差を感じる。(笑)
a0140305_01132373.jpg
カフェの入口、というより玄関。

これはれっきとした日本家屋ですネ。

このカフェのある梨泉洞は、日帝時代、日本軍の拠点地だったようですが、

こんな大きなお屋敷がまだ残っていたなんて・・・
a0140305_01172168.jpg
かつては二間続きの和室だったと思われるホール
a0140305_01164445.jpg
ここは床の間かなぁ?
a0140305_01160321.jpg
ピンクのお座布団がかわいかったので、床の間のお席に決めました。

アイスとホットのオミジャ茶を。
a0140305_01153111.jpg
ケーキもあったんですが、このあと珈琲名家のいちごケーキを食べる予定で。^^;

ここではお茶だけいただきました。
a0140305_01152457.jpg
お喋りもはずみつつ、この家のことも気になって・・・

欄間や障子の繊細な細工。

ここに住んでいた日本人はきっと豊かな暮らしをしていたんだろうなぁ。

な〜んて、どんどん想像が膨らんじゃいます。

a0140305_01182542.jpg
竹と土でできた壁の内部 

(ガラス張りにしてあって見れるようになっています)
a0140305_01382318.jpg
玄関の左の部屋は洋間(客室)だったと思われます。

今は予約席に。
a0140305_01143515.jpg
真ん中のお座敷を囲むようにカウンターのテーブル席。 ここは縁側かなぁ?
a0140305_01393654.jpg
アイちゃんによると今年の8月ごろにオープンしたとのことですが・・・
a0140305_01134198.jpg
改築する前を見たかったなぁ。
a0140305_01383467.jpg
お店の男の子に「これは日本の家ですね?」と尋ねたら

「130年前の日本の家ですョ。」と答えが返ってきました。

ただ、ちょっと計算があいませんね。^^; (日帝時代は1910~)

まぁ100年ちかくは経っているかと・・・
a0140305_03081473.jpg
お店を出て、裏庭に回っていました。池があったのかな?

外壁はキレイに張り替えてあります。 
a0140305_03082002.jpg
屋根の瓦も張り替えたようで、古い瓦が塀の横に残っていました。


異国とは思えない不思議な空間。

大邱にはまだまだありそうだわぁ。



174.png古雅屋(고아옥)
大邱広域市 南区 梨泉洞 383-14
(대구광역시 남구 이천동 383-14)
大邱広域市 南区 梨泉路28キル 22
(대구광역시 남구 이천로28길22)
℡ 053-287-0030
営業時間 10:00~22:00
定休日 祝日



# by yukiful-xmas | 2017-12-24 09:31 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(2)

大邱ブラブラ~♪

テヤンカルグクスで美味しいククスを食べた後、

両替するために東城路に向かいました。
a0140305_02190838.jpg
お店の前にバス停があったので、ここから乗車。
a0140305_02173887.jpg
路線バスに乗ると、ジモティになった気分になれるね~。

ノボテルの前の大信両替所に行くはずが、ちょっと離れたバス停で降りてしまい・・・
a0140305_02140921.jpg
カフェ通りに入りました。

あ~ん、バナダがなくなってる~!145.png メロンピンスが美味しかったのにぃ。
a0140305_02145339.jpg
両替をすませタロクッパ通りにさしかかると・・・

ふぐプルコギで有名な海金剛(ヘグムガン/해금강)の支店ができてる~!150.png

そういえばふぐの季節だネ!111.png
a0140305_02150401.jpg

その先の「大美両替所」

「サムソン両替所」がなくなって同じところにオープンしているんですが

ここいつもお留守なの。119.png

電話したら来てくれるみたいだけど、面倒だから利用したことはありませ~ん。
a0140305_02214510.jpg

薬令市通りもちょっと来ないうちにどんどん変わっていきますね。

こんなオシャレなお店、あったっけ!?144.png
a0140305_03113812.jpg
B&Bモーテルにチェックインした後、桂山聖堂へ。
a0140305_02152526.jpg
クリスマスの飾りつけのまっ最中です。
a0140305_02160711.jpg
イブの夜に来てみたいなぁ。
a0140305_02162228.jpg

