Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

韓国お寺巡りの旅 ④韓国精進料理文化体験館

曹渓寺を後にして、安国駅の方へ向かいました。
a0140305_03044466.jpg
仁寺洞、久しぶり~! 

ブラブラ歩きたいな~と思いながらパチリと写真だけ。
a0140305_03045177.jpg
韓服体験のお店が増えたのかしらん?

景福宮のあたりでは、こういうカップルや女の子たちを何組も見かけました。
a0140305_03181122.jpg
ソウル、ソウル~♪とワクワクしながら目的地に到着しました。

こちらです。👆

韓国精進料理文化体験館(한국사찰음식체험관)

1枚目の写真の向かい側にあります。
a0140305_03051116.jpg
階段を上って2階が入口です。

韓国仏教文化事業団の精進料理チームが2015年12月にオープンした施設で、

精進料理のさまざまな展示、体験、教育プログラムなどを運営しています。

a0140305_01584027.jpg
笑顔のステキな女性のお坊様が中を案内してくださることになりました。

(左の女性は韓国仏教文化事業団 のキムさん)

ではさっそく中を見てみましょう!
a0140305_02005238.jpg
まず、入ってすぐのところは教育スペース。

講義などを受けれるようになっています。
a0140305_03055900.jpg
棚には精進料理に関する本や道具や食材なども飾ってあります。

その反対側には展示スペース。
a0140305_03071251.jpg
お寺のお台所を再現してあります。
a0140305_03081602.jpg
a0140305_02171084.jpg
キムチやテンジャンを作っているところかな?
a0140305_03090179.jpg
すごく重そうな真鍮のお鍋
a0140305_03092193.jpg
こちらはお坊様が使う食器です。
a0140305_03122242.jpg
デザインはシンプルで、大きさの違うお皿が何枚も重ねてあり、これが一人分の食器だそうです。
a0140305_03122925.jpg
お菓子を作る木型

a0140305_03211063.jpg
これで食材に色をつけるんですね。
a0140305_03163906.jpg

四季折々のお料理のポスターも貼ってありました。

これは春のお料理です。
a0140305_03094334.jpg

乾燥させたお野菜

精進料理では普通なら捨ててしまう皮の部分も丁寧に洗って乾燥させて無駄なく使います。

a0140305_03112598.jpg
これ何だと思います?

答えは茄子。

お寺には茄子がたくさんなっているそうです。

茄子は大好物! 乾燥茄子、どんな食感なのか?食べてみたいなぁ!!
a0140305_03120834.jpg

展示物も興味深かったのですが、いやもう、このお坊様がとても素敵で!

声を聞いているだけで、癒されてくるような・・・

仏の道を歩んでおられる方はやはりどこか違いますね。
a0140305_03220795.jpg
これは食材ではありませーん。

水につけて笠が開いた松ぼっくりをお部屋に置いておくと加湿器になるんですって!

これは知りませんでした!

a0140305_03131693.jpg
このマシンなんですが、興味のあるお料理をタッチすると・・・
a0140305_03134087.jpg
レシートみたいなレシピが出てきまーす! 
a0140305_15092234.jpg

ALL韓国語。^^; 
a0140305_03154810.jpg
お坊様がハドン茶というお茶を煎れてくださいました。高級なお茶だそうですョ。
a0140305_03142329.jpg
2日がかりで作られたというさつま芋のお菓子も。
a0140305_03145954.jpg
緑茶より苦味の少ないアッサリしたお味でした。

お茶をいただきながら仏様のことを考え、揺らいだ心を落ち着かせる、

のが、茶道の極意。

お茶椀を横に置くと「もう結構です」をあらわすそうです。

お坊様に煎れていただいたお茶、とってもありがた~くいただきました。

a0140305_03063828.jpg
最後にすご~く立派な調理室を見せてもらいました。 

ここで精進料理を習うことができます。
a0140305_03162129.jpg
メールや電話で予約をすればどなたでも受講できます。

お料理体験は1万(1種類)、2万(2種類)、4万(5種類)₩のコースがあり、

空いていれば当日参加もOK!

通訳が必要な場合はお願いできるそうです。

また10人以上だとメニューの相談にも応じてくれて、特別プログラムも組んでくださいます。
(3日前までに要予約)

メールでの予約、お問合せはこちらから 

a0140305_14593830.jpg
最後に丸い形の冊子をいただきました。
a0140305_03394151.jpg
トンチミ、蓮の派ご飯など写真付きの精進料理のレシピが8ページもついています。

これはなかなか良いですよ!

