Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

こんにちは!忠清道 ⑭牙山編 外岩民俗村(외암민속마을)

カトリック大聖堂の後はガラリと雰囲気が変わりまして・・・

牙山市内から南に8㎞、雪華山(ソルファサン)の麓にある

外岩民俗村(ウエアムミンソッマウル/외암민속마을)へ。(重要民俗文化財第236号)

約500年前に礼安(イェアン)李氏の一族が定住した両班の村で、現在も多くの子孫が住んでいます。
a0140305_01050779.jpg
バスを降りて村へ向かいまーす。

右手には小さな商店や食堂があります。

ちょっくら休憩してみんなでアイスクリームを食べました。111.png
a0140305_01051807.jpg
橋のたもとで入村料を払います。

大人 2000₩(団体1600₩)、子ども 1000₩(団体800₩) 
a0140305_01072946.jpg
橋を渡ると・・・
a0140305_01110856.jpg
村の案内板やインフォメーションセンターがあります。

日本語のパンフレットもありましたよ。
a0140305_01073795.jpg
いよいよ村に入っていきます。

もうね、ここから気持ち良くて~。(*´╰╯`๓)♬
a0140305_01075170.jpg
村の特徴はいくつかあるのですが、まず何と言ってもこの石垣。
a0140305_01075777.jpg
大小の石を組み合わせて作ってあります。

入口から萌え萌えです。(笑)
a0140305_01081249.jpg
ステキなグラデーションの草を発見!
a0140305_02424419.jpg
自然石の石垣は総長7㎞もあります。
a0140305_01082027.jpg
昔の姿をとどめていて、村全体が文化遺産、

国の重要民俗文化財第236号にも指定されています。
a0140305_01095497.jpg
村の家屋には藁ぶき屋根と瓦屋根の家があります。

瓦屋根の家には持ち主の官職名や出身地名(参判宅、教授宅など)の屋号がついています。

同じ性が多いのでしょうか? 村人同士は職業名で呼び合うそうです。
a0140305_01125891.jpg
干してあるのはなーんだ?
a0140305_01170478.jpg
答えはエゴマ。

そういえば、バスの中からエゴマの刈り入れを見かけました。

エゴマの収穫って秋なんですね。
a0140305_01135278.jpg
軒下に大量のニンニク

これじゃあ、ドラキュラは入ってこれませんね~。^^;
a0140305_01122984.jpg
これはエホバかな?
a0140305_01142224.jpg
干し柿も。

石垣は人の肩の高さなので中庭が見え、村の生活ぶりがうかがえます。
a0140305_02355288.jpg
村のもうひとつの特徴は、雪華山渓谷から流れる小川をお庭に引き込んであること。
a0140305_02360662.jpg
どの家にも素適なお庭があるんです。

しかも造りましたーっ!てお庭ではなくて、自然を取り入れたお庭。

木が防風林の役目を果たすそうです。
a0140305_01153363.jpg
松禾宅というところで草木染めの体験をすることになりました。

ジャ・ヨンミさんと握手をしている女性が先生です。

この時、先生とジャ・ヨンミさんは久しぶりの「劇的な再会」だったそうで・・・
a0140305_01285745.jpg
教えて下さる先生も嬉しそうで、終始ニコニコ・・・
a0140305_01292724.jpg
クチナシの実で染めたストール。

先生の説明によると、黄色は王様が着ていた色。

色にも方角があるそうで、黄色は中央を表すんだそうです。
a0140305_01295760.jpg
ジャ・ヨンミさんへのプレゼントでした。
a0140305_01415543.jpg
私たちは木綿のハンカチを染めました。

いろんな柄ができましたよ。

「ハンカチはどうぞお持ち帰りください!」

と言われましても~、ビチョビチョなんですけど・・・^^;

ビニール袋に入れて連れて帰りました。
a0140305_01323790.jpg
染色のあとは、自由時間。

村の中を気の向くままに歩いてみました。
a0140305_01330717.jpg
川のほとりの東屋
a0140305_01432677.jpg
小川にかかる橋は土管かな?
a0140305_21552726.jpg
素適な公園
a0140305_01425678.jpg
a0140305_01435561.jpg
私たちが行った時は野菊やコスモスが咲いてましたが