横断歩道を渡ると、インフォメーションセンターにもクリスマスの飾りつけが・・・
a0140305_02164451.jpg
独立運動の舞台「90階段」を通り過ぎ
a0140305_02165864.jpg
タルグボル通りに出ました。

ちょっとレトロな公衆電話。 水色がカワイイ♪ 

これず~っと撤去しないで欲しい~!
a0140305_02170634.jpg

顔ハメパネルのあるお店は以前FBで見たような・・・

でも、約束があるので先を急ぎま~す!
a0140305_02195793.jpg
3号線モノレールの新南駅(신남역)につきました。
a0140305_02201255.jpg

Colorful DAEGU のモノレール (車体に私が映ってる! 笑)


さぁ、これに乗ってステキなカフェへ向かいまーす!101.png

a0140305_03173844.jpg
長くなるので今日はここまで!105.png



# by yukiful-xmas | 2017-12-23 08:10 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(0)

大邱の解説士さんオススメの美味しいククス屋さん テヤンカルククス

東大邱駅から徒歩10分。さっぶ~っ!153.png

入ったのはカルククスのお店です。


ここでちょこっと解説しますと・・・

大邱は国内で小麦粉(麺)の消費量がナンバーワン!

大邱のククスは、生地を押して(ヌルン/누룬)つくるので、

ヌルンククスとも呼ばれていて「大邱10味」の一つに選ばれています。

大邱はうどん好きには嬉しい街なの。101.png

a0140305_19540674.jpg
元祖 テヤンカルククス シナム本店(원조 태양칼국수 신암본점)

「うちの近所にすごく美味しいお店があるんですよ~!」

と解説士のパク先生がおっしゃっておられたので、

「先生、ククス ハン クルッ(칼국수 한 그릇)いかがですか?」

とお誘いしたら、駅までお迎えに来てくださいました。

(恐縮で~す。^^;)
a0140305_19550937.jpg
お店に入ると、モワ~っと湯気に包まれました。

一瞬でカメラが曇っちゃったよ〜!


あらら、満席? 人気があるんですね〜!

かろうじて奥のお席が空いてました。 よかった♪
a0140305_19582133.jpg
マンドゥのはいったマンドゥククスをオーダーしました。

朝早く家を出たので、お腹ぺこぺこ~!
a0140305_20021338.jpg
バンチャンです。

「ここの唐辛子は辛くないんですよ」

ホントだぁ、むしろ甘さがありますね。

お味噌をつけてポリポリ・・・
a0140305_20022425.jpg
バンチャンはセルフでおかわりもできます。
a0140305_20062798.jpg
でた~~~~っ! 113.png

小麦粉が溶けてトロ~っとしたスープが大好きなんです。

ゴマと海苔が香りを添えています。

左のミンチは豚?

大邱のククスは濃い目の煮干し出汁が主流ですが、お肉がコクを出していて、

スープがうまー!
a0140305_20063721.jpg
先生がすかさず麺をお皿に・・・

先生、猫舌?(笑)
a0140305_20070489.jpg
と思ったら、周りの人もみんなお皿から食べています。

麺ともやしを混ぜて食べるのが、こちらの流儀。

柔らかい麺にもやしのシャキシャキ感をプラスして食べてください!

ってことらしいです。

もやしがアツアツの麺を冷ます役目も果たしますよ~!と。

ふむふむおもしろい食感・・・・これはアリですぞ!
a0140305_20073393.jpg
マンドゥも一口サイズで食べやすく、中に卵も入っていました。

うわ~ん、センセ―、ここのククス、箸がとまら~ん!
a0140305_20074237.jpg
お店のアジュンマと。

(先生と同じマンションに住んでおられるそうです。笑)


シオモニ(姑)が30年、今の社長さんがそれを引き継いで8年、

大邱の老舗のククス屋さんだったのね!


大邱に来たら必ずククスを食べるくらいうどん好きなんですが、

数あるお店の中で、トップクラスに入る味ではないかと・・・


パク先生、ありがとうございました~!104.png

174.pngテヤンカルククス(태양칼국수)
大邱広域市東区新川洞194-17
(대구광역시 동구 신천동 194-17)
大邱広域市 東区 チャンドゥン路 79
(대구광역시 동구 장등로 79)
℡ 053-752-8828
営業時間 10:00~ 22:00
年中無休


a0140305_01210254.jpg
駅前の大通りを渡って右に直進、セブンイレブンの次の角を左折したら

黄色い看板が見えてきます。101.png

# by yukiful-xmas | 2017-12-22 01:01 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(4)

冬の大邱から帰ってきました!