精進料理に興味のある方はぜひ行って見てくださいネ。
a0140305_03405655.jpg
179.png韓国精進料理文化体験館(한국사찰음식체험관)
ソウル市鍾路区安国洞175-3 安国ビル新館 2階
서울시 종로구 안국동 175-3 안국빌딩신관 2층
℡ 02-733-4650
営業時間 10:00~19:00
休業日 月曜日、旧正月、秋夕(旧盆)の連休、祝日

詳しい情報はこちら 👇(英語/韓国語) メニューやスケジュールなども確認できまーす。


by yukiful-xmas | 2017-04-30 08:41 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ③曹渓宗(조계사)

チェックインをした後は、第一の訪問地、曹渓宗(チョゲサ / 조계사)へ向かいます。
a0140305_00324077.jpg
大好きな清渓川を通り過ぎ・・・
a0140305_00325800.jpg
光化門広場の世宗大王にバスの中からご挨拶して・・・
a0140305_00330506.jpg
景福宮の前にはお釈迦様の誕生日を祝って塔のオブジェができていました。

まもなく曹渓宗(チョゲサ)に到着!

他のメンバーは何度も来られたことがあるようでしたが、私は初めての訪問です。

お寺なので郊外にあるのかと思ったら、仁寺洞のすぐ近くにあるんですね。
a0140305_00320526.jpg
曹渓寺(チョゲサ / 조계사)は韓国仏教の最大宗派(曹渓宗/チョゲジョン)の総本山、

つまり、ここが韓国の仏教の中心地とも言えます。
a0140305_00334405.jpg
一柱門をくぐって俗世から仏の世界へ。
a0140305_00341836.jpg
一柱門の横の外国人案内所があって、日本語のパンフレットもいただけますし
ボランティアの方が日本語で案内してくださるそうです。(無料)

この日はこの方にお世話になりました。
a0140305_00413380.jpg

門をくぐり河を渡りまーす。
a0140305_00352636.jpg
圧巻!

お釈迦様の誕生を祝って天を覆うように燃灯(提灯)が飾られています。
a0140305_00361523.jpg
何か模様が描いてあるように見えますが、
a0140305_00362855.jpg

上から見ると文字になっているようです。
a0140305_00364074.jpg

こういう意味ですよ~ってスマホで教えていただきました。

提灯で描かれる言葉は、毎年変わるそうです。
a0140305_00354578.jpg

樹齢500年を超えるという白松。

白松は成長が遅く繁殖力が弱いことからすごく貴重な木なんだそうです。

天然記念物第9号に指定されています。
a0140305_00373668.jpg
そして本堂である大雄殿
a0140305_00382709.jpg

大雄殿の前で「灌仏儀式」といって子どもの仏様に柄杓で3回お水をかけました。

お水をかけながら、煩悩が消え、善業(ぜんごう)をつみ、すべての衆生を救済することを祈りましょう!

という立札は後で気付いた!105.png 

な~んも考えずにお水をかけてるところ。 👆
a0140305_00403701.jpg

大雄殿の中には大仏様が三体祀られています。

残念ながら今回中には入りませんでしたが、金色に輝く大仏様が見えました。
a0140305_00524267.jpg
カラフルな提灯の奥には白い提灯が飾られていました。

白い提灯は亡くなった方を祀ってあるのだそうです。
a0140305_00414836.jpg
大雄殿の前にある槐(エンジュ)の木。

樹齢450年以上と言われており、木の周囲は4mもあってすごい風格!
a0140305_00420222.jpg
幹のところからは隠れて見えないんですが、

離れてたところから見ると、空に悠々と枝を広げていました。
a0140305_02040065.jpg
その横にはお寺の創健100周年(2009年)に建てられた8角10重の石塔。
a0140305_00410466.jpg
大雄殿の奥の極楽殿にも入らせていただきました。
a0140305_00425302.jpg

そして観音殿へも。
a0140305_00430129.jpg

a0140305_02105909.jpg
みなさん、本当に熱心に祈っておられますネ。
a0140305_00445668.jpg
ソウルの中心にこんなお寺があったなんて・・・

