Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

こんにちは!忠清道 ㉔公州編 宋山里古墳群模型館

古墳を見たあとは宋山里古墳群摸型館へ。

実際の古墳には入れないので、武寧王陵と5号墳、6号墳が実物大で再現されています。

a0140305_02172664.jpg
前回来た時と同じく、解説士の森かずえさんが案内してくださいました。

さっそく、武寧王の古墳の中へ入ります。

・・・と、その前に
a0140305_02182764.jpg
この方が武寧王です。

501年に40歳で即位、523年62歳で亡くなっています。

国民をすごく大切にする王様だったそうで

身長185cm、お顔もハンサム~♪

と、思ったら、成人男性の顔を集めて「たぶんこんな顔!」と想像して作られたとか。

・・・ということは、ぜんぜん違う顔の可能性あり? ^^;


武寧王が在位していた時代は、国政も安定し、

中国(梁/りょう)や日本(倭国)との交流も盛んでした。

お墓が中国に多い煉瓦のトンネル型なのは、その影響であろう、という説明がありました。
a0140305_02162484.jpg
そして、武寧王の古墳の中です。

長方形で4畳半くらい? 天井はアーチ型をしていて、それほど広くありません。

a0140305_02181277.jpg
こちらには発見された時の様子が再現されています。

500年前の状態のままで見つかり

武寧王と王妃の棺は、奥の広い部分に並べて置いてあったそうです。
a0140305_02454393.jpg
豚ちゃんのような石獣は、悪鬼を追い払い死者を守るという空想上の動物、

そして入口(手前)にある2枚の石の板が・・・
a0140305_02182126.jpg
墓誌石

亡くなった人に関する情報を書いて埋められる石のことです。

この石に彫られている武寧王の生没年が、日本書紀の記述と一致したことから、

「武寧王が佐賀県の加唐島で生まれた」という説が、信ぴょう性を増してきました。

昔から加唐島でも「島で百済の王が生まれた」と言い伝えられていて、

武寧王が生まれたと思われる洞窟や産湯に使った井戸が残っています。

武寧王陵が発見されるまではあくまでも伝説でしたが、歴史が動いたのです。

すでに公州市と加唐島は交流が始まっていて

今年の夏、加唐島の小中学生が公州と扶余を訪問し、テレビや新聞で紹介されました。

たまたまテレビを観てました~!



加唐島はイカで有名呼子なから船で17分、いつか行ってみなくっちゃ!

a0140305_02180558.jpg
武寧王や王妃が身に着けていた装飾品(レプリカ)も展示されています。

金のイヤリング
a0140305_02175860.jpg
こちらは王妃の銀の腕輪。

武寧王陵の出土品は4600点あまり。

他にもいっぱい展示されていますが、とても紹介しきれませーん。
a0140305_02221075.jpg
また、武寧王と妃の二つの棺は、日本の高野山にしか生えていない高野槇(コウヤマキ)でできています。

水に強く腐りにくいという特色があり、日本から入ってきた木で作られた可能性が高いとのこと。
a0140305_02223490.jpg
続いて6号墳。

壁には魔除けの四神図が描かれていて、火を灯すための油皿を置く穴が開けられています。
a0140305_03080522.jpg
5号墳は割石が積まれた横穴式石室墳で、ドーム型になっています。


こちらに来るのは3回目、参考までに過去の訪問記もはりつけておきます。

1回目の訪問記

2回目の訪問記


今回は時間の都合で公州博物館には行けませんでしたが、

こちらを訪れるかたには、ぜひ本物の財宝が展示してある博物館にも足を運んでいただきたいです。

174.png 宋山里古墳群摸型館(송산리고분군모형전시관)
忠清南道 公州市 王陵路 37-2
(충청남도 공주시 왕릉로 37-2)
℡ 041-856-3151(公州市観光案内所)
9:00~18:00(入場は30分前まで)
休業日 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ

館内には日本語の説明もありますし、日本語無料ガイドもお願いできます。(事前予約が必要です)




# by yukiful-xmas | 2017-11-26 08:19 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ㉓公州編 宋山里古墳群(송산리 고분군)

それではユネスコの世界遺産、百済歴史軌跡地区を巡って行きたいと思います。

1500年前の「百済」にシュワ~ッとタイプスリップ~!