今頃は紅葉がとてもキレイだろうな~。
a0140305_21463999.jpg
ジャ・ヨンミさんはこのあとソウルへ戻られるというので、記念撮影。

先生との再会は心がドクドクするくらい感動したそうです。

美しい村の景色とともに、

お二人の嬉しそうな笑顔が忘れられません。101.png





174.png外岩民俗マウル(외암민속마을)
忠清南道 牙山市 松岳面 外岩里 84
(충청남도 아산시 송악면 외암리 84)
忠清南道 牙山市 松岳面 外岩民俗キル 42-7
(충청남도 아산시 송악면 외암민속길 42-7)
℡ 041-544-8290
入村時間 (4~10月) 9:00~17:30、(11~3月) 9:00~17:00

<公共アクセス>
温陽温泉駅や牙山高速バスターミナルから市外バス100番(6:40~21:40 20分間隔)に乗車
松岳面(ソンアンミョン)乗り換えセンター停留所で下車。


なお、草木染の他にも豆腐作り、餅つき、お菓子作りなどいろんな体験プログラムがあります。
ちなみに染色体験の費用は7000₩ 
空いていればいつでも参加できます。
 
外岩民族村HP

# by yukiful-xmas | 2017-11-06 22:03 | 2017年10月 忠清道 | Comments(4)

こんにちは!忠清道 ⑬牙山編 貢税里聖堂(공세리성당)

お昼ご飯の後は、貢税里(コンセリ)の丘にある朝鮮時代のローマカトリック大聖堂、

貢税里聖堂(コンセリソンダン/공세리성당)へ。
a0140305_02434369.jpg
バスを降りるとなだらかな坂になっています。

ここは忠清道の穀物(年貢)の倉庫があった場所で、

不運な気が流れているという理由で104年ほど放置され、

その後、清らかな気が流れるように!と1922年に大聖堂が建てられました。

貢税里(コンセリ)という名前は、39の郡の租税(穀物)を集めてソウルに送る

「貢税の番(コンセコッコジ)」という役員がいたことから付いています。
a0140305_01573229.jpg
貢税里聖堂(コンセリソンダン)が見えてきました。

韓国で一番美しい大聖堂

と言われています。
a0140305_03234681.jpg
そういわれてみると、デザインが凝ってますね。

「ブラザーフット」「イケメンですね」「アイリス2」「エデンの東」「アクシデントカップル」など

これまで70作以上のドラマや映画のロケに使われてきました。

a0140305_01505854.jpg
横からみたところ。

「中も見たかったな~」と言ったら「入れましたよ!」と。

え~~~っ、入れるなんて知らなかった!144.png 

ステンドグラスが見たかったのに・・・
a0140305_03121748.jpg
マリア像
a0140305_03135529.jpg
a0140305_03101034.jpg
殉教者朴三兄弟の話が書かれた碑
a0140305_03114654.jpg
殉教者の墓地

韓国でも初期の頃のカトリック信者は多くの迫害を受けていたようで、
a0140305_03130982.jpg
聖地博物館には、教会の歴史やキリスト教徒が迫害された時の資料が残っています。

1500点あまりの遺物があるんですが、中は撮影禁止です。

a0140305_03152429.jpg
私の故郷の長崎にもこのような資料館があるのですが、

ここのはあまりにも残酷で・・・

見てるうちにだんだん辛くなってきました。

ステンドグラスはほのぼのした感じなのにね。
a0140305_03163427.jpg
大聖堂の周囲は「十字架の道」になっていて、5分くらいてくてく歩きました。
a0140305_03172208.jpg
イエスの受難の像がところどころに立っています。

12の苦しみを表現しているそうです。

これも見てると、辛くなる~。103.png




174.png貢税里聖堂 (공세리성당)
忠清南道 牙山市 仁州面 貢税里 194-1
(충청남도 아산시 인주면 공세리 194-1)
忠清南道 牙山市 仁州面 貢税里聖堂キル 10
(충청남도 아산시 인주면 공세리성당길 10)
℡ 041-533-8181
観覧時間 9:00~18:00
*ミサや結婚式など行事があるときは聖堂内は入れないことがあります。

聖地博物館
観覧時間 10:00~12:00、13:00~16:00
休館日 月曜日 旧正月・秋夕(チュソク)の連休



# by yukiful-xmas | 2017-11-05 08:17 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

韓方化粧品のハヌルホスが新宿にオープンします!

