Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

春のカフェ巡り ①乙女チック編

お寺とか城壁とか地味~な記事が続いたので・・・

ここらでカフェの特集など。

*すみませ~ん、地図を間違って貼り付けていました。 訂正してまーす!(6/2)

181.png  181.png  181.png  181.png  181.png


まずは乙女チック編。
a0140305_01520237.jpg
LALA SWEET랄라스윗)

東城路のど真ん中にあります。
a0140305_01271003.jpg
入口はおく~の方。
a0140305_01544825.jpg
若い女の子がいっぱいです。

年齢制限ないよね?105.png

a0140305_01551917.jpg
とにかくインテリアがカワイイのです♪
a0140305_01505997.jpg
女の子のお部屋って感じ ♥
a0140305_01570989.jpg
a0140305_01552559.jpg
a0140305_01585758.jpg
メニューはこんな感じで、絵本みたい。
a0140305_01584517.jpg
オーダーはとりあえずイチゴ! 

お味は普通。 でも、ここは雰囲気を楽しみたいかなぁ。
a0140305_01593413.jpg
こちらはイチゴのスムージー。
a0140305_01553349.jpg
ドリンクです。
a0140305_02000149.jpg
ごめんなさい、ほんっとにごめんなさい!

私たちういてたかも。105.png

a0140305_00164863.jpg
174.pngLALA SWEET (랄라스윗)
大邱広域市 中区 三徳洞1街 12-5
대구광역시 중구 삼덕동1가 12-5
℡ 053-422-1695
営業時間 12:00~22:30
定休日 日曜日


そしてもう一軒。

丸ちゃんにお付き合いいただいて、丸ちゃんの職場(市庁)の近くのカフェへ。

OMNIPOTENT COFFEE(옴니포턴트 커피)

「全能の」とか「無限な力をもつ」とかって意味らしいです。
a0140305_02241025.jpg
お風呂用の椅子みたいな・・・106.png
a0140305_02242616.jpg
お顔隠れていますが・・・

結構イケメン君だったじょ!
a0140305_02244296.jpg
丸ちゃんがオーダーしたのはメロウカプチーノ(5000₩)

a0140305_02324151.jpg
バニラとマカダミアとチョコの3種類があります。

これはバニラ。
a0140305_02420370.jpg
マシュマロで~す!
a0140305_02245003.jpg
 乙女チック丸ちゃん 
a0140305_03300847.jpg
で、ちょうどワンちゃんがお店にきてまして・・・

a0140305_02254411.jpg
癒された~♪
韓のアメリカーノをサービスでいただきました。
a0140305_02251734.jpg
a0140305_02313106.jpg
レジのところにいたカワイイキャラちゃん。

TAKATOROちゃんのブログによると지방이(ジバンイ)という「脂肪」のキャラクターらしいです。

カップの中にいたのは君たちだね。104.png

a0140305_00145581.jpg

174.pngOMNIPOTENT COFFEE(옴니포턴트 커피)
大邱広域市 中区 慶尚監営キル 290
대구광역시 중구 경상감영길 290
℡ 053-426-3622
営業時間9:00~21:00
定休日 日曜日

*ケーキやトーストは夕方4時からになってました。

*閉店しちゃったみたいです。(涙)2017年7月追記

by yukiful-xmas | 2017-05-31 08:14 | 2017年3月大邱 | Comments(4)

飲んだくれ大邱第二弾 ⑨把渓寺(パゲサ/파계사)

セバとの旅もあとわずか・・・  
a0140305_01032751.jpg
キョンキョンにお願いして、八公山の把渓寺(パゲサ/파계사)に連れていってもらいました。

時間がないからそれ急げ!

一周門を通り過ぎまーす。
a0140305_01323246.jpg
駐車場に英祖大王の木というのがありました。

把渓寺(パゲサ)は朝鮮時代の英祖大王に縁のあるお寺で、

なかなか跡継ぎに恵まれない粛宗王(英祖大王の父)が、把渓寺の僧侶にお願いし、

百日間祈祷してもらったら赤ちゃん(英祖大王)を授かった、という伝説があるのです。

それにしても、王様の木にしては木がだいぶ痛んでいます。

いやそれより、駐車場を造るの時にだいぶ埋めらちゃったのね~。105.png
a0140305_02113978.jpg
山から湧きでる水は清浄水(청정수)

仏様に備える水だそうです。
a0140305_02104965.jpg
ひんやり冷た~~~い!