この歳になると、お寺って心がやすまるなぁって思います。
a0140305_00454361.jpg

お夕飯をいただいたレストランから夜の曹渓宗を見下ろすことができました。

地上にある極楽みたいな・・・

ビルの谷間に光り輝いて、本当に美しい。
a0140305_00491725.jpg

灯りが灯るとお釈迦様も愛らしさが増しますね。
a0140305_00492356.jpg

4月のこの時期、韓国を旅行するにはいい時期かもしれません。
a0140305_02484607.jpg
177.png 曹渓寺(チョゲサ / 조계사)
ソウル特別市 鍾路区 堅志洞 45
(서울특별시 종로구 견지동 45)
℡ 02-768-8600






by yukiful-xmas | 2017-04-29 08:24 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ②1日目のお宿 Tmark Grand Hotel 明洞

バスが走り出して15分。

まずは、こちらのレストランでお昼ご飯です。
a0140305_02280747.jpg
名品館(명품관)

仁川広域市 中区 雲西洞 2796-2
(인천광역시 중구 운서동 2796-2)
℡ 032-746-9233
a0140305_02281570.jpg

空港新都市ICからすぐのところにあって、

ツアーの時に空港に行く前に立ち寄るレストランって感じ。

中は広くて個室がいくつもあります。

その中の一つに通されました。

まずはツアーのスケジュールの説明や自己紹介などありまして・・・
a0140305_02324387.jpg
カルビタンをいただきました。

お肉がホロホロでスープも美味しかったです。

このツアーは精進料理が多いから、今のうちにお肉お肉・・・
a0140305_02282582.jpg
バンチャンの右の緑色のとコールスローみたいなのは、どちらも野菜ではなく海藻。

海藻はNGなので、え~~~ん、食べられな~い!145.png

真ん中の赤いのは何かの塩辛で、美味しかったのでおかわりしちゃいました。111.png



再びバスに乗ってトロトロ~っとしている間にホテルの駐車場に到着しました。
a0140305_02351224.jpg
Nソウルタワーがすぐそこに見えています。
a0140305_02330641.jpg
 Tmark Grand Hotel 明洞 (티마크그랜드호텔 명동)
a0140305_02331893.jpg
夜はこんな感じです。
a0140305_02332922.jpg
ムフッ! 久しぶりにモーテルではなくテル  嬉しい~♪
a0140305_02341699.jpg
フロントも窓じゃない!(笑)
a0140305_02340802.jpg
ロビーに
a0140305_02335824.jpg
ホール

ホテルマン君は日本語も少~し話せます。

しかも結構イケメン!
a0140305_03345638.jpg
もちろんWi-Fiもあります。

カードキーが入っていた袋にパスワードが書いてありました。
a0140305_02344398.jpg
スタンダードツインのお部屋です。

広すぎず狭すぎず・・・どちらかというとコンパクトな方かな?

スーツケースは充分に広げられます。
a0140305_02345124.jpg
a0140305_02342220.jpg
水回りは清潔感があるし、アメニティも一通りそろっています。
a0140305_02343209.jpg
お風呂に鍵がかからなかったんですが、問題な~し!
a0140305_02350436.jpg
このホテルはなんと言っても立地がいいなぁと思いました。

地下鉄4号線の会賢駅(ソウル駅と明洞の間)3番出口がすぐ目の前、

コンビニや食堂もあるし、前の大通りを渡ると南大門市場です。

明洞や南山も徒歩圏内。

でもでも・・・

一番気に入ったのはビュッフェの朝ご飯!
a0140305_02475850.jpg
レストランは2階にありま~す。
a0140305_02434631.jpg
a0140305_02441542.jpg
シリアルも種類が多いし
a0140305_02455881.jpg
a0140305_02452771.jpg
サラダも~!
a0140305_02462845.jpg
パンプディングが美味しかったです~♪
a0140305_02465766.jpg
パンに
a0140305_02485887.jpg
おかずがいろいろ
a0140305_02493743.jpg
麺もあるし
a0140305_02500878.jpg
a0140305_02482712.jpg
お席は134席でひろびろ、椅子もゆったり座れるタイプです。
a0140305_02504463.jpg
これを食べた後、デザートプレートも。

食べ過ぎるのは当たり前!(笑)


 ――  Tour de Goumet (ビュッフェ) ――
朝食 7:00~10:00
大人 23100₩  子ども 11550₩ 

*ランチやディナービュッフェもありまーす。

a0140305_03190119.jpg
179.png Tmark Grand Hotel 明洞 (티마크그랜드호텔 명동)
ソウル特別市 中区 会賢洞1街 194-15
℡ +82 2 2283 – 3000
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00

ホテルのHPはこちら👇


ホテルの予約サイトをみてみたら平日ダブルルームで6000円台からあるみたいです。

ここはまた利用したいなぁ!


by yukiful-xmas | 2017-04-28 08:36 | 2017年4月江原道FAM | Comments(0)

韓国お寺巡りの旅 ①プロローグ

春の大邱のレポがまだ残っておりますが・・・^^;

先日行ったFAMツアーのレポから書いていきたいと思います。

今回も誘ってくださったのはコリアトラベルさん

ツアーの主催者は韓国仏教文化事業団というところです。

1700年の歴史を誇る韓国の仏教文化を伝承し、

寺院巡礼、テンプルステイ、精進料理などを広く紹介していこう!