大邱からのお知らせでーす。

大邱生まれの天然韓方化粧品
ハヌルホスが新宿にやってきます。

a0140305_01064745.jpg
11月17日(金)

新宿マルイ本館5階オープン!!


ここで、ハヌルホスの化粧品について改めてご紹介しますと・・・

ハヌルホスの化粧品は、18種類の韓方の薬草を煮詰めるときに出る水蒸気を集めた

「韓方蒸留水」がベースになっています。
a0140305_01584261.jpg
このお水は社長の徐美子(ソ・ミジャ)さんが、10数年前大きな病を患い、

健康を取り戻すために自ら煎じて飲んでいたものです。


そして、口に入れるものや肌につけるものは、清らかで身体によいものを!

という思いから、化粧品の開発に取り組まれました。

なので、保存料は天然のものを使用し、香料も入っていないのでプーンと韓方の香りがします。
a0140305_02521913.jpg
こちらは👆大邱郊外にあるハヌルホスの本店です。

2017年5月に、文化体育観光部、韓国観光公社によって「ウェルネル観光スポット」に選ばれました。
 
*「ウェルネス観光」: 健康と癒しを目的 とし、休養・美容・健康管理などを楽しむ観光
a0140305_02231907.jpg
左の建物が工場です。

a0140305_02524999.jpg
工場は深い緑に包まれ、裏には川が流れています。

向こうに見える八公山の薬草が使われているのかな~と思います。
a0140305_02395709.jpg
新たにできる新宿マルイ店は、ハヌルホスのオーガニックで落ち着いた雰囲気を演出し、

ゆっくりとご覧いただけるように工夫を凝らしているそうです。
a0140305_02455016.gif

また、開店当日(11月17日)は大邱観光名誉広報大使で、

熱烈なハヌルホスファンの黒田福美さんが来店され、

愛用の商品の紹介やお話をされます。

「売り子さんになってPRしたい!」とハリキッテおられるそうですョ。( *´艸`)



これまで、関西の方にはお店がありましたが、いよいよ東京に進出です。

自然派化粧品がお好きな方や、新宿に行く機会のある方は、

ぜひハヌルホスを覗いてみてくださいね。




(株)ハヌルホス・ジャパン
TEL 078-331-0771
Mail: info@skylakejapan.jp
以上、お知らせでした~!101.png


# by yukiful-xmas | 2017-11-04 00:51 | 大邱情報 | Comments(2)

こんにちは!忠清道 ⑫牙山編 温陽温泉伝統市場と大人気の絶品ククス

朝風呂の後は市場を散策。
a0140305_23282816.jpg
温陽温泉伝統市場(온양온천전통시장)

温泉に休養している王様たちの食材を調達していた市場で、

ソウルから鉄道が開通してから発展したそうです。
a0140305_23311164.jpg
普通の在来市場って感じですネ。^^;
a0140305_00555476.jpg
自由時間になったので、おもしろいものはないかなぁ?とウロウロ・・・

山積みのお野菜。

もうすぐキムジャンの季節がやってきますね。
a0140305_00552439.jpg
お肉屋さんは・・・ひぇ~っ! 144.png 

シンクロかっ!(笑)
a0140305_01005489.jpg
모시を使ったお饅頭があったので買ってみました。

모시(モシ)は日本語で苧麻(カラムシ)。 

布の材料かと思ったら食べられるんですね。

餡がぼそぼそして変わった味です。
a0140305_00545571.jpg
伝統市場の奥には温陽常設市場(온양상설시장)があります。

ここにはスタジオがあって、市場の人たちがDJをしているそうです。

放送は聞けませんでしたけど・・・
a0140305_01012039.jpg
そして、この市場の一番の目玉は、

足 湯

誰でも無料で入れます。
a0140305_01015663.jpg
さっそく入ろうとしたら「そこで足を洗ってから入りなさーい!」ってハラボジから。105.png
a0140305_01084865.jpg
スジョンちゃんとチャプチャプ。(チェックのブラウスが私、デカいネ! ^^;)