まずは・・・
a0140305_00330147.jpg
宋山里古墳群(ソンナンニコブングン/송산리 고분군)

百済の王様や王族の古墳が7基集まっています。
a0140305_00341471.jpg
1号墳~6号墳までは中の埋蔵品が全て盗まれていたために、

誰のお墓なのかわかっていません。
a0140305_00334408.jpg

唯一わかっているのが真ん中のお山、

百済第25代目の王さま、武寧王(ムリョンワン)のお墓です。(武寧王陵)

ここに来るのは3回目なので、もうどれが武寧王のお墓なのかわかるぞ~!(笑)



武寧王陵は6号墳の排水工事の時に偶然発見され、

中から4600点の遺物が発見されました。(うち17点は国宝に指定)

現在は国立公州博物館に展示されています。

本物の財宝を見たい方はぜひ博物館へ。
a0140305_01362258.jpg
文化財保護のため、古墳の中には入れません。
a0140305_01390272.jpg
あと、古墳の上も立入禁止です。
a0140305_00462034.jpg

大邱の不老古墳群は歩けちゃうけどね~。^^;

なんといってもここは世界遺産ですから。
a0140305_00573629.jpg
夕暮れの古墳群

美しい〜!

174.png宋山里古墳群(송산리 고분군)
忠清南道 公州市 熊津洞 57
(충청남도 공주시 웅진동 57)
忠清南道 公州市 王陵路 37-2
(충청남도 공주시 왕릉로 37-2)
℡ 041-856-0331
見学可能時間 9:00~18:00(入場は30分前まで)
休業日 旧正月・秋夕(チュソク)の当日




# by yukiful-xmas | 2017-11-23 01:43 | 2017年10月 忠清道 | Comments(4)

こんにちは!忠清道 ㉒公州編 百済王国とは

忠清道(チュンチョンドウ)の旅、もうしばらくお付き合いくださいね。
a0140305_00301467.jpg
ここからは2回目のFAMツアーになります。
a0140305_00302032.jpg
1回目のFAMはブロガーは4人だけでしたが、今回はブロガーが十数名、

そのうちの半分が、昨年の慶北FAMのメンバーだったから

一年ぶりの再会に出発前から賑やか~! ^^;(右端が私)
a0140305_02332635.gif
では、さっそく仁川空港からバスに乗って、忠清道へカジャ~!
a0140305_02355542.gif
バスに揺られること約2時間、(トイレ休憩があったので)

公州市(コンジュシ/공주시)に入りました。
a0140305_00312001.jpg
人口約13万ののどかな街です。

公州で思い浮かぶ食物は栗ときな粉餅くらい? ^^;

なんといっても三国時代の百済の古都だったことで有名です。

が、しかし・・・

歴史音痴の私は、そもそも百済がようわから~ん!105.png

a0140305_01252478.jpg

レポを始める前に、ざっくりと歴史の復習をしますと・・・



4世紀~7世紀ごろ、朝鮮半島では小国家が統一され、

百済、新羅、高句麗の3つの王国ができ、激しい争いが続いていました。

それが三国時代。(このへんは歴史の授業で習ったぞ!)


その中でも百済は日本ととても密接な関係があって、

この時代に仏教や文字、土木技術などが日本に入ってきてるんですね~。

そして、百済が滅亡する際には、日本から2万7千人あまりの援軍が百済を助けに行っています。

邪馬台国、大和政権の時代ですよ。

そんなに多くの日本人が海を渡っていったなんて・・・

信じられます?146.png


百済は滅亡する際、1週間も燃え続けたため、建物は何も残っていないのですが、

公州、扶余、益山にある百済の遺跡がユネスコ世界文化遺産に登録されました(2015年)。


ということで忠清道のレポの後半は、百済の歴史に迫りますネ!