把渓寺(パゲサ)の回りには九つの水流があって、

「把渓」には「水と共に地気が流れるのを防ぐ」という意味が込められているそうです。
a0140305_01540066.jpg
鎮洞桜

把渓寺という名前だけでは気を押さえられず、さらに気を鎮圧するために造られたもの。
a0140305_02275638.jpg
その先には
a0140305_02284152.jpg
円通殿 

把渓寺には大雄殿はなく、円通殿が本堂になっています。
a0140305_02312383.jpg
その中には木造観音菩薩坐像
a0140305_02380081.jpg
a0140305_02340716.jpg
山霊閣(大邱広域市文化財資料第8号)
a0140305_02342628.jpg
祈永閣

花こう岩の祭壇の上に建てられています。(大邱広域市文化財資料第11号)
a0140305_02383083.jpg
本来は英祖大王のために祈るための殿閣のようですが
a0140305_02384586.jpg
小さな仏様がたくさん祀られていました。

a0140305_02391127.jpg
ダダダーと見て回って、八公山の清らかな空気をいっぱい吸って一休み。
a0140305_02392417.jpg
最後にキョンキョンを挟んで記念撮影。

彼女のおかげで充実した旅になりました。

この後ダッシュで空港へ~。
a0140305_02404358.jpg
久しぶりのセバとの旅、思いのほか楽しく過ごすことができました。

また、連れてってあげよう!(笑)



174.png把渓寺(パゲサ/파계사)
大邱広域市 東区把溪路741
℡ 053-984-4550

<アクセス> 
バス 101、101-1、漆谷3、八公1 (東大邱駅からの所要時間約90分)

*私はキョンキョンの車で行ったので、公共の交通機関についてはパンフレットを元に書いています。
詳しくはインフォメーションなどでご確認くださいネ。



by yukiful-xmas | 2017-05-30 09:40 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

飲んだくれ大邱第二弾 ⑧最後のランチはプルコギとコダリ @チョンドゥンスップル

達城公園を散策した後、キョンキョンが会いに来てくれました。

仕事が忙しくて、もう何日も休みがとれていないというのに

わざわざ時間を割いてくれて、キョンキョン、いつもありがとう!
a0140305_03271520.jpg
公園を歩き回ったのでお腹ペコペコ・・・

さっそくキョンキョンおススメのレストランへ連れてってもらいました。
a0140305_03275402.jpg
チョンドゥンスップル(정든숯불)

車で連れていってもらったので、ここはどこ?とわからなかったのですが、

後で地図を見たらポモ駅にできた「うまいもん横丁」の一角にありました。

このあたりではよく知られたお店みたいです。
a0140305_03282546.jpg
ファミレスみたいでカジュアルな感じ。

駐車場も完備、160人収容の広~いお部屋もあります。

お昼をだいぶ回っていたのでお客さんはまばらでしたが、

「いつもはもっと混み合っているんだよ~!」と。
a0140305_03293315.jpg
お肉はお店の中で精肉しています。

キャリア30年の肉職人さんがいらっしゃるそうで、カルビやはらみなど韓牛の焼肉には定評があるみたい。
a0140305_03285484.jpg
コダリチムもあるけど・・・せっかくだからお肉にしましょ!

お昼の特選ランチのプルコギ釜飯定食(13000₩)を2人分をオーダーしました。

お昼の特選ランチは2人分から、焼肉は3人分からになっています。

雰囲気も良くて入りやすいお店なのに、お一人様にはメニューが限られるのね。^^;
a0140305_03300332.jpg
バンチャンは種類が豊富。

メインディッシュが出てくる前にお腹いっぱいになりそう・・・

控え目に!と自分にいい聞かせつつ、ついパクパク食べちゃいます。

a0140305_03303324.jpg
久しぶりのプルコギ!

キョンキョンはお昼はもうすませていたらしく、作るのに徹してくれました。
a0140305_03314610.jpg
やっぱりここのお肉は美味しいです。

甘過ぎず辛過ぎず、お野菜もタップリ! ビールがすすむ~♪

a0140305_19262739.jpg

やっぱり食べておこうかなぁ? コダリチム(半生のスケトウダラの蒸し煮)5000₩も追加!