お湯がアッツ~~ッ! 126.png

手前側(大通り側)の方がお湯が熱いというので、ぬるい方に移動したんですが、

それでも足が真っ赤になりました。

お買い物の途中で足湯ができるなんて、羨ましい~。
a0140305_01313210.jpg
お昼ご飯は、市場の中にあるククス屋さんへ。

すごい行列!150.png 

20人? 多い時は30人くらい並んでいたでしょうか。

ツアーの主催者さんが予約をとろうとしたら、予約は受け付けないそうで

私たちも並んで入ることになりました。

でも、回転が早いので、待ったのは10分くらいかな?
a0140305_01354022.jpg
待ってる間、うどんができる様子をじっくり観察。
a0140305_01342787.jpg
手際い~い!
a0140305_01364210.jpg
できたばかりの麺が大鍋にどんどん入っていきます。
a0140305_03154618.jpg
メニューはお素麺、手打ちうどん、すいとんの3種類。

混み合うからか、週末はすいとんは作れません!って張り紙がしてありました。

それにしても、やっすー!106.png

2015年に値上がりするまで、お素麺が1500₩、

しかもククスはたった10円の値上げだなんて、良心的ですよね。

あと、夏場だけのお蕎麦の冷麺があるようです。

별미(優れた味、珍味)って書いてあるので、これも食べてみたいなぁ~!
a0140305_01360236.jpg
キムチはセルフでおかわりできるんですが、
a0140305_01395968.jpg
店内が混み合っていたので、お店の人が持ってきてくれました。
a0140305_01375470.jpg
手打ちうどんがきました。

大邱のあっさりしたククスとは違って、お出汁が濃厚。

麺は中細で固すぎず柔らかすぎず、私にはちょうどいい感じ。

長崎のおうどんみたい!(と言ってもわかる人は少ないでしょうが・・・^^;)
a0140305_03212759.jpg
隣の席の観光協会のキム部長はお素麺。

これも美味しそう~!

でもさすがに、一口ちょうだい!は言えましぇーん。(笑)
a0140305_03314874.jpg
後半はタテギをいれてピリ辛でいただきましたー!

これこそ市場のグルメですね! 美味しい~♪

174.pngカンミョン ホンドゥッケ カルグクス(광명 홍두깨 칼국수)
忠清南道 牙山市 温泉洞 89-8
(충청남도 아산시 온천동 온양온 89-8)
忠清南道 牙山市 市場南キル 29
(충청남도 아산시 시장남길29)
℡ 041-546-0151
年中無休
営業時間 8:30~20:30

a0140305_01430292.jpg

あとね、前夜、市場の近くにステキなカフェを見つけました。
a0140305_01454591.jpg
お庭のテラス席もあるんですが、ちょっと肌寒いので中に入ることにしました。

スジョンちゃんが「ステキ~♪」と超ご機嫌!
a0140305_01405751.jpg

こんなこと言っては失礼ですが、

こんな小さな温泉街にこんなステキなカフェがあるなんて~~!

やっぱりここはソウルから近いんだ!と勝手な解釈!
a0140305_01480148.jpg
私はモヒートでスジョンちゃんは珈琲。105.png

あとでわかったんですが、ツアーの男性メンバーもここで飲んでいたんですって。

くつろげるカフェが見つかるとめちゃ嬉しい♪

温陽駅のすぐ近く、おススメです。

174.pngカフェテラス(카페테라스)
忠清南道 牙山市 温宮路 28-1
(충청남도 아산시 온궁로 28-1)
℡ 041-543-9942
営業時間 10:00~24:00