でも、ここまで書くのにどっと疲れたので(歴史弱い・・・)

実際のレポは明日から始めま~す!^^;




# by yukiful-xmas | 2017-11-22 08:19 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

地方都市の応援マガジン「Storyシリーズ」のご紹介です!

以前もご紹介しましたが・・・

今回レポを書いている忠清南道については CN Story という冊子に詳しく載っています。

CNは忠清南道のアルファベット表記 Chungcheongnam-do の CN です。

記事を書いておられるのは、韓食フードライターの八田靖史さんと

今回ガイドとして同行してくださったコスメライターの加来紗緒里(ジャ・ヨンミ)さん。

忠清南道の魅力がたくさん詰まっています。

興味のある方はぜひ読んでみてください。
 

韓国公社や(大きな)空港などで、無料配布されていますが

入手困難な方はWeb版もあります。

写真をクリックするとWeb版にとびま~す。 

a0140305_02064246.jpg
a0140305_02101947.jpg

ついでに、慶尚北道(Gyeongsangbuk-do)の GB Story のWeb版も。

a0140305_01545147.jpg
a0140305_01580677.jpg
a0140305_01591056.jpg

また、大邱のDG Story(Daegu)も出ていまーす。

a0140305_01282588.jpg

大邱のWeb版はもうしばらくお待ちください。

それから、場所によっては手に入りにくくなっています。^^;

冊子が欲しい方は、大邱観光広報事務所(東京)までご連絡ください。送ってくれまーす。101.png

住所、氏名、電話番号、必要部数、などをご記入の上、メールでお申込みください。

なお、送料は着払いとなっています。

「着払い了承」とメールにお書き添えくださいネ。


大邱観光広報事務所 メールアドレス   daegu.japan@gmail.com
 
a0140305_02264857.jpg

韓国地方都市のトラベル応援マガジン Storyシリーズ 

おススメでーす♪



Storyシリーズに関するお問合せはこちらまで!👇

(有)プランネット








# by yukiful-xmas | 2017-11-21 07:47 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ㉑清州編 天然炭酸水と鶏グルメ

清州編の最後は、清州のグルメで締めくくりたいと思います。

FAMツアーの時って、役所の人たちが地元のお店を厳選して連れて行って下さるので、

どこに行ってもハズレがありません。

このお店も美味しかった~!111.png
a0140305_02403353.jpg
チョンソントンタッ(청송통닭)

1972年開業、45年の伝統あるお店です。なんとここで・・・

フライドチキンをおかずに参鶏湯を食べました!

キャハッ! 贅沢!111.png



グツグツできましたー! 参鶏湯はこれでないとね!
a0140305_00112905.jpg
濃厚なスープをごらんください! 明日はプルプルだわ~ん♪

そして・・・
a0140305_01224992.jpg
フライドチキンが丸ごと登場! 
a0140305_01245770.jpg
地元の方は手慣れた手つきで、さささーっと解体しちゃいます。
a0140305_01260274.jpg
ハイ、どうぞ!って。

もう、こりゃあビールでしょ!(飲みた~い!)

a0140305_01283019.jpg
でも、出てきたのはお水!  ガーーーーーン!103.png

でも、ただのお水ではありませんでした。

清州から北東に約16kmのところにある椒井薬水(チョジョンヤクス)というお水で、

地下50~100mにある石英岩の岩盤から湧き出ている天然の炭酸水です。

眼病や皮膚病に効果があって、

アメリカのシャスタ、イギリスのナポリナスとともに世界3大鉱泉水の1つに選ばれたお水です。

ひぇ~、なんと珍しい!150.png

お味は・・・シュワ~ッとして普通の炭酸水!^^;

でも、最後にかすかに、かすか~に何かの味がします。(なんだ~?)


「砂糖を入れたらサイダーになります!」

と説明がありましたが、いえいえ、そのままで頂きますーす。

これ、フライドチキンにあいますわ!102.png
a0140305_02410499.jpg
最後にメニューをのっけときます。

フライドチキン15000₩、参鶏湯12000₩

やっぱりここでは両方食べて正解かも!106.png


174.pngチョンソントンタッ(청송통닭)
忠清北道 清州市 上党区 南沙路116
(충청북도 청주시 상당구 남사로 116)
忠清北道 清州市 上党区 南門路2街 113-6
(충청북도 청주시 상당구 남문로2가 113-6)
℡ 043-255-6535
営業時間 10:00〜22:00
年中無休


清州編はこれで終了でーす!