ただいま~!

無事に帰国しています。

いや~、1泊2日なんて瞬く間ですね。105.png

もう1泊したかった~!103.png

けど、チケットが高騰してて、安くとれたのがこの2日の日程でした。119.png


さぁ、これからしばらくは、たまりにたまった大邱の情報を

ジャンジャン発信していきますネ。101.png

a0140305_23483613.jpg

今回は久しぶりにエアプサンで釜山まで飛びました。

(大邱の直行便が高くて・・・145.png
a0140305_00054633.jpg
t'wayの大邱便は減ったけど、エアプサンの釜山便は1便増えています。

こんな時期にもかかわらず・・・

釜山に行く日本人が多くてビックリ!146.png


で、「本日満席をいただいております!」とカウンターレディは言ってたけど、
a0140305_00554132.jpg
隣は空席!

ドタキャンもありうるかな? ^^;
a0140305_00242665.jpg
福岡空港の滑走路が混雑してて、出発が30分ほど遅れまして。(待機中の写真)

金海空港で入れ違いのブロガーさんと再会する予定が、

このために果たせませんでした。ザンネン!

(ギリギリまで待っててくれたんだけどね~。^^;)


大邱に移動する前にちょこっとだけ両替を、と思い銀行に行ったら、

まぁ~~~~っ、なんてレートの悪いこと! 122.png

9を割っているではないですか!?

かつて1.5倍の頃を知ってるだけに、こんなレートじゃ~!143.png

大邱の両替所に行くことにしました。

(大邱の大信両替所のレートは9.50、あきらめずに正解でした!165.png
a0140305_00162866.jpg
そうそう大邱行きのバスの時刻が変わっていたので、はりつけておきますね~。

それからチケット売り場も変わっていました。

以前は空港ビルの中でしたが、一旦ビルから外にでて、

①の乗場の前にチケットブースができています。

釜山(金海空港)から大邱(東大邱複合乗り換えセンター)まではバスで約70分。

以前はこの移動をなんとも思わなかったけど、

直行便に慣れてしまうとこの1時間がもったいな~い!103.png




そして、大邱に着きました!

数日前、すでに氷点下になっていたので防寒対策はバッチリです。

スマホでみると気温は3℃。

陽射しがあるので少~しやわらいで感じますが、

風が吹くとやっぱり寒い!149.png
a0140305_23365660.jpg
現代百貨店には雪の結晶がはりついてるし・・・(笑)
a0140305_23370796.jpg
街路樹はほとんど落ちて・・・
a0140305_23375878.jpg
もうすっかり冬景色。

窓の外はブラウンでした!(色修正なし)


あたたかい物が食べたいなぁ~♪

で、行ったお店が大ヒット!

詳しくは明日の更新で~!111.png



# by yukiful-xmas | 2017-12-21 01:18 | 2017年 秋&冬大邱 | Comments(4)

こんにちは!全羅北道 ㊸益山編 益山のグルメとお宿

やっと、

やっと最終日まできましたーーー!106.png

最後に益山のホテルと食堂をご紹介をして、このシリーズを締めくくりたいと思います。

まず益山のお宿です。
a0140305_02440347.jpg
益山グランドパレスホテル(익산 그랜드 팰리스 호텔)

ホテル(モーテル)街の中にあります。

このあたりでは一番大きなホテルで、あとはほぼモーテルでした。

すぐ目の前にコンビ二有り!
a0140305_02505374.jpg
5~8階が客室で、レストラン、バーやナイトクラブ、カフェ、サウナ、マッサージルーム

などが入っています。
a0140305_02554824.jpg
こちらはロビー。 ルームキーをいただくのを待っているところです。

FAMの時は、宿に着いてから、あるいは直前のバスの中で部屋割りが発表されます。

私と同じく九州から参加していたsonoちゃんと同室になりました。
a0140305_02443370.jpg
お部屋はツイン。 ベッドはダブルとシングル。

シンプルなインテリアで落ち着きます。
a0140305_02455416.jpg
トイレとシャワー  バスタブはありません。 

ホテルでバスタブのあるところはホント少ない。 モーテルはあるのになぁ。。。
a0140305_02453722.jpg
アメニティ
a0140305_02555401.jpg
朝食はビュッフェです。
a0140305_02424888.jpg
益山バスターミナルの向こうに見えるのが益山グランドパレスです。