a0140305_16095204.jpg

# by yukiful-xmas | 2017-11-03 16:12 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑪牙山編 温陽温泉(オニャンオンチョン)

忠清南道、唐津の次は牙山市(アサンシ/아산시)へ。

a0140305_01450514.jpg
ソウルから南へ85㎞、人口約30万人の街です。

ソウルから牙山まではなんと地下鉄(1号線)一本で行けます。

ただ2時間以上かかるので、

天安牙山駅までKTXで行って(35分)地下鉄に乗り換えれば、1時間もかかりません。

ソウルから日帰りができまーす。
a0140305_02010222.jpg
牙山で有名なのは、なんといっても温泉

中でも温陽温泉(オニャンオンチョン/온양온천)は1300年の歴史がある温泉です。
a0140305_01574772.jpg
私たちが泊まった温陽(オニャン)温泉観光ホテル。
a0140305_03063675.jpg
李氏朝鮮時代の王様が湯治に来ていたところです。

👆はホテルのギャラリーに展示されていた絵ですが、温泉宮だったようです。

ここのお湯で世宗大王の目の病気が治った、と言われています。
a0140305_02014130.jpg
ホテルの正面玄関

ホテルになってからは6人の大統領が来ています。
a0140305_01591920.jpg
蔦のからまる古~い建物なんですが、
a0140305_01562405.jpg
フロントやお部屋はきれいに改装されています。
a0140305_01480852.jpg
部屋に入ると・・・暗っ!(''_'')

電気のスウィッチがなかなか見つかりませんで。
a0140305_01500166.jpg
スタンドのところにあるよ~とツアー仲間がLINEで教えてくれました。

(みんなわからなくて、部屋の中をウロウロしていたみたいです。^^;)
a0140305_01503033.jpg
フ~~~~ッ! やっと明るくなった!

インテリアはちょっと古い感じですが、シンプルでとても落ち着きます。

a0140305_01510082.jpg
水回りはいたって普通ですが・・・
a0140305_01515113.jpg
蛇口から温泉のお湯がでるんです。 

これは嬉しい~♪

ホテルに着いたのが遅かったので、大浴場は利用できなかったのですが、

部屋風呂にゆっくりと浸かりました。
a0140305_01522099.jpg
アメニティ

大浴場に行く時に持っていったら

ボディソープをシャンプーと間違え、ボデローションをリンスと間違え・・・122.png

眼鏡がないとこんなふうで

私と同じ世代の人は、きっとわかって下さるでしょう?^^;

なんか髪がパサパサするな~と。(笑)

あわててシャワーを浴び直しました。
a0140305_02184334.jpg
お部屋からの眺め

こんもり緑が繁っているのは敷地内のお庭です。
a0140305_03312410.jpg
朝ご飯は1階のレストランで
a0140305_03315571.jpg
お楽しみのバイキングです。
a0140305_03365385.jpg
案の定食べ過ぎたので・・・
a0140305_03390433.jpg
お庭をお散歩しました。(寒かった~!)
a0140305_03405645.jpg
a0140305_03401379.jpg
なんともかわいいお地蔵様。 

うふっ、癒される~♪
a0140305_02074937.jpg
翌朝は「朝風呂に入ってからツアーに出発しま~す!」ということで

(めっちゃいいツアーでしょ? 笑)

地下一階にある大浴場に行きました。

大浴場やサウナ、レストラン、ジム、ショップなどもあり、地元の人たちもたくさん来ています。 
a0140305_02075889.jpg
一般の入浴料は大人7000₩です。
a0140305_02073066.jpg
写真はここまで。

中は220坪もある大浴場には湯舟がいくつもありました。

匂いがなく、色も透明、肌に優しいサラ~っとしたお湯です。

お湯は38℃のぬるめと43℃の熱め。(私は40℃くらいが好きなんだけどな~^^;)

打たせ湯は、肩に穴があきそうなくらいの勢いでした!(笑)

湯舟の中でハルモニが話しかけてきて、自分の知ってる韓医院があるから行きなさい、

とアドバイスをくれて、いきなり裸の付き合いも。104.png


朝から温泉、気持ち良かった!110.png

ポカポカになったところで出発でーす!