# by yukiful-xmas | 2017-11-20 09:59 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑳清州編 お買い物は陶磁器がおススメ

どうでもいい話かもしれませんが・・・^^;
a0140305_02013068.jpg
忠清南道から忠清北道へと移動する時、バスが変わりました。

忠南のバスは触角付きだったんですが(笑)忠北のバスはなんと・・・

ゴールド!
a0140305_02020053.jpg
床がウッドフロアになっています。 シートもゆったり!

これだけでちょっとくつろげちゃう!
a0140305_02030074.jpg
まぁ、どのバスもカラフルなライトは付いていましたけどね。^^;

観光バスもいろいろあっておもしろいです。

a0140305_02121167.jpg
さて、清州にはとても有名な産業があります。 

それは、陶磁器!

清州に本社のある韓国陶磁器(한국도자기)

70年の伝統があり、青瓦台やローマ教皇庁などの食器を作っているというからスゴイでしょ!?

月に350万個の陶磁器を生産する大規模な会社です。

a0140305_02131068.jpg
で、私たちが行ったのはその

アウトレット!

キャ~、テンション上がるー!

なんか買って帰ろー!113.png

a0140305_02191306.jpg
こちらの商品で主流なのがボーンチャイナ。

わたくし初めて知ったのですが、ボーンチャイナのボーンは牛の骨だそうです。

牛の骨灰が30%以上含まれるものをボーンチャイナというそうですが、

こちらの商品は50%近く骨灰を使用していて、強度は3倍、保湿性もあって、なにより軽いのです。


高級食器や婚礼用などのセットものがズラリと揃っていました。

が、お買い物に夢中で、写真、ちょっとしか撮ってなかった~。ごめんなさーい!

以下、欲しかった物の写真です。105.png
a0140305_02362638.jpg
a0140305_02340627.jpg
これ、なんだと思います?

答えは  米びつ!

欲しい~~~~っ!

でも、持って帰れなーい!103.png
a0140305_02202895.jpg
a0140305_02373207.jpg
外国に輸出されているものも多数。
a0140305_02133461.jpg
お鍋もたくさんありました。

欲しい、欲しい、悩む、悩む・・・
a0140305_02195534.jpg
さんざん悩んで買ったのはコレ!

ジャガのお皿。105.png 

33900₩ ➡ 17000₩ とお買い得!

おサルさん、大活躍してまーす!104.png
a0140305_02380863.jpg
お土産に白い大皿をいただきました。

これが軽くてとても使い勝手がいいんです。ちょっとぶつけたくらいじゃ欠けないくらい強いです。

あ~~~ん、もっと買ってくればよかった!

激しく後悔!

出直したーい!106.png



174.png 韓国陶磁器(ハングットジャギ/한국도자기)アウトレット
忠清北道 清州市 興徳区 直指大路435番キル 57
(충청북도 청주시 흥덕구 직지대로435번길57)
℡ 043-272-7074
営業時間 9:00~19:00
年中無休


別の場所にある工場では、見学やハンドペインティングの体験プログラムもあるようです。
日本語対応、料金は無料、予約はメールかお電話で。

174.png韓国陶磁器 清州工場(한국도자기 청주공장)
忠清北道 清州市 興徳区 月明路55番キル 100
(충청북도 청주시 흥덕구 월명로55번길 100)
℡ 043-262-5251
メール kjhy2001@hankook.com
利用時間 9:30~11:00、14:00~16:00
休業日 土日、祝日



# by yukiful-xmas | 2017-11-19 10:22 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑲清州編 キム・タックのロケ地 スワムゴル

177.png薬令市の韓定食のお店「山」について、一部訂正があります。
私の記事を見て、行ってくださった方には申し訳ありません。
お詫びして訂正いたします。



a0140305_23321948.jpg


さて、清州の人気の観光スポットといえば、ここ!