高速バスで行く時はすごく便利ですよ~。101.png

174.png 益山グランドパレスホテル (익산 그랜드 팰리스 호텔)
全羅北道 益山市 平和洞 329-2
(전라북도 익산시 평화동 329-2)
チェックイン 2:00 PM  チェックアウト 11:00 AM
料金はホテルの予約サイトでツウィン11000円~になっています。


次はお食事処です。
a0140305_02285688.jpg
コギトゥル(고기뜰)

こちらではサムギョプサルをいただきました。

材料は全て国内産で調味料にもこだわっておられるようです。
a0140305_13271094.jpg
お膳かけの下には・・・
a0140305_02313844.jpg
カラフルなバンチャン!

フルーツの絞り汁などを利用しているようで、どれも美味しい♪
a0140305_02322865.jpg
キムチとニンニクとサムギョプサルの組み合わせは最強ですね。 

文句なしにうま~!104.png
a0140305_02332643.jpg
〆のポックンパは紙に包んで蒸し焼きにしてくれました。

お腹いっぱい食べたのに・・・
a0140305_03222962.jpg
〆の〆にシレギクッのおじやが登場! 

でも、別腹は存在する・・・ペロリといただきましたー!104.png 

174.pngコギトゥル(고기뜰)
全羅北道 益山市 永登洞 828-3
(전라북도 익산시 영등동 828-3)
℡ 063-831-0279
営業時間 11:00~24:00
年中無休


そして益山最後のお食事は・・・
a0140305_02410043.jpg
ピョンヤンチッ(평양집)

40年の伝統! トッカルビが人気のお店です。
a0140305_13595868.jpg
メニューです。
a0140305_14105397.jpg
お店に着いた時にはトッペギがガンガンに火にかかっていて・・・
a0140305_14095988.jpg
ボコンとトッカルビがのっかって
a0140305_02385001.jpg
出来上がり!

豚肉82%+牛肉18%(ネット情報)のトッカルビはしっかりした歯ざわりで

なかなかうまくご飯と混ざりません。105.png

もう、先にお肉だけ食べちゃえ~!
a0140305_02391926.jpg
マッコリも登場し
a0140305_02394785.jpg
カンパーイ!

これでFAMの全過程が終了でーす! おつかれさま~! 
a0140305_02413973.jpg
お世話になったガイドさんのお二人。

無事に終わって、晴れ晴れした表情ですネ。

ありがとうございましたー!102.png

174.pngピョンヤンチッ(평양집)
全羅北道 益山市 薯童路4キル 12
(전라북도 익산시 서동로 4길 12)
℡ 063-856-7779
営業時間 11:00~21:30
年中無休




10月に2回も行ったので、長い長いレポになってしまいました。^^;

読んでくださってありがとうございます。

百済という題材は書くのがとても難しく、毎晩深夜までう~んう~んとねじり鉢巻き。(笑)
a0140305_15290839.jpg
資料は山ほどいただきましたが(助かりました~!)でもブログとは別物ですから。^^;

現地で書いた自分のメモが案外役にたちました。

そして、書いているうちにいろんなことがわかってきて、だんだん興味が湧いてきました。

何より思ったのは、これまで遠いいにしえの国だった百済が、

日本にいる私たちの身の回りに、たくさんの足跡(文化)を残しているということ!

知れば知るほど日本と韓国の深い「縁」を感じました。


また、FAMを通じてたくさんのステキな出会いもありました。

もう放映済みですが、取材に来られていた大分テレビさんの番組にも

出演させていただきました。

(単独インタビューがちょこっとあり。^^;)

ツアーに参加させていただき、そして貴重な経験をさせていただき、

本当に感謝です!