174.png温陽観光ホテル(온양관광호텔)
忠清南道牙山市温泉大路1459
충청남도 아산시 온천대로 1459
℡ 041-540-1201
温陽温泉駅から徒歩7分くらいです。

ホテルの詳しい情報はこちらにありまーす。


# by yukiful-xmas | 2017-11-02 07:16 | 2017年10月 忠清道 | Comments(2)

こんにちは!忠清道 2回目の忠清道から帰国しましたー!

ただいま~!

今月2回目の韓国から帰国しました。

先週末、日本は台風がきて大変だったというのに、

韓国は穏やかなお天気に恵まれ、各地で秋祭りが開かれていました。

a0140305_02304880.jpg
(あまりにキレイだった帰りの夕焼け)



これから続きをレポっていきますが、まず2回の訪問先を整理しておきますネ。


174.png 1回目 忠清道FAMツアー(10月16日~19日) 

忠清南道・・・唐津、牙山、扶余、

忠清北道・・・清州


174.png2回目 百済世界遺産センターFAMツアー(10月26日~29日) 

忠清南道・・・公州、扶余

全羅北道・・・益山


なんと、半月のあいだに3道6つの街を見せてもらいました。(扶余は2回訪問)

そして、なんといってもツアーの目玉は、

韓国の第12番目の世界遺産となった

~ 百済歴史地区郡 ~

古代三国時代のひとつである百済王国の遺跡が8つ点在しています。

2回の旅行を通して、そのうちの7ヶ所に行ってきました。



実は正直、百済といわれましても歴史にはとんと疎く・・・

(アイゴ―!141.png

 でも、だんだんとおもしろくなってきたのよね。

古代へのロマン!

みたいな。112.png


では、次回からレポの続きを再開したいと思います。

今夜のところはこのへんで。

ゆっくり寝まーす!152.png




# by yukiful-xmas | 2017-10-31 00:05 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑩現地レポ 益山から

FAMツアー最終日は益山の菊祭りへ。
a0140305_00483877.jpg

a0140305_00483921.jpg
菊の花の五重塔。

今回の旅で百済時代の石塔をいくつ見たことでしょう。
a0140305_00484159.jpg
市場を散策したあと、早めのランチはトッカルビビビンバ。
a0140305_00484297.jpg
ツアーの食事はこれが最後。

もうお別れかと思うと名残り惜しくてなりません。
a0140305_00484401.jpg
みんなに別れを告げ、大邱へ向かいました。
a0140305_00590306.jpg
大邱に入ってその足で向かったのは、道東書院。
a0140305_00590597.jpg
秋になるとこの銀杏の木に会いたくなります。
a0140305_00590794.jpg

a0140305_00590855.jpg
a0140305_01004350.jpg

今年も見せてくれてありがとう!

紅葉の見頃はもう少し先のようです。

# by yukiful-xmas | 2017-10-30 00:46 | 2017年10月 忠清道 | Comments(2)

こんにちは!忠清道 ⑨現地レポ 全羅北道へ

a0140305_00333485.jpg


a0140305_00334392.jpg


a0140305_00335433.jpg

a0140305_00425523.jpg

元気に旅を続けています!


# by yukiful-xmas | 2017-10-29 00:13 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑧現地レポ こんなところに来ています!

公州に来ています。
a0140305_02321412.jpg

a0140305_02321836.jpg

a0140305_02322191.jpg

a0140305_02322592.jpg
今夜のお宿は
a0140305_02404585.jpg
素敵な韓屋。
a0140305_02322876.jpg
a0140305_02390651.jpg

みんなで部屋飲み!


2日目も3日目も続くかな?(笑)



# by yukiful-xmas | 2017-10-27 01:22 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

いってきまーす!

全開のレポがはじまったばかりですが、

明日から(もう今日か!)また渡韓します。

今回も忠清道です。(大邱も行きます!)

パッキングして早く寝なきゃ!と思いつつ韓ドラにハマって涙ボロボロ。(笑)

帰国してから一週間!

まだ足がはっているので靴は3足持っていくー。

バタバタですがいってきまーす!



# by yukiful-xmas | 2017-10-26 01:49 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)