寿岩谷(スアムゴル/수암골)

「製パン王キム・タック」「カインとアベル」「栄光のジェイン」などが撮影された壁画村です。
a0140305_02174688.jpg
寿岩谷(スワムゴル)の壁画村も朝鮮戦争の時に避難民が住みついたタルトンネにできています。

タルトンネのタルは月、トンネは町や村の意味で、

月に届きそうな高い丘や山の上にできた貧しい集落のことです。


2008年から始まった公共芸術プロジェクトの一環として、

住民とアーティストによって壁画が描かれました。
a0140305_02190189.jpg
バスはスアムゴルの一番上に停まりました。 

展望台になっていて清州の街が一望に見渡せます。
a0140305_02192624.jpg
お決まりの南京錠。

若者のデートコースでもあるんですね~。
a0140305_02200608.jpg
私たち中年は熾烈な三角関係(笑)

では、下に降りていきまーす!
a0140305_02210911.jpg
キョロキョロのお目目は空地に積まれた練炭。 

うひょ、かわいい~♪
a0140305_02212890.jpg
このQRコードからアクセスすれば壁画村の作品情報のサイトにとべます。
a0140305_02242090.jpg
壁画村には絶対ある天使の羽根。

Yさんが天使になってくれました。(笑)
a0140305_02251114.jpg
細い路地をぐんぐん進みまーす。
a0140305_02262587.jpg
カワイイ~♪ トトロに出てくるメイちゃんみたい!
a0140305_03062099.jpg
と思ったら、トトロもいた! 
a0140305_02264746.jpg
よちよち・・・
a0140305_02272498.jpg
小さな空地を利用してあちこちに家庭菜園ができています。
a0140305_02291892.jpg
情けない顔の虎ちゃん
a0140305_02301471.jpg
こっちの虎ちゃんは民画調
a0140305_02310361.jpg
ピアノの小道
a0140305_02314889.jpg
あ、こういうエロいの好き(笑)
a0140305_02322457.jpg
やっぱり壁画村って楽しい~!
a0140305_02402562.jpg
ドラマのパネルや
a0140305_02410413.jpg
出演者の手形もあります。
a0140305_02332342.jpg
土産品を売っている小さなカフェ。ここもロケで使われたそうです。
a0140305_02341013.jpg
今回は行ってませんが、すごくステキなカフェがたくさんできています。

そして、まだまだ建設中。
a0140305_02350412.jpg
おっ!見覚えのある建物!

実は、ここに来たかったの~!
a0140305_02354990.jpg
「製パン王キム・タック」の舞台となったパルボンベーカリー。

キム・タックは夢中になって観てました。

初めて来たのに懐かしいような・・・
a0140305_02365788.jpg
実際にパンが売られています。
a0140305_02372273.jpg
スジョンちゃんお買い上げ~!
a0140305_02380386.jpg
店内にはドラマの台本や撮影に使われた小物などが展示されています。
a0140305_02391301.jpg
2階はカフェになっています。

お茶したいところですが・・・「ハイ、戻りますよー!」って声がかかって退散!(残念)


行きはよいよい、帰りはひ~ふ~=3

坂を登って息がきれました。いい運動になったー!106.png



174.pngスアムゴル(수암골)
忠清北道清州市上党区寿洞81-12
(충청북도 청주시 상당구 수동 81-12)
℡ 043-200-2231~4(清州市文化観光課)

<アクセス>

清州高速バスターミナル➡忠清北道観光案内所前から105番市内バスに乗車➡
市庁の次のバス停パンアダリ(방아다리)で下車➡牛岩小学校の路地(徒歩5分)➡スアムゴル


# by yukiful-xmas | 2017-11-18 09:08 | 2017年10月 忠清道 | Comments(4)

こんにちは!忠清道 ⑱清州編 忠北グルメはサムギョプサル!