で、

レポが終わって心からホッ!126.png

・・・としたので、明日から大邱に行ってきま~す!101.png

(すぐに帰ってきます。105.png

これまでに仕上げたかったので最後は駆け足のレポになっちゃいました。ごめんなさーい!^^;



# by yukiful-xmas | 2017-12-18 20:00 | 2017年10月 忠清道 | Comments(2)

こんにちは!全羅北道 ㊷益山編 益山の見どころと言えば・・・ sanpo

益山には百済の遺跡の他にも、いろいろありまして・・・

何が有名かといいますと・・・

173.png 宝 石 173.png

と言っても、韓国ではアメジストくらいであまり宝石はとれません。119.png

益山は宝石の輸出入の拠点だったことから、1975年に宝石・貴金属の加工センターができ、

「宝石の街」と呼ばれるようになりました。

「宝石祭り」や「宝石マラソン大会」も開かれていて

宝石博物館(ポソッパンムルグァン)👇 もありまーす。
a0140305_00413515.jpg
屋根は宝石をイメージしているのかな?

中にはありとあらゆる宝石や原石が、なんと11万8千点も展示されています。

あまりに多すぎて、とても全部は紹介しきれません。

超ゴージャスな物のみご紹介しますね。
a0140305_01202504.jpg
弥勒寺(미륵사)ですね~。 

かなり大きなものです。

東院の石塔は水晶やアクリル、西院の石塔は純金でできています。
a0140305_04105016.jpg
絢爛豪華な宝石の花束はなんと20億₩!144.png

私の写真では本物の迫力をお伝えできませ~ん。(汗)
a0140305_00580319.jpg
「日月五峰図(イロォルオボンド/일월오봉도)」

王様の屏風。 1万ウォン札の世宗大王の後ろに描かれている絵です。

17種類の宝石が48477個!!

目の保養、目の保養・・・112.png


他にも宝石の原石や加工の様子を再現したジオラマなどが展示されていて、

体験館では天然の石を使ってネックレスやブローチを作ることもできます。(体験料4,000₩~)
a0140305_04121008.jpg
隣にあるジュエルパレスでは宝石の販売もしています。

お祭りの時には30%OFFになるそうです。

掘り出し物があったら買っちゃお~かな~! ウヒッ!106.png
a0140305_04120336.jpg
ギャッ! 値札がついてない!144.png

しかもお買い物に与えられた時間はわずか5分、

通り過ぎて終わっちゃいましたー!103.png

174.png益山宝石博物館(익산보석박물관)
全羅北道 益山市 王宮面 東龍里575-1
(전라북도 익산시 왕궁면 동용리575-1)
観覧時間 午前10時~午後6時 (入場券の販売は午後5時まで)
観覧料 大人 3000₩、 子供 7才~12才 1000₩、13才~18才 2000₩
休館日 毎週月曜日、1月1日



それから季節限定になりますが、益山は菊祭りも有名です。
a0140305_04181315.jpg
益山一千万本菊祭り(익산천만송이국화축제)

毎年10月末から11月初め頃、中央体育公園で開催されています。
a0140305_01141569.jpg
この旅行中、あちこちで菊祭りをやってましたが、

やはり益山が一番大規模ですね。
a0140305_01233633.jpg
有料ゾーン(3000₩)もありましたが、そこには入らず・・・
a0140305_01264734.jpg
菊花パン!  花より団子でごめんなさーい!105.png


174.png益山一千万本菊祭り(익산천만송이국화축제)
会場 益山中央体育公園(중앙체육공원)
全羅北道 益山市 ハナ路322
전라북도 익산시 하나로 322
℡ 063-859-4977、4334
入場料 無料(特別展示場は有料3,000₩)
*来年の開催期間などはHPでご確認ください。



最後は益山の市場です。
a0140305_04274543.jpg
益山北部市場(익산북부시장)

4と9のつく日、つまり5日に1度、市場が開かれています。

それで5日市(오일장/オイルジャン)と呼ばれているんですね。

5日市って5のつく日じゃないんだね~! ^^;

益山に行った日は29日! タイミングバッチリ!164.png
a0140305_04281361.jpg
採りたてのお野菜や果物・・・どれもすごく新鮮です!

アジュンマたちもみんなカラフル~!
a0140305_01434237.jpg
市場の活き活きとした野菜や果物を見ていると、元気がもらえる!