ここで、キョンキョンから一言。

「オンニはビョクトルチッのコダリチムが好きけど、

大邱の人にとって、あそこのコダリチムは特別な味なの。

一般的なコダリチムは、こういう味なのよ。」 

ビョクトルチッのコダリチムははさまざなな海鮮やナッツが隠し味になっていて

ソースが絶妙なのですが、

一般的なコダリチムは、唐辛子が一番の立役者。

シンプルな味付けがコダリの美味しさを引き立てています。

そうか、これが大邱のコダリチムなのね!


a0140305_03324793.jpg
ご飯はお釜で炊いた栄養ご飯。

ナツメやカボチャがほんのり甘さを添えています。

a0140305_02354809.jpg
セバのリクエストで冷麺も追加しちゃいました。

セバはまたいつ来れるかわかんないので、食べたいものは食べといて~!129.png

プルコギやコダリのあとで、ちゅるっと冷麺。 いいですね!104.png


団体や家族連れ、とくに小さいお子さん連れには利用しやすいお店です。

今度は焼肉を食べに来たいな~♪
a0140305_02570052.jpg
174.pngチョンドゥンスップル(정든숯불)
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 804-1
대구광역시 수성구 범어동 804-1
℡ 053-719-4545
営業時間 11:00~23:00
毎日営業



by yukiful-xmas | 2017-05-29 19:39 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

飲んだくれ大邱第二弾 ⑦大邱の朝市 パンチャッシジャン(반짝시장)

前回、達城(タルソン)公園のことを書きましたが・・・

なんとまたその翌週も行っちゃいました~。106.png

というのは、こんな話を聞いたから。

「達城公園の前には、毎日がたってるんだよ! 

西門市場の食堂のおばちゃんたちも野菜を仕入れに行くんだって!

でも、早く行かなきゃダメだよ~。 夜が明けると市は終わってしまうから」

なんだかおもしろそう!113.png

ちょっくら行ってみることにしました。



ちと寝坊したので、達城公園に着いたのは朝8時ごろ。105.png
a0140305_01141910.jpg
人もまばらになってますが、ギリギリセーフ!

市に間に合ってよかったぁ♪102.png
a0140305_02380900.jpg
達城公園の正門を挟んで、400mくらいにわたって市ができています。

後ろに見えるのは達城公園の土城と観風桜(➡過去記事)

2000年くらいから行商する人が1人2人と集まり始め、いつの間にか市になったそうです。
a0140305_02301701.jpg
トラックから荷をおろして広げただけの店舗。
a0140305_02352801.jpg
裏の山から採ってきたど~! 的な。102.png
a0140305_02314830.jpg
お魚もめっちゃ新鮮!
a0140305_01132931.jpg
こっちはお餅屋さん
a0140305_01153635.jpg
衣類、小物、花、本、骨董品、楽器、ペットまで。

多種多様なものが売られています。

a0140305_02415070.jpg
屋台も出てました。

 後ろの食堂はまだ開店前。
a0140305_12151077.jpg
一仕事終わった常連さんかな?
a0140305_12102088.jpg
3月の朝はまだひんやり肌寒かったので、温かい汁物も。
a0140305_01154323.jpg
こちらはお茶屋さん。 もう売り上げを数えているようです。
a0140305_02325174.jpg
それにしても安いっ! 146.png
a0140305_02323299.jpg
そして新鮮!106.png

他の市場よりも安いので、常連客がわんさか買いに来るそうです。
a0140305_02363073.jpg
夜明け前の様子

すみませーん、ネットからお借りしました~!
a0140305_02395033.jpg
早朝だけで夜が明けると消えてしまうことから、

タルゴンポンゲ(稲妻/번개)市場、パンチャッ(반짝)市場とも呼ばれています。 

*タルゴンは達城公園の略

a0140305_02512848.jpg
ウロウロしているうちに道路のお掃除も始まりました。105.png
a0140305_12171845.jpg
買い物をすませ帰っていくアジュンマ
a0140305_02510905.jpg
商人たちは荷物を積んだら、ドラックでどこかへ行ってしまいます。

副業としてやっている人がほとんとで、他の場所でまたお店を開くのだそうです。
a0140305_02520379.jpg
市場がなくなり、静けさを取り戻した達城公園。


持って帰れないものも多いし、自分で買うわけではないのですが、

市場は「人の営み」を感じられて、私にとってはパワースポット!

楽しいお散歩でした!101.png

a0140305_03000803.jpg
達城公園の朝市は、平日は朝4時~8時、週末は10時くらいまでやっていまーす。

174.png達城公園(タルソンコンウォン/달성공원)
大邱広域市 中区 達城公園路35
대구광역시 중구 달성공원로 35



by yukiful-xmas | 2017-05-28 01:00 | 2017年3月大邱 | Comments(2)

飲んだくれ大邱第二弾 ⑥大邱の原点 達城公園

レポの前にお知らせをひとつ!