という目的で2004年に設立されました。


お寺や精進料理は好きだからいいんですけどね・・・

でも、テンプルステイはね~!

朝早~く起きて、座禅とか組んで、修行なんてやらされるのかなぁ?

ビール飲めないよね~!

なんて思いながら参加したんですが・・・

思いがけなくすんごく良かった!

爽やか~な清々しい気持ちになって帰ってきました。

a0140305_01081713.jpg
集合場所は仁川空港のDカウンターの前。

「担当者がコリアトラベル新聞を持って立ってますから~!」

というメールの通り、ホントに新聞を持って待っててくれてました。(笑)


ご紹介しまーす!

今回のアテンド役、コリアトラベルのMatchino君です。

彼とはもうかれこれ4年のお付き合いになりまして・・・

2013年の大邱のFAMツアーでご一緒して、そのご縁でコラムも書かせていただいてます。

韓国アート散歩を書いているブロガーでもあり、

彼がアテンドするマチノアルキというソウルのマニアックな街歩きは、私の回りで定評があります。

あ、これは趣味の部類ですけどネ。

本来のお仕事は記者さんなので、こうしたツアーのアテンドは初めてということで、

ちょっと緊張気味のようですな。
a0140305_01434908.jpg
参加者は9名、私の他にブロガーが2名、あとは旅行社の方々です。

ブロガーさん以外は「はじめまして!」の方ばかり。

不穏な情勢だったので、キャンセルの方もいらっしゃったようですが・・・

いたしかたないですね。
a0140305_01084767.jpg
スタッフも含めて10名くらいなのに、こんなに大きなバスがきました。
a0140305_01091702.jpg
ゆ~~ったり座って、まずはソウルに向かいます。

ひゃ~、ソウル、久しぶり~♪

a0140305_02261662.jpg
ソウルの天気は快晴!

ツツジは満開です。
a0140305_02245858.jpg

ギリギリ桜も咲いていました。

さー、ツアーに出発しまーす!




by yukiful-xmas | 2017-04-27 01:13 | 2017年4月江原道FAM | Comments(2)

ただただ感動! タルグボル風灯祭り(달구벌 연등축제)

帰国してまーす。

先週ひいた風邪が治りきらないうちに渡韓しちゃったので、帰国してから身体がダル~ン!(笑)

頭はまだボーッとしてますが、そろそろレポを開始しま~す。


今回はソウル ➡ 江原道 ➡ 大邱 と回ってきました。

ソウルは久しぶりでウキウキだったし、江原道は思った以上に素敵なところでした。



そして最後に行った大邱ではお釈迦様の誕生日を祝うお祭りに参加してきました。

a0140305_00460313.jpg

韓国では、陰暦の4月8日、お釈迦様の誕生日をプチョニム オシンナル(부처님 오신날)と呼び、

提灯(燃燈)に火を灯して、お釈迦様の誕生を祝います。
a0140305_00453385.jpg

大邱でもあちこちでイベントが行われているんですが、なんと言っても最大なのが、

達句伐燃燈祭 (タルグボルヨンドゥンチュクチェ/달구벌 연등축제)

(写真は会場に飾ってあったオブジェです。)

a0140305_00443470.jpg
達句伐(タルグボル/달구벌)とは朝鮮時代の大邱のことで、
a0140305_00450374.jpg
お祭りは、관등놀이(観燈遊戯)、연등회(燃燈会)、연등축제(風燈祭り)などと呼ばれています。
a0140305_00021548.jpg
ここには観燈遊戯と書いてありますが、ステージには燃燈会と書いてありました。

なので、正式名称はわからず。^^;

a0140305_02063434.jpg
会場は頭流公園 頭流野球場(두류공원 두류야구장)

大邱タワーのすぐ近くです。

a0140305_02123177.jpg
仏教団体の主催なので会場にはお坊様がいっぱい!
a0140305_02250854.jpg
こちらはパレードに出る人たちかな?
a0140305_01455295.jpg
取材陣やカメラマンもスタンバイ
a0140305_02260518.jpg
今年は大邱市が外国人観光客用に席を確保してくださってました。

私は福岡のブロガーちゃんたちと合流して行ったんですが、

日本各地からブロガーさんや大邱ファンが集まって、久しぶりの再会も。
a0140305_02130962.jpg
丸ちゃんとウォンソプオンニはツアーのお客様を引き連れて。
a0140305_23500030.jpg
大邱の權泳臻(クォン・ヨンジン)市長も。

「Yuckyさん、市長さんに紹介するわね。」と観光課の方が連れてってくださったんですが、

たくさんの方にご挨拶をされていたので、「ニーハオ!」とおっしゃったような。(笑)
a0140305_02370885.jpg
テレビの取材を受けました。

興奮気味で気の利いたことなんて言えなかったから、

おそらくバッサリカットになるんじゃないかと。^^;
a0140305_00421053.jpg
陽が落ちて
a0140305_00145743.jpg
会場に灯りが灯り始め・・・
a0140305_01545203.jpg
お祭りが始まりました。
a0140305_01475409.jpg
お坊様や偉い人たちの長~いお話が続きまして・・・

a0140305_00142246.jpg
その間に風燈に願い事を書きました。

今年は何と言っても「世界平和」を願う人が多かったのではないでしょうか? 

a0140305_00242508.jpg
風燈の中にセットしてあるロウソクに火をつけて・・・
a0140305_02441299.jpg
中の空気が温まるのを待ちます。
a0140305_02441317.jpg
そして、手を離れてフワリ、フワリ・・・
a0140305_02441351.jpg
夜空に舞い上がっていきます。

「どうか願いがかないますように!」

a0140305_02441493.jpg
空に舞い上がった風燈は2500個。

もう感動の一言!

幻想的な美しさは、写真や言葉ではとてもお伝えすることができません。

動画でどうぞ!



う~~~~ん、動画でも伝わりません。

実際はこれの何倍も何十倍も何百倍も美しかったです。


お祭りの終了後は・・・
by yukiful-xmas | 2017-04-26 01:56 | 2017年4月大邱 | Comments(10)

江原道に行って来ましたー!

ブログをお休みしている間に、江原道(カンウォンド)のお寺巡りに行ってきました。


a0140305_18151688.jpg

a0140305_18151726.jpg

a0140305_18151700.jpg

a0140305_18151854.jpg

a0140305_18151817.jpg

a0140305_18151903.jpg


FAMツアーだったんですが、江原道って素晴らしいところがたくさんあるんですね。

初めてのテンプルステイも体験して、身も心もリフレッシュ!

癒されました〜。

詳しいレポはまた後ほど。

a0140305_18443936.jpg


これから大邱へ向かいまーす!



by yukiful-xmas | 2017-04-21 18:02 | 2017年4月FAM | Comments(0)

飲んだくれ大邱第二弾 ③夕暮れのナクトンガン

午後は 沙門津酒幕村 (サムンジンチュマクチョン/사문진주막촌)へ。

セバと行くならここかなぁ?と。
a0140305_03191203.jpg
半月堂駅①出口の前のバス停から、

a0140305_03504968.jpg
650番のバスに乗車、35駅目のヨンチョン寺入口(용천사입구 )で降ります。
a0140305_01215613.jpg
*なぜかコネストやネイバー地図ではホンチョン寺(홍천사)と表記されています。
a0140305_04000348.jpg
所要時間は約50分。

途中から学生さんがたくさん乗ってきてワイワイガヤガヤ。

バスのアナウンスが聞こえな~い!というか、聞き取れな~い!

ジモティと思われるアジュンマに「サムンジンに着いたら教えて!」とお願いしたら

ここで降りなさい、と教えてくれました。
a0140305_03192676.jpg

が、降りたところは一つ先のバス停だったみたいで、

またまた歩くはめに。😆
a0140305_03194110.jpg
サムンジンが見えてきました~!
a0140305_03195349.jpg
沙門津酒幕村 (사문진주막촌)

朝鮮時代の渡船場で、貿易の中心地だったところです。

ここへ来た理由は・・・コレ 👇
a0140305_00570107.jpg
これはシティツアーバスに描いてあった絵なんですが、ステキでしょう?

この絵を見て以来、夕暮れ時のナクトンガンクルーズに来てみたいな~と思っていたのです。

a0140305_01373585.jpg
でもなぜか遊覧船の最終便は出ないとのことで、

スリル満点の快速船に乗ることになりました。
a0140305_03272505.jpg

参考までに冬場の遊覧船の運行時間と料金表を貼り付けておきますね。

上が料金表(右・・片道、左・・往復)

時刻表は、赤い文字が平日、黒い文字が週末と祝日の出発時間です。

a0140305_01114185.jpg
チケットを買う時、パスポートの提示を求められました。

a0140305_03211623.jpg
このボートに乗り込みます。
a0140305_03274464.jpg
いざ! オレンジ色のナクトンガンに出発だ~!

a0140305_03533251.jpg
けっこうスピードをだすんですよね~。ひぇ~~~~っ!

a0140305_03275227.jpg
The ARK で一旦停まり

a0140305_03275707.jpg
再び走り出します。
a0140305_02155094.jpg
a0140305_03293339.jpg
イメージとはちょっと違ってたけど(笑)

夕暮れの美しいナクトンガンの景色が見れて良かった!

a0140305_03294847.jpg
上陸後、隣にある花園東山(화원동산にピアノ階段ができたというので、見に行ってみました。

すぐ近くにあるのかと思ったら、公園の奥の奥の奥~ またまた歩きました。(汗)

a0140305_03301842.jpg
沙門津は韓国で初めてピアノが上陸した場所として有名で、

秋には100台のピアノコンサートも開かれています。

それにちなんで作られた階段かな? 

カワイイですね。

a0140305_03303147.jpg
赤いバタンを押すと音がでるらしいんですが、残念ながら故障中。

他のボタンも押したんですが、やっぱり鳴らず・・・

a0140305_03303943.jpg
戻る途中、ナクトンガンを見下ろすとこの景色!

息はきれたけど登ってきてよかった!
a0140305_03340493.jpg
そして酒幕村に来たからにはマッコリを飲まなくちゃ!

a0140305_03321168.jpg
ここのニラのパジョンとお豆腐が好きなんです~♪

ピスル山マッコリといただきました。

a0140305_03565763.jpg
デヘデヘ・・・

a0140305_19511093.jpg

056.gif 沙門津酒幕村 (사문진주막촌)
大邱広域市 達城郡 花園邑 沙門津路1キル42-1
(대구광역시 달성군 화원읍 사문진로1길 42-1)


a0140305_04024461.jpg
一旦ホテルに戻って二次会へ~。

ウヤジマクチャンのマクチャン焼き。

もう、これにハマってハマって!(笑)
a0140305_03372457.jpg
う~~、もう、たまらん!
a0140305_03375110.jpg
こちらでは不老マッコリをいただきました。

あ~一日よく飲んだくれた~!


たまには夫婦でくるのもいいものです。

たまにはよ!(笑)


>

056.gifウヤジマクチャン鍾路店(우야지막창 종로점 )

大邱広域市中区中央大路81キル8
대구광역시 중구 중앙대로81길 8
℡ 053-427-2789
営業時間 17:00~26:00

*閉店時間は26時となっていますが、早く閉店しちゃうことがあるようです。


by yukiful-xmas | 2017-04-19 12:00 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

飲んだくれ大邱第二弾 ②ヤクジョン食堂2号店

ご飯の後は、薬令市に移動します。

「地下鉄に乗ろう」と言うと「腹ごなしに歩こうじぇ!」と。
a0140305_01023563.jpg
そうだね、プラプラ歩くのも楽しいかも。101.png

a0140305_14315543.jpg
線路の下のトンネルを抜けると・・・
a0140305_01024413.jpg
レンコン柄のタイルのお家があったり・・・
a0140305_01025319.jpg
お化けが出そうなモーテルがあったり・・・(笑)
a0140305_01030586.jpg
「うわ~、ここ、気になる~!」というお店があったり・・・

(後日行きました!)
a0140305_01031271.jpg
カワイイ煉瓦の教会があったり。
a0140305_14352809.jpg
2.28公園を抜けて
a0140305_01043787.jpg
東城路に入りました。

いつもはいくら時間があっても足りないくらいですが、

ショッピングやカフェに興味のないセバいるとこうなります。
a0140305_02492469.jpg
ヤクルトおばさんからコーヒーを買って、

(ミニーちゃんのグミはジャガのお土産です。)
a0140305_01045701.jpg
大邱邑城の城壁に座ってコーヒータイム。105.png

 セバといると東城路はもてあます~!(笑)

a0140305_14502452.jpg
長崎カステラの立て看板がありました。(セバは長崎に単身赴任中)

「最近韓国にカステラ屋さんが増えてきたよ。」

a0140305_01050450.jpg
ほら、こっちにも。

「こりゃ長崎カステラとは別物だね!」とスッパリ。105.png


あ、そうだ!

スマホ屋さんに行かなくちゃ。 保護シートが割れているんだった!

(そうだ、そうだ、それで時間つぶそう・・・)
a0140305_01062233.jpg
張り替えてくれて4000₩は嬉しい~♪ 
a0140305_01065385.jpg
ピカピカになりました~!162.png

ちょうどお昼になったので、ランチのお店(薬令市)に移動します。


ランチは丸ちゃんと待ち合わせをしてました。
a0140305_03124200.jpg
ヤクジョン食堂2号店

本店は大邱で超有名な韓定食のお店です。

当ブログでも何度もご紹介していますが、

このたび、社長さんの息子さんが2号店をオープンされました。
a0140305_03133418.jpg
モダンな中にアンティーク家具が融合して落ち着いた雰囲気です。
a0140305_03130963.jpg
メニューは3種類(夏場にはコンククスも登場予定)

ユッケジャン(7000₩)、チュオタン(6000₩)、太刀魚のチゲ(2人分16000₩)

太刀魚のチゲをオーダーしました。
a0140305_03172766.jpg
「セバさま、お久しぶりです、どーぞどーぞー!」

と丸ちゃんからビールをついでもらって、セバも嬉しそう~♪
a0140305_03155247.jpg
バンチャンは本店のと似てますね。
a0140305_03160160.jpg
チュオタンもヤクジョンのあの味です。
a0140305_21321102.jpg
メインの太刀魚のチゲ

とても丁寧に作ってくれました。

まだまだ若い社長さん、お母様に追い付け、追い越せで

ガンバって欲しいな~と思います。104.png
a0140305_15322864.jpg
プラプラ歩いたコース
a0140305_00021959.jpg
178.pngヤクジョン食堂2号店(약전식당 2호점)
大邱広域市 中区 鍾路2街 45-1
대구광역시 중구 종로2가 45-1
℡ 053-254-9685

by yukiful-xmas | 2017-04-18 11:54 | 2017年3月大邱 | Comments(4)

飲んだくれ大邱 ①七星市場で豚プルコギ

3月の大邱のレポに戻りまーす。

先月は2年ぶりにセバ(夫)も大邱にやってきました。

チーちゃんが大邱の話をするもんだから、行きたくてウズウズしていたみたいです。


私は木曜日に前入りし、セバは土曜日に大邱入りしました。

到着時刻を見計らって、大邱空港に迎えに行くと、

他の乗客はみんな出て来たというのに、待てども待てどもセバは出てきません。

もしかして飛行機に乗り遅れたのかなぁ?

と思っているところに、やーーーーっと出てきました。

空港の職員に連れられて。

「な、何? どったの?」

入国カードに宿泊先を書いていなかったために入国審査が通らなかったらしい。

そういえばホテルの名前をセバに教えていなかった。

「ホテルの名前くらい教えとけ!」

「適当に大邱グランドとかなんとか書いておけば良かったのに~!」

「ちゃんとそれも言っとかんかい! 」

ハハ、ごめんちゃい!


気を取り直して七星市場(칠성시장)へ。
a0140305_00573468.jpg
大邱のお台所って言われるだけに食材がいっぱいの市場です。
a0140305_00571231.jpg
日本にはないものがいっぱいあって楽しいんですよね。
a0140305_13522786.jpg
チヂミ屋さんに
a0140305_13525768.jpg
ぺちゃんこ餃子のお店
a0140305_13532782.jpg
骨付きのお肉はタライサイズのお鍋でなければ入りません!
a0140305_00564993.jpg
このディープさも好き!
a0140305_02592042.jpg

しばらく市場をウロウロして・・・

「そろそろ朝ご飯といきますか?」
a0140305_00590429.jpg
タンゴル食堂(단골식당)

50年の歴史を誇り、マスコミにも多くとりあげられている豚プルコギのお店です。
a0140305_01000788.jpg
店先でアジュンマがお肉を焼いていました。 

ひぇ~、火傷しないでね。

大邱の豚プルコギの特徴は練炭でお肉を焼くところです。

豪快な火に焙られ、良い具合に脂が落ちて、とても美味しくなるのです。
a0140305_14195956.jpg
お醤油、砂糖、唐辛子で下味のついた豚肉は甘辛くて芳ばしくて・・・どんどん箸がすすみます。

豚プルコギは一人前5000₩とリーゾナブル。

牛プルコギ(アメリカ産/7000₩)もありますが、ここは断然豚ですね。

a0140305_01013977.jpg

当然、朝ビー もいっちゃうーーー!  
a0140305_01463490.jpg
美味しい豚ちゃんのおかげですっかりご機嫌なおりました~!(笑)
a0140305_02285542.jpg
174.pngタンゴル食堂(단골식당)
대구광역시 북구 칠성동1가 91-6
大邱広域市北区 七星市場路7キル 9-9
℡ 053-424-8349
営業時間 8:00~21:00
定休日 第2、第4 水曜日


178.png七星市場(チルソンシジャン/칠성시장)
大邱広域市 北区 七星洞1街
開店時間 4:00~18:00 
定休日:第1・第3日曜

by yukiful-xmas | 2017-04-17 14:28 | 2017年3月大邱 | Comments(0)

セリと食べる絶品サムギョプサル @九岩村 

九岩村でいただいたもの。

それはサムギョプサルです。

サムギョプサルと相性がいいのがセリ!

セリは八公山の特産品でもあるんです。

せっかく春にきたんだから、豚肉と相性バッチリのセリを食べた~い!

a0140305_02273385.jpg

村の入口、案内所の隣にあるのが私たちが行った大成食肉食堂(대성식육식당)

韓牛とサムギョプサルの専門店です。

この日は平日だったのでガラガラでしたが、

週末は車があふれんばかりに混み合う人気店だそうです。
a0140305_00264473.jpg
見てみて~!

見るからに美味しそうなお肉でしょ?

この質で500g13000₩はお安いですよネ~。
a0140305_00260003.jpg
ドーンとセリも登場しました。

なんてみずみずしいんでしょう!

1kgで9000₩、これまでセリをキロ単位で買ったことなんて一度もありません。

半分は焼いて半分は生で。

こんなに食べられな~い!と思ったけど4人でほとんど食べちゃいました。
a0140305_00285137.jpg
さっそく焼いていきますよ~。

もうホントにお肉が芳ばしくて・・・美味しいったらありゃしない!
a0140305_00324012.jpg
キムチがこれまた絶品でして・・・

もちろん自家製。

ガツンと唐辛子が効いていてとてもシンプルな味。

昔のキムチの味なんですって。
a0140305_00262532.jpg
「セリは食べ方があるのよ~!」と。

根本から5cmくらいのところをポキンと折って、それに葉先をグルグル巻きつけます。
a0140305_00361202.jpg
その上に豚をのっけて・・・
a0140305_01254222.jpg
テンジャンやニンニクをのっけてパクリ!

もう、のけぞるくらい美味しい!111.png

帰国日なのでにんにくは控えめに!と思いつつ、たんまり食べてしまいました。
a0140305_00290881.jpg
テンジャンチゲ(2000₩)がきました。

すご~くまろやか!

このテンジャン買って帰りたーい!
a0140305_00582178.jpg
ごま油とコチュジャンが入ったボールがでてきました。

解説士の先生が、お店の人にたのんでくれたみたいです。

「美味しい食べ方を教えてあげるわね!」
a0140305_00581140.jpg
そう言って立ち上がると、ボールの上でセリをチョキチョキ・・・
a0140305_00303140.jpg

それに、ご飯を入れてテンジャンチゲを数さじそそいで、
a0140305_00313398.jpg
セリのピビンバの出来上がりです。

「韓国ではこれを家族みんなでつついて食べるのよ!」
a0140305_00374708.jpg
食べながら、家族の話、不老古墳のこと、光州の大虐殺のこと

いろんな話を聞かせていただきました。
a0140305_00314611.jpg
冷蔵庫には不老マッコリ!

解説士の先生はお仕事中だしヨンちゃんは運転手だしマッコリはご遠慮しましたが・・・

あのお肉と飲んだら最高に美味しかっただろうな~!

カメラに納めて飲んだつもり!(笑)

お肉も野菜も本当に美味しかったです。

ごちそうさま~!


178.png大成食肉食堂(대성식육식당)
大邱広域市 東区 美垈洞 478-3
℡ 053-981-7649

北向きの401番のバス1本で行けます。

半月堂から約1時間、東大邱駅から約40分

ミデドン(미대동)2のバス停下車、徒歩数分です。



by yukiful-xmas | 2017-04-16 12:54 | 2017年4月大邱 | Comments(0)