買いたいのはやまやまだけど、持って帰るのが・・・119.png
a0140305_04331908.jpg
そこで、このオモクの店をかわきりに・・・
a0140305_04291336.jpg
あっちゃんと食べ歩き!
a0140305_04291930.jpg
しかも試食! デパ地下のごとく・・・105.png
a0140305_04293860.jpg
片手に缶ビールをもって歩きたいくらいです。(笑)
a0140305_04314691.jpg
あっちゃんが感動してた生椎茸。 

ごま油+お塩につけて食べます。 この食べ方美味しいのよ~!
a0140305_04283597.jpg
40年の歴史を誇る韓国で2番目に大きい定期市だそうです。

地方都市の市場って楽しい~!102.png

全羅北道 益山市 南中洞 35-4
전라북도 익산시 남중동 35-4

*場所の名前をクリックするとコネスト地図にとびまーす!


# by yukiful-xmas | 2017-12-18 10:34 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!全羅北道 ㊶益山編 弥勒寺址(미륵사지) 

百済歴史遺跡地区の最後は

弥勒寺址(ミルクサジ/미륵사지)

弥勒寺は東アジア最大の寺院だったと言われています。

どれだけ大きなお寺だったか、バスを降りたとたん想像がつきました。ひろ~~~っ!146.png


弥勒寺は百済第30代の武王(ムワン)が、王妃の願いをきいて建てました。

武王といえばドラマ 薯童謡(ソドンヨ)の主人公チャンのモデルになった人です。

ということは、お寺を建てて~!と言った王妃は、試練の末に結ばれた新羅の姫ソンファ? 

と思っていたら

実は、武王にはもう一人王妃がおられまして ^^;

お寺の解体修理中に「王妃は百済の貴族の娘」と書かれた資料が発見されたそうです。

いったいどっちの王妃のために建てたのでしょうね~?

どちらにしても、武王と王妃が獅子寺へ向かう途中に池の中から弥勒三尊が現れ、

この弥勒三尊をまつるために建てられたのが、弥勒寺です。

a0140305_01563391.jpg
弥勒寺はかつてこんな姿をしていたようです。(展示館の復元模型)

真ん中に木塔、その両側に2つの石塔、

そしてそれぞれの塔の後ろに本尊を安置する仏殿があります。

百済の寺院の中では、独特の構造をしています。
a0140305_01300177.jpg
現在残っているのは、西院の石塔のみ。(左の建物の中)

木塔と東院の石塔は残っておらず、

向こうに見える東院の石塔(写真右)は1992年に再建されたものです。
a0140305_01295052.jpg
九層の東院の石塔

石塔の端っこに鐘がぶら下がっているのがわかるでしょうか?

風に吹かれてカランカランと音をたてているんです。

なんて幻想的!112.png

そしてここでもイベントをやっていて、

またまた百済の(衣装を着た)人たちと出逢いました。
a0140305_01302057.jpg
西院の石塔は壊れかかった状態で残っていたため、ただいま修復作業中です。
a0140305_01304705.jpg
2001年から解体が始まったそうですが、中から9700点もの遺物が発見されたので

ずいぶん時間がかかったとか。

あと崩壊寸前の塔を1914年に日本人がセメントで補強したため、

その撤去作業にも時間がかかったと思われます。
a0140305_01342171.jpg
2010年に解体は完了し、もう復元作業に入っていますが、
a0140305_02555276.jpg
外には解体した石材が・・・

完成までもうしばらくかかるかな~。105.png
a0140305_02573345.jpg
幢竿支柱

儀式の時に掲げる旗を支えるための石の柱です。
a0140305_01315079.jpg
また、弥勒寺址遺物展示館では、発掘された宝物をたくさん観ることができます。

これは金製舎利壷
a0140305_03100163.jpg
青銅製菩薩手

閉館ギリギリ・・・

なんとか見ることができて良かった~!