ちかぢか大邱にいらっしゃる方に朗報でーす!

西門市場の案内所に行くと、もれなく5000₩の商品券がもらえます!
a0140305_01060787.png

方法は簡単! クーポンをダウンロードしてもって行くだけ。

あ、パスポートをお忘れなくネ~!

詳細はこちら 👇

では、レポに戻りまーす。


モノレールを降りたら、どこに行こうかな~?と迷っていると

「モノレールの上から見た公園に行ってみたいなぁ」とセバが言い出しました!

よっしゃ~~!106.png  (ナイス、セバ!!)

私もず~っと再訪したいと思ってたのだー!!102.png

(でも、なぜか一回目に来た時のことをアップしておらず・・・119.png
a0140305_01412698.jpg
達城公園(タルソンコンウォン/달성공원)

日曜日とあって人がいっぱい! お天気もいいしね~♪

平日に来た時は、ガラ~ンとして、おじいちゃんたちの姿しかなかったんですが・・・

a0140305_03333600.jpg

園内には動物園や広場があって家族連れにはもってこい! あ、デートにも!

アクセスもいいし、しかも入場は無料です。
a0140305_02141444.jpg
大邱市の花、木蓮も満開でした。



でも、私が見たかったのは、動物でも花でもなく、高麗時代に造られた土城の址

ごくごく簡単に説明しますと・・・

古代、大邱は達句伐(タルグボル/달구벌)などと呼ばれる部族国家で、

その部族がここに集落をつくり、土で城郭を築きました。

その集落が大邱の始まり。

そして、その場所が達城公園です。

つまり、ここは大邱の原点!

a0140305_01501048.jpg
公園の案内図で見てみましょう!

公園の周囲は丘のように盛り上がっていて(緑の部分)これが土城の址。

白いラインが土城の上に造られた散策路です。

韓国の城郭史上、現存する最も古い土城です。 

a0140305_01393055.jpg
動物園を抜けて、この階段の上から土城の散策スタートです。
a0140305_02145341.jpg
階段の上には、李朝時代の慶尚監営の正門だった観風楼がありました。

(老朽化したため復元されています)

残念ながら建物に入ることはできません。
a0140305_01494132.jpg
観風楼からちょこっと進むと石塔がありました。

この土城は史跡第62号に指定されているんですね。
a0140305_01495447.jpg
ちょっくらベンチで休憩。
a0140305_02095830.jpg
土城からの眺めもいいんですよね~。
a0140305_03172581.jpg
最初は平坦な道だったのが、
a0140305_03175404.jpg
だんだんと上り坂になってきました。 ここきつかった~!
a0140305_02150052.jpg
そして、一番高いところはまた平坦になっています。
a0140305_02163496.jpg
大邱タワーが見えた!
a0140305_01492277.jpg
そして今度はなだらかな下り坂。

高麗時代と李朝時代には、土城の上に石の城壁が造られたらしく、

このへんは石がゴロゴロしています。

また、お城の西南には石室墳が点在しており金銅冠などの遺物も発見されています。
a0140305_02275289.jpg
2000年前の大邱にロマンを感じつつ・・・

全長1300m、よく歩いたわ~。
a0140305_03484202.jpg
この土城の他にもこの公園内には、

東学の創始者の水雲崔済愚銅像、李相和や民族詩人の李尚火の詩碑など

いろんな記念碑がたっています。
a0140305_03374351.jpg

また郷土歴史館👆もあります。

おじいちゃんたちもいっぱいいますよ~!(笑)



大邱の前身、達丘伐(タルグボル)の城跡、

歴史好きな方にはおもしろいところだと思いまーす!101.png



174.png達城公園(タルソンコンウォン/달성공원)
大邱広域市 中区 達城公園路35
대구광역시 중구 달성공원로 35
開園時間 5:00~21:00


by yukiful-xmas | 2017-05-26 00:42 | 2017年3月大邱 | Comments(2)

飲んだくれ大邱第二弾 ➄オートバイ通りとモノレール

イモシクタンでお腹を満たした後は、西門市場へ。

その途中、オートバイ通り(오토바이골목)にさしかかりました。

長さ200mくらいの通りにオートバイがズラリと並んでいます。
a0140305_01355643.jpg

調べてみたら、ここはソウルと大田と並んで全国3大バイク特化地区のひとつで、

その中でも大邱が元祖なんだとか。

以前は川だったそうで、それを埋め立て、1960年ごろからオートバイ屋さんが増えたそうです。

ここが川だったなんて、信じられませんね。147.png
a0140305_01014996.jpg
ピカピカの新車もあれば、かなり年季の入った中古車もあり、

日本からきたオートバイもありました。

部品屋さんに修理屋さん・・・

オートバイに関することならなんでもこい!の場所ですね。

こりゃあ、マニアにはたまらんばい!
a0140305_01020997.jpg
バイク屋さんの裏露地に大きなお鍋を発見!

