Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

直行便就航記念同窓会 ⑧ヒルビ~ンな韓定食 雁鴨亭 (안압정) 

お昼ご飯の時間でーす!016.gif

スンちゃんおススメの韓定食のお店へ。

ウェルビ~ンなお料理が食べられるんだよ!」034.gif

ちょっと前、ママ友と行ってとっても評判が良かったんですって。

ウェルビン(웰빙)とは・・・

英語のWell Beingが語源で、ヘルシー(健康的な)という意味で最近よく耳にします。
a0140305_02370307.jpg
雁鴨亭 (안압정)

地下鉄2号線の寿城区庁駅(④出口)からすぐ。 隣に大邱銀行があります。
a0140305_02384076.jpg
緑がいっぱいのアプローチを入って行くと・・・
a0140305_03014628.jpg
奥にお庭がありました。

松の木の根元にはオンギ(壺)が並んでいます。

オミジャや梅の酵素を作っていて、お料理の味付けには酵素が使われているとか。うふっ♪
a0140305_03172623.jpg
店内に入ると季節のお花とこだわりの食材が並べてありました。

ここで使われる食材は、社長さん自ら全国の市場をまわって選ばれたもので産地直送。

オミジャや梅のエキス、テンジャンなど加工品は一部販売されています。
a0140305_02442181.jpg
右手奥にはオープンキッチン
a0140305_02434822.jpg
左側の廊下にはお部屋が並んでいて、お席は全て個室になっています。 

女性のお客様が圧倒的に多いですね。

私たちは日当たりのいい奥のお部屋へ通していただきました。
a0140305_01355997.jpg
お部屋担当のひょうきんなアジュンマ。 

日本が大好きなんですって!037.gif

明るい柄のワンピ白いエプロンカチューシャのユニフォームがカワイイ~

このいでたちのアジュンマたちがいるだけで、店内の雰囲気がグーンと明るくなります。
 
a0140305_04143026.jpg
お席について準備完了!


では、ダダダーとお料理を紹介しますね。

出て来るたびにワ~ッ!と歓声が上がるほど・・・美しいお料理の数々です。
a0140305_02220869.jpg
まずは大根&ビーツ&ヤーコンのミルフィーユ。 うっすら柚子味がついています。
a0140305_02250189.jpg
「山りんご(산사과)」という小さなりんごもほのかに柚子味。

小さくてもビタミンは普通のりんごの10倍もあるそうです。

そして、塩とゴマ油味で下味をつけたブロッコリーがあれっ?という美味しさで・・・

「ねーねー、このブロッコリー!」 「うん、美味しい~!」と頷きながらいただきました。 
a0140305_03191860.jpg
も~ね、ここのお料理、目でやられる~!(笑)
a0140305_03195248.jpg
一人分をお皿に盛ってみました。

栗に味が似てるという栗豆(밤콩)に紫芋のマッシュポテト、

素材の味を生かすべく薄味で仕上げてあります。

a0140305_03202159.jpg
こんなオシャレなスンデは初めて~!

エホバの器に入ったゴマ塩やアミをつけていただきます。
a0140305_04135618.jpg
こんな感じでいただいてまーす。(私が撮影)

お料理をさらに続けますネ。
a0140305_02324749.jpg
カボチャのジョンとチョッパル(豚足)

チョッパルはテンジャンをつけて葉っぱで巻いていただきます。
a0140305_03212282.jpg
肉厚の椎茸のスープは深い味わい。
a0140305_03205276.jpg
白いキノコ(은이버섯)のサラダ。 

ゴマ油のドレッシングがお皿の底に隠れていました。

キノコ自体には味がなく、シャキッとした歯ざわりを楽しむ感じ。
a0140305_03222710.jpg
小さなおかずがちょこちょこ登場。
a0140305_03594562.jpg
真ん中のイシモチは麦に漬けて発酵させたものだそうで・・・

身がしまって麦の香りがほんのり。 

これ、美味しい~!016.gif
a0140305_03345744.jpg
入口にある冷蔵庫に入ってました。

お値段をいうのもなんですが・・・これ一匹で15000₩もいたしますの。^^;
a0140305_03233492.jpg

アジュンマが手でほぐして、食べやすくしてくれます。

動画でどうぞ~! (ついでに大邱の訛りや私の声もお楽しみください。037.gif

a0140305_03355725.jpg
食べたり喋ったり撮影したり・・・

ブロガーツアーはいつもこんな感じ。037.gif
a0140305_03335270.jpg
〆はウコンご飯とテンジャンチゲ

チゲはちょっと濃い味です。
a0140305_03342414.jpg
デザートのブドウとタンポポ茶。 ブドウがあま~い!

う~~~ん、大満足!012.gif

食材、調味料、お店のしつらえ、サービスに至るまでクオリティが高い!

ウェルビンのさらに上、ヒルビン(힐빙=Healing+Well being)なお料理とも言えます。

「お客様の健康を第一に考え、最高の食材を厳選して真心こもった逸品料理を作りたい」

というのが社長さんの「食の哲学」。

なるほど!045.gif
a0140305_03352707.jpg
お料理を楽しんだあとは、こんなふうにお庭でゆ~ったり!

したいところですが・・・

私たちは次の予定が待っています。 

さ、行くよ~!003.gif


a0140305_04262786.jpg
056.gif雁鴨亭 (안압정)
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 223-4
대구광역시 수성구 범어동 223-4
℡ 053-743-3369
営業時間 12:00~22:00
定休日 日曜・祝日

私たちがいただいたのはヒーリングご膳(20000₩)のコースです。

ただし、チョッパルとキノコとイシモチは特別に出してくださったようです。

このボリュームだとその上の草の香りご膳(40000₩)になるかもしれませ~ん。


by yukiful-xmas | 2016-10-30 08:10 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(0)

直行便就航記念同窓会 ⑦韓国最大の写真展 ビエンナーレ(비엔날레)

みんなが皮膚科でスキンケアをしている間、

病院で待ってるなんて時間がもったいないよね!ってことで・・・
a0140305_00045601.jpg
治療を受けない3人(私を含む)は、

バスでビュ~~~ンと大邱文化芸術会館(대구문화예술회관)へ向かいました。

a0140305_00044709.jpg
大邱写真ビエンナーレ(대구사진비엔날레)

韓国最大の国際写真展です。

アジア20数か国から200人以上のすぐれた作家たちが参加し、レベルの高い作品が展示されています。
a0140305_00044033.jpg
今年は2006年の最初の開催からちょうど10周年目にあたり、

芸術監督を日本人(吉川直哉氏)が務められています。

今年のテーマは・・・

「私たちはどこから来たのか? どこへ行くのか?」
a0140305_00312988.jpg
メイン展の他に二つの特別展示が設けられていました。
a0140305_00051702.jpg
a0140305_00074304.jpg
a0140305_01563731.jpg
a0140305_00053622.jpg
a0140305_00055166.jpg
a0140305_00061860.jpg
この写真の前でしばらく首をかしげてしまいました。

山口百恵ちゃんに見えるのに、顔のパーツはよく見ると本人のものではないんです。005.gif
a0140305_00065176.jpg
立体的な作品もありました。
a0140305_00063915.jpg

a0140305_00073162.jpg
もう、これは写真を超えてますね。
a0140305_00071950.jpg

a0140305_00070416.jpg
ゲゲッ!となった作品
a0140305_00084745.jpg
a0140305_00085636.jpg

a0140305_00090943.jpg
a0140305_00095571.jpg
a0140305_00101308.jpg
a0140305_00102068.jpg
a0140305_00313789.jpg
この前、篠山紀信展も見たんですが、パワーのある写真ってこっちに迫ってくるんですよね。

被写体が語りかけているような、その人の心の叫びが聞こえてくるような・・・

ここで観た作品もしかり!


う~~~ん、刺激的でした。


今年のビエンナーレは11月3日まで!



056.gif大邱写真ビエンナーレ(대구사진비엔날레)

問い合わせ番号 053-655-4789
HP

隔年での開催なので残念ながら来年はお休み、ということになりますが、

10月の大邱は国際的な写真フェスティバルの会場となります。

写真に興味のある方は再来年、ぜひ!043.gif


by yukiful-xmas | 2016-10-28 00:45 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(0)

直行便就航記念同窓会 ⑥大邱の最新医療にチャレンジ! スアベル(수아벨)整形外科皮膚科

大邱2日目は、通訳兼ガイドのスンちゃん率いる寿城区(スソン区/수성구)ツアー!

昨年までフリーの通訳として活躍してたスンちゃんですが、
今年の春から寿城区役所の通訳としてお仕事をしています。

「寿城区にはいいところがたくさんあるのよ!034.gif

寿城区の住人が言うんだから、きっと間違いないよね~!003.gif


でも、寿城区といってもピンとこないですよね~。 ^^;

大邱市のこのエリア ↓ になりまーす。

a0140305_00372475.png

寿城区で有名なところでは寿城池国立大邱博物館、ワールドカップ競技場など。

地下鉄2号線や3号線モノレールが走り、道路も広く、下町というよりはちょっと高級なイメージ。

教育熱心な地域でもあります。

そして、なんといっても・・・

350年以上も受け継がれてきた韓方医療の先端を行くメディカルシティでもあるのです。

今回は寿城区役所のご協力で、寿城区が推薦する医療機関2か所をみせていただくことになりました。
a0140305_02281074.jpg
まずスンちゃんが案内してくれたのは、スアベル(수아벨)整形外科皮膚科
a0140305_02291893.jpg
このビルの3階にあります。
a0140305_02295148.jpg
積み上げられたコーヒーカップが目印です。
a0140305_02302882.jpg
なぜかスタバを通ってビルの中に入ります。

(入口がどこかわかんなかったんだって!037.gif
a0140305_02305964.jpg
エスカレーターで3階まであがって・・・ハイ、ここでーす。
a0140305_02312876.jpg
入口から高級感プンプン
a0140305_02315911.jpg
ロビーに
a0140305_02331367.jpg
受付

その向かい側にはポスターが貼ってあります。
a0140305_02371585.jpg
おっぱいの形成でも有名なんだそうです。

ボインちゃん(古過ぎる? 笑)にするだけでなく、乳ガンの手術をした人などが
訪れるそうです。
a0140305_02383940.jpg
ふむふむ・・・キレイになるもんですなぁ。
a0140305_02380890.jpg
こんな深い皺もとれちゃうの?

松田聖子のオデコになれるかも。016.gif
a0140305_02390801.jpg
うでのタプタプも!?

あれもこれもやりたくなる~!(笑)

それでは、病院の中を見て回りましょう!
a0140305_02403094.jpg
まずは手術室から。

手術の様子が上から見れるようになっています。医療ドラマによく出てきますよね。
a0140305_02412756.jpg
手術室 その2
a0140305_02414163.jpg
その3
a0140305_02425257.jpg
こちらは回復室です。
a0140305_02453973.jpg
洗面所
a0140305_02461820.jpg
パウダールーム
a0140305_02483016.jpg
シャワールーム (使用中で中は見れませんでした。)
a0140305_02492817.jpg
病院というよりホテルみたい。。。
a0140305_02503111.jpg
相談室 ここでドクターとじっくり話し合います。
a0140305_02510159.jpg
レーザー室
a0140305_02464977.jpg
ネイルのコーナーもありました。
a0140305_02472704.jpg
待ち時間や回復を待つ間に爪のケアもできるようです。


そして、私たちも身体をはって医療にチャレンジ!

時間の都合で、おおがかりな治療はできないので、
治療というよりお肌や身体のケアって感じかな?

こちらの病院と午後から行く韓医院のどちらかを選ぶことになったので、
私は韓医院を選び、みんながここで治療を受けてるあいだ、別のところに行っていました。

ので、以下は他のメンバーが撮った写真です。

a0140305_03061648.jpg
希望の施術について入念な打ち合わせ中。
a0140305_02215528.jpg
レーザーをあてています。

痛い時はクマちゃんをギュッと抱きしめるんだって!037.gif

マスクをしておられますがかなりイケメンのドクターだったそうです。

会いたかった~!(笑)
a0140305_02533389.jpg

レーザーはかなり上手!と皮膚科に詳しいメンバー談。

治療の効果は2~3週後。もうちょっと先にならないとわかんないようですが・・・

みんなキレイになったかなぁ?



さて、気になる料金ですが・・・

メディカルスキンケア(顔全体) 10万₩~
シミ・美白レーザー  10万₩~
ポトックス・フィーラー 20万₩~

となっています。(TAX10%別途)

*皮膚のタイプによって料金が異なる場合があります。
a0140305_02341308.jpg
このお二人は私たちのために派遣された通訳さんたち。

病院で言葉がわからないとお手上げですね。

でも、大丈夫!

寿城区が 通訳さんを無料で派遣 してくれます。

お問合せはこちらです。


056.gif寿城区医療観光のコールセンター

韓国内からかける場合 053-666-5200

日本からかける場合 NTTやKDDIの番号+82-53-666-5200





LINE でも問い合わせができまーす。

LINE ID   chosoonsun
a0140305_00402602.jpg
ガイドのスンちゃん(チョ・スンソンさん)が応対してくれます。


治療に行く際の、空港からのピックアップ、ホテル、レストランの予約などもお世話してくれますヨ。


a0140305_04284042.jpg

056.gifスアベル(수아벨)整形外科皮膚科
大邱広域市 寿城区 泛魚洞 179
대구광역시 수성구 범어동 179

大邱広域市寿城区 達句伐大路 2435 
(斗山ウィブ・ザ・ジェニス3F)
℡ 053-753-1979 
FAX 053-753-1973

診療時間 
平日 10:00~19:00
金曜日 10:00~21:00
土曜日 10:00~14:00
日曜日・祝日 休診
HP 


なにぶん海外での治療およびケアになりますので、受診の際はドクターと充分に話し合い、
身体に無理のない治療を受けるようにしてくださいネ。043.gif



by yukiful-xmas | 2016-10-27 08:14 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(4)

直行便就航記念同窓会 ⑤河本チュセヨ!で砂肝パーティ

大邱1日目の〆は、ツアーの前夜祭!
a0140305_00462553.jpg

平和市場へやって来ました。

大邱の名物、砂肝料理のお店が軒を並べています。

昨年、韓国観光公社から「韓国うまいもん通り」の一つに指定され、

安くて独特の鶏料理が食べられると人気をよんでいます。
a0140305_00550925.jpg
前夜祭の会場は、トンチブナイト(똥집나이트)というお店。

ついこの前、バラエティ番組の「イラっとくる韓国語講座」に登場したお店です。

日本人がお店の人に「河本ジュセヨ~!(코모토 주세요!)」と言うとサービスが受けられるというので

ほんまかいな~?023.gif  と行ってみることに・・・

東京、大阪のメンバーとも合流し再会を喜んでいると・・・
a0140305_01133758.jpg
丸ちゃんがバリッと登場! 

ヒューヒュー!024.gif

やっぱり丸ちゃんがいないと始まらないもんね~!
a0140305_03404299.jpg
ウォンソプオンニとジョンヒョン君夫妻もかけつけてくれました。

新婚さんの間に割り込むウォンソプ姑。037.gif

a0140305_01095594.jpg
カンパーイ!

ってもう始まってますが・・・^^;

なんと、この日は2組も知ってる方がこのお店に来られてまして・・・

ここは大邱よ! 日本じゃないのよ!(笑)

共感ゲストハウスのメンバーも相席することになり、さらに賑やかになりました。
a0140305_00431431.jpg
じゃ、お料理からいっちゃいましょう!

まずは砂肝の盛り合わせ。(15000₩)。

ヤンニョムや塩、醤油で下味をつけ、油でカラッと揚げてあります。

コリコリっとね。

もう、これはビール068.gifですね~!
a0140305_00580943.jpg
砂肝だけじゃ顎が疲れる? ってことでフライドチキンも~!(10000₩)
a0140305_03552164.jpg
鉄板で登場したのは砂肝炒め(10000₩)
a0140305_04054640.jpg
サラダの代わりにコルベンイ(つぶ貝)のムッチム(和え物)も。(10000₩)

ライトがブルーなので、写真がいまいち美味しそうに撮れません。^^;
a0140305_00541622.jpg
チムタクもたのんじゃいました!(22000₩)

先月いただいた本場安東のチムタクにはちと負けるかなぁ?023.gif
a0140305_00502444.jpg
最後はご飯をぶっこんでポックンパッに!
a0140305_03500049.jpg
鍋に底にこびりついたところが一番美味しいのよね~! とガシガシ・・・045.gif
a0140305_04092217.jpg
桃のお酒もオーダーしてほろ酔いになったところで・・・
a0140305_01102546.jpg
女優ごっこが始まり・・・
a0140305_01091718.jpg
ハイ、酔っ払いのできあがり~!(笑)
a0140305_00484933.jpg
レジのところには河本君のサインや・・・

(この写真、ちと若過ぎる・・・ ^^; )
a0140305_00475020.jpg
撮影時の写真のパネルもありました。
a0140305_00530114.jpg
そして、お会計。

みんなで「河本ジュセヨ~!」を合唱したので・・・

河本君が言ったとおり、砂肝(똥집)& チムタク(찜닭)が10%OFF!

これだけ食べて飲んで一人約1000円! (安ッ!003.gif
a0140305_01105503.jpg
最後に、社長さんを囲んで記念撮影。

いや~、大騒ぎして申し訳ないです! ^^;

a0140305_01535117.jpg

056.gifトンチブナイト(똥집나이트)
大邱広域市 東区 新岩洞 766
대구광역시 동구 신암동 766

大邱広域市 東区 峨洋路7キル 12
℡ 053-951-9494 
営業時間 12:00~3:00
定休日 第1、第3日曜日





そして二次会
by yukiful-xmas | 2016-10-26 00:57 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(0)

直行便就航記念同窓会 ④学岡美術館

大邱に行く前、古い日本家屋が美術館としてオープンしたことを知りまして・・・

ひゃんりちゃんと私はピピンと反応!

ちょっくら行ってみることにしました。

ブックカフェ「大邱ハル」のオーナーパクさんに場所を尋ねたら

「あそこはヨンジュン君が住んでいた家なのよ!」

 へ? ヨンジュン君?
a0140305_01092659.jpg

あ、思い出した!079.gif

以前大邱ハルで会ったおもしろい男の子だ!

へ~~~、彼の家なのかぁ。 023.gif
a0140305_02252762.jpg
タクシーから降りると、ノッポの男の子が坂の途中で待っててくれました。
a0140305_02262793.jpg
学岡美術館という小さな看板のある門を入っていくと
a0140305_01431486.jpg
中からヨンジュン君のお父様が出て来て、出迎えてくださいました。

そしてお父様につづき・・・
a0140305_01432931.jpg
僕のオンマだよ~!043.gif

ウッソー! オンマじゃなくてヌナでしょ?017.gif

オ・ン・マ!!008.gif

まーたまたまた・・・ヌナにしか見えないよ~!003.gif

もーもーオンマだってば~!015.gif

しばらく押し問答が続きましたが、本当にお母様のようでした。(笑)

それにしてもなんてキレイな・・・

それもそのはず、元ミスユニバースだそうでーす。005.gif

追記:ミスユニバースではなく、ミスなんとかだったそうです。008.gif

(写真よりも実物の方が数倍キレイです)


さて、ここで簡単にこの建物の説明をしますと・・・

この家は1903年に薬局を営んでいた町田さんという日本人が建てたもので、
町田別荘と呼ばれていました。
a0140305_02265759.jpg
町田さんが日本に帰国したあと、コン・テウォンさんという韓国人の所有となり、
1977年からヨンジュン君の家族が住むことになったそうです。
a0140305_02273419.jpg
まずは裏庭から見せていただきました。

テラスはあとから増築されたようですネ。
a0140305_02280437.jpg
a0140305_02283497.jpg
それでは家の中を見せてもらいましょう。

軒下に「聴雨軒」という看板がありました。文字通り雨の音が聞こえる軒の意味かなぁ?
と思いながらググってみたら台湾では「女性用のトイレ・化粧室」をさすようです。

a0140305_02294133.jpg
玄関からすでに「昭和の家」を思い出させる懐かしい造り・・・日本の家ですね。
a0140305_02301110.jpg
靴箱の反対側には香炉が飾られており
a0140305_02362481.jpg
玄関から廊下を通って
a0140305_02311165.jpg
床の間のあるお座敷へ。
a0140305_02314212.jpg
床の間の屏風
a0140305_02374067.jpg
飾り棚の置物
a0140305_02380958.jpg
ステキな絵柄の花瓶
a0140305_02370958.jpg
ヨンジュン君のお母様がタッパーでフルーツをだしてくださいました。
みんなでムシャムシャ食べてるところ。(笑)

畳はクッションフロアに貼り直してあるので、日本のお座敷とはちょっと雰囲気が違って見えます。
a0140305_03570654.jpg
背高ノッポのヨンジュン君には、鴨居が低すぎて邪魔だよね~。
a0140305_02335299.jpg
木でできた・・・う~~ん、これは誰?

お腹なでなで(笑)
a0140305_02394003.jpg
大正一三年と彫られているんですが、見えづらくなったのでマジックで書いたようです。
a0140305_02345273.jpg
これは韓国の箪笥ですね。 螺鈿細工が見事です。
a0140305_02352216.jpg
これはキロギかな? でも一羽しかいませんネ。
a0140305_02355262.jpg
日本の欄間に韓国のポジャギのタペストリー
a0140305_02383970.jpg
お隣の部屋やテラスにも処狭しといろんな美術品が展示してありました。
a0140305_02331323.jpg
a0140305_02390990.jpg
a0140305_04235741.jpg
a0140305_04232790.jpg

「この家は日本家屋なのでオンドルがなくて冬はとても寒かったんだ!」とヨンジュン君。

それで去年、別のところに引っ越しをされたそうです。

a0140305_02255720.jpg
かつて、大邱は人口の3分の1が日本人だった時代があり、

その頃の日本人の足跡がまだまだ街中に残っています。

他にもこういう貴重な建物や遺跡などがあれば、見てみたいなぁと思います。

a0140305_04073023.jpg


「学岡美術館」は残念ながら10月10~23日まで期間限定のオープンで

現在は見ることができません。

でも、もしまたオープンの情報が入りましたら、ブログでお知らせいたしますね。043.gif



056.gif学岡美術館(학강미술관)
大邱広域市 南区 梨泉洞 454-2



by yukiful-xmas | 2016-10-24 01:18 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(0)

直行便就航記念同窓会 ③キム・グァンソク通りのステキなギャラリー GALLERY B2

ピョットルチッのコダリチムを食べたあと・・・
社長さんがお店の2階へ案内してくださいました。
a0140305_00594388.jpg
「うわ~、この家めっちゃいい材木を使ってありますね」

階段を上りながらとBusan-love子とひゃんりちゃんが感心しきり。

彼女たちはプロなので見る目は確か!

それに素人の私にだって、この煉瓦の家がとても重厚な造りだってことがわかります。
a0140305_01402565.jpg
階段の踊り場には韓紙でできた愛らしい人形のコレクションがありました。
a0140305_01405804.jpg
「妻が毎晩数時間かけて作っているんですよ。」
a0140305_01025758.jpg
キム・グァンソクさんもいる!
a0140305_01415255.jpg
レジのところにも人形が飾ってあるので来るたびに「カワイイな〜!」と眺めていたんですが、

奥様の手作りだったとは!
a0140305_01003211.jpg
奥に進むとテーブル席の個室もありました。
a0140305_01444292.jpg
そして、壁には社長さんのコレクションの絵や美術品が惜しみなく飾ってあります。
a0140305_01445456.jpg
a0140305_01564448.jpg
全部紹介しきれないのが残念なくらい。
a0140305_01450592.jpg
絵もステキなんですけど、とにかくこの家がステキなのです。

ドアの上の欄間のガラスとか窓枠とか・・・

「これは桜の木ですね、これはヒノキ?」

プロの2人はこの家に興味深々。
a0140305_01464185.jpg
一番奥には洋風のプライベートルームが増築されていました。
a0140305_00590724.jpg
天窓から陽射しが入り、暖かな雰囲気がただよっています。

社長さんのこだわりのお部屋かなぁ?
a0140305_01465229.jpg
ドアのノブは大理石?

「この家は8年前に購入したもので、この家の良さをいかして食堂を作りたかったんです。」

だから、お店の名前が「ピョットルチッ/煉瓦の家」なのね!

「実は、近くにギャラリーをオープンしたんです。よかったら見て行きませんか?」

行きます、行きまーす!043.gif

a0140305_01021574.jpg

GALLERY B2(갤러리 비투)

ピョットルチッからキム・グァンソク通りへ向かって徒歩数分のところにあります。
a0140305_01023585.jpg
1階はCafe la Villette というカフェになっていて・・・
a0140305_01033138.jpg
階段を上ると・・・
a0140305_01041568.jpg
ギャラリーになっていました。
a0140305_01043350.jpg
しばし鑑賞
a0140305_01063883.jpg
古美術品というより、現代の画家さんの絵かなぁ?
a0140305_01055656.jpg
社長さん自ら建物の設計にも関わられたそうで・・・

美味しい食堂を経営されているだけでなく、多才な才能をお持ちなんですね。

ステキだなぁ!016.gif

a0140305_01061849.jpg
今度来る時は、一階のカフェでお茶も飲んでみたいと思います。

イケメン君もいたし・・・(笑)
a0140305_02254933.jpg

056.gifGALLERY B2(갤러리 비투)
大邱広域市 中区 達句伐大路 2232-24
대구광역시 중구 달구벌대로2232-24
℡ 053-253-5598


by yukiful-xmas | 2016-10-23 01:52 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(2)

直行便就航記念同窓会 ②また行っちゃった! ピョットルチッ(벽돌집)

お昼ご飯は当ブログではすでにお馴染み、ピョットルチッ(벽돌집)へ。
a0140305_01362827.jpg
私は先月も先々月も行きましたが、同行者からのリクエストが断トツ多い!

それくらい美味しいってことですネ。

東京のHさんも合流して、ますます賑やかになりました。
a0140305_01364001.jpg
さー、ビールのものも~!

スプーンでビールの栓抜きにチャレンジするひゃんりちゃん。

(この写真好きなのだ!)
a0140305_01395768.jpg
コダリチム定食(코다리찜코다리찜/10000₩)と高麗アザミ釜飯定食(돌솥곤드레밥정식/12000₩)を
2人分ずつオーダーしました。

(お昼のランチは2人分からの注文になります)
a0140305_01371972.jpg
ハイ、これが大人気のコダリチム

今回、社長さんに美味しさの秘密を根掘り葉掘り聞いてきました。(笑)

コダリは、油で揚げてから10℃の温度で2日間熟成させ、
飯泥棒なソースは、ワタリガニ、アワビ、エビ、昆布などの海産物のお出汁に
ピーナッツ、ゴマ、松の実などでコクをだしておられるそうです。

これ、絶対、家で作れない!!
a0140305_01373371.jpg
スプーンでバスバスと縦に3等分し、とりわけやすくしてくれます。
a0140305_01375787.jpg
そして、これも人気のコンドゥレパッ(高麗アザミご飯)

お釜から美味しそうな湯気が・・・
a0140305_01381115.jpg
蓋をとったら、タップリの高麗アザミ。

食物繊維が豊富で、便秘解消、抗がん作用があり肝臓にもよいとのこと。
a0140305_01382455.jpg
器にとってタレを混ぜていただきました。

ぜんぜんエグミはありません。すごく食べやすいですよ。
a0140305_01391174.jpg
石窯にスープをそそいでヌルンジに。
a0140305_01392469.jpg
日本語が堪能な社長さんが、いろんな話をしてくださいました。

この美味しいコダリチムは、昔から社長さんのお母様が作っておられた味だそうです。

社長さんには、この後もう少しお付きあいいただきましたが、長くなるのでまた次回。



ところで、

ひとつ気づいたんですが・・・

アザミご飯にもコダリが1匹ついてくるなら、コダリチム定食よりコンドゥレパッ定食の方がお得でない?

最近行った方の情報によると、アザミご飯にはコダリチムはついていないそうです。(涙)
(2017年7月追記)

056.gif ピョットルチッ(벽돌집)
大邱広域市 中区 大鳳洞 18-1
대구광역시 중구 대봉동 18-1

大邱広域市中区東路14キル13
(대구광역시 중구 동덕로14길13)
053-421-6800
営業時間12:00~22:00
定休日 日曜日


by yukiful-xmas | 2016-10-21 02:48 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(6)

直行便就航記念同窓会 ①キム・グァンソク通り


大邱から帰ってきたら、コラムの締め切りが迫ってました! ヒエ~~~ッ! 008.gif

今日はたまたま仕事が早く終わったので、パソコンにかじりつき! 

やっとこさメドがたったので、さっそくレポを開始しま~す!043.gif



今回の渡韓は、2012年と2013年に行われた大邱のFAMツアーの同窓会のためでした。

直行便が出たのをきっかけに、直行便に乗って大邱に集合しよう!ってことになったのです。

FAMのあとにこうしてメンバーが集まるってなかなかないのですが

私たちの同窓会はこれで2度目です。


そして、同窓会のことを知ったガイドのスンちゃんから「寿城区の医療観光をしてみない?」という提案がありました。

大邱の韓方や医療には興味があるものの、なかなか足を踏み出せず・・・

でも、思い切って韓医院や美容皮膚科にチャレンジしてきました。

そして、今回のレポでは、これまであまり知らなかった寿城区のステキなスポットをた~くさんご紹介しますね。(乞うご期待!)


いや~、とにかく最初から最後まで笑いっぱなし。

とても楽しい4日間でした。

(深夜まで部屋飲みしていたので、ナウの更新ができなくてごめんなさい!)

では、まず1日目からスタートしまーす!

a0140305_01300968.jpg

大邱に一番に入ったのは私たち福岡チーム。
a0140305_01384928.jpg
「あんまり食べない方がいいよ~!」という私のアドバイスも聞かず、飛行機の中でパンをパクつく2人。

(案の定あとで後悔してました。 笑)

モーテルにチェックインをすませたら、さっそくキム・グァンソク通りへ向かいます。
a0140305_02063549.jpg
廃材で作られたアーチをくぐり・・・
a0140305_01441196.jpg
キム・グァンソク通りのお隣にあるパンチョン市場へ
a0140305_01444977.jpg
昔ながらの在来市場です。

そして、その先には・・・
a0140305_01442379.jpg

楽しい裏路地♪

本来ならば壁画通りを歩くところなんですが・・・
a0140305_02314147.jpg
壁画の通りはあっちです。^^;
a0140305_01455180.jpg
ちょっと来ない間にステキなお店がたくさんできてまーす。

(あ、この前来たばかりだった! 笑)
a0140305_01462413.jpg
ところどころに手つかずの路地も。
a0140305_01471461.jpg
2人ともインテリアのお仕事をしているので、いろんなものに目がいきます。
a0140305_01475247.jpg
室外機もこんなふうだとカワイイネ♪
a0140305_01480663.jpg
撮影スポット満載でなかなか先に進めない。。。
a0140305_01463375.jpg
こちらの花屋さんが気になるらしく・・・
a0140305_01464708.jpg
キャ~カワイイ~!とこれをお買い上げ!

ネーネー、Yuckyさんも買おうよ~!

う~~~~ん・・・あんまり趣味じゃないかも~。(笑)
a0140305_01505171.jpg
ちょっと日本とセンスが違う?
a0140305_01552138.jpg
白い植木鉢を持ち歩くことになった2人。

ご満悦そうだから、まっいいか・・・^^;
a0140305_01491833.jpg
古民家を再生したカワイイカフェも。
a0140305_01492743.jpg
窓辺があまりにもカワイイので、ちょこっと失礼してパチリ!
a0140305_01483186.jpg
こちらはデザイナーズブランドのブティック

ショーウィンドウのワンピがとってもステキなんですが・・・

入ったら出られなくなりそうなのでスルー。023.gif
a0140305_01521903.jpg
でも、このお店は素通りできず・・・
a0140305_01522893.jpg
子ども服や靴や小物もあります。
a0140305_01524053.jpg
ちょっと前にオープンしたばかりだそうで・・・
a0140305_01560677.jpg
ドップリはまって、さぁ、たいへん!003.gif
a0140305_02055213.jpg
ファッションショーのはじまり、はじまり
a0140305_01554375.jpg
ひゃんりちゃんがはいてるのはレザーのスカート。

写真ではよく色がでていませんが、すんごくキレイなモスグリーンです。

レザーなのに78000₩。(安ッ!)

それにしても、ひゃんりちゃんよく似あってるわ~♪045.gif


ここで食事をはさみ、買うか買わないかじ~っくり悩みましたが・・・
a0140305_02254548.jpg
結局 012.gif
a0140305_02273211.jpg
お買い上げ~♪

あ、キム・グァンソク通りを見るの忘れちゃったね!(笑)


私たちがハマったお店はこちらでーす。

a0140305_03124588.jpg

056.gif Loun 
大邱広域市 中区 東徳路14キル 58-10
대구광역시 중구 동덕로14길 58-10
010-7567-0900

*お店でいただいたカードの住所を書いてますが、実際とはちょっと場所がズレているようです。^^;



by yukiful-xmas | 2016-10-20 08:32 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(2)

帰ります!

a0140305_17564279.jpg


更新が滞ってごめんなさーい!

大邱に行ってました。

これから帰国します。

今回は現地からなかなか更新できず・・・^^;

帰ったらまたレポをスタートします。

どうぞよろしくお願いします。
by yukiful-xmas | 2016-10-17 17:52 | 2016年10月大邱同窓会 | Comments(0)

ちょこっと大邱にも行きました! FAMツアー後 ②胃袋喜ぶ! イェジョンカルククス

賑々しい夜が明けて、最終日。

ツアーのメンバーはそれぞれ釜山や空港へと向かいました。

私はもう少しだけ大邱をプラプラすることに・・・
a0140305_00585529.jpg
朝ご飯は、T.mornigで韓国トーストを。

このお店、すっかり気に入ってまーす!(*´╰╯`๓)♬
a0140305_01255901.jpg
大邱駅を見ながらパクパク・・・

腹八分にしておこう!は、いつの間にか忘れてしまうのね、アハッ!

食事のあと、大邱ハルさんにちょこっと寄って・・・

ちょうど大邱に来ていた福岡の友人Kekoさんと落ち合って、お昼ご飯のお店へ向かいました。

え? さっき朝ご飯を食べたばかりだろうって?

実は胃袋が3つあるんです~!(笑)
a0140305_01062846.jpg
向かったのは以前から目をつけていたイェジョンカルククス(예전 칼국수)

a0140305_01055874.jpg
Kekoさんが看板をガン見中!

自然のままの穀物と昔ながらの手作りの味・・・う~む、気になる~!045.gif
a0140305_01291196.jpg
メニューはこれだけ。

「外食産業最高経営者の店」に選ばれていますね。
a0140305_01145467.jpg
キッチンとテーブル席を抜けて
a0140305_01272882.jpg
お座敷の席へ。

Kekoさん、ま~だメニューが気になっている様子。037.gif
a0140305_01160128.jpg
オーダーがやっとすんで落ち着きました。037.gif

アンティークな家具に古い小物が置いてあります。

でも、お喋りに夢中でよく見ておらず・・・023.gif

a0140305_01171607.jpg
栄養カルククス(6500₩)が登場!

ひえ~、湯気が~!
a0140305_01180365.jpg

白いスープがすんごくまろやか。

エゴマやナッツなど数種類の穀物が入っていて栄養満点!

それにゴマと海苔とニラが香りを添えます。

麺は博多のうどんみたいに軟らか麺。

蓮の葉や桑の葉が練り込んであるってことですが、特に匂いはオプソヨ!

トロリとして思った通りオイシ―!

せっかくだから、これもいっちゃう?ってことで・・・
a0140305_01190395.jpg
ミョンテチム(18000₩)を。

ミョンテとはスケトウダラのことですが、半乾燥してコダリになっています。

タレにはにんにくと唐辛子がたくさん入っていますが、

口をさすような辛さじゃなくマイルドな辛さ。

よく行くビョクトルチッの味とは一味違ってこれも美味しい~♪

飯泥棒だぁ!
a0140305_01183379.jpg
良いお店はキムチが美味しい!

これは定説ですね!

Kekoさんとの楽しいお喋りに夢中で、時の経つのを忘れてしまい・・・

この後、バタバタと空港へ向かいました。



056.gifイェジョンカルククス(예전 칼국수)
大邱広域市 中区 桂山洞1街 33
대구광역시 중구 계산동1가 33
℡ 053-255-1515
営業時間 9:00~21:00
年中無休



a0140305_01193417.jpg
慶尚北道、そして釜山と大邱の旅はこれにて終了でーす!

読んでくださってありがとうございました。040.gif


明日から・・・

あれ? 

何書こう?(笑)






by yukiful-xmas | 2016-10-11 01:10 | 2016年9月慶尚北道FAM大邱・釜山 | Comments(12)