余談ですが
a0140305_23301360.jpg

売店にカワイイ文房具があったのでゲット。

(お皿は蓮の葉ご飯のお店で買いました。)
a0140305_03144132.jpg
最後に東院の石塔の前で撮った記念写真を。


これで世界遺産「百済歴史遺跡地区」8ヶ所をすべて制覇しました~!106.png



174.png 弥勒寺址 (미륵사지)
全羅北道 益山市 金馬面 弥勒寺址路362
전라북도 익산시 금마면 미륵사지로 362
℡ 063-859-3873 (弥勒寺址観光案内所)

国立弥勒寺址遺物展示館
開館時間 9:00〜18:00(3〜10月)
    9:00〜17:00(1〜12月)
休館日 1月1日、月曜日

<アクセス>
益山バスセンターより金馬・咸悦方面行きの市内バス(60番、41番)に乗り弥勒寺址下車
※バスは40分おき、所要時間30分

タクシーで約5分



ここで公州、扶余、益山にある世界遺産「百済歴史遺跡地区」8ヶ所の記事を整理しておきます。

(遺跡の名前をクリックすると関連記事にとびまーす。)

宋山里古墳群(公州)

公山城(公州)

陵山里古墳群(扶余)

羅城(扶余)

定林寺址(扶余)

扶蘇山城(扶余)

王宮里遺跡(益山)

弥勒寺址(益山)


# by yukiful-xmas | 2017-12-17 09:57 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!全羅北道 ㊵益山編 王宮里遺跡(왕궁리유적) 

いよいよ最後の訪問先、益山(イクサン/익산)に入ります。

*益山は忠清道ではなく全羅北道になるので、今回からタイトルをちょこっと変えました。^^;

a0140305_04460406.jpg
益山はココでーす!👆

KTXが停まるので、ソウルから約1時間で行けます。

a0140305_01030797.jpg
移動中はお昼寝タイム。

前の席は荷物じゃないよ、爆睡中のスジョンちゃん!(笑)

私も寝ようと思っていたのに、たった30分で着いちゃいました。105.png


益山には百済歴史遺跡地区8ヶ所のうち、王宮里遺跡と弥勒寺址の2つがあります。

この2つで百済歴史遺跡地区は全て制覇!106.png ヤタッ!


まずは

王宮里遺跡(ワングンリユジョッチ/왕궁리유적)
a0140305_04471261.jpg
百済末期の武王の時代に造られた王宮の址です。
a0140305_03115689.jpg
ここも扶余と同様、石塔しか残っていません。^^;

約50年前、この五重石塔の補修工事の際、いろんな物が出土し

ここに王宮があったことがわかりました。
a0140305_02321108.jpg
そしてその後、王宮が取り壊され、

そのあとにお寺が建てられたことも明らかになりました。(統一新羅時代)
a0140305_03021558.jpg
王宮は490m×240mの長方形の城壁で囲まれていて、
a0140305_03083976.jpg
その内側に、正殿とみられる大きな建物の跡や
a0140305_03292332.jpg
くねくねと曲がった水路の跡が見つかりました。
a0140305_03164768.jpg
他にも庭園や工房、トイレも!

中でもここで花開いた庭園の文化は、日本に伝わり大きな影響を与えたようです。
a0140305_03172337.jpg
夕焼けがきれいで・・・

この景色がここに王宮があったんだなぁ、と想像をかきたるのですよ。112.png
a0140305_04155762.jpg
なお、発掘作業はまだまだまだまだまだま~だ続くようです。105.png
(帰りの車窓から)

a0140305_03225767.jpg
また、隣には王宮里遺跡展示館(왕궁링유적전시관)という資料館があり
a0140305_03230331.jpg
いろいろな出土品などを観ることもできます。


そして百済の人にも会えますよ~!
a0140305_03430282.jpg
なんてウソ! 105.png
a0140305_03271325.jpg
ちょうどお祭りをやっていまして、
a0140305_03272873.jpg
王様と王妃様にも会えました!
a0140305_03275450.jpg
かわいいのです~♪
a0140305_03420592.jpg
ホントに百済に来たみたい!106.png

174.png王宮里遺跡(왕궁리유적)
全羅北道 益山市 王宮面 宮城路 666
(전라북도 익산시 왕궁면 궁성로 666)

王宮里遺跡展示館(왕궁링유적전시관)
℡ 063-859-4631
営業時間 9:00~18:00
休館日 1月1日、毎週月曜日


# by yukiful-xmas | 2017-12-16 09:06 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)