ディープな光景に、心ときめく 113.png
a0140305_01023863.jpg
西門市場に着きました。
a0140305_01321363.jpg
火事の跡地、なかなか工事が進まんね~!

・・・と、あとでキョンキョンに話したら、

「日本の工事は早いよネ! 地震のあともすぐにキレイになったし・・・」と。

私は韓国が遅い気がするけどねぇ。。。120.png


で、市場ですが、セバはあまり興味がないとみえ・・・

ハイ、次、行こうか?

a0140305_01213783.jpg
西門市場駅からモノレールに乗ることにしました。

大邱のモノレールは都市鉄道3号線と言われ(1号線2号線は地下鉄です)

北区の漆谷慶大病院駅から寿城区の龍池駅までの約23kmを走っています。

2009年に着工、手掛けたのは日本の日立製作所です。

初めて大邱に来た時はすでに工事中だったんですが、工事がのびのびになり

どんなに完成を待ったことか・・・

そして2015年4月についに開通!

開通直前に試乗させていただいたのが、つい昨日のことのようです。
a0140305_01194359.jpg
・・・で、セバとモノレールに乗りましたが、行先は特になし!

つまりクニャ~ンって感じ?(笑)

a0140305_01261917.jpg

以前から一度モノレールにゆっくり乗ってみたかったんですよね~。

線路の上から大邱の街をじっくり眺めてみたいなぁ?と。
a0140305_02412396.jpg
寿城区の方にはもう何回か行ったことがあるので、漆谷方面行きに乗りました。
a0140305_13551187.jpg
みんなスマホを見てますネ。

こんなにいい眺めなのに、もったいな~い!

車窓の景色を楽しもう~♪
a0140305_14262106.jpg
でも、線路沿いに住む住民のプライバシー保護のため

時折曇りガラスになります。
a0140305_01255585.jpg
すごく大きな市場を発見。

今度行ってみなくっちゃ!
a0140305_01260846.jpg
琴湖江(クムガン)を渡りまーす!
a0140305_01205792.jpg
終点に近づくと乗客もまばらに。
a0140305_01281868.jpg
終点の漆谷慶大病院駅に着きました。

一旦降りて、そのまま乗車。
a0140305_02532373.jpg
折り返しは始発なので一番前の席を陣取りました。

うふふ~、ここは特等席!

私は遊園地気分♪ セバは呆れ顔 

前に見えるのは八達橋 (팔달교)です。 動画を撮りました~!




a0140305_01300836.jpg
今まで気づかなかったでっかい壁画!? これどこにあるんだろう?
a0140305_14181822.jpg
a0140305_02584496.jpg
ああ、楽しかった♪

こんなのに「付き合って!」って言えるのはセバくらいだしなぁ。

ありがたや~!


by yukiful-xmas | 2017-05-24 14:20 | 2017年3月大邱 | Comments(2)

飲んだくれ大邱第二弾 ④これおススメ♪ イモシクタンのマクチャンスンデ

久しぶりの大邱レポです。

もうね、書きたくてウズウズしてましたー!(笑)

3月は3回、4月は2回大邱に行ったので、ネタが山ほど溜まってまーす。106.png

それではセバと行った旅の続きから再開します。



前夜マクチャン焼きで飲んだくれたので、朝はボーーーッとスタート。

朝ご飯を食べに、マクチャンスンデが美味しい!と評判のお店へ向かいました。
a0140305_01021719.jpg
イモシクタン(이머식당)

1970年から続いているスンデとスユッ(ゆで豚)の専門店です。
a0140305_01035016.jpg
お向かいには有名な8番食堂があります。

このあたり(西城路)は、テジコルモク(豚通り)と呼ばれていて、

昔からテジクッパのお店が集まっているところです。

地方都市のローカルな路地、味がありま~す。
a0140305_01040343.jpg
イモシクタンのメニューです。

朝なので、セバはスンデクッパ、私は豚とスンデが両方はいっているソゴクッパを注文しました。

(どちらも7000₩)
a0140305_01041550.jpg
ホ~、やっぱりスンデには焼酎なのかなぁ?

