Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2016年アルムダウン大邱 ㉓青蘿の丘(청라언덕/チョンナオンドッ)

喫茶セラビでのんびりお茶を飲みまして・・・丸ちゃんたちはお仕事へ。

私は久しぶりに青蘿の丘(청라언덕/チョンナオンドッ)を歩いてみることにしました。
a0140305_01272626.jpg
青蘿の丘に行く前に、通りの向こうの桂山聖堂(계산성당をパチリ。
a0140305_23545745.jpg
桂山聖堂には韓服を着た神父様や女性信者のステンドグラスがあります。

これはぜひ観ていただきたいのですが、神聖な場所なのでシャッター音はサイレントで。

(今回は素通りです。^^; 写真は以前撮ったもの。)
a0140305_01275743.jpg
赤い煉瓦の桂山聖堂の向かいには、白いタイルの第一教会(제일교회)が建っています

カトリックの教会(桂山聖堂)とプロテスタントの教会(第一教会)が、
向かい合わせに建っているなんて、珍しいですよね。
a0140305_01324797.jpg
  そして第一教会の横にあるのが、90階段こと3.1運動路(3.1운동길)

1919年3月1日、ソウルで独立運動が勃発、大邱でも運動が起こりました。

日本からの独立を叫ぶ学生たちが、日本の警察の目を逃れるように駆け下りた階段です。

その階段を上って・・・
a0140305_01345870.jpg
青蘿(あおつた)の丘へ。

木蓮が小さな蕾をつけていました。(もう散っちゃったかなぁ?)

こんないいお天気なのに人もまばら。 のんびりしよ~っと。043.gif
a0140305_01412350.jpg
青蘿の丘には3つの小さな博物館があります。

いずれも、1900年代に布教を行っていたアメリカ人宣教師たちが住んでいた家です。

まずは宣教師スウィッツの家  現在は「宣教博物館」になっています。 
a0140305_01362845.jpg
a0140305_01401322.jpg
手書きの聖書
a0140305_01045015.jpg
a0140305_01393950.jpg
a0140305_01405413.jpg
美しいステンドグラスにウットリ!
a0140305_01125099.jpg
宣教師チェムニスの家は・・・
a0140305_01415460.jpg
「医療博物館」になっています。(いずれも入館料は無料です)
a0140305_01422328.jpg
展示してあるものより、展示してある家がステキ!
a0140305_01435901.jpg
宣教師ブレアの家は「教育歴史博物館」になっています。
a0140305_01442913.jpg
a0140305_01264859.jpg
a0140305_01493674.jpg
約100前の西洋の建築物に韓国のテイストがチラッと入って・・・

近代建築物が好きな人には楽しいエリアですよ。
a0140305_01511764.jpg
青蘿(あおつた)の丘から半月堂へブラブラ歩いていると(横断歩道でパチリ)

素敵な教会を発見!
a0140305_01514876.jpg
ソヒョン教会 (서현교회)

残念ながら中には入れませんでしたが・・・大邱にはあちこちに素敵な教会がたくさんあります。
a0140305_01521718.jpg
そして古~い路地の向こうに近代的な現代百貨店が見えてきました。

大邱の街をプラプラ・・・至福の時です。街歩きって本当に楽しい♪
a0140305_02262628.jpg
コネスト地図

by yukiful-xmas | 2016-03-31 01:54 | 2016年2月 大邱 | Comments(0)

2016年アルムダウン大邱 ㉒新生 喫茶セラビ(쎄라비)

アワビ粥を食べた後、スヒョン君は安東へ。

私は丸ちゃんたちに同行して久しぶりに喫茶セラビ(쎄라비)へ。
a0140305_23563207.jpg
喫茶店といっても「ラブレイン」の撮影のためにつくられたドラマのセットなんですが・・・

過去記事 はこちら~

このたび、オーナーさんが変わって、ドラマのセットから 本物のカフェ 063.gifになりました。
a0140305_23561068.jpg
ここでは、主人公たち(チャン・グンソク&少女時代のユナ)の学生時代のシーンが撮影されました。
a0140305_23560306.jpg
主人公イナ(グンちゃん)は、ユニ(ユナ)に恋する親友のことを思いやり、自分の気持ちをひた隠しに・・・

あ~~ も~~ もどかし~~~!!070.gif 070.gif 070.gif


勇気をだして樸もユナが好きだ! って言うんだぁ~!031.gif




そんなシーンが撮影されたのがここです! ↓
a0140305_23582007.jpg
1970年代のインテリアはひと昔前の 喫茶店 。

そうそう、昔は喫茶店を「茶店(サテン)」って呼んでましたよね?  
 
わかるあなたは同世代!(笑)
a0140305_23591055.jpg
そう、サテン! なんとな~く懐かしいんです、ここ。
a0140305_23585097.jpg
初めて大邱に来た時にここに来たので、その懐かしさもあるんですが・・・
a0140305_23583337.jpg
テーブルには積み上げられたマッチ棒。(これ、いつもあります。)

待ち合わせの人を待ちながら、たいくつしのぎにマッチ棒を積み上げる、

な~んて、昔はやっていたような・・・

恋人が来てくれないと、マッチ棒の塔になっちゃうんですよね~。(私は経験ないですけど・・・037.gif
a0140305_23590368.jpg
窓辺もレトロ♪ 
a0140305_01295123.jpg
木の窓枠がいいな~!
a0140305_00002562.jpg
今まではサービスの紙コップのコーヒーしかなかったんですが、

本格的なお茶がいただけるようになりました。
a0140305_00041768.jpg
看板メニューは近代コルモクツアーセット。
a0140305_23592366.jpg
大好きなサンファ茶とお餅ケーキのセットです。

サンファ茶は薬令市の専門店で煎じた本格的な薬茶だそうで・・・

a0140305_23595522.jpg
お餅ケーキも美味しいです~!

餡子がサンドされ、粉砂糖とアーモンドがのっかっています。

 (アワビ粥の後なので、みんなでシェアしました。)

近くに「お餅通り」もあるんですが、餅ケーキはお店で作ったものだそうです。
a0140305_00325852.jpg
サービスの砂糖をまぶした生姜チップ。

身体を温めたかったので、生姜をポリポリ・・・

a0140305_23594882.jpg
丸ちゃんと、キョンミ主任、そして中央が新しいオーナーさん。
a0140305_00001418.jpg
新生セラビは朝10:00~夜20:00までオープン

日曜日はお休みになっています。

薬令市や桂山聖堂、青蔦の丘などに行かれる際は、レトロな喫茶セラビで一休みしてはいかがでしょう?
a0140305_01112159.jpg

056.gif  喫茶セラビ(2F)
大邱広域市 中区 東山洞 244
대구광역시 중구 동산동 244

大邱広域市中区国際報償路102キル60
053-255-8308
*青文字をクリックしたらコネスト地図にとびま~す!


by yukiful-xmas | 2016-03-30 02:15 | 2016年2月 大邱 | Comments(0)

2016年アルムダウン大邱 ㉑大邱の有名アワビ専門店 トンアチョンボッ

大邱3日目はちょっとお寝坊してゆっくりスタート!

a0140305_18282792.jpg
東大邱駅にはまだ雪が残っていました。
a0140305_18284173.jpg
駅ビルの工事は進んでいるようですが・・・完成まではまだ遠い道のりかなぁ。^^;
a0140305_22445633.png
焼き栗屋さんのアジョッシは段ボールで暖をとって。
a0140305_22453167.jpg
地下鉄で中央路駅へ移動しました。大賢PRIMALL(地下商店街)の②出口から地上へ。
a0140305_22452336.jpg
すぐ目の前のサムソン両替所へ行ってみました。

インフォメーションで、電話で確認してもらったら、11時には開けますってことだったのに・・・

開いとらんや~ん!025.gif

11時半ですぜ!015.gif

あ、ちなみに大邱にはもう1か所両替所があります。
a0140305_02464379.jpg
地下大邱1号線の中央路駅の西と東にひとつずつ。

①大信両替所 053-431-6577 

②サムソン両替所 070-8264-8808

いずれも、不在の場合があるようなので、必要最低限の現金は用意しておいた方が無難かも。^^;
a0140305_23454152.jpg
鐘路の路地に入り込むと、素敵な韓屋のモーテルを発見!

今度ここに泊まってみようかなぁ。016.gif

a0140305_23525277.jpg
さらに進むと、外壁に室外機がズラリと並んだビル!!005.gif

地震大国日本では考えられない光景です。
a0140305_23532131.jpg
味のある路地をテクテク・・・・青空が嬉しいなぁ♪
a0140305_23535127.jpg
路地の奥にあるので、よ~く見ながら歩かないと通り過ぎてしまいそうなんですが・・・

昭和4年に造られた救世軍第一教会

・・・を外から見学。

古い煉瓦が良い感じ♪
a0140305_23552280.jpg
薬令市へ入りました。
a0140305_23562111.jpg
そこに1台のトラックが・・・

大邱と言えばりんご!

でも、箱を見たら大邱の北にある尚州(サンジュ)から運ばれて来たようです。
 
温暖化が進み、大邱ではりんごがとれにくくなっているとか・・・008.gif
a0140305_23542251.jpg
黄色い看板に目が止まりました。

新世界螺鈿工芸社?

こんなのあったっけ~? 今度ゆっくり来てみよう! でもちょっと高そうだなぁ~ ^^;
a0140305_23545256.jpg
薬箪笥をかたどった薬令市の案内版
a0140305_00015720.jpg
そして、薬令市韓医薬博物館のマスコット。
 
オッス! 久しぶりだね!043.gif

ノンビリお散歩してるように書いてますが、実は丸ちゃんとの待ち合わせ場所を探しています。

スマホに地図を送ってくれたんですが、レンタルしていたルーターが壊れてしまい・・・ 

めっちゃ困る~! (;'∀')

返却時に返金してくれましたが・・・旅先でネットが繋がらないとお手上げです。 
a0140305_01452179.jpg
・・・ってことで、5分遅刻でや~~っと目的地のお店に着きました。

東亜アワビ(トンアチョンボッ/동아전복)

大邱で有名なアワビの専門店です。

大邱銀行が選んだBEST OF BESTにも選ばれているとな。

精進料理のキム先生のお墨付き。「あそこは美味しいわよ~!」と。

ムフフ~♪
a0140305_00022729.jpg
遅れて席に着くとさっそくバンチャンが登場しました。

カワニナに茹でたイカに・・・海の幸が多いですね。

大邱は海に面していませんが、大邱は交通機関が発達していますから~。 お魚も新鮮なんです!045.gif

ここのアワビは天然アワビを使用!
a0140305_00030320.jpg
アワビのムチムフェ(30000₩)

これ、すんごく美味しかったぁ!041.gif

大邱10味にムチムフェ(刺身の和え物)がありますが、そのアワビバージョン。

甘酸っぱいコチュジャン味! 辛さも辛過ぎずちょうどいい味。

アワビがコロコロ入っていて、お刺身バージョンよりこっちが好きだわ~♪ (お値段もいいけどね。023.gif )

a0140305_00033327.jpg
そしてアワビた~~~~~っぷりのアワビ粥!(13000₩) 

ほんのりしたアワビのジゴ味、磯の香り。

ジゴって九州の人じゃないとわからないかもですね~。魚や貝の肝やはらわたを指します。

お・い・し・ー! 003.gif

熱いのにパクパクいっちゃったので、舌をやけど・・・028.gif

トンチミはもったりしたお粥にとてもいい箸休めになりますね。
a0140305_00044611.jpg
昨年暮れに安東でお世話になったキム・スヒョンさん

大邱市役所観光課のカン・ミンホ海外観光係長、キム・キョンミ主任、そして丸ちゃんとの会食でした。

楽しい時間をありがとう~♪

056.gif東亜アワビ(トンアチョンボッ/동아전복)
大邱広域市 中区 壮観洞 34-1
[道路名住所]
大邱広域市 中区 中央大路77キル 56
대구광역시 중구 장관동 34-1
053-255-1235/0038
営業時間 10:00~21:30
定休日 日曜日

by yukiful-xmas | 2016-03-29 00:26 | 2016年2月 大邱 | Comments(6)

2016年アルムダウン大邱 ⑳自然食のお店 トゥルメコッ(들메꽃)

ナムさんとマクチャンで一杯やった後は・・・丸ちゃんとお夕飯!003.gif

食べれるのか私!?(笑)

ほろ酔いで地下鉄移動。 丸ちゃんと待ち合わせの場所へ。
a0140305_00173190.jpg
地下鉄のネダン駅から徒歩1分、自然食で定評のあるトゥルメコッ(들메꽃)というお店へ。
a0140305_00194933.jpg
店内はアンティーク家具と木のぬくもりで暖かな雰囲気です。
a0140305_00262384.jpg
ステキな陶器類や小物類
a0140305_00210512.jpg
a0140305_01242509.jpg
 お茶請けの干し芋、お買い物もできまーす!
a0140305_00255322.jpg
メニューはこちら~!

「丸ちゃん、ごめんネ、お昼抜きだったものだから、ついマクチャンを食べ過ぎてしまって・・・008.gif 」

「じゃあ、軽いのにしましょう!043.gif 」

・・・ってことでトゥルメコッピビンバ 15000₩をオーダー。 

ん? 軽いか?(笑)

a0140305_00283212.jpg
まずはカボチャ粥で胃袋をいたわって・・・
a0140305_01351137.jpg
お菜っ葉の水キムチに
a0140305_01355451.jpg
キノコの和え物をお餅で巻いて。
a0140305_01361471.jpg
黒ゴマのムッ
a0140305_01363761.jpg
 お野菜はすべて無農薬で有機栽培のものを使ってあります。
a0140305_01374840.jpg
ジョン3種
a0140305_01380532.jpg
この貝は何かな~?
a0140305_00290748.jpg
ススプックミ(とうきび餅)のキムチ巻きみたいなのに、
a0140305_00304872.jpg
こちらは豚肉でお野菜を巻いたもの
a0140305_00311807.jpg
おかずはまだまだ出てきます。 サバのお煮つけが嬉しい♪
a0140305_00315892.jpg
そしてメインのピビンバ!

ご飯は玄米です。

コチュジャンを使わずに、素朴な味でいただきました。 
a0140305_00455153.jpg
最後にごぼうとツルニンジンの伝統茶。
a0140305_00323738.jpg
丸ちゃんがよそってくれました。 サンキュー♪

お茶うけには干したお芋と黒豆とこんがり焼いたお餅。

食べ物=薬 という概念で、とってもヘルシーなお食事がいただけるお店です。045.gif

a0140305_00551913.jpg

056.gifトゥルメコッ(들메꽃)
大邱広域市 達西区 頭流洞 87-11

대구광역시 달서구 달구벌대로368길8
*青い文字をクリックするとコネスト地図にとびます。
電話番号 053-652-5432
定休日 日曜、祭日
営業時間 10:00~22:00
地下鉄2号線内唐駅(내당역)の③番出口から170m



そして二次会
by yukiful-xmas | 2016-03-27 02:01 | 2016年2月 大邱 | Comments(2)

2016年アルムダウン大邱 ⑲東大邱で美味しいマクチャン!


さて、ツアーのつづきです。


ツアーの日のお昼ご飯なんですが、お昼ご飯は・・・


抜き~!!003.gif


自然休養林で食事をする予定だったのに、売店や食堂がことごとく閉まっていまして・・・

「あの~、ちょっと下に下ったら、鴨の美味しいキルモッガーデンがありますよ!」と言ったらガイドさんが、

「今社長さんが病院に行っておられて、お店を閉めてるそうなんです~!」 008.gif 

 ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ ン !!
 
すると、乗客のナムさんが 「食事抜きでも大丈夫ですよ! 」 と。

なんでも、東大邱駅の近くに美味しいマクチャンのお店を見つけたから、そこに行きたいのだそうで・・・

「今お昼を食べるとマクチャンが入らなくなるからね!」 045.gif

ということで、腹ぺこのまま大見寺へ強行したのでした。

車中、朝食の残りのキンパと日本から持参したカステラをみんなで食べ、飢えをしのぎながら東大邱へ。(笑)



バスを降りると 「よかったらあなたも一緒にマクチャンどう?」 とナムさんからお誘いいただき・・・

袖振り合うも多生の縁 ・ ・ ・ か? 023.gif

お供しま~す!041.gif
a0140305_01013723.jpg
ガイドの女の子がお店まで連れてってくれました。
a0140305_01173620.jpg
モクトリ クン センマクチャン(먹도리 꾼 생막창)

あれ~、ここって今まで何度も通っているのに・・・

いつの間にマクチャンのお店ができたんだろう~?005.gif
a0140305_00081408.jpg
お店キレ~!  まだ、オープンして間もないようです。

調べてみたら、ソルビンの後にできていました。 嗚呼、東大邱のソルビンが・・・007.gif
a0140305_01183746.jpg
キムチも美味しいしお野菜も新鮮!
a0140305_01185576.jpg
ムフフ~玉子焼き大好きなのです~!
a0140305_00535181.jpg
マクチャンとソーセージが登場しました!

マクチャンは大邱でよく食べられる豚のホルモンのことで、ご存知のように「マクチャン焼き」は大邱10味のひとつです。

ちょっと見た目がグロいですが・・・^^;

キレイに下処理をして茹でてあります。

マクチャンは大腸の先っぽから30~40cmくらいの部位のことで、

高タンパク低脂肪カルシウムが豊富で低コレステロール!

お値段はコプチャンの2倍もしますが・・・
a0140305_01052650.jpg
それでもこんなにお手頃!(200gで7000₩ )

マクチャンといえばアンジランコプチャン通りが有名ですが、
アンジランではマクチャンは100gで5000ウォン以上しますから、ここのはお安いですね~。
a0140305_01192035.jpg
それを炭火で焼いていきます。

パチパチと火花がとばず、いい炭を使っています。
a0140305_01234166.jpg
こ~んがり焼けてきました!

アジュンマが切ってくれたマクチャンをパクリ!

あら~、ここのマクチャン美味しいですよ~!003.gif
a0140305_00521633.jpg
ソーセージの中からとうもろこしがでてきました。

このソーセージも美味しいんですけど~!043.gif

a0140305_00421457.jpg
漬けダレは大邱オリジナルのお味噌ベース。 定番です!
a0140305_01235833.jpg
山から下りてマクチャンで一杯!

私はいつものように068.gifを一気に! 誘ってくださったナムさんはソジュをチビチビ・・・

いや~最高ですね~!(お腹ペコペコだったし~)
a0140305_01242068.jpg
「君のおかげで樸たちもステキな雪景色を見ることができたよ! ありがとう!」

「私こそ、美味しいマクチャンを食べることができました。 コマスミダ~!」


ツアーの間じゅう、あてられっぱなしのラブラブカップルでした。 053.gif

ステキッ053.gif

a0140305_01383974.jpg
056.gifモクトリ クン センマクチャン(먹도리 꾼 생막창)
大邱広域市 東区 新川洞 383-4
대구광역시 동구 신천동 383-4

 大邱広域市 東区 東部路30キル 7
대구광역시 동구 동부로 30킬7

053-745-0760

大邱のマクチャンを食べてみたいけど、アンジランまで行く時間がないわ~!という方におススメです。


by yukiful-xmas | 2016-03-25 01:32 | 2016年2月 大邱 | Comments(0)

2016年アルムダウン大邱 ⑱大邱のシティツアーバスについて

前にもお知らせしましたが・・・

大邱のシティツアーバスは、今年(2016年)の1月から内容や運行状況が一部変わっています。

キムさんによると、HPなどの変更が追いついていない、とのことでしたが、新しくなっていました~!


を参考にしてください! 

(サイトによっては古い情報のままになっていますので、ご注意ください。)




a0140305_01305124.jpg


また、シティツアーの料金に、嬉しい割引があります。043.gif

 056.gif  鉄道または高速バスの当日乗車券をお持ちの方

 056.gif 外国人観光客(ホテル、ゲストハウス、韓屋体験施設の宿泊券をお持ちの方)

 056.gif 10名以上での団体乗車 


20%OFF!!

・・・ってことは4000₩! 016.gif


でも、モーテルは宿泊券なんてないよ~!と丸ちゃんに相談したら・・・

領収書をもらって見せたら大丈夫! だそうで・・・

もし、もらい忘れたら、バスに乗る時「宿泊している」と伝えてみて下さい! とのことで~す! 

きゃ~、アバウト~!(笑) 

4000₩で、大邱の郊外をこれだけ回れるのですから、ホントにお得です!

ただ、日本からネット予約がまだできない状況なので、前日にインフォメーションで予約をしてくださいね。


*当日空席があれば乗せてくれると思いますが、予約が入っていないと運休になる可能性があります。^^;


インフォメーションの場所については こちら 

東大邱駅のインフォメーションは日本語で予約ができますよ!



シティツアーバスについてでした~!043.gif





by yukiful-xmas | 2016-03-24 01:32 | 2016年2月 大邱 | Comments(4)

2016年アルムダウン大邱 ⑰シティツアーバス ピスル山コース その3

シティツアーバスは、いよいよ最後の目的地、ピスル山へと向かいました。
a0140305_00203705.jpg
琵瑟山自然休養林(비슬산자연휴양림)の入口でバスを降り、黄色い電気自動車に乗り換えて大見寺へ向かいます。

4月のつつじ祭りの時には、このバスに乗るのに1時間、ピーク時には2時間待ち・・・008.gif

この日はお客さんが少なかったのでスムーズに乗ることができました。


ここでちょっと説明しておきますと・・・

シティツアーバスは琵瑟山自然休養林までは行きますが、
ここから先の大見寺に行けるかどうかはその時の状況によります。^^;

ここでたっぷり時間をとってあるので、この日のように混んでいなければ大見寺まで行くことができますが、
シティツアーバスを運営する観光協会に確認したところ、
4月のつつじ祭りや行楽シーズンで混み合う時は、大見寺まで行くのは無理ということでした。

去年つつじ祭りに行った時1日がかりでしたから・・・あの状況を考えるとやむを得ないかなぁ?>_<

シティツアーバスを利用される方は、事前にインフォメーションでご確認くださいネ!034.gif

a0140305_00205385.jpg
電気自動車はゆっくりゆっくり山道を上って行きます。 

めざすは頂上の大見寺。

上るにつれてだんだん雪深くなっていきます。

隣に座っているキムさんが、キャッキャキャッキャ!と歓声をあげています。(笑)

「実は、大見寺にはまだ行ったことがないんです~!」016.gif
a0140305_00405352.jpg
見えてきました~!

右上に小さなお寺があるのがわかるでしょうか?
a0140305_00212747.jpg
そして、白銀の世界でバスが停まりました。
a0140305_00240126.jpg
おおお~~~っ! 山が凍ってる~!
a0140305_00180202.jpg
キャッホー! 041.gif

歓声を上げたのは私だけではありません。

電気自動車から下りた乗客は、いっせいに大撮影会!
a0140305_00234011.jpg
誰も先に進まないので・・・

「あの~、みなさん、この先にお寺があります。 せっかっくだから大見寺まで行きましょうよ~!」

と日本人の私が言うのも変だけど・・・(笑)
a0140305_00303367.jpg
前日まで積もっていた雪が、太陽の光を浴びてダイヤモンドになってます!
a0140305_00224128.jpg
光ってる~! 
a0140305_00220023.jpg
キラキラ・・・
a0140305_00513346.jpg

眩しい~!!

a0140305_00311315.jpg
太陽の光を浴びる三重塔
a0140305_00315043.jpg
岩盤がツルッツルで・・・上の写真を撮りに行くのに一苦労 042.gif

a0140305_00250680.jpg
三重塔の向こう側は白い森 
a0140305_00295953.jpg
空気が美味しい~!
a0140305_00330825.jpg
大見寺の本堂
a0140305_01411343.jpg
洛東江降雨量観測所がはるか向こうに見えています。
a0140305_00481439.jpg

a0140305_00335362.jpg
キムさんの後ろ姿。 冬ソナのユジンみたい!037.gif
a0140305_00344384.jpg
氷に覆われていても、春には花を咲かせるのだから、すごい生命力!
a0140305_00475780.jpg
展望台には見事なつららが・・・
a0140305_00482757.jpg
自然の芸術だぁ!
a0140305_00391482.jpg
「こっちにいい写真スポットがあるよ!」と管理室の方が連れてってくださいました。

「ここで仕事をしていても、こんな景色はなかなか見られないんだよ!」

キムさんとツーショット(写真は加工してます ^^;)

時の経つのを忘れそう・・・

でも、そろそろ下山です。 
a0140305_00411231.jpg
途中、電気自動車から降りて、自然休養林を歩いておりました。

氷祭りが開催中です。
a0140305_00411995.jpg
落ち葉の大邱ツアーの時 は、美しい紅葉をバックにみんなで写真を撮った場所です。 
a0140305_00413789.jpg
秋は真っ赤だった森が、純白に!
a0140305_00414948.jpg
a0140305_00420335.jpg
あ~あ、下界へ降りて来ちゃった! ^^;


琵瑟(ピスル)山、見せてくれてありがとう!


056.gif 大見寺(대견사/テギョンサ)
   大邱広域市 逹城郡 瑜伽面 龍里 山1
   (대구광역시 달성군 유가면 용리 산1)

056.gif 琵瑟山自然休養林(비슬산자연휴양림)
   大邱広域市達城郡瑜伽面ヤン里山10
   (대구광역시 달성군 유가면 양리 산10)
   053-614-5481





by yukiful-xmas | 2016-03-23 02:02 | 2016年2月 大邱 | Comments(4)

2016年アルムダウン大邱 ⑯シティツアーバス その2 国立大邱化学館

バスは大邱テクノポリスと呼ばれる工業団地に入りました
a0140305_00201795.jpg
工業団地はまだ建設途中だったり、入居してない建物もありますが、

近い将来、大邱の大手企業が移転してくるようです。(右側の建物は国立大邱化学館)
a0140305_00101393.jpg
その一角にあるのが、国立大邱化学館굽립 대구 과학관)
a0140305_02035462.jpg
2013年12月にオープンして1年7か月で入場者数100万人を超えたという人気の化学館です。

エントランスがカワイイ♪
a0140305_00183903.jpg
頭上の大きなスクリーンにはエントランスの様子が映し出されています。

スクリーンには恐竜が登場したり・・・
a0140305_00184783.jpg
宇宙飛行士がムーンウォークでやってきたり・・・
a0140305_00190236.jpg
3号線が来た〰!(カメラを持っているのが私)
a0140305_00454265.jpg
2階には展示室や
a0140305_02113330.jpg
生態公園や
a0140305_02111004.jpg
4D体験(だったか?)
a0140305_00194788.jpg
プラネタリウム、みたいなやつ。
a0140305_00195916.jpg
天井にはこんなのが映し出されました。なんじゃこりゃ?
a0140305_00192638.jpg
a0140305_00200844.jpg
館内は小学生や幼稚園の子どもたちでいっぱい!
a0140305_02042111.jpg
子どもが喜ぶ施設ですが、大人もけっこう遊べま~す!

トイレもキレイなので、ここですませておきましょう!(笑)

そして、いよいよ楽しみにしていたピスル山の大見寺に向かいま~す!


056.gif国立大邱化学館(굽립 대구 과학
大邱広域市達城郡瑜伽面テクノ通り6キル20
(대구광역시 달성군 유가면 테크노대로 6길20)
053-670-6114
開館時間 9:30~17:30(入場終了時間16:30)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、祝祭日の翌日、1月1日
選挙、祝日(ソルラル、チュソク)は13:00開館
祝日の翌日が土曜日の場合開館

個人で行く場合のアクセス 
 地下鉄1号線大谷駅(대곡역)下車 
 ①出口のバス停から急行4番または急行8番のバスに乗車
 国立大邱化学館正門前で下車 徒歩3分




by yukiful-xmas | 2016-03-22 00:08 | 2016年2月 大邱 | Comments(0)

2016年アルムダウン大邱 ⑮シティツアーバス ピスル山コース その1

大邱2日目は楽しみにしていたシティツアーバスの琵瑟(ピスル)山コースに行きました。

昨日書いたように、インフォメーションのスタッフと大邱のシティツアーバスを運営している大邱観光協会のおかげで乗れることになりまして・・・・

幸せ~♪ 感謝です。 016.gif



シティツアーバスの郊外に行くテーマコースは、曜日ごとに路線が決まっています。

私が参加した琵瑟(ピスル)山コースは、火曜日と金曜日に運行されています。

東大邱駅のバス乗り場を10時にスタートです。(新南駅からは9時半スタート)
a0140305_00524120.jpg
朝ご飯に東大邱駅でキンパを買って乗り込みました。

(朝ご飯を食べに行こうと思っていたお店がことごとく開いてなくて・・・^^;)

座席に座ると、私のために派遣されたガイドのキム・ソナさんが隣の席にきてくれました。

日本に住んでおられたそうで、日本語ペラペラ。

ショートカットでスマートで・・・今日一日お付き合いいただけるなんて、嬉しい~!

「はじめまして~! 今日はよろしくお願いします。 とりあえずキンパでもいかがですか?」 モグモグ・・・
a0140305_00522868.jpg
バスは快調に走り出しました。 市街地をぬけ、のどかな光景が広がり・・・
a0140305_00525906.jpg
高速に乗ってしばらく行くと・・・うわ~、なんだあれは~!?005.gif
a0140305_00531169.jpg
高層マンションのようです。 
a0140305_00593650.jpg
玄風(현풍)というところのPAに停まりました。

え? もうトイレ休憩?
a0140305_00595582.jpg
と思ったら、

ハイ、こちらですよ~!とPAの隣にある公園へ案内されました。
a0140305_02203215.jpg
足裏マッサージみたいな坂を上っていくと・・・
a0140305_01011134.jpg
玄風(ヒョンプン)の守護神と言われる樹齢500年の欅の木がありました。

玄風には二つの高速道路を繋ぐジャンクション兼インターチェンジができているのですが、
その工事の際、ブルトーザーがこの欅に向かうと、何度も何度もエンジンが止まってしまい、
ブルトーザーを置いたまま工事を進めたのだそうです。

それって御神木のパワー?
a0140305_02142224.jpg
公園の展望台は洛東江(ナクトンガン)を眺める絶景スポットになっています。

おーおーステキな景色! でも、冬は寒過ぎます〰!
a0140305_01013397.jpg
トリックアートもありまして・・・ オイ、こら、つまむな~!(笑)

みんなで遊んだあと再びバスへ乗り込みました。
a0140305_01075738.jpg
窓の外はカッキカキに凍った洛東江(ナクトンガン)
a0140305_01074377.jpg
次の目的地の道東書院の道しるべが見えてきました。
a0140305_01080871.jpg
着いた!
a0140305_01082759.jpg
道東書院

樹齢400年の銀杏の木、あいかわらず堂々として見事だ~!

前回来た時 は黄色い葉をたわわにつけていたのに、ぜんぶ落ちてしまっています。
a0140305_02561026.jpg
道東書院の正門でもある水月楼

の上からパチリ!

あれ? いつもは立入禁止の札があるのに、今日はない!  ので、ちょちょっと失礼して・・・ ^^; 
a0140305_02574580.jpg
a0140305_01094134.jpg
う~~~ん、何度来てもいいな~! 道東書院!!

by yukiful-xmas | 2016-03-21 00:50 | 2016年2月 大邱 | Comments(2)

2016年アルムダウン大邱 ⑭大邱のシティツアーバス 出発前

韓国を観光するにはシティツアーバスが安くて便利です。

私もこれまで、いくつか利用していまして・・・

ソウル(1500₩)、大田(4000₩ 午前と午後の2コースに乗っても同じ料金)、順天(13500₩ 数か所の入場料込)、そして、安東が25000₩とちょっとお高めでしたが、この3連休に安東のシティツアーバスを利用したプヨンちゃんによると食事代が含まれていたそうなので、この料金でも納得!

安価で効率的に回れて・・・シティツアーバスって観光客の強い味方だなぁと思います。

a0140305_00530938.jpg

今回の旅も、ピスル山に行きたかったので、またまたシティツアーバスを利用することにしました。

日本からネット予約ができないので、大邱に入ってすぐに東大邱駅前のインフォメーションに行き、予約をお願いすることにしました。
a0140305_00475962.jpg
東大邱駅の前にあるインフォメーションには、日本語の堪能なスタッフがいるので、韓国語が苦手でも大丈夫! とても親切に教えてくれます。 地図やマッチブ(美味しいお店)などの資料も揃っていますよ。

私は大邱に行くたびに寄っているので、もうスタッフの方も顔を覚えてくださっているようです。043.gif

「こんちは~、また来ました~!(笑)明日のシティツアーバスの予約をお願いしたいんですが・・・」と言うと、すぐに電話をかけて手配してくれました。

・・・が、

「あの~、明日はYuckyさんの他には予約が入っていませんで・・・もしかしたら運休になるかもしれません。008.gif

「え”~~っ! 005.gif

まぁ、大邱に限らず、ツアーが運行されるには、参加者の最低人数というものが設定されていますからね・・・仕方ない。

「そうなんですね・・・大見寺に行きたいと思って楽しみにしてたんですが・・・007.gif

「じゃあ、ちょっと待ってて下さい。 もう一度聞いてみますネ。」

と、もう一度電話をしてくれまして・・・

ニコッ!043.gif 「せっかく日本から来てくださっているので、バスを出すそうです。」

でも、今度は私が慌てました!

「いや、私一人のためにバスを出してもらうなんて・・・それはとても申し訳ないです~!」

「大丈夫です。 出すって言ってますから。 ガイドさんもつくそうです。 あ、韓国語は大丈夫ですか?」

「いえ、こんな感じですけど。」 と言うと、再び電話をして・・・

「日本語のできるガイドさんが来て下さるそうですよ。 ご安心ください!」

キャ~~~~ッ! マジですかぁ?  

大邱最高!041.gif
a0140305_01144011.jpg
ということで、その翌日!

私のためにシティツアーバスが東大邱駅に来てくれました。(笑)

当日の朝、一組のご夫婦が来られたそうでツアーのお客は3人に。

そしてガイドさんが2人。 

もともとその日のツアーの担当のガイドさんと私のために急遽派遣された日本語のできるガイドさん。

運転手さんを入れると、乗客とスタッフの数が同じという。

もろもろの費用を考えたら、一人5000₩の料金で・・・ホントにいいの~?

そしてさらに!

日本語の堪能なガイドのキム・ソナさんが、

「今日はお客さんがYuckyさん一人の予定だったので、コースを変更して大見寺まで行くことにしました。 大見寺に行きたいのでしょう?」

もう、至れり尽くせりで、大感激!

あまりにも、よくしていただいたので、あとで丸ちゃんに「もしかしたら丸ちゃんがたのんでくれたの?」って尋ねたほど。 

でも、「いいえ、何も! あちらの判断ですよ~!」と。

私がこんなことを書くと、「大邱のまわし者」と思われがちですが、そんなことはありません。

本当にこういう対応をしてくれたのです。 

大邱スゴイ!  嬉しかったです!043.gif


前置きが長くなってしまいましたが・・・

いよいよシティツアーバス琵瑟(ピスル)山コースへ出発です!
でも、すみませ~ん、詳細は次回! ^^;

a0140305_03044966.jpg
056.gif東大邱駅観光案内所(インフォメーションセンター)
東大邱駅正面出口を出てすぐ
電話番号:053-746-6407、053-939-0080
運営時間:9:00~19:00
年中無休


by yukiful-xmas | 2016-03-20 03:10 | 2016年2月 大邱 | Comments(4)