お夕食の時間でーす!
a0140305_00441679.jpg
清州(チョンジュ)の食堂街へ歩いて移動しました。

ホテルや現代百貨店のあるショッピングエリアから徒歩数分。

オシャレなお店がたくさんありましたよ~。
a0140305_00444692.jpg
833パン(833판)

サムギョプサルの専門店です。

バスの中で聞いた説明によりますと

サムギョプサルは忠清北道が元祖

なんですって!146.png

この界隈にもサムギョプサルのお店があちこちにありましたし、

西門市場(大邱の市場と同じ名前ですね~)にはサムギョプサル通りもあります。

a0140305_00575723.jpg
メニューです。
a0140305_00495595.jpg
まずお野菜が登場して・・・
a0140305_00512350.jpg
トゥッペギに入ったおこげ粥、テンジャンチゲ、ケランチムが出てきました。

お店の名前についている833は、

8種類の野菜と、3種類のトゥッペギと、3つの満足

という意味だそうです!
a0140305_00484694.jpg
サムギョプサルにはパジョリサラダ(細切りネギのサラダ)ですよね~。
a0140305_00502537.jpg
そして6種類のソースもでてきました。

左上からゴマ油、コチュジャン、きなこ、お醤油、チリソース、ポン酢
a0140305_01243796.jpg
お肉はもちろん国産で、厳選されたものを使用してます。

では焼きまーす! あ、ちがった! 焼いてもらいまーす!

ここからはファイヤーショーです!(笑)


a0140305_00534977.jpg
表面が焼けたらお肉をチョキチョキ・・・そしてさらに、

ファイアーーーーーー!!


こうやって直火で焼くと、お肉の雑味がとれるそうです。
a0140305_00564636.jpg
うんま~~~!111.png

お肉の色が、紫がかっているんですよね。(色の修正なしです。)

スッキリした爽やかな味のお肉です。
a0140305_00571788.jpg
そして、このお店では、ライスペーパーでお肉を包んで食べます。

(モデルはYさん)
a0140305_00572719.jpg
お水にちょちょいとつけて・・・
a0140305_00573485.jpg
こんな風に巻いて食べまーす。

う~~ん、これはありかも♪
a0140305_01322425.jpg
でも、やっぱり野菜の方が好き~!^^;
a0140305_00580579.jpg
仕上げのポックンパッ!

で、遊んでみました~!(笑)

174.png833パン(833판)
忠清北道清州市興徳区ボクデドン292-24
(충청북도 청주시 흥덕구 복대동 292-24)
忠清北道清州市興徳区チンジェ路 91
(충청북도 청주시 흥덕구 진재로91)
℡ 043-238-0833
年中無休
営業時間 17:00~2:00
(LO 24:00 日曜日24:00まで)

a0140305_01083728.jpg
二次会は、サムギョプサルのお店から徒歩数分のこちらのカフェへ。

Cafe de Blue Mountain(블루마운틴)
a0140305_02213384.jpg
ケーキもたくさんあるんですが、

ハンドドリップのコーヒーとサラサラのヌンコッピンスが人気のようです。
a0140305_02190099.jpg
インテリアがカワイイわりに・・・
a0140305_02204365.jpg
大人のお客様が多かったような・・・^^;
a0140305_02193719.jpg
こちらは2階席。
a0140305_01071975.jpg
テラス席でピンス4種をみんなでシェアしました。
a0140305_01102462.jpg
意外なことに、男性メンバーがピンスを嬉しそうに食べておられて。

プププ・・・みなさん、かわいかったです。102.png
a0140305_02161031.jpg
「世界三大コーヒー」と銘打っている珈琲もなかなかのお味。
a0140305_02153617.jpg
ご家族で経営されておられるのかなぁ? 

とってもアットホームな雰囲気でした。


174.pngCafe de Blue Mountain (블루마운틴)
忠清北道 清州市 興徳区 チンジェ路85-11
(충청북도 청주시 흥덕구 진재로85-11)
℡ 043-234-0305
営業時間 10:00~24:00

a0140305_02461673.jpg


# by yukiful-xmas | 2017-11-17 09:58 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑰清州編 超おススメ ホテルラッキー清州

ここで清州のお宿のご紹介でーす。
a0140305_01095023.jpg

ホテルラッキー清州(호텔락희청주)

清州の繁華街のど真ん中、現代デパートの前にあります。
a0140305_01093151.jpg

今年(2017年)2月にオープンしたばかりで、ピッカピカです。

(全景の写真を撮り忘れたのでネットからお借りしてます。)
a0140305_01135369.jpg
ビルの1階にはコンビニと銀行
a0140305_01104165.jpg
2階がフロントとレストランになっています。
a0140305_01104820.jpg
なかなかオサレですぞ!
a0140305_01154606.jpg
この写真は朝、撮りました。

3階にフィットネスルーム、コインランドリー、セミナールームを備えていて、

4~15階が客室になっています。
a0140305_01113396.jpg

私のお部屋はダブルルーム

茶系を基調としたシンプルなインテリアで、スーツケースも広げられます。
a0140305_01115811.jpg
水回り
a0140305_01121179.jpg
トイレはウォシュレット付き
a0140305_01171097.jpg
バスタブはなくシャワーのみです。^^;
a0140305_01130531.jpg

アメニティは洗面台の下にありました。

歯ブラシはありません。
a0140305_01131126.jpg
ボディソープは珍しいチューブ式
a0140305_01172358.jpg

冷蔵庫にはミネラルウォーターが3本
a0140305_01134473.jpg
窓も開きまーす。前が工事してますが・・・^^;

この写真でわかると思うんですが、清州って思っていたより都会でした。
a0140305_01141539.jpg

朝食は2階のレストランへ。
a0140305_01142421.jpg
ビュッフェになっています。
a0140305_01143234.jpg
a0140305_01193270.jpg
a0140305_01384414.jpg
a0140305_01395914.jpg
a0140305_01151768.jpg

子ども用の食器まで!



立地もいいし、キレイだし、オシャレだし、申し分ありませ~ん!

料金もホテルの予約サイトで7000円台~と意外に安い!

ここはかなりおススメです!

174.pngHOTEL LACKY 清州 (호텔락희청주)
忠清北道清州市興徳区大農路47-2
(충청북도 청주시 흥덕구 대농로47-2)
℡ 043-909-5000

*サイトによっては清州(チョンジュ)が全州と表記されているのでご注意ください!

HP

それから、ホテルのお隣に、オシャレなショッピングモールがありました。
a0140305_01140110.jpg
GWELL CITY MALL (지웰시티몰)

「清州の東大門」を目指しているそうです。
a0140305_02071720.jpg
a0140305_02083605.jpg
a0140305_02080671.jpg
マカロンのお店もありました。



東大門にはまだまだって感じですが・・・

若い実業家の支援をして、お店の充実を計っています。

清州に行かれる方は覗いてみて下さいネ!101.png



# by yukiful-xmas | 2017-11-16 08:17 | 2017年10月 忠清道 | Comments(0)

こんにちは!忠清道 ⑯清州編 青南台(청남대)

みなさん、青瓦台(チョンワデ)という言葉を聞いたことがありますか?

そうです、ソウルにある大統領の官邸のことです。

今回ご紹介するのは、

青南台(チョンナムデ)

「暖かい南の青瓦台」という意味で、大統領の別荘だったところです。

今はもう大統領の別荘地ではなくなり、一般に開放されて、観光地になっています。
a0140305_01121056.jpg
総面積184万4千㎡。 めっちゃ広い!

大統領が宿泊していた建物の他に、ゴルフ場、ヘリポート、養魚場、などがあり、

全部見て回るには4時間くらいかかります。

海のように見えるのは、文義文化財団地の時にご紹介した大清湖。

ダムを視察に来た全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領が、この場所を気に入り、

1983年に6カ月かけて別荘を造りました。


a0140305_01362345.jpg
まずは、大統領記念館へ。
a0140305_01365313.jpg
ここを利用した大統領は6人。(敬称略)

全 斗煥(チョン・ドゥファン)
盧 泰愚 (ノ・テウ)
金 泳三(キム・ヨンサム)
金 大中(キム・デジュン)
盧 武鉉(ノ・ムヒョン)
李 明博(イ・ミョンバク)

ノ・ムヒョン大統領の時、ベールに包まれた秘密の庭園は、民間に開放され(2003年)、

最後のイ・ミョンバク大統領が滞在したのはたったの1時間だったとか。^^;

a0140305_01385043.jpg
歴代の大統領がここで過ごした時の写真や
a0140305_01381873.jpg
使われていた食器、外国からの贈り物などが展示されています。

大統領が受け取っても個人の物ではないんですね~。あたりまえか・・・^^;


ここを造ったチョン・ドゥファン大統領の頃はまだ軍事政権時代、

その独裁力をもって別荘を建てたものの、利用したのはたったの19回。

ノ・テウ大統領は大のゴルフ好きで、

一番多く利用したのはキム・ヨンサム大統領。

ノ・ムヒョン大統領が民間に解放すると宣言した時、公用車でなく自転車でやってきた・・・などなど

写真を見ながらエピソードを聞いていると、それぞれの大統領の人物像が浮かんできます。
a0140305_01395027.jpg
大統領の椅子に座ってみた!

貫ろくなーーーし!(笑)
a0140305_01392089.jpg
👆の椅子、ドラマでもよく登場しますよね。

ここで撮影されたドラマは、プレジデント、アイリス、花より男子、製パン王キム・タック、
カインとアベル、栄光のジェイン、お願いキャプテン、英雄時代・・・

他にもた~くさんあります。
a0140305_01422854.jpg
記念館の奥は、かつてのヘリポートです。

現在は芝生広場になっていて、菊祭りの準備をしてました。
a0140305_01430470.jpg
そして、その先が青南台本館。
a0140305_02083502.jpg
エントランスの豪華な応接セット。

左奥にチラッとエレベーターが見えますが、

これは足の悪いキム・デジュン大統領のために設置されたそうです。

a0140305_02101986.jpg
1階は会議室や応接室、
a0140305_02104992.jpg
2階は大統領のプライベート空間になっています。 

食堂
a0140305_02111963.jpg
寝室
a0140305_02115144.jpg
書斎
a0140305_02334200.jpg
他にも居間や客室などがあります。

いや~、さすが豪華!

でも、20年間に利用されたのは、たったの472日。

建築費や維持費や管理費を考えると(税金だよね!)

もったいなーーい!105.png
a0140305_02095024.jpg
中庭に出ました~。


そして、青南台の周囲は、大統領の名前がついた登山道と遊歩道になっています。

その中のチョン・ドゥファン大統領道を歩いてみました。

a0140305_02192588.jpg
ここに植えられている木は124種(11万6千本)、花は143種(35万本)。

四季折々の景色が楽しめそう。

森の中をよ~く見て!

外部からの侵入を防ぐための鉄網が張られています。
a0140305_03165590.jpg
全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領の銅像

敷地内のあちこちに歴代10人の大統領の銅像が立っています。

でね、

問題はパク・クネ前大統領。

銅像を立てるか、立てないか?

どうなるのー!?

国民の意見は厳しいようです~。122.png
a0140305_02153508.jpg
五角亭という東屋がありました。
a0140305_02160817.jpg
ここから見える大清湖や山の景色。

歴代の大統領もこの風景を楽しんだのかなぁ?
a0140305_02170811.jpg
かつては権力の象徴(?)だった青南台

いまや庶民が森林浴を楽しめる憩の場になっています。

いろんな意味でおもしろかった!

174.png青南台 (청남대)
忠清北道 清州市 上党区 文義面 新垈里 山26-1
(충청북도 청주시 상당구 문의면 신대리 산26-1)
忠清北道 清州市 上党区 文義面 青南台キル 646
(충청북도 청주시 상당구 문의면 청남대길 646)
℡ 043-257-5080
開館時間 9:00~18:00、(12~1月) 9:00~17:00
休業日 月曜、1月1日、旧正月、秋夕
入場料 大人5,000₩ 子ども3000₩
<アクセス>
清州市外(高速)バスターミナル → (市内バス311番) → 文義(50分所要)


# by yukiful-xmas | 2017-11-15 08:07 | 2017年10月 忠清道 | Comments(2)