夜は地元のアジョッシたちで賑わうのでしょうね。
a0140305_01042640.jpg
・・・と思ったら、みんな朝から飲んでるやん!151.png
a0140305_01044013.jpg
「私たちも飲もうか?」と言った時の、セバの嬉しそうな顔といったら・・・117.png

バンチャンはニラとキャベツの和え物、それにキムチと生の玉葱、ニンニク、青唐辛子。

どれもピリッとしているので、モッタリしたクッパにピッタリですね。

アミは塩気が欲しい時に入れてね!とセバに前置きしておきました。

セバは生の玉葱は初めてで、

「ホ~~、味噌をつけると生玉葱もなかなかいけるね!」と。

a0140305_01044929.jpg
スンデクッパが登場しました。

スンデは、ホルモンの中にもち米、香味野菜、タンミョン、そして豚の血を詰めたもの、

お店をはずしちゃうと臭みがありますが、ここのは全くありません。

弾力があってモチモチ・・・

評判通り! これは美味しい!165.png

スープは豚がベースで、白濁してて濃厚そうだけどサラ~ッとしてます。
a0140305_01053848.jpg
ポン酢につけると、二度美味しい!111.png
a0140305_01464591.jpg
私のは豚も入っていましたが、スンデだけでよかったかな~?


お店を出る時、「マクチャンスンデ、美味しかったです」と言うと

「クッパのスンデはマクチャンではなくコプチャンだよ」と・・・

ガビーーーーン!!!153.png


マクチャンは、豚の大腸の最後の(肛門に近い)部分のことで、
高タンパク、低脂肪、カルシウムが豊富で低コレステロール、
豚1匹から約250g(約40㎝)ほどしかとれない貴重な部位です。
コプチャンはマクチャンを除いた大腸のこと。


え~っ!マクチャンじゃないんですか!?147.png と言うと・・・
a0140305_01062053.jpg
「これがマクチャンスンデだよ」と出してきてくれました。

「コプチャンスンデはもっと長いんだ。」

コプチャンスンデもかなり美味しかったですが、

せっかくならマクチャンスンデが食べたかったな~!103.png



ということで、1週間後にリベンジ!(笑)

*一旦帰国して再渡韓してます。

今度は夜に伺いました。

a0140305_01090986.jpg
お店の外観、夜はさらに味があります。

今度はマクチャンスンデとスユッの盛り合わせ(中/25000₩)をオーダーしました。
a0140305_01163166.jpg
バンチャンにはサンチュがつきます。
a0140305_01114321.jpg
クッパのスープも登場して・・・
a0140305_01140471.jpg
ドーンときました、マクチャンスンデ!

テカテカ光ってるのはごま油です。
a0140305_01144747.jpg
う~ん、ごま油が風味を増して、この歯ごたえがなんとも言えない


でも、中味はコプチャンスンデと同じなのか、二つを同時に食べ比べてみないと

正直違いがわかんない・・・105.png

でも、美味しいことは確かです。104.png
a0140305_01112821.jpg
大邱に滞在されていたYさん、丸ちゃんと。

今度はマッコリとともにいただきました。
a0140305_14304898.jpg
やっぱりマクチャンスンデの方が人気でしたよ~。

a0140305_14341192.jpg

174.pngイモシクタン(이머식당)
大邱広域市 中区 西城路1街 81-2
℡ 053-255-6971 /053-257-4414
営業時間 AM10:00〜PM10:30



イモシクタンに行く途中・・・
by yukiful-xmas | 2017-05-23 14:53 | 2017年3月大邱 | Comments(6)

韓国お寺巡りの旅 ⑲お寺土産のご紹介です

最後にお寺でいただいたお土産をご紹介したいと思います。

韓国仏教文化事業団は、韓国の仏教文化に親しんでもらいたいという思いから、

こんな商品の開発もしておられます。
a0140305_00181409.jpg
ノートにマグネット
a0140305_00235787.jpg
麻のランチョンマット

湯呑は百潭寺(ペクタムサ)から連れてきました。
a0140305_00184925.jpg

GongYang(供養)という本
精進料理のお話が書いてあります。
a0140305_00185433.jpg

寺刹料理だけでなくテンプルステイのことも、わかりやすく紹介してあります。

日本語だしマンガなので、サラ~っと読めました。

マンガの中にでてくるお料理のレシピ付きです。
a0140305_02544214.jpg

月精寺(ウォルジョンサ)のお坊様からいただいたブレスレット
a0140305_02551160.jpg
かわいい動物のボールペン

右の耳と押すと黒、左の耳を押すと赤になっています。
a0140305_02513938.jpg
洛山寺(ナクサンサ)の女性のお坊様からもブレスレットをいただきました。

シフォンの袋もカワイイでしょ?
a0140305_00183751.jpg
これも洛山寺でいただいた手ぬぐい

涼やかな青いお花が素敵だし、綿100%なので、旅行に持っていくと重宝しそう。
a0140305_00305829.jpg

良く見ると Made in Japan でした~!
a0140305_00191059.jpg

洛山寺の海水観音像の絵

薄い紙に描いてあります。

折り曲げるのもなんだしな~と思って、クルクル巻いて持ち帰りましたが、

シワシワになっちゃいました。

線をなぞったり、ぬりえにしたりするのかなぁ?


他にも石塔のモチーフの香炉やしおりや名刺入れなどさまざまな商品があるようです。

それからこんな物をいただきました。
a0140305_02525226.jpg
韓国の美しい古刹を厳選した「韓国33観音聖地」
a0140305_02570419.jpg
お寺に行くと、お寺の判が押してもらえます。

布のカバーがしてあって紐で綴じてあって素敵なのです。

これを持っていたら33か所ぜ~んぶ回りたくなってきます。


若いころは、お寺にはあまり興味がわかなかったものですが、

歳を重ねるとお寺っていいな~って思うようになりますね。

ホントに気持ちが落ち着きます。

ボチボチ回ってみようかなぁ?

そんな気持ちになるツアーでした。


これで4月のFAMのレポは全て終了!

読んでくださってありがとうごさいました。




by yukiful-xmas | 2017-05-22 00:14 | 2017年4月江原道FAM | Comments(2)

韓国お寺巡りの旅 ⑱江原道の海の幸 サノフェシクタンの海鮮鍋

お寺巡りの旅、最後のお食事はこちらへ!
a0140305_02351382.jpg
サノフェシクタン(산호회식당)

洛山寺からすぐでした。

洛山海水浴場の食堂街にあります。

うひゃ~、最後は海の幸で〆ですね!
a0140305_02284145.jpg
お店の前にはキレイな砂浜が広がっており・・・

ねーねー、この景色で「ダブル浅野」を思い出すのは私だけ?(笑)
a0140305_02004805.jpg
お店の前には生簀も。
a0140305_01293867.jpg

いっぱいのお客さん!

襄陽(ヤンヤン)郡では、有名なお店みたいです。
a0140305_02364443.jpg
だってね~、このロケーションで、
a0140305_02392291.jpg
新鮮なお刺身が豊富!

ときたら人気があって当たり前ですよね。
a0140305_02371463.jpg
バンチャン来ました!
a0140305_02381456.jpg
そしてメイン!

メニューを撮り忘れたんですが、

ヘムルタン(해물탕/海鮮鍋)の大(40000₩)

だと思われます。105.png スンマセン!
a0140305_02311238.jpg
カニ、イカ、エビ、ホタテ、ムール貝、アサリなどなど・・・

江原道の海の幸がてんこ盛り。 しかもプリップリ!

ニンニクと唐辛子もガッツリのっています。
a0140305_02291144.jpg
煮えました!

美味しくないわけがありませ~ん!

スープ、スープ、スープが美味しい~!113.png


2泊3日、ご一緒させていただいたみなさんとも、もうちょっとでお別れ。

ちょっぴり寂しさも感じつつ、あれやこれや、旅の話で盛り上がりました。

こんな時、みんなで囲むお鍋っていいですね!110.png





174.pngサノフェシクタン(산호회식당)
江原道 襄陽郡 降峴面 前津里 7-3
강원도 양양군 강현면 전진리 7-3
℡ 033-672-1252
営業時間 7:00~24:00
年中無休
a0140305_02334468.jpg
海を眺めながらソウルへ戻り、お寺を巡る旅は終わりました。



この旅で経験した初めてのテンプルステイ。

心も身体もすご~くリフレッシュできました。

もしこの先、悩んだり日常生活で行き詰ったりした時は、

お寺に行ってみるのもいいかな?と思います。

そして

雄大な自然が広がる江原道(カンウォンド)

思っていた以上にステキなところでした。

絶対、また来る~!106.png




あと、お土産編が残っていますが・・・

来週からひと月ぶりに大邱のレポに戻りまーーーす。101.png


by yukiful-xmas | 2017-05-21 00:29 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ⑰海が見えるお寺 洛山寺 つづき

洛山寺(ナクサンサ)の見どころはこれからです!
a0140305_22561660.jpg
もうひとつのお堂 宝陀殿(ボタジョン)
a0140305_22543215.jpg
お堂の中には千手観音さまがいらっしゃいました。
a0140305_22580092.jpg
観音池という蓮池を通り過ぎ、
a0140305_00504921.jpg
ふり返ってパチリ! 

(手前の建物は宝陀楽、その奥が宝陀殿)
a0140305_00530561.jpg
お茶処の洛山茶来軒! 伝統茶がいただけるようですね。

でも、悲しいかなまたまた素通り・・・103.png
a0140305_22584269.jpg
その向かいにある義湘記念館へ
a0140305_22590017.jpg
時間の都合で、入口付近のみの見学になりましたが・・・

火事で焼け焦げた残骸が展示してあります。
a0140305_01300966.jpg
悲惨な火事の様子をネットから拝借しました。

秒速15mの強風が吹いていたため、あっと言う間に火が燃え広がったようです。

火事の原因はなんとタバコの火の不始末・・・120.png

お堂の中の観音像はお坊様たちが決死で運び出したそうです。
a0140305_01051796.jpg
その先には青い海が広がっていました~!
a0140305_23004933.jpg
その先に義湘台(ウィサンデという東屋がありました。
a0140305_23001759.jpg
ここから眺める日の出は東海で一番美しいそうですよ!
a0140305_01370126.jpg
これもネットから拝借しました。

なんてステキ!
a0140305_23014875.jpg
向こうの崖には紅蓮庵(ホンリョナム)が見えています。

「では、あそこまで下りて行きますよー!」

え? 行くの!?144.png

行きはよいよい帰りは・・・ですよね~!? 105.png
a0140305_23043967.jpg
でも、階段なんて、なんのそのでした。 

この絶景ですもの!

 途中から見える義湘台。👆
a0140305_23081187.jpg
紅蓮庵(ホンリョナム)

義湘大師が青い鳥を追いかけて行くと、青い鳥は洞窟に入ったきり出てこなくなりました。

そして義湘大師が座禅を組み修業をすると、紅い蓮に乗った観世音菩薩が現れました。

義湘大師は、青い鳥が入っていった洞窟の上に紅連庵を、座禅を組んだ場所に東屋を建てました。

(ネットより)
a0140305_23042785.jpg
紅蓮庵(ホンリョナム)は幸いにも火事の難から逃れたそうです。
a0140305_23063063.jpg
中はこんなふうになっています。
a0140305_23064517.jpg
この小さい穴から海を覗き見ることができます。
a0140305_23065911.jpg
撮影禁止ですよ~!

えっ!?151.png
a0140305_01593939.jpg
しゃかしゃかさん(右)、旅行社のNさん(左)と海をバックに記念撮影。

a0140305_23071032.jpg
坂を登る途中であんこ餅がふるまわれていました。

歩き回ったあとなので、甘味が嬉しい~111.png

a0140305_23082440.jpg
さて、洛山寺でもテンプルステイができます。
a0140305_23083829.jpg
お部屋を見せてもらいました。

お部屋は清潔感があってキレイです。

まだ新しいのかな?
a0140305_02073846.jpg
トイレとシャワーは別棟になります。

「本来、お寺の部屋にはシャワーやトイレが付いていません。

なので、お寺ではそういう不自由さも体験してみてください!」

ふむ、なるほどネ!
a0140305_23085010.jpg
一番眺めのいいところにあるのはスウィートルーム。

ここからは海が一望できますョ。

テンプルステイのHPはこちらです。👇
a0140305_23091136.jpg
海は見えるし、空気はキレイだし、お花は咲いてるし・・・

いいところだぁ!101.png
a0140305_01110991.jpg
そして洛山寺をあとにしました。



174.png洛山寺(ナクサンサ/낙산사)
江原道 襄陽郡 降峴面 洛山寺路 100
강원도 양양군 강현면 낙산사로 100
℡ 033-672-2447

<ソウルからのアクセス>
東ソウルバスターミナルから洛山行きバス乗車(所要時間2時間45分)
洛山寺入口まで徒歩10分





by yukiful-xmas | 2017-05-20 